Top > アシスト

アシスト

Last-modified: 2016-07-26 (火) 17:29:26

16年6月7日実装
【お知らせ】新機能「アシスト」につきまして

「アシスト」とは Edit

アシスト機能とはアシストされる側の魔神(以下、仮に「親」とします)に
アシストする側の魔神(以下、仮に「子」とします)をセットし、
アビリティの自由度やステータスの値を向上させる機能になります。

「アシスト機能開放条件 Edit

メインストーリーミッション「第二塔界へ」クリア後にアシスト機能が解放される予定となり、
条件を満たしている方はメンテナンス作業直後からアシスト機能の使用が可能です
また、アシスト機能の実装に合わせ、説明用のミッションが追加される予定です

アシストの制限 Edit

  • アシスト制限(親)
    レベルなどの制限はありませんが、1人の魔神に対して1つの魔神のみセット可能です
  • アシストするための条件(子)
    アシストの「子」となるには以下の条件が存在します
    • その魔神が探索に出ていない
    • その魔神がパーティーに編成されていない
      (編成されている場合はセット時に自動で外されます)
    • その魔神に「子」が存在しない
    • その魔神がすでに「子」としてセットされていない
  • アシスト中の制限(子)
    アシストにセットされている場合、以下の行動が制限されます
    • 装備の変更が行えません(他魔神に子側から装備を移動することも含みます)
      ※後述するアビリティ制限と合わせ、ご注意ください
    • パーティーへ編成することができません
    • ベース、素材を問わず「強化」を行うことができません
    • 「進化」を行うことができません

アシストの利点 Edit

  • ステータス
    アシストされることで以下の利点がステータスに発生します
    • 「子」のステータス数値+ボーナスポイント数値の10%が加算される
      ※加算される数値に「刻印を含む装備」「パッシブアビリティの数値」「塔魔補正」
      「アスタロト補正」「クレスト補正」などは含まれません
    • 「子」側に「親」が塔界出撃で手に入れた経験値の50%が振り込まれます
      (「子」がいることで「親」の経験値が減少することはありません)
  • アビリティ
    • 「親」は「子」のアビリティを自身の枠数に関わらず、1つだけセットすることが可能ですが、
       使用条件などは以下の通りとなります
      ※セット可能なのは「スキル」「マジック」となり「パッシブ」はセットできません

アビリティレベル Edit

「親」と「子」で同じアビリティをセットしていた場合、レベルの高いほうが優先されます

「子」からセットした特定のアビリティの調整予定 Edit

「子」からセットしたアビリティの中で、敵に「気絶」を与えるアビリティは命中率に、
味方を「蘇生」させるアビリティは、成功率と蘇生後のHPに調整が入る予定です
※この調整は「親」が使用条件を満たしていても「子」からセットした場合に適用されます
※「親」のスキルにはこの補正はかからず、今までと同じ効果となりますが、
 「親」と「子」で同じアビリティをセットし、「子」の方がアビリティレベルが高い場合、この補正が発生します

アビリティ使用条件 Edit

以下、槍専用アビリティ「トリプルスター」を「子からセット」した例とします

  • 「親」が「片手槍」を装備している
     ⇒特にペナルティなく使用できます
  • 「親」が「片手槍」を装備しておらず「子」が装備している
     ⇒そのアビリティは消費MPやリキャスト時間が2倍となり、使用可能になります
  • 「親」も「子」も片手槍を装備していない
     ⇒そのアビリティは使用できません

アシストって要するにどうすればいいの? Edit

武器専用アビリティを子からセットさせる場合のみビギナー武器を装備させて、
あとはパッシブスキルも装備も何も付けないで良いです(いわゆる裸)。
親の魔神にあわせて、ステータスの高い魔神や使いたいアビリティをもってる魔神をセットしましょう。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/アシスト?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White