Top > 大妖精・夢

大妖精・夢

Last-modified: 2017-12-11 (月) 01:18:02

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 元祖治療ユニットにして、幻少のメインヒロイン。
    今作では固有スキル「健気」の効果範囲がペア化する等治療役としてさらに磨きがかかった。また、リリーと同様、新精神コマンド「祈り」も取得。
    更に固有スキル「戦場の涙」によりSP回復能力を得る等精神サポート要員としても強化を受けている。
  • ...のだが、特筆すべきは合体攻撃「ファイナルバカルテットスペシャル」の追加だろう。
    他4人との同時起用&一緒に行動する&パワー制限140×5人&弾数1という非常に大きな制約はあるものの、
    コスト1.5どころかコスト3.5上位と比較しても遜色ないトンデモ火力を手に入れた。
    • 初期攻撃力4400は3.5コスト最上位クラスの攻撃力を誇るフォーオブアカインドより200高い。
      更にWPを振った際の上昇量&おしらさまの効果が全キャラ中屈指の伸びの為武器10段階+嫁10段階+おしらさま+要石とかやると
      武器攻撃力が8000を超える(嫁10段階で8200を確認)。
      これに悔悟棒やアリスのクッキー・順応を乗っければ弾幕はパワーマキシマム魔理沙の瞬間風速とも勝負になるかもしれないレベルである。
      メインヒロインとは何だったのか。
      • 残念ながら大ちゃん自身は固有スキル「バカルテット強化」を覚えない為他4人の「バカルテット強化」の恩恵を受けられない。
        もし習得できれば瞬間最大風速ではぶっちぎりだったかもしれない。
      • さすがに武器10段階+嫁10段階同士の比較では魔理沙の圧勝。
        ただ、幻少のシステム上重婚嫁10段階2人はできないので大ちゃん嫁10段階のデータ内という条件ならばいい勝負になるかもしれない。
      • また、大ちゃんの真価はWPの低コスト補正の攻撃力上昇値にあるのでWP無しの強化ではチルノに撃たせた方が強い。
  • また、レベル99で習得する「がんばりやL4」によりステータス面でもレベル80前後の上位陣と遜色ない点もプラス。
    強化費が安い&獲得点のインフレにより割と気軽に戦う大ちゃんが可能になっていると言える。即戦力にしやすいのは低コストの特権である。
  • ついつい稼ぎや攻撃面に目が行きがちだが、コスト1.5で信頼・友情をバンバンうてるのは非常に便利。
    出撃しておくだけで、もしもの備えとして安心できる優秀な回復役である。

キャラクター性能 Edit

種族妖精
気質弱気
精神コマンド信頼応援閃き祝福友情祈り
レベル11118263855
消費153015504040
特殊技能L1L2L3L4L5L6L7L8L9
援護防御11-------
気合避け111------
かすり1--------
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv1411713717110418918676
Lv2012114117510820119888
Lv3012714718211522021896
Lv40133153189122239238107
Lv50139159196129258258118
Lv60145165203136277278127
Lv70151171210143296298133
Lv80157177217150315318139
Lv90163183224157334338146
Lv99168188230163351356152
信頼補正補正レベル備考
ルーミア+2
チルノ+3
レティ+2レティ→大妖精の一方通行
リリー+2
リグル+2
ミスティア+2
サニールナスター+1

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP4100535066009100250
MP10015020030010
運動性1051301552055
装甲90011501400190050
コスト1.5
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水B 夜B
サイズS
装備スロット4
特殊能力治療能力
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
体当たり格闘PS1500→2000→2700→48001-2---+30+35空A陸A水B夜A
クナイ弾射撃P1850→2350→3050→51502-4-20-+25-20空A陸A水B夜A
火炎弾射撃2200→2700→3400→55004-6-10-+15+20空A陸A水D夜A
魔精同時攻撃射撃合体2800→3300→4000→61003-530-120+30+30空A陸A水B夜A合体攻撃(チルノ)
2人の強化段階の平均(切捨)が適用
バリア貫通
ファイナルバカルテットスペシャル射撃合体P4400→4900→5600→77001-4-1140+25+20空A陸A水A夜A合体攻撃(チルノ、ルーミア、リグル、ミスティア)
5人の強化段階の平均(切捨)が適用
バリア貫通
サイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
健気L1-能力「治療」の消費MPを5にし、回復量に+10%。
健気L217「治療」の消費MPを5にし、回復量に+15%。
健気L329「治療」の消費MPを5にし、回復量に+20%。
健気L437「治療」の消費MPを5にし、回復量に+25%。
健気L547「治療」の消費MPを5にし、回復量に+35%。
さらに対象をペア全体に拡張する。
健気L658「治療」の消費MPを5にし、回復量に+40%。
さらに対象をペア全体に拡張する。
健気L765「治療」の消費MPを5にし、回復量に+50%。
さらに対象をペア全体に拡張し、射程に+1。
名参謀L1-チルノに与える信頼補正レベルに+1。
名参謀L219チルノに与える信頼補正レベルに+2。
名参謀L333チルノとの相互の信頼補正レベルに+3。
癒し系(11)精神コマンド「信頼」の効果対象がペアになる。ただし消費SPは20となる。
がんばりやL119全ステータス+5。
がんばりやL229全ステータス+15。
がんばりやL356全ステータス+25。
がんばりやL499全ステータス+40。
戦場の涙65味方合計で敵を5体撃墜するごとに、SP10回復。

健気 Edit

  • 治療の効果対象がペア全体に強化された。
    • 今作では弾幕効果やら再攻撃やらで前衛と後衛を同時に削ってくるボスが増えた為使い勝手はいい。
  • さらにL7では射程+1も加わって隣接する必要がなくなったことで更に使い勝手が向上。
  • ただし、ボス戦で治療をするということはボスの射程内で前衛に残るということなのでそこのフォローはしてあげよう。

癒し系 Edit

  • こちらは特に変更はない模様。大ちゃんを前衛に出さずに回復役として運用したいなら。
  • ただ、これの完全上位互換である絆・燕の子安貝の存在に加え、大ちゃん自身も祈り・祝福・応援にSPを割きたいという点が逆風。
    下記の「戦場の涙」を覚えたらそちらに乗り換える人が多いだろう。

名参謀 Edit

  • 前作までは大ちゃん→チルノの一方通行だったものが相互効果に強化された。これによりチルノとのペア運用時に大ちゃんの戦闘への貢献度が上がった。
  • 支援攻撃の命中率&火力も上がっているのでチルノとのペアでスタメン起用しているのならば、大ちゃんの武器を鍛える価値は十分にある。
    • 魔精同時攻撃やファイナルバカルテットスペシャルの攻撃力にも影響するので腐ることはないだろう。

がんばりや Edit

  • 戦闘型大ちゃん御用達スキル。大ちゃん前衛で戦わせるなら相変わらずこれ一択。愛だよ、愛。
  • 今作ではレベル4まで覚えるが、その習得レベルはなんと99。どう考えても修理補給レベリング前提の設定。
    • レベル3の習得レベルが何故か56に下がっているが、戦闘大妖精にする場合はどうせ99まで上げてしまうので大きな影響は無いだろう。
  • ステータスだけならレベル80前後の3.5コスト上位陣も真っ青。しかもそれが今作の第1話から可能である。
    • と、一見嫁な人向けスキルに思うが、治療役運用でも前衛時の生存性を上げてくれるので全くの無意味ではない。
      特に回避+40=20%の増加は地味に効いてくる。
  • また、格闘・射撃は元のステータスが低いので完全戦闘特化で育成する場合はこれに加え、パワー限界突破や信念も習得させた方がいい。

戦場の涙 Edit

  • さあなけ!ないてSPをねんしゅつするのだ!……と、DQ4で某妖精を泣かせようとしていた悪人どもの台詞を思い出しそうなスキル。
  • 自分で手を出さずともSPが回復していくというのは破格の性能。敵を全滅させるころには40〜50くらいは回復しているはず。
  • 当然、SPをあまらせては意味が無い。これをつける以上は祝福・応援・祈りの鬼になる決意で。
    • エクステンドと併用する場合は特に注意。うっかりしていると回復が無駄になりやすいので躊躇わずに精神を使いまくろう。
  • 戦況報告をこまめに確認すると、回復のタイミングや回復量が計算しやすい。
    戦況報告の撃墜数の項目には味方全体の現在の撃墜数とマップ上に存在する敵の最大数が表示されているので、
    撃墜数がSP回復の条件となる5の倍数になるかどうかの確認と、敵の最大数から逆算して何度SP回復が発動するかを計算することができる。

運用参考例 Edit

精神特化型 Edit

強化項目名称
嫁ボーナス最大SP+100、毎ターンSP20%回復
技能エクステンドL2、P回収(撃破)、精神上昇
固有戦場の涙
装備妖の記憶、ローズクッキー、咲夜の紅茶、焼き八目鰻、おいも、キャベツ
僚機豊姫(月仙桃)、幽々子(ゴーストスポット)、にとり(幻想郷のメカニック)
同時出撃穣子(黄金の味)、紫(紫の手渡し)、霖之助(千客万来)、お燐
  • SP回復手段をフル活用することで、応援祝福祈りを使い続けて部隊全体の育成に貢献していく運用法。取得技能と装備は全て精神関係で固める。
  • 今作から新たに追加された装備や技能・固有スキル等によって、前作の治癒・精神型を更に精神方面に特化させた形となった。
    特に「戦場の涙」のSP回復の効率が非常に良く、序盤から治療レベリングによって早めに「戦場の涙」を覚えるとSP回復の恩恵をより大きく受けられる。
  • 前作同様、精神関連の技能はエクステンドとP回収(撃破)を先に取得するべきだが、可能ならば今作から追加されたエクステンドL2を早めに取得できるとなお良い。
    前作から引き継いでいる場合、前作の時点でPPを温存しておくと早めに取得しやすい。
  • 僚機はペアのSPもまとめて回復できる月仙桃の豊姫が比較的安定しているが、
    ゴーストスポットの幽々子と、幻想郷のメカニックのにとりとのシナジーが特に高い。
    • 幽々子の場合、幽々子を前衛で活用することが前提となるが、幽々子が敵を撃墜するたびに幽々子と大妖精双方のSPが回復し続ける。
      幽々子の撃墜数次第では戦場の涙との相乗効果で月仙桃以上のSP回復量になりうる。
      • 冒頭から幽々子の鼓舞を使っておけば幽々子側のSP回復が無駄にならず、同時に大妖精のエクステンド発動を早める手助けにもなる。
      • ゴーストスポットの効果を発動させる必要上、戦闘は実質的に幽々子に任せっきりになるので、
        幽々子をしっかりと強化しておくと敵の撃墜及びSP回復の効率が高まる。
      • この運用だと幽々子と大妖精ばかりに経験値とPPが集まるため、その分他のキャラが育ちにくくなる点に注意。
        逆にこの二人に経験値とPPを重点的に稼がせたい時には最も適した運用となる。
    • にとりの場合は、本来は大妖精に持たせているローズクッキー等の強力なSP回復アイテムを
      代わりににとりに持たせて大妖精に使うことで、通常よりも回復量を多くすることができる。
      にとり自身も援護防御要員としての能力が高いので、大妖精の護衛としては悪くない。
      • アイテムを使わせるだけならペアを組まず隣接しているだけでも可能だが、ペアを組ませておく方が回復のタイミングが計りやすい。
        逆にアイテム使用の為の位置取り調整に自信があるなら、にとりは僚機にせず幽々子か豊姫を僚機にした方が総合的なSP回復量は多くなる。
    • 豊姫の場合は、自由に任意のタイミングで回復出来て、かつアイテムも消費しないという点がメリットとなる。
      豊姫自身も再動+幸運+αを使うには莫大なSPが必要なので、回復が無駄になる事はないだろう。
  • 更にSP回復をしたいという欲張りなプレイヤーは、おいもとキャベツを大量に所持した上で「黄金の味」の穣子を出撃させ、
    「紫の手渡し」の紫や「千客万来」の霖之助、お燐の「運び屋」能力といった他者に道具を使うスキルを徹底的に使って大妖精においも等を与え続ける事になる。
    • SPに十分余裕があると感じたらそこまで無理しなくてもいい。特に紫は他に優秀な固有スキルがあるので「紫の手渡し」の優先度はそこまで高くない。
  • 大妖精の嫁Lvを最大にすれば、MAX嫁ボーナスのSP+100によって更に潤沢なSP量となる。
    勿論、選択ボーナスの一つは「毎ターンSP20%回復」を選ぶこととなるだろう。
  • 役割上ライバルとなるのは、最初から豊富なSPと愛を持つ神綺、天使の福音を持つリリーホワイトあたりか。
    • 神綺とはその圧倒的なコスト差が、リリーホワイトとは戦場の涙によるSP回復力が差別化ポイントとなる。
    • 無論、ライバルたちと同時出撃すれば部隊全体の育成をさらに進めることが出来る。

前衛型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP,運動性,武器(10段階)
フル強化ボーナス移動力+1or射程+1or命中率+20%
フル嫁ボーナス移動力+2&射程+2,SP20%回復
技能サイズ差補正無視,エクステンド,ヒット&アウェイ,見切り,信念,援護攻撃,P回収(撃破),かすり(非嫁時),距離補正無視(フル嫁時)など
固有がんばりや
装備おしらさま、幻想の花、乾神の加護、命中・回避上昇系、(蛍火の珠)
僚機チルノ(双魔精)、ルーミア(夜闇、幻想の花装備時)
同時出撃ルーミア、ミスティア、リグル、チルノ(僚機ルーミア時)
  • 大妖精を戦闘要員として活躍させる時はこちら。
    道中の雑魚はクナイ弾と火炎弾で、強敵には合体攻撃で対応、と弾数武器とMP消費武器とを使い分ける事ができ、意外と使いやすい。元々の武器の攻撃力が低いので強化は必須。
  • 固有は「がんばりや」。大ちゃんを前衛に出すならこれ一択。
  • 運動性の強化、「見切り」習得、僚機に双魔精チルノを置く事で命中・回避も確保できる。回避の値は「がんばりやLv3」込みで霊夢を遥かに上回る。
    しかも気質が弱気なので、避けているだけでパワーがガンガン上がる。
    治療稼ぎで早々にレベル99まで上げられるのも大きい。「レベル99+がんばりやLv4」の回避値は脅威の391。
    ここに双魔精チルノからの信頼補正まで乗れば……腋巫女も月の巫女も真っ青である。
    • 最終盤になるが幻想の花入手後であれば、全地形SSに信頼補正まで乗る僚機夜闇ルーミアも有力な選択肢になりうる。
      ただ、ここまで「大ちゃんの後衛」として特化して育成してきたであろうチルノの行き場に困るという問題も生じる。
  • 技能はSサイズアタッカーの必須技能であるサイズ差補正無視が最優先。
    ヒット&アウェイも火炎弾や合体攻撃が使いやすくなるため火力向上への貢献度が大きく、優先度が高い。
    • 他は命中回避をさらに上げる見切り、火力と攻撃機会増加の信念と援護攻撃、P回収技能など。
    • 前作ではリアル系必須技能であったかすりだが、フル嫁強化する場合は被弾率が素で0%か必中を使われて100%かであることが多く、あまり恩恵がない。
      WPを使わずに戦わせるのであれば優先度が高いが、そうでないなら上書きしてしまってもいいだろう。
    • 他の初期技能の援護防御と気合避けもあまり重要性が高くないので、精神系に差し替えて精神サポート要員を兼任させることも可能。
      特にフル嫁時のSP20%回復が乗れば戦闘、稼ぎ、育成、回復の全ての面においてやりたい放題できる。
      戦闘用技能のPPも重いが、今作ではマップ攻撃+すずらん+祈りなどにより荒稼ぎすることも容易になっている。
  • 注意点として合体攻撃の威力を上げるにはチルノの武器も強化する必要があること。
    チルノの支援攻撃はMP消費するので後先考えずに使うとボス戦でMPが足りなくなる可能性があること。
    チルノのMPと武器も強化してグリモワールなどを装備させよう。
    • ルーミア、ミスティア、リグルも揃って出撃させると、バカルテットスペシャルによりFPM時のチルノの火力が向上する。
      ファイナルバカルテットスペシャル習得後は、1発限りではあるがメインの大ちゃんも超火力になる。
  • 資金とPPをつぎ込んで、装備を整えれば弱キャラでも強くなるという代表例。しかもWP、フル嫁ボーナス、フル強化ボーナスも使えばさらに強くなる。
    気軽にできる運用方法ではないが、投資に見合う活躍はしてくれる。必中さえ使われなければ、大抵のボスにタイマンで殴り勝てるレベルにまでなる。
    • フル強化ボーナスは鉄板の移動力と射程に加え、「命中率+20%」も精神で命中率を補完する手段のない大ちゃんにとっては有力な選択肢。
    • フル嫁ボーナスは移動力&射程+2とSP回復20%が鉄板だろう。特に「装備スロット+1」は大ちゃんにとっては全くの無意味なボーナスなので注意。

チルノサポート型 Edit

強化項目名称
ユニット強化HP,武器
技能P回収(撃破),エクステンド,精神上昇,(支援強化,サイズ差補正無視,見切り,信念,パワー限界突破)
固有名参謀
装備妖の記憶,ローズクッキー,咲夜の紅茶,おいも
僚機チルノ(双魔精)
  • チルノの戦闘能力を底上げしつつ、基本は後ろから精神で味方全体をサポートする運用法。もちろん必要な時は前に出て治療役を務める事も可能。
  • 低コストな治療ユニットで精神も優秀なサポート要員だが、戦闘能力は低めであるため戦闘要員の僚機には若干心もとない。
    しかしチルノに対しては双魔精と名参謀で信頼補正を上げる事で、チルノの不足しがちな命中率、
    さらに回避率・与ダメージ・被ダメージをフォローできるため、間接的に戦闘にも貢献することができる。
    単独運用では稼ぎにくいPPも取得しやすく、長期的に更に使いやすいユニットとなる。
  • 技能は合体攻撃の早期使用やエクステンド習得時に便利なP回収(撃破)など。
  • ユニット強化は前衛に立つチルノを優先的に考えて良いが、出撃頻度が高い場合は、
    治療使用時や、間違えて援護防御を使用した時、いざという時の為にHPなどの生存性の強化
    合体攻撃や支援攻撃の底上げの為の武器強化
    等、点が許す範囲で行っても無駄にはならないだろう。
    • 武器の強化を行うなら、PPに余裕があれば支援攻撃の火力や命中率を上げられる技能を取るとさらに貢献度が上がる。

その他 Edit

コメント Edit

  • いつも鬼の爪と牙を生やして涙を流しながらおいもを頬張ってるウチの大ちゃん -- 2017-09-16 (土) 18:36:47
  • 泣きながらおいもやキャベツをもしゃもしゃ食べる大ちゃん・・・想像するとなんか面白いなw -- 2017-11-15 (水) 18:26:44
  • ↑更に豊ちゃんから桃も分けてもらおう -- 2017-11-21 (火) 04:38:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White