Top > あ〜な行
HTML convert time to 0.468 sec.


あ〜な行

Last-modified: 2017-06-19 (月) 15:41:14
naokikutu.jpg

主としてアナルスレ住人が使用している(or使用していた)ネタや、起こった事件の概要などをまとめる用語辞典(あ〜な行)です。は〜わ行・英数字・記号はこちら

意味を履き違えて使うと死んでしまいPT壊滅の遠因になってしまうことがあります。
初見だと即死レベルの用語については予習必須用語のページを、FF14内で公式名称として使用されている単語やキャラクターなどについてはゲーム内用語のページを、MMORPG界隈で広く用いられている単語についてはMMO専門用語のページを参照しましょう。

 
 

あ行 Edit

赤魔法 Edit

naokiが赤魔をレイプしたことによって、白魔法と黒魔法から生まれた吉魔法。
当然過去作品にそんなカテゴリの魔法はなく、低〜中レベルの白魔法と黒魔法が使える「しろくろま」を固有アビリティとして持っていた。
一例としてFF5の赤魔道士は『戦士が魔道士から手解きを受け、単体で行動するゲリラ的に行動する戦士に広まっていった』とされている。
このため戦士寄りのステータスに、ある程度のしろくろまを使用できた。
なお、兄弟作であるオススメ11に置いては、赤魔法、というカテゴリでは無いも、専用魔法としてMPリジェネとなる「リフレシュ(同II)」があり、これだけのためだめでも赤魔を入れる、という流行りもあったが、本作では既に歌って踊って避けてギミック請け負い人である詩人がおり、そもそも吉魔道士は自家発電が出来るので不要である。

悪魔の証明 Edit

所有権帰属の証明の困難性を比喩的に表現した言葉。

 

■FF14では
他人の意見の論破しか考えていないテンパが「有と証明できないなら、無と決めつける」ために間違って使う言葉。

足フラクチャー Edit

Marauder_Fracture.png
斧術士のスキル「フラクチャー」のアイコンがこのような骨折を思わせるものであることから。
実際、Fractureは骨折という意味である。
常に足が骨折しているアイツを指して用いられる。ポッキーン。

アナタね、際どくなるとヒール厚くするのやめない?(怒) Edit

「わかるのよ、気持ちはヒーラーだから、
 いいとこまで削らせといてボヨーンとヒールするのやめようや!」

コミュニティチームを交えたPvPにおけるNaokiの発言である。
お前が言うな。と言いたいところだが、それ以前にこの頃フィーストでは味方が敵に殺された瞬間にヒールを飛ばすと、共闘扱いになってポイントを強奪できるという糞みたいなバグがあり、開発はそれを知っていて、しかも公式の生放送でそれを利用し遊んでいたわけである。要するに、バグが発生するようなプレイをクローズしたかったわけだが、実際に映像を確認するとしっかりとバグが発生している。優先順位がおかしいだろ、バグを直してから公式放送しろよ。
吉田自らのクローズ誘導も空(むな)しく、この件でこのバグは周知のものとなり、その後、プレイヤーのフィーストにおけるレートはリセットされた。有料デバッグを超えた例えようのない何かである。

 

というか、バグのことは置いておくとしても、PvPでヒーラーにヒールするなとはどういう事なのだろうか。

アラガントームストーン(トークン) Edit

パッチの度にデノミされてゴミになる新生FF14独自の通貨のこと。通称トークン、石、吉田。
吉田定食の根幹を支えるシステムであり、石を稼ぐことから賽の河原オンラインの由来の1つでもある。
基本的には週制限なしのもの(A)と450の週制限が課されたもの(B)があり、偶数パッチの度に新たなる週制限トークン(新B)が登場し、従来BであったものはAとなり、Aだったものはほぼ完全なゴミとなる。この構図の繰り返しである。これまでの変遷の歴史と、それに基づいて誰もが予想出来るであろう未来は以下の通り。

パッチ2.x 新生エオルゼア

哲学→神話→戦記(2.2で登場)→詩学(2.4で登場)

※蒼天のイシュガルド未購入者への配慮のためか詩学のみ残存

パッチ3.x 蒼天のイシュガルド

法典→禁書→伝承(3.2で登場)→聖典(3.4で登場)

パッチ4.x 紅蓮のリベレーター

真理(パッチ4.0)→万物(4.0で登場、4.2まで週制限)→??(4.2で登場予定)→??(4.4で登場予定)

 

装備も含めゴミになるのは分かっているのにテンパちゃん達はこれを稼ぐために回り続ける…
まさしく開発とテンパ達によるエンドレスワルツである。

 
余談:何が問題なのか?
 

新たな Edit

神ゲーではいつも通り出てくる定食のこと。
いちおう、名前が変わったり、色が変わったり、全体の数字がスライドするあたりが「新たな」らしい。
アップデート毎に内容が逓減しているのも「新たな」要素のひとつなので、ここに気づいてしまうとアンチとなる。

アンチ Edit

テンパ達にとってはFF14と吉田直樹にとって不都合な物全てを指す。
例えばFF14をプレイしてほんの少しでも不満を感じればアンチになるし
FF14をプレイしていなくても、ネット上で暴れ回るテンパ達を見て少しでも不快感を抱けばアンチになる。
そうでなくても崩れた綿飴が1つで1500円という価格を見て「妥当な価格」と思わなければアンチになるし
いい歳こいた中年男性がシークレットブーツで身長を誤魔化す様を見て少しでもみっともないと思った者や
ゲームクリエイターが客に逆ギレしていきなり中指を立てた行為に対して「あれは中指の指輪を見せただけだよ」
というエクストリーム擁護をしたテンパ達の言葉を信じられない者も当然アンチである。
つまり人類は大体アンチである

アンチ14教 Edit

日頃から神ゲーを宗教扱いされてカッチーンしたテンパによる迷言の1つ。類義語に「はっきし教」などもある。
ドラテンパなどと同様自分が言われて嫌な言葉をオウム返ししているだけなので、日本語としての意味が間違っているのはご愛嬌。
この手の鸚鵡返しは「やり返したいが手札は一切ない」という証左に他ならないので、今後も似たような事案で語録が増えていくだろう。生暖かく誕生の瞬間を見守らないとかさてはアンチだなオメー
そもそも神ゲーが宗教と言われる所以すら全く理解出来ていないからこのようなことを恥ずかしげもなく言えるのだろうが、別にアナルスレには神のような教祖もクソみたいなヒエラルキー()もテンパ特有の気持ち悪い選民思想も存在しません。

安定君 Edit

人数報告スレで「今日も安定してるね」と言い続けるだけの存在
同接人数が右肩下がりであっても「パッチで4割戻る」「5年10年とサービスが続いていく」
「いつものフレンドはログインしている」等の壊レコ発言を繰り返している

イシュガイジ Edit

イシュガイジ君とも呼ばれる。詳細はプレイヤー>Beatrix Davisの項を参照。

今送った Edit

何度問い合わせをしてもコミュニティイベントの入賞賞品が届かないことにしびれを切らしたプレイヤーが、フォーラムで直接運営に問い合わせた際の運営の対応を簡潔に表した言葉。詳細はフォーラム迷言集の該当項目や、はっきし速報の該当記事を参照。
仕事として行動している自負やプロ意識を極限まで疑えるこの一連の出来事により、運営がトップから末端の隅々まで無能であることが明らかとなった。

今すぐ購入! Edit

今すぐ購入!
天下のファイナルファンタジーであるにもかかわらず、FF14の公式ページやウェブサイトの広告にこの安っぽい売れない三流MMOみたいな文言がでかでかと書いてあるため、ネタとして定着するに至った。
広告にあるような謳い文句が真実であり、本当に良質でユーザーが満足しているのなら、このような文言でスペースを割く必要はないはずである。

嫌なら辞めろ Edit

特にフォーラムにおいてテンパが要望・不満潰しの際に用いる、最大にして最強である無慈悲なワード。類義語に「飽きているなら無理してやる必要はない」「飽きの来ないゲームを作ること自体が無理」などがあり、終いには「もうやめれば?」などと直接煽るケースすら見られるが、そういった書き込みが消されたことは未だかつてない。どうやらこれらの文言は全てフォーラムに貢献しているらしい。確かに常識など持っても求めてもへし折られるだけの狂った世界である神ゲーにおいては、めんどくさい僕は惹かれないと宣う運営擁護や異分子を排除する働き、イコール貢献と言えてしまうのだ。

 

フォーラムの書き込みは課金者にしか行えない。その時点で、本来ならばこの言葉を浴びせられた者も月額料金を払っている「客」である。もちろん客ならば何を言っても良いというわけではない。しかし、だからといって同じ客であるはずのテンパが、自分とは異なる価値観を持つプレイヤーを追い出して良いという免罪符にもならない。

 

「嫌になったものを無理にやる必要はない」という主張自体は至極もっともな正論である。だが、この言葉を発する危険性は、改善という手段を完全に斬り捨て、かつ自分の発言が他のプレイヤーを減らし、やがてはゲームそのものを衰退させるということにすら繋がりかねないということにある。「嫌なら辞めろ」の言葉の暴力をテンパの集団から受けたプレイヤーは、改善を要望することを諦め、やがて去っていくのは言うまでもない。また戻ってくる?娯楽が溢れているこの時代に、一体何を根拠に?

 

一言で言ってしまえば、「それを言っちゃあ、おしまいだよ」なのだが、月額課金制のゲームにおいてプレイヤー数が減少するということは、すなわちその人数の分だけ収入も減ることを意味する。収入が減れば開発費が回収出来なくなり、開発側は現状の開発規模を維持するために重課金による集金体制に走るか、開発規模そのものを縮小するかの二択、あるいはその両方を行うことを迫られる(神ゲーでは既に高額マウントやフィギュアの販売など、特に前者の傾向が顕著である)。
当然ながらタスクに入った案件が実現する可能性はさらに低くなる上に、シャキ待ちなどのゲーム内の問題もより深刻化する。「良くなることを期待するだけ無駄だろう」とフォーラムでのまともなフィードバックの減少にも繋がる。
これらはすべて、少し考えれば分かることなはずなのだが、日頃から開発者目線でコストに対する意識が高いはずのテンパ達は、不思議なことにこれを全く理解出来ていない。

 

しかも、追い出した彼らが辞めたプレイヤーの穴埋めをしてくれるかと言えば決してそうではない。彼らは要望を「無責任な意見」と切り捨てながら、この「嫌なら辞めろ」を堂々と使い、かといって重課金で開発を支えるわけでもないという、口だけは大きい身勝手極まりない人種である。結局のところ、この言葉を発する人間は準廃と同様、自分達の首を自らの手で絞めるようなガン細胞でしかない。

 

だが流石は神ゲー、なんと神までもがこの「嫌なら辞めろ」の思想を持っている。

0hZD6Lt.jpg

英語力がSee you Eorzea!!な高卒であるNaokiは、普段の動画などでは通訳を介して受け答えをしている。だが、通訳が不在であると思われる煙草で一服している場面で、なぜNaokiがネイティブの英語を正確に聴き取り、返答することが出来たのかが不明瞭であるため、この記事はNaoki自身が話を盛っている可能性も否定できない。
しかし、Naokiがアドバイスしたこのプレイスタイルをそのまま実践しようとすると、休んでいる間に自分の持ち家が消滅する。しかも過疎って鯖統合をしたはずの韓国ですら、45日での自動撤去は実装するという鬼畜っぷり。アナルスレ住人の間でこの手の話題が上る度に、「嫌なら辞めろ、課金は続けろ」とネタにされるが、これをネタではなく文字通り行っているのがこのマンゲムなのである。

 

なお、多くのオンラインゲームでは「飽きが来ないゲームを作るのは難しい」ことは認識しつつも、なるべく飽きが来ないようにするためにあの手この手で客側を楽しませるための努力をしている。もちろん他のネトゲでもそういった試行錯誤の全てが上手くいっているというわけではないが、神ゲーのすごいところは「飽きさせないために作ったはずのものがほとんど死産か流産で、初めから客を楽しませる気が皆無な上、これを修正せず放置する」ところにある。それどころか「楽しむ努力をしましょう」と強制される始末

 

はっきしゆって、神ゲーに何かを期待するという考えそのものが初めから無駄でしかないし、それを口にしてもただ単にテンパに絡まれ無用な傷を負うだけでしかない。

陰毛民 Edit

テンパのこと。テンパって言うくらいだから髪も陰毛みたいな天然パーマなんだろうってことで、金玉民の対義語として使われた言葉。
この言葉を言い返されたテンパは、その言葉誕生の設定の完璧さに危険を感じ、「これは絶対に定着させてはいけない!」と死に物狂いで抵抗したという。

 

【某アフィ速報コメント欄より】

71. 名無しの冒険者 2015年08月22日 12:12

誤)目くそが鼻くそに対して

正)陰毛民(テンパ)が金玉民に対して

73. 名無しの冒険者 2015年08月22日 12:47

※71

陰毛民ってどこの世界の話だよwww 金○民は自分達の住処のスレに堂々と誇り高く金○って書いてるから金○民は正式な名称だけど、陰毛なんて付けてるタイトルのスレ見た事無いぞwwwwww

正式な名称()

 

77. 名無しの冒険者 2015年08月22日 15:08>>72>73

あれ?

陰毛民って言われてカチンときちゃった?wwww

78. 名無しの冒険者 2015年08月22日 15:10

※77

いいから陰毛民の出典教えてよ^^ソース:金○民とかネ実てのは無しよ^^

79. 名無しの冒険者 2015年08月22日 15:11

陰毛民とか言ってて、人として恥ずかしくないのかね?

頭おかしい

82. 名無しの冒険者 2015年08月22日 17:37

※77

逃げてないで早く出典について答えてくださいね^^

それともやっぱり自分で考えたんですか?^^

83. 名無しの冒険者 2015年08月22日 17:44

陰毛民って2ちゃんの楽天(野球の方な)のスレちゃうん?

84. 名無しの冒険者 2015年08月22日 18:40

※83

つまり14は一切関係ないって事か

陰毛民という呼び名を定着させないために必死なテンパちゃん達(達?)

 

85. 名無しの冒険者 2015年08月22日 19:00

もちろんその場で自分で考えたんだが

陰毛民って言われたのが相当効いてるみたいだなwwww

87. 名無しの冒険者 2015年08月22日 19:55

※85

いや単に呆れてるんだよ?自分達が吉田Pへの悪口として無い知恵絞って考えた金○蛙という名称がが転じて自分たち自身を馬鹿にした名称となって発狂。それに対抗して14ユーザーへの蔑称として考えた名称がまたしても下ネタ、しかも実際は他所からの丸パクリ。

呆れてるところに利いた利いたと見当違いなご満悦、そこまで低脳っぷりを曝け出されると笑う気もなくなるよ・・・とりあえず※74の質問に答えてあげて・・・?

88. 名無しの冒険者 2015年08月22日 19:56

あの※74に答えてもらえませんか なんでスルーするんですか まさか答えられないってのはないですよね・・・?嫌いなゲームのブログに粘着してアンチ活動してるってことはよっぽどの理由があるんですよね・・・?

なんで答えてくれないの?

なぜか拘ってる※74というのがコレ。

74. 名無しの冒険者 2015年08月22日 13:41

純粋な疑問なんだけど、なんでアンチって嫌いなゲームのブログに張り付いてるの?なんで辞めたゲームに粘着してるの?

今まで何回も聞いたけど一切返信返ってこないんだけど・・・ 

一切返信返ってこない?(しかも日本語が変)
アンチ(非テンパ)はこの問いに答えられないという、「さいきょうの剣」を持っていると勘違いしているテンパちゃんたち。答えは直ぐに出てるのに・・・

76. 名無しの冒険者 2015年08月22日 14:58

14マンセーのテンパって、ちょっとでもFF14の不満を言っただけで現役プレイヤーでさえプレイしてないアンチ扱いだからなwwww

14の悪口書かれてるのが気になってレビューやネ実はもちろん個人ブログにまで14擁護しにくるからな

93. 名無しの冒険者 2015年08月22日 20:18

>87,88

>今まで何回も聞いたけど一切返信返ってこないんだけど・・・

俺に回答を求めてるんだったら、お前が現役のプレイヤーに聞いてるから返信が無いって気づけよw

FF14の不満をちょっとでも言った奴をプレイしてないアンチ扱いしてる時点で間違いだっつーの

97. 名無しの冒険者 2015年08月22日 23:45

※93

いや現役プレイヤーに聞いてるんじゃないんだけどw

辞めた辞めたって言ってるのにいつまでもまとめブログに粘着してアンチコメしてる金○民に聞いてるのw

98. 名無しの冒険者 2015年08月23日 00:02

じゃ、そのスルーし続けてるって奴の番号指定して聞きたい奴に聞けよw

その指定した番号が俺だったりするかもしれないがなwwww

99. 名無しの冒険者 2015年08月23日 00:16

まさかとは思いますが、この「スルーしている辞めたアンチ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないで(ry

14マンセーのテンパは、プレイしてる人が「改善してほしいから不満を言う」という当たり前のことも理解できないよう。
存在しない敵に向かって剣を振るのはテンパちゃんのよくある行動ですし、テンパは14以外のFFシリーズを含む他ゲーに喧嘩売りまくってるんだから、アンチコメがきてるとしても、当然と言えば当然。

 

91. 名無しの冒険者 2015年08月22日 20:05

※87

自分たち自身を馬鹿にした名称となって発狂

※66

金○民なんてあからさまな蔑称を、否定もしないまま喜んで受け入れる度量

お ち つ け よ w

陰毛民と言われてカチンときてるのはよくわかったから

92. 名無しの冒険者 2015年08月22日 20:11

※91

(あっ、皮肉を理解出来なくてそのまま受け取ってる・・・やっぱりこいつガチなのか・・・)

94. 名無しの冒険者 2015年08月22日 20:24

※92

効いてるw効いてるw(^^)

受け入れなければ発狂、受け入れれば受け入れたで発狂、自分の思い通りの結果にならなくて発狂してるのはどっちなんだか・・・。
で、この場はこれで終わったように見えたが・・・

【コメ番:94293】 名前:[既にその名前は使われ] 投稿日:2017/05/31(00:04) 編集

陰毛民というはっきし速報の大ファンかつお得意様が相変わらずでワロタ

休止中のはっきし速報が一時更新した途端これw
「陰毛民」なんて誰も言ってないのに、この時の相手がはっきしにいるとでも思ってるか、はっきしが気になるのか、根に持って貼り付いていたようです。ブーメラン投げるのが得意なサドル系の人かな?

うおおおおおおおおおおおお Edit

テンパが興奮状態及び陶酔状態に陥った時に発する鳴き声。
教祖様からありがたいお言葉を授かった時などに発する。
生放送ではやたらとこのコメントがあるため、某われたみんのように特定の言葉がこれに差し替えられているのでは?と疑惑を抱くかもしれないが、何故か画像が出る前にこれが流れるケースが確認されており、実際は「予め雇ったサクラが特定のタイミングで複数のコメントを叩き込んでいる」という最悪の正体が見え隠れしている。

インパクトにダイナミック Edit

マンゲム界の急先鋒であるトンタッタ大先生による名言の一つ。
「意味は全く分からないが、強烈な語感が頭を占拠し離さない」という点で電電電アキアキアキ484848と類似する。ロマサガ3の「マキ割ダイナミック」に近い印象か。

ウェザードサンハット Edit

ウェザードサンハットとは、公式によるとトレイルブレイザー・リストガードの開発中の名称である
詳細はフォーラム迷言集の該当項目を参照。

 

この件によってFF14運営は数字はおろか、日本語能力すら怪しいことが明白になった。

うまほしい^ ^ Edit

umahosii.jpg
Unicorn鯖で起きた事件で犯人が放った迷言。
このPTでは「最初に欲しいドロップ品を申告し、討伐後に希望者に分配する」という方式をとっていた。
(事前に「槍欲しいです」と申告していたら、その後何のアイテムが出ようと槍以外のものに手を付けてはいけないのだ)
画像は馬を希望していたAnonymousを無視してYuiがロットを行い、ダイス勝ちして馬を横取りしたシーン。
そもそもなんで横取りできるシステムなのかとか言ってはいけない。神のゲームではプレイヤーの品性が試されるのだ。

○○ほしい^^という妙に応用のきく単語のため、コピペとして使われていたりする。

梅栗3年柿8年 Edit

【コメ番:90526】 名前:[既にその名前は使われ] 投稿日:2017/03/11(20:27) 編集

梅栗3年柿8年っていうようにアンチにはじっくり検討と実装の意味が分からないみたいだな。

【罪状】馬鹿

運営のものです。 Edit

学園エオルゼアの放送中にユーザーに荒らし行為を行われたときに
PTメンバーの一人が発した言葉
本当に運営のものだったかは不明

エアシップおちんちんランド Edit

パッチ3.1において追加されたコンテンツ「雲海探索ディアデム諸島」、通称「空島」の別称。

パッチ3.0当時の最難関コンテンツであった「アレキサンダー零式:起動編」と同じアイテムレベルの装備を空島で入手できると発表されたことを受けて、零式起動編を世界最速クリアしたElysiumのチーム「Updog」の一人がTwitter上で空島のことをこう表現したことが由来。
原文は英語で「AIRSHIPS AND PENISLANDS」である。
なおこれ以降ElysiumのUpdogは「もうつきあえねえわ全員アンインストールな!」と残し事実上の解散をした。
(※編注:Elysiumは複数チームによって構成されており、起動編零式を世界最速クリアしたUpdog以外は律動編以降においても活動は続けているようです)

具体的にどのようなツイートが行われたかははっきし速報に詳細が掲載されている。

エアプ Edit

元はエアギターなどから転じて、知識や経験が不足しているにもかかわらず、プレイしていないのにあたかもプレイしたかのように振る舞うプレイヤーへの煽り文句。
だが、このFF14はP/Dであるnaokiがこの状態なため、通常のプレイヤーどころかアンチの予想すら潜り抜け、輪廻する地獄を作り、闇の世界を広げ月に全てを憎む無を生み出し、その日世界は崩壊した。星はメテオに悲鳴を上げ、時間は待ってはくれず握りしめても開いたと同時に離れていき、死ねばこの恐怖からも解放されると死の都を残しラグナロクを遂行、同じ苦しみを味わえとゲシュタルトドライブする。

 

ちなみにテンパ達は煽り(のつもり)でアナルスレ住人を「エアプ」と呼ぶが、アナルは「嫌になって引退した」元プレイヤーが大半を占める集まりなのだから今現在の時点においてエアプなのは当たり前。
当初こそ現役もある程度はいたものの、アナルスレ住人の遥か斜め下を行く開発・運営・テンパの行動の数々のおかげで現役ユーザーはほとんどいなくなった。さらにスレ内でも無関心フェーズに突入した住人は自ずと離脱していく上、全体の傾向として見ればFF14に関する話題自体が減少傾向にある。
なので煽りとして成立しておらず、つまるところはこういうこと
「エアプなんだから文句言うな!」からの「課金するなら文句は言うな!」の無敵モード状態なので、課金したところで文句を言えるだけの土壌がそもそもFF14には存在していない。(アナルスレが誕生したのもこれが原因)
結局は単なるサソリの手口である。

 

更に言えば、「エアプなんだから文句言うな!」はこの神ゲーにおいては通用しない。先に述べたようにP/DであるNaokiがエアプな上、現役プレイヤーであるはずのテンパも「FF14の良いところは?」と聞かれて「カソニガ、オワクエガ、アアナキイイィイイィイインwwwwww」としか言えないからである。
叩く側がエアプでも何ら問題ないのは、この神ゲーくらいなものだろう。
寧ろ、テンパが脊髄反射で噛み付いた挙句自らエアプであることを証明し沈黙するという定食自爆を容易に誘えるため、この状態が推奨されるレベル。
余談だが、FF14の良いところを真面目に考えると「幾らでもリアルタイムで燃料が投与されるため、スカベンジャーには最高の環境」「トレースすらまともに出来ないエアプを煽ると面白い反応をする」というダウナーなものしか出てこない。

えいえいおー Edit

eieio-.jpg
謎のキャラクターがlodestoneの新着日記を制圧した事件。(はっきし速報
「今日も元気」というタイトルの日記に「えいえいおー」という文面のコメントで埋め尽くされた。
スクリプトの記述ミスらしき内容も一部確認されたことから、SQLインジェクションを行っていた疑いがある。
もうセキュリティガバガバ!

エフェクト Edit

神ゲーでは近いとピカピカ光って見づらく、カメラを引いてもチカチカして、やっぱり何だかわからないアレ。けっきょくみんなエフェクトを切っているので、何のためにあるのか謎なアレ。
テンパの使用しているPCは高スペックなのでエフェクトをフルに入れても重くならないらしく、エンドもフルエフェクトで挑戦しているらしいが、そもそもテンパはエンドエアプである。
派手なエフェクトってのは、ここぞという時に使用して意味があるのもで、普段から「豪華ならいいや」と大安売りで貼り付けるものではない。ゲーム作りのセンスが無い奴が使うと神ゲーみたくなる。

エリザベスカラー Edit

外傷を持ったテンパが、傷口を舐めることで傷を悪化させることを防ぐ為に身に着けているもの。

テンパ「おまえらって本当に吉田大好きだよな。ここまでネタにするなんてさ。普通嫌いなやつなんて話題にも出したくないけど」

16052920.jpg
大好きなのは「FFシリーズ」であって、それを荒らした「吉田」や「FF14」ではない。

エレベーター Edit

田村をはじめとするテンパ達が外部でFF14の宣伝をする時に用いる手法の一つ。
これまでのように単純にFF14をageまくるだけではすぐにその宣伝が嘘だとバレてしまうことに気付いた彼らは
「FF14をageるのはこれまでよりも控えめにして、その分宣伝先の他ゲーをsageることで埋め合わせる」という手法を編み出した。

【従来の手法】        【エレベーター】

 ■
 ↑                         ■=FF14  ☆=他ゲー
 ↑  ☆            ■  ↓
                  ↑  ☆

図にしてみるとまるでエレベーターの上がる籠と下がる錘のように見えることからエレベーターと名付けられた。
テンパ達はこれによって「14ageが控えめになった分他ゲープレイヤーを騙しやすくなる」と思っていたが
かえって他ゲープレイヤー達の反感を今までよりも多く買うようになってしまった。
ネ実3などではこの手法でFF14の宣伝をするも、予想外の反撃を受けたテンパが逆ギレ&発狂して
住民達に対し「信者」「社員」「バイト」「工作員」などと意味不明なレッテルを貼って貶し始める様がよく見られる。
発祥について詳しいことは分かっていないが、おそらくどっちもどっちマジックを基に作られたと思われる。

大人感 Edit

tontatta(豚勃起)先生によるPSO2に対する感想の1つ。大人感がない』
電電電アキアキアキ484848にはインパクトでこそ劣るものの、たった1回の発言で2つもの迷言を生み出したと事実は凄まじい。
しかも直後におまるカウンターを決められるという特大ブーメラン付きであるため、1粒で2度おいしいという点もGood。

 

神ゲーとテンパの性質上、(なぜだかは分かりかねるが)エロスに関係するネタが非常に多くなってしまうことからアナルスレでは非常に汎用性の高いワードであり、主に神ゲーや田村・テンパ達による下品なエロ要素・エロ発言全般に対して用いられている。

 

もちろんアナルスレ住人だってお世辞にも上品とは言えないのだが、そもそも神ゲー自体が下品なゲェムであるためそこだけは本当にごめんなさい。

オープンワールド Edit

自分(テンパ)がそうだから他人もそうに違いないといったテンパ的には「今どき流行らない」「今どきの若い世代の人は目的を見つけられないやらない」もの。
しかし実際には、『マインクラフト』や『GTAシリーズ』、『The Elder Scrollsシリーズ』や『Falloutシリーズ』など(オープンワールドのゲームすべてがそうだとは言えないが)日本でも人気が根強い作品も多い。また正確にはサンドボックス型になるが、『どうぶつの森』も老若男女問わず人気のジャンルである。

 

しかし広大なフィールドが用意されているからといって必ず面白いとは限らない点には注意が必要。
(期待外れと言われた作品の例としてはNo Man's Skyなどが挙げられる)
またFF15も当初はオープンワールドを謳っていたがあくまでオープンワールドなので騙されないように。

思い出補正 Edit

幾年も経って、悪い所のみを忘れて思い出を美化してしまうこと。
テンパによると、「FF11のほうが良かった」と意見するアンチ(一般ユーザー)は、FF11を「思い出補正」しているらしい。
しかし実際には、FF11には多くの不満点があったが、それでも楽しめる部分が充分にあったから、

 

「文句を言いながらもプレイし続けた」

という思い出が事実である。
要するに、コミュニケーション能力の不足、属性を覚える能力の不足、自分のペースで遊ぶ能力の不足、楽しむ能力の不足といった何らかの理由でFF11(MMORPG)を楽しめなかったテンパが、坊主憎けりゃで他人の「FF11を楽しんでいた」という思い出まで改変したがっているだけである。
当時はFF11しかなかったから? 今は他のゲームという選択肢があるから? 今は昔ほどゲームに使える時間が無いから? ・・・本当にそうでしょうか? 
確かなのは、何年か後にFF14は「思い出補正」すらされないゲームになるということである。

 

「文句を言って辞めてしまう」

のがFF14だから。
10年、20年後、FF14がUOやFF11のように語り継がれる作品になっているかどうか考えれば答えは明白である。
テンパの何人かは名作と語り継いだとしても、そのテンパが他人も同調してくれないと怒り出す未来を考えれば答えは明白である。

おもちゃ Edit

ある小売店にてWindows版蒼天のイシュガルドコレクターズエディション(定価15,984円)が「おもちゃ」として1000円でワゴンに陳列されていたことが由来。
ce_toy.jpg

デカすぎるが故に陳列スペースをも圧迫するこの粗大ゴミが無事売れたかどうかは不明。

 

関連記事(はっきし速報)

俺たち Edit

マイク田村がはっきし速報でアンチになりきって発言する時によく使う言葉。
「1人以上」で「皆」になる発言や、はっきし速報流行語大賞に4回線で投票するなどしていたこと(はっきし速報)も関係して、多数派工作しようとする田村を「俺たちさん」と呼ぶこともある。

おわった・・・ Edit

owatta.png

か行 Edit

海外デハー Edit

日本国内のユーザーが海外の様子を理解しにくい状況を利用して、吉田やテンパが都合悪くなると唱える呪文。
実際には海外も国内もそんなに変わりなく、海外では「日本デハー」と言っていたりする。

解除安装 Edit

アンインストールの中国語訳。
新生FF14をインストールしたとある中国人配信者がプレイ早々14の本質に気づいてしまい、
落胆しながらアンインストールを行った際に発せられた言葉である。
インストールからアンインストールまで実に数十分の出来事であった。

 

FF14のためにPCを新調までしてこの日を待ちわびていた配信者だったが、
解除安装後に不貞寝配信し、そのまま二度とFF14に振り向くことは無かった。

懐妊 Edit

Naokiが解任すること。類義語に「マザーNaoki」がある。
由来はNaokiの以下の画像が「オバチャンっぽい」「美川憲一みたい」などと呼ばれたことと、この画像を使ってプレイヤーの1人が公式フォーラムにて懐妊要求スレを立ててネタにしたことから。

mother.jpg

はっきし速報の該当記事

過去作 Edit

2016年11月29日、FF15が発売されたことにより神ゲーに未来永劫付きまとう事になったデバフ。
これにより名実ともに過去のFFとなり、今後はよりいっそう過疎化が進むものと思われる。
神はこれを避けるためか、FFを我が物とするためか、神ゲーのナンバリングを外しFFオンラインとする計画を画策していたらしいが、どちらにせよ無駄な足掻きに終わるだろう。

 

関連:パッチが当たれば最新作

肩外していい? Edit

ニコニコ超会議2016でひろゆきとの対談中にnaokiから出た台詞。
ひろゆきからドラクエ10とFF14の知名度について言及され、naoki自ら国内はドラクエが上と認めたがひろゆきの突っ込みはとまらず売り上げにまで及んだ。
焦ったnaokiはギャンブラーコート(ミコッテのコスプレ衣装)に触れ「ちょ!もう肩外していい?これ!」と肩パッドを外そうとした。
katahazushi.jpg
2chのスレでは足に続いて肩の骨折を心配する声や、肩パッドはnaokiが力をセーブするための装置なのでは?という説も浮上した。
その後スレでは1乙の意味を含めた「勃ってないか?」と同様に、1へのレスとして使用するケースも見られた。

勝ち負け Edit

Naokiやテンパにとっては何よりも大切なもの。「勝った!」だの「勝利!」と喚き散らす様子はまるで某宗教団体を髣髴させる。
彼らにとっては自分達とは異なるもの(彼らがアンチとみなしている存在、仮想敵など)に「勝つ」ことが最重要課題であり、相手に「勝つ」ことが出来るのならばゲームの出来なんてどうでもいいという言葉を失うほどの陰湿な狂気を表している。
本来ならばテンパだろうがアンチだろうが、ゲームが良くなるならばこの勝ち負けこそが至極どうでもいいものであるはずなのだが、(笑いのネタとしての)興味すら失った「かつてはプレイヤーだった存在」に見放されても、テンパ達が事ある度に「勝った」などと高らかに宣言するのは滑稽でしかない。
なお公式の記録においてNaokiが負けたことは一度もないことになっているのだが、イベント等にて日野やひろゆきに自己の発言の粗を掴まれた上ではっきし発言を叩き込まれ、しどろもどろになるケースが複数確認されている。果たしてこの状態は「勝ち」と言えるのだろうか?

 

関連:アンチに勝った

がんばりゲージ Edit

NintendoSwitch用『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で、ダッシュしたり泳いだりすると消費されるゲージ。
テンパ曰く、

18 既にその名前は使われています@無断転載は禁止[] 2017/04/06(木) 00:00:09.37 ID:zzPGzTjs

実際ゼルダやってると、ここは吉田ならもっと上手く作るのになぁってとこあるんだよなぁ

とりあえずがんばりゲージってやつは吉田だったらボツにする

あれだけ広い世界走り回るのにダッシュ制限はストレスにしかなってない

スプリントに喧嘩売る発言だし、マウント中に攻撃受けるとヘヴィ、フライングマウントを取るのに風脈探しと、ストレスしかないゲームを作った吉田に上手くできるわけない。というか、吉田じゃなく「俺ならこうする」である。そしてそんな「俺ならこうする」代表の吉田が作ったのがストレスの塊のFF14である。

ギスギス/ギスギスオンライン Edit

(主に誰かのミスが原因で)場に重い空気が流れること、そしてそれが日常茶飯事なFINAL FANTASY XIVのことを指す。
直接的に場の空気を悪くする発言に限らず、突然の無言抜けや無言でのギブアップ投票も含む。
テンパ達はフォーラムや外部サイトで他人に嫌味を言って皮肉ったり煽ったり罵ったりしながら「ギスギスしてない!」と主張するものの、そもそもギスギスという単語そのものがほとんどFF14固有のものである(他のネトゲでも決してゼロというわけではないのだがFF14とはそもそも比べ物にならない)。

 

この単語はNaokiにも認知されているようで、4Gamer.netのインタビューでは以下のように語っている。

今からFFXIVを始めて追いつけるの?

4Gamer:

本作を未プレイだったり,途中で止めていたと思われる読者から「今から始めて追いつけるのか?」という投稿が何件か寄せられていました。もちろん,“どこに追いつきたいのか”で,回答は全然変わってくると思いますが。

(中略)

4Gamer:

やはりMMORPGというと,EverQuestやFFXIといった,時間を掛けて成長させていく作品をイメージしますからね。これだけレベルがガンガン上がって,最前線にすぐ追いつけるオンラインゲームってなかなかないですし。

吉田氏:

そうですね,その点は毎回気をつけているつもりです。それと,ネットで検索すると「ギスギス」という言葉が出てくると思いますが……。

4Gamer:

あー……(笑)。

吉田氏:

人と人がコミュニケーションを取るオンラインゲームなので,そういったシチュエーションがないとは言いません。でも,間違いなくそればかりではないですし,皆さんゲームに慣れたので随分そういう機会も少なくなったように思います。先輩である光の戦士のみなさんは,初心者さんに優しい方ばかりですよ。すべてがそうとは言いませんが,手を引いてゆっくりサポートしてくれています。とくに若葉マーク(※プレイ時間が40時間未満のキャラクターに自動で付くアイコンのこと)がついていると,皆さん本当に優しく接してくれますから,ぜひFFXIVに遊びに来てください。

こんな有様なので(Google画像検索)ギスギスは部分的に認めるものの、決してそればかりではないらしい。
一見もっともらしいことを言っているようには見えるが、こういうのこういうのこういうのなど(いずれもはっきし速報)はあくまで一部のようだ。本当にそうでしょうか?

 

ギスギスの原因は明確で、個人の責任の比重が重く、失敗と死に覚えとトレース(暗記)が前提の理不尽なゲームデザインをFFの名を冠するMMORPGで行ってしまったことと、その結果として責任の矛先が他人へと向かいやすくなってしまったことにある。
Naokiによる他人はNPC発言などはその典型で、「どうせまた会うこともないんだから」と平気でそういうことが言える(やれる)し、それが許容されるゲームにもなっているのだろうが、そんなことをしていてもマクロ的に見れば負の感情が蓄積されるばかりで、それに耐えられない者が「気付き」を得て脱北に至り、ゲームが先細りしていくだけである(要するに自分で自分の首を絞めている)。
そしてこれらのゲームデザインは「大縄跳び」と揶揄されたり固定PTでの「絆ブレイク」が発生する理由にもなっている。

 

「ギスギス」に関して2年3年と叩き続けられた事により、現在のFF14内では新文化が根付いている。それはイラついたら一言もチャットせず無言退出する、無言除名、無言ギブアップ投票に入るというもの。
コミュニケーション能力が皆無であるテンパはチャットにより状況を改善する事が不可能であったため「チャットせずSSを撮られなければギスギスしていないことになる」という回答に至ったのだ。
しかしながら、ギスギスとは他人に指摘されて怒った者が激高しチャットが荒れている、そのチャット内容を指すのではなく、そういうチャットの応酬になるようなネガティブ感情をプレイヤーに与えるその場の状況そのものを指してそう言っているのであり、コミュニケーションによる状況改善を最初から諦めた無言行動がレベリングダンジョンですら普通に見られるようになった現在は、更に冷たくドライな方向にギスギスが加速したと言えるだろう。
「ギスギスは極やレイドのような高難度だけ」は最近の決まり文句だが、それらに参加した人はクリアを本気で目指しているから今でもチャットでの解決を試みているのであり、それ以下のコンテンツではクリアすら目指さず無言対応で場を終わらせるだけである。

 
Naokiやテンパの言い訳についてもうちょっと詳しく
 

一応こちらも参考にどうぞ→はっきし速報:【FF14】何故FF14はギスギスしているのか(2015年8月時点の記事)

ギスギスしないオンラインゲームランキング Edit

http://www.leadonline.info/ (ステマ注意)
FF14の急激な人離れと新規の定着率の低さに焦ったどこかのY田さんが
業者に突貫工事で作らせたと言われているガバガバランキングサイト。
どうやらFF14の代名詞である「ギスギス」の存在を否定しようと躍起になっているようだが…
2位に同社作品のドラクエを入れることによって「お前も共犯だからな感」を醸し出しているのもグッド。
当然FF14の項目に書いてある内容は嘘だらけである

気持ち悪いけどギリギリ笑える Edit

ブログとツイッターを1ヵ月以上放置していたはっきし速報管理人のセリフ。
神ゲーに関わることのできるギリギリのライン。
しかしこうなると勝利宣言をせずにはいられないテンパちゃん。鬼のいぬ間に命の洗濯、掲示板荒らしを加速させたのだがはっきし速報管理人はDPSを倍以上に引き上げ帰還、敗北のペースは昔以上に加速している。

逆関節 Edit

gyaku.gif

偉大なる神の力で、人間の体の構造を超えた人物の容姿を指す言葉。足フラクチャーとも。
この威光を放つ形態をとるためには、特殊な足装備が必須となり、隠す……いや、その装備を保護する
ために脚装備、聖なるビンテージっぽいジーパンも必要となる。
この装備を身に着ける事で、神はより神格の高い偶像、完全体へと近づき、そして身長が数センチ伸びる。
勘違いしてほしくないので追記するが、身長が数センチ伸びるのはあくまでも副産物であって、それが主目的では無い。

早い話が身長を底上げするために履いたシークレットブーツがデカすぎるだけである。
思いっきりシークレットブーツと足がずれている。こうなってくると普通に歩くだけでも足の曲がりがヤバいことになりそうだが、ただでさえ自分の思い通りにならないと癇癪を起こすような中年のおっさんにわざわざ触れたがる者などいるわけもなく、その結果が逆関節である。というか、履いた段階で気付けよ。
常日頃から頭おかしいことばっかやってる神ゲーらしさを吉田自らが余すことなく表現しているため、はっきし民の評価が高い至高の一枚。

虚言症 Edit

某P/Dの持病。虚言癖とも云い、どうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす専門用語で
虚栄心や自惚れから自分を実際よりも大きく見せようとしてホラを吹いてしまう。重症化してくると
自分でも自分の発言が嘘か本当かよくわからなくなってしまう傾向があり、中には理想の自分像との同一視を始めたり
現実の認識に支障が出るなど、当人にとっても有害な症状が出ることもあるとされる。(Wikipediaより)

金玉民 Edit

■1.
FF14プレイヤーの総称のひとつ。
金玉蛙の作ったゲームを遊んでいるから金玉民である。
ただし、同義語にテンパがあり、専らそちらのほうが使われている。

 

■2.
金玉蛙スレ民の総称。
2014年10月のDQXTV10時間生放送を見て脱北を決意し、DQ10に移民した当時のFF14スレ(金玉蛙スレ)の住人のこと。

2014年10月頃、FF14はハウジングの価格設定、バハムート侵攻編の難度による固定崩壊、レイドコンテンツの即死ギミック過多、周回IDでの予習必須、シャキらないマッチング。ギャザクラは殺され死んだ経済、ゾディアックウェポンの先の見えない作業量など、現在と変わらない諸々の理由でギスっており、スレ民は疲れ果てていた。

そのような折、スレにDQXTV10時間生放送のリンクが貼られ、そこでスレ民は、初心者大使が別ゲ(DQ10)を楽しそうにプレイする様子を目の当たりにした。
そのあまりのなごやかさと、そのなごやかさの理由であるDQ10のシステム設計の優しさ(レベリングの簡単さ、戦闘中死亡しても蘇生から立て直せるバランス、誰でもマイホームがもてる仕様、ソロでもサポート仲間の補助によってゲームを進められること、細やかにユーザーに配慮し続け便利さを追求する姿勢)を見て、ある者は思わず「あったけぇ」と口走り、ある者は脱糞し、直後DQ10への集団移住を決意した。
これが金玉蛙スレの始まりである。

DQ10に移住した金玉民の多くはDQ10の環境下でFF14で植えつけられたトラウマ(エンドコンテンツに動画での予習なしで挑むと酷い目にあう、CFのパーティで貶されるという恐怖感など)を克服し、今では楽しくMMORPGをしているという。

 

■3.
FF14アンチの総称。
FF14を貶める書き込みに対して「黙れ金玉民」「金玉民は金玉スレに帰れ」などの用途で使われる。
要するにテンパの対義語として使用されているだけであり、アンチ的な書き込みをした者が上記の金玉蛙スレ民やDQ10経験者であるかどうかは全く関係ない。「金玉民」について詳しく知らない人でも、ぱっと見で下品な感じがする単語であるのも、14アンチへの煽りとして使われる要因のようだ。こんな頭の悪い煽り方をするのは一体ナニ村なんだ…?
時折14とは全く関係ない他ゲーのスレなどでこの単語を見かけることもあるが、基本的にテンパしか使わないワードなので、使われた時点でその者のお里が知れてしまう。そのスレの住人から見れば意味が分からないワードなので、もし見かけた際には「金玉民ってどういう意味ですか?どこのコミュニティの言葉なんですか?」と優しく聞いてあげよう。

 

草花(くさばな) Edit

ある自己開示した人物の住所に由来する。
笑いを表現する「草」や「草生える」の変わりに使われる。

用例:
・草花
・草花生える
・大草花園 等

クジンシー Edit

本来の意味はロマサガ2の花型のひとつ、七英雄の最初に戦うこととなる敵キャラなのだが、アナルスレにおいては意味が大きく異なり、「新宿からの書き込み」である。由来は七英雄のネーミングが山手線にある駅から来ているため(クジンシー→逆から読むとシンジク→新宿)。
これに株式会社スクウェア・エニックスの本社が新宿区にあることが合わさって使われている。

 

有り体に言うならば「社員乙」である。
余談だが、クジンシーの役どころは「嫌われ者のクジンシー」となっている。

国の機関 Edit

はっきし速報の管理人が神ゲーに興味を無くし、レスのピックアップができなくなると、普段からはっきし速報が憎くて憎くて仕方なかった田村君が出してしまった恥ずかしい言葉。田村君は怒りのあまり本当に自分の願望と現実の区別が付かなくなっていたのかもしれない。ある意味、"知り合いの弁護士"と言ってしまう以上に哀れで惨めな状態である。

 

しかしそんな田村とテンパそして吉田をあざ笑うかのように、更新が止まっているはっきし速報がFF14ブログランキング1位のままの状態は続く。更新を止めてもテンパにダメージを与え続けるはっきし速報であった。

グローバルサブスクリプションモデルコンテンツドリヴン型第二世代MMORPG Edit

ルー大柴かよと思うかもしれないが、全て吉田直樹が言った横文字である。
傍から見れば本当に意味不明だが、日本語に直すと、

グローバル=国際展開

サブスクリプションモデル=月額課金制

コンテンツドリヴン型=(IDなどによる)コンテンツ主導型

である。
ちなみに「第二世代MMORPG」と「コンテンツドリヴン型」はほぼ同じ意味であり、その両方を使用することは不適切であるため、やはり意味不明である。

 

Naokiはその「グローバルサブスクリプションモデルコンテンツドリヴン型第二世代MMORPG」の中では"FF14"が"World of Warcraft"に次いで売上第二位であることをPR。しているが、この極限まで限定された条件で他のMMORPGのタイトルがどの程度存在するのか、またそもそもどこのメディアや広告代理店が調査したものなのかについては一切公表していない。
そして、1位と2位の差は文字通り桁が二つ以上違う。収益やプレイ人口など、すべての面において。

※当時二次ソースしか見なかった人は第2位なのは売り上げと思っているがこれは事実と異なる。原文はファミ通インタビューで、「PCゲーマーのハード占有率」の第2位である。ではそれは何の数字なのかというと、当時Radeonドライバに同梱されていた動画録画配信共有ソフト「Raptr」の導入PCゲーマーが、Raptr上で登録しているゲーム別のコミュニティのメンバー数において、その狭いジャンル定義条件で上から見ていくとWoWに次いで第二位だったという事である。
売り上げに関して言えば、SuperDataという調査会社が毎年ネットゲームの売り上げ上位を発表しているが、2016年度1-4月において定額課金MMOの世界売り上げ上位は1.WoW、2.リネージュ 3.Star Wars: The Old Republic 4.TERA 5.B&Sであり、B&Sの4ヶ月売り上げが8200万ドルであることから、FF14は5位未満である。

 

この単語について確認出来る最古の記事はGame WatchによるGDC2014特別インタビューであるが、
ニコニコ超会議2016におけるひろゆきとの対談の影響でアナルスレにおいてネタにする住人がハンパなく増えた。

 

なお最近では第二世代MMORPGの部分も横文字に変えて、「グローバルサブスクリプションモデルコンテンツドリブンタイプセカンドジェネレーションマッシブリーマルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム」や、Unknown Action美少女ゲームを加える形で「グローバルサブスクリプションモデルコンテンツドリヴン型第二世代MMOUnknownアクション美少女ゲーム」と表現されることもある。

警備員はアンチ Edit

tgs2016_smoke.jpg
「TGS場内が禁煙だった為、屋外でスカして煙草を吸っていたら女性警備員に注意された」というよし逃げ事案のひとつ(画像1)(画像2)。

 

詳細はTGS2016年喫煙事件のページを参照。

ゲーム一本分 Edit

Naokiがパッチに対してよく使う誇大宣伝文句。「ゲーム一本分かそれ以上のボリュームがあります
実際は週制限で縛られて同じ事をさせられ続けるだけ、あるいは追加されたモデルやグラフィックの量が昔のゲームに換算すると一本分はある、という程度の意味。
だいたいの追加要素が3日も持たず死ぬ、あるいはそもそも追加要素に触れられないので騙されないように。
ゲームという概念に対して大変失礼な言葉である。

激指14 Edit

gekisashi.jpg
Amazonランキング大賞 2016年上半期 PCゲーム(集計期間: 2015年11月16日〜2016年5月15日)において、新生FF14のオールインワンパッケージよりも人気があることが判明した将棋ゲーム。読みは「げきさし14」で、上記の画像も示すとおりランキング内では13位、神ゲーは14位である。

 
ランキングの全容はこちら
 

DQ10のオールインワンパッケージや、別に買わなくてもプレイ出来るPSO2のデラックスパッケージはおろか、元祖MMORPGであるUOの30日課金以下の人気であること、終いには将棋ゲームである激指14にすら人気で劣るという、仮にもかつては国民的RPGと呼ばれたファイナルファンタジーシリーズとしては有り得ないレベルの凋落っぷりである。
PCゲーム(ダウンロード版)に絞れば4位だけどさぁ…流石に恥ずかしくないの?

結構人増えてるな Edit

本スレ水増しレスのひとつ。

hueteru.jpg

現在サーバーが混み合っています Edit

「サーバーガ」が発動し、FF14が入場制限を行っている時に表示されるメッセージ。数百人待ちと表示し、たいへん好評なように見せるためのシステム。
実際には1度キャンセルしてログインし直すとすぐに入れる場合がほとんどであるし、普通はサーバーに入れなかったらカッチーン状態になるのに、テンパはなぜかこの状態になると喜ぶ。
唯一、パッチ初日のみは表記通り待たないと入れないこともあるらしいが真偽は不明。

剣(聖槍) Edit

もしかして→チキンナイフ(レイピア)

winter.jpg

蒼天騎士達の武器の設定公開の際の1コマ。
コラだと思う方もいるだろうが、残念ながらこれは公式の設定である
どう見ても槍なのに名前は槍なのか剣なのかはっきりしない。
しかも彼以外の武器の設定も、軒並み子供が書いたんじゃないかと疑いたくなるほどに痛々しい。
教養すら無いとこんなものしか作れないよということを如実に示す1枚。
いやぁ、第5の人材って凄いね。

 

作品集はこちら→カッチーン速報

ここまで出来るMMOはない Edit

神ゲーに「HUDレイアウト保存機能」を搭載した時の吉田のセリフ。
3年かかってコレ(しかもローカル保存)・・・なわけだが、テンパ的にはもちろん「すごい技術」である。
本当に他にないかどうかは謎だが、そもそもHUDレイアウトをそんなに何個も保存する必要があるなら、
みんなそうならないようなゲームデザインにしてるのでは?
なお、ドリヴン1位のWoWだと、確かにここまでクライアント側で変更する事は出来ない……が、MODを利用
することによってこの118倍以上編集できるのだった。

骨折 Edit

シークレットブーツの装備により不自然なシルエットを描く神の足元を骨折に例えた比喩。
骨折でもしていないとありえないラインである為。

固定/固定PT Edit

常に決められた面子でPTを組むことを指す。
レイドコンテンツ等を攻略する際、バトル進行度をメンバー全員で共有する事ができる為、特にレイド攻略用として有用とされている。
しかし固定によるメンバーへの強制力は凄まじく、決められた時間に全員集合してからの長時間に渡る練習や、失敗を繰り返す個人に対する誹謗中傷といった内部での軋轢、そしてhimechanが必ず問題となる。
当初は「部活」等と比喩されていたが既にこれは「組織」を通り越して「ブラック企業」である。

この仕組みのまんま、3年4年というのは難しい Edit

2014年12月の公開ミサにおいて、レベルファイブ代表取締役社長、日野晃博が放った至言であり死の宣告。
同氏は多忙な中、FF14を続けるという、業界人の中でも奇特な人物であり、愛しているゲームだからこそ、と慮っての一言であったが、神はこれを挑発と受け止め、「空島とかカンパニークラフトとかちゃんと考えてある。FF14って"これから"だと思う!」と回答。
しかし後日そう言って出してきた空島とカンパニークラフトがどうなったかはご存知の通り。MMO的な要素を期待して残っていた最後のユーザーにさえも見切られる結果となった。
今日の脱北者数の推移を見てもわかる通りこの宣告は現実のものとなり、FF14はゲームとして死亡。現在はカルト宗教として機能している。

この世界を腐らせてる一端は、お前らの過剰な運営擁護だと知れ Edit

shinryuサーバーにて純粋に同接を調査していたツェツェグちゃんが脱北の際にロードストーンで放った一言。
それまでプレイヤーからの粘着、運営からの圧力などを受けても温厚で柔和だった女史のこの発言は非常にインパクトが大きく
引退者、プレイヤー達の中には「よく言ってくれた」「真のシャーレアンの賢人」と称賛する声も。
賢者ツェツェグの最期

こんな人が存在してるなんて許せない Edit

極イフCFで予習が不十分であった(とされる)とある生主に対し、同じPTであったメンバーがスカイプ凸を行い突然説教を始めた動画を指す。もはや神ゲーではいつものことなのだが、動画を見ようと思っても不快だと感じたら即座にブラウザを閉じることを推奨する。

 
 

ちなみに最後まで見ると「プロレス的な茶番」だったようなオチがつくが、
たとえ茶番でもそういうのをネタにしちゃうお寒い民度にドン引きされることに投稿者は気づかなかったらしい。

さ行 Edit

魚の皮 Edit

sakananokawa.jpg
元ネタは4Gamerのインタビューでの神の回答。

──漁師が釣った魚を使って,ほかの生産職が何かを作る,という仕組みは作られているのでしょうか。

吉田氏:
その仕組みは,旧FFXIVのときに無理矢理入っていたんですよね。何かを作るときに魚の皮が必要だとか・・・・・・。普通,鎧の一部に魚は使わないでしょう,生臭くなるし(笑)。 ゲームには,偏りがあっていいと思っているんです。「このクラスでこれができるなら,このクラスでも同じことができないと不公平になる」と平均化したくなりますけど, それって,実は悪平等,みんな同じになってつまらなくなってしまうんです。

──分かります。

吉田氏:
その平均化のためにいびつな設定を導入した結果,迷惑を被るのはプレイヤーです。
「なぜ,このアイテムを制作するために魚が必要になるんだろう。あぁ,『ギャザラーが獲得したものは,すべて等しく価値と意味がある』ってコンセプトってやつかあ」と。 でも実際には不自然なゲームになってしまっているし,それをゲームの根幹には据えたくないのです。

上記インタビューを読んだ旧14プレイヤーが「魚の皮なんかあったっけ・・・」「魚にかわの間違いじゃね?」という名推理を繰り広げ、謎の生臭いクラフター鎧事件は解決した。
神のエアプ証明のひとつ。

 

■余談
「魚にかわ」は「うおにかわ」と読む。
ついでに古来から魚の皮を利用した鎧というものは普通に存在する。

Edit

吉田氏: もともと近接DPSを足すために侍にしたわけではなく、僕の中で侍はタンクではなくDPSだったというだけです。僕の中で戦国時代の将軍たちはタンクだと思いますが、幕末の侍はどちらかというとDPSというイメージでした。なので理由は単純に参考にしている日本の時代が皆さんが違うということですね。良い例を思い出しましたが、今開発チームで考えている侍は、黒澤明監督の「7人の侍」なんです。だからタンクではなくDPSなんです。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1045051.html

侍と武士の違いは曖昧だとか、海外では侍と将軍が混合してるとか、7人の侍がどーかとか、タンク不足なのに侍をDPSにしたとか、侍が入ることで今ある攻略法が変わったり新しい遊び方に変わったりするかどうかは、ここまで頭naokiだともはやどうでもよくなってくる。
ただね、、、、自分じゃなくユーザーやFFに合わせろよ。

 

なお、この時、スレで名言が生まれた。

fuurin.jpg

さらにはPS4においてもスペックが不足しており Edit

PAXでのオランダインタビューにて、記者がアドオンAPIに関して吉田に質問した時の回答。
PS2でも動くような「1本道のインスタンスダンジョンを豆粒キャラ数人でプレイするMO」のどこにPS4のスペックが不足するような要素があるのかは不明。
PS4はもちろん、PS3であってもFF14に馬鹿にされるほどスペックは低くない。
要するに不足しているのは開発者のスペックである。

三本柱 Edit

メディアのインタビューにおいて吉田直樹が頻繁に使う表現。
しかしその三本柱の内容が言及される度にコロコロ変わるので、恐らく言っている本人すらどれが本当の三本柱なのかはよく理解していないと思われる。

2012年06月09日
■ 「ストーリー」「ゲームプレイ」「グラフィックス」
吉田:「FFXIV」はMMORPGである前に「FF」の最新作なので、1つが最高のストーリー、もう1つが最高のゲームプレイをプレーヤーに届けたい。3つめがその2つをできるだけ長く、しかも常に最新かのように没入感を持って遊べるようなグラフィックスです。

2013年12月04日
■「PvE」「PvP」「ハウジング」
吉田:僕はMMOというジャンルのゲームを運営するうえで、重視すべき3つの軸が存在すると考えています。ひとつ目は、モンスターと戦うPvE(プレイヤー対エネミー)。もうひとつが、冒険者どうしで争うPvP(プレイヤー対プレイヤー)。そして3つ目が、ゲームの世界でプレイヤーが生活するうえでの暮らしの要素です。

ちなみに後者の三本柱はご開帳の直後倒壊する惨事に見舞われた。

シークレットブーツ Edit

皆が知っているアイツが履いている靴。ご存知の通り自分を大きく見せたい人が使う。
hydeくらい堂々として自ら身長を公表してしまえば逆にそれがネタになるのに、それすら出来ないのは本人がちっぽけなプライドを捨てられないことによる。

 

こういった自分を大きく見せたい願望は一部では「シークレットブーツ精神」とも呼ばれる。
なお、類義語に「足フラクチャー」「逆関節」「骨折」などがある。

 

■ 補足

secretboots.jpg

2017年4月某日
ある神ゲプレイヤーがスクエニ人事の人と話す機会がありその内容を呟く。
以下はそのやり取りの一部だがこれがある種の暴露であった。

人事「超有名!吉田さんだけ足音違うんだよ。誰も履かないようなごっついブーツのせい」

この話を第25回PLLのテスト放送で神が取り上げるも、真っ先に食いついて弄り倒すはずであろうスレ住人は当時これに全く気付いていなかった。
第25回ミサが行われたのは4月28日。スレでようやく触れられ認知されたのが5月10日
それくらいにはスレ住人のミサそのものへの関心度合いが下がっていたのである。

81 名前:Anonymous 投稿日:2017/05/10(水) 10:07:05.45 ID:ADpp+Dh3d

アナル向けのカミングアウトをアナルの誰も見てなかったってのが笑える

経緯からしてあまりにもダサすぎる自白エピソードではあるのだが一応該当動画と関連記事を上げておく。

 

該当部分動画(YouTube)
吉田直樹氏上げ底ブーツの使用を自白!現在余罪を追及中?【ANALスレまとめ】(闇のゲエムFF14 〜どうしてこうなった。〜)

仕切り Edit

ダンジョン攻略が失敗した時によく使われる台詞。「仕切り直し」の略。
ワイプとも言われる。

 

序盤にPTメンバーが数人死んでしまうと最初からやり直した方が手っ取り早いので「仕切りで」
ギミックで誰かがミスをしてPTが半壊すると(ゲェム的に)足掻くだけ時間の無駄なので「仕切りで」
とにかくクリアの見込みが無い・どうにもならない状況になると、そうした方が効率が良いので「仕切りで」となるのである。

 

こんな言葉をよく聞くと感じる事自体けっこうアレなゲェムなのだが、神ゲーではそれが当たり前の光景と化している。
さらに汎用性も高いため、スレ住人が何か失敗をしてしまった場合でも「しきりで」と(あくまでネタとして)使われる。

 

オンゲーオフゲー限らずどんな物でも多少は存在する物だが、ことファンジター14ではそのハードルはとても低い。
特に最新のハイエンドコンテンツでは10分15分と積み上げて来た所に8人中の一人が1行動行い損ねた、で、仕切りで、と
苦々しくつぶやかれる事がまま存在する。

執行役員 Edit

「取締役」と勘違いしているテンパをよく見るが
執行役員とは取締役の下に置かれた役員待遇の従業員。よって会社経営には全く参加しない(というか、できない)。
会社によっては責任が重くなるだけで報酬はほとんど変わらないこともあり、増えても2〜3割程度。
要するに、テンパが思っているほど偉くない位置。

刺突玉 Edit

シャキ待ち Edit

コンテンツファインダー(CF)で待機すること。由来はマッチングした時に「シャキーン!」と音が鳴ることから。

shakimachi.jpg

神ゲーの性質上、過去のコンテンツにはそもそもあまり人が集まらないため、しばしばこの現象が発生する。それどころか、花形のコンテンツであっても即座にシャキらない(即シャキしない)ことも。ゴールデンタイム(GT)以外はゲームとして成立していない場合すらあるが、テンパ曰くそれは「生活リズムが悪い」。アホか。

 

このシャキ待ちの対策として、開発側はあの手この手で過去のコンテンツに行かせようとする。しかし所詮はモグラ叩きで、どこかにテコ入れをすればどこかが過疎るの繰り返しでしかない。結局のところコンテンツを使い捨てにするゲームデザイン、ほぼ全てのコンテンツでパーティプレイを半ば強制させるようなバトルデザインが問題なのだが、根本がクソなどとは認めようにも認められないので場当たり的な対応に終始している。

 

普通の方なら10分もマッチングしなければ「長い」と思われるだろうが、神ゲーではシャキるまでに数十分〜1時間以上かかることも多いため、プレイヤー全体の感覚が麻痺している。レイドファインダーに至っては数時間待ちは当たり前と言われているがバグではない。神ゲーのプレイ経験が一切ない、ゼロから始めた4Gamer.netの記者がこのように言っていても決してバグではない。あくまで仕様である。

いま「ファイナルファンタジーXIV」を始めると,イシュガルドに何時間でたどり着けるのか。実際に新規プレイヤーを想定して遊んでみた(4Gamer.net)より一部引用

 そんな感じで,なんの問題もなく序盤のIDは突破できてしまった。ID攻略そのものよりも,「コンテンツファインダー」でパーティをマッチングする,いわゆる“シャキ待ち”のほうが長かったくらいだ。

(中略)

 初の蛮神戦「イフリート討滅戦」(ここまでのプレイ時間は約11時間)も同様で,このときはシャキ待ちが1時間ほどかかっている(※プレイ時間やサーバー,クラスによって状況は異なる)のだが,クリア時間は10分ほどだった。こればっかりは,仕方がないのだろうか。

※編注:イフリート討滅戦は適正レベルLv20〜22のコンテンツであり、最序盤のコンテンツである。しかも初見プレイヤーはCFで優先的にマッチングされるようになっている。専用のルーレットまで用意しベテランプレイヤーを流入させているにも関わらず、新規プレイヤーでもある4Gamerの記者が1時間も待つということは…

要するにただ単に過疎っているだけなのだが、この手の話題が上る度にテンパが開発と同様、あの手この手で言い訳をする。

 

<関連記事>
はっきし速報:【FF14】ネトゲのPTプレイでメンバーが集まるまでの時間、何分まで待てる?

弱点属性はない Edit

FFRKにおける、FF14の扱いの事。
ifrit.jpg

 

FFRKは、歴代FFワールドを探索するという世界設定に基づき、作品内のモンスターやバトルが再現されているゲーム。
ボスの弱点やギミックもほぼそのままで、「Dr.モグの攻略メモ」でチェックする事が可能。FF8炎の洞窟のイフリートなら、「氷属性が弱点だから、ブリザジャなどの氷属性魔法が一番有効クポ!」「炎属性は吸収されてしまうから注意クポ!」とか書いてあるわけだ。
では、FF14の世界が実装されたら、攻略メモはどうなるか?もちろんこうなった。

■サスタシャ浸食洞→鯱牙のデェン:弱点属性はないから、「パワーブレイク」や「アーマーブレイク」などで敵の攻撃力や防御力を下げて戦うといいクポ!

■カッパーベル銅山→剛腕のギュゲス:弱点属性はないから、「パワーブレイク」や「アーマーブレイク」などで敵の攻撃力や防御力を下げて戦うといいクポ!

■炎帝祭跡→イフリート:弱点属性はないから、「パワーブレイク」や「アーマーブレイク」などで敵の攻撃力や防御力を下げて戦うといいクポ!

弱点属性はない。新生FF14には属性など存在しないのだから当然である。はっきし原作再現しすぎクポ!

宗教上の理由 Edit

オンラインゲームであるにも関わらずユーザーの多様性を認めずに、自分の感性が絶対であると信じて疑わない神がパッチ朗読会で放った迷言。(YouTube)

「FFXIVパッチ3.5「宿命の果て」パッチノート朗読会」での吉田の発言

(牙狼コラボ装備について)パッチ3.55でMGPに交換品が染色不可で追加されます

真っ先にとる方はPVPがんばってください。よろしくおねがいします。

(コメントを見て)あのぉ、そんなね。あのぉ宗教上の理由でどうしてもPVPはできないという方はですね、3.55までお待ちいただければいいかなと思います。

でもね、ほんとにもはや宗教上の理由なのかなって思うときがあるんです

そこまで…そこまで毛嫌いせんでも

フロントラインとか普通に楽しめると思うんだけどなあ

 

日本のネトゲ界隈では元々PKを嫌うユーザーが多い影響からか、PvPもプレイしないというユーザーも一定数いる。
しかもこのPvP、FFシリーズとの相性はお世辞にも良いとは言えない
なぜならRPGとしてプレイしてきたFFシリーズのファンが求めているのはストーリーであったりFFらしさを感じられる世界観であったりするからだ。
もちろんPvPに対して抵抗を感じないか、ハードルが高いと感じてプレイするのを躊躇しているだけの人もいるが、そもそも積極的に対人戦をやりたいような層はそれが主体のMMOやFPSへと行く。わざわざGCD2.5秒の神ゲーでのPvPに拘る理由はほぼ皆無に等しい。

 

しかもこの時期のPvPは固定PTが横行しており、ランクによるレーティングがほぼ機能していない状態。
その気になればマッチング時間を合わせて申請する(つまりは談合である)が可能なくらいには過疎っていた。
そんな状態で報酬(しかもコラボ装備)目当てでPvPを無理矢理やらせたらどうなるか?
固定PTは流入したユーザーを狩り、固定を組んでいないユーザーは不慣れなユーザーによって勝率が下がってイラつき、不慣れなユーザーはただ狩られてクソゲーと見限るだけ。
つまり本来ならば皆が喜ぶはずのコラボは、固定PTを組んで俺TUEEEEEEをしている連中以外誰も幸せにはならなかったのである。

 

もちろん本来ならば固定PTによる初心者ユーザーの蹂躙対策なんてしっかりされているのが当然だし、それすら出来ておらず同じ実力のプレイヤーと戦えないという時点でPvPとしては論外と言わざると得ない。
しかもそもそもコラボというのは周知させるためのものでもある以上、入手条件は基本的に容易にするというのがセオリー。
しかしマウント獲得のための条件は以下の通り。

轟天

黒装束の法師から授かった称号を付けてザ・フィーストで30勝する

銀牙

黒装束の法師から授かった称号を付けてフロントラインで10勝する

雷剛

黒装束の法師から授かった称号を付けてザ・フィースト、フロントラインで累計60勝する

 

そう、そもそも勝たなきゃ永遠に手に入れられないのだ。
それだけではない。PvPは無理だからゴールドソーサーで…と思っても実装されるのはなぜか先。しかも実装された時期はNaokiの言っていた3.55ではなく3.56(公式パッチノート)。その上PvPで手に入れた装備は染色出来るにも関わらず、ゴールドソーサーのMGPで入手したものは染色不可能

 

まだまだある。仮に牙狼とのコラボで新たに神ゲーを始めたというユーザーがいるとしよう(そんなユーザーが本当にいるかどうかについてはとりあえず脇に置いておく)。当時2週間であったフリートライアルの間に手に入れることは当然ながら不可能。そもそもコラボ装備であるにも関わらず装備の要求レベルはなぜか60なので、拡張パッケージまで導入してレベル60にしないとパッチ3.5では装備すら出来ない状況。

 

ただでさえ読めば読むほど頭おかしいとしか(もちろん悪い意味で)思えないコラボなのにNaokiは意図的に格差を作り、自分の思い通りにプレイしてくれない奴に対しては「宗教上の理由なのかな(笑)」。もうこの言葉にこのコラボの悪意の全てが濃縮されている。

 

神ゲのPvPコンテンツがどれだけクソかについてはゲームとしての問題点>対人関連の項目で詳細に記述されているのでそちらも参照するといいだろう。

 

やらないのは絶望的とも言えるくらいにお前にゲームデザインの才能が無いからで、つまらないものに遊び手がどうこうは全く関係ない。

 

はっきし速報の該当記事

週制限 Edit

吉田定食を支える根幹のシステムの1つ。
課される範囲はアラガントームストーン(週制限トークン)の排出量や、最難関エンドコンテンツのドロップ権、ギャザラー・クラフターのスクリップ(赤貨)など多岐に渡る。テンパ達はこれを根拠の1つにして「FF14は社会人に優しい」「廃人との格差が生まれづらい」などと言っているがはっきしゆって大嘘である。なぜならこれらの週制限は文字通り「週ごとの制限」であり、毎週トークンを稼がなければエンドコンテンツへの挑戦権そのものが実質無いに等しいからである。(週制限が課されているものを集めて装備を得ることが、実質的にエンドコンテンツへの入場券を手に入れるのに等しい行為であるため)

 

社会人には、仕事が忙しく残業続きでログインすらままならない時期もあるだろう。
学生にも、テスト前やレポートの提出前など、ゲームのプレイを自粛しなければならない時期もあるだろう。
そしてそもそも、別ゲーをやりたい時だってあるし、ゲームをプレイしたいという気分ではない時もあるだろう。

 

だが週制限の存在はこういった要素を一切考慮に入れておらず、むしろそれらを阻害する。翌週への持ち越しが不可能である以上、それはその時点でノルマと化す。しかも、最難関レイドの固定PTに入っている場合、どんな事情があろうとこれを消化しなければ他のメンバーに対し迷惑をかける形で攻略にも支障をきたしてしまう。しかもこれらを消化しようにも、純粋な消化時間だけでなく、シャキ待ちや募集待ちなどのいわゆる「待ち時間」が長いため、「1日数十分のログインで済む」といったテンパの主張も明らかな嘘である。1日数十分のログインでは、そもそもまともに遊ぶことすら不可能である。
では時間が有り余っているプレイヤーにとってはどうかと言うと、彼らにとっても決して良いシステムとは言えない。週制限がかえって足枷となり、最難関レイドの攻略において(実質的なアイテムレベルによる)足止めをされる場面が多く見られるからである。

 

典型的なそれありきになってしまっているが、結局のところなぜこのようなシステムを採用しているかというと、開発側がアイテムの排出量を一定に保ち、プレイヤーのアイテムレベルを管理することによって、コンテンツの寿命を長持ちさせると同時に、出来る限りの不確定要素を排除したいから。ネトゲにおいてある種の水で薄める行為は不可欠とも言われており、それ自体はある程度はやむを得ないのだが、FF14の場合は装備の更新ペースすら極めて厳格に管理されている。

 

もしかして:計画経済(Wikipedia)配給(Wikipedia)
人は、過ちを繰り返す。

出荷 Edit

2.0当時、上位コンテンツだったレリッククエ最後の関門である真タイタン
そこで躓いた多くのプレイヤーは、予習と練習が足りていないか、練習しても上手くなれないかだった。
しかし8人コンテンツであるため、他の7人が上手ければ、床を舐めていようが、落ちて蘇生を受けられない状態でああろうが、クリアフラグを取ることができる。
真タイタンを死んだままクリアするような中途半端な実力の者が、最難関コンテンツである大迷宮バハムートの挑戦権を得てしまうことを「出荷」と表現したのが始まりである。

 

以降、極蛮神やレイドなど、高難易度コンテンツにおいて、実力が伴っていない、あるいはほぼ初見である人間を、慣れてる者が手伝ってクリアさせることを「出荷」と呼ぶようになり、「昨日、誰々を“出荷”させてやった」というような、ネガティブなエリート意識の煽動に繋がるような使い方に変わっていった。
ピクミン」という語と併用されることが多い。
使用例:「あの竜騎士ピクミンっぽいけど出荷してやるか」

召喚士 Edit

異世界から魔物や精霊などを召喚し使役するジョブ。召喚された魔物や精霊は、他のジョブが使う魔法とは比べ物にならないほど強力な攻撃を行うので、常に召喚した状態で戦われると都合が悪いのか、大抵の場合は凄い勢いでMPが消費されていったり、特殊なタイミングでしか召喚できなかったり、イベント限定だったりする。

 

■FF14では
エギと呼ばれる、絶望的にセンスの無いデザインの小さなペットを連れて歩くことができたが、メインはDoTによる攻撃だったためDoT士と揶揄されていた。
4.0ではルインのエキスパートとして、FFらしい召喚士、召喚士らしい召喚士へと仕上がった。

 

――4.0の召喚士はどのように変わりますか?

naoki「ルインを主力としたジョブに変更となります。」

naoki「ルインからルインジャまで威力を段階的に変えていますので、4種のルインの使い分けを楽しんでください。

naoki「長くお待たせしてしまいましたが、ようやくFFらしい召喚士に仕上げることができました。」

naoki「召喚士をよく知らない人でも「ルインのエキスパートだ」とすぐわかるようにルインをたくさん使うとDPSが高くなるように調整しています。」

陰毛民「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!さすが吉田!!!!」

知らなかったからセーフ Edit

新生FF14サウンドディレクターである祖堅正慶によるセフィロト戦(後半)BGM盗作疑惑において、Naokiが弁明としてフォーラムで使用した言い訳である。
文章自体が無駄に長いので一部の引用に留めるが内容としては以下の通り。

スレッド: Sephirot Theme ( Phase 2 ) sound familiar?[英語版フォーラム]より一部引用

投稿者:Naoki_Yoshida 2016/02/25 19:27

インダストリアル・ロックは派生ジャンルも多い人気の楽曲ジャンルです。

世界中で多数の同一ジャンルの曲が発表されおり、幾つか類似点のご指摘も拝見いたしました。

しかしながら、魔人セフィロト討滅戦後半BGMの作曲者である祖堅は、

ご指摘いただいている楽曲の存在を知らず、本BGMを作曲したことを、念のために申し添えておきます。

開発陣・業界関係者>祖堅正慶そけんのうた>セフィロト戦後半BGM盗作疑惑も参照。

深呼吸 Edit

PvPコンテンツであるザ・フィーストでの暴言行為に対して神であるNaokiが示した啓示。

文章自体が内容に対して無駄に長い為、一部の引用に留めるが発言としては以下の通り。

スレッド: ザ・フィースト総合スレッドよりレス番2147を一部引用

投稿者:Naoki_Yoshida 2016/05/13 17:49 #2147

■試合中もしくは試合後などの暴言行為について■

ご報告が多く寄せられている問題として、試合中や試合後に暴言行為が行われるケースがあり、

これらをもっと強く取り締まって欲しい、というものがあります。

(中略)

暴言行為は明確にハラスメント行為となります。

チャットに書きこんだ文字に対して決定やEnterキーを押す前に、

その発言が他のプレイヤーの気分を害するものでないかどうか、深呼吸をしてお確かめいただけると、

思いのほか効果的だと思いますので、お試しください!

これを読んだ方ももしついアツくなってしまった場面に遭遇した際には深呼吸してみると思いのほか効果的かもしれない。
ただしテンパ達がこの神の教えを守ってちゃんと深呼吸をしているかどうかについては実際のところかなり疑わしい。
呼吸するように嘘を吐くのが神なので、そこだけは本当にごめんなさい。

新宿 Edit

サービス開始当初から人数報告スレを荒らし続けている人物。
So-netの固定IPアドレス(218.221.118.161, 2017年6月からは223.133.119.196)を使用している。
ほぼ毎日書き込みしており、多い日には1日300レス近くする事もある。
半コテとして認知されたのはFF14葬式スレで、「VCで遊んでいる俺はエオ充」アピールをした事で
通称マイクと呼ばれていた。
2017年2月のEUファンフェス当日に、2012年の人数報告スレにおける同一人物による書き込みが発掘され
旧FF14から継続で5年にわたり報告スレにはりついて活動していた事が発覚。
さらに発言内容の時代錯誤っぷりから本人が40代〜50代の無職であることまで露呈した。
本人の設定ではKO大学卒で資産家の息子のため働く必要がないという事になっているが、
ただの引きこもり、あるいは運営のネット工作バイトである。
重度のテンパであったがイシュガルド発売前にゲームを辞めており3.xに関してはエアプ発言しかしない。
都合の悪い数値データが出る人数報告をやめさせるべく、人数報告人に対し常に難癖をつけているが、
本人は一度も人数報告をした事がなく、過去には他人の人数報告を雑に水増し改変して偽報告を行い即見抜かれた。
人数報告スレがFFO板に移った時はネ実に「人数好調スレ」という糞スレを立て、
報告人のデータをコピペして一人で煽りながら保守していた。
行動に関しても特徴的で、都合の悪いレス・データ・実際に起こった出来事は見なかった事にする、
神ゲが一瞬ランキングに登場したり、パッチで一時的に人が増えると騒ぎ立てる、
Naokiの発言を都合良く拡大解釈して公式の発表を捏造する、
言い返せなくなるとその反対の内容のコピペ壊レコでスレを埋める等の可哀相な性質を持っている。
ネ実で神ゲの好調を示すような糞スレを立て、ネ実3でFF14がPSO2より優位であるかのようなレスを大量にする
というスレ外活動も行っているが、語彙の乏しさと人数報告スレで煽られた内容のオウム返しの内容で
読んだ瞬間特定できる。
ドラクエ10を異常に敵視しており、「遂にFF14とドラクエの国内でもシェアが逆転か」など
根拠のないスレをネ実に建てて毎日保守しておりご同類に隔離場を提供している。
文章の特徴から「あけおめ過疎晒し、PSO2DQ10FF14年越放送」後のエクストリーム擁護で「ハデスダッター」「ハデスとイッター」と必死に言っていたテンパと同一人物と見られていたが、こいつよりもさらに疑惑の大きい人物が浮上した。
あちらさんがこいつの書き方を真似したのか、それとも実は同一人物なのか・・・。

新生FF14ツクール Edit

「素人が素材をちょっといじって作ったような」という意味で、FF14のワンパターンなバージョンアップを皮肉った言葉。特にシーズナルイベントはこのツクールによって作られたとしか思えない内容のものが毎回生み出される。
因みに、実際のツクールシリーズもPCシリーズが複数出回る今ではスクリプトが自由に書き換えられるため、ツールの基本部分すら改変可能となった。ゆえに、FF14をツクール扱いするのは自由度を追求しそれを達成したツクールシリーズに対して大変失礼となる。

水葬 Edit

アパルトヘイトやGC小隊などと共にパッチ3.4の目玉の1つとして登場した、画像での紹介の段階から既に頭Naokiが極まっていた約束されたゴミの1つ。

透過処理が施されてるのはなぜか1方向のみで残り3方向は木製

・リスクガの影響で、実装当初は1つしか設置出来ない

・釣りの段階では光き玉な魚を入れて泳がせる

・水槽に入れた内装アイテムを取り出そうとすると消滅する

・一度入れた魚を取り出そうとすると魚が消滅する

・淡水と海水の2種類があり、水質を変えると入れている魚がすべて消滅する

など、情報が出れば出るほど死産であることを如実に示してくれるという全身Naokiっぷりを遺憾なく発揮し、アナルスレ住人に「底知れない闇への不安感、そこにある未知なる物への畏怖にも似た恐れ」を与えている。

 

そしてスレ住人の予想通り無事死産となりました。入れられる魚の種類は20弱です。
なんか困ったことがあったらタスクかこの水槽に放り投げましょう。

水瓶(すいびん) Edit

3.4のパッチノート朗読会にて、占星術師のスキルである「サリャクの水瓶」を神が読めず、結構な数のテンパも「すいびん」と誤読していたことから。

動画書き起こし(YouTube 1時間40分頃〜)  ※ニコ生のコメントを随所で拾っているため一部意図が正確でない可能性有り

吉田:えー、ロイヤルロード、サリャクの…えー…(長めの空白)、みず、何(聞き取れない)…これ、どう読むんだっけ。聖闘士星矢で覚えてたような気がしたんだけど。

室内:(笑)

吉田:(ニコ生のコメントを見ながら)「みずがめ」?ああ「みずがめ」ね。ああそうです。

室内:あ、これで「みずがめ」で大丈夫です。

吉田:水瓶座の「みずがめ」?だよね?違う?使われてるって。「すいびん」って(笑)。これは恥ずかしい。あ、「すいびん」って思ってた人結構います、ハイ…「吉田は学校行ってないのか」(笑)。えー、サリャクの…えー…この、この短時間で(笑)

(両者爆笑)

ニコ生のコメントで指摘されたように「みずがめ」が正しい読み方であり、水瓶座として馴染みが深い。「すいびょう」という読み方もある。占星術師のジョブコンセプトを理解している立場であるはずの神であれば、「みずがめ」と読めて当然なのだが…。
さらに「瓶」は中学で学習する漢字であり、しかも朗読会ではこの後でも「破棄」を「破壊」と読み間違えているSee you Eorzea!!魚の皮などと同様に神の教養の無さを示す一例。

スカイプ Edit

ACT同様、神ゲーの最難関トレースコンテンツに参加するために必須と思われるツール。
インストールしている者同士でインターネット通話をするためのツールであるが、これを使用すると大縄跳びが格段に簡単になる。
PCだけでなく、AndroidやiPhoneにもインストールできるため、オンラインゲームをガチでプレイしている層のインストール率は高いが、テンパ曰く「今の若い人はみんな入れてる」というのは「みんな=1人以上」のテンパらしい妄想。LINEならともかく、音声通話自体をほとんどしない今の若い人がわざわざこんなん入れてるわけない。しかも現実は繋ぎっぱなしにして常に雑談しているわけでもなく、コンテンツ参加中のみ起動するような感じである。
そもそも暴言や直結狙いが日常的に横行するマンゲムにおいて、アカウントを教える、若しくはこれを入れてると自発的に言うことは自殺行為に等しい。嘗て繋いだことがあり痛い目に遭ったため、または痛い目を見たくないがために「入れていない」と事実を偽るケースもままある。

 

アップデート時には「より使いやすくなります」「アップデートはすぐに終わります」とかいったメッセージが出るが、マイクロソフトが提供しているだけにそんな言葉信じてはいけない。あと、公開設定した覚えもないような情報が勝手に全体公開されていたりするので注意が必要。テンパにストーカーされたくなければ本当の個人情報など登録しないのが常識。

 

VC(ボイスチャット)と略される場合もあるが、神ゲーにおいて(特にhimechanが使用している時)はVCはボイスチャットではなくボイスチェンジャーである場合が多いので注意が必要。

すべては「すべてのお客様」のために Edit

旧FF14から新体制への移行時に発表された、Naokiによる所信表明文の一節。

ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様へ重要なお知らせより該当部分を全文引用

【新開発チーム所信表明】

日頃よりファイナルファンタジーXIVをお楽しみ頂いているお客様、ならびに現在はプレイを控えていらっしゃるお客様、そして、PlayStation3版を楽しみにお待ち頂いているお客様、そのすべてのお客様に対して、このたびのご報告をお詫び申し上げます。

吉田直樹という私の名前は、皆様にとって、聞き覚えのない名前かと思います。私はこれまで数多くの開発現場で、表舞台に出ることなく、素晴らしい仲間に支えられて、コツコツとゲームを作り続けてきました。この度の重責は、私という人間をご存じではない皆様にとって、いささか重すぎるのではないかと、思われるかもしれません。しかも、このファイナルファンタジーXIVという巨大なコンテンツは、私のチカラだけでどうにかなるものではありません。ですが、私には私を支えると誓ってくれた、この強力なスタッフと熱意を持った開発チームがいます。まずはどうか、ご安心頂きたいと思います。

私、そして我々開発チームおよび、スクウェア・エニックスは、すべてのお客様のために、これまで以上に、品質の高いサービスの提供に向けて、今後も邁進することをここにお約束致します。

すべては「すべてのお客様」のために。

ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター 吉田 直樹

自分たちにとって都合いいテンパ以外はお客様として見ていない今、この言葉がきちんと有言実行されているかについてはもはや言うまでもない。
それどころか、「すべてのお客様のために、これまで以上に、品質の低いサービスの提供に向けて、今後も邁進していく」ことだろう。

なお、昨今の研究では「自分達も1人のプレイヤーとして、という気持ちを忘れずFF14には関わっている」という、表面だけ見れば立派だが、プレイヤー=お客様=お客様が苦労をするのはおかしい、という謎の三段活用を用いているのでは?という見解も出ている。制作で苦労をするのはおかしい、楽して作るのはお客様なら普通なのでは?といった感じに。完全に悪夢である。

スレオン Edit

「スレッドオンライン」の略称。要するにゲームプレイや課金は一切行わずに、日々燃料として絶えず投下される、神をはじめとした開発・運営やテンパによる奇行・迷言の数々を観察し笑って楽しむことを指す。神ゲーの一番良い楽しみ方でもある。

 

しかしニーチェ曰く、

怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

といった言葉もあるため、(戦うわけではないにしても)個々人が用法・用量を守って楽しむことが望ましい。

ズワイガニ Edit

足が地面側に曲がらないカニ。地面側に曲がるのはタラバガニ。
DQXはこれを間違って実装してしまったが、素直に間違いを認めすぐに修正。そのお茶目で迅速な対応はテレビのニュースでも話題となった。

zuwaigani.jpg

一方、釣りで取れた物が光き玉の神ゲーではこのような間違いは起きない。やったね。
仮に間違っていたとしても決して認めようとしないのが神ゲーである。

ゼロダの伝説 Edit

全身詩学 Edit

「全身詩学は存在しまぁす!」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20141106_674784.html

ソウルワーカー Edit

ハンゲームが運営する基本プレイ無料のオンラインアクションゲーム。
3Dアニメーションのようなグラフィック、多彩なルームグッズなどで人気を集めている。
うっかりさんにより、サービス開始前に2ちゃんねるスレッドにて[219.117.149.130]というスクウェアエニックス社内IPから執拗なネガキャンを受けていたことが発覚する。
未だこの事件に対してスクウェアエニックス側から対応はなく、他のゲームでも同様のネガキャンを行っている可能性が高まった。

属性 Edit

テンパの脳では覚えることができないもの。神ゲーには存在しないもの。しかし旧版にはあったもの。
「今どき属性システムなんて流行らない」がテンパの言い分だが、PSO2やドラクエ10はもちろん、グラブルやパズドラといったヒット作には属性があり、それが面白さに繋がっている。
とは言っても神ゲーに属性があったところで面白くはならないだろうから、テンパの「14に属性は必要ない」はある意味正しい。しかし属性が無いから糞になったことのほうが圧倒的に正しい。要するにそんな「ある意味」程度でしか正しさを示せないから神ゲーは面白くないのである。

 

神は、「属性があるとその武器や技の取得 習得に時間がかかってしまう。みんなそんなに時間が無い」から神ゲーでは属性は意味が無いデザインにしてあると言っているが、それは「必須」が前提になっているからそうであるだけで、単純に「あれば有利」にしたり、無ければ「他の選択肢でカバー」できるようにすればいいだけである。「必須」かどうかはプレイヤーが判断することであり、仮に「必須」を求めるようなパーティがあったとすれば、そうでない人たちもいて、そういった人たちが集まって楽しむのという選択肢もあるのがMMOではないだろうか?
結局のところ、属性を付けるとソレアリキのバランスでしか調整できないだけではないだろうか?

 
余談・なぜ属性は多くのゲームに採用されるのか
 

そこだけは本当にごめんなさい Edit

FF14では「そこも仕様だアキラメロン」という意味の、神による迷言の1つ。
ポイントは「そこ『だけ』」という点で、そこだけは謝るけど他の点について謝る気など更々無いというのを、意識的にせよ無意識にせよ発していることである。
常日頃から勝ち負けに異常に固執しており「謝ったら負け」と本気で思っているのが神なので、そこだけは本当にごめんなさい。

そこにとばすの? Edit

sokoni01.jpg
sokoni02.jpg

第26回PLL終了時にFF14広報である勃起先輩がニコニコ生放送において打ち込んだ運営コメント。
同じ会社であるにも関わらず、DQ10側の生放送とFF14のPLLの放送時間がなぜかバッティングするケースが多数発生。
この第26回PLLでも同様で、クリスマスであるとはいえDQ10の生放送と思いっきり時間が被っていた。
そのためニコニコ運営側の配慮で、PLL終了時にDQ10の生放送に飛ばす(自動で移動させる)案内がなされたのだが、そこで発されたのがこのFF14側の運営コメント「そこにとばすの?」である。
同じ会社のタイトルの生放送に飛ばすことに一体何の問題があるのだろうか。
むしろ問題があるのならばその理由を是非とも聞いてみたいものである。

 

はっきし速報の該当記事

た行 Edit

高橋サドル Edit

Battle guide 人形遣い魔王ラブサドール
全てをセルフ開示し襲いかかる、奈良の蛮神田村の写し子。ターゲッティングすると「人形遣い魔王ラブサドール」と表記される。
最初は驚異的な大ダメージを叩き出す「ブーメラン」を多用し、「s15シルビア オラつき車」での突進を織り交ぜるパターン。ターンが経過すると
DQ10アカウントを作り「ACT煽動」「掲示板荒らし」でこちらの全能力を下げ、「悟り」で幼女を思い浮かべ自分の全能力を上昇させる。
半端な攻撃は特殊回避「ACT」で躱されてしまうが、30代以上の為体力が低く長くは続かない。効いてないアピールをしてきたら残りHPはあと僅か、HPを望み通り聖数字0にしてやろう。死に際に「捨て台詞」を使うが、先ず当たらないので対策の必要はない。

 

日常的に他ゲーや他ゲープレイヤーの個人ブログを荒らし回っていたキ○ガイテンパで
荒らし行為をする傍らでTwitterを使いアンチを煽って悦に浸る日々を送っていたが
ある時何を思ったか、自分の個人情報を載せた画像をTwitter上で公開してしまい
多方面から恨まれていたこともあり(主にアンチの間で)一躍有名人となった。

これまではあまりに悪質な他ゲー荒らしは全て田村1人の仕業であると考えられていたのだが
彼のセルフ開示によって「田村と同レベルのテンパがネット上に複数存在する」という
恐ろしい真実が明らかになってしまった。

変な呼び名付けられた挙句に 
実名やら住所に家族構成まで晒されて 
ネットに永久保存されちゃって 
頭おかしい事する奴は、結局後先考えられんのやなー

これは彼の発言であるが、当時の彼はまさか未来の自分が散々恨みを買うようなことを繰り返した挙句
自分の個人情報を晒してしまうとは夢にも思っていなかったのだろう。
「明日は我が身」とはまさにこのことである。
詳しくはこちらを参照。

タスクには入ってます Edit

task.jpg
本来、進行予定であり、鋭意開発中!といった意味。
だが、神ゲーにおいては、それは判ったから次の話ね。という単なるその場凌ぎである。
寧ろこれに入ってしまった物は年単位で実装されない、という意味を持つ。
上記の理由により、通常ならば開発チームのタスクに入った時点で大きな希望を持つ所なのだが
要望事項がタスクに入ったと知らされた時点で神ゲーのプレイヤーは
「もうこの話は実質上消滅した」と絶望する事になる。

具体的にどういった状況になっているのかは、タスクリストを参照。

タスクマネージャー Edit

開くと、神ゲーにとっての外部ツールが表示されるもの。
task_m.jpg
テンパにかかればOS自体でさえ、神ゲーにとっての外部ツール扱いしそうな勢いである。

戦いだけはなく Edit

tatakai.jpg
FF14のフリートライアル版の紹介ページに貼られていた誤字。
神ゲーは仲間戦うことなんてない平和な世界だった…?

 

しかもこのページ、誤字だけが問題ではなく返金騒動を経て販売を再開しているはずのMac版についての記載が一切なされていない。公式で対応してるんじゃないの?

他人はNPC Edit

FF14というゲームに置いて、楽しむ、という事を追及する為に必要な行為の一つ。
神が与えた試練、週制限トークン集めゲームにおいて、光きプレイヤー以外は
CFでのデイリーボーナス稼ぎが必要となるが、その際にはこの心をもって挑まないと
蠱毒から生まれるダークファンジターな一言を放ってしまい、結果的には脱北へと
至ってしまう。無論、敬虔なテンパードにとってそれは恐怖でしかない。
だがこの思考に染まった瞬間、自分もダークファンジターの一員となってしまう恐怖も孕む。

 

オンラインゲームにおいて公然の秘密であったりするも、それを堂々とP/Dが言うのではお里が知れる。
取り巻く環境が良くなるはずもないという一例。

他部署からお借りしたPC Edit

毎回なにかをやらかさないと死ぬ病にかかっている神ゲースタッフが、公式生放送でBSoDを起こした時に吉田がした言い訳。
会社がスタジオ用意してるのに、クソみたいなプライドでそれを使いたくない吉田が他部署からPCを借りてきて放送していたらしく、放送が止まったのは他部署から借りてきたPCのせいであるかのように発言した。
環境の違いというものは機器同士の相性のトラブルを起こしやすいものだが、この発言はPCを貸してくれた部署に失礼というもの。

 

「ボクは悪くない。○○ちゃんが○○シタカラー」
まるで小学生のような吉田の言い訳は、いくつになったら治るのだろうか。

ダンジョン Edit

神ゲーにおけるダンジョンとは主に

4人しか入れない時間制限のある壁が綺麗な一本道のトンネル

のことを指す。
また、ダンジョンは3つにエリアに分けられ、それぞれの最後でボスが待ち構えているが、なぜ

ボス自身が不利になるギミックが用意された円形(または四角)のステージ

で待っているのかは謎である。
テンパ的には「迷宮とは本来、迷路ではない一本道の施設」であるとか「分岐があってもどうせみんな最短ルートを使うので意味がない」のでこのままでいいらしい。
なお、神は「迷宮」の本当の意味を知っていたから一本道にしたのではなく、新生に劣化させた時に単に迷宮の名が残っていただけである。その至高の例としては、大迷宮バハムート邂逅編1〜3層。1層ではいかにも意味ありげに、少しだけ行き止まり通路が存在するもあるのはゴミ箱が1個。2層では辛うじて通るルートによって相手にする玉。のWSとらSボスのWSが変わる仕様。3層では、なんとなくふいんきとして雑魚が山盛りになっているだけの通路、が存在している。
またダンジョンの最後にはいわゆるご褒美があるのだが、光き戦士たちがこのご褒美に興味を示さなくなると、神は新たな餌を投入し光き戦士たちを何十何百と周回させる仕組みが採用されている。

チープダンジョン Edit

パッチ3.35で実装されたディープダンジョン「死者の宮殿」の揶揄。

入った時は全員レベル1からスタート。だから新規ちゃんとも遊べる!
自由度はある程度懐を設けているのでDPS4人でも工夫次第で遊べる!!
毎回ランダム生成、挑戦する都度に新鮮な気持ちで何度でも遊べる!!!

など、いつもどおり、吉田のウソ、が並べられたが実際には

レベル1からスタートだからこそ、熟練者との差は歴然(予習してないの?案件)
自由度=既に下層で装備強化済みである事が大前提(別に俺Tueeeは出来ず)
スライム多数のクソパターン引いたら5割終了(非理解者や低スペによる爆発テロで全滅)

現状では、IL235武器が手に入るコンテンツな為、まだまだ頑張っているPCは存在するが
3.4が来たら何時ものゴミかつ、サブジョブ用としてもそもそもIL235の使い道が無い。
(このチープダンジョンが実装された3.35時点ではハイエンドたる零式だと野良では既にIL240もってこいが前提、身内ならばニーズヘッグ武器かアナルウェポン、それも無理であれば7週使って未強化ヘルファイアが手に入る)

チキンナイフ(レイピア) Edit

ChickenKnife.png
もしかして→ ラグナロク(斧)
FFシリーズ経験者以外にも伝わる様に、更なる進化を遂げた頭naoki。
名称がナイフなのに中身はレイピア
更に上画像ではモロに斬る用の刃があり、刺突用とはとても思えない。
何を言っているのか全く理解出来ないかもしれないが、ここまでやるのが、頭Naokiだ。

 

本来のチキンナイフはFF5が初出。チキンは俗語である「臆病者」の方の意味であり、鶏肉の方ではない。
FF5では「ブレイブブレイド」との二者択一で手に入り、その名前故
「たたかう」を選択すると一定確率で逃げてしまうが、
逃げた回数だけ攻撃力が上がり何れラグナロクすら超える最強の武器となるというフィーチャー要素を持つ。
ラグナロク(斧)からチキンナイフ(レイピア)と頭Naokiの進行を暗示するかのような因果持つ逸品。
FF11でもシーフ専用の短剣として「とんずら」というユニークな追加効果を持っていた短剣であった。

チャネリングサービス Edit

nexon_ff14.jpg
他社のアカウントからでもゲームをプレイ出来るようにするサービス。
2016年6月16日より、韓国版FF14において日本では悪名高いネクソンとのチャネリングサービスを行うことが発表され、実行へと移された。(参考:KULTR ネクソン 韓国で「ファイナルファンタジー14」のチャネリングサービス

 

うーん、マンゲム

定食 Edit

初出はGAME Watch 「新生FFXIV」、「パッチ2.4 氷結の幻想」実装直前吉田Pインタビューにおける以下の記者の質問である。

――パッチ2.0シリーズでは、見た目が同じ定食のように、ずっと同じ定型パターンでコンテンツが実装されています。吉田さんがおっしゃったように、「新生FFXIV」がどういうものかわかってきたと同時に、またこれかという飽きも出てくるのではないかと思うのですが。このパターンは今後どう変化していくのでしょうか?

このインタビューの頃には既に定食の基本は出来上がっており、スレには次のアップデートの内容をリークする予言者も大量発生していたため、GAME Watchの記者が発したこのワードも瞬く間に定着した。
吉田定食の基本は以下の通り。

パッチn(通称偶数パッチ)

新規インスタンスダンジョン(ID)の実装

新たな蛮神戦(真・極)の実装

新たな最難関レイドの実装

新たなアラガントームストーンの実装

新たな蛮族デイリーの実装

パッチn+0.1通称奇数パッチ、主に前パッチの緩和とされる内容が中心)

新規ID(ry

新たな蛮神(ry

新たな蛮族デイリー(ry

新たな24人レイドダンジョンの実装

パッチn+0.2(≒パッチn)へ戻る

 

なおパッチ3.0からは定食のおかずも減らされ新規IDの追加は3つから2つになったため、「コンテンツルーレット:エキスパート」はルーレットであるにも関わらず実際はコイントスという珍事を招いている。Naoki曰く「他にコストをかけた方がいいと判断した」とのことだが、その結果出来上がったものは雲海探索ディアデム諸島(エアシップおちんちんランド)LoVMチープダンジョンなどの流産・死産コンテンツなのだから目も当てられない。

 

ただしそれでもNaokiはインタビューにおいて、「定食の骨子は変わらない」といった内容を返している。

【gamescom2016】『FFXIV』吉田直樹P/Dにインタビュー。パッチ3.4とその先のコンテンツの方向性を聞く(電撃オンライン)より一部引用

――今後の調整の方針に関しましてお聞かせください。ディープダンジョンをはじめ、新しい遊び方が可能なコンテンツも増えましたが、今後はどちらかというと新しい遊びを増やす方に重点を置いていくのでしょうか? それとも、レイドや新ダンジョンといった従来のコンテンツを中心にアップデートしていく形でしょうか?

 もちろん、両方をバランスよく入れるつもりでいます。よく“定食”と言われますが、定食が出なくなった飯屋は潰れてしまいます。味の保証された定番の定食……安定したコンテンツはしっかり実装しつつ、それだけでは飽きていくので、メニューを増やし、新しい味にもチャレンジして、お客様を飽きさせないようにしていくつもりです。

定食という表現を使ったのは多くのゲームをプレイしてきた記者で、パターン化していて先の内容とその寿命が容易に予測出来てしまうことが問題なのに、その本質を理解出来てない頭Naokiの一例。その上で出しているものが実際には腐った生ゴミ以下の何かであっても味は保証されているらしい。

ディストピア Edit

神ゲーなどと同様に新生FF14を揶揄する別称の1つ。Wikipediaの該当記事も参照。
簡単に説明すれば「理想郷」の対義語、つまり地獄のような社会である。
ディストピアは主にSFの分野で頻繁に題材として取り上げられ、作品によって特徴は異なるものの、
体制側によって個人としての人権・尊厳が(何らかの形で)著しく侵害されているという点では共通している。

 

FF14においては、

・P/D兼任による事実上の独裁

・週制限やトークン、経済等に代表される徹底的な管理社会

・定期的なデノミや、45日という極めて短期間の家没収による財産権の侵害

・言論の自由又は表現の自由(もしくはその両方)の侵害、フォーラムにおける言論弾圧の存在

・開発・運営による意図的なヒエラルキーの形成

・エンドコンテンツのバトルに代表される相互監視体制

・隠蔽体質

など、該当する部分が極めて多い。

 

類義語:全体主義(Wikipedia)

テンガロボ Edit

3.X系のハイエンドコンテンツである、機工城アレキサンダーにおいて出て来る、起動&律動編での4層ボスの事。フィールドでの容姿、アレキサンダー自体の詐欺ムービーではそれなりの造形なのに、実際戦う相手はかのTENGAの集合体にしか見えないというnaokiからの、愛。
特に律動編4層では、パク=ソケン氏の秀逸なBGMも相まって、攻略動画を見ているだけでテクノブレイク出来そうな、狂気の沙汰の産物である。

天候 Edit

エオルゼアの天候が変化するタイミングは、なぜか必ず8時間毎(地球時間では23分20秒ごと)である。特別なイベントでもない限り、通り雨やゲリラ豪雨が発生することは絶対にない。
またエオルゼアの天気予報士の的中率は、なぜか必ず100%である。
つまり神ゲーにはワールドシミュレータのしての価値など無い。

 

だって仕方ないじゃない、『想定外のことが起きるのが嫌な運営』が、『想定外のことに対応する能力の無いテンパ向けに作ったゲーム』なのだから。

Edit

塔は登るものではなく、踏むもの
いいね?
皮肉なことに経験など意味をなさない神ゲーにおいて、例外的にこれだけは経験則として成立する。

屠殺のミルウーダ Edit

南ザナラーンのFATEで使用されていた名称である。屠殺は「とさつ」と読む。
FATE自体はFFTからのオマージュネタであるのだが、この「屠殺」という言葉は使い方次第で差別用語となりかねない表現である。(参考:Wikipedia
後に開発・運営側がこの表現が不適切であることを認め、こっそりと謝罪した。
常用単語ですらなく事実上の死語となっているこんな差別用語を何故使ったのか、真相は闇に包まれている。

2013/09/12 12:30 更新のお知らせ(9/12)より一部引用

・一部不適切な表現の修正を行いました。

 *Full Active Time Eventに登場するNPC「ミルウーダ」の字として、

 「屠殺の」という表現を使用していましたが、キャラクターの設定と異なるだけではなく、

 関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることを深謝し、この表現を「流転の」へ変更いたしました。

 製品リリース後の修正となったことをお詫びするとともに、再発防止に努めてまいりますので

 今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします。

特化したスタッフ Edit

Gamescom2016のインタビューでPvPに関してNaokiが放った迷言。(YouTube

Naoki「よくPvPをアップデートするのをやめてそのコストでPvEコンテンツを作ってくれって話をされるんですけど、

スタッフはそもそもPvPに特化しているスタッフなので、彼らを仕事させなかったとしてもPvEのすごいコンテンツが増えるわけじゃないので(笑)

それは色んなコンテンツを作るのがMMORPGのいいところだと思っているので、

そこは一点、多分みんながちょっと勘違いしているところなので、それだけお伝えしておきます(笑)」

頭Naoki全開な回答をするのはもはやいつもの事なのだが、それ以上に特化したスタッフが作ってあの出来かよとスレ住人を困惑させ、その後このワードの汎用性の高さから「〇〇に特化したスタッフ」とネタにされるようになった。

ドッチモドッチ Edit

テンパが中立の立場の第三者を装って行う投稿。
どうにかして相手を負かしたいが不利なので、「どっちもどっち」と結論づける事によって痛み分けで玉砕しようという手。
しかし変なプライドが邪魔して14や自分たちのことを悪く言うことができなかったり、余計な一言『どっちもどっちマジック』を加えたりして失敗する。

友達料/お友達料 Edit

外部メディアやブログにおいて、(主にFF14に対する)肯定的な宣伝をしてもらうことで発生する金銭を指す。
ゲームメディアに提灯記事を書いてもらうこと自体は、別段そこまで疑わしいことではない。

 

しかしステルスマーケティング(ステマ)やアフィブログとの癒着となると話は別で、

・FF14・2ch双方での規約違反を行っていたアフィブログに対してFF14の公式twitterが労いの言葉をかける(メテにょ☆さんお疲れ様でした事件

・2ch規約違反のアフィブログが自腹で3万超のお年玉企画を出してtwitterのフォロワー乞食のような真似をする(はっきし速報

・4.0拡張パッケージ発売を記念してアフィブログがゲーム内課金アイテムのプレゼント企画を実施

・生放送「吉P散歩」で神がゲーム内チャットで堂々とアフィブログの名前を叫ぶ(ジャラ速

また、スクエニ全体で言うならば、

・他社のネトゲ(ソウルワーカー)のスレでスクエニのIPアドレスによるネガティブな書込みが発覚する

・「グリムノーツ」のプロデューサーである石井諒太郎が悪名高いゲハブログ「はちま寄稿」の管理人との飲み会の写真をtwitter上でUPする(togetter)

・FF15の田畑DがCEDEC+KYUSYU 2016の基調講演において"Destiny"について語る際に、はちまやJINを好意的に取り上げる(togetter)

など、黒い噂を疑われる事例は後を絶たない。

ドラクエガー Edit

FF14が叩かれるとテンパが放つ悲鳴。PSO2版の「プソニガー」もある。

 

【使用状況その 
悲鳴の内容はドラクエ10の批判や苦情のコピペ、不祥事などで、ドラクエ10と比較してFF14は優れているということを言いたいようだが、当然、他のゲームの評価を落としてもFF14の評価が上がるわけではない。ゆえにテンパの努力も虚しく、逆にFF14の評価が大きく落ちるだけの結果に終わる。それでも本人は必死。(気付いていないのか、止められないのか、そうしないと死ぬのか・・・)

 

【使用状況その◆
神ゲーにとって都合悪い話題はネガキャンになってしまうので、スレの流れをドラクエ10のネガキャンへと逸らそうとする時に放つ。スレの流れや内容に関係なく突然放たれる。
しかしドラクエ10の批判や苦情は「ドラクエ10に良くなってほしい」というユーザーの気持ちがあらわれた意見であり、神ゲーに寄せられているソレとは根本的に異なる。テンパにはわからないだろうがw

 

【使用状況その】
自分がやられて傷つくことは、相手にも同じように返せば相手も同じだけダメージを受けると思っているテンパが「アンチ=ドラクエ10信者」という幻覚に支配されこの言葉を放つケース。
テンパはとにかく相手の弱点を知り、自分が受けたダメージと同じだけ返したいようだが、属性の無いゲームで育ったせいか、相手の属性(好んでプレイしているゲーム)を理解する能力に欠けていると言わざるを得ない。

どんなゲームだよそれ Edit

蒼天リリース直後、FF14の現状を知った、齊藤Pの感想。
こんなゲームである。
FFXIV 2周年記念14時間生放送(メイン放送)

な行 Edit

ナオキノゲェム Edit

naoki神が関わっているゲームの事。中にはそれなりに遊べるゲームもあるのだが、基本的にはゲームではなくゲー無であることが多いので注意。
なんとか14などはその最たるものなので、間違っても今直ぐ購入!してはいけない。
由来はパク・ソケンが14以前にBGMを担当していた「ナナシノゲェム」(Wikipedia)というソフト。
ホラーRPGと銘打ち当時そこそこ人気になった。

ナオキパレス Edit

パレスとは、強く歪んだ心を持つ者の歪んだ認知が具現化した異世界の迷宮。
歪んだ心の核の象徴である「オタカラ」が失われると崩壊する。
オタカラを持ち去られパレスが消滅した者は現実世界では改心することになる。

 

ナオキパレスへはイセカイナビに「ナオキ」「第5ビジネスディビジョン」「神界」の3つのキーワードを入れることにより侵入可能である。
ナオキパレスを徘徊しているシャドウは黒魔忍軍やララカスの姿をしている。
ナオキパレスのオタカラは具現化する前は「光き玉」の形をしているが、具現化することりより皆が知っている「あのブーツ」になる。
ナオキパレスは一本道であり途中にボスが2体いるだけだが、即死攻撃を防ぐためにヒゲやヨウカイのcoopを上げておくと有利になる。

仲間 Edit

外部ツールによるDPS計測に対して一切のお咎めがない神ゲーにおいて、仲間とは「敵」を指す。
DPSチェックでDPSを出せていない仲間は敵、ギミックを適切に処理出来ないような仲間は敵。
とにかく自分の足を引っ張るような者はみんな敵。
これらの類義語に「戦犯」や「戦犯探し」がある。
知らない人に対してはFCやLSチャットでの陰口が、FCやLS・固定PTに対しては将来の絆ブレイクが約束されている。
冗談だと思うだろうが、そのような思考に染まった頭Naokiが多数いるのが神ゲーである。(関連:蠱毒の壺

 

「仲間と戦うゲーム」と一言で口にしても、

 

他のPvEが主体のオンラインゲームは「仲間と(一緒に)戦うゲーム」
同じくPvEが主体であるはずの神ゲーは「(文字通り)仲間と戦うゲーム」
なのだから日本語ってムズカシイネー

謎補正 Edit

4Gamerの読者レビューで、投稿の傾向を分析・考慮した結果行われている謎のスコア補正。
4Gamerはメーカーをフォローするために点数を操作しているのではないと言っているが・・・・

http://www.4gamer.net/games/199/G019924/index_userreview.html

4Gamer側の見解としてはこちら

ナナモフィギュア Edit

スクエニ謹製の泥人形。どんなものなのかはスクエニe-storeのページを参照。今すぐ購入!
そのお値段はなんと税込3300円。(ララフェル自体が奇形であるという問題は脇に置くとしても)顔の造型もバランスも塗装も悪く、ゲーセンなどで並んでいるプライズ品のレベル。邪神モッコスには到底叶わないが、マクドナルドの『ハッピーセット サスケ チャクラ宙返り』(Pixiv用語辞典)のようにネタになる要素がまるで皆無なのは痛い。

 

フィギュアそのものについての詳しい説明は非常に丁寧に書かれているはっきし速報の解説ページに譲るが、神ゲーにはフィギュアなんて電アキ48な趣味だと思っているようなリア充が多そうなのでその点を踏まえて少しだけ異なる観点からの補足を行う。

 
■ 補足

名前は、マテウスと読みます。 Edit

フォーラム常連の1人であるMatthausの署名欄。
名前を頻繁に間違われる為このような署名になっている。
Matthausの詳細はフォーラム>Matthausを参照。

なんという恐ろしいことを(笑) Edit

第26回PLLにおいて、ゲストである南條愛乃が発した、「リテイナー同士でアイテムをやり取り出来るようにして欲しい」という要望に対してのNaokiの返し(YouTube)。
Naokiはデータ不整合ガーなどと取り繕うも、南條はさらに追い打ちをかける形で「リテイナーが1人増えると、枠が増えるようにしたらどうか(リテイナーは違うキャラが来ても、倉庫としては一体化させる)」と提案すると、Naokiは「もうダメだ、この話勝てる気がしない(苦笑)」と返した。

 

なぜゲスト相手に勝ち負けに拘るのかは分かりかねるが、南條が要望した「倉庫間のアイテム移動」は別のネトゲでは普通に可能だったりする。
例えばPSO2では標準の機能として備わっており、神ゲーでは「リテイナーの追加」に当たる倉庫の追加レンタルはもちろんのこと、「倉庫枠」の枠の増加もキャラ倉庫に限定されているが有料で行うことが可能。所持品枠の拡張すら1度お金を払いさえすればその枠は永遠に保持される。そしてゲームの性質上、PSO2は神ゲーよりもアイテムの移動量が多いことは確実である。にも関わらずデータ整合が出来ているということは…

 

要するに内部設計の問題であり、恐ろしいことでも何でもない。

 

対義語:この次MMO作る人大変だろうなって(笑)

ニコニコ大百科 Edit

ニコニコ動画におけるコンテンツの1つで、ログインすれば、プレミアム会員なら自由に記事の作成・編集が出来、更に各記事に、誰でも書き込める掲示板が存在している。
FF14に関する記事も存在しており、ゲェム本体Naokiパク・ソケン根性版コラボ経験NPCなどの(一見)一般的な記事から、大迷宮機工城の様なIDの攻略もどき記事、根性版教祖ミラクルフラッシュ問題児の様な、はっきしWiki向けの記事など種類は多彩。

尚、一般的な記事に一見と入れているのは、最初に紹介したものほど、掲示板の書き込みにが回っている事。
特にゲェム本体の記事は、毒の回りが極めて酷い為、迂闊な閲覧・書き込みは危険である。

入園 Edit

2016年4月21日に公式が投稿した動画「新生活」(YouTube)にて使われた表現。

人形劇 Edit

各種イベントにおいて挿入されるシーンの事。
基本的にプレイヤーが行えるモーションによる継ぎ接ぎで作成されている為、極々初期のイベントシーン以外は杜撰さだけが目立ち、シロウトでもここまで酷い物はつくれないんでは?と色々な気付きを与えてくれる。

散々様々な部分で指摘されているのだが、今回の3周年記念イベントにおいて目出度く文字通りの人形劇(ミニオンによる寸劇)が決行された。これなら文句の付けようがないだろ!?
が、よせばいいのに無理やりプレイヤーキャラクターと登場させる、という趣向を取った為、相変わらずの笑えない寸劇大爆誕に。精子アタックで倒したハズのアイツを全く目線が合っていない→ストレートでK.Oって、そりゃなんだ?と。

忍者はプレイヤーのスキルが想定以上だったので弱体します。 Edit

かつて、研究が足りないと長きに渡り放置されたラグナロク使いとは逆に、大迷宮バハムートで研究しまくった結果、見事にDPS1位となった忍者に対して行われた仕打ち。はっきしゆって、新ジョブ、それもnaoki大好きな外人勢まっしぐらの忍者とか、弱い訳がねーよな!と人が集まった所へ、他のジョブたりねーから!とマッチポンプ式に施行された罠。
以降、暫くの間はパッチの度に、高まるな低まって行け、と研究はしても発表しない体制を取っていたら、額面通りに受け取られて一切の強化無し、という仕打ちまでセットで行われた。

ネガ禁止 Edit

ネ実の本スレで使われたスレタイ。実質的に住人がアナルスレとして分離・独立した原因でもある。

 

当時のスレ
【FF14】FINAL FANTASY XIV 6025【ネガ禁止】
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1439128974/

 

普通のゲームであればクソなところはクソとはっきし言われるものであるが、この意味不明なローカルルールによって一部のテンパ(プレイヤーとは言ってない)による言論統制が敷かれ、2chであるにも関わらず、思ったことを素直に言うことすら許されなくなるという異常事態を招いた(というか、ありのままの事実や感想を言っていたら勝手にアンチ認定された)。こんなスレタイが使われるのは過去にも未来にも恐らくこのゲェムしか存在しない。というか本スレが2回も分裂したのも恐らくこのゲェムぐらいなものであろう。

 

なお現在の本スレがどうなっているかについてはお察しください。

ネバーでMIP Edit

由来は年末対談放送にて、視聴者に神が「エアプ」とコメントされた際
斎藤が「エアプ言われてるよ」と拾い神が激怒しながら発した「ハァ!?黒で毎回ネバーでMIP貰ってるし!」
という斜め下の回答より。
FFXIV 2周年記念14時間生放送(メイン放送)

 

この時神はベロンベロンに酔っておりぶっちゃけまくり。いつもの詐欺師としてのDPSが低下しており
アナル民をして「もう放送やめたほういいんじゃ..」などの心配の声が上がっていたほどだった為
ネバーに行った事自体は本当だったのかもしれない。

 

しかし、エアプでない事の証明に上位でもなんでもない当時ライト層も行くIDであった「ネバーリープ」を挙げ
しかもそこで「黒魔」でMIPを貰うってどんな状況だ?(余程の地雷プレイか話術が無ければこういったIDでDPSにMIPは入らない)
とスレ民やコメ欄は困惑し、笑いを誘ってしまった。
接待プレイを盛った説、地雷プレイをかました説、そもそもネバー挙げてMIPがエアプ、などなど
様々な考察がされたが結局は神のエアプ証明のひとつとなってしまった。

 

ちなみにこの時期にエアプでない事を証明するのであるとして適切、または多くの視聴者が求めていたであろう回答は
「今固定でアレキ2層まで終わってるんですけど、やっぱり零式に装備いれたりヒーラー負担が大きい設計はまずかったかなと思いますね...」
くらいの簡単なものである。
カッチーン体質の神につきご容赦を。