Top > セカンドウェポン
HTML convert time to 0.018 sec.


セカンドウェポン

Last-modified: 2016-12-08 (木) 01:12:36

セカンドウェポンの習得 Edit

Lv40で出現するメインクエストにより、セカンドウェポン(サブ武器)が解禁されます。
メイン武器以外の武器から一つだけをセカンドウェポンに選択することができます。
解禁後はステータスの装備欄のセカンドウェポン枠が解放され、メイン武器と同時に装備可能になります。
なお、該当クエストの最後で決定しなければならないので、予め決めておくことをお奨めします。

セカンドウェポンのリセットは可能ですが、モール品のサブ武器リセット券が必要です。(要:課金
セカンドウェポンのクエスト発生条件として、メインクエスト「Lv40.闇で蠢く黒い影」のクリアが必要です。

スペシャルスキル Edit

スペシャルスキルは、該当するセカンドウェポン開放+アビリティ習得でスキルとして使用可能になります。

  • スペシャルスキルが存在する組み合わせ
    盾:シールドソード-----------
    剣:聖剣-----------
    斧:バトルアックス-----------
    拳:ダガー----------
    刀:太刀----------
    双:ツインソード----------
    銃:ダブルガン----------
    砲:キャノン-----------
    弓:アークス------------
    杖:ロッド-----------
    鎌:サイズ-----------
    書:グリモワール-----------
    琴:ハープ-----------
    手:手裏剣------------
    槍:ランス------------

特性と注意点 Edit

特性

  • セカンドウェポンのスキルは、持ち替える必要なく即座に使用できます。
  • セカンドウェポンのスキルと奥義は、解禁後にLvを上げることで順次習得していきます。
  • 各武器の効果時間1800秒のバフも同様に習得できますが、1人で2種類を同時にかけることはできません。

注意点

  • セカンドウェポンのスキルは、メインウェポンで使用するときと比べてクールタイムが3倍になっています。
  • 一部にはメインウェポンの時のみ追加効果が発揮されるスキルがあります
  • セカンドウェポンのスキル用にショートカット枠は増えません。ショートカットは共用です。
  • セカンドウェポンのアビリティは習得する事が出来ません。
  • セカンドウェポンの、コアによって追加されるオプションは、以下の条件を全て満たす場合に限り発動しなくなります。
    • メインウェポンとセカンドウェポンが同じレアリティー(青と白は同一色とみなされる)
    • メインウェポンとセカンドウェポンの、コアのオプションが同じで かつ コアのオプションが攻撃時に発動するもの
    • メインウェポンとセカンドウェポンでオプションを同じにしたい場合、武器のレアリティーが同じで無ければ良い
      ※発動しないのはセカンドウェポンのコア部分に追加されるオプションのみ。武器が元々持つオプションは付与されます。
  • セカンドウェポンのスキル威力は、セカンドウェポンの武器攻撃力に依存します。
  • 武器専用アビリティ(○○マイトや○○アーコン等)はサブウェポンの攻撃には適用されません。
    同様にスキル範囲拡大アビリティも適用されません。
  • セカンドウェポンは多くの場合バットコアで作ることになるので、メインウェポンより性能が劣る事がほとんどです。
  • その為、ダメージを与えるだけのスキルはほぼ無駄です。基本的にはそのようになる場合、メインウェポンの厳選が足りません。厳選しましょう。スキルの使用目的はほぼ追加効果です。
    • 例外として追撃効果を狙えるものがあります。
      • 拳:ストライクオブウォーリアのみ、倍率とスピリットによる追撃により有用です。ただし、スピリットを貯める必要があるので、使い所は非常に限られます。
      • 聖剣:チャージして使うことで、十分なダメージが出ます。しかも追加効果付きです。
  • サブウェポンを変更する時は、課金アイテムのサブ武器リセット券が必要になります。

サブスキル、奥義の習得 Edit

セカンドウェポンのスキルはLv40からメインスキルと同じ順に習得していきます。
習得するレベルはLv40,Lv40,Lv43,Lv44,Lv46,Lv49,Lv52,Lv55です。
メインスキル奥義はLv40、上位スキル奥義はLv42、戦術奥義はLv47,Lv50で2つずつ習得します。

サブウェポン概略 Edit

シールドソード Edit

  • スキル
    攻撃スキルはサブ武器で使うだけのメリットは薄い。
    (一部倍率が高い、スタンなどがあるが、その程度なら別の武器の方が有用)
    唯一、ラッシュインパクトでの緊急回避能力は秀逸だが、それだけの為に取るよりは他に複合がある武器を選択する方が良い。
    リフレクションは反撃が発動する機会が多い近接職であれば、僅かながら火力の上乗せができる。
    プロテクションシールドは上位奥義と併用すると、一発あたりのダメージが低めな多段スキル(DoTは除く)に対する耐性が高くなる。
    スキルよりも、武器自体の性能や複合狙いの人向け。
  • 特殊スキル(シールドブレス)
    瞬間的に被ダメ75%減は魅力的だが、効果時間5秒に対してCT30秒
    さらに効果時間中は移動を含めて一切の行動が不可
    状況を打開できるような性能ではない
  • メインとのアビリティ、奥義、武器特化等の差分
    プロテクションシールドのダメ除算30%が無い
    効果時間20秒、CT2分、1000程度のダメージ減少のみのスキルになる。
    奥義とアビリティによるシールドストライクの効果時間及び範囲増加、
    武器特化によるライトニングブローの追撃効果が無い。

聖剣 Edit

  • スキル
    サブでもエネジーブラストを用いたブレイクソードの瞬発火力は強力。
    ブレイクソードにダメージ10%が有るため短期決戦なら琴のマイトリズムの代わりになる。
    また、聖炎に各種追撃が乗るのでメイン斧(狂怒覇気)や書(レアハンター等)との相性は良好。
    ドラゴンスラッシュの被会心率上昇と防御力ダウンも魅力的。エメラルドラピス(体)での効果時間延長も視野に入れたい。
  • 特殊スキル(エナジーブラスト)
    100%たまるとスキルチャージ、発動時に追加ボーナスがもらえる。
  • メインとのスキル差分
    CT3倍なのでブレイクソードのダメージ+10%が維持できない。
    エナジーブラストのチャージがメインでは8秒に対し12秒である。
  • メインとのアビリティ差分
    威風堂々が無いのでフリジットブラストの強みが落ちる。

バトルアックス Edit

  • スキル
    範囲スタンは効果範囲が狭く、スタン発生まで時間がかかるので使いにくい
    メイン奥義による単体スタンは発生も早く使い勝手はいいが、あくまで単体にしか効果が無い
    他の全体スタン持ちの武器と比べると見劣りしがち
    ホイールウィンドは多段判定スキルのため確率発動のスキルと相性がいい。
  • 特殊スキル(狂怒覇気)
    斧スキルを使うごとにゲージが溜まり、ゲージ量によって攻撃性能がUPする。
    ただし、ゲージの減少量が多く、サブ時ではうまくゲージが溜められない。
    ゲージ量による攻撃性能UP目的にサブ武器を選ぶとひどい目に合う。
  • メインとのスキル差分
    ホイールウィンドのHP吸収バフが無い。
  • メインとのアビリティ差分
    フレイムエキスパート、スティング、エクスプロージョン、キャリアオーバーが無いので火力としては全く期待できなくなる

ダガー Edit

  • スキル
    各種技のモーションが長いため、下手にメイン攻撃に組み込むと火力が著しく落ちる。
    スピリット(バフ)システムもCT3倍の回転の悪さでは有効に働かない。
    スピリット(技)の速攻ヒール能力は意外と使いやすい。
    スイフトアタック(奥義強化)による攻撃力アップバフは常時掛け続けられる。
    突撃スタンはCT3倍でも10秒程度に収まるため、主力スキルとして利用可能。
  • メインとのスキル差分
    スピリット(バフ)のダメ除算20%が無い。
  • メインとのアビリティ差分
    特にサブで使用する際に影響するような差分は無い。

太刀 Edit

  • スキル
    範囲技が多数あり、特に前方範囲攻撃が豊富。
    モーションの短いスキルが多くメインスキルの合間に出しやすい。
    範囲スタンの効果範囲は狭いがCTが短く使いやすい。
    輪廻無双は連続使用しなければCTが発生しない事、
    溜め居合切りが弓とは違い弱体化されない事からサブ火力としては高め。
    また、居合切りは溜めなしでもダメージ+10%が有るが、効果時間が5秒と短めなので注意。
    突撃技は2種類あるがどちらも癖が強い為初手には向かない
  • 特殊スキル(絶・滅魂抜刀牙、奥義・乱舞鬼百合)
    滅斬魂ゲージは使用しなければ減る事は無い為、溜めることは容易だが太刀スキルばかり使うとDPSが下がるので要注意
    しかし攻撃回避アップとバフ性能自体は微妙で効果時間も短い
    鬼百合も火力自体は控えめなので広範囲多段ヒットのデバフ用の技と割り切ろう
  • メインとのスキル差分
    絶・滅魂抜刀牙のダメ除算20%が無い。
  • メインとのアビリティ差分
    絶・滅魂抜刀牙状態の時、ゲージ減少速度が50%減少、鬼百合のダメージが10%増加が無い。
    紅蓮龍斬・鏡花の遠距離発動アビが取れない。

ツインソード Edit

  • スキル
    防御低下スキル、武器進化スキル、ライトニングレイジ、回避UPのバフが便利
    凍結、スタン、鈍足といった行動阻害のデバフが一切無いのがネック。
    ほぼシャープエッジ、ライトニングレイジ、スピードフリップのためだけに取る武器
    回避が欲しい職ではPTバフと武器補正により有用
    具体的には盾。複合もついてくる
  • 特殊スキル(スピードフリップ)
    CTも短く、無敵もあるので赤床回避の性能は高いが、通常攻撃を打ちつつ徒歩で回避した方が良い
    移動中に使うことで移動速度を擬似的に上げられる
  • メインとのスキル差分
    ライトニングレイジのダメ除算20%が無い、当然ながらCT3倍なのでレイジを維持できない。
  • メインとのアビリティ差分
    基礎アビリティの回避15%アップやバットファング(HP吸収)が無い。

ダブルガン Edit

  • スキル
    コンセントレイトとトラップ2種が非常に有用(フリーズトラップの会心UP、ダークトラップの範囲DOT)。
    メイン攻撃の手数に影響を与えず単純火力増加が見込める。
    アライメントショットは単体スキルだが、移動速度30%低下の効果がありCTも短い。特定の敵だけを狙って足止めしたい時に。
    双銃の武器攻撃力は他武器と比べてかなり低いため、単純な攻撃スキルによるダメージは期待できない。
  • 特殊スキル(魔弾システム)
    魔弾が自動で溜まっていく仕様上、サブでも十分使える。
    ただし攻撃UPや会心UP効果が発揮されるのは全て銃スキルに対してのみ。
    サブで使うこと自体は支障無いが、効果は期待できない。
  • メインとのスキル差分
    アイストラップ、ダークトラップのダメ除算15%が無い。
  • メインとのアビリティ差分
    ストライキング(30%の確率で次の攻撃力が2倍)が無い。

キャノン Edit

  • スキル
    タレットガンやヒーリングクリスタルはメイン武器のスキル回しに支障を出さずに運用できる。
    特殊スキルによりタレットガンは攻守低下、ヒーリングクリスタルはボスの隔離にも使えるマルチツールとなる。
    タレットガンの防御低下はフルスタックすることはまず無いが、1〜2スタックでも事前における為十分に強い
    キュアクリスタルは速度極のサブ書リバースより短い間隔でデバフ解除ができるので十分実用レベル
    ただしヒーリングクリスタルは素のCTが5分以上になるのでポイントを絞った運用が必要。
    フリージングキャノンはインディゴラピス(靴)で範囲拡大すれば、使い勝手が良くなる。
  • メインとのスキル差分
    ヒーリングクリスタルの会心ダメージ20%減が無い。

アークス Edit

  • スキル
    アンゼムはかなり優秀、25秒間の攻撃増加期待値はかなり高いがCT極長でID中に1〜2回しか使えないため過信は禁物。
    ポイズンシュートの固定防御減も優秀。効果時間延長のエメラルドラピス(腰)も検討の余地あり。
  • メインとのスキル差分
    アンゼムの移動速度10%UP&ダメ10%減少が無くなる。
  • メインとのアビリティ差分
    各種アビリティによる100%チャージ時のボーナスが無い。このためチャージによる恩恵が若干薄い。

ロッド Edit

  • スキル
    ライトニングノヴァは敵に突進して敵周囲を巻き込む範囲スタン、発生も早いためサブ時においても重宝する。
    エリアルコートはCT3倍のためほとんど使えないがデバフ解除は場所を見極めて使えばそこそこ優秀
    ただし、メイン武器時の十八番であるバーニングメテオは連射できるようなものではない。
  • メインとのスキル差分
    エリアルコートの対火氷雷風MOBへのダメージ25%増がない。
    アイスストームの設置がない。
  • メインとのアビリティ差分
    マジックレンジ(杖の攻撃スキル範囲2m拡大)、ダストノヴァ(メテオのCT35%減)が無い。
    このためメテオの回転は重く、範囲攻撃もメイン杖ほどの効果範囲にはならない
  • 特殊スキル(エレメントキャスティング)
    キャスティングで付与されるバフ自体は一部メイン武器にも効果がある。
    しかし、ルーンの獲得が杖スキル使用時にしか行われない。
    その為CT3倍のサブ武器ではほとんどルーンを取得する機会はなく、付いたらラッキー程度。

サイズ Edit

  • スキル
    サタンネブラは、味方全体に耐久型のシールドを張るというユニークなスキル。
    サブ武器でもCT3倍とスキルレベルによるシールドの耐久度以外は据え置きで使える。
    プリズングラキエスによる中範囲の足止め(腰インディゴラピス有)とブレスオブサタンを
    目当てにされることが多い。
  • 特殊スキル(サモンファミリア)
    召喚のCTはメイン時と変わらない、当然速さの影響は受けない。
    ファミリアはアビリティを取らない鎌とほぼ同等の役割にはなるが、スキルレベル分の劣化はある。
    また召喚時のバフもない為、雑魚を溜め込みやすい性質上PTでは召喚しないのが無難。
    プリズングラキエスはインディゴラピス(腰)で範囲拡大すれば、使い勝手が良くなる。
  • メインとのスキル差分
    サモンファミリアによる召喚時の各種バフ効果
  • メインとのアビリティ差分
    XXソウル(各ファミリアの強化・スキル追加アビリティ)、ルーインブラッド(攻撃時50%敵の全ステータス2%低下、5回スタック)
    ファミリアを主軸に使うことは出来なくなり、敵弱体化の強力なアビリティも使用できない。

グリモワール Edit

  • スキル
    何といってもリバースのリジェネ+状態異常回復が魅力的。
    CT3倍になってもCT18秒、速度特化なら9秒まで下げられるので十分実用範囲。
    ナイトメアサインも集団スリープで安定化を計れたり、対人で数秒無力化させたりと抜群の性能を誇る。
    ただし、その他の攻撃力が低く火力としては期待できないうえ、メイン書と被った場合スキルレベルの高い方が優先されるためスキルの大半が無意味になる
  • 特殊スキル(ネクロスペル)
    書スキル使用時にゲージが溜まり、一定値まで貯めると強化版のスキルが使えるようになる。
    CT3倍の影響でサブ書で効率的にゲージを貯めることは難しい。
    ゲージはch移動しない限りはエリア移動しても維持されるが1度に複数のIDを周回する場合を除き、
    必要なスキルを撃てる場面は少ない。
  • メインとのスキル差分
    リバースによる追加DOT付与(最大10スタック)が無い。
  • メインとのアビリティ差分
    マカブル(ランダムデバフ付与)、ブレッシング(ランダムバフ付与)がない。

ハープ Edit

  • 特殊スキル(絶対音感)
    琴の回復スキルを使うとダメージUPバフがかかる。(1スタック+4%、最大3スタック)
    リトルラブソングを維持しているだけでダメージ12%UPの効果を得られる。この効果がダメージ計算式の関係で圧倒的に強い。
    特に遠距離は琴が最も火力が出ることが多い。
  • スキル
    回復スキルは素のCTが非常に短いため、CT3倍になっても十分使える。
    エレキロックにインディゴラピス有り(頭)、CTが36秒と長いもののゲーム中最高範囲のスタンはサブでも使える。
  • メインとのスキル差分
    ヒーリングノートの自分自身への回復効果が無い。
  • メインとのアビリティ差分
    基礎アビリティによるリトルラブソングの範囲化が無い。

手裏剣 Edit

  • スキル
    風遁の瞬間火力はサブでも有用。連発は出来ないが上位奥義に防御ダウンや受けるダメージ上昇があり短時間で多段ヒットする為バフの起動役にも非常に優秀
    鉄火時雨のダメ10%増はサブだと常時発動しないがブルーラピスを使えば9.6s中8sの間発動する為ある程度はサブ琴の代わりになる
    翔疾風の固定防御減は最大5スタで優秀だがCT4.8sに対し効果時間が6sしかないためスキル回しの難易度が高い。また5スタすれば非常に優秀だが最短でも20秒弱必要なためサブだとイマイチ期待できない
    PTバフの五行結印で会心と速さが増加する為ステータスが足りない場合重宝する
  • 特殊スキル(妖力)
    メインだと3秒で1回回復していた妖力がサブだと9秒かかるようになる。これによりメインに比べて妖力の運用がシビアになる
  • メインとのアビリティ差分
    忍法・練(影武者召喚時妖力回復)が無い

メイン武器別お勧めサブウェポン Edit

※サブウェポン変更の際には「サブ武器リセット券(課金アイテム)」が必要です。
職毎のお薦め。編集者のバイアスが掛かるのであくまで参考までに。
レベルが上がり、Lv70ダンジョンが解放される頃から、ダメージインフレが始まり
火力職では、回復がバットコアによる回復手段が選ばれる様になる事から
Lv60台までと、Lv70からでは、セカンドウェポンの選択視点が変わってきます

全般 一般的な事項
  • サブ武器にはアビリティ、奥義、武器特化などが乗らない場合があり、メイン武器より性能が劣る
  • また、火力職がソロをメインにした場合、サブ武器は高価なバットコアで作成する必要性があり、選択する武器によっては、メイン武器での攻撃力より劣る
  • サブ武器は強化しないと、追加効果が目的になる
  • 基本的に火力職(盾、琴以外)は、ソロ活動をしないのであれば琴が安定
    • 琴のマイトリズムによるダメージ12%が幻想神域におけるダメージ計算式の関係から非常に有効
    • 特に遠距離職は近距離職よりボスダメが低いこともあり、琴との相性が良い
    • ここでは理由は解説しないが、理由が分からない人は、回復手段が豊富なサブ琴にしておくのが良い
    • また広範囲スタンのエレキロックはCTに難があるものの、ラピスによる範囲拡大込みでの広範囲スタンは使い勝手が良い
  • 他の候補は弓、聖剣。弓のアンゼム、聖剣のブレイクソードのバフ効果時間内はマイトリズム分を埋められる上、以下の利点が有る
    • 弓はクロックアップによる速さ確保とポイズンシュートによる防御低下が目当てであるが、広範囲スキルの遅延が長い
    • 聖剣は聖炎によるダメージ増加デバフもしくはドラゴンスラッシュによる防御低下。連発できる範囲スキル、バットが乗る設置スキル(以下単に設置)の入手
    • 聖剣のブレイクソードはチャージすることで高威力・広範囲スキルとして使っていけるので範囲スキルが薄い職は重宝する
    • また設置をサブで使えるようになるのはメインで持っていない職にとってはかなり有用
    • ただし聖剣自体が近接武器のため遠距離でサブ聖を選ぶと遠距離のメリット(赤床を回避しやすい)を潰すことになる。メリットと引き換えにするぐらいには優秀だがそれなら近接職をやった方がいいだろう。いずれにせよボスに張り付いて転がらないだけの耐久性を身に着けていることが必須だろう
    • 弓のアンゼム、聖剣のブレイクソードのバフは常時維持することができない為にマイトリズムより使い勝手は劣るが、火力>>>>マイトリズムの恩恵
  • それ以外の候補はほぼ複合を主な目的として取ることになるであろうが、琴、弓、聖剣より確実に火力は落ちるので、現状では推奨できない
  • 盾、琴についてはまた別の観点からサブ武器を選ぶことになる
盾 シールドソード
  • お勧めセカンドウェポン:双剣、琴、書、聖剣
    • 琴はエレキロックによる範囲スタン、マイトリズムによる攻撃力UP、ロア→エレキロック→ロアのスキル回しで長期間雑魚タゲを維持できる。
      遠距離武器なので移動中に釣れるのも便利。
      但し、スキルによる攻撃力UPがシールドソードのスキルに乗った所で攻撃スキルの少なさを補うのが難しい。
      琴自体に移動速度が付いているものもあるため、手軽に移動速度を確保できる点では他の武器より有利。
    • 書のリバースはアポロン出し入れで対応可能な上、PTにメイン書がいる場合相手のレベルが高いと効果が不発。
      しかし、ボタン一つで即状態異常解除+HP回復のリバース、広範囲スリープのナイトメアは便利
      スキルのCTが非常に短く、遠距離から硬直無しで敵を釣り、ポーションの使用を抑えて危機を脱し、的確にバフデバフを管理できるという汎用さはある。
    • 双剣はシャープエッジによる防御低下、レイジ、フリップによる移動速度アップ、武器補正とPTバフによる回避確保、3種ともに取る方が効率が良いレベルで取りやすい複合とかなり相性が良い。
      回避が高くなり移動速度も速くなるので、生存能力は上がるもののシールドソード・双剣共に攻撃能力が低く、バットコアを付けても回復が追いつかない場合も。
      高難易度IDでソロをする場合は立ち回りが難しい。
    • 聖剣は一発の威力が高く広範囲攻撃もあり、シールドソードの少ない攻撃手段を補って有り余る。
      弓と違って勝手に溜まるゲージ、太刀と違って会心ステータスを気にする必要もない。
      斧と違って範囲スキルを連発可能と、盾の高い耐久性を維持しつつ、攻撃は最大の防御という言葉を実践するに良いサブ武器。
      ブレイクソードによる聖炎はプロボックが発動する為ヘイト稼ぎと相性が良いが、どちらかといえば火力盾として育成する人向け。
琴 ハープ
  • お勧めセカンドウェポン:書
    • 書はデバフ解除、ナイトメア、移動速度増加の特殊奥義、取りやすい複合、サブの書持ち替えによるバフ付与など支援に必要なものが詰まっている
    • 鎌のファミリアは、優秀な盾になってくれるので、一人で盾と回復を目指すという、変わったプレイがしたいならあり
      但し、装備が整ってくると「盾と回復」を両立できるので、常に組むPTが2〜3人の少数という人向け。
    • 支援を捨てて完全ソロの火力職として育てたいなら聖剣。
      ただし火力を出したいなら、琴にこだわらずに火力職をした方が手っ取り早い。
      • 琴がどういう職であるかを考えると、火力寄りのサブ武器を選択しても単体の攻撃力は低いことを覚悟の上で選択すると良い。
その他の職(火力職) 
  • お勧めセカンドウェポン:琴、弓、聖剣
  • 上記の通り琴、弓、聖剣から選ぶのが良い。以下ではそれ以外にシナジーのある候補、特記事項を挙げる(追記求む)
剣 聖剣
  • 追加候補:砲、手裏剣
    • タレットやクリスタルはスキル回しに支障が出にくい。クリスタルはCT長いので使い所に要注意。複合は無敵用だと割り切るなら選択肢に。ただし聖剣のアビは場合によってはギリギリなので複合を無理に取ろうとすると弱体化する可能性を留意するべき
    • 範囲スタンを実質持たないので琴のエレキロックは優秀。ただしエレキロックの範囲拡大と、聖裁の距離増加のラピスは同時につけられないので注意
    • 複合のある手裏剣も有用。ただし砲と同じくアビがギリギリなので注意。また聖裁の距離増加ラピスと鉄火時雨のクールタイム減少ラピスを同時につけられないので注意
    • 聖剣は攻撃力自体が非常に高く、スキルの種類も多彩。セカンドウェポンの攻撃力に頼る必要がない為、割と何を選んでも問題がない
斧 バトルアックス
  • 追加候補:銃、手裏剣
    • 双銃は移動速度の上昇と、トラップ設置での手数稼ぎに便利。
    • 聖剣の聖炎と手裏剣の風遁は斧の狂怒覇気が乗る
拳 ダガー
  • 追加候補:銃
    • 双銃は移動上昇に合わせてトラップによる火力上昇と複合が便利
    • 聖剣を選択すると複合が付く。範囲も薄く設置も持たないので相性が良い
刀 太刀
  • 追加候補:鎌
    • 複合の「冥王の魔法陣」はノンタゲで使用可能。周囲の敵に継続ダメ&味方を回復する効果は気休め程度。
    • 上位奥義「ノクスネブラ」は使用時に自分と味方の攻撃力をアップできる。CT長いのが難点。
    • ファミリアは受ける会心率増加の「ガープ」、DOT付与の「ラプリー」が扱いやすい。
    • 設置を持たないので聖剣と相性が良い
双剣 ツインソード
  • 追加候補:銃
    • 双銃はトラップによる火力アップと複合が便利 転がりやすい職なので複合は取っておいて損はないだろう
    • 範囲も薄く設置も持たないので聖剣と相性が良い
銃 ダブルガン
  • 追加候補:手裏剣
    • 遠距離職なので琴と相性が良い
    • 風スキルダメ45%の幻神を使用していた場合サブ手裏剣の風遁がダメージソースとして活躍できる。上位奥義に防御ダウンがあるのも強み
砲 キャノン
  • 追加候補:なし
    • 聖剣を選択すると複合が付く 設置を持たないため相性は悪くはない
    • 遠距離職なので琴と相性が良いが、範囲スキルを補う事にはならない
弓 アークス
  • 追加候補:なし
    • 琴を選択すると複合が付く。「ライトニングサークル」はノンタゲで使用可能
    • 遠距離職なので琴と相性が良く複合も取得可能。余談だが弓琴の組み合わせが全職中もっとも移動速度が高くなる
杖 ロッド
  • 追加候補:手裏剣
    • 琴を選択すると取り難いが複合が付く。ソニックシールドは取るメリットがないが他の複合が無理なく一つ取れるのでオススメ。ただし琴には会心ダメが付いていないので会心ダメ確保が厳しくなるかも
    • 手裏剣の基礎opには会心ダメがあり会心ダメが不足しがちな杖にとってかなり優秀。さらに杖自体が風スキルダメを最大で32%(ウィンドエキスパートで10%、エレメントキャスト風で12%)積めるため風遁の火力にも期待できる
鎌 サイズ
  • 追加候補:書、手裏剣
    • 書は敵弱体化、味方強化に使える手段が増加。リバース、ナイトメアはPTメンバーの防御面にも貢献できる。
    • 手裏剣を使えば複合が無理なく3つ取得可能のうえ風遁を使えばルーインブラッドを素早くスタックさせることが可能
    • 遠距離職なので琴と相性が良い。マイトリズムはヘルアンドラスや左特化スキルのDOTダメージも強化できる。
    • ペットに戦わせながら回復だけすることで安全圏から戦うことも可能(時間がかかるうえに意味がないが)
書 グリモワール
  • 追加候補:手裏剣
    • 琴を選択すると複合が付く。また移動速度増加の特殊奥義も嬉しい。非常に硬くなるという方針では、第一候補 ただしプロテクが取れなくなり防御面では苦労することもあるので注意
    • 聖剣は聖炎と手裏剣の風遁がレアハンター等のバフデバフのトリガーとなるので相性が良い
手 手裏剣
  • 追加候補:なし
    • 手裏剣は武器単体である程度完成しているので割と何を選んでも問題ない。基本的に目指すところによってサブ武器を変えるとよい
    • 聖剣は固定防御減が有用で対ボスで高いDPSを誇る。手裏剣自体遠距離職というより中距離職なのでリーチの短い聖剣もさして苦になりにくい。ただしアビリティの関係上複合が取得し難いため複合を重視すると痛い目にあう
    • 琴は奥義に防御ダウンを持ち移動も稼ぎやすいためバランスが良い編成になる。他の遠距離武器に比べダメが稼ぎやすい手裏剣にとっての有効性は下がるがマイトリズムも優秀。反面全体的に器用貧乏になりやすいきらいはあるが手裏剣自体の火力が非常に高いため問題は無いだろう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 遠距離に無駄にサブ書勧めたり近接のサブ武器に太刀勧めたりしてるのは一体なんなのか 火力琴で琴聖って聞いたことないけどこれはありなのか? -- 2015-07-14 (火) 20:51:48
    • 琴聖は二人ぐらい見たことあるよ聖剣使えば火力上昇見込めるしデバフも地味に優秀だし どうせ近接の回復考えると近づくんだしなくはないんじゃない? -- 2015-07-16 (木) 20:56:07
      • ムーブ使えない琴って存在価値ある? -- 2015-07-17 (金) 16:35:20
      • 完全火力で誰にも迷惑かけないならOK、支援も考えてるなら琴で聖剣はありえない。 -- 2015-07-17 (金) 18:31:07
      • 完全火力やりたいならメイン聖でよくね?ってのは野暮な質問ですかね -- 2015-07-18 (土) 16:11:57
  • 遠距離のサブ聖についての注意事項追記 間違い等があれば各自でよろしく -- 2015-07-19 (日) 20:36:51
  • 未実装だから勝手に編集しちゃダメな気もするからここに書いておく 本国で8/5にサブ聖の弱体化()が決定 -- 2015-08-05 (水) 17:54:32
    • 今からサブ聖作りたい人は少し見合わせたほうが得策かもしれない(途中送信しました失礼) -- 2015-08-05 (水) 17:55:29
  • サブ聖はオワコン。サブ琴以外の奴は地雷 -- 2015-08-07 (金) 22:55:04
    • スレで全否定されたからってここで布教活動するのやめましょうよ。新規が見るwikiで偏った認識を植え付けるのは感心しないけど。 一応強さとしてはサブ聖>サブ琴って結論出てただろ。ただサブ琴はお手軽最強でサブ聖は強くなるのに金がかかるって差はあるけど チャージ時間伸びたらどうなるかは未知ではあるが  -- 2015-08-10 (月) 14:32:54
  • 聖剣の一文を削除、代わりに非表示で今後実装されるであろう弱体化()の表記を記載。実装後に非表示解除します。 -- 2015-08-07 (金) 23:29:55
    • 削除したのは「8秒のチャージ時間」が云々の一文です。 -- 2015-08-07 (金) 23:30:54
  • 聖剣のチャージ時間に関して更新。手裏剣に関して枠だけ追加したので実際にサブ手裏剣をプレイした人たちで埋めておいてください -- [[ ]] 2015-10-02 (金) 08:53:40
  • 低レベルでメインクエやってるひらがな乱数っぽい名前の人がよく使ってる砲琴って実際どうなんでしょう -- 2015-10-12 (月) 03:50:40
  • 手裏剣に関して独断と偏見に基づいて更新。ややソロ向きな嫌いはあるけどサブ琴弓聖と同列に並べてもいいかもしれない -- 2015-10-29 (木) 11:21:33
  • 双手はスキルの相性は良いが・・・スペシャルスキルが無いのが切ない。(個人的な感想 -- 2016-02-26 (金) 03:01:18
  • 琴は弱体化されて攻撃上昇も減ったので記事の修正を -- 2016-06-26 (日) 23:24:35
    • 弱体化はいつの話?確認したけどマイトリズム1回につき4%のままだぞ? -- 2016-06-28 (火) 21:59:49
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White