Top > 予習必須用語
HTML convert time to 0.195 sec.


予習必須用語

Last-modified: 2017-01-17 (火) 09:47:20

スレッドやネ実界隈で頻繁に見かけるFF14関連の用語一覧です。
意味を履き違えて使うと即死範囲ダメージかDoTで死ぬかもしれません。
またこのwiki内にてもふんだんに使用されているので一応の予習をおすすめします。
なおこのページで書かれているのはあくまでスレでの頻出ワードなので、その他の用語については、用語辞典(あ〜な行)、(は〜わ行・英数字・記号)、Naoki迷言集のほうも確認してみましょう。また、ゲーム内やオンラインゲーム界隈での基礎的な単語のことを知りたい場合は、ゲーム内用語MMO専門用語も併せて参照されることをおすすめします。

 
penis.jpg
 
 

Edit

kami.jpg

新生FF14のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹のこと。

通常はプロデューサーとディレクターの役割を別々の人に割り当てることで、ゲームが歪んだつくりにならないようにしようとするが
新生FF14開発においてはそういった予防措置は全く取られておらず、吉田直樹がPとDを兼任している。
それにより、開発する社員たちやお金を落とすテンパどもは完全に吉田直樹の掌の上であり、それがゲーム内の蛮神とテンパードの関係に酷似しているため、その異様な光景を皮肉って吉田直樹のことを神と呼ぶ。

皮肉であっても吉田直樹を上に見るような言葉で呼ぶことを嫌う人間もおり、近年ではこの表現は減ってきている。
というか皮肉のわからないNaoki自身がこれを字面通りに受け取ってしまってるのでヤバイ。

神ゲー Edit

アナルスレにおいては新生FF14のこと。もちろん皮肉である。←重要

吉田直樹が神と呼ばれ信仰を集めていることと、旧14時代の「普通に神ゲー」がかかった言葉。
FF14のようなまがい物と比べて、本当に面白いゲームのことは「本当の神ゲー」「真の神ゲー」などと表すことが多い。

ネ実界隈では くそげ=FEZ かみげ=FF14 等で浸透しているが本来の意味では逆なので気を付けよう。
神が作ったゲームだから神ゲーなのであって、ゲーム内容が神懸っているから神ゲーというわけではない。
Naokiはこれも字面通りに受け取っているのか、テンパに対して誘導尋問のようなやり取り(参考:第28回プロデューサーレターライブ(Youtube))も行っている。
当たり前だが真の神ゲーは他人から自然と言われるものであって、信者を囲ったイベントで半ば強引に言わせるものではない。

テンパ Edit

新生FF14教信者または吉田信者をこう呼ぶ。すなわち、全FFシリーズのアンチである。

元はテンパードという旧FF14時代からゲーム内に登場している用語。イフリートやシヴァといった蛮神の洗脳を受けたことで、信者と化してしまった人間や亜人族を指す。Tempered-鉄などを「鍛えた」の意、すなわち蛮神の炎によって魂が焼き鍛えられ変質してしまった事を意味する造語。洗脳を受けた者を元に戻す術は無く、命を奪うことでしか元に戻らないとされる。
この点は蛮神Naokiの洗脳を受けた現実もほぼ同じだが、テンパの場合は神ゲー及び神ゲーの運営、神(吉田)に関することは白黒関係なく擁護しないと死ぬ病にかかっている。
鍛えた剣の切れ味よりも剣が光るかどうかに興味を持ち、釣った魚が魚の形をしていることよりも光っている玉であることに喜びを覚える者たちである。
童貞をFF14に奪われてしまったMMO童貞がテンパとなる場合もあり、この場合大変な不幸ではあるが、神ゲーも祝福を受けテンパとかしてしまうと頑なに自分の無知を認めようとしなくなる。なおFF14はMOであるので、じつは彼らはMMO童貞を失ったわけではない。

 

彼等は開発運営の言うことやることに一切の疑念を抱かず、批判・指摘・改善案を見れば寄ってたかってでも
一人で数十数百レスを返してでも叩き潰し最悪引退に追い込むという言論統制により、
ゲームがより良くなる種すら潰してしまうカルト教信者である。その業の深さたるや、2chの宗教板
「最強の宗教って何?」という趣旨のスレッドにFF14の名が書かれ、そこに「吉田教では?」と反応がくるほど。
更に他ゲーの話をすると所構わず怒り狂い、そのゲームを叩き回る。特に同じ会社のオンラインゲームである
DQXやFF11、過去に比較対象としてよく挙げられていたPSO2の話題となるとその怒りは最高潮に達する。

 

他人の日記に現れる時は、神ゲーで最初に与えられるディフォルトヒューラン男性や、禿ルガの姿をしている場合が多いが、これはいつでも捨て去ることのできる仮の姿であり、エオルゼア内ではララフェル女性やミコッテ女性の姿をしている者が半数以上である。なお、真の姿は30過ぎのオッサ(ry
テンパのほとんどは14の高難易度に付いていけてるという設定なので、エンドコンテンツをクリアした証拠であるアチーブメントやミニオンを所有していなくても、別キャラが存在してそっちでクリアしているという設定となっている。が!

 
テンパT「俺はエンドクリアしてるから!クリアできない下手糞乙!」
0.jpg
テンパ(T)「お前らなーwwww」
 
このパターンは今も健在であるどころか、14自体エアプとなっている場合もある。
 
 

発狂すると所構わず噛み付くため一見すると見境なく暴れているように見えるが、実際は「90%勝てると見込んだ弱い相手に集団戦、粘着、不意打ち」という情けない方法でしか襲撃できない。
賢者ツェツェグの最期「私ゲームしてる!」、ワッチョイ導入したスレにはほぼ現れない/IPを変える/課金してIPを非表示にする、目の敵にしていたはっきし速報には殆ど襲撃せず更新が止まってから鬼の首を取ったように吠える……等実例は探せばいくらでもある。
これら「勝ち試合を落とした、負けた」という妄想から発狂し二次災害を引き起こすのは、最早「やったか!(やってない)」「メカの2号機は敵に奪われる」並のお約束となっている。

 

彼等にとって大事なのは事実ではなく「自分がどう思いたいか(=運営は常に正しい)」「自分の感想=世の中の感想」であり、それこそが「事実」である。そのため自分たちに都合悪いデータを提示されると、事実を曲解し自分の思い通りの結果となるよう変換する能力を身につけている。・・・が、洗脳されている本人はそんな自分の行動を客観視することなど当然できない。むしろ運営に批判的な一般(アンチ)こそそういった行動を取っているとなすりつけるくらいである。
これが彼等によく見られる、芸術性すら見いだせる完璧なブーメラン投げに繋がっているのは明らかであろう。
また、彼らの中には口では他人の意見を受け入れる度量があるようなことを言う者も存在するが、実際には変化を嫌い、情報を更新しようとしない老害そのものである。そして少しでも自分の思い通りにならなければ坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、対立する者をあらゆる方向から攻撃して潰そうとしてくる。次元の低い暴力を振るわなければ気が済まない異常さは隠せないのだ。

 

当然普通の14プレイヤーとは違うし、他のオンラインゲームにもこのような狂信者は存在する。
しかし他ゲーのそれの割合はごく僅かであるにも関わらず、FF14では彼等との遭遇率はあまりにも高い。
これは公式フォーラムでユーザーが出した不満やアイディア、改善案に対し、「今のままでいい」「そんなの面白くない」「だったらお前が別の完璧な案を考えろ」「その責任をお前が負えるのか?できないなら黙ってろ」といった反応をした者を運営が放置、時には支持するかのような対応を取り続けた結果でもある。これに気を良くし次第に狂気を帯びていく者がテンパとなるからだ。
また、不自然に付く「イイネ」の数や、2ch等で見られるスクエニIPからの書込みやアクセスログを見る限り、FF14は商業的に成功しているという情報操作および、改善するのが面倒で嫌な運営がユーザーに成りすましているではないかとも言われている。
こうして増えたテンパのゲーム内外での異常性を体験もしくは目撃して引退していくプレイヤーも少なくない。

 

テンパは自称「最近のゲームに対応できる若い世代」を名乗る者が多いが、公開ミサに参加しているテンパを見る限り30〜40代以降のユーザーがほとんどである。FF11をプレイしていたユーザーを老人扱いする割には、FF1〜6のネタが神ゲーで採用されるとリアルタイムでプレイしてかのような「うおおおおおおおお」反応、若くて反射神経が良いからエンドに対応できるはずなのにエンドクリア率の低さがその証明である。(彼らの主なプレイ内容は自キャラの着せ替えとスクショの加工のようだ)
そもそも若い世代はFFなんかやらないし、そもそも据置機でゲームなんかしないのだから当然である。
しかしほとんどのテンパは「俺だけは違うから、若いから」に属してることになっている。

 

「運営も頑張ってるんだから、認めてあげないほうが人としておかしい」というのも彼らの言い分だが、何度頑張っても結果を出せなかったり、頑張る以前に「めんどくさい」「僕は惹かれない」といった発言が出たり、頑張る方向が見当違いだったりしているのが現状である。
そもそも『がんばったで賞』が通用するのは小学生までで、それ以降(特に社会)では結果を出さなければ意味が無いことなど、仮に彼らがニートであったとしても知っていてよさそうなものだが…。

 

また吉田直樹が提唱するヒエラルキーに因果関係があり決して偶然ではなく、FF14が
蠱毒の壺(毒蟲同士を殺しあわせ、生き残った最後の1匹を用いて行う呪術)と呼ばれる所以のひとつでもある。

 

なお、「テンパ」という言葉自体が「FF14信者」を表しているので、「ドラクエテンパ(ドラテンパ)」や
「PSO2テンパ(ぷそテンパ・クソニテンパ)」といった使い方はそれぞれ「ドラクエFF14信者」、「PSO2FF14信者」という表現となり意味が通じず、誤りである。

廃人 Edit

ゲームを愛しすぎてしまったが故に現実の人生を捨ててしまった人々。
または実生活が暇すぎて24時間ゲーム、またはコミュニティでその話題に没頭するような人々の事を指す。
対義語にあたる準廃とはちがい、黙々とプレイ。他人を見下したりはせず(そんな事してる暇があったらゲームやり込む)あくまで「このもうひとつの世界(ゲーム)がすきだから」四六時中没頭している。

悟りの境地に至り、無言貫徹、温厚柔和、ユニークといったあったけえプレイヤーの割合が多い(やることなくて暇だから新規プレイヤーが好きという層もいる)

 

何事でも極めれば賞賛されるものであるが、「ゲームは子供のもの」という価値観の日本ではやはり受け入れられにくいためこういう呼び名がついてしまう。

 

欧米圏では「NO LIFE」などと言われるが、あくまであちらは「ゲームはれっきとしたエンタメ」という扱いであり
そういった人間がゲームて食べていける土壌があるので少しちがう(配信、eSportsに出場などにスポンサーがつく)
ちなみにフランスには日本カルチャーを扱うTV局があるがそのスタジオ名もNOLIFE。キャッチコピーは「人生は現実の人生だけではない」

 

普通、日本のゲーム業界では公式側がこの言葉をつかうのは蔑称、差別用語、顧客離れにつながるため避けるのだがNaokiは国税使ってる神ゲーで堂々とこの言葉を使う。(かつてDQ10の生放送でNaokiがこの単語を使い、当時の上司であった斎藤陽介にその場で怒られたにも関わらずである)

 

ちなみに過去神ゲーをプレイしていた廃人はいたようだが、ほとんどがその経験則から「結局いつまでたってもやることない」「チャットしづらい仕様」「先がわかってしまう」と速攻で気づきを得て他ゲーに帰ってしまった模様。

 
■余談:悟りに至ったらんらんの談
 

準廃 Edit

廃人ほどのプレイ時間やゲームスコアは取れないものの、ドヤ顔、俺TUEEE、エンジョイ勢初心者見下しなどがしたい層(吉田曰くミッドコア)。
要は「ゲームが好き」なのではなく「自分をひき立ててくれる場所が好き」「マウント取ってストレス発散」なプレイヤー。ユーザーとしても運営としても全く不要な層である。

激しく自己中心的かつ利己的な考えを持ち、初心者やエンジョイ勢=雑魚廃人=ニートと蔑み、他人を見下すことで自分の承認欲求を満たしている。そのためなら全力を尽くし、手段は問わない。
心に余裕がないため、少し成功すると延々それを自慢し過去の栄光に縋り、失敗すれば事あるごとに「○○のせいで〜」「俺のプレイング出来んの?」「でもお前〇〇できない雑魚じゃん」などと喚く。本人の自覚がない白チャ煽りや荒らし行為も十八番で、ギスギスを産み出すのはほぼ100%こいつのせいである。
また、相手側からするとただ会話しただけ、例え総スカンであっても「俺〇〇(有名プレイヤーやサーバートッププレイヤー)と関わりあるから」と謎の自慢をすることも多い。更に装備だけ立派で中身が伴っておらず、間違った知識をドヤ顔で披露し失笑を買うケースも多く、エアプとの親和性はnaokiとシークレットブーツ並に高い。

 

はっきしゆえば満たされない低次元の欲求をゲームにぶつけているだけの半端野郎なのだが、掲示板や要望の声等では一番声が大きい人種で(声が大きいだけで数が多いわけではない)すぐ表沙汰に出てくる迷惑なガン細胞。コイツの声や表沙汰に出た事案により運営は無用な下方修正や対応を迫られ、他のプレイヤーが割を食うケースも存在する。これは何もマンゲムに限った話ではなく、格ゲーなどが先細りしてしまう原因でもある。

 

神ゲーにおいては、

・他人を見下せるACT(外部ツール)が「一言で言えばありがとうです」と黙認される

・誹謗中傷や粘着で他ユーザーを引退に追い込んでも一切お咎め無し

・エンジョイ勢が全てのクエストをクリアできる難易度ではない

・廃人は週制限に引っかかるため、プレイ時間で差がつくことはない

・プレイヤーの動きはトレースが全てなので違いがクリアしているか否か程度であり、短時間クリアやソロクリア等の「やりこみ要素」はないに等しい

と、準廃が蔓延りやすい環境がこれでもかと出来上がっており、そもそもP/Dであるnaokiの言動がまさにこれに当て嵌まっている。「劣等感しかない準廃が頂点だから神ゲーができた」という意見も。フォーラムの蠱毒的な煮詰まりっぷりを見るとほとんどがこの層ではないかと揶揄される事もしばしば。
しかし某金玉蛙を始めとして、3.0当時に最難関レイドの入り口の関門(ファウスト)でのDPSチェックが通らなかった、韓国におけるアレキ零式起動編のクリアは3.1実装直前時点で僅か2パーティーなど、トレースすらまともに出来ずクリアできていない層も多く、未クリアでエアプである自らの素性を隠しているだけの仮面野郎が大半なのでは、という解釈も可能である。
実際に田村の本垢と思しきキャラクターはLv50で止まっており、Naokiはインタビューで「ディープダンジョンをDPS4人、装具+7でクリアした(40層から先は進行条件として装具+8が必要なのでそもそも侵入できない。仮にクリアしていたとしても、無敵モード+装具条件無視のデバッグコードを使用したと激ヌル環境と見るのが濃厚だろう)」と発言。
事実は神の手を離れ、誰も知らない。ただ単に過疎りすぎて分からないだけなのは秘密。

 

■正しい使い方
たびたび「俺準廃だけど」とトッププレイヤーではないけど少しやりこんでる。と自称するプレイヤーなどがいるが
これらは大体「普通に遊んでるけど」という意味であり、間違いである。
真の準廃は大抵自らをトッププレイヤーと思い込んでいるのだ。

 

■何が問題なのか
大抵、一つのサービスにおいてこういった準廃プレイヤーが新規を潰していき、初見さんおことわり文化を蔓延らせると、そのサービスは先細りし終焉へのカウントダウンを始める。当の準廃自身はより自分の承認欲求を満たせる別のゲームへとイナゴしにいくわけだが、彼らはそこでも当たり前のように同じ振る舞いを繰り返すので、業界全体の規模縮小や新規顧客に対してのイメージダウンに繋がってしまっている(自分で自分の首を絞めているのだが、当人は自らが気持ちよければ何でもいいためこれに気付くことはない)。

近年はこの現象に気づいた層、アンチテーゼを持つ層などがペルソナ使いとなり悟りを開くという傾向にある。
前述のように準廃向け仕様である神ゲーに対して他ゲーから「14でこいつ引き取ってくれ」「こいつらは14に閉じ込めておいてね」などと言われる理由の一端。

 
■ちなみに:FF14スレッドの状況
 

頭Naoki Edit

頭Naokiとは、長い間新生FF14に触れたことで、思考が吉田直樹と並列化してしまった者を形容する言葉。
頭なおき、頭直樹などでも使用上問題はない。
元ネタはネ実3の「頭菅沼」、もっと辿るとハセカラの「頭唐澤貴洋」。要は無能、異常者といった罵倒の最上級である。

 

ちなみに、公式フォーラムで偶然縦読みになってしまっても運営に誹謗中傷として削除されてしまうほどの危険なワード(参考画像1)(参考画像2)であり、前述のとおり最上級の罵倒であるため、使われた相手が意味を理解すると普段穏やかな人種でもカッチーンするレベル。あくまでネタと理解してくれる相手を選んで使用するのが望ましい。
より上位の表現として「全身Naoki」がある。これも元ネタの「全身唐澤貴洋」に因む。

脱北 Edit

FF14を引退する事を指す。
共産主義でマスゲームで同調圧力が強いゲーム内が、特定アジア圏における某国を彷彿とさせる事、
良い形での思い出を残しての引退が難しい仕組みである事からそう言われる。
FF14を引退したプレイヤーが、過去naokiに騙されていたことを悔やみ自嘲気味に「脱北民」と称することもある。

 

類義語に「気付きを得る」「目覚め」などがあるが、そちらは引退、休止に至るきっかけ(主に異常性に対する困惑)として使われる。

なお、脱北したからと言って、脱北先で不用意に元FF14民です!と言おうものなら、何処からともなくテンパがやって来て連れ戻し工作の対象とされる。

118倍 Edit

聖数字の一つ。数字のみを取って118とも使う。
新生二周年記念PLLで発表された全キャラクター総プレイ時間の1年目と2年目の比率大嘘である。
後にこっそり修正を受け比率は約1.96倍となり、1年目よりも2年目の全キャラクター総プレイ時間の方が少ないことが露呈した。
しかもこの間違いに開発・運営メンバーの誰一人として気付かず、ドヤ顔でこれを公表してしまった(Youtube)のだから恥ずかしい。
はっきし速報

修正前こっそり修正
JBC6rOm.png
NoB1dgu.png
 

はっきしゆって立派な粉飾である。

 

1+1は96809761442!! 118倍だぞ! 118倍! 人類誕生より前から始める必要がある!

 

5503 Edit

5503とはファミ通の紙面上において容赦なく発表された蒼天のイシュガルドのDL版売上本数である。

ネット上の複数のゲーム情報サイトに掲載された販売本数ランキングにおいて、パッケージ版の販売本数がPS3・PS4合算で5万本以下と発表された際、プロデューサーレターライブ(Youtube)で吉田直樹が「(販売本数がヤバいなどと言われておりますが、)アーリーアクセスがあったのと、DLした方が早いのでDL版がハンパないんです。」と語った。
しかしその数日後、ファミ通紙面でこの数字がはっきし出てしまう。

 
5503.jpg
 

その衝撃はハンパなく、瞬く間に118と並ぶ聖数字の一つとして認知された。
余談だが、過疎った本スレがアナルスレのスレ番を合算して水増しするというどこぞの黒魔忍軍を思わせるサソリの手口を使ったため、その対策としてアナルスレのスレ番は永遠に5503で固定された。

 

14へ行け Edit

14.jpg

ネ実全般で見かけるちょっぴり紳士な言葉。
言われるほうは意味がわかってない事がしばしばあり、
単純にクソゲーであるFF14をプレイしろと捉えがちだが(まあほとんど同じような意味であるが)
本来の意は古くからある「死ね」の暗喩
様々なゲームブックにおいて終了パラグラフとされる。
元ネタはJ・H・ブレナン作のゲームブック「グレイルクエスト」(旧「ドラゴン・ファンタジー」)
シリーズではプレイヤーキャラクターであるピップが死亡した場合に誘導されるパラグラフ番号が14に固定されており、
戦闘で生命点が尽きたら「14へ行け」
致死性のトラップにかかると「14へ行け」
詩的魔神(※Naokiの事では無い)の機嫌を損ねても「14へ行け」
とにかく死亡予告を受けると「14へ行け」なのである。

 

あなたもとにかく煩いテンパや対立煽りに絡まれたら、
やさしく「そうか、なら14へ行け」と言ってあげよう。

 

一応、神もこのセリフの意味を知っており、スネーク任務によるミサ潜入時などでこのセリフをゆってしまうと、露骨に嫌な顔をする。信心深いテンパードちゃんに聞かれると、神を侮辱した!と捉えられてリアル砂の家襲撃を受けかねないので注意されたい。

 

■余談:RPG界における忌数「14」
某グローバルノンサブスクリプションモデルRPG余裕の第一位作品では、「14ばんどうろ」死を連想させる雰囲気、不気味な音楽、「おいしげる きぎと てんざいする ぬまのため ひるでも おそろしげな いんしょうの みち」として「こわいいえ」に続く道である。

アンチ Edit

本来は、特定の個人・団体・企業・製品などを掲示板等で執拗に叩く者や、「自分の嫌いなもの」の発展を阻止するため過激な反応を見せる者のことを指す。
但しFF14ではテンパと運営によって、

・FF14に良くなってほしいと思い意見する者

・FF14に対し少しでも批判的な意見をする者

・FF14を辞めた者

・全てのオンラインRPGユーザー(特にPSO2とDQX)

が全てアンチ扱いされている。
なお、説明するまでもないが、過剰な運営擁護でFF14を腐らせてるテンパこそ真のアンチである。
最近ではテンパの荒らし行為に不快感を示したりエアプを指摘したりする者
果ては吉田の失態・失言を擁護しない者まで容赦無くアンチ呼ばわりされる上に
当のテンパはアケゲー板や家庭用ゲーム板どころかアトピー板やプロレス板、ニコニコ動画などにまで出張して
FF14の宣伝荒らしを繰り返しているため、大抵の人間がアンチになってしまい
テンパと吉田以外のほぼ全ての人間がテンパの仮想敵という皮肉な事態を招いている。

アンチ乙! Edit

本スレネガ禁止時に存在しないアンチに対しシャドーボクシングをする人間が使った言葉。
その様子が大変おくゆかしいものだった為その際から現在までもアナル住民が皮肉として使う。
例・「アンチ乙!Naokiというコンテンツはまだ盛況だから!」
など、アンチ乙に続く後半は皮肉のきいたものや、はっきし発言となる。

あったけえ… Edit

2014年当時のFF14住民が10月に行われたDQXTV10時間生放送を見て、それまでむしろ小馬鹿にしていたDQ10の初心者大使を始めとした面々の楽しそうにプレイする姿、そしてDQ特有の暖かい世界観を見て発した言葉が由来。
この言葉を合言葉とし、住民の一部がFF14からDQ10へと移動したと言われている。
他ゲーのスクリーンショット、ほっこりエピソードがあがる度に「あったけぇ」と返される。

 

近年では14内におけるプレイヤー間、テンパちゃん同士のギスギスエピソード、トラブルが、
過疎、運営の真っ黒粉飾や、触れてはならない闇、異端者追い込みに比べると「ほっこり」に見えてしまうため
「おっまだやってるな!」というニュアンスで「あったけえ」と使われる。

 

カッチーン Edit

吉田が怒ったときに使う表現。
FF14P/Dらしくその表現力は非常に豊かであり、全身を大きく使って怒りを表す。特に素早さと首の角度が重要。

第23回プロデューサーレターライブより(該当部分動画(Youtube)

吉田「(蒼天のイシュガルドの)PS3とPS4のね、パッケージセールスだけを見て、なんかこう・・・」

(モルボル:ちっとも売れてないじゃないかってやつですね)

吉田「そう、14プレイヤーの皆さんは、こう、僕もプレイヤーなんで、こう結構、カッチーンて来るわけですよ。」

この発言のすぐ後に「DL版がハンパない」発言がされるわけだが、その実はご存知のとおり(→5503)である。

金玉蛙 Edit

324fa50c.png

「みんなが知ってるあいつ」のことを指して使われているようである。(伝聞)

パッチ2.x時代のインタビューに掲載された写真を見た当時の本スレ民が「蛙に見える」あるいは「金○袋に見える」
と例えた表現が混ざったもののようだ。
Wikipediaページに別名として載っていたこともある。

これにより、テンパのことを○玉じゃくしなどと表現したりもする。

また、この蔑称を受けてか某変身したバエルは全く似合ってない上に場違いとしか言いようのないオサレマフラーで顎を隠すという情けない手段で対抗したが、近影はストレスのせいか因果応報と言うのが妥当である激太りし、金玉消失バグが発生していることが判明した。

はっきしゆって Edit

はっきし言うこと。
人類の歴史を振り返っても独裁政権下もしくは宗教、偏った思想に支配された組織内において
個人の意見をはっきし言うことは死の危険すら伴う危険な行為と言える。
それはFF14においても同様であり例え正論であってもフォーラムではっきしいう事は許されない。
それどころかTwitterを代表するSNS各種でさえも個人の意見を潰そうとテンパ達が押し寄せてくる。

だが言論の自由は日本国憲法およびANALスレにおいてはこれを保障されている。
そうあなたは何を言おうと自由なのだ!
だからはっきしいおう。はっきしゆってクソゲーだと!

 

元ネタは吉田直樹による発言「出来ないことははっきり言いますよ」であると思われる。
スレで度々書き込まれる「はっきし言って神ゲーだはwww」というコメントが元ネタである。
初出は定かではないが、皮肉を理解できないテンパが勢い余って書き込んでしまったかのような表現方法がウケて浸透していったものと思われる。
確認できた最古の書き込み→【新生FF14】FINAL FANTASY XIV Part 4938*

 

この発言がアニメ、「魔神英雄伝ワタル」の次回予告で毎回使われる「はっきしゆって、面白カッコいいぜ!」や
ゲイビデオ「BABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢 the IMP」4章の台詞「すっげえ白くなってる、はっきりわかんだね
(いわゆる淫夢語録)」などとMIXされて使われている。
これは兵庫県北部、但馬地方でつかわれる方言である。
ちなみにFF14は超面白カッコよくも、某ビデオのようなエンターテイメント性もない。
但馬地方のみなさんには謝ろう。

はっきし発言罪 Edit

神への恩を忘れ、愚かにも神聖なる法に反旗を翻した者へ適用される刑罰。
口を神の炎に焼かれ、神の世界に於いて言葉を残す事が出来なくなる。
期間は罪の重さによって変化し、過去、最も重い罰を受けた者は名も口も永久に焼かれたと言われる。

 

絶対に思った事を口にしてはいけないエオルゼア24時内での
唯一息をしているコンテンツにして最大のエンドコンテンツであるフォーラムレイドにおける
所謂「BAN」「利用停止」対象にあたる発言の意。
フォーラムレイド・ジャッジマスターである室内部長の発言は以下の通り

 

2013/10/25の投稿にて
http://forum.square-enix.com/ffxiv/threads/110128?p=1480359&viewfull=1#post1480359

ゲームに対してであっても運営体制に対してであっても、批判はいただくべきですし、
それが理由で削除になることは普通ありません(書き方や語気の問題で削除されることはあります)
負のオーラや臭い息を撒き散らしたり、周囲をネガティブな方向に煽動するような 
投稿である場合には、通報も多いですし、モデレーターの目にもよく留まりますので 
ご注意いただくのが良さそうです。 

つまりDPSチェックが存在し、その発言のDPS値に応じて
はっきし発言罪」 「はっきしゆい罪」 「はっきしゆいすぎ罪」が存在する。
命名がジャッジの機嫌を損ねた場合、その名を奪われるケースもある。

 

近年はプレイヤーのILも高くなってきており高DPSを叩きだすプレイヤー も出てきている。

 

類義語に「粛清」「虐殺」「クローズ(ジャッジマスターがスレッドを永久停止する意だが似たような使われ方をする)」などがある。

アナルファンジター Edit

公式公認誤字「FANSYTA」に肛門を意味する「ANAL」を結合したFF14にぴったりな愛称である。
大罪を犯した人間が歴史から抹消されるように(参考例:Wikipedia)、FF14がFFシリーズを名乗る事は許されない。

 

由来は4gamer.netの記事においてタイトルへのリンクが「ファイナルファンジター14」と掲載されていたことから(画像)
当該ページは現在は既に修正されている・・・が、別の記事(4gamer)の文章では未だにファンジターのままである。

 

また、本スレがネガ禁止というわけのわからないローカルルールを作り分裂した際
FAINAL FANTASY XIVというスレッド名だったため、そこからAINAL、ANALと簡略化を経て現在の形となった。
以降は不祥事やNaokiのインパクトある珍言がある都度パッチが当てられる形式となり
2016年5月現在では「ANAL*FANSYTA DRXIVEN 5503」となっている。

ん、ファミ通さん Edit

吉田直樹が「蒼天のイシュガルド」発売に向けて、ヨーロッパのメディア対応のためフランスの城へ赴いた際に、現地でファミ通が行ったインタビューに掲載された珍妙な一文が元ネタ。

吉田 (前略:新生FF14に関する話題)ん、ファミ通さん、屋内に戻りましょう。

インタビューに夢中になっていた記者は気づかなかったが、空はいまにも降り出しそうな色。庭に出ていたスタッフともども全員で、駆け足で建物に入った途端、本格的な降りに。吉田氏の決断の速さ、周囲への促しかたなど、日ごろの様子が見て取れる一幕だった。

 

何故このような詩的な表現を拡張前の新情報として大手ファミ通が用いたのかは謎に包まれている。
珍妙なそれと拡張前の宗教的空気が相まって聖典ナオ記の元ネタとなった。

なお、ゲーム設計の根幹に関わる記事やちょっとした皮肉を書くメディアに対しては(何処とは言いません)
「ん、○○(メディア名)さん、屋上へ行きましょう」などと改変されて用いられる事もある。

アフィ/ゲハ/対立煽り Edit

14に限らずどこのゲームスレッドにても嫌われる存在。
具体的には「ゲームが好き」だから語るのではなく「ゲームというコンテンツを使って(ダシにして)」本人達が勝っただの負けただのと自己顕示をする人間。準廃に似ている。
これらのやり取りは大体が「アフィリエイト」に取り上げられビジネスとして使われたり「大きな声」になってしまう。
さらには「他のゲームのスレッドに乗り込んで別のゲームの話をする」「お門違いの他ゲー、会社、ハード批判をしてひとりで気持ちよくなる」などとまったくゲームが好きでもなんでもないウザいだけの荒らしである。
某P/Dが調子に乗っていた時の言動にも非常に似ている。(旧スタッフ否定、名指しで他社タイトルsage、聞いても無いのに捏造数字出してドヤ顔など)

 

FF14ではテンパや業者が一時期これを他ゲーに繰り広げたため、たまになぜかアナルスレが仕返しとして襲撃にあうが、アナルスレは14本スレのテンパ、業者による「ネガ禁止」や「他ゲーsage」といったそういう層に嫌気がさし出来たスレッドのためアナルに突撃されるのはまったくのお角違い。
そもそもアナルに現役プレイヤーはほぼ存在していないし、現状の14に不満を持っている人間のスレッド。
14の事はいくらでもイビって良いのだが他のゲームの話もワイワイしている広い層が居るスレッドであるため
対立煽りが来たところで「お前は本当にそのゲーム好きなのかよ」と突っ込まれて終わりである。

 

野球ファンの煽りあいのほうがよほど健全。

 

とはいえ誰でもウェルカム。
どうしてもレスバトルをやりたいのであれば遊んでくれる人間はいるだろう。
ただしその際はラップバトルのジャッジルールが適応されるため、ラップの基礎、言葉遊びの歴史を学んできてからどうぞ。
それが出来ずにバトルを仕掛ける人間はネタにもならないので深呼吸を行ったのちIPごとNG登録される可能性が高いです。
田村tontatta先生に匹敵するインパクトのあるラッパーがなかなか居ないため、そこだけは本当にごめんなさい。

 

それありき Edit

吉田直樹の発言による。
「○○を××すると、それありきの調整になってしまうので~。」
といったように使われる。

 

MMOの装備品やビルドやアイテムというのは、多岐に渡る選択肢の中からユーザーが取捨選択するという仕組みが
長い年月、様々な作品で培われ、それによりPCは個性を持ち、ユーザー間のコミュニケーションや議論が盛んになっていた。
例えば、「この装備は最強では無いけどスキルとの組み合わせ考えたら全然戦えるよね」「愛着あるから俺はこの装備をフル強化するぜ!」「今度実装されるボスには(今は出番が少ないけど)あの固有のついた武器が有用なんじゃない?」等々..
もちろん、それを許容するゲームデザインや多岐にわたるコンテンツがあってはじめて活きるものである。
が、この「それありき」はそれらすべてをぶち壊した伝説的な一言である。
結局ユーザーは理論値の中で最効率の物を選択するので他は用意も調整も無駄。
周りを見ず、そのようなプレイをしてきたのであろうゲーマーとしての吉田自身を象徴するナオニズム。

 

このソレアリキシステムによりFF14は装備に選択肢がなく、属性すら無いという状態なのでエクスカリバーが店売りソードに負けたり、イフリートにファイアが大ダメージで効いたりする。
共産圏から来たスパイ説、FFを潰しに来た北の人間説が囁かれたりもしたが
結局は サボリの言い訳 である。

 

類義語に、バトルプランナー権代の(調整が)「めんどくさい」
アシスタントディレクター河本の(ユーザーの提案に対して)「僕はひかれない」
などもある。

 

なお、彼らは「やればできるけど、やらない」のではなく、単に調整する能力が無くて「できない」だけでもある。

 

◾︎余談
同じくギスギスすると言われるようなモンハンですら
WikiのDPSのページによると

DPSは非常に重要な項目だが、それ以外にも重要な要素は存在する。

また、好みやロマンもあるので、余裕で時間切れにならない程度のDPSさえあれば、DPSに拘り過ぎるのは無粋というものである。

と記述されている。あったけぇ...

おおっと、これはこれは Edit

公開ミサに置いて、「はいクローズ」が口癖の、モルボル・白髪ゴリラ・ブッコロスさんなどの通称を持つ室内くんが、神の出した情報に対して、スゴイ!と錯覚させたい時によく口にする言葉。
神による、「これ、出しちゃってもいいのかなぁ(ペラァ」からの、「おおっと、これはこれは」が一連の流れであり、これらは言うまでもないが茶番である
なお、基本的にこの流れで出て来る情報は、神ゲーとしては凄いかもしれないが、気づきの目線で見ると・・・・・・

黒魔忍軍 Edit

kuroma.jpg

新生FF14のメインプレイヤーたち。
どう見てもBOTと思われる黒魔導士軍団がロドストやゲーム内に大量に現れ、その存在を運営に報告しても姿を消す事はなく無限に増殖する。ゲームの仕様上あり得ない「呪術を取得していないのに召喚ジョブになっている」ようなキャラクターも確認出来る。それ故、プレイヤー数水増し用の存在が疑われる忍軍
Naoki曰く「イベント用キャラ」であるそうだが…決してNPCではなく、同接数にカウントされる。
同じ種族、同じ容姿で無言でCFを出入りする軍団。ただ街に集団で固まり、佇む軍団。地中に潜る軍団。
フィールドに居るキャラクターは同じ行動を繰り返すのでそれを逆手に取りMPKが出来るのだが、例え死んだとしても本来あり得ない復活の仕方(即デジョンし、何故か同じ位置に戻る。デジョンやテレポはエーテライトにしか飛べない。)
ただでさえ不気味なその集団に不安を覚えたり、恐怖するプレイヤーは少なくないが、
その存在に言及した者は、神の手により消されてしまう。→英霊達の墓標

 

そのため、現役プレイヤーでもその存在を口にする者はいない。真相に迫ってはいけない存在。
公式放送でもNGワードに設定されている...

それはないです Edit

Gamewatchのパッチ2.4実装直前インタビューにおいて、当時実装予定の新ジョブであった忍者について聞かれた吉田直樹が放った一言。

――トリッキーなジョブのようですが、忍者が入ることで今ある攻略法が変わったり、新しい遊び方に変わったりするのですか?

吉田氏: それはないです。(後略)

パッチ2.1、2.2、2.3と定食コンテンツのみが追加される中で
その状況に1年間耐え疲弊しきったプレイヤーが新ジョブに希望を見出そうとした結果がこれである。

 

ちなみに和田社長辞任時、FF14に与える影響が(支援者として)大きいのではという質問の声にも同じ回答をしている。

コストガ/メモリガ/ワークフローガ Edit

Naokiが表に出るたびに使う常套句群、言い訳である。
スレッドでは歴代FFの上位魔法(ファイガ、ブリザガ等)に習って○○○ガというように使われるが
実際に「そうなるとコストが〜」「メモリが不足しているので」「ワークフローが壊れている」と本人が発言している。

 

普通に遊んでるユーザーは んな事知ったこっちゃないし、そもそもそれをどうにかするのがプロの仕事
なのだが、毎度の如く何かのせいであるという言い訳を聞かされるので本人もユーザーも感覚が麻痺している。
そもそもワークフローが壊れているのは、本来分けるべきプロデューサーとディレクターを兼任しているNaokiのせいである。

なんだこれは Edit

以下参照の事

 
1515.jpg
 

お分かりいただけただろうか。
信じられないかもしれないが、これは正真正銘の公式イベント
「ファイナルファンタジー14ファンフェスティバル2014」でのフロアアクティビティの様子だ。
当時ニコニコ生放送などで現地を中継しており、その際発せられたリスナーの至極真っ当なコメントである。

 

これ以上適切なコメントはないであろう。
本当に「なんだこれは」である。

 

ファンフェスのフロアアクティビティに興味があれば検索してみて欲しい。
村おこしレベルの想像を絶するアトラクションの数々を画像で見ることが出来る。
なお、ゴールドソーサーのミニゲームと同レベルではある事からこのゲームではこれが妥当なのかもしれない。

 

→こちらのリンクも参照すべし
はっきし速報:ドラクエの夏祭りイベントに負けない神ゲーのイベント

楽しむ努力 Edit

神ゲの隠しステータスである「遊び方レベル」を上げる為の唯一無二の方法。
この言葉を使ってるテンパもその実はよくわかってないが、この能力を身に付けると、ゴールドソーサーのフリースローを1日中プレイできたり、木人を1日中殴っていても飽きなくなるらしい。

すごい技術だ Edit

正確には、「すごい技術だなw」なのだが、スレでは「すごい技術だ」として定着している。
神ゲーをやっていると(神ゲーしか知らないと)、他ゲーでは当たり前の技術や劣化パクリでも、すごい技術に感じてしまうこと。

 
102659s.jpg
 

PR。 Edit

PR.jpg

本来の意味は書かずに、神のPR。内容についてだけ書いておこうと思う。

「甘言と嘘で人を誘い込みたぶらかしゴミのようなゲームを買わせて課金させる事」
「上記ユーザーより巻き上げた金であちこちに遊びに行くこと」
「雑誌などの取材で自分の素晴らしさを誇示宣伝すること」

これらの目的を達成するためには嘘おおげさ紛らわしい無駄遣いなど手段とコストを選ばない。
それどころか日本国民の税金ですら搾取するという徹底っぷりである。
皮肉なものでゲーム開発においては惜しみまくるコストがPR。では全く惜しみなく使われている。
一体誰の為のPR。なのだろうか?

 

由来は生放送にて「ゲームに1番大事なことって?」という質問をされた際、
神がフリップに書いた回答「PR。」である。
P/D辞めて広報にでも行けばいいのではないだろうか。

この次MMO作る人大変だろうなって(笑) Edit

該当部分動画:3:15:05〜
https://youtu.be/Ehle4b1vn3w?t=11705

吉田

「僕ふと思ったんだけど、アップデートの度に頑張って機能追加していくじゃない。この次MMO作る人大変だろうなって(笑)」

室内

「そうですねえ、フォーティーンでできてんじゃんって言われてちゃうんでしょう(笑」

吉田

「ナビマップにマーカー表示とか普通だろ、みたいな。もうだからね、次MMO作りたくないもん。(笑

最初っからこれないといけないんでしょ。

コンテンツだってさめちゃくちゃないとさ、『あれっ』って」

室内

「コンテンツは順を追って増えていくんだろうなとは想像つきますけど、システム周り?景観カメラ欲しいよねって」

吉田

「景観カメラって普通でしょみたいな(笑」

室内「フヒヒ」

吉田

「ほっといたら普通勝手にカメラ切り替わるよね普通、みたいな。

大変だよなぁ(笑」

 

以上、Naokiによるあまりにも痛い発言である。
というか数多のMMOで標準実装されており技術的にも可能だがあえてやっていないものがほとんどである。
景観カメラの例を取っても、他ゲーで勝手にスクリーンセーバーになる状況とか邪魔だしありえないので。
こういった要素が必要になる状況というのは

「自キャラが豆粒になるほどカメラを引かなければならないゲームであり」

「シャキ待ちの拘束時間が長く暇であるため」

「開発が少しでも時間稼ぎを行うための施策として」

産まれたものであって、決してドヤれるようなことでもなんでもありません。

 

しかしこんなゴミ機能は実装出来ても、昨今ではソシャゲですら当たり前のように存在する「属性」「防御力」「特殊プロパティ」といった要素はFF14では実装されていない。しかも新生当初は、他のネトゲでは当たり前のように実装されていた所持品のせいとん(ソート)機能すら用意出来ていなかった神ゲーに対するブーメランでもある。
つまるところ、所詮はこの程度のことでしかドヤることが出来ないのだろう。

ドリヴン(DRIVEN) Edit

正確には「グローバルサブスクリプションモデルコンテンツドリヴン型第二世代MMORPG」であり、吉田直樹がFF14をPR。する際に活用する言葉である。(用語辞典の該当項目も参照)
傍から見れば本当に意味不明だが、日本語に直すと

グローバル=国際展開

サブスクリプションモデル=月額課金制

コンテンツドリヴン型=(IDなどによる)コンテンツ主導型

となり、つまるところ

「国際展開していて月額課金制の、コンテンツ主導型第二世代MMORPGで"World of Warcraft"に次いで売上第二位(Naoki調べ)」

となるわけだが、
はっきしゆってよく分からない横文字を多用するのはハンパなくバカっぽいこと、つか何度も同じ意味をくりかえし言ってるだけのルー語では???なところが、ダメなほうに自意識拗らせたはずかしい大学生みたいな事になっている。限定的状況を作り上げて煙に巻く詐欺師の手口ではあるのだが、その場その場で取り繕ってるのでボロが出ているのが現実である。

 

スレッドなどではこのコンテンツドリヴン型の「ドリヴン」の部分を取って(汎用性が高いので)使われる。

 

ニコニコ超会議2016におけるひろゆきとの対談の影響でアナルスレにおいてネタにする住人がハンパなく増えた。
なお、2016/5/3からはスレタイの一部として採用され、ANAL*FANSYTA DRXIVEN 5503となった。
これを読んでいるあなたもいたずらに横文字を多用し、相手に対して頭が悪そう・煙に巻いているといった印象を与えないように気をつけよう。

田村 Edit

■1.
FF14を無条件で擁護し対立するゲームのスレすべてを荒らす奈良の蛮神。ラブライ豚。
ネトゲ実況全般、PC自作板、ソシャゲ関連などで荒らし行為を行い。異常にFF14を持ち上げる。
特に業者一斉BANを行った直後からのPSO2荒らしなどはひどく(一体どうして?)、営業妨害行為として立件されてもおかしくないとの声が頻繁。

 

14アンチスレがあるのを見ると24時間気になって仕方なく、必死に埋めて落とさないと死ぬ病にかかっている。過去に悪菌されたりプロバイダから警告されたりIPを抜かれたりしたのを気にしてるのか、IPがバレる場所では海外串経由で書き込みを行っているが、串に関する知識の薄さと感情を隠した投稿ができないため、すぐに本人だとバレバレ。
コテハンは「マイク」「ネモ七世」「サポリン」「雑音」「団子」「ゴシゴシ君」「轟音」、ネカマ女子高生時には「セィ那♪」などを使い分けているが、こちらも文体でバレバレ。
FF11時代は属性と連携が覚えられず仲間からハブられエアプ。FF14では「固定で楽しんでるから!」「もっと難しくしてほしい」な自称レイドプレイヤーだが、自キャラはルイゾワミニオンも蛮神馬も無いエアプ。(キャラを着替えさせてハァハァしたり、吉田の養分になったり、アンチに負けるのが悔しくてFF14の売上げに貢献するために課金)

 

田村と言われるのはIPからオークション経由にて個人情報が割れた際の本名から。
自分では慶応卒でセレブニートという設定にしたいらしいが、残念ながら自称高学歴高収入の多い2chの住人としては平均的な設定である。

 

以前は単なる狂信者かと思われていたが異常な回線保持数(一説には20とも)と
ネットコンサルタント下請け、株式会社エク〇グ〇イの所在地が奈良県の「ナイスタムラ」という住所であることが判明
必死に擁護している14はエアプであり、あまりにも薄いゲーム内知識からステマもしくは情報工作業者の疑いが濃厚である。
(確定的な情報はあるがこれ以上は個人情報の公開にあたる為このwikiにてはご容赦を。)
(どうしても知りたいという方は「田村欲張り大盛りセット」などで検索をしてみましょう。)
また本人も認めているように日本人ではなく数々の珍妙な日本語が「田村語録」「タムラップ」等と呼ばれ
一部にコアなファン層を生み出している。

 

FF14関連スレッドで確認できる初出は旧爆死の頃からの

964 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2010/10/02(土) 11:38:32 ID:Md8AIYFY

あのね総売上の問題じゃないの分からないかなあ・・・

クロリティの問題なの

分かる?

また、近年ではその造語症がなぜか韻を踏んでおり、「田村にラップバトルで勝てる気がしない。」
「ラップの才能があるのでは」などと考察されている。

206 既にその名前は使われています@無断転載は禁止 2016/05/20(金) 17:18:06.76 ID:2wxZ7tU3

ぷそテンパはサムチョン傘下アムチョンを勧める反日アムチョンファンボーイ

アナチョンぷそテンパは朝鮮人で確定

はたして彼を雇っているのはどこの吉田さんなのか?
それは彼だけしか知らない・・・

 

■2.
1項と別人であっても、単に空気の読めてないテンパ、キチガイ荒らしなどが「田村」と呼ばれる事がある。
もし貴方が田村と呼ばれたなら、田村じゃねーしと反論するのはあまり正しくない。
お前スレの空気読めてないししつこいよ、と暗に言われているに等しいからだ。

サソリの手口 Edit

殿堂入り田村語録

★サソリの手口★

233 :既にその名前は使われています@転載は禁止[]:2015/08/02(日) 00:51:40.41 ID:P08csSQT

たんぱつw業者キチニダテンパはいったい誰を相手に戦っているんだ? 

たんぱつwにレスつけて例えば〜って完全にサソリの手口だぞ? 

しかも数字当調べたものは一切上げず、いきなりゴミクト〜とか。 

なぜ自らブーメランを自分に刺さる(本人は100%刺さらないと思い込んでいるw)形で投げるのか? 

業者キチニダテンパちゃんは頭がおかしい(ニダのせいにしとけばいいのに… 

文章が完全に意味不明であり、そもそもサソリの手口などという日本語は存在しないが、アナルスレでは最も有名な田村用語である。興奮のあまり発した田村の誤用なのか、それとも大陸方面にはサソリ由来の諺があるのか、様々な議論、考察が行われている。(誘いの手口説)(毒如蛇蠍という中国の諺説)(サウジアラビアにおけるサソリの諺説)等々…
他ゲータイトルの異常なネガキャンや対立煽り等の悪辣な手段、方法に対し 「さそてぐ」 などと略されて使われる事もある。

 
その他楽しいマイク田村語録(あまりにも数が多いため折りたたみました)
 

フォーラムレイド Edit

新生FF14開発のお膝元であるFF14フォーラムで行われる大規模戦。
ゲーム内のコンテンツが死んでいる新生FF14における最大のメインコンテンツでありエンドコンテンツである。
内容としてはテンパやテンパに成り済ました運営、捨て垢、そして運営自身の妨害や粘着を乗り越えて削除されないギリギリのはっきし発言を叩き込むというチキンレースに近い形態を採用している。強豪により編み出された抜け道や縦読みなど、解法が一つしか無いゲーム内レイドとは比べるのも烏滸がましい程に楽しめるコンテンツ。代表的なものは3.0の「オルシュファンの死」、3.1の所謂「空飛ぶおちんちんランド問題」など。敢えてラインを読むのを放棄し思うがままに叩き込む、削除やBANを恐れずに削除される時間を争う、のような儚い遊び方もまた一興である。

ミサ Edit

プロデューサーレターライブもしくはそれに準ずる生放送・配信のこと。

吉田直樹を神と呼び、新生FF14というファンジターを介して納金し、盲目的に賛同しているテンパが一堂に会する様子が、本来なら人を増やすためのアピールであるはずのこれらイベントを近寄りがたい宗教的儀式に見せていることから。
また、年に数度ファイナルファンジター14だけの「有料」ミサも執り行われている。日本を含む各国で、ロックスターNAOKIの有難いコスプレ姿やパク=ソケンによる大奇声合唱会など、敬虔な信徒であれば見逃す事は出来ない。なお、信心は満ち溢れてはいるも、どうしても参加できない、という今一つ読経が足りていない信徒見習いの為、オンデマンド配信も良心的な価格で行われている。

一言余計かと思います/深夜につきご容赦を/すみません、吉田はやってました^^; Edit

便宜上1つにまとめて扱う。
吉田直樹が旧FF14時代に公式フォーラムでユーザーに対して放った迷言。
発言を抜粋すると以下の通りである。

スレッド: [dev1302] 魔法詠唱に関する仕様変更について(フォーラム)

Naoki_Yoshida 2012/03/14 01:42 #122

一言余計かと思います

人間褒められれば頑張れますし、貶されると嫌になっていきます。

もう少し煽てて頂けると、我々も喜んで木に登るかなーと。

吉田自身も一言余計だなと思いますが、深夜につきご容赦を

dev1302_Page13_122.jpg

また、次のレス(フォーラム)さらにその次のレス(フォーラム)でも、

Naoki_Yoshida 2012/03/14 01:47 #123

キャンセルボタン押下のタイミングによって

「何をキャンセルするか」がサーバ⇔クライアントの場合微妙なのですが、

検討していないわけではないです^^

Naoki_Yoshida 2012/03/14 01:49 #124 

すみません、吉田はやってました^^;

16031310.jpg

といった具合に煽りを連発しているが、
はっきしゆってこれらのユーザーに対して悪態を付く発言そのものが一言どころか三言余計なのは言うまでもない
白熱するユーザー間の議論に水を差し、言論を潰す。作っている人間の事を最優先に考えろという驕りの傾向が、既に吉田就任時点で出来上がっていた事になる。

 

アナルスレでは#122や#124の発言がそのまま、もしくは改変されて使用されることが多い。

ギアをあげていくぞ Edit

吉田「アンチよ、おはよう」
アンチ「おはよう」
吉田「今日は空島で貴様に絶望を味わってもらう」
アンチ「はああああ!!毎回風脈強制!時間制限!ハクスラなのにロット!90分行ったら30分待たなきゃ再突入不可!はぁはぁ・・・」
吉田「なるほど、よく調べてある」
アンチ「(やったか?)」
吉田「ギアを上げていくぞ」
アンチ「えっ」

 

エアプレイヤーであるアンチの叩きや想定をも軽く超える斜め下の調整やパッチを毎回繰り返すナオニズムを表す言葉。
全容はこちら
類似語に【公式がアンチ】がある。

 

ちなみにこのコピぺを知ってか知らずか、部下が決めたのか
3.2のパッチタイトルは「The Gears of Change」追加されたIDは「The Antitower」(内部には光の玉が2個と蛙がたくさん出てくる)というものだった。

勃ってないか?w Edit

bokki.jpg

勃起先輩ことアニー先輩が生放送中に勃起しているのを見つけたリスナーのコメント。正確には「たってないか?w」
単なる無能者ではないことを誇示するための漢らしいアピールだと思われる。
だが現実は厳しい。自分の股間もコントロールできない人間に何が出来ると言うのか。

 

アナルスレでは主にスレが勃った・・・もとい立った時に使われる。
なお、返しとして「チャックがやばいw」が使われることも。
詳細は白杉浩嗣(開発・業界関係者)の項目も参照。

マンゲム Edit

267: Anonymous 2016/02/16(火) 01:00:07.28 ID:74/fXblo.net

(´・ω・`)あっちで滅びたゲームを通称マンゲムっていうんだが

(´・ω・`)14のサジェスト上位にマンゲムが出てくるようになってもう爆笑されてるよ

韓国の状況を定期的に報告していた豚さんによる、韓国鯖統合時のこの一言が由来。
どことなく間の抜けた表記でありながら声に出して読みたいと思わせる語感も相まって、ANAL FANSYTAと同様FF14にぴったりな愛称でありすぐさま普及、ネタとしても言いたくない「神ゲー」の代わりにそのまま使われたり「マンゲム14」と称されたりすることも多い。韓国の方が迷い込んだ際に、この単語が違和感なく使用されたため、「マンゲム!?なんでその言葉を!w」と驚かせたエピソードも。
意味は「盗作と詐欺のゴミ過疎ゲー」、対義語は「ジュルゲム(良ゲー)」である。
類義語にエキサイト翻訳での直訳「蒼天の問題ガルド」もある。(はっきし速報の該当記事

戻らないか? Edit

modoranaika.png
 

PSO2に脱北したユーザーが配信を行っていたところ
テンパがPSO2に出張してきてまで配信者を連れ戻そうとした際に放った一言(画像右下チャット欄参照)
tell>>「ff14に戻らないか?

 

絶対に逃がさない精神のテンパの異常性が他ゲーに知れ渡った瞬間である。

類義語に、旧版menou教祖による「私はFF14を続けるよ!」があるが
これはゲーム内で完結していた事例なので他ゲーにまで追ってくる現行版のテンパのほうがタチが悪い。

 

と思っていたら3.5パッチノートにて
「オフライン状態のフレンドおよびフリーカンパニーメンバーに対して、キャンペーン期間中、復帰を呼びかけることができるようになります。」
という内容が記載されていた。まさかの公式で「戻らないか?」である。

 

アナルスレでは憑き物が落ちたような脱北報告があるたびに「ところで…」「そんなことより」からの「戻らないか?」という様式ネタとして使われる。
もちろん答えは…→回答

 

関連→蠱毒の壺

動き理解した? Edit

229 :既にその名前は使われています:2013/07/17(水) 19:46:10.02 ID:FnObfD5J

ボストカゲにリポーズいれても殴りつつけてる糞盾は回復せずに見殺しにしてたなw

盾死んでボストカゲがフリーになったらリポーズで、小トカゲやってるアタッカー回復しつつ

小トカゲを殺してから、アタッカーx2とボストカゲやってから、「動き理解した?」といってレイズ

無能が多いから、一度殺して体で覚えさせるのが一番早いよ

神ゲの伝説はここから始まる・・・
体感せよ、新生の鼓動を。

常に上から目線で不慣れな者を罵倒する、まさに14の民度を示す言葉であり、
イベントのサブタイに使われるほどの公式お墨付きの暴言である。
無論、こういった二次創作ネタを公式が使うのは寒いとしか言いようが無い。
しかも、これらの二次創作ネタには必ず元ネタとなった事案・事象があり、その当事者にはその言葉で被害を受けた者もいる。
公式運営がそれらの語句を用いる時点で常識的な倫理観が欠落しており、不謹慎ここに極まれりである。
(なんだか「動き理解した?」の文言だけが一人歩きしてしまった結果かと思われるが、元を辿ればただの暴言である。)
(参考:ニコニコ超会議2016×Final Fantasy XIV 超F.A.T.E in TOKYO マクハリ・ゴールドソーサー

 
上記コピペの用語解説

219.117.149.130 Edit

219.117.149.130とは株式会社スクウェア・エニックスのIPアドレスである。
正式サービス開始前のソウルワーカースレに以下のような書き込みがあり、IPを照会したところスクエニからの書き込みであることが発覚したことによる。

29 : 名も無き冒険者 (JP 0H36-TyD2 [219.117.149.130]) [] 2016/03/28(月) 11:54:38.10 ID:/pWqT9GRH

始まる前から過疎確定とかどうしてこうなった・・

219.117.149.130

東京都新宿区 株式会社スクウェア・エニックス(CF94)

普段は顔を真っ赤にしながら神ゲー批判に噛み付き、神ゲーを擁護し続けているのだろうが、この時ばかりは顔が真っ青になったのか、それ以降同IPによる書き込みはなかった。
普通なら2chへの書き込みはネットワーク管理者によって禁止されているのが当然なはずであろう一部上場企業において、一体どうして2chへの書き込みが出来たのか、どこの部署の人間がこのようなコンプライアンスに反する書き込みを行ったのか、あるいは第三者から不正アクセスを受けたのかは永遠の謎である。
本当にどうしてこうなった・・

一言で言うと「ありがとう」です Edit

外部ツール使用(FF14において公式規約違反にあたる)に対してNaokiが放った一言。

 

吉P、LogRep知ってるの巻(外部ツール「LogRep」製作者によるブログ)より引用

>ツール製作している人についてどう思いますか?

吉田

一言で言うと「ありがとう」です。PCゲームではそういったツールは当たり前なんですが、

FF11が「なんでもかんでも禁止」という姿勢だったため、いまだにそういうイメージを持っている方が多いですね…」

 

魚拓

ただFF11をdisりたかっただけなのかもしれないが、この一言のせいでPS3、PS4は置いてけぼり
外部ツールありのPCは自分たちの総ダメージ量が測れ、レアな敵の位置もレーダーで判別可能という状況を産んだ。
スレッドではチート関連の話題が出る都度この一言が使われる。てか何にでも使える。

なお、当然の事ながら、まともなMMOにおいて外部ツールは存在すれども、それを使った事がバレた瞬間、BANが当然であり、開発者は(内情どう思って居たとしても)絶対に認める事は無い。そりゃそうだ、胴元自ら不正認可するのとかわらんのだもの。

 

長々とこの項目まで見てくれたあなたに送りたい言葉である。