Top > 小ネタ

小ネタ

Last-modified: 2017-04-11 (火) 11:55:02

ゲームプレイ中の小技・裏技や、わざわざページを作るまでもないちょっとした情報などをまとめるページです。

システム関連 Edit

魔神の名前について Edit

  • 名前の種類が少ないため、他の魔神と同じ名前になることがある。
    神力を使用して変更を試みても全ての候補の中からランダムで決まる。
    これはアピリッツの他のゲームでも同じ仕様。
  • 魔神の名前の由来は恒星の固有名。興味のある人は自分の魔神の名前を調べてみよう。
  • 出撃する塔界の名前も同じ由来なので、塔界と魔神の名前が被ることもよくある。

アイテム関連 Edit

アイテム枠の拡張について Edit

  • 現時点で100種類以上のアイテムがないため、拡張しても用途が無い。

ゴミって? Edit

塔界の散歩(5分)をさせるとたまに魔神がゴミというアイテムを拾ってくる。
アイテム枠を圧迫するだけの本当に用途が一切ないゴミなので暇なときに捨てよう。
アピリッツのゲームのお約束のようなもの。

戦闘/装備関連 Edit

スキルの優先順位 Edit

AUTO時のスキル使用の優先順位は、単純にセットした順番優先である。
例えば、「インバイト」と「ウォークライ」をセットするときに、「インバイト」を先にスキル枠にセットし
次に「ウォークライ」をマジック枠にセットすることで、「インバイト」→「ウォークライ」という順番でスキルを使用する。

ヒール系スキルのAI発動基準 Edit

● セルフヒール
自分のHPが65%以下のとき、自分に詠唱
● スモールヒール、(ノーマル)ヒール
出撃メンバーのうち誰か1人以上のHPが65%以下のとき、最もHP残数の割合が低いユニットに詠唱
● パーティーヒール
自パーティーのうち誰か1人以上のHPが50%以下のとき、自パーティーに詠唱
● コープスヒール
出撃メンバーのうち誰か1人以上のHPが50%以下のとき、最もHP残数の割合が低いユニットが所属するパーティーに詠唱
● オールヒール、オールエイド
出撃メンバーのうち誰か3人以上のHPが65%以下のとき、出撃メンバー全員に詠唱

サーバーからの応答がなかった時 Edit

「サーバーからの応答がなかったため、本拠地に戻ります」のウィンドで、
確認を押すと本拠地に戻ってしまうが、
「確認」を押さずに再読み込みをすると本拠地に戻らずにダンジョンを続けることができる。

戦闘開始時 Edit

敵シンボルに接触直後に再読み込みやラグで戦闘の開始が遅れると、
戦闘そのものが開始されなくなる場合がある。
最悪の場合、新たに接触しても戦闘が開始されなくなり倒せなくなる。

AUTO戦闘について Edit

  • 統治者・賞金首・撃滅戦でのみ使用、手動でしか使用しないスキルとマジックがある。
    また、盾が二人いる場合、どちらかに敵視されると敵視されていない盾はインバイト等を使用しなくなっている。
    アビリティ統治者・賞金首・撃滅戦手動
    スキル防御減少系スニーク
    バッシュ
    スイッチ
    ソーディング
    マジック能力上昇系・防御減少系・侵食系スロウ

ペインの耐性減少について Edit

ダメージ検証に記載されているが、各種ペインは1回につき、永続的に5%の耐性を減少させる。
最大で50%
※DoTによる定期的なダメージではない
2016/12/のメンテナンスによって、最大50%まで耐性が減少するようになった。

再出撃について Edit

占有時に再出撃にチェックを入れていても、右上の「×」を押すと再出撃が行われない。
再出撃が行われるのは、チェックの入った状態で「確認」を押したときのみ行われる。

編成・戦術 Edit

カウンタースキルについて Edit

片手槍のスキルのカウンターは成功するとダメージを受けず、反撃をする。
 アルファス:カウンタースタンス → 一定時間内で確率で反撃する
 アガレス:イージスフォージ → 一定回数だけ反撃する

ポイントバリアについて Edit

主に最大HP以上の威力の攻撃を耐えるのに用いる杖専用マジック。
強敵との戦いにおいては有効だが癖が強い。

  • ポイントバリアは重ね掛けが可能で、重ねて行けば効果が増していく
    例:1回ポイントバリアを張るごとに100軽減されるとしたら・・・
     2回で200、3回で300・・・という感じに
  • ポイントバリアをオートでセットした場合、ヒールよりも優先して実行する。
  • 消費MPが多い。ポイントバリアIで消費MPは21。息切れに注意。

火力盾 Edit

インバイトやウォークライに頼らず主に自身の火力で敵視(ヘイト)を維持する盾の総称。
火力の高いスキルが少ないため、クイックステップによる高DPS型が主流。
敵視を上げながら防御も上げるバトルクライの出現でだいぶ楽になった。
エンドコンテンツである魔王武器もこの運用に適している。

  • メリット
    • 本来攻撃役として数えない盾を攻撃力として計算できる。
    • 見た目がヒーローっぽい。特殊育成特有のカッコよさがある。
  • デメリット
    • 相当に育成に注力しないと同型の火力に敵視を持っていかれる。(特にサミギナとマルコ)
    • 火力に集中するため防御や回復が若干おろそかになる。杖も相当鍛えないといけない。
    • 必要になる刻印石のレア度が高い。

高DPS型育成のスゝメ Edit

火力盾同様、主にスキルそのものの火力に頼らず手数で火力を確保するタイプのキャラ育成。
レア刻印石が増えて十分なAGIの確保が可能になったため、様々な高DPS型火力が考えられる。
主にメインの攻撃属性を伸ばしてクイックステップするだけなのでわかりやすい。
基本は双剣や拳だが、鎌や槌、大剣などの普段の脚が遅くとも威力が高い武器や、
通常攻撃の属性が変えられる玉、意外と威力の強い杖などでも面白い育成が可能。
唯一本だけは通常攻撃に向いてないので、おとなしくリキャストの短いマジックを撃とう。

 

コメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • TIPSと小ネタでダブってる、TIPSも小技って意味なので、どっちかにまとめたほうがいいかも -- 2016-06-30 (木) 14:04:21
  • 小ネタだろうが間違った認識を知らない人に与えて貴重なポイントバリアを使える魔神を無駄にするのは害悪だろ -- 2016-03-20 (日) 19:33:54
  • この三点バリアってwikiにわざわざ載せるような戦術ですか? -- 2016-02-28 (日) 15:04:49
    • しかもヒーラー以外にポイントバリア載せても、そもそも使用不可でしょ -- 2016-03-04 (金) 22:51:30
      • ヒーラー3人ってことなんじゃない? -- 2016-06-25 (土) 23:49:59
    • 小ネタにツッコミ入れるて -- 2016-03-13 (日) 02:40:51

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照