Top > 対荒らし記録3

対荒らし記録3

Last-modified: 2018-01-13 (土) 23:45:26

対荒らし記録3 Edit

11月11日
 
Alvin s、Hirokin s、あすとs、かなりんちょsとパブリックで活動しているときの事
 
 
Alvin sが乗っていた車両
 
フォード F-150SVTラプター
色:青
 
   ↓乗り換え
 
ランドローバー レンジローバーイヴォーク
色:白
 
 
 
あらすじ
 
駐車イベント中に、突然Alvin sはラプターに乗ってHirokin sを落とそうとした。
その後もHirokin sをしつこく押して落とそうとする。
何を迷ったのか、イベント終了後に駐車していた僕やフレンドsにも突っ込んでテイクダウンしようとしてきた。
そして、フレンドs達が攻撃を開始。
僕はもう少し様子を見ようとしたが、ついにAlvin sは故意に僕をテイクダウンしてきた。
「やはり裏切り者だろうか...」
僕も猛スピードで突っ込んで反撃する。
フレンドsはAlvin sを追いかけ、僕も後続で追う。
しばらくしてフレンドs達が退室した。
その後、Alvin sはイヴォークに乗り、僕は何度かテイクダウンしたり、追い回したりしてやると、Alvin sは何度もクラクションを鳴らして謝り、抵抗をやめたので、僕は和解して退室した。
 
 


 
 
しばらくして、あすとs、ぽーみs、ハリーs、たくみsのフレンドゲームに参加すると、最近別な意味でみんなに人気の火事屋君ことBABYHAKU(ベビー博)がいた
 
 
火事屋君が乗っていた車両
 
ダッジ チャージャーSRT8
色:黄色
 
   ↓しばらく車をパクりまくる
 
 
 
あらすじ
 
フレンドゲームに参加すると、たくみsが火事屋君と交戦していた。
「絶対また荒らしたな...」
たくみs以外の人達は安全運転を楽しんでいた。
「火事屋君はみんなで協力して交戦する必要が無いくらい弱いのかな?」
そして思った通り、たくみsが火事屋君をテイクダウンしたという通知が絶え間なく表示される。
そして、火事屋君はVCをつけて「カス~カス~」や「馬~鹿馬~鹿」とVCで煽っていた。
(弱者の叫び)
僕もたくみsと火事屋君のタイマン勝負の現場へ行くと、火事屋君が初対面の僕に何度も突っ込んでテイクダウンしようとしてきた。
(僕はイヴォークに乗っていたので無事)
ので、僕も火事屋君に反撃!!
火事屋君はテイクダウンされると、必ず車をパクって逃走とワンパターンなUターン戦法を繰り返す。
僕は火事屋君に2発ほどかましてやると、火事屋君は見事に退室した。
 
 


 
 
その後パブリックで、Hirokin s、K&K s、たくみsと活動していると、荒らし出現
 
 
荒らしが乗っていた車両
 
パガーニ ゾンダR
 
   ↓乗り換え
 
フォード F-150SVTラプター
色:黒
 
 
 
あらすじ
 
レースのゴール地点付近のリペアショップでフレンドs達と駐車していると、最後の方にゴールしたゾンダRが、フレンドs達に無差別に突っ込んできた。
その後もテイクダウンしようとしてくるので、フレンドs達と奴を袋叩きにする。
奴はスイートリベンジの硬化を持っていたが、遠距離から猛スピードで突っ込めばいくらでもテイクダウンできた。
しかし、かなり長時間一方的に潰され続けても、奴は中々退室しない。
途中Hirokin sが退室、NAWATAN sが参加、加勢した。
しばらくして奴はラプターに乗り換え、防御を固める。
少しテイクダウンしにくくなったものの、何の問題もなく奴は潰されまくる。
かなり時間が経過し、NAWATAN sが退室、Hirokin sがまた戻ってきた。
奴はついに限界がきたのか、ゲームから退室した。
 
 


 
 
その後もK&K s、たくみs、Hirokin sと活動していると、最強の荒らしが出現
 
 
最強の荒らしが乗っていた車両
 
ヘネシー ヴェノムGTスパイダー
色:黒
 
  ↓乗り換え
 
フォード F-150SVTラプター
色:ダークシルバー
 
  ↓乗り換え
 
ブガッティ ヴェイロンスーパースポーツ
色:シルバー
 
  ↓乗り換え
 
ヘネシー ヴェノムGTスパイダー
色:黒
 
 
 
あらすじ
 
荒らし成敗後、なんと最強の荒らしが参加してきた。
フレンドs達は長期戦になり時間が無いと思ったのか、たくみsを除いて退室。
その後、奴はテイクダウンしようと僕に向かってくるので、僕も奴に対抗。
その後、SUVのみのスピードテストで奴はラプターに乗り換えて逃げ回る。
しばらくして、奴は今度はヴェイロンに乗り換え逃走。
途中§hiй sも参加し、奴は僕やフレンドs達の追撃を地味にくらう。
最後のレースでは、奴はやはりヴェノムに乗り換える。
レース中も奴はフレンドsと僕の追突によって、いつもより多めに壁に激突する。
ゴールが近づいてくる中、僕が奴に後ろから追突しようとすると、奴はナイトロで引き離そうとする。
奴は逃げ切ったと思ったが、奴はゴール直前でフレンドsの逆走ミサイルアタックを見事にくらい、僕が先にゴールした。
すると奴は悔しかったのか、ゴール地点からカッコつけるように遠くへと走り去った。
その時、僕は時間が無い&十分満足したので、ゲームから退室した。