Top > ブラック時系列
HTML convert time to 0.002 sec.


ブラック時系列

Last-modified: 2016-08-03 (水) 17:21:42

実際の体制、内情、ビジネスとしての時系列を知れる範囲でまとめた項です。

※この項にはジョーク要素が少ない可能性があります。

 

2009年 Edit

2009年6月3日に北米で開催されたE3にてFF14が発表される。

和田前社長「WoWのライバルを目指す。」「すべてを過去にするMMO」と発言。
8月、試遊台、αテストにて内容が酷すぎてゲームになっていない事が判明。
田中プロデューサーはメディアにて言い訳をさせられ続ける。

2010年 Edit

βテストの目も当てられない状況。
オープンβで14はもうダメだ。死産だと言われる中、2ちゃんねるやまとめブログに沸く大量の謎擁護。(田村もこの中に居た模様)
散々酷評の中、SCEJからの資金調達の目途がたち2011年開始の予定だったものを和田前社長が9月決算に間に合わせるため強行発売。(売り逃げ)
デスタンブラー。ポイス。馬鳥。そもそもゲームにインできないなど葬式スレが盛り上がる。
11月26日のバージョンアップにより、ワールド人数、周辺人数の確認機能が削除される。
それまで、2chのネトゲ実況板(【FF14】サーバー人数報告スレ)では、有志によるピークタイムのワールド人数の集計が行われていた。2010年10月10日に最高人数47,565人を記録した後、毎週ほぼ10%の割合で同時接続人数が減少していることが確認出来る状態であったが、その確認も同日をもって行えなくなった(最終集計となった2010年11月25日の集計結果は22,081人)。

ホールディングスの株価低迷。SCEJやユーザーにPS3版はどうなっているのかという説明を求められるも誤魔化しインタビュー。

 

スクウェアエニックス公式、直々に「お願いだからユーザーレビューは一ヵ月やめてください」と発表。
http://www.psxextreme.com/ps3-news/7864.html

 

12月、吉田新体制という名目を得た和田、有能、高給な社員切りを行う事でコストカット(100人単位)
旧の未完成状態での発売はどうして起こったのかについては説明なし。

2011年 Edit

新生プロジェクト発表。
新生、旧版、2つのラインを並行して開発。
現行であった旧版改修には松井始めFF11スタッフが回る、当初の旧版想定を仕上げる事を目標。
新納がフォーラムからスタッフ入り。旧版に可能性を感じている議論からの参加なのに何故か新生ラインへ。
FF11はVUが遅れる。