HTML convert time to 0.012 sec.


ガンボーグ/2

Last-modified: 2010-04-29 (木) 10:07:54

#024:タイムボマー Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ガンボーグギャバン組ロングレンジタイプ基本型/+5-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D22022024053段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ボムセット(10+)--ボムショット(3+)-

攻撃方法がボムのみという特殊なボーグ。格闘無し。

ボムセットで設置されたボムは時間経過か衝撃(触れる、攻撃があたる)で爆発する。なおボマー系は自分の爆弾でもダメージを受ける。

自分の状況(のけぞり・ダウン)に関係なく設置が可能。敵にコンボを喰らっている状態でボムを設置すれば、カウンターを狙う事もできる。

ボムショットは敵に向かってボムを打ち込む。着弾時に爆発するので基本的には起爆剤として使うが、通常の射撃としても使える。

弾速、威力、誘導性能ともになかなか優秀で、並みのデスボーグなら一撃で倒せるほど。敵が遠くにいるときはこれで牽制してもいい。

バースト中のボムショット連発は相当強い上自分は爆風によるダメージがない。強いぞ。

地上ステップ中より空中ステップ中のほうが連射性が高い。なのでバースト時は空中でボムショットを撃とう。

ボムショットは着弾前に弾に攻撃を当てられると弾は爆発せずに消されてしまう。

攻撃判定が食らい判定よりも前にある突進技に打ち込むのはあまり得策ではない。

非常に出が早いのでいっそ零距離発射もよし。自分も食らうが相手のほうがはるかにダメージが多い。コストが安いから使い捨てる気分でもよし。

基本戦法は敵の周りにボムを設置し、爆破に巻き込むというもの。

ダウンしている敵の周りにボムを設置し、起き上がって無敵が切れるところにボムショットを打ち込むのが理想。

最低でもダウンしている敵の真上に1個は設置しておこう。

ちなみに、ブラックホールを背にしたコズミックドラゴンにボムセットを連発すると流れていくので結構面白いしダメージもイケる。

リモコンよりは若干劣るがいつでも出せるボムのおかげで格闘主体ボーグに強い。プラネットヒーローなどの起き上がり攻めも恐くない。

敵対するときはダイバー系並に格闘御法度。

ボムは必ず自機の左に設置される。

耐久力、攻撃力共に高く機動力も悪くない。コスト200前半クラスでは屈指の強ボーグと言えるだろう。

また、アクセルフィールドの中でボムをセットすると、置いたときの反動でボムにスピードがつき、動いていく。お試しあれ。(実戦で使えるかも・・・)

#025:リモコンボマー Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ガンボーグギャバン組ロングレンジタイプ基本型/+5-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D18022024053段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ボムセット(8+)--きばく-

攻撃方法がボムのみという特殊なボーグ。

と言うかガンが無いガンボーグ。

Bを押したあとにすぐXを押せるコントローラーの持ち方を推奨。

ボムセットで設置されたボムはXボタンによる「きばく」か衝撃(触れる、攻撃があたる)で爆発する。一応時間の経過によっても爆発する。(かなり長時間放置しないと爆発しないが)

ボムは射撃として扱われるため、パワーフィールド・アクセルフィールド・ブラックホール等の影響を受ける。

そのため、ブラックホールにすごい勢いで吸い込まれたり、パワーフィルドで最大まで巨大化してしまうと、

自分にも約50のダメージを与えてしまう笑うしかない威力になったりする。

扱い方次第では恐ろしい奴である。

基本戦法は、敵の周りにボムを設置→離れて起爆。

敵がダウンしている時に周りにボムを設置して無敵が切れる頃に起爆するのが理想。

タイムボマーと違い、射撃の代用が無い為にインファイトを強要されるので、戦闘中は常に敵にまとわりつく事を意識しよう。

敵が近接攻撃を仕掛けてきたら迷わず即自爆するのが勝利の鍵だ!(──公式にもそう書いてある)

敵の移動ルートを予想し、爆弾を設置。敵が見事来たら爆発するというのも乙な物。

一度の爆発で複数の敵をまとめて攻撃できるようになると非常に快感。

ボム応用編。

前のボムの爆風を浴びている時にボムセットをすれば、設置した瞬間に誘爆するので常に爆発している事が可能。

きりもみ吹っ飛び中に爆発の虹が掛かる様は芸術の域。

空中でボムセット→即起爆→すぐに吹っ飛び復帰という方法で高度を稼げる。戦艦の上に乗りたい時とかにどうぞ。

タイミングを見極めて自らきりもみ吹っ飛びさせれば究極砲も恐くないハズッ!

格闘主体ボーグにはなかなか強い。敵対したときはダイバー系並に格闘御法度。

敵に超接近し、格闘を暴発させてカウンターを食らわせよう。プラネットヒーローなどの起き上がり攻めも恐くない。起き上がり無敵時間が延長されているVSモードなら尚更。

ダメージは常に食らうが、コストは破格なので使い捨てる気分でいい。

ボムは必ず 右→左→右→左→… の順番で設置される。

コストは下がっているがHPはタイムボマーと同じで機動力も共通、しかし飛び道具が無いのはややツライ。

格闘専門のボーグに近いかもしれない。

ガンが無いせいで「めいちゅうりつ」はガンボーグ中最低。理由は……使えば判る。

#116:ガトリングガンナー Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ガンボーグ強ボーグロングレンジタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
B42025036043段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
100連ガトリング(100)--ハンドグレネード(4)-

アナザーカラーはノーマルに比べてアゴがしゃくれている。(口の形が違う?)

アナザーとノーマルで顔まで異なる珍しい例。

100連ガトリングは文字通り装弾数が100発。敵が止まっている時にガトリングを叩き込め!

攻撃だけでなく敵の動きを制限するための弾幕にも使える。

しかし、頭上の敵、真下の敵に撃てない。リロードが遅い。という弱点があるので注意。

滅多にある状況ではないが、ギリギリまで密着すると弾が当たらない。ガトリングガンナー同士を密着させてみるとちょっと笑える。

ハンドグレネードで、ガトリングだけではカバーできない部分を上手く補うのがポイント。

とはいえこちらもリロードが遅いので過信は禁物。できる限り相手より高い位置から放り込み命中力を上げたい。真上ならベスト。

何かと動きが止まりがちなボーグで、慣れない間は蜂の巣にするつもりが逆に蜂の巣にされる事がしばしば。

空中でガトリングを連射中の場合、ジャンプだけはできるという事を覚えておくと便利。

当然ジャンプした際連射が途切れてしまうが、普通の相手なら15発程度打ち込めばそれなりのダメージを与えられるので、あまり気にする必要は無い。

ガトリングは歩きながら撃つ事も可能だが、ガトリングガンナーの背面方向に向かって撃つと歩きが止まってしまう事に注意。

ガトリングの当て方としては、まず2,3発撃ってステップを誘い、ステップ先にガシガシ叩き込むという方法が効果的。

ボタン連打で連射するとボタンを押した回数分の弾が発射されるため、1発ずつ嫌がらせのようにばら撒くと無駄弾を減らす事ができる。

もちろん相手の隙を見つけたら容赦なく叩き込むべし。

ガトリングで相手を怯ませると怯んでる間に10〜15発程度の弾を叩き込む事ができる。

逆に言うとその直後相手は行動可能になるため、普通の大きさのボーグが相手なら画面上で15〜20Hitの表示を確認した時点で

一旦連射を止めるようにすると相手のカウンター攻撃を回避し易くなる。

もちろん勝ちが目前ならそのまま撃ち続ける選択もアリだろう。

空中ダッシュの高度低下が激しいので着地しやすい。これを利用して、以下の戦法がとれる。ナイトボーグ等の盾持ちに対して効果的。

空中ダッシュ → 敵の上空通過&死角げっと → 踊りな( ´ー`)y-~

似た性能を持つガトリングタンクと比較すると、

Bショットの攻撃力タンク>ガンナー
Bショットのリロード速度タンク>ガンナー
Bショットの弾速ガンナー>タンク
Xの使い勝手ガンナー>タンク
機動力ガンナー>タンク
防御力タンク>ガンナー
コストタンク>ガンナー

となる。ガンナーの方が汎用性が高く、ガトリングタンクは大物退治に特化していると言える。

タンクと違って慣れないうちは扱いにくいボーグなので要練習だ。

普通勝ちポーズのガトリング先端のエフェクトを見ることはできないが、スモールスペルで小さくなって勝利するとガトリング先端のエフェクトを見ることができる。

#154:ビームガンナー Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
ガンボーグ鬼ボーグロングレンジタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
A6503003626ブーストジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ビームショット(5)パンチキックショルダービームギガビームキャノン(1)-

ガンボーグでただ一体のブーストジャンプ持ち。

コストがバカ高いが、どの攻撃の威力もバカ高いのがイカす。とにかく凶悪なボーグだ。

格闘はワイヤーガンナーと共通。

さりげな〜く近接攻撃を持ってるのもいい感じ。

ビームショットは弾数が5発だが、リロードが逐次型かつチャージ速度も速いので途切れなく打ち込むことができる。そして、連射性も威力も高い。

ショルダービームは威力の高さを生かしてドラゴンや大型マシン戦でのダメージソースに出来る。(通常ビーム全弾発射 → ショルダー → 通常ビーム全弾…)

キャンセル用と割り切って使ってもいいが、反動で後ろに下がるのを利用することで、懐に潜り込んで来た相手を攻撃しつつ間合いを取ることが可能。

空中ダッシュ中にチャージし、敵の頭上を通過して後ろから撃つのも良い。

ギガビームキャノン発射中やダウン中、移動中などにうまく溜める事が出来るようになると戦略の幅が広がる。

ギガビームキャノンは強力な障害物貫通ビーム。

発射前後の隙が大きいので敵の近くでの使用は自殺行為。地形を貫通するので物陰からの発射が望ましい。

また、敵の出現にあわせて発射すればまず当たるので並のボーグなら即死する。レバガチャ併用でさらに凶悪に。強すぎるので対人戦では使用厳禁。

さらにバースト時は「ギガビームキャノン→ギガビームキャノン」が繋がるので大抵のボーグは出現と同時に抹殺が可能。

相手との距離が遠い(ターゲットカーソルがぶつ切り状態の時)と、ヒットしてもビームがホーミングしない。

豆知識。ギガビームキャノンの威力は「ヒット数×2」でレバガチャ対応。

普通の敵単体への最大Hitは120にもなるため(これ以上はダウンしてしまう)、まともに入ればHP240以下のボーグは行動すら許されないことに。

豆知識2。敵ガードウィッチにバリアを張られても、ショルダービームは発射口がバリアの外側に出るため遮断されることなく撃つことができる。

壊すのが面倒なときはどうぞ。