Top > AIの武装認識

AIの武装認識

Last-modified: 2017-02-01 (水) 15:22:20

編集時Ver1.962

マズは筏の装備を追加しましょう。 Edit

20161122234056_1.jpg
20161122234230_1.jpg
20161122234230_1_0.jpg
20161124211959_1.jpg
360レーダー。下方以外の全周囲&直上索敵用
AIワイヤレス送信機。遠隔AI接続用無線接続用。筏前部に武装配置予定。
General purpose processing Card。索敵パーツ追加用処理能力向上コンピューター。
ミサイル側に索敵装備を追加するため装着。

 

360レーダーの使い方が分からない!という方は図解、戦術索敵の兎に角動けば良い人向けを参照の事。
さらに詳しく調べたい方は戦術索敵関係を参照。

接続に関して Edit

20161124223820_1.jpg
AI系パーツはAIメインフレームとの接続が必要不可欠。
その為の接続用パーツとしてConnectorというパーツが有り、
これは非常に大きいですが言わば通信用ケーブルとしての役割があります。(そしてコネクタにAI系装備を装着する。

 

しかしある程度大きな船だとコネクタでの直接接続では余りにも場所を取ってしまう為、無線接続をお勧めします。
その際に必要なのが
Wireless Transmitter( Wireless Reciever(◆
となります。
ワイヤレストランスミッターは送信用、ワイヤレスレシーバーは受信用という具合です。
AIメインフレームが有る方に送信用のトランスミッターを装着し、子機にはレシーバーを付けてあげましょう。

 

20161124230633_1.jpg

 

なお、無線接続先にカードスロット、カードを配置してもちゃんと適用されます。
逆に言えば、AIメインフレーム一つでは優先攻撃目標設定カードなどを使い分けるなどは出来ません、とも。

20161124230858_1.jpg

 

無線送信機はこの様にレシーバー+機能ブロックをビークルの各所に配置するために使いましょう。

 

また、無線送信機能にはチャンネル設定(最大4チャンネル)もあり、複数のAIメインフレームで使い分ける、などする際に活用すると良いでしょう。
後でカード詳細説明で話しますが機銃や対空砲の様な近くの敵のみ反応する砲と低速高耐久目標のみ狙う主砲の設定を分ける際等の使い道があります。

LWC(Local Weapon Controller:ローカルウェポンコントローラー)に関して Edit

 

AIに武器を撃たせるためのパーツ、Local Weapon Controller(以下LWCと略す)
AIメインフレームと接続、惑星Neter環境であればさらに目と耳となる索敵装備を装着設定することで機能する。
(索敵装備が無いとあらぬ方向へ発砲し始めるので注意!)

 

Anti Missile Cannon ControllerというLWCのタブに入っている親戚も存在するがあちらはミサイル迎撃専用の品。間違えないようにだけ注意。

LWC装備認識範囲 Edit

20161124211719_1.jpg

各方向に2マスの認識範囲を持ちます。斜めには認識範囲が無い点に注意されたし!
20161226214712_1.jpg
その為シンプルウェポンをこのように配置すれば両隣の4個までは認識され、
それ以上遠い武器は認識されない、という具合。
20161226215406_1.jpg
シンプルウェポン以外の武器は

ミサイルController
CRAMFiring piece
アドキャAdv. Firing piece
レーザーLaser Combiner
PACParticle Cannon

をLWCの範囲内に入れる必要がある。ただし後述のターレット式の場合は範囲内に入れる必要は無い。

 

余談だがPACはPAレンズを使用する際もこのPAC本体を基点にする必要があるので注意されたし。

LWCターレットの認識 Edit

20161226220917_1.jpg20161226221017_1.jpg
基本。メインオブジェクト側にLWCを設置し、その上にターレットを載せる方法。
20161226221729_1.jpg20161226221808_1.jpg
また、ターレットの上(通称、サブオブジェクト上)にLWCを配置する事でも動かす事が出来る。
後述のLoad Subobject機能を使い同型武装を配置するのがとてもラクになるので此方もお勧めできる。

 

20170106220036_1.jpg
また、ターレットをLWCで認識する事で「ターレット上の全ての武装」がLWCを介して認識出来る様になる。
それぞれのパーツに個別にLWCを配置する必要はない。


 

Next⇒イカダをさらに拡張しよう?

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ページ巨大化が酷いので取り敢えず分割。実例はカンタンなミサイルランチャー予定。一通り説明を終えたら簡単な船の作り方を提示してマローダー倒して一旦〆かな。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-11-22 (火) 23:31:41
    • 牛乳パック形状、ウィリー防止措置の説明、小規模Advキャノン構築と詳細解説・・・ぐらいかねぇ。複雑ゆえに逆に此方で解説したほうがいいと判断。 -- 管理人/びんせんとー? 2016-11-22 (火) 23:51:45
  • PAC砲だけ基部が大きいから、どこを範囲内に入れるのか -- 2016-12-28 (水) 15:36:02
    • 恐らくPACはどこでもOKっぽいのですよね・・・LWCを隣接させてみるとパーツを2個認識したと出てむしろ困惑! -- 管理人/びんせんとー? 2017-01-06 (金) 21:27:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White