Top > 推薦図書
HTML convert time to 0.306 sec.


推薦図書

Last-modified: 2017-03-05 (日) 19:54:15

推薦図書 Edit

  • アリュージョニスト以外のネタバレに注意
  • サイバーカラテを実践しよう (知ってる作品があったら、説明を追記しよう)
  • 最下部のコメントボックスで作品紹介を書き込むと、誰かが追加してくれるかもしれません
  • 多分図書じゃなくてもいいと思うよ
  • 参照と類似は呪力です。高めよう。
  • ほんの少しでも推薦図書に見えたのならそれが推薦図書です(邪視)。追加しましょう。五十音順に並んでいます。
  • 編集カラテ入門
    • 発勁用意! 次の2行をコピペして、自分の文章で書き換えます。ここは、Webブラウザ以外のアプリでやるのがオススメ。

      ** タイトル

      -説明1

  • NOKOTTA! 文章が出来たら、Webブラウザに戻り、画面の一番上の「編集」を押します。
  • GOOD! 編集ボックスが出てくるので、1で作った文章をコピペします。場所は、根性で探してください。
  • COMBO! 「プレビュー」を押して、うまくいってるか確認します。まだこの段階では、誰にも見られません。
  • EXCELLENT! 「ページの更新」を押せば、完成です!!

アリス・イン・カレイドスピア 最近 Edit

  • 最近さんデビュー作!
  • 星海社FICTIONSより発売中!

小説 Edit

別ページ Edit

推薦図書/小説

Edit

温順なクセーニエン ゲーテ Edit

  • 老ゲーテの諷刺詩
  • 4-29でアレッテが引用した
  • このリンクのWas auchで始まる詩が原文

髪盗人 アレグザンダー・ポープ Edit

思想 Edit

遊びと人間 ロジェ・カイヨワ Edit

  • 模倣(ミミクリ)と言えばコレな気がする
  • 眩暈感もある

意識する心―脳と精神の根本理論を求めて デイヴィッド・チャーマーズ Edit

  • 現象的意識(心)がどこから発生するのかを問う哲学的問題。
  • 客観的な脳の振る舞いから、意識を説明できるという古典的解釈を「哲学的ゾンビ」という思考実験を以って批判した。
  • 類似の「全ての情報は物理情報である」とする物理主義批判に、フランク・ジャクソンの「マリーの部屋」という思考実験がある。
  • 心の哲学まとめwiki>デイヴィッド・チャーマーズ

家族の違和感 親子の違和感 春日武彦 Edit

  • 親子と家族の価値と病理の話
  • アリュージョニストもある意味家族の話なので、関係あるはず

完全言語の探求 ウンベルト・エーコ Edit

  • 普遍言語あるいは完全言語と呼ばれているものの探求の歴史
  • 人工言語、グロソラリア、ピジン語。いろんな言語があるよ。そして、無駄にカバラに詳しい。そう。「イェツィラー」のな!

きみの脳はなぜ「おろかな選択」をしてしまうのか〈意思決定の進化論〉 ダグラス・T・ケンリック ウラダス・グリスクヴィシウス Edit

  • 人は七つの下位自己を持ち、それに判断を左右されている
    →六王とクレイ
     自己防衛、病気回避、配偶者獲得、配偶者保持、親族養育は一対一で対応出来そう。
     地位は、オルヴァよりパーンっぽい(より高い地位を目指す)けど
  • 内容は薄いので、図書館での利用推奨

共産党宣言 カール・マルクス、フリードリヒ・エンゲルス Edit

  • 地獄

金枝篇 サー・ジェームズ・ジョージ・フレイザー Edit

  • 類感呪術と感染呪術という分類の創始。
  • この本で扱ってる話は「不死なる女神の伴侶である死せる男神、その殺害と復活と聖婚」。アリュージョニストだ。
  • アネモネの花は、死せる神アドニスの血の象徴とかそういう話も出てくる。

クロード・レヴィ=ストロースの著作 Edit

  • 「ブリコラージュ」という概念が作中に登場。
  • それだけではなく物語論的にも、あるいは「神話」概念についても構造主義に寄って立つところは大きい。

ゲーデル、エッシャー、バッハ- あるいは不思議の環 ダグラス・ホフスタッター Edit

  • 人工知能・メタ概念・ゲーデルの不完全性定理等についての参考に
  • うなる自己言及!

権力と人間 ハロルド・ラスウェル Edit

心の分析 バートランド・ラッセル Edit

  • 世界五分前仮説

古ヨーロッパの神々 マリヤギンブタス Edit

  • アリュージョニストのキーワード、生と死を司る地母神をがっつりやります。蘇生を促す男神もついでに。
  • 地母神と魔女の関係性とか象徴でぶん殴る古代呪術とか色々あるよ!
  • 序章と一章は読み飛ばすのオススメ。二章からそれっぽいのが始まります。

自我論集 フロイト Edit

  • "死人たちが有する死への衝動を反転させて性的衝動に変換、吸血鬼化させることも可能だ。性的衝動はあらゆる欲求に変換可能。"
  • 死の欲動の理論と、なんでも性に結びつける精神分析のパロディ的な運用。探せば他にもあるかも。

神曲 ダンテ・アリギエーリ Edit

神慮について ルキウス・アンナエウス・セネカ Edit

  • 「炎は黄金を証明する」の元ネタ。
  • 非業の運命バンザイ!神よ我に艱難辛苦を与え給え!運命に立ち向かう強さを見せてくれる!的なマッチョ思想が爽快な一作。
  • わりと短いので『怒りについて』のおまけについてきたりします。気軽に読みましょう。
  • 訳によって『摂理について』というタイトルだったりします。

神話と人間 ロジェ・カイヨワ Edit

  • 神話はアナロジーの産物

贈与論 マルセル・モース Edit

  • 高いもの貰うとなんかお返しの義務感じちゃうね、あれも呪術だよ。って感じの呪術書
  • 法律も経済もなんもかんも根底に呪力があるよ!
  • アリュージョニストでもポトラッチとか贈与どうこうとかあったのでたぶん参照してる

千の顔をもつ英雄 ジョゼフ・キャンベル Edit

  • "邪視と杖の複合呪術、【千の顔を持つ英雄】"
  • 元々は一つの原質神話(モノミス)が数多の仮面をかぶって表れる、すべての神話は英雄神話に還元可能である、といった内容。
  • 構造主義神話学の流れからはやや逸れており、スターウォーズやマッドマックスに参照されたことで、学術書としてよりサブカルのバイブルとして近年呪力が高まっている。

千のプラトー―資本主義と分裂症 ジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリ Edit

  • 目次を引用します
    • 序――リゾーム
    • 一九一四年――狼はただ一匹か数匹か?
    • BC10000年――道徳の地質学(地球はおのれを何と心得るか)
    • 1923年11月20日――言語学の公準
    • BC587年、AD70年――いくつかの記号の体制について
    • 1947年11月28日――いかにして器官なき身体を獲得するか
    • 零年――顔貌性
    • 1730年――強度になること、動物になること、知覚しえぬものになること
    • 結論――具体的規則と抽象機械

存在と時間 ハイデガー  Edit

  • アリュージョニストによくでてくるハイデガーの代表作。20世紀最大の哲学書の一つであり、実存主義のはしり。アリュージョニスト以外にもよくとりあげられており、笠井潔の『哲学者の密室』や京極夏彦の『陰摩羅鬼の瑕』、筒井康隆の『文学部唯野教授』も個人的にお勧め。
  • 自信がないのでおかしいと感じたら消してください。『存在と時間』の世界観では、まずはじめに世界が存在して、次に、その世界の中に自分が存在している。つまり、デカルトの『方法序説』の中にでてくる「我思う、ゆえに我あり」的な邪視者にとって、この考えは到底受け入れられないものだと考えられる。

ドストエフスキーの詩学 ミハイル・バフチン Edit

  • 曰く、「それぞれに独立して互いに融け合うことのないあまたの声と意識、それぞれがれっきとした価値を持つ声たちによる真のポリフォニー(注:多声楽)こそが、ドストエフスキーの小説の本質的な特徴なのである。」
  • 三章で歌われたエスニックポリフォニー。【連関合成】。みんなの力を繋ぐけれど融血呪とは違う。それってこれを参照してるのでは?

ニーチェ・キルケゴール間の実存主義の思想史変遷 Edit

  • ツァラトゥストラはかく語りき(ニーチェ)・死に至る病(キルケゴール)、この著作というよりも両者間の実存主義の思想史変遷が、トリシューラのプレ・ヒューマンっぷり(2章)に近い

働くことがイヤな人のための本 中島義道 Edit

  • 哲学系ドロップアウト組のための本
  • どちらかと言うと【E・E】嫌いの人向け
  • きみが自分の固有の思索を展開したいのなら、他者を避けてはならない。
  • きみの思索と異質な、天と地のように異なる他者に次々にめぐり合い、彼らからめためたに切りつけられなければならない
    →世界槍を巡る対立、四魔女に必要な、ゼノグラシア/グロソラリアの使い魔の存在意義。
  • 金との引きかえという容赦のない構造の中で、きみが自分に真摯に問いかけるとき、きみの抱いている理想が本物かどうかわかる
    →トリシューラに対するアキラくん。あるいは、トリシューラの自己実現。

パース Edit

  • 記号学の確立者
  • 「思惟と論理は不可分の関係にある。なぜなら人間の思惟は類似を通して前に進んでいるからだ。」
  • 遡及的推論(アブダクション)を帰納・演繹に先立つ推論として重視→「遡って、フィリス」

ハイラスとフィロナスの三つの対話 バークリー Edit

マーシャル・マクルーハンの著作 Edit

  • "【異界の黙示録グーテンベルクギャラクシー】"
  • テクノロジー=メディアが人間の身体性の拡張という発想はメディア論によるもの
  • マクルーハンによれば言葉もまたメディア(霊媒)であるから【杖】だけでなく【呪文】にも応用可能

利己的な遺伝子 リチャード・ドーキンス Edit

  • 本来とは意味が少し離れてしまったがミームの発祥元ということで

ロラン・バルトの著作 Edit

  • アリュージョニスト世界の情報や記号の動きは記号論的にわかりやすい。

漫画 Edit

アリスと蔵六 今井哲也 Edit

  • 邪視者が邪視で戦ったりする漫画
  • 世界を観察し学習模倣する自動的な何かが人間を観察することで生まれた人間

ヴァンパイア十字界 城平京 Edit

  • 「王道ヴァンパイアハンターもの」に「宇宙人の地球侵略」を交え「千年前の殺人事件の真実」に迫るという強い展開
  • 企画段階では空母から魔法少女おすもうさんがカタパルトする話だったそうですが、なんやかんやでヴァンパイアになったらしいです
  • 城平京は論理的に丸太のような腕でぶん殴ってくるボクサー的作家なので、アリュージョニストに相通ずるところある

エイリアン9 富沢ひとし Edit

  • 寄生型宇宙人百合漫画
  • 微妙に寄生異獣っぽい

エルフィンリート 岡本倫 Edit

  • 不可視の伸びる腕

代紋TAKE2 原作木内一雅、作画渡辺潤 Edit

タイムスリップで一部強くてニューゲーム展開のSF?ヤクザ漫画。
終盤(完結60巻超)自分に割り振られた役や主人公へのご都合主義に気づいた敵役が
予定調和を崩そう行動すると行動するあたり4章アリュージョニスト感ある。
(ただしあまりにも長すぎる)

覚悟のススメ 山口貴由 Edit

  • 「強化外骨格」

神のみぞ知るセカイ 若木民喜 Edit

  • リアルなんてクソゲーだ!

からくりサーカス 藤田和日郎 Edit

  • 序盤で主人公二人が出会い共闘するも長らく引き裂かれる
  • 鳴海の片腕も引き裂かれる
  • とんでもなく複雑な筋書きと長大なボリューム、そして血沸き肉踊るバトルシーン

かわうそ君 吉田戦車 Edit

  • 中の人などいないの元ネタ説あり

寄生獣 岩明均 Edit

  • 寄生異獣

黒子のバスケ 藤巻忠俊 Edit

  • 頭が高いぞ

ケンガンアシュラ 原作: サンドロビッチ・ヤバ子 作画: だろめおん Edit

  • 蹴り技使う相撲取りが見たければ。当麻蹴速への言及もあり。

拳児 原作:松田隆智 作画:藤原芳秀 Edit

  • 日本のマンガ・アニメ・ゲーム等における晶(アキラ)の名を持つ八極拳士はほぼ全部これが原典
  • ちなみに晶の名前を持つのは主人公ではなくヒロイン

攻殻機動隊 士郎正宗 Edit

  • "左腕をジャックされて自分で自分を殴ることになってしまった。"

紅殻のパンドラ 漫画:六道神士 原案:士郎正宗 Edit

  • カラテ流ジュー・ジツ(忍術ライクな八極拳)
  • 全身義体ユーザが外部アプリケーションを起動することで達人の技を使う
  • 相手の攻撃を演算で予測し、太鼓の達人のライクな表示を叩くことで敵に打撃を当てる戦闘

咲-saki- 小林立 Edit

  • "ミルーニャの万能細胞を用いれば、同性間で子供を作ることが可能よ。"
  • 呪術麻雀すぎる

シャーマンキング 武井宏之 Edit

  • 機械天使の元ネタの一つはこちらもあるでしょう多分

ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦 Edit

  • ハーミットパープルの念写を逆に見返すDIOのパーン・ガレニス・クロウサー感

スワンプシング アラン・ムーア(作)スティーブン・ビセット、ジョン・タトルベン(画) Edit

聖闘士星矢 車田正美 Edit

  • ここは俺に任せて先にいけ的なあれ
  • 聖闘士に同じ技は二度通用しない(闇の静謐)
  • トバルカインの聖衣感

セントールの悩み 村山慶 Edit

  • 竜王国っぽさ
  • 異世界召喚されてTUEEEエピソードもあるよ

CYNTHIA_THE_MISSION 高遠るい Edit

  • 邪眼ボクサー島原カルロスの絶対運命改変拳(デスティニー・ファウスト)がコルセスカの氷鏡の元ネタかもしれない
  • キロン戦で魔弾っぽい打撃もアキラくんが使っている

仙術超攻殻ORION 士郎正宗 Edit

  • シューラの自尊心・承認欲求関連でどうぞ

胎界主 鮒寿司 Edit

  • Web漫画。 http://www.taikaisyu.com/
  • それぞれの思惑を持った数多の勢力がくんずほぐれつする中で、古き神とかトライデントとかサイリウス的な「認識の外の存在」が裏の方から糸を引く。
    大長編ながら、先の先まで制御された構成と有機的で遠大な伏線。
    「存在級位」の引喩元でもある。承認が自我の礎を築く。

ツマヌダ格闘街 上山道郎 Edit

  • 身体操作の人間工学的な解説に力の入っている武術うんちく漫画
  • アキラの勁を利用した戦い方に対する理解が深まるかも
  • 登場キャラのほぼ全てが藤子不二雄漫画からの参照であることも特徴

ドラゴンボール 鳥山明 Edit

  • エスフェイルの変身とかフリーザ様でせうか
  • リーナの界王拳
  • ていうか影響を受けていない作品を探すのもなかなか難しいものですね

トランスノイド テルミン Edit

  • アンドロイドと人間の2人組が己の存在価値、アンドロイドと人間の違いなどを哲学しながら互いの肉体を交換するため旅する話。

バイオーグ・トリニティ 作画:大暮維人 原作:舞城王太郎 Edit

  • バイオ・バグとバイオーグ達の融血呪とそれによる融合体っぽさ

ハイファイクラスタ 後藤逸平 Edit

  • 過去の偉人を参照するHi-Fiラベルのグレンデルヒ感
  • 才能のアウトソージング

鋼の錬金術師 荒川弘 Edit

  • 等価交換の名の下に何でもあり。錬金術ってすげえ
  • ついでに右腕が機械義肢

BASTARD!!-暗黒の破壊神- 萩原一至 Edit

  • 剣と魔法と神話とSFのごった煮モノでこれを避けるわけにはいかない
  • 外伝小説がベニー松山と古橋秀之というあたりも

はてな村奇譚 小島アジコ Edit

  • 地獄インターネットの中でも最も地獄じみた「村」の一つ、はてな界隈の今を描くweb漫画
  • イェツィラー。

HUNTERXHUNTER 冨樫義博 Edit

  • 水見式(二重スリット実験)

範馬刃牙 板垣恵介 Edit

  • トリケラトプス拳などの形意拳のブレイスヴァカラテにおけるブレイスヴァの形意拳感

封神演義 藤崎竜 Edit

  • 封神台に魂が飛ぶアレ

魔法少女リリカルなのはViVid 都築真紀原作 藤真拓哉作画 Edit

  • 魔術格闘競技漫画
  • 主人公の一人が実質転生者
  • "ゴーレムマイスター"コロナ・ティミルが残心プリセットによる自動反撃に極めて似た「ネフィリムフィスト」を使用、また道場の友人の技をゴーレム操作魔術により自分の身体を操ることで使用する限定的とはいえ極めてサイバーカラテ的な技を使用、ついでに腕部にゴーレムを纏った義腕/強化外骨格的打撃も使用

ミミクリ ai7n Edit

魍魎戦記MADARAシリーズ 大塚英志原作 Edit

  • 魔術的全身義体、転生、手塚治虫やゲド戦記や聖書やクトゥルー神話やインド神話やその他諸々からの引喩
  • ルウテトの大人にならなくてはならないというくだりは確実に僕は天使の羽を踏まないかMADARA天使篇あたり入ってる

遊☆戯☆王 高橋和希 Edit

  • グレンデルヒ

勇者ヴォグ・ランバ 庄司創 Edit

  • 精神制御技術で全人類から感情が取り除かれた世界。シナモリ・アキラ感ある。
  • 主人公たちは決断と感情を尊ぶので、反シナモリ・アキラ感あるけど。そもそも勇者って時点でアキラくんと逆だし。でもアキラくん感情と苦悩大嫌いだけど大好きだよねたぶん。
  • 記号(→価値観)の力が世界を破滅に導く。感情だけが記号を攻撃しうる。哲学的ゾンビの是非。めっちゃアリュージョニスト。
  • 半竜かわいい!

幽☆遊☆白書 冨樫義博 Edit

  • ゾーイとケイトが戸愚呂兄弟っぽい

ヨアケモノ 芝田優作 Edit

ローゼンメイデン PEACH-PIT Edit

  • ラクルラールお姉さま周り

ONE PIECE 尾田栄一郎 Edit

  • パーン・ガレニス・クロウサーの元ネタの一つではないか。海賊王だし腕伸びるし。

童話 Edit

赤ずきん Edit

  • 賢者イヴァ=ダストとエスフェイル

青い鳥 モーリス・メーテルリンク Edit

  • 幸せの青い鳥はどこにいたかと考えると?
  • 戯曲形式の童話。

ちいさなちいさな王様 アクセル ハッケ Edit

  • 齢をとるごとに小さくなる王様の話。夜の民感ある。

裸の王様 ハンス・クリスチャン・アンデルセン Edit

  • "「女王様は、裸だ」""「僕には服など見えないな」"

不思議の国のアリス・鏡の国のアリス ルイス・キャロル Edit

  • 【賢天主】アリスのフォービットデーモンが押韻<ライム>
  • リールエルバの仮想使い魔きらきら蝙蝠
  • トゥイードルディーとトゥイードルダム(元はマザーグース)

マザーグース Edit

  • ズタークスターク感
  • トゥイードルダムとトゥイードルディー

雪の女王 ハンス・クリスチャン・アンデルセン Edit

  • コルセスカによるアキラくんの感情制御

ラプンツェル Edit

  • アレッテ・イヴニル

アンパンマン やなせたかし Edit

  • アキラくんの新しい首
  • ダエモデクの僕の体をお食べよ
  • 愛と勇気

政治的に正しいおとぎ話 ジェームズ・フィンガーナー Edit

  • 呪文の呪術使ってる感がめっちゃある

ゲーム Edit

ビデオゲーム Edit

アイドルマスター (THE [email protected]) Edit

  • 眼鏡でアイドルで、プロデューサーなミルーニャ
  • ネットでの風評が公式に反映された「春閣下」とかリールエルバっぽい
  • 役者の人格を積極的にキャラクターに取り込んで強化するとことか

アルトネリコ ガスト Edit

  • 少女の詩<うた>が世界を救う
  • 「効率よく呪術を走らせることが可能な人工言語」と、それが効力を持つ世界設定を丸ごと作ってしまった例
  • 文法と単語はヒュムノサーバーで公開されており、オリジナルのヒュムノスを紡ぐ人もいる
  • 女の子同士でお風呂入るとパワーアップする

イストワール Edit

  • t-k氏作成のフリーゲーム。アリュージョニスト作者の最近氏も文脈面で参照しているとか(ツイッターより)
  • 十二悪魔将を倒した末、世界は崩壊し、始まりが終わりとなり、終端は弑される
  • ラスボスの境遇が、ルウテトのそれに類似している気がしないでもない

Wizardry Edit

  • 基礎
  • 探索者のPTが6マンセルが基本なのはWizからのような気がする

うみねこのなく頃に 07th Expansion Edit

  • あなたは呪文と杖どちらの遣い手ですか?
  • 次第に境界が曖昧になる、ゲーム盤とメタゲーム盤と現実世界

オシャレ魔女♥ラブandベリー SEGA Edit

  • おしゃれ魔女ヴァージネリー

オトカドール KONAMI Edit

  • 片目が赤のオッドアイ凍結系邪眼使い氷の女王フローレス
  • 空気を読みすぎて自分がないオートマータのアイディ

ざくざくアクターズ Edit

三国志 光栄 Edit

Civilization Edit

ストリートファイターシリーズ Capcom Edit

  • 波動
  • ガイルの真空投げ
  • サマソ
  • エドモンド本田
  • 赤ハチマキに胴着

世界樹の迷宮シリーズ アトラス Edit

  • カッサリオとかいう乱入F.O.E.
  • ブシドー(直接的ではないにせよ)

ダンジョンマスター Edit

帝国魔導院決闘科 川崎部 Edit

  • 大量のアリュージョンが織りなすオリジナルな物語

鉄拳6 Edit

  • レオ(八極拳使い、性別不明の美少年)

電脳戦機バーチャロンシリーズ SEGA Edit

  • 限定戦争とガロアンディアンにおけるドローンの戦争
  • ゲームを遊んでいるつもりで実は遠隔操作で実戦に参加させられているというネタ

東方Project ZUN Edit

  • "弾幕の形と動き→意味の見立て→意味が攻撃力を持つ→スペルカード宣言"という設定とゲームの融合

ドラゴンクエストシリーズ エニックス Edit

  • キングスライム
  • 竜退治の物語の原型はドラクエIではないがそれでもコルセスカが竜退治の英雄でかつゲーマーであるという点

信長の野望 光栄 Edit

ハウス・オブ・ザ・デッドシリーズ SEGA Edit

  • 死人デルヒ

バーチャファイターシリーズ SEGA Edit

  • アキラ(晶)
  • 「十年早いんですよっ!」
  • ↖K

半熟英雄 スクウェア Edit

  • 第3章 3-3 半熟英雄
  • なお3作目 対3Dは二次元世界から3次元世界に召喚される異世界召喚モノである
  • 純正二次元人

FINAL FANTASY VII Edit

  • 魔導サイバー/スチームパンク
  • 女装して娼館に潜入

Final Fantasy XIII Edit

  • 3章
  • 鈍足の異名を持ち赤外線を自在に操る怠惰なる修道騎士
  • ル・コルシをコルシにかけてブラセロとサンダリ

FEZ Polytron Corporation Edit

  • 「観測方向からみてX,Y軸が等しい物体は等しい」という類似の呪術をフル活用して、3D空間を飛び回る

My Merry May with be / KID Edit

  • レーゾンデートルをプログラミングされた人工生命体「レプリス」
  • ヒトとレプリスの共依存っぽい関係
  • コピー可能な存在の、オリジナルとコピーの同一性について

Minecraft Edit

魔界塔士Sa・Ga スクウェアソフト Edit

  • 世界観的に

メイジの転生録 Edit

Ruina 廃都の物語 Edit

  • 枯草章吉氏作成のフリーゲーム。アリュージョニスト作者の最近氏も文脈面で参照しているとか(ツイッターより)
  • 古代遺跡発掘により現代に蘇る古代文明の息吹、過去と現在の因果が集結する最終決戦の舞台等、2章後半・4章前半にその影響力を感じられる

クリプト・オブ・ネクロダンサー Edit

  • ローグライト・リズム・アクションRPG
  • 心臓を奪われた再生者がビートを刻みながら地下迷宮に挑む
  • 四章のアイドル編はコレ参照してる気がする

Rogue like各種 Edit

  • コルセスカのループ

非電源系ゲーム Edit

クトゥルフの呼び声 Edit

SHADOW RUN Edit

  • シェイドランとか

人狼 Edit

  • 二章の人狼と呼んで迫害するかんじとか

ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ Edit

  • D&Dにおいてはゲームマスターのことをダンジョンマスターと呼ぶ

マジック・ザ・ギャザリング Edit

  • 四十枚一組の【図書館(ライブラリ)】(リミテッド?)
  • 「無数の使い魔を使役するビートダウンの魔女」ビートダウンとは、多数の生物を召喚して殴り倒す戦法
  • 呪文のスタック

遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム Edit

異界戦記カオスフレア Edit

  • だいたいなんでもありなTRPG。FEAR。
  • 邪炎属性・根源属性とならんで社会属性攻撃がある。
  • ちなみに種族:宇宙怪獣は社会属性攻撃無効。

十八禁ゲーム Edit

俺たちに翼はない Navel Edit

  • とあるキャラがイマジナリーコンパニオンを持っていた過去を語る
  • 非常に高い邪視適性を持つ主人公
  • 「世界が平和でありますように」

CANNON BALL 〜ねこねこマシン猛レース!〜 ライアーソフト Edit

  • ナノマシンという言葉を使って呪術を杖的に解釈してる体裁のオカルトスペースオペラ
  • 魔王も魔女も人造人間もケモもいるよ

鬼哭街 Edit

  • 対サイボーグ気功術である電磁発勁が登場

月光のカルネヴァーレ ニトロプラス Edit

  • 人と人形と人狼の物語。つまりほぼアリュージョニストと言っても過言ではあるまい。
  • 自動人形が好きなら無条件でオススメです。ノベル版も原作ゲームもどっちも。

最果てのイマ ザウス(純米)/ 田中ロミオ Edit

  • 呪文ゲー、とだけ
  • 脳科学、政治学、心理学などを大量に援用した、SF仕立てのシナリオ。他者との関わりを描く
  • 断章8-5にもちらっと

斬魔大聖デモンベイン ニトロプラス(鋼屋ジン) Edit

  • 人型ロボ人造神

SEVEN-BRIDGE ライアーソフト(星空めてお、茗荷屋甚六) Edit

  • 哲学的ゾンビがヒロインのオカルトスチームパンク

戦国ランス アリスソフト Edit

  • ヒロインが凍りづけのエリア制圧型SLG

Dies irae Edit

  • 世界法則的に、厨二力の高い奴が最強。邪視遣いのためにあるような世界
  • アティルトで流出。他の出現ワードもみんな厨二。聖槍十三騎士団・黒円卓第十位
  • 詠唱がだいたい古典の引用。それもワーグナーの「指環」だの、古事記だの

To Heart LEAF Edit

  • 4章 幕間『To Hurt』
  • 自我を持つ人形の話もある

FATE TypeMoon Edit

  • 「偽物が本物にかなわないなんて道理はない」
  • 浄界って固有結界みたいなもんだよね
  • 聖杯戦争は引喩系呪術

Forest ライアーソフト(星空めてお、茗荷屋甚六) Edit

  • ゲームだけど作品の性質上図書と言っていいよね!
  • "呪文"的ストーリーテリングの極地にある傑作。イギリス文学からの引喩もわんさか。
  • 死人の森の断章の展開に五章ザ・ゲームの影響が色濃く見受けられる(ような気がする)
  • Forest Wikiもすごい濃密さである。
  • WindowsVista以降対応版はメガストア 2014年 01月号のバックナンバーに収録。
  • 「運命に追いつかれる」マリーの沼女化のくだり
  • そもそも超絶賢天主っぽい
  • 音声と文字の二重詠唱

霊長流離オクルトゥム(仮) 田中ロミオ Edit

  • 3-12のタイトルはこの作品から?
  • 魔女の話。
  • ハードモード飛び越えた主人公とか空気感もたぶんアリュージョニスト

アニメ Edit

AKB0048 河森正治 Edit

  • 星暦00年、芸能禁止法施行。母なる星は人を拒み、銀河に争いは絶えず、
    あらゆるアイドルは絶滅したかのように見えた。しかしAKBは死滅していなかった!
  • アイドルとは、歌って踊れる革命の戦士。民衆の贄。宇宙意思と人を繋ぐ巫女。
  • 襲名者パワーとか出てくるし、宇宙戦艦にアイドル力ひとつで立ち向かったりするよ!アリュージョニスト!
  • 第一話が30分で完結する百合アニメとしての完成度がやたら高いので、それだけでも見てほしい。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 長井龍雪監督 Edit

  • ゼノグラシア
  • ミヒャエル・エンデからのアリュージョン
  • "「換装・十二番!」
    (【イングロール】エミュレート!)
     流星の輝きが収束し、星を砕く為の重機が顕現する。
     余りにも巨大な腕。ルバーブの剛力ですら支えるのがやっとの隕石除去用の義肢は、宇宙空間で活動するための装置だ。"
  • 心があるかのように振るまう機械に心はあるのか、というトリシューラみたいな話が物語の主軸の一つであるからしてこれはもう観るしかないでしょう

アクエリオンロゴス 佐藤英一監督 Edit

  • 表意文字を壊すと世界からその文字が意味する概念がなくなる

悪魔のリドル  高河ゆん原作  草川啓造監督 Edit

  • 殺人と赦しと愛の話。だからきっとアリュージョニスト。
  • SFもオカルトも百合も取り揃えているよ
  • 愛の証明のために殺すという破綻した論理を積み上げたキャラクタと物語で無理やり納得させる力強く美しい呪文がある

イリュージョニスト シルヴァン・ショメ監督 Edit

  • タイトルが似てる!!!!あと、アリスとか出てくる
  • 選ばれなかったもの失われてしまったものの話なので、たぶんアリュージョニスト
     

GATCHAMAN CROWDS 中村健治監督 Edit

  • サイバーカラテの理念そのもの

KEY THE METAL IDOL 佐藤博暉監督 Edit

  • 3万人の友達を集めることで人間になれるのでアイドルになるという使い魔的百合SFアニメ
  • トリシューラっぽい

機動戦士ガンダム 富野由悠季監督 Edit

  • ナトの遠隔誘導攻撃端末(ビット)

機動戦士ガンダム00 水島精二監督 Edit

  • 「俺はガンダムだ」そんな馬鹿馬鹿しい言葉が何よりも美しく熱くなる。それって「発勁用意」と相通じるところないかな?
  • どちらかというとアキラくんこそ「俺がサイバーカラテだ」という感じが。
  • たとえ事実がどうであろうとも。嘘があったとしても。いなかったとしても。ガンダムはいた。ここにいる。そういう態度ってアリュージョニスト。
  • 刹那の言う「ガンダム」とは救世主であるとか神であるとかだとかそういったある種の超越性そのものであり、単なる人型二足歩行兵器(強化外骨格)としてのガンダムの意味を拡張した呪文的?あるいは邪視的?な概念そのもの
  • アリュージョニスト的にはそういうものへの信仰の果てに強化外骨格<ガンダム>の紀人に至る物語
  • 世界槍「軌道エレベーター」
  • "「お前が、この世界の歪みか」"

K 鈴木信吾監督 Edit

  • 「異世界における文明段階超過域オプションの執行許可――申請完了。受理がおせえよ、ったく――【幾断】、抜刀」、「遂に出るのか――【ダモクレスの剣】が」、"「出ますよ」――【ダモクレスの剣】。"
  • 出ますよ、ダモクレスの剣が
  • 古橋秀之が脚本に参加している
  • 夜刀神狗朗のビジュアルと性格のクレイ感

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語 新房昭之総監督 Edit

  • 〇〇の魔女とか
  • 君の銀の庭
  • チャイコフスキーのバレエからの引用

攻殻機動隊新 劇場版 Edit

  • 人間の代替可能/不可能性を巡るサイバーパンク映画

この素晴らしい世界に祝福を! Edit

serial experiment lain 中村隆太郎監督 Edit

  • 限りなくオカルトに足を踏み入れたサイバーパンク百合アニメ
  • 「人は人の記憶の中でしか実体なんてない。だから、色んな私がいたの。私がいっぱいいたんじゃなくって、色んな人の中に私がいただけ」
  • ゲーム版は、「信頼できない時制と語り手の解決」にそこそこ近いものがある

サムライフラメンコ 大森貴弘 Edit

  • 古今東西のヒーローのアリュージョン。一話の中ですら切り替わるジャンル。一瞬先も予想できないジェットコースター的展開。美しさも醜さも煮え立つ闇鍋。どこまで破綻しても愛と格好良さは否定できない。アリュージョニストだ。
  • 4クール特撮的中だるみのマンネリを短い時間で表現するとか、視聴者の心に踏み込んで構成するメタを織り込む全体の流れが素晴らしい。
  • ギロチンゴリラ。バカバカしさと恐ろしさと革命感ある単語。
  • 邪視アニメ。
  • 地に足ついたヒーローをしっかり描写してからの超展開。脳を殴られる感覚。掌で転がるのが楽しい。

しゃくがんのシャナたん Edit

  • 髪赤いしちびシューラでは(違う)

SHOW BY ROCK 池添隆博監督 Edit

  • 異世界召喚モノでネオンがピカピカのサイバーパンク風のケモミミ美少女美少年いっぱいアニメ
  • 単純に視覚的な意味でアリュージョニスト感ありすぎ

新世紀エヴァンゲリオン 庵野秀明監督 Edit

  • ルウテト転生の下りなど
  • 融血呪の人類補完計画感

戦姫絶唱シンフォギア 上松範康、金子彰史原作 Edit

  • 歌う八極拳百合アニメ(語弊がある)
  • フィーネさん転生者で言語の統一がウンタラカンタラで実にアリュージョニストっぽい

戦国コレクション 後藤圭二監督 Edit

  • キャラクタは戦国大名(ベートーヴェンを含む)を引喩したソシャゲーからの引喩
  • 各話ストーリーは古今東西名作映画の引喩
  • まさにアリュージョニスト。百合もあるよ。アリュージョンでアニメを作る試み。
  • 各話に繋がりがないのでどこからでも見れます。アリュージョニストには第8話第18話第23話あたりが特にお勧め。
  • アニメを見たら参照元の映画も見よう。名作だから外れなし!

蒼穹のファフナー 羽原信義監督 Edit

  • 冲方丁原作・脚本のロボットアニメ。ファフナーと呼ばれるロボットに乗り込み、世界を侵攻する謎の生命体フェストゥムを倒すことを宿命づけられた少年少女達を描く。
  • 2-8の「貴方は確かにそこにいます」の元ネタか。

てさぐれ!部活もの Edit

  • 萌舞子のいろいろな年齢のトリシューラ感

宇宙をかける少女 小原正和シリーズディレクター Edit

  • 「轟け!僕のソウルシャウツ!」(金色の玉を2つあつめることでスペースコロニーの身体をもつ人工知能レオパルドがコロニーレーザーが発射できるようになった。その発射時の発言)
  • "魂の絶叫(イジャキュレイション)"の元ネタっぽい

ファンタジア ディズニー Edit

  • 第3章 3-5 言語魔術師の弟子(前編)
  • これが魔法使いの弟子に一番触れやすいので…

フタコイオルタナティブ 逢瀬祭総監督 Edit

  • 大学中退のダメ探偵が双子姉妹のどちらかを選ばず、三人で恋人になる事を選ぶ愛についての物語
  • と書くと凡庸な感じがするがどこまでが現実でどこまでが虚構かすらわからないメタファの多いストーリーテリングと演出で魅せてくる神話的なアニメ
  • 「我々はやり直しを要求する!」
  • 「俺は金も無ぇし将来のヴィジョンもプランもねえさ、でもよ、俺はお前と、双樹の2人と! いいか?1人じゃねえ、2人でもねえ、3人だ! 3人で居てーんだよ!」

フリップフラッパーズ  押山清高 Edit

  • 色彩と音楽が豊かなのでアリュージョニスト
  • 世界観と関係性で脳を殴る系のアニメ
  • 百合です

プリパラ 森脇真琴監督 Edit

  • 最新の魔術的サイバーパンクアニメ
  • アイドルになりたい少女たちの集合無意識から生まれたアイドル概念の化身たるファルルが人に近づきすぎたがゆえに一度死に、歌唱と舞踏による祈りによって受肉して(?)蘇生する

プリンセスチュチュ 佐藤潤一総監督 Edit

  • バレエからの多くの引用で構築された変身少女アニメ
  • エデルさん周りなんか特に

マクロスF 河森正治総監督 菊地康仁監督 Edit

  • お前達が俺の翼だ!な感じ微妙にアキラコルセスカトリシューラっぽい
  • アイドルのライブをバックに繰り広げられる戦闘

ユリ熊嵐 幾原邦彦監督 Edit

  • 夢なのか現実なのか劇なのかよくわかんないといか区別つける必要あるのかも分かんなさ
  • クラクラするほど呪文的で百合なので三章と四章に対応する!たぶん!
  • 物語の構造的には完璧に人狼モノ。ていうか物語の大モチーフがゲームの人狼。

特撮・ドラマ Edit

宇宙戦隊キュウレンジャー Edit

  • 9人の究極の救世主
  • 多種族戦隊
  • 客観的に不運でも俺がラッキーなんだからラッキーなんだよやったぜラッキーと押し通すレッド

ウルトラマンギンガS Edit

  • ウルトラマンビクトリーは片腕を様々な怪獣の腕や尻尾に変化させる能力を持つ

仮面ライダーシリーズ Edit

  • 再生魔将は弱い
  • 腕を交換して戦うライダーの存在。スーパー1、フォーゼ、オーズ

GARO Edit

  • 魔術的な狼型強化外骨格や
  • 轟天のトバルカイン感

実在性ミリオンアーサー Edit

  • 死人の森の断章2-2 冗長性ファントムペイン(?)

スーパー戦隊シリーズ Edit

  • 横綱大神ゴッツアンデルス

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! Edit

  • ホラーモキュメンタリー
  • ぶっ飛んだキャラと展開にめくるめく暴力シーン

非公認戦隊アキバレンジャー Edit

  • 痛さは強さ(邪視)

映画 Edit

イノセンス 押井守監督 Edit

  • 外部記憶からの引用だけでの会話とか
  • 人間と人形の境界を巡る映画

エルム街の悪夢シリーズ Edit

  • 認知されてしないと存在が薄れちゃう系のフレディ・クルーガーさん

KING OF PRISM from PrettyRhythm 菱田正和監督 Edit

  • 西園寺レオきゅん

ケルベロス・サーガ 押井守原作 Edit

紅い眼鏡/The Red Spectacles 押井守監督 Edit

Stray Dog-KERBEROS PANZER COPS(ケルベロス-地獄の番犬) 押井守監督 Edit

人狼 JIN-ROH 沖浦啓之監督 押井守脚本 Edit

  • プロテクトギアのいろいろな年齢のトリシューラっぽさ

グランド・マスター(原題: 一代宗師、英語題: The Grandmaster)ウォン・カーウァイ監督 Edit

  • 直接的引喩はないかもしれないが八極拳をみるならこの映画のカミソリさんを観よ

シャークネード2 Edit

  • 冒頭で腕を喰われたヒロインが回転のこぎりの義腕を付けて飛んできたサメを両断する映画

selector destructed WIXOSS Edit

  • 多重転生と再演による救済、イマジナリーフレンドの乗っ取り型転生による受肉
  • 名を巡る物語

ターミネーター ジェームズ・キャメロン監督 Edit

  • 開幕全裸

マトリックス Edit

  • エージェント・デルヒ
  • 邪視者にとって精神と肉体は云々

燃えよドラゴン(英題:Enter the Dragon、中国語題名:龍爭虎鬥、日本では「龍争虎闘」とも) 監督 ロバート・クローズ,ブルース・リー(ノンクレジット) Edit

  • サマーソルトキック

音楽 Edit

さぁ SURFACE (守って守護月天OP) Edit

  • 「吸い込んでくれ」とか「噛み砕いてくれ」とか歌詞がシナモリ・アキラっぽい

魔法使いの弟子 ポール・デュカス Edit

  • 第3章 3-5 言語魔術師の弟子(前編)
  • フランスの完璧主義者デュカス、完璧主義が極まって、大量の自作を破棄してしまう。「出版して後世に遺してもいいかなー」と思った僅か十数曲の一つがこれ

Marewrew Edit

  • ポリフォニーだしエスニックでもある。

Viderunt omnes(地上のすべての国々は) Edit

  • ポリフォニーといえばこれ!
  • 旋律を積み重ねていく幻想的な感じとか
  • 三章で教会で歌ってるしタイトルも含めてそれっぽさがある気がする

春の祭典 Edit

  • エスニックでポリフォニーで不協和音

ハードロック、ヘヴィ・メタル全般 Edit

  • 言わずと知れたミルーニャさんの【アルタネイフ呪具百貨】
  • 元々BASTARD!!を筆頭に士貴智志RIOTやらGUILTY GEARやらなにやらの和製剣と魔法のファンタジーSFでタイトルやら人名やらが引用されまくり

ビジュメニア 悠木碧 Edit

  • 圧倒的アリスピ感(そもそも星空めておアニメのED)

NEW MAD TAPE Edit

  • MADの元祖

Sound Horizon Edit

  • 幻想楽団
  • 偽史とか自己引用とかアリュージョニスト感ある
  • Stardustとか入りやすいよ!たぶん!

演劇・舞踏 Edit

コッペリア Edit

  • ミヒトネッセ

十二人の怒れる男 Edit

ハムレット Edit

  • 狂気を演じるハムレット、それをさらに現実の役者が演じるという二重性。
  • 劇中劇。決断できない主人公。死者が語りだす。呪文的でアリュージョニストだ。

その他 Edit

愛されたい!なら日本史に聞こう 白駒妃登美 Edit

  • 戦国から幕末にかけての偉人に学ぶ愛され方
  • トリシューラ向け
  • 信頼され、愛される条件は「相手の自己重要感を満たすこと」
  • 著者の名前に反して、意外とキラキラはしてなかった。

生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害 岡田尊司 Edit

  • サイバーカラテユーザー向けの本
  • 回避性愛着障害についても、軽く触れている
  • エピソード中心で具体的なハウツーは無いが、読んで気が休まるかも
  • サイバーカラテを愛用しそうな歴史上の異人が、色々出てくる

インド神話 Edit

  • アスラ
  • トリシューラ
  • カーリー
  • パールヴァティ
  • ガネーシャ(アキラくん)

カシュラム通信 Edit

  • https://twitter.com/breasvha
  • カシュラムの知識を得るには、最高の資料である。言うまでも無く、どれだけ知識を得ても、ブレイスヴァが頭ごと喰らっていくのだが。ああブレイスヴァ、ブレイスヴァ

キャラ化する/される子どもたち 土井隆義 Edit

  • トリシューラ、あるいは無数のキャラに分裂した【シナモリ・アキラ】向けの本
  • 現代は、一貫したアイデンティティから、その場に合わせて変える「キャラ」の使い分けに
  • 社会が価値観を押し付ける圧力が弱くなり、その場の人間関係による承認に依存するように
  • 「不気味な自分」失敗した自分に向き合おう
  • 異質なモノを排除するために作られた「境界」の内部でも、自然と「不気味な存在」は産まれ出る
    →『シナモリ・アキラ』の一人、【鵺】の種族【無貌の民】
  • 「自分らしさ」は、想像の臨界を越えて変化していくもののはず

旧約聖書 Edit

  • 聖絶
  • ノアズアーク
  • トバルカイン

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書 ばるぼら Edit

  • 地獄インターネット含めたインターネット入門
  • ネットネタの一部の理解の手助けに

クトゥルー神話 Edit

  • カシュラム周りとか
  • (どれを原作として挙げるか迷うけど)

ギリシア神話 Edit

  • アインノーラとミノタウロス、第一層とクノッソスの迷宮

ケルト神話 Edit

心の哲学まとめWiki Edit

CODE コードから見たコンピュータのからくり チャールズ・ペゾルド Edit

  • 手旗信号あたりから初めてコンピュータそのものを解説
  • 伝詞回路?再帰とコンピュータなんの関係?という感だったのが読んでるうちに解消した!言語の遅れと再帰性で伝詩回路作れそう!

しあわせに働ける社会へ 竹信三恵子 Edit

  • レオがトリシューラを尊敬する理由は、この本の理念に近い気がする。
  • 就職難は、若者のせいではない
  • 震災や不況でも、しあわせに働くことをあきらめる理由にはならない
  • 就職難に、社会の変革と、個人の「働く」意識を育成することの両面からアプローチ

Siri Edit

新約聖書 Edit

  • オルヴァ

人狼伝説―変身と人食いの迷信について セイバイン ベアリング=グールド Edit

中国神話 Edit

日本神話 Edit

  • カグツチ(生まれた時に母親を焼き殺す)
  • クシナダヒメ
  • ヤマタノオロチ

日本書紀 Edit

  • 当麻蹴速、相撲取りの始祖
  • ルウテトに対するミヒトネッセの呪的逃走

古事記 Edit

発達障害の人の就活ノート 石井京子 Edit

  • サイバーカラテユーザーというか、うまくこの社会で働けていないアキラくんのような人向け
  • 発達障がい者を支える様々な人の意見と、支援方法が載っている。
  • 分かりやすくて詳しい発達障がい者のための本
  • ただし、表紙にある推薦文が、よりによってあのワタミ社長である。ひどい出オチだ。
  • まあ、障がい者採用枠をごまかすためとか、発達障がい者でも需要はあるのは確かなようだ
  • もちろん、無理にブラック企業に勤める必要がないのは、言うまでもない。

仏教 Edit

  • 弥勒菩薩"五十六億七千万年後に来たる救世トリクルダウン。"
  • ジャータカ。後付前世ストーリー。

北欧神話 Edit

  • 獣の皮を着た者とか

Microsoft Office Edit

物語の体操 大塚英志 Edit

  • 工学的に作者の特権を零落させてやる!という杖の呪術書。鮮血呪。読んでトレーニングすれば君もいまから言語魔術師。
  • 真面目な話神話民話の類型の初歩的な話の理解にうってつけ。

物語工学論 新城カズマ Edit

  • 細部こそ違えど物語の体操と極めて似たコンセプトの本
  • さまよえる跛行者

やる夫作品 Edit

  • 汎用型AA主人公やる夫や、その変形キャラを用いた作品群
  • 汎用型なあたりがアキラくんっぽい
  • どちらかと言えば『槍』性が強いから、アルセス寄りかもだけど
  • 安価スレもあるし、やる夫は、スレ住民の意思が反映されて変化する主人公でもある
  • 様々な作品があり、長編名作にハマると年単位で脱出出来ない(実体験)

ゆっくりしていってね!!! Edit

  • 東方Projectから派生したキャラクター・・・・だった
  • 今や、実況とか歌とかする独立したナマモノ
  • かなり【シナモリ・アキラ】的
  • 虐待系は自己責任で調べてね
  • かわいいぜ・・・・(項目筆者による邪視)

ゆらぎの神話 Edit

ゆらぎの神話ポータル

ラーメン二郎 Edit

  • 悩むくらいなら全ての要素をぶち込んでしまえばいい。収拾とかバランスとかは気にしないで、滅茶苦茶なくらいが一番面白い。

奇想の陳列部屋 Edit

  • 世界劇場、中世の王侯貴族の個人書斎。溢れんばかりのカラー写真と挿絵で紹介する。
  • 天然・人工、古代の神秘・最新の科学、生と死、あらゆるものを混濁させ調和を目指したその結晶を、世界劇場と呼び愛でた。
  • 特盛り感が、アリュージョニストに類似してる。たぶん。

papperくん Edit

  • クラウド管理な人格&凡庸な顔つき。間違いなくアキラくん。

伺か Edit

  • 第三者がスクリプトを使って自由に作れる人工無脳デスクトップマスコットソフトウェア
  • ソフトウェア自体よりも伺かコミュニティとか作者の自意識とイラストレーターとの噛み合わなさとか元ネタであるペルソナウェア及びプラエセンスとの確執とかのゴシップの方がよりアリュージョニストらしい地獄インターネットであった気がしないでもない
  • オリジナルを超えるフェイクたる偽春菜名義の方がこの頁においては意味がある気もする

青の歴史 ミシェル・パストゥロー Edit

  • 異界と死者の象徴として忌まれ無視されてきた青が、世界中で最も好かれる色となるまでの歴史
  • イェツィラー

コメント Edit

コメントで作品紹介を書き込むと、誰かが追加してくれるかもしれません


  • 作中で参照があると思われる参照作品と類似作の推薦図書は分けたほうが良いと思う。
  • 項目が増えて見づらくなってきたので漫画、ゲーム、小説(古典、SF、ラノベなど)、その他ぐらいにはわけれればいいですね
  • とりあえず雑に分割してみました。SF/ライトノベルの定義は面倒なので集合知に任せます
  • SFとラノベの定義は集合知でも難しいと思う。いっそこれも四大系統で分けてしまうとか
  • 作品の傾向を四大系統で分けるの楽しそうですね
  • とりあえず小説をまとめて思想のカテゴリを立てたよ でも神曲とか明らかに思想じゃないけどノリで入れてしまったので、後は誰か頼んだ
  • 小説を五十音順に整頓。コルセスカもレーティングは守れって言ってたのでゲームを十八禁/非十八禁に分けたよ
  • 残りも五十音順に整理しました
  • 小説作者の名前で五十音順にしてたのに気付いてもらえなかった…
  • あと押井守の人狼シリーズは発表順に3つまとめておいたのだ…
  • それとビデオゲームと卓ゲーは明確に別物だし分けたままにしておいてほしい、さすがにまとめてしまうのは意味がわからない
  • 注文多くてごめんよ
  • ゲーム内サブカテゴリとして卓ゲとビデオゲームに分けたよ。
  • 人狼シリーズもシリーズでまとめた後に時系列順へ戻した。あとさすがに長過ぎるのでカテゴリ別にページ分けたほうがいいと思う
  • 小説の順番についてはすいません。こちらが悟れなかったせいです。
  • 小説に電子化してるかどうかを書いた
  • 魔界塔士サガはサガシリーズとして統一せいや
  • 流石に追記時につらみを感じたので分割

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White