Top > ターレット解説

ターレット解説

Last-modified: 2017-01-17 (火) 11:59:21

編集時Ver1.9584

ターレットとは Edit

turret_sample1.png
ターレットに乗せたブロックを自由に旋回させるための軸パーツ。
見た目は同じだが1軸(首を左右に振る方向)のみと、上下左右に振るタイプがある。

これにAdvanced CannonやLaserなどの武装を乗せる事で、相手に向ける事ができるようになる。

 

WeaponGUI Edit

20160720211713_1.jpg

 

  • Enable extra constraints on the field-of-fire [in vehicle-space].
     
    旋回、稼動範囲制限の有効化(船体の方向を基準とする)
    詳細後述
     
  • Req. Accuracy [°] before fire
     
    射撃時必須精度。
    目標位置と射線の角度の誤差の許容範囲。
    値が少ない程精密な射撃を行う。
     
    但し索敵用センサーの破損等を考慮するとほんの少し誤差許容範囲は広げて置くのも悪くない、か?
     
    No limitにする事で兎に角敵を感知したら発射、という設定にも出来る。
     
  • Firing delay [seconds]
     
    発射ディレイ。
    目標位置と射線が合わさっても直ぐに撃たない様にする。
    大口径砲を取り扱う際は0.2ほど入力しておくと非常に安定する。
     
    なおアドバンスドキャノンの砲の射撃間隔をどの程度空けるかという設定にも使える。
    (特に連射力が高いもの向け)
     
  • Select your weapon controI slot below
    (remember to change the weapons on the turret as w(読解不能
     
    マウススクロールで弄れる手動操作向けコントロールスロットの番号変更。
    1〜5まで存在する。ターレット上に武装を載せている場合はターレット、武装共に設定してやる必要がある。
     
  • Copy to clipboard!
     
    武器に行った設定を保存する
     
  • Paste from clipboard!
     
    保存された設定を施す。
     

20160720233417_1.jpg
20160720233432_1.jpg


 

Enable extra constraints on the field-of-fire [in vehicle-space]
その使い方。

 
Min. Azimuth [°]左右の射角制限。この二つの値で武器の可動範囲を挟む。船体に対して正面が0°。右に向かってプラス。
Max. Azimuth [°]
Min. Elevation [°]上下の射角制限。この二つの値で武器の可動範囲を挟む。船体に対して水平方向が0度。下に向かってプラス。
Max. Elevation [°]
Marker size (disp.)読んで字の如くマーカーのサイズを変更する。ターレットの位置次第では見えない位置もありうるので最大サイズにしてしまうのもいいだろう。
Flipazimuth constraints, to allow backwards only砲塔を船体後方に向ける際にチェックを入れる必要がある。
Remove limits入力した内容を破棄する
 

 

1軸ターレットの場合Azimuthの値を弄る事で「ターレットが動ける範囲」を決める事が出来る。
後方に他の砲や艦橋が有る場合に設定すべき項目で、コレを設定しないと他のブロックに砲身や砲郭が引っかかって動かなくなる、などが起こりうる
コレを設定してやる事で艦橋や第二砲塔を避けて遠回りな旋回を行って再度照準を始めてくれるという具合。

 

2軸でも同様に正面の狭い範囲だけ狙うといった事が可能に。

 

ミサイル等の武器本体のこの設定を定める事で敵がこの矢印の範囲内に入った時にだけ発砲するといった事が可能に。
但しレーザーエミッターにもこの設定が適用される為注意が必要。
20160807100051_1.jpg
航空機でのミサイル射出方向制限の例。
コレによりミサイルが正面方向30度(実質60度)の範囲に入った敵のみを狙う様になる。

 

Tips Edit

ターレットは搭載物の重量に注意 Edit

20160807103418_1.jpg
20160807103428_1.jpg
20160807103434_1.jpg


 

左が軽量合金製(1mあたりの重量5)
右が重装甲ブロック製(1mあたりの重量200)
このように重量が多くなるとその分旋回速度が遅くなるので高速で動く機体への追従性が非常に低くなる。気をつけよう。

 

ターレットの接触範囲
20161116180902_1.jpg
20161116181128_1.jpg
20161116181258_1.jpg
20161116182005_1.jpg

リンク Edit

各種武装の構築方法 Edit

大口径・高火力の大砲。
CRAM Cannons構築

性能の幅が広く多用途な砲。
Advanced Cannons構築

性能の幅が広く多用途なレーザー砲。
Lasers構築

短距離、高威力のビーム砲。
Particle Cannon構築

ミサイル系全般。
Missiles構築

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このページSimple weaponsの下に置くべきではないような…もしくは各武装のページから飛べるようにして欲しいです -- 東南の風? 2016-08-10 (水) 12:17:21
    • 丁度良い格納場所が思いつかなかった、というべきかw武装構築系ページの概要部分にリンクを付けて置くべきかな。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-10 (水) 17:27:40
  • タレットが常時ガラガラ鳴ってうるさい時はどうすれば良いんだろ。鳴らない時もあって条件がわからない。 -- 2016-08-14 (日) 20:01:19
    • とりあえずターレットから離れるといいよー、視点だけでも随分変わります。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-15 (月) 11:45:05
    • ミラーリングモードを使って設置したタレットだと常に音が鳴り続ける(セーブロードしても直らない)バグがあるみたいなので、ミラーリングモードなしで設置しなおせば解決するはず -- 2016-08-21 (日) 10:35:51
  • 最近のバージョンでタレット上のブロックの当たり判定がゆるくなった  装甲しやすい -- exect? 2016-08-17 (水) 14:12:33
    • それは本当か?!ちょっと調べる必要があるな… -- 2016-08-17 (水) 21:57:32
  • elevationは下が正なので注意なー -- 2016-08-17 (水) 20:15:38
  • 前部ターレットを後部に移植してもうまく動いてくれない。前はminとmaxの数値を入れ替えたら動いていたのですが、今回は右を狙うときタレットが向いた方向から左方向に一周してしまうのです。バグですかね?なんとなく逆向きのくせに前部ターレットのような挙動をするといいますか。もしかしたらlocal weapon cont.をタレット内に設置すると起きるとかあるのでしょうか。 -- 初級者? 2016-08-18 (木) 13:56:51
    • Flipazimuth constraints, to allow backwards only 砲塔を船体後方に向ける際にチェックを入れる必要がある。   これ使って再設定してもだめ? -- 管理人/びんせんとー? 2016-08-18 (木) 15:06:06
    • 前向きのタレットをプレハブ化して前後逆につけた場合、動いてほしくない範囲を指定して反転ボタンをポチる必要があった気がします -- 2016-08-18 (木) 15:06:23
    • 返信ありがとうございます。 原方向が回転可能範囲の中心にないようです。後ろ向きに360度回転できるように配置すると、そこから右方向に回転せず(回った後そこに戻りはします)、一周回転するような挙動(前を向くタレットと同じような挙動)を見せるため、移動してほしい向きに向かないことが目下の課題です。 -- 初級者? 2016-08-18 (木) 19:47:10
  • アドバイスありがとうございました。simple weaponの検証では大丈夫そうでしたので、後部用に一から組みなおすか、あるいはプレハブ利用での組みなおしで対応しました。 -- 初級者? 2016-08-19 (金) 00:21:12
  • 後→前は問題ありませんでした!細部は不明ですが... -- 初級者? 2016-08-19 (金) 02:25:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White