Top > Bird God
HTML convert time to 0.052 sec.


Bird God

Last-modified: 2014-08-17 (日) 19:47:23

Bird God

概要 Edit

小規模のマップ。その割に多くのジャンプ台が存在しているため、他のマップと比べて裏取りが非常にやりやすい
タワーを全て奪われている状況でも、ジャンプ台を使って自城から敵の城の手前まで簡単に飛ぶ事ができる。
その反面、マップが狭いぶんsunset?よりも鳥キャノンの影響力が大きい
油断してジャンプ台を使うと、一瞬で鳥キャノンに撃墜される事になる。単純な対地砲としても脅威になりうる。
プレイヤーはそれを留意し、タワーはある程度無視して鳥キャノンを占拠するか封じるかして無効化してからジャンプ台を利用して敵の城に迫るのが効率的。

  • 固有ギミック:ジャンプ台
  • 固有ギミック:鳥キャノン(ピラミッド)
    sunset?の鳥キャノンと同じ。前述の通り、このマップでは鳥キャノンの重要度が高い。
    味方が占拠しているのに誰も使用していなかったら積極的に使用するべき。味方の使用中に敵が襲撃してきたら、同じく身を張って防衛する価値がある。
    鳥キャノンの有無が戦況を大きく変えるという事を覚えておこう。

攻略 Edit

裏取り Edit

開幕後、正攻法で進むと真ん中のタワーのある広場で戦う事になる。
両軍がそこで乱戦している間を見計らって、真ん中の広場にあるジャンプ台を使って敵の城の目の前に飛ぶ。
そこで直接、城門を叩くか建築物を使って敵城を攻める。
仮に敵プレイヤーが引き返してくるか、城で復活して襲ってきたとしても、それは敵の前線の兵を減らす事になりチームに大幅に貢献できる。
敵城の攻撃方法としては、僧侶で城の手前にガトリングキャノンかロケットランチャーを作って城門を焼くのがオススメ。
敵に鳥キャノンを奪われていた場合、思っている以上にキャノンの射程範囲が広くて危険だがガトリングキャノンがある場所は確実に安全圏。
序盤以後も、というか敵に全タワーを奪われていた場合でも自城から直進したところにあるジャンプ台広場にあるジャンプ台を経由して一番奥のタワーの更に奥に飛べる。
そこから一番奥のタワーを叩くか、城へ向かうかは自由。