Top > カスタムジェット

カスタムジェット

Last-modified: 2017-05-31 (水) 01:22:33

編集時Ver1.9574

概要 Edit

  • 燃料を直接消費して稼働するジェットです(つまりエンジンがなくても動く)。大型化すれば出力は爆発的に増大しますが、燃費性能は他と全く比較にならないほど悪いです。
     
    組み立て方は、まずビルドメニューの最右列に並んでいるもので一直線に骨組みを作ります。
    前方からintake→controller→……と、下から並んでいる順に配置すればOKです。
    intakeとcompressor、combusterはいくらでも好きな数だけ付けることができます。
    左に並んでいるのは補助パーツで、メインパーツに対して上下左右の4方向へ接続します。
    そのうちfuel injectorは燃料の消費速度を決めるパーツで、最低一つはないとジェットが機能しません。
    一定の燃料消費に対する出力性能は他のパーツによって上げられます。
     
  • 要は下記の様に最低1個ずつ並べれば正常に動くということ
     
    Jet Intake ― Jet Controller ― Jet Compressor ― Jet Combuster
                                |
                             Jet Fuel Injector

20160709221704_1.jpg

 

黄色:Jet Intake
ピンク:Jet Controller
青:Jet Compressor
橙:Jet Combuster
灰:Jet Exhausts

 

とりあえず最低限構成。
コレにインテーク及びコンプレッサーを追加、拡張パーツを追加していけばそれなりの出力になる。
燃料が惜しくないのであれば燃焼室を追加してインジェクタを追加するのも良いだろう。

データ類 Edit

  • 燃料インジェクタ1個、拡張パーツ無しで計測したデータ(コンバスターは1個かつインジェクタのみ
インテークとコンプレッサーの数出力
140
5920
102820
155720
209620
2514520
 
  • 燃料インジェクタ1個、拡張パーツ有りで計測したデータ(コンバスターは1個かつインジェクタのみ
インテークとコンプレッサーの数出力
1220
55820
1021620
1547420
2083220
25129020
30184820

参考:

HugeJet4500
Jet Engine500
 

Hugeジェット+ジェットを中央を空けて配置=8500
更に10mほど間を空ければ再度設置可能

 

但し最高速度は通常ジェット150に対しカスタムジェットは175。

パーツ説明 Edit

画像パーツ名説明
和訳
20160707213355_1.jpgJet controllerカスタムジェットの核となるパーツ。ジェットの制御や現在の推力や消費燃料はここからアクセスすることで閲覧できる。
ジェットコントローラ
20160707213959_1.jpgJet intakeカスタムジェットの吸気部分。増やすと効率よく推力、燃料消費量が増加する。
エアインテーク
20160707235259_1.jpgJet intake add-onカスタムジェットの吸気パーツ、その更に追加パーツ。
20160707235358_1.jpgJet Compressorカスタムジェットの空気圧縮部分。増やすと効率よく推力、燃料消費量が増加する。エアインテークと一緒に増やしてあげましょう。
20160707235459_1.jpgJet extra compressorカスタムジェットの空気圧縮部さらに追加用。
20160707235408_1.jpgJet Combusterカスタムジェットの燃焼室。ここで燃料を燃やしてます。エアインテークなどに比べると控えめだが一応推力、消費燃料が増える。
20160707235508_1.jpgJet fuel injectorカスタムジェットの燃料噴射装置。数を増やす毎に推力も大きくなるが燃料消費量も大きく増える。
拡張パーツっぽく見えるが、コイツから燃料が噴射されるので最低一つは必要。
20160707235518_1.jpgJet extra com busterカスタムジェットの燃焼室その拡張部分。
20160707235422_1.jpgJet Exhaustカスタムジェットの噴射口。なお別にいらない模様。

Tips Edit

20160707220016_1.jpg


 

余談だがコントローラーとCombusterとインジェクターだけあればとりあえず推力は発生する。
とはいえ画像の様な状態だと推力20しか出ていないのだが・・・。
Jet Exhaustsは今のところ何ら機能を持っていないようだ。

 

 

カスタムジェットエンジンの最大推力は次の式で計算できる。

CustomJetEngine_ThrustFormula.png
  • I:Jet intakeの数。Jet intake add-onは1として扱う。
    • Jet intakeが2つ以上の場合4加算する。
  • P:Jet Compressorの数。Jet extra compressorは1/4として扱う。
  • C:Jet Combusterの数。Jet extra com busterは1/4として扱う。
  • F:Jet fuel injectorの数。
     

燃料消費量は
T(0.0256+0.0016F)
T=推力
F=Fuelインジェクター
で計算できる。

 

わかりやすく大雑把に言うと、fuel injectorを増やすと推力が大幅に増えるが燃費が悪化し、intakeとCompressorを増やすと効率よく推力を増やせるが肥大化しやすい。
Jet intakeは2つ以上でボーナスが乗るため2以上接続することを推奨。

 

 

密閉した空間の中にカスタムジェットを設置した上で、ジェットの後方に穴を開けて推力を通す場合、後方 3 x 3 マスの下段・中段のどこか一個所が空いていればいいらしい。

 

■■■
□□□
□□□

 

□の中のどこか一個所が空いていればいい。

 

ただし、必ずしもジェット後方に「視線を通す」必要はないようだ。

 

ftd_cj_004.jpg
途中に障害物を置きまくって視線を塞いでも進む。

 

 

コメント Edit

コメントはありません。 カスタムジェット/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White