Top > Firefox2
HTML convert time to 0.124 sec.


Firefox 2について

Last-modified: 2007-02-19 (月) 23:35:29

このページではFirefox 2の新機能・変更点や拡張機能の問題点などについてまとめます。

 
 

Firefox 2の新機能・変更点 Edit

Firefox 1.5.0.xからFirefox 2へバージョンアップした際の新機能や変更点を以下に追加してください。*1
なお、詳細については以下のサイトを参照して下さい。
Mozilla Firefoxの主な変更点

 

Firefox RC1〜正式版の新機能・変更点*2 Edit

  • とくに無し?

Firefox 2 Beta 2の新機能・変更点*3 Edit

■ユーザーインターフェース関連

  • デフォルトテーマがバージョンアップされ全体デザインを一新
  • オプションの構成を一部変更し、「フィード」・「セキュリティ」タブを追加
    • Firefox起動時の挙動を「ホームページを表示」「空白ページを表示」「前回表示していたページを表示」から選択可
    • キー入力時にクイックサーチ(Find As You Type)を直接行う*4

■RSS・ブックマーク関連

  • 登録済みのWebサービスRSSリーダーを日本のものに変更&追加(日本語版のみ)

■タブ関連

  • タブバーの右端にすべてのタブを一覧表示するドロップダウンメニューボタンを追加(Too many tabs!のドロップダウンメニューと同等のもの)
  • 非アクティブのタブ(favicon&ページタイトル名)を薄く表示

■検索関連

  • 検索バーでのサジェスト機能(記入中の文章を候補にリストアップする)
 

※ 詳細についてはリリースノートや以下のページなどを参照して下さい。

Firefox 2 Beta 1の新機能・変更点 Edit

■ユーザーインターフェース関連

  • 拡張機能/テーママネージャをアドオンマネージャに統合
  • 「移動」ボタンを中クリック(ホイールクリック)した場合は新しいタブで開く

■RSS・ブックマーク関連

■セキュリティ関連

■タブ関連

  • Firefox本体が強制終了した後の次回起動時、前回のセッションを復元する
  • Firefox本体起動時、前回のセッション(開いていたタブ/ウインドウ・スクロール位置・ページ履歴・記入中のフォームデータ・文字サイズ)を復元する
  • タブを1つだけ開いている場合、Ctrl+Wキーを押しても本体ウインドウを閉じないように変更
  • タブを多く開いた場合、左右にスクロールするスクロールボタンを追加
    • スクロールボタンを表示させるタブの最小幅を指定
    • すべてのタブに閉じるボタンを表示させるタブの最小幅を指定
  • 新しいタブをフォアグラウンドで開き、ほかのタブを選択しない状態でそのタブを閉じた場合、元のタブを選択する
  • それぞれのタブに閉じるボタンを表示
  • 最近閉じたタブを開き直す(履歴メニュー)
  • 同時に多数のタブを開く場合、あらかじめ警告を表示
  • 閉じたタブを元に戻す(タブ・タブバーのコンテキストメニュー)

■検索関連

  • クイックサーチバー(Find As You Typeバー)のデザインを変更
  • ツールバーに空きスペースがある場合、検索バーを自動伸縮させる
  • 検索バーからの検索を新しいタブで表示(デフォルトでは無効)
  • 検索バーのサジェスト機能(Google・Yahoo)
  • 検索バーのボックス内に検索プラグイン名を薄く表示
  • 検索プラグインがOpenSearch/MozSearchフォーマットに対応
  • 検索プラグインの管理(上下に移動および削除)
  • 検索プラグインを自動検出して検索バーから追加
  • 閲覧ページの文章を範囲選択してコンテキストメニューからの検索先を、検索バーで指定している検索プラグインに合わせる
  • 検索を開始する検索バー専用のボタン

■その他

  • JavaScript 1.7に対応
  • インストールウィザード(Win版)の改善
  • ソースウインドウのステータスバーにカーソル位置の行番号・列番号を表示
  • テキストフィールド・テキストエリアのインラインスペルチェック*6
  • ロケーションバーやツールバーなどの候補リストを「DEL」キーで消去するよう変更
  • 閲覧ページのソースを外部エディタで表示(デフォルトでは無効)
  • 拡張機能の互換性チェック&更新チェック機能を切り替え
  • SVGの強化
 

※ 詳細についてはリリースノートや以下のページなどを参照して下さい。

Firefox 2の問題点 Edit

Firefox 1.5.0.xからFirefox 2へバージョンアップした際の問題点/不具合や、Firefox 2の新機能・変更点について問題点/不具合がありましたら以下へ追加してください。

 

Firefox 2 RC1〜正式版の問題点 Edit

  • タイ語とイーサーン語の大部分が表示不可能。
  • Firefox1.5系からFirefox2へプロファイルを引き継いでバージョンアップした場合、まれにブックマークが破損してしまう場合がある。

Firefox 2 Beta2の問題点 Edit

  • Windows環境において自動アップデート機能でFirefox Beta 2へアップデートした場合、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からアンインストールすることはできないようです。本体フォルダの「uninstall.exe」を起動することにより手動でアンインストールできるようです。

Firefox 2 Beta1の問題点 Edit

  • RSSフィードを登録する際に「XMLパースエラー」と表示される場合は最新のFirefox Development JLP for 2.0をインストールしてください。
  • テキストフィールドやテキストエリア内に記入した文章のスペルを自動チェックする「インラインスペルチェック」機能を利用している場合、まれにFirefox本体が強制終了してしまう場合があるようです。
  • 検索プラグインのフォーマットが変更されたため、検索プラグイン名に日本語が含まれる場合はバージョンアップ後に文字化けしてしまう場合があります。
 

そのほか、バージョンアップする際の注意点については互換性のページを参照して下さい。

Firefox 2で不要もしくは設定を変更すべき拡張機能 Edit

Firefox 1.5.0.xからFirefox 2へのバージョンアップにより、本体側に取り込まれるなどの理由で「不要になった拡張機能」または「一部設定を変更しておいたほうがいい拡張機能」を以下に追加してください。

Crash Recovery?
同等の機能が本体側に実装されました。
Crash Recovery Lite?
同等の機能が本体側に実装されました。
Feedview?
RSSフィードをスタイル表示する機能が本体側に実装されました。FeedviewのようにスタイルをCSSでカスタマイズできるかは不明。
Google Safe Browsing?
同等の機能が本体側に実装されました。
Resize Search Box?
ツールバーの空きスペースに合わせて検索バーが自動伸縮するようになりました。(縮めたい場合は必要)
代替候補:Searchbar Autosizer?
Restart Tabbed?
同等の機能が本体側に実装されました。*7
Search Button?
同等の機能が本体側に実装されました。インストールした場合、追加した検索ボタンからページを開く(検索する)ことはできないようです。また、左右クリック・リターン時の指定動作や、検索バーに記入された文字列を検索後に自動消去する機能なども正しく作動しないようです。
Search Engine Ordering?
同等の機能が本体側に実装されました。
Session Manager?
同等の機能が本体側に実装されました。
Session Saver .2
同等の機能が本体側に実装されました。
Tab Mix Plus
セッションマネージャ機能*8・クラッシュマネージャ機能が本体側に実装されましたので、これらの機能は無効にしておいたほうがいいようです。*9また、「最近閉じたタブ」の履歴機能は本体側の履歴メニュー内に実装され、「閉じたタブを元に戻す」機能はタブバーのコンテキストメニューに実装されました。
0.3.49.061028(0.3.5rc2)で Session Srvice で Fx 内の物を使うか、Tmp 内の物を使うかを選択できるようになりました。
Tab No X?
同等の機能が本体側に実装されました。
Tab X?
同等の機能が本体側に実装されました。
Too many tabs!?
スクロールボタンによってタブを左右にスクロールする機能が本体側に実装されました。
undoclosetab?
同等の機能が本体側に実装されました。
ViewSourceWith?
閲覧ページのソースを外部エディタで開く機能が本体側に実装されました。*10*11
 

※ Firefox本体や拡張機能のバージョンアップにより問題が解決された場合は該当する行を削除しておいてください。

Firefox 2で選択できるフィードリーダーの追加 Edit

ロケーションバーの右端に表示されるRSSアイコンをクリックすると、Firefox 2では閲覧ページで配信しているRSSフィードをフィードリーダーで簡単に購読することができます。

国内の主なWeb版フィードリーダーを記述したuser.jsを用意しましたので、よろしければ参考にしてください。

Firefox 2 Beta 2用
fileRSS-Reader-Fx-Beta2_user.js
Firefox 2 Beta 1用
fileuser.js

Firefox 2で「about:config」から変更できる設定 Edit

ロケーションバー(アドレスバー)に「about:config」と入力することでFirefox本体設定(prefs.js)が表示されます。
「about:config」の設定について、Firefox 2 Beta 1で追加された項目を以下に追加してください。ただし、Firefox本体のメニューやオプションから設定変更できる項目については省略します。

 

Firefox 2 RC1〜正式版で追加された設定*12 Edit

とくに無し?

Firefox 2 Beta 2で追加された設定*13 Edit

browser.search.suggest.enabled【真偽値】
検索バーでのサジェスト機能を利用する。

Firefox 2 Beta 1で追加された設定 Edit

browser.backspace_action【整数値】
BackSpaceキーを押したときの挙動を指定。
0:前のページに戻る。(IE互換、Windows版デフォルト)
1:上にスクロールする。(NN4.x互換、Linux版デフォルト)
browser.contentHandlers.types.(数字).title【文字列】
フィードリーダー名を指定。
browser.contentHandlers.types.(数字).type【文字列】
フィードリーダーのタイプを指定。
browser.contentHandlers.types.(数字).uri【文字列】
RSSフィードをフィードリーダーに登録(購読)する際に用いるURLを指定。
%s:クリックしたRSSフィードのURLを置き換え。
browser.search.openintab【真偽値】
検索バーからの検索を新しいタブで開く。*14
browser.sessionstore.resume_from_crash【真偽値】
Firefox本体が強制終了したとき、次回起動時に「前回のセッションを復元」ダイアログウインドウを表示し、前回のセッションを復元するかどうか選択できるようにする。
browser.sessionstore.resume_session【真偽値】
Firefox起動時、前回のセッション(開いていたタブ)を復元する。
browser.sessionstore.resume_session_once【真偽値】
Firefox起動時、前回のセッションを1度だけ復元する。(次回起動時、この値は自動的に「false」へ変更されます。)
browser.tabs.closeButtons【整数値】
「タブを閉じる」ボタンの表示方法を指定。
0:アクティブなタブのみに表示
1:すべてのタブに表示(デフォルトと同じ)
2:表示しない
3:タブバーの右端に表示(Firefox 1.xと同じ)
browser.tabs.disableBackgroundClose【真偽値】
バックグラウンド(非アクティブ)なタブの「タブを閉じる」ボタンを無効にする。(押してもそのタブを閉じずにフォアグランドにする)
browser.tabs.maxOpenBeforeWarn【整数値】
1度に複数のタブを開いたときに警告するタブ数を指定。
browser.tabs.selectOwnerOnClose【真偽値】
フォアグラウンドで新しいタブを開き、ほかのタブを選択しない状態でそのタブを閉じた場合、元のタブ(オーナータブ)を選択する。
browser.tabs.tabClipWidth【整数値】
すべてのタブ内に「タブを閉じる」ボタンを表示させるタブ幅を指定。(現在のタブ幅がこの値以上の場合すべてのタブに「タブを閉じる」ボタンを表示する)
browser.tabs.tabMinWidth【整数値】
タブバーの左右端にスクロールボタンを表示開始するタブ幅を指定。(現在のタブ幅がこの値以下の場合にスクロールボタンを表示する)
extensions.checkCompatibility【真偽値】
拡張機能をインストールする際の互換性チェック(とインストール済み拡張機能の更新チェック)を行う。
layout.spellcheckDefault【整数値】
入力フィールドやテキストエリア内に記入したテキストの自動スペルチェックをデフォルトで行うか指定。(コンテキストメニューから変更可)
0:無効にする
1:複数行のテキストエリアで有効にする
2:単行の入力フィールドおよび複数行のテキストエリアで有効にする
spellchecker.dictionary【文字列】
スペルチェックを行う辞書の言語を指定。
toolkit.scrollbox.clickToScroll.scrollDelay【整数値】
タブバーのスクロールボタンを押してからタブを1つ分スクロールするまでの時間(ミリ秒)。
toolkit.scrollbox.scrollIncrement【整数値】
タブをドラッグしスクロールボタンにドロップした場合、タブのスクロール量を指定?(動作未確認)
view_source.editor.external【真偽値】
閲覧ページのソースを外部エディタで開く。
view_source.editor.path【文字列】
上記設定が有効(true)の場合、ソースを開く外部エディタのパスを指定。

Firefox 2では不具合がある拡張機能 Edit

Firefox 2にインストールすることで「一部またはすべての機能が正しく動作しない」・「表示が崩れる」・「エラーなどが表示される」・「本体が強制終了する」・「本体が起動しない」など、不具合や致命的な問題が発生する拡張機能を以下に追加してください。

All−in−One Menu?
メニューを1つにまとめた場合、履歴メニューが正しく表示されなくなります。(配布中止済)
Colorful Tabs?
タブ内の「タブを閉じる」ボタンが表示されなくなります。
Compact Menu?
メニューを1つにまとめた場合、履歴メニューが正しく表示されなくなります。
Compact Menu - Blue?
メニューを1つにまとめた場合、履歴メニューが正しく表示されなくなります。
Compact Menu - Firebird?
メニューを1つにまとめた場合、履歴メニューが正しく表示されなくなります。
Fetch Text URL?
正しく動作しないようです。
Find Toolbar Tweaks?
検索ツールバーを自動で閉じる機能など、いくつかの機能が動作しないようです。
Go to Selection?
正しく動作しないようです。
Grab and Drag?
正しく動作しないようです。また、ツールバーの表示が崩れたり操作できなくなる場合がありますので、Firefox 2へバージョンアップする前に無効または削除しておいたほうがいいようです。
RefreshBlocker?
正しく動作しないようです。
Slim Extension List
正しく動作しないようです。
superT?
「タブを開いた時に現在のタブの右側に開く」設定が有効の場合、リンクやロケーションバーなどから新しいタブで開くことができなくなります。
Tabbrowser Extensions?
タブバーを縦置き(左側)にすると、正しく表示されないようです。
Tab X?
タブ内に「タブを閉じる」ボタンが2つ表示されてしまいます。
Too many tabs!?
タブバーのスクロールボタンが正しく動作しないようです。

※ Firefox本体や拡張機能のバージョンアップにより問題が解決された場合は該当する行を削除しておいてください。

コメント Edit

このページに関するコメントは以下へどうぞ。

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • Google Syncは使えますかね〜? -- 2006-10-25 (水) 17:20:42
    • Google Sync使えました (^-^ -- 2006-10-31 (火) 13:03:10

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照






*1 この項目は公式サイトやまとめサイトなどで日本語による詳細なまとめページが用意されるまでの暫定リストです。
*2 Beta1〜Beta2の新機能・変更点は除く
*3 「Beta1の新機能・変更点」は除く
*4 IMEが有効の場合は行いません
*5 about:configから有効にすることもできるようです
*6 Firefox 2 Beta 1 日本語版をインストールした場合、この機能は利用できないようです
*7 about:configで「browser.sessionstore.resume_session_once」を「true」にする必要があります。再起動後、この値は自動的にfalseに戻ります。→オプションの詳細で動作を決められます。
*8 本体起動時に開いていたすべてのタブを復元する場合はabout:configで「browser.sessionstore.resume_session」を「true」にする必要があります。
*9 TMPと本体側の両方でクラッシュリカバリー機能を有効にしていると正しく機能しない場合があります
*10 about:configで「view_source.editor.external」を「true」にして、「view_source.editor.path」に外部エディタのパスを入力する必要があります。
*11 ページタイトルに日本語が含まれていると外部エディタで開くことが出来ないようです。
*12 Beta1〜Beta2で追加された設定は除く
*13 Beta1で追加された設定は除く
*14 Enterキーを押して検索する場合、タブが2つ開いてしまう不具合があるようです。