Top > 準廃問題
HTML convert time to 0.016 sec.


準廃問題

Last-modified: 2018-02-20 (火) 14:38:09

ネトゲに蔓延る害悪存在、準廃。そしてそれが生み出したテンパ。
FF14を語る上で避けては通れない要素である。
ここでは個別に項目を作らなければいけないほど膨れ上がったこの問題に触れていく。
筆者はライトユーザーではないので、「ライトユーザーから見た問題点」の加筆修正を歓迎します。

はじめに Edit

問題点を語るにあたって「なんでそんなことするの」という点を詳らかにする。
まずは準廃って何?という単位で見ていく。
準廃とは、廃人のようにトップクラスのゲームスコアは取れないし知識もないものの、ドヤ顔、俺TUEEE、エンジョイ勢初心者見下しなどがしたい層(吉田曰くミッドコア)。
ザックリ言えば匿名掲示板やSNSによくいる結果を残せていない癖に態度や声がデカイ奴である。謎の自治厨気取りとかもこれ。
この「トップクラスのゲームスコアは取れない」「知識もない」「結果を残せていない」という点が重要で、知識豊富であったり結果が出ていれば準廃には当てはまらないのだ。
ではなぜ自分の実力、知識の無さを棚に上げて威張り散らすのか?
これはライトには当てはまらず、かと言って廃人のコミュニティに入れるわけでもないという中途半端な立ち位置がそうさせるのだ。
最近では常日頃ヤクザに煽られていると勝手に勘違いしているケース、自称ヤクザの結局は準廃というケースも。
それ故に常にコンプレックスを抱いており、膨張し続ける負の螺旋を描くのである。

69B2D952-D5C9-498D-9A74-036C077CC429.jpeg

↑はっきしゆえばこれのゲーム内版、ソーシャルネット内版だと思って貰って構わない。(性別は問わないが某PDの言動は全部これですね)

 

何が違うかは各項に詳しいが、まず第一に「層のレッテルなんて普通は意識してプレイなんかしない」「好きな時に好きな事してるだけ」
気がついたら第三者、周囲がそう言ってくるようなプレイヤーにとっては何ら関係の無い言葉であり、プレイヤー自体がどこかに立ち位置を求める、そういった振舞いを意識するという時点で既に邪念がある。
マンゲムは開発側やコンテンツがこのヒエラルキー意識をプレイヤーに強制させるという点では悪い意味で他ゲーより優れている。(NAプレイヤー曰く、ほぼ全てのプレイヤーにwowの中帯レイドを選択肢なしで延々とやらせるだけのようなものなのでこうなる)

実は一般に思われる廃人像=準廃 Edit

よく勘違いされているのが時間をかけているのは廃人ではない。
「24時間1つのタイトルをプレイしてます」というのは実は準廃に最も当てはまる。
これは実像が時間リソースを無理に割いて、廃人は無理なくゲットしている最強クラスのアイテムを無理やり手に入れているに過ぎないからである。
「葬式切り上げてきたわ」「攻略あるから子供を預けてきた」等ドン引きする謎の自慢を始めるのはこのため。
あまつさえこれを効率プレイと嘯く。
廃人達が無理なく手に入れてるアイテム群に過剰な時間をかけ見た目だけは同じになる――
これが何を生み出すかというと

・無理に時間を割いているため常にイライラ、ギスギス

・廃人がプレイヤースキル上昇に当ててる時間は全てレア掘りに割いているので上手くならない

・立派なのは見た目だけ。最強クラスの武器を持っていても中身はスッカスカ

・効率プレイとか言いながら時間をかけすぎる矛盾

という勘違いを生みやすい環境が悉く揃ってしまう。
ネトゲは遊びじゃない、に代表される廃人のスタンスを履き違えている。仕事効率が悪い程に残業時間は増える現実と同じくして「無駄」が多いのである。

 

さてここで一つ。デフラグしていない、再起動もしていない付けっぱなしのPCはどうなるか?

廃人はどうなの?
ヤクザはどうなの?
廃人もヤクザも冷たくない?晒されてない?

事後処理の杜撰さが知識の無さ、強すぎる自己顕示欲を招く Edit

何故か間違った知識を信じ、人の話を「俺はこうだから」と聞かない。
図星つかれ逆上するケースも後を絶たないし、それを修正しようとしない。
これは往々にして前述の「デフラグ無しの張り付きプレイ」「現実でのストレス」などが本人から臨機応変さや柔軟さを奪い取り
築き上げた地位(と本人が勝手に勘違いしている三者からしたらどうでもいいもの)がワンミスを認めただけで崩れると思い込んでいる脆弱なメンタル、未熟さがそうさせている。
要するに強い事=褒められる事という大きな履き違えをしており、更にはそれをゲームに求めている。自分は強くないのに、である。ヤバイ。
ゲームに於いて「強ければ褒められる」というのは、あくまでチームプレイに寄与できる程度のコミュ力がある前提の話。他者のプレイングとの擦り寄せ。場の和ませ方、問題解決の糸口に繋がる話題、共通目的へのモチベーション管理などなど。準廃にそんなものがあるはずはない。
ついでに言うと層ぐちゃぐちゃ外部ツール前提一本道マンゲムにそんなものが成り立つコンテンツはない。

 

それでいて相手側からするとただ会話しただけ、例え総スカンであっても「俺〇〇(有名プレイヤーやサーバートッププレイヤー)と関わりあるから」と謎の自慢をすることも多い。
しまいには初心者を嫌う一方で何故か初心者を導きたがり、間違った知識を植え付けて同化を図る。
初心者に対し、廃人はあくまでニューカマーとのコミュニケーションに終止し、ヤクザは互いに合意した上での先行投資という「お互いの利潤」「タイトルの活性化」を考えるが(これは初心者の方が自分よりもPSが高い可能性、吸収力、コンテンツの豊富さという点で視野が広いという経験則からあくまで同等のプレイヤーと認識する事から)
対して準廃は「〇〇はワシが育てた」という完全にダシや自己顕示欲発散で使う意図しか無い。(初心者=かわいいという先入観に基づき完全に舐めてかかっている)
Twitterでオンラインゲーム初心者を離れさせる上級者四天王とかありましたね。あれ全部上級者ではなく準廃のやることです。
激しく自己中心的かつ利己的な考えを持ち、初心者やエンジョイ勢=雑魚廃人=ニートヤクザ=イキリエアプと蔑み、他人を見下すことで自分の承認欲求を満たしている。そのためなら全力を尽くし、手段は問わない。
心に余裕がないため、少し成功すると延々それを自慢し過去の栄光に縋り、失敗すれば事あるごとに「○○のせいで〜」「俺のプレイング出来んの?」「でもお前〇〇できない雑魚じゃん」などと喚く。
本人の自覚がない白チャ煽りや荒らし行為も十八番で、ギスギスを産み出すのはほぼ100%こいつのせいである。
性格に問題がある上それに目を瞑っても強くない、寧ろ装備が立派なのに反し弱いので固定に入れず、野良で暴れているケースが非常に多い。
そして野良において廃人の効率プレイを真似ようとし、「自分が効率プレイをやりたいと思うんだから他の皆もそう思っていて当然」という自分勝手な理論を持ち出すも、当然野良のプレイヤーはそういったものは意識しないために自分の思った通りに動かない野良のプレイヤーに対し「地雷」だの「下手クソ」だのといったレッテルを平然と張り付けていく
他にも自分が一番という考えから自分の考え方を否定されるのを最も嫌っており、違ってることを指摘されても「そう思ってるのはお前だけ」「まわりはみんなやってること」というように、まるで指摘した人が間違っているように思わせる返しをしてくるのも特徴であり、更に自分は平気で他人の足を引っ張るくせに自分が他人に足を引っ張られることは絶対に許さない。
その性質上、準廃同士でのいがみ合いも日常茶飯事である。ヒエラルキー()アド()なんて猿山レベルのものを意識し同族嫌悪を拗らせ小学生レベルのトラブルを展開するもののほとんどがこれ。

 

はっきしゆえば満たされない低次元の欲求をゲームにぶつけているだけの半端野郎なのだが、掲示板や要望の声等では一番声が大きい人種で(声が大きいだけで数が多いわけではない)すぐ表沙汰に出てくる迷惑なガン細胞。コイツの声や表沙汰に出た事案により運営は無用な下方修正や対応を迫られ、他のプレイヤーが割を食うケースも存在する。これは何もマンゲムに限った話ではなく、格ゲーなどが先細りしてしまう原因でもある。

 

準廃がここまでの惨状を標準装備しているのは、杜撰な事後処理によるものなのだ。
誰でも間違いは起こす。ゲームでは数字で出るので失敗は余計に目立ちやすい。
それ故ゲームが上手くなるのに大事なのはセンスやプレイスタイルもそうだが、事後処理はかなり大きなウェイトを占めている。
準廃はこれが悉くヘタで、謝罪しないし、反省もしない。自覚が無いためそれらを示し周囲の目的に対して起こした問題の修復にも努めない。
これは決して切り替えが早いわけではなく、ただ都合の悪い点から逃げているだけ。
「効率化」「ゲームは遊びじゃない」とか言いながらこの始末なので、ヤクザを始めとして全方位から失笑を買う。
このため間違った知識はそのまま放置し差は開く一方、他者との信頼関係などは構築出来ず、エアプと準廃の親和性はnaokiとシークレットブーツ並に高い。
更に何故かこぞって「考え得る中で最悪の手段」を取るのだ。
ネットでの炎上案件が、単なる失敗ではなく事後処理の下手さを原因とすることが多いのは、偶然ではない。
想像に容易いとは思うが「直結」と言われる行為に積極的なのもこの層が一定以上。
LINEによるVCに抵抗がなく事あるごとにディス、アピール。声作りだけは欠かさず、それらをコミュ力と勘違いしている。
(ゲーム特化したVC専門ソフトを使わない。VC=コミュ力と思っているところがポイント。集中プレイ時なんてほとんど喋りません。普段から無言居てもゲーム内で意思疎通効くなら何も気にしません。ゲームだから。)
そして第一印象だけで彼らに釣られる人間を食い散らかす。
ゲーム初心者、承認欲求お化けを糾弾する理由は「過去に手を出して失敗した経験」と「同族嫌悪」「利己主義」からでしかない。
無論、これらすべての事後処理も「エンジョイ、キチガイのせい」と擦りつけを行い晒しに徹する。

 

ライトユーザーを減少させる行動 Edit

間違った知識を新規に植えつけた後にそれが間違っていたと認めない為、ライトユーザーは攻略のどこか、コミュニティのどこかで躓き、消えてしまう。

 

準廃はとにかく自分より下位のプレイヤーが好きなので各所から疎まれている事の発散をライトユーザーや新規で行う。ダル絡み、その間だけは自分が一位(これも動きではなくスコアなので実はライトの方がまともだったりという事がままある)
これがあまりに酷いケースになると異性のみで固めた身内などを形成しだし自然にハラスメントを行いだす。会社にいる無能パワハラ上司を想像してもらえるとわかりやすい。
この場合も結局多くのストレスや皺寄せがライトや新規に行くので、嫌になって引退。

 

4袷瓦箆軍殴院璽后5杣力可能性のあるプレイヤーを潜在的に見つけだすのは劣等感故か廃より準廃の方が早い。
彼らは自身の居場所が絶対でないと気が済まないので彼らにとっての内輪()を壊す可能性、本来であればタイトルを盛り上げる可能性の芽を追い出したり根拠なしの因縁をつけて晒しあげたりする。結果的にゲームから追い出し。

 

て輿海糧狂。よくわからないがメンタルが不安定な彼らは些細な事ですぐキレる。(おそらくキャパオーバーを起こしている)新規ライトからしたらただのこわい変な人。この不安定状態に長期間付き合わされるためなんか変なゲームという感想を持たせ、引退に導く。

 

ゥンラインゲーム上級者四天王と言われる奴。
前述した通りこんな事するのは準廃のみ。すべての層からして最大の敵である。
ググれば出るが「ムードブレイカー」「レベリング強制タイプ」「考えなしの餌付け」「謎のハードル設定」
すべて初心者の思考力、コミュニケーションの機会を奪い取った上で高難易度に放り込んで捨てる最悪の行為の上、ゲーム自体の寿命縮めに繋がる。

  • これが何を引き起こすのか?
    ・開発運営は強制的にプレイヤーが高難易度前までストレートに来ては団子状になる状況を回避、または高難易度路線を突き進む事を余儀なくされる。
    ・普通のプレイヤーからすると、コミュニケーションや他者との接点を失う事になり「過疎?」という印象を与える。
    ・廃層ヤクザからするとそのゲームタイトルの寿命を縮める行為でしか無く初心者が引き上げられては壁で辞めていくというループが一定数に達すると見切りをつける。
    アナログカードゲーマーが必死にメタを隠す理由と近い。(メタがバレると瞬時にカードの価値は消失。同じデッキのプレイヤーばかりが蔓延し単調なメンコでしかなくなる為)
    ・エンジョイ勢。ここが1番割を喰う。
    何も知らない新規を囲い一緒にワイワイやっているところをただ1人のミッドコアがすべてを巻き込みプレイ進行や装備品調達を強制してしまう為
    エンジョイがやりたい事はまるで出来ず、吸収力の高い新規側は無意識にエンジョイとの壁を築きあげる。
    気がついたらコミュニティは崩壊寸前。ワイワイしてる時間でこれが出来ると言い出した新規を追出すか、自分が出ていくか以外に道は無くなる。
    これは最悪の場合1番進行度が遅かったり、適性の無いプレイヤーの責任にされ彼らの人格を歪める事となる。
    ・過保護すぎるプレイヤーの増加
    準廃が暴れた後それを二度と繰り返さないようにと、これはやめてあげて、これはしてあげて、と周囲に気を使う事を強制しだすプレイヤーが出現する。
    これは和を乱してはいけない事を重んじる日本特有の現象。新参1人に対しての過剰な気遣いは最終的に疲弊を起こしてしまう。
    思考力を奪われた上はっきりとものを伝えてくれないと何もわからない新規側も気疲れする周囲がだんだんとストレスになり、メンヘラや構ってちゃん化など、ゲームそのものを楽しめなくなるケースがある。
    最悪の場合、ここで形成された新規が準廃になるパターンも見られる。

本題1、問題点 Edit

準廃の実像を解剖したところで問題点を挙げていく。
大抵、一つのサービスにおいてこういった準廃が新規を潰していき、初見さんおことわり文化を蔓延らせると、そのサービスは先細りし終焉へのカウントダウンを始める。当の準廃自身はより自分の承認欲求を満たせる別のゲームへとイナゴしにいくわけだが、彼らはそこでも当たり前のように同じ振る舞いを繰り返すので、業界全体の規模縮小や新規顧客に対してのイメージダウンに繋がってしまっている(自分で自分の首を絞めているのだが、当人は自らが気持ちよければ何でもいいためこれに気付くことはない)。
準廃がのさばる温床を作ってしまったゲームの成れの果ては、新規プレイヤーがほとんど入らない閉鎖的なコミュニティしか形成されない。

 

近年はこの現象に気づいた層、アンチテーゼを持つ層などがペルソナ使いとなり悟りを開くという傾向にある。
また、プレイヤースキルが上昇し自分の目で全体像が見えたことで準廃の害悪さに気付き闇落ち、ヤクザになるケースも存在する。
前述のように準廃向け仕様であるマンゲムに対して他ゲーから「14でこいつ引き取ってくれ」「こいつらは14に閉じ込めておいてね」などと言われる理由の一端。

 

マンゲムにおいては、

・他人を見下せるACT(外部ツール)が「一言で言えばありがとうです」と黙認される

・誹謗中傷や粘着で他ユーザーを引退に追い込んでも一切お咎め無し

・エンジョイ勢が全てのクエストをクリアできる難易度ではないにも関わらず、導線は一本。生きているコンテンツは少ない為「出来る」「出来ない」の明確化とコミュニティのライン引きがなされておらず、棲み分けが行われていない。

・廃人は週制限に引っかかるため、プレイ時間で差がつくことはない

・プレイヤーの動きはトレースが全てなので違いがクリアしているか否か程度であり、短時間クリアやソロクリア等の「やりこみ要素」はないに等しい

と、準廃が蔓延りやすい環境がこれでもかと出来上がっており、そもそもP/Dであるnaokiの言動がまさにこれに当て嵌まっている。「劣等感しかない準廃が頂点だから神ゲーができた」という意見も。
フォーラムの蠱毒的な煮詰まりっぷり、トップ層の一部はやたらと別ゲーの固定叩き、実はほとんどがこの層ではないかと揶揄される事もしばしば。
しかし某金玉蛙を始めとして、3.0当時に最難関レイドの入り口の関門(ファウスト)でのDPSチェックが通らなかった、韓国におけるアレキ零式起動編のクリアは3.1実装直前時点で僅か2パーティーなど、トレースすらまともに出来ずクリアできていない層も多く、未クリアでエアプである自らの素性を隠しているだけの仮面野郎が大半なのでは、という解釈も可能である。
実際に田村の本垢と思しきキャラクターはLv50で止まっており、Naokiはインタビューで「ディープダンジョンをDPS4人、装具+7でクリアした(40層から先は進行条件として装具+8が必要なのでそもそも侵入できない。仮にクリアしていたとしても、無敵モード+装具条件無視のデバッグコードを使用したと激ヌル環境と見るのが濃厚だろう)」と発言。
事実は神の手を離れ、誰も知らない。ただ単に過疎りすぎて分からないだけなのは秘密。

 

■正しい使い方
たびたび「俺準廃だけど」とトッププレイヤーではないけど少しやりこんでる。と自称するプレイヤーなどがいるが
これらは大体「普通に遊んでるけど」という意味であり、間違いである。
真の準廃は大抵自らをトッププレイヤーと思い込んでいるのだ。

 
■ちなみに:FF14スレッドの状況
 

そしてこの準廃が極まり生み出したものが、これから記載するFF14信者、吉田信者の成れの果てテンパである。

本題2、テンパ Edit

\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_从_人__从_人__从_人__从/ 
 ≧ ウオォおオおォオぉオおぉォオァア阿えェアエェえェぇエエえエッッっ!!!≧ 
 ≧ PSO2ッ!セガチョミいィッ!!パチョンコォォオオッ!チョウ鮮ジンッッ!    ≧ 
 ≧ シゅウ教っ!オワこン!!!コンてんツ不ソく!!ヒんジャクサ-バーっ!!  .≧ 
 ≧ 株カボウ落っ!!国がイ退去おォオおォぉお汚オぉオ尾オッっッ!!!11 ≧ 
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒\ ./~⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\ 
                / /                 ____  
                  | /             ‐=≡.   _ノ  ヽ、 \ 
             ___  レ____    ‐=≡     (○)(○ )  |一体なんなんだよこいつは 
    /    / ))))_|〜〜〜.\   ‐=≡    (__人__)  u  |やべえよ…正気じゃねえよ 
   /    /_'⊂ノ―――――' +   ‐=≡   |!il|!|!|      | 
  /   / /   / ̄ ̄\        ‐=≡   {`⌒´    / 
 / / \ \ / (。)三(゚)\     ‐=≡_____>   _/ 
/ /    \ (ノ(  (_人_) u )  ‐=≡  / . _ネ実3民\   .∩ 
/ /     ヽ ⌒  `⌒´ ⌒\ ‐=≡  / /  /    /\ \// 
 /       ノ テンパ/ ̄> > ‐=≡ ⊂_/  /    /  \_/ 
         /     /  6三ノ  ‐=≡    /    / 
        /  / \ \  ` ̄    ‐=≡   |  _|__ 
 ―    /  ん、  \ \        ‐=≡  \__ \ 
 ――  (__ (   >  )         ‐=≡ / / /
 ⌒ヽ   ’ ・`し' / /          ‐=≡  // /
   人, ’ ’, ( ̄ /          ‐=≡ / ,| /
 Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |           ‐=≡ / / レ
          \_つ        ‐=≡/ /
                    ‐=≡ (   ̄)
                          ̄ ̄

元はテンパードという旧FF14時代からゲーム内に登場している用語。イフリートやシヴァといった蛮神の洗脳を受けたことで、信者と化してしまった人間や亜人族を指す。Tempered-鉄などを「鍛えた」の意、すなわち蛮神の炎によって魂が焼き鍛えられ変質してしまった事を意味する造語。洗脳を受けた者を元に戻す術は無く、命を奪うことでしか元に戻らないとされる。
この点は蛮神Naokiの洗脳を受けた現実もほぼ同じだが、テンパの場合は神ゲー及び神ゲーの運営、神(吉田)に関することは白黒関係なく擁護しないと死ぬ病にかかっている。
よくわからない場合は、気色悪い鉄オタを想像してもらえば生態、厄介さ共に大体合っている。
FF14信者、吉田信者であればライトであっても廃人であってもテンパになる可能性は十分にある。が最早これはレアケース、準廃がテンパの要素を多分に占めている。
そしてこのテンパこそがFF14を腐らせている本当のアンチである。
またFF14プレイヤー=テンパではない事にも留意しておきたい。真っ当なプレイヤーももう絶滅危惧種と言えるほどの数だろうが存在する。
ちなみに上述通りFF14信者もしくは吉田信者のことをテンパと呼ぶが、狂人度で言うならば吉田信者としてのテンパのほうが圧倒的に上である
FF14信者はまだFF14には(自尊心を満たす場として)愛着を持っているが、吉田信者としてのテンパは言ってしまえばFF14に対応できなくなってヒエラルキーの上部から転落してしまったテンパのことで、こうなるともうFF14にはまともに触ることもなくなり、自身の鬱憤を他所で発散させるようになる。
これから後述する内容も大抵はこの吉田信者によるものである。

 

■テンパ度チェック
あなた自身がテンパであるかについては、スレ住人達によるチェックリストが作られているのでそちらを参照されたい。

 

あなたのテンパ度チェック

 

これらのうち多くに該当してしまうのならばあなたは既にテンパであるか、その気質があると言わざるを得ないだろう。
そして「これらはテンパではなく、むしろアンチのほうが該当する。アンチのブーメランだw」と思った場合、あなたは間違いなくテンパードであると言わざるを得ないだろう。

 
 

■簡単なテンパの見分け方
「アンチのふり」「第三者を装って中立の立場」によるドッチモドッチ等、テンパは他ゲーを下げて14を持ち上げるためならあらゆる手段を使用するが、吉田と14のことだけを悪く言うことは絶対にしないという特徴がある。例え一時的に14を下げるような発言があったとしても、最終的に他ゲー下げという目的を終えると、14を元の位置に戻すか微妙に上げた状態にすることを忘れない。
また、一連の工作が失敗すると14ユーザーが行ったと思われたくないのか、「それはアンチの仕業だった」「他ゲーユーザーがやった」という擦り付けを行おうとする。しかしネトゲ掲示板では既に14とテンパの悪評が広まっており、これに騙される情弱は存在しないのが現状だ。ゆえに今後は一般ユーザーになりすまし「アンチがやったんですね」と書き込むまでがテンプレと化すだろう。

 
 

■選ばれし者たち

tenpa.jpg

当然普通の14プレイヤーとは違うし、他のオンラインゲームにもこのような狂信者は存在する。
しかし他ゲーのそれの割合はごく僅かであるにも関わらず、FF14では彼等との遭遇率はあまりにも高い。というのも普通のプレイヤーは14に魅力を感じず辞めてしまうし、「テンパが気持ち悪いから」「テンパだと思われたくないから」で離れる者も多い。結果、残るのはテンパだけなのだから当然である。14がテンパ製造機となっているのも事実だが、テンパになる者は元より排他的で自己を顧みない性格から成るべくして成ったとも言える。
FF14を好み残るプレイヤーは、元々コミュニケーション能力の不足やそのゲームを攻略するのに必要な知識の不足、そして時間的・経済的理由で他のMMORPGに対応できなかった者が多く、これらを必要としないFF14で「俺ってゲームがうまい」「これが本当に面白いMMORPG」と勘違いし、MMORPG全体を知ったかのような井の中の蛙状態となる。
更に運営からもはや苦行とも呼ばれる数々のコンテンツをこなし、極限状態になった時に人はまともな判断ができなくなる。苦行を抜けた先にクリアしたのだから自分たちは選ばれし者だと勘違いしてしまうのだ。
自分が信じて続けてきたものを否定されるのは、自分自身への否定にも繋がる。
普通ならゲームが詰まらない時点で運営やゲームのシステムそのものを疑うのだが、こういった一種のマインドコントロール的なものを受けたプレイヤーはFF14の信者、つまりテンパになるのだ。
また、公式フォーラムでユーザーが出した不満やアイディア、改善案に対し、「今のままでいい」「そんなの面白くない」「だったらお前が別の完璧な案を考えろ」「その責任をお前が負えるのか?できないなら黙ってろ」といった反応をした者を運営が放置、時には支持するかのような対応を取り続けた結果、これに嫌気が差したユーザーが辞め、逆に気を良くし次第に狂気を帯びていく者がテンパとなる。
また、フォーラムでは不自然に付く「イイネ」の数や、匿名掲示板で見られるスクエニIPからの書込み、15アプリの業者による高評価レビューを見る限り、FF14は商業的に成功しているという情報操作を運営が行っているとも言われている。

 

運営も頑張ってるんだから、認めてあげないほうが人としておかしい」というのも彼らの言い分だが、そもそも『がんばったで賞』が通用するのは小学生までで、それ以降(特に社会)では結果を出さなければ意味が無いことを学んでほしいものである。

 
 

■童貞を奪われし者たち
MMO童貞をFF14に奪われてしまった者がテンパとなる場合もあり、この場合大変な不幸である。誰だって初めてのオンラインRPGはそれがクソゲーだったとしても楽しい。本人が楽しいと思う感情はもちろん間違いではないが、他のゲームと比べる話をするならば井の中の蛙ではいけない。自分が楽しいと思っていたものが世間では否定されているという事実を受け入れなければならない。しかし、神ゲーの祝福を受けテンパと化してしまうと、『自分が信じてきたものを否定される=自分自身を否定される』となってしまい、まるで団塊世代の老人のように頑なに自分の無知を認めようとしなくなる。現実を曲解(自分がそう思いたいこと=現実)して自分自身および周りの人間をを納得させようとする。
また彼らはMMO童貞であるがゆえに、人が居なくなったMMOがどんなにつまらないものなのかを知らない。MMO童貞にありがちな夢「人が居なくても楽しいから俺1人になっても続ける。その時は俺がナンバーワン」とか本気で思っているのである。
なおFF14はMOであるので、じつは彼らはMMO童貞を失ったわけではない。

 
 

■テンパの狂人じみたその性格
彼等は開発運営の言うことやることに一切の疑念を抱かず、批判・指摘・改善案を見れば寄ってたかってでも、一人で数十数百レスを返してでも叩き潰し最悪引退に追い込むという言論統制により、ゲームがより良くなる種すら潰してしまうカルト教信者である。その業の深さたるや、2chの宗教板「最強の宗教って何?」という趣旨のスレッドにFF14の名が書かれ、そこに「吉田教では?」と反応がくるほど。
また、性格も父たる神に似ているのか吉田に似た傾向も数多くあげられている。→吉田の自己愛性人格障害疑惑

ip.jpg
 

更に他ゲーの話をすると所構わず怒り狂い、そのゲームを叩き回る。特に同じ会社のオンラインゲームであるFF11やプレイヤーが大量に移住していったDQ10、比較対象としてよく挙げられているPSO2の話題となるとその怒りは最高潮に達する。
特にこれら3つのゲームに関してはそれらと全く関係ないスレであってもネガキャンを行い、そして自演をしてまでFF14を持ち上げるという手法を頻繁に行う。しかしながらそれが本当かどうかを、特に5chを見る人はある程度は自分で調べるという人も多いため、FF14の評価を逆に貶める結果となっているのが実情である。つまりはFF14の評判を落としているのは紛れもなくテンパ自身の行為の所為なのである。
ちなみにテンパが他ゲームのネガキャンに用いる際に挙げる内容は、大半がFF14そのものにも当てはまっている。仮に当て嵌まっていなかったとしても、後述の運営に梯子外しを食らう逆神振り。
他にFF14が起こした不祥事を恰も他のゲームが起こしたように捏造、針小棒大に他ゲームの失敗を取り上げ、関係者の発言を都合の良いように切り取って恰も失言をしたかのように捏造して騒ぐのも日常茶飯事。
更にコメントができる動画サイト等では、FF14以外のゲーム動画には勿論のこと、ゲーム関連以外の動画のコメ欄にも現れたりと、その異常性は留まるところを知らない。

tairitu.png
周りが見えていない者に対して使われるこの図も、テンパに当てはめる事ができる。
昨今はオフゲーやスマホゲーにまで攻撃対象を拡大しているため、誇張抜きでFF14以外の全てが敵と認識している節がある
 

発狂すると所構わず噛み付くため一見すると見境なく暴れているように見えるが、実際は「90%勝てると見込んだ弱い相手に集団戦、粘着、不意打ち」という情けない方法か比較対象のすり替えでしか襲撃できない。
賢者ツェツェグの最期「私ゲームしてる!」、ワッチョイ導入したスレにはほぼ現れない/IPを変える/課金してIPを非表示にする、目の敵にしていたはっきし速報には殆ど襲撃せず更新が止まってから鬼の首を取ったように吠える、光のお父さんの視聴率のハードルを著しく下げた後2.0%で勝利宣言、イシュガルドの5503でハードルを著しく下げた後紅蓮の数万本で勝利宣言、紅蓮の倍近く売れているDQ10Ver.4の売上を紅蓮ではなくVer.3と比較……等実例は探せばいくらでもある。(毎回、特大カウンターを喰らったり、運営にはしご外しされたり、自爆したりで死亡するのがオチ)
これら「勝ち試合を落とした、負けた」という妄想から発狂し二次災害を引き起こすのは、最早「やったか!(やってない)」「メカの2号機は敵に奪われる」並のお約束となっている。

 

彼等にとって大事なのは事実ではなく「自分がどう思いたいか」「自分の感想=世の中の感想」であり、それこそが事実である。そのため自分たちに都合悪いデータを提示されると、事実を曲解し自分の思い通りの結果となるよう変換する能力を身につけている。・・・が、洗脳されている本人はそんな自分の行動を客観視することなど当然できない。むしろ運営に批判的な一般(アンチ)こそそういった行動を取っているとなすりつけるくらいである。これが彼等によく見られる、芸術性すら見いだせる完璧なブーメラン投げに繋がっているのは明らかであろう。
そんなテンパでも擁護しきれない部分を突かれると、いきなり他ゲーの話を始め、どっちもどっちマジック を利用してはぐらかそうとするのもよく使われる手法である。勝ち負けが重要な彼らにとっては「FF14の負け」など一片も認めることができないからだ。「そうだなそこは14のクソな部分だから良くなってほしいな」という意見は死んでも出てこない。特にアンチ相手にそれを認めることが「負け」だと思っている彼らは、そのちっぽけなプライドが絶対に許さないのだろう。そしてこれが14の進化をストップさせている要因であることは明らかである。
また彼らの中には口では他人の意見を受け入れる度量があるようなことを言う者も存在するが、やはりFF14の負の部分に関しては話をはぐらかし絶対触れようとしないし、変化を嫌い情報を更新しようとしない老害そのものである。そして少しでも自分の思い通りにならなければ坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、対立する者をあらゆる方向からあらゆる手段を用いて攻撃して潰そうとしてくる。次元の低い暴力を振るわなければ気が済まない異常さは隠せない。

 

なお、昨今では散々他ゲーでの荒らし行為をしておきながら、当のテンパ達が根拠も無しに「アンチが自演orマッチポンプで荒らしている」と主張するようなケースも複数見受けられるため、以前にも増して悪質化しているとも言える。「ワッチョイやIP表示のスレを意図的に避ける」など、前述されているような一定の特徴が見られることも変わらない。しかも彼らはあろうことか、自分達も被害者であるかのように振舞っており、(例え2chの板1つが丸々荒らされても)責任の所在を擦り付ける「のみ」で、行為そのものが糾弾されている場面は14コミュニティ内ではほとんど見られない。このように見て見ぬふりを行うばかりで、事実上の黙認とも言える態度を永遠と繰り返している。
そもそもアナルスレ住人の中には、ただ当初は「ただ単に脱北しただけ」の元ユーザーだったというだけなのに、移住先をテンパに荒らされて行き着いたという者も当然ながらいる。
また、日頃のアナルスレを見れば分かる通りスレ住人の中にはDQ10やPSO2などの現役ユーザーもいるのだが、自身が普段からプレイしているネトゲをsageてまでわざわざ14を持ち上げる理由は何一つとして存在せず、むしろ14以外においてのエアプ批判は容赦なく叩かれる。それにいくらスレ住人であっても、Twitterなどに少なからず存在する害悪極まりないテンパの行動をあそこまでトレースすることは(主に精神的な意味で)困難であろう。
そもそもそのゲームのプレイヤーにとって他のゲームの動向などは基本的に無関心であり、余程の大事件(例を挙げるなら2016年度末の年越放送であったカウントダウンゼロ、2013年にMHFで起きた新要素の大失敗(通称「G1ショック」)、2014年にPSO2で起きた「DDoS攻撃」等)でも起きなければ気にされることも無い。アンチ側がしているのもテンパに攻撃されたことに対する反撃が殆どである。そのためテンパの主張であるFF14が大盛況なのに嫉妬したアンチ(他ゲームのプレイヤー)が自演してFF14を貶めているというのはまず成立しない。
本当に必要なのはアンチの陰謀論に走るのではなく、過激な行動をしているテンパを14コミュニティそのものが戒めることなのだが、残念なことにそうした自浄作用は(開発・運営側も含め)皆無である。むしろ「絶対的に正しい自分達(テンパ)vs自分達にとって耳障りなことや都合の悪いことを言う間違った存在(アンチ)」といった非常に安直な対立構造に収めることによって、連合赤軍の「総括」をなぞるかのように(参考:Wikipedia)、より一層先鋭化しているのが現実であると言わざるを得ない。そして当たり前のことだが、最初から彼らの中で自浄作用が働いていたのであれば、そもそもこのようなwikiが誕生することもまずなかったのである。

 

また吉田直樹が提唱するヒエラルキーに因果関係があり決して偶然ではなく、FF14が
蠱毒の壺(毒蟲同士を殺しあわせ、生き残った最後の1匹「蠱」を用いて行う呪術)と呼ばれる所以のひとつでもある。

 
 

■テンパのエクストリーム擁護と運営のはしご外し
あらゆる手段を使って運営を擁護しないと死んでしまうテンパたちに対し、社会を相手している運営はどうしても非を認めなければいけない状況がある。この時にテンパに対して行われるのが「運営のはしご外し」である。
はしごを外されたテンパは、自分が今までお金と時間を費やし信じてきたものに否定されるという状況に陥る。それは自分自身の否定となると同時に、絶対に負けたくないアンチに対して敗北したことになるため、運営が間違いと認めたことに対しても信じることができない。

988: Anonymous (ワッチョイ 8787-VXoa [60.143.31.177]) 2017/08/16(水) 00:16:00.42 ID:tNf16YoZ0

テンパにとって大事なのは「自分のいる場所がどれだけ正しいか」

しいては「自分がいかに正しいか」

自己否定に繋がる要素は神相手でも全部否定していくスタイル

オウム信者や韓国人と同じである。

 

またトップである吉田直樹自身の発言がブレブレであり、見栄からその場凌ぎの嘘をつくことが多い。
そのため吉田の発言を鵜呑みにして他所を煽るも、結果吉田自身にはしごを外されて引くに引けなくなってしまう事態も。

 
 

■テンパの真実
他人の日記に現れる時は、神ゲーで最初に与えられるディフォルトヒューラン男性や、禿ルガの姿をしている場合が多いが、これはいつでも捨て去ることのできる仮の姿であり、エオルゼア内ではララフェル女性やミコッテ女性の姿をしている者が半数以上である。真の姿は公開ミサに参加しているテンパを見る限り30〜40代以降のオッサン及びBBAがほとんどであるが、ほとんどのテンパは「俺は違うから、若いから」という設定になっているようだ。
テンパのほとんどは若くて反射神経が良いから14の高難易度についていけてる楽しめてるという設定なので、エンドコンテンツをクリアした証拠であるアチーブメントやミニオンを所有していなくても、別キャラが存在してそっちでクリアしているということなっている・・・・が、

 

テンパA「14つまらないクソゲーとか言ってるのって、
クリア出来ない雑魚か緩和後でしかクリアできない下手くそなんだよねw
俺はエンドクリアしてるから!クリアできない下手糞乙!」
…からの、

0.jpg

テンパA(2Pキャラ)「お前らなーwwww」
一般(非テンパ)「テンパ、クリアーできてねーじゃんw」
テンパA「こんな時だけ運営が出す資料信じるんだ?w」
一般(非テンパ)「間接的に運営の出す資料は信じるなと言い出したテンパw実はアンチなのでは?」

 

このパターンは常に健在であるどころか、14擁護のために課金しいるがエアプ、クリアしていてもACT補助輪使用、プレイしていてもキャラを着せ替えてハァハァしてるだけ。
そもそも若い世代はFFなんかやらないし据置機でゲームなんかしないのだから当然である。
そしてFF14の場合、後から出てきたコンテンツのほうが難易度が高いわけでもなく、2.x時代に「クリアしたけど今後もこれの繰り返しなんでしょ?つまらないから辞めるわ」が現実なのである。つまり、テンパが望んで止まない「クリアできない雑魚がつまらないと言ってるだけ」は成立しないのである。何よりテンパより間違いなくPSが上であろう廃人勢が軒並みつまらないから辞めていってるということがこの事実を裏付けている。(そもそもこの「クリアできない」はエンドに限定してテンパは言っているので、エンド以外に14に楽しさは無いと認めていることにもなる)
上に立ちたいテンパが下の人間など居ないFF14内で納得できるわけなく、外の世界のFF14を辞めた人間を雑魚扱いしてでも自分は優れていると思わないとやっていけないのであろう。雑魚扱い発言は、FF14を馬鹿にして辞めた者への煽りでも、敗者扱いされたのを悔しがって戻ってくるように仕向けているわけでもなく、自分より下が居なくなり自分が見下される番になったという事実からの逃避、と、もはや現実がどうこうよりもとにかくアンチに負けたくないだけで動いているテンパが多数である。

 

実は彼らはFF14の良いところ・面白いところを聞かれてもまともに答えることができない
普段から「FF14は面白い」と様々なところで触れ回っているが、「具体的にどこが面白い?」と聞かれるとまともに答えることなく逃亡するのである。
そのゲームの良い部分面白い部分を並べて宣伝するのが普通のゲームというものだが、テンパ達ですらFF14には他ゲームに勝る・良いと思えるような部分が全くないことがわかっているからこそ、そのゲームのプレイヤーですら気にしないような非常に些細な部分であっても大げさに煽り立ててネガキャンをし、他のゲームを下げてFF14が上のように見せかけるしかないのだ。事実彼らがネ実などでFF14を持ち上げるときは必ずといっていいほど他ゲームsage(対象は大抵FF11やDQ10、PSO2)がセットになっている。そしてこのような手法を取るのは、比べられたらまともに勝てる要素が無いと無意識のうちに理解している証拠でもある。
それ以前に、同じ海外展開もしていたFF11はともかく国内メインのDQ10やPSO2と比べるのはそもそも間違いである。本来FF14の比較対象となるのは、和田前社長が対抗馬宣言をしたWorld of Warcraftである。そしてこの2つで比べた場合どういう結果となるかは、最早お察しといったところ。
偶にまともに答えたとしても、その内容は他のゲームでは当たり前のことだったり当の昔に実現させていたことだったりと「FF14独自の良いところ」というのは全く出てこないのである。(「実際にFF14をプレイしていて楽しいのか?」「実際のところFF14はどうなのか?」に関係なく、ちょっとでもFF14のことを悪く言う人間が気に入らなくて、そいつらに負けたくないという気持ちだけで動いているとも言える)
また、他ならぬP/DのNaoki自身もインタビューで「他のMMOと比較してFF14の一番の特徴は?」と聞かれて、「ファンフェスの開催数が多い」だの「アップデートのスピードが他ゲーより優れている」だのといったゲームの内容での特徴を挙げることができないという、P/Dならば当然把握して伝えられなければいけないことができていないのだから仕方が無いことなのかもしれない。
そもそも他のオンラインゲームのアップデートスピードを見てみると、PSO2が2週間に1回、DQXが2〜3か月に1回アップデート、FF11ですら毎月、DDONは毎週キャンペーンするので実は全然早くも無いのだが。更にはファンフェスの開催頻度も、2017年12月15日のPLLで「隔年でしか上からの開催許可が下りない」ことを吉田自身が語っている。

 
 

■テンパは全員田村なのか?
匿名掲示板では有名な基地外がひとりいると、単発で湧いた別人も同一人物扱いされることが多いが、実際にネ実で暴れているテンパは田村であることが多く、DOTといった言葉で表現されている。
しかし公式フォーラムを見れば今となってはテンパしかないし、ネ実及びFFOに限ってもスクエニと呼ばれる新宿IPやハデスダッターの高橋サドル、船橋マンのようなテンパも24時間貼り付いており、14ユーザーにはこのレベルの基地外が何人もいることが判明している。
こいつらの狂いっぷりは「火消しバイトですらない、純然たる基地外である」という点に尽きる。
テンパは14のためならひとりで数十数百レスでも平気で行うため、ワッチョイ導入スレやIPが表示されるスレには近付きたがらない。(IDが表示されるスレではID変えを忘れて自演に失敗する姿も多く確認される)

 
 

なお先に述べたように、「テンパ(テンパード)」という言葉が信者という意味を帯びるのはFF14内の設定に拠るものであり、「FF14信者」のみを「テンパ」と呼称する。
したがって「ドラクエテンパ(ドラテンパ)」や「PSO2テンパ(ぷそテンパ・クソニテンパ)」と言ったところで意味が通じず、誤りである。ドラクエやPSO2にそのような設定はないのだから当然であるのだが…
しかしテンパは悔しさから必死に「テンパ=信者」としてこれらの語を広めようとしているが、残念ながら無駄な努力である。
また、はっきしテンパという造語を作っているようでもある
Temperedの和訳として「信者」を英和辞書に載せるには、より一層の努力が必要になるだろう。
ちなみにテンパのこの主張を成立させるためには「○○テンパ」のFF14にあたる名称の存在が前提条件として必要なのだが、そのような名称自体が存在しないため、テンパの考え方が如何に浅いかがよくわかる。

 
 

「テンパ誕生の歴史」および「テンパが他のゲーを叩く理由」に関してはホイミソ堂さんの記事もご参照ください。
http://hoimiso.xsrv.jp/tenpa/
http://hoimiso.xsrv.jp/tenpa2/
また、こちらのコメント欄には『DQ10ユーザーがFF14の評判を下げるためテンパのふりをして各スレを荒らしていた。悪いのはすべてDQ10ユーザー』というシナリオを作るため頑張っているテンパの姿も確認できます。
http://hoimiso.xsrv.jp/tenpa3/

 

救いは無いのか? Edit

 

構造的に準廃しか残らない14に閉じ込めておけばいい
以上はおおよその分類であり、結局は個々人の特性や人格が色濃いものである。
そして第一に「オンラインゲームは人格矯正の場ではない」
これはよく知っておいて欲しい。
第二に「顔が見えないから皆が仲良くできるMMOなんてものは存在していない」
個人や個性は現実と同じく人によって合う合わないが存在し、勿論喧嘩や仲違いだって発生する。
現実のそれと違うのは関係修復や問題解決に努めようと思うとかなりの時間を要する所にある。
白亜紀ジュラ紀のMMOでは仲良く出来たよ!というプレイヤーはいるかもしれないが、それは特定の環境でのみプレイが出来た事による似たような人種が集まっていたために起こり難かったというだけでトラブルがあっても双方に謝罪の方法が身についていたり人知れず関係修復に努めていた世話焼きなプレイヤーがいたという部分による。
そして第三に「割と様々なプレイヤーが通る道だったりする」 若気の至り、中二病、暇だったり現実からの逃げだったりする期間に人間が起こす症状のそれなので長期的には視野が広がる、社会的な面からの解決が多い。

 

しかしながら、近年(特に14では)一線を越えてしまうケースも度見られ、そういう連中しか残らない(特に14)という場合もあるので明確なハラスメントや犯罪被害にあった場合は信頼のできる運営、三者に通報。それでも駄目なら警察に詳細な被害届けを出しましょう。

 

それを踏まえた上であえて彼らとの付き合い方を考えるのであれば
徹底的に関わらない スルー(放っておけば同じ準廃同士で潰しあいを始め徐々に消えてゆく。最も効果的)
不満の原因の大方はリアルの環境にあるため、短期間でどうこうという問題ではない。 仮に相談なりに持ち込めても貴方の人生の時間をそれらに割くことは有意義ではないという意識を初めから持って臨む事。(境界性パーソナリティ障害、更年期障害との付き合い方などを検索して見ると良い。彼らは謂わばネット上でのみ境界例や自己愛を発動させる存在と言える)
あなたが主体性のある大人でいる事。(同じ土俵に立ってしまうと格好の餌である。彼らにムカっとするという時点で思う壺。受動的な態度を辞め、徹底して大人の対応を取り、自分自信が楽しいと思う事に没頭していればそんな人間は自然と寄って来なくなる)
運営側やフォーラムにトピックを提示する。(プロ市民や4戦化しないように、規約をすべて読んだ上で「被害報告」「問題」「相談」「懸念している事」は切り分けて書こう)