Top > バグボーグ
HTML convert time to 0.068 sec.


バグボーグ

Last-modified: 2008-01-02 (水) 15:27:51

種族別:バグボーグ Edit

バグボーグの小攻略集。

虫。アニマルボーグじゃない所がカプコンらしい?


#189:ゴキブリ Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
バグボーグその他ショートレンジタイプ早熟型/+2
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D306011021段エアジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ボム(1)----

アレ。全ボーグで唯一ネジがついていない。

コイツのベースはタンクボーグ(唯一のエアジャンプ)。そのため錐揉みダウン中でも復帰できる。

だからどうした、という話でもあるが…

ダッシュはできず(もちろん空中ダッシュも無理)、ジャンプは1回のみで、そのうえ唯一の攻撃手段はどう見てもフ(ZAPZAPZAP)

ジャンプの挙動が独特なため、ジャンプを繰り返すよりも歩く方が早く移動できる。

ボムは敵が近づくか一定時間が経過すると爆発する。

それまではリロードされないので、至近距離で設置して即爆破させるといい。

また逆に、ゴキブリが敵の場合は、先にボムを置かせておいてボムに近づかないように戦うことで

相手の攻撃を長時間封印できる。

ボムが反応する所まで相手が近づくとHit表示が出るが、

この時点ではダメージ、リアクション共に無い模様。(振動on時は振動)

ゴキブリにされた場合は逃げても大抵無駄(ホーミング力の弱い射撃なら真横に歩くことで避けられることもあるが…)なので、

思い切って相手に触れるくらいに近づきボムを設置するべし。

対人で逃げると変身が解けた瞬間またバグスペルかけられてまたゴキブリになってしまうし、バグウィッチくらいなら何とか戦える。

だがCPUバグウィッチとタイマンならジャンプを駆使して逃げられたりする。

近接主体の相手なら後退して(画面手前に逃げる)誘い込み、近づいてきたところにボムを置く戦法もアリ。

テーブル下などの天井の低いところならボムを連続で当てることも可能。

ゴキブリ一匹でドラゴンのHPを半分くらい削るGFコマンダーもいる。

コストパフォーマンスは使い手次第でいくらでもあがる、か?

……空を飛ぶ相手には無力。

実は即死耐性をもっており、ある程度のHPがあるゴキブリ(バグウィッチに変化させられたゴキブリ)は

ICBMに耐えることを確認。まさにゴキブリ並の生命力。

#190:エイリアンインセクト Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
バグボーグギャバン組ショートレンジタイプ基本型/+5
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D35020053544段エアジャンプ
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
インセクトボム(2)インセクトスライサー-インセクトフィールド(1)-

謎のオーラバトラー。

ジャンプ中にAボタンを押し続けると落下が遅くなる。

ウイングボーグの浮遊と似ているが、こちらは高度が少しずつ落ちていく。

  • 振り向きインセクトボム
  • 盾で攻撃を防御する
  • ステップ移動(空中通常移動のであれば大丈夫)

等を行うと落下してしまうので注意。

シールド無限斬の説明はナイトボーグの項で。

通常格闘
横薙ぎ→斬り上げ→袈裟斬りの3段攻撃。
ステップ格闘
突き。威力がやや高い。
着地格闘
回転しながらの斬り上げ。
ジャンプ格闘
横薙ぎ。

バグボーグだがベースはソードナイト。
インセクトボム、4段ジャンプ、空中浮遊により、ソードナイトが極端に苦手とする対空、対大型能力が劇的に上昇している。
反面、シールドスラッシュがインセクトフィールドに置き換わり、シールド判定がかなり狭いため接近戦力はやや落ちる。

格闘はノーマルナイトなどのものとほぼ同じで、無限斬が可能なのでコンボが繋がれば大ダメージも狙える。
真空波付きなので攻撃範囲が結構広く、近づいて攻撃すれば一撃で2ヒットする。
格闘の範囲が広いので、インセクトボムを出そうとして暴発しないように気をつけよう。

射撃はインセクトボム。追尾性能は高く威力も高いが弾速が非常に遅い。
爆発するため範囲もあるが連射が効きにくく実弾であるため弾数の多い相手だと相殺されやすい。
バースト時の虫祭りの火力は対大型に対してはなかなかのもの。
直接当てるためというよりはとりあえず撒いておき相手の行動を制限するのが主な用途。
追尾性能の高さゆえ、飛行タイプのボーグにめっぽう強い、フォートレスや大ドラ戦では主力になるだろう。

虫の形はよく見えないが、大きな緑色の目に小さな体、短い足のような物がある。腹の色は黄色。
エイリアンインセクトをそのまま小さくしたような感じだろうか

インセクトフィールドは通過したショットのサイズを小さくし、威力、爆風の大きさを下げる。
速度は変わらないので、大きさに対して速くなったように見える。
多段ヒットする武器は連続で効果を受けるので恐ろしく小さくなり、フィールドもその分早く破れることになる。
自分のインセクトボムもこの効果を受けるので注意。
フィールドを出すときに衝撃で後ろに下がる。弾切れ時にも、空撃ちして下がるので、緊急回避にも使える。

盾、フィールド、四段ジャンプ、空中浮遊と特殊能力の塊のようなボーグ。
接近戦、空中戦、大物戦戦い方を変えればどんな状況にもそれなりに対応できる非常に汎用性の高いボーグである。

ガチャボックス内で回して見ると、偽瞳孔(ぎどうこう)と呼ばれる複眼に現れる黒目のような模様が綺麗に再現されているのが分かる。

レアカラーを持っている人ならわかると思うが、盾の模様(時々広がる奴)は金、銀どちらにも付いている(黒は未確認)。
おかげで豪華さが滅茶苦茶高い。→参考画像

#191:クローワーム Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
バグボーグ鬼ボーグショートレンジタイプ基本型/+2-
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D3901503334ブーストジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ストリングショット(5)アギトクロー-ストリングセット(5)-

何故か女性の敵として扱われている哀れなボーグ。

ワームタイプは共通して受身が取れない。
そのため、対人でトルネードワルキューレを相手にした場合、何もできずにやられてしまう事が多い。
強制ダウン効果を持つ攻撃にも滅法弱く、リボルバーガンマンノーマルタンクが相手だと大苦戦は必至。

というわけで、ワームタイプをフォースに投入する際はこれらのボーグへの対抗策を練っておいた方が良い。

全体的に移動速度が遅いが、空中ダッシュはゲージがある限り水平飛行する事ができる。
つまり操作感覚は小ドラゴンのそれに近い。

通常格闘
クローを振り下ろす。ふっとばし力が高い。
ジャンプ格闘
突っ込みながら噛み砕く。多段ヒットする。

ストリングは見た目が白い有刺鉄線。ストリングを機体から放さない限り当り判定が無いので注意。10hitで消滅する。

性能はサンダーワイヤーに似ている*1

威力は低いがトラップのように仕掛けていけば結構喰らう。

クローワーム自身のスピードが遅いせいで単発では避けられやすいので、サポートの方が向いているだろう。
味方には効果が無いので味方を気にせず出せる。

基本的にストリングセットは垂れ流しておいて、敵が糸に寄ってきたときにカウンターとして設置すると良く当たる。

ストリングはサンダーワイヤーと同じように、カス当たりさせれば長時間よろけさせる事ができる。

やられると分かるのだが、大型ボーグ(特に大ドラゴン)に対してストリングショットを使うと長時間動きを拘束できる。

ワームタイプを効果的に運用するには、Aチョイ押しからの低空水平飛行を使う必要がある。水平移動でながーくはやーく動き回ろう。

ただし、本当に超低空飛行(後ろ足が地面についてしまっているくらい)で空中ダッシュをするとすぐに地面に着地してしまうので注意。

低空飛行で接近し、空中格闘で一度ダウンを奪えばもうこちらのもの。
起き上がりを再び空中格闘で狙う事で、プラネットヒーローのようなハメが可能。

まあ起き上がり無敵の長い対戦モードでは無効だが。

戦法が虫っぽいうえになかなか凶悪だが、残念な事に小ワームだと移動速度の遅さが災いしてなかなか成功しない。

つまり、ワームタイプを真の意味で効果的に運用するためには、大ワームを使う事が必須となるわけだ。

#192:ポイズンワーム Edit

種族敵フォース編成別タイプ成長型/HP増アナザーカラー
バグボーグ鬼ボーグショートレンジタイプ基本型/+2
レアコストHPDEFSHTATKSPDジャンプ特殊
D3001503334ブーストジャンプ-
BショットBアタックBチャージX攻撃Xチャージ
ポイズンショット(5)ポイズンクロー-ポイズントラップ(5)-

クローワームのバージョン違い。

通常格闘
クローを振り下ろす。ふっとばし力が高い。
ジャンプ格闘
突っ込みながら噛み砕く。多段ヒットする。

格闘攻撃はモーションこそクローワームと同じだが、こちらは敵を毒状態にすることが可能。

ポイズンショットは命中した相手を毒状態にさせる。

毒状態はフォートレスをはじめとした大型ボーグには効かない。

空中ダッシュ中にショットを撃つと、発射モーション中はブーストゲージが減りません(弾切れ中でも減らない)。

これによりB連打しながら飛行する事で長時間飛行が出来ます。モーション中は方向転換できませんが…。

ポイズントラップはショットを後ろに置くような状態になる。

自分がどんな状態でも出せるので、よろけ中やダウン中、らっか中に出せば格闘に対してのカウンターになる。

回復による回転中でも使える。が、大して役に立たない。

毒のダメージはバンパイアナイトのHP自動減少と同じであり、毒の状態も一定時間で切れる。

巨大化後のヒーローやスペルで大きくなったボーグが毒を受けると画面が凄く見難くなるので注意。

ちなみに、バンパイアナイトヴラド)は毒状態になると通常の2倍の速さでHPが減っていく。

常に相手を毒状態にさせられればかなりの強さを発揮する…といいのだが、こちらの耐久力が少ないのでどうも…。

もちろんフォートレスや大ドラゴンを相手にすると毒が効かない以上どうしようもない。

#include(): Limit exceeded: エイリアンワーム

#include(): Limit exceeded: ベノムワーム





*1 カス当たりさせればサンダーワイヤーのように長時間よろけさせる事が可能。