Top > 13個の世界の「原初世界」FF14
HTML convert time to 0.006 sec.


13個の世界の「原初世界」FF14

Last-modified: 2017-11-21 (火) 06:43:33
 

※この記事には不確定な推測の要素とどうでもいいネタバレと見る方によっては非常に不快になるかもしれない頭Naokiなアトモスフィアが含まれます。すべては口を開けば世界観ガーと言ってまわる癖にエアプで過去作私物化を続けるプロデューサー兼ディレクターのせいにつきご容赦を。
初見の方はストーリーの問題点から読み進めるとわかりやすいかもしれません。

 

星の呼び声 Edit

2016/02/23、パッチ3.2にて実装されたクエスト「星の呼び声」で明らかになった14の世界設定。
星の大便代弁者と化したミンフィリアが語る「聞いて・・・・・・感じて・・・・・・考えて・・・・・・。」な星の歴史は、
以下のようなものだった。

星の代弁者
「すべての命が生まれるより前、星の海の底では、
 光たる「ハイデリン」と闇たる「ゾディアーク」とが、
 ひとところにありました・・・・・・。
 しかし、闇が力をつけ、光との均衡が崩壊したのです・・・・・・。
 そこでハイデリンは、ゾディアークを星の海より放逐し、
 遠い天に封じることとしました・・・・・・。
 こうして、月が生まれた・・・・・・。
 しかし、星をふたつに割く痛みは、
 次元の境界をも傷つけてしまったのです・・・・・・。
 あなたがたが生きる「原初世界」のほかに、
 十と三もの鏡像の世界が、このときに生じました・・・・・・。
 そして、光と闇の力も、それぞれの世界に分かたれたのです。

月に追放された闇の神ゾディアークは、
使徒アシエンを遣わし、世界統合とそれに伴う完全復活を目論んでいるという。

 そのためには、ここ「原初世界」の側から、「世界を分かつ壁」を破壊しなければならない。
 これこそが「次元圧壊」であり、アシエンたちが「アーダー」と呼ぶ現象なのです。
 そして、人の歴史では、これに伴う災厄を「霊災」と呼ぶ・・・・・・。
 過去七度の霊災により、 すでに七つの世界が統合されてしまった・・・・・・。
 強まった闇の力に、光の力は押されるばかりです・・・・・・。」

エオルゼアの歴史は神々の時代から「安定期」と「大災害による滅亡」を繰り返しており、
ゲーム中では第六星暦(旧FF14)から第七霊災(メテオ)を経て第七星暦(新生FF14)へ移行している。
天災かと思ったらゾディアークの意図的な陰謀でしたって話である。
鏡像世界は円環状に並んでいる模様で原初世界の隣は第1世界と第13世界らしい。
まあ世界設定的には盛り上がる所でもあるし、ここまでは良かったのだ。ここまでは。

 

ただ、新生からのFF14は露骨に過去作の流用が目立ち、モンスターはほとんどがFF11、12、13からそのまま流用。アシエンは過去作の主要人物。後述
背景のテクスチャ、場面なども12、13で見たようなものが沢山。FF3のクリスタルタワーが立ったと思ったらFF6からドマだの魔大陸だのが出てFF5クルルが出てきたりFF1マトーヤがいたりこんな闇鍋世界にどうやって説明をつけるのか…と思ったら、出てきた単語が「13個の世界の原初世界」というものなのでびっくし。
紅蓮ではカイエン(既に死亡)の息子、シュンが出てくる

仮にその13個の世界がFF1〜13の過去作品の世界でないにしても説明がつかない事になる上
第1世界は光の戦士達が救い、光の氾濫により滅びを迎えたがもしおばが再生に迎い、第十三世界は闇の氾濫により滅びを迎えヴォイドの異界となり
第十二世界からはnaokiにFF12から来たと言われる(後述)アシエンが転生して来ている。。。

 

いやいや、無いって、ねえ。と別ラインを探ろう。
無理矢理FFTからのイヴァリース設定(FF12ハントログより:「魔界幻士エリディア」なる人物が語る、「神が遣わした使徒は12人とされているが13番目がいるらしい」「黄道十二星+ゾディアーク」)を持ってくるとして、
13個の世界にそれぞれの異業者形者(アシエン)が対応しているとしても11や3、6、更にはタクティクスオウガの要素が出てきている点でこれまた詰み。
第1世界と第13世界の設定に関してはFF1とFF13(LR13)本編のエンディングと一致してしまう。

 

要するにどうやったって「旧をディスってはみたけどやっぱオリジナルなんて思いつかないから場当たり的にパクって出してきたものに無理矢理説明をつけようとした結果」に見えてしまう。
いや、こんなバカゲー世界を無理に考察しようとするほうがバカなのだが…。
仮に無理に整合を取ろうとし頭Naokiエミュレートをすると...

 

■1. 13個のFF過去作の原初世界であるのがFF14の世界、松野作品要素は月に封じ込め(FF4TAのように)、13の世界に13人の使徒(後述する過去作主要キャラ)を対応させた
■2. FF14の世界はイヴァリースシリーズの原点、並行する鏡像世界との歪で闇鍋世界が出来上がってしまっている。
■3. 本当に何でも無い分岐世界が13個あり、それを光と闇で奪いあってるだけ(13個なので端数が出て結局均衡が取れない為ゾディアークそのものをぶち壊してほしい。過去作?知らんし。メタだよメタw)
■4. エオルゼア12神は実は13神居り、それに対応する悪魔も居るというイヴァリース(これ自体オリンポス13神のオマージュだが)の2番煎じをやるつもり

 

このいずれかか、すべてをくっつけるしか無いと思うが、妖怪ウォッチコラボが発表された時点であっこいつやっぱ何も考えてねーわ、と筆者はどうでもよくなり脱糞した。
ちなみに旧版の鯖が歴代FF都市名だった時点で原初世界であることが既定路線だった可能性はあるが、Naokiは旧をボロクソにディスった上に敬意の無いパクリをしておいてこれをやるのかは不明である。

 
 

つまるところこんな稚拙な物語の回収に「13個の世界」「原初世界」「光と闇」「ゾディアーク」なんてFFファンをビクっとさせるような危険ワードの寄せ集めを使うくらいなら、早急に1人のチャラチャラしたおっさん(43歳)の見た夢オチとして回収して頂いたほうが皆が幸せになれるレベル。
そんな感じである。

 

何故それが問題なのか、どれくらい闇鍋なのかというと… Edit

FFというシリーズはナンバリングタイトル間において一度も過去作と露骨に繋がっているということはなく、それぞれがオリジナル(別々)の世界になっている事。

 

ナンバリングタイトルは細部設定まで単一の独自性を貫きそれぞれがオリジナル(別々)の物語として完結している事。

 

この重要性に関しては新社長である松田洋祐氏もはっきし

 

VジャンプWEB・インタビューより
松田:『FF』って、全部が新作なんです。クリスタルなどのキーワードは継承されているけど、キャラクターもストーリーも世界観も、作品のたびに全然違う。システムも、どんどん変わっていく。「同じことをやっちゃダメだ!」という考えのもと、前作をいかに超えていくかにチャレンジし続けているんです。それぞれが全く別の作品なのに、シリーズとなっている非常に稀有な作品だと思います。

 

と述べている。

 

・それが新生からのFF14は…

 不滅隊ラウバーン、ダルマスカ、キャロットちゃん、タイニーブロンコ、ミルウーダ
 クリスタルタワー、クルル、ザンデ、ドーガ、ウネ、暗闇の雲、フェ・イン
 マトーヤ、ヒルダ、ギルガメッシュ、テュポーン、オルトロス、セフィロト、魔大陸
 ガラフ、マルケズ=シド、ミド、ビビ、メリュジーヌ、ツインタニア
 以上が奇形で登場
 小ネタとしても
 サガシリーズの雪だるまにFF10の台詞を言わせたり、仲間のキャラクターが「いいですとも!」と言ったり
 (もっとあると思うので加筆歓迎です。)

などとやりたい放題。
これらがすべてラグナロクは斧とか言ったりFF5のカインとか言ったりウネとドーガとか言ったりするエアプPDにやられている。
というかオリジナル要素を探すほうが難しい。(イフリートにファイアが大ダメージってところくらいだろうか?)
流用するにしたってオリジナル作品に敬意があればこんな上辺だけの滅茶苦茶な世界にはなっていないのだ。

 

外伝かソシャゲでやってかろうじて許されるレベル…?いや、DDFFもFFRKもちゃんとオリジナルをリスペクトしている…なんだこれは
要するに
過去のFFに関わったわけでもないのに、制作者へのリスペクトを一切感じさせないどころか、原作レイプ。これ出しゃ売れるだろwレベルの闇鍋同人作品を私欲でやっている。

 

パッチ2.5で登場したアシエンは「FFXII」の主要人物のひとり。 Edit

2015/03/18発売のファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア通信 Vol.3に掲載されていたコメント。

FFXII.jpg

このコメントは、雑誌発売当初にはとくに注目されていなかった。
FF14はイヴァリース系の世界観なので、FF12のメイン悪役が出てもおかしくはないと思われたのだろうか。
ギルガメッシュは例外としても、過去ナンバリングのオリジナルキャラクターが他のナンバリングに現れるということは今まで無かったので結構な爆弾でもあるのだが…。
2chにエオ通の購読者がいなかったというわけではない。たぶん。

 

その後、前述の「星の呼び声」クエスト実装で補完された情報により、ひとつの仮説が立てられることになった。
そう、アシエン=「過去作の主要人物」とは悪役ではなく・・・主役ではないか?という説である。
そもそも裏設定をP/Dが語るってどうなんだ…
実は2.0エンドで既にそういった考察はあったが、そのときはさすがにファンサービス的にやったミスリード(次のパッチでも課金してもらうため)であると思われていた。

アシエン・ナプリアレス Edit

パッチ2.5で登場したアシエンとは、「アシエン・ナプリアレス」のこと。
ナプリアレスは「第十二世界」から転生し、アシエンとなった。
ヒューラン男性、逆立った茶髪。ピアス。討滅戦の衣装では特徴的な長いもみあげが見える。

FFXII-2.jpg

もみあげ、というとレダスかバルフレアなのだが、レダスは白髪で髭。
ピアスと茶髪、何より発言がバルフレアに酷似してしまっている。

baru.jpg

他のアシエン Edit

FFXII-3.jpg

アシエン・パシュタロット
見づらいが、ナプリアレスより明るい髪色なので金髪だろう。

FFXII-4.jpg

アシエン・イゲオルム
青髪?FF13コラボのライトニングさん髪型流用。
第十三世界からの転生という設定である。。

アシエン・キオナダシヨ教の皆様の声 Edit

 60 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 03:36:55.91 ID:BkT1G/Al
 お前らの11豚の批判=FFブランド、スクエニへの批判である 
 自重しろ
 131 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 08:45:33.81 ID:5SlxwzMn
 ストーリーとかスキップしてるから好きにしていい 
 ただでさえゲーム内コンテンツで忙しいのに 
 老害必死としか
 143 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 09:09:50.93 ID:e6N73oG8
 へぇ〜 
 逆に宿屋で今までのムービー見てみようかなとおもった 
 あとMMOのストーリー気にする奴ってちょっとどっかおかしいと思う
 164 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 09:54:55.67 ID:gd/fx3EL
 何で今更3.2のストーリー持ち出してんの?
 165 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 09:55:34.49 ID:6b7pD7ZE
 寧ろ外様だからダメとか若手だからみたいな思考のほうが儒教じゃねーか 
 そんな老害が居るから日本のコンテンツ業界に金落ちないんだよ
 167 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 09:58:28.22 ID:6b7pD7ZE
 >>164 
 それな 
 金も払ってない老害アンチがイチャモンつけてるだけ
 171 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 10:03:23.14 ID:HZQ2Rtcp
 金玉民はシナリオ見るゲームだと思ってんのか
 相変わらずズレてんな
 206 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 11:06:31.20 ID:T/Q2O2WH
 これ初期から普通にロドストで考察もあったし言われてたけど 
 別にイヴァリースのアシエン自体が過去作品ネタだし 
 まぁ大体そうだろうなで終わった話なんだが 
 何でアンチ今になって騒いでんの? 
 叩くネタ尽きたか?
 

ムービースキップしてるから別にどうでもいいそうです。
ララフェルにされたクルルや勝手に殺されたカイエン、お前誰だよレベルのツインタニアや使い回し顔使い回し服のNPCにされたドーガとウネなんてどうでもいいそうです。

はっきしゆって Edit

 170 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 10:01:30.67 ID:LJDjF1up
 それでシナリオが面白いなら受け入れられただろう 
 ゴミだから叩かれてる 
 それだけだ
 283 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/10(日) 16:24:23.11 ID:96/K/xib
 14が面白かったらまだ許せたけどな 
 あんなゴミでこんなことされても寒いだけだわ
 825 : 既にその名前は使われています@無断転載は禁止2016/04/13(水) 03:26:36.62 ID:JxzNOrEl
 FFなのに面白くない