Top > 岐津まつば

岐津まつば

Last-modified: 2017-10-22 (日) 23:22:09

プロフィール Edit

まつばたん.png岐津まつば
(きづ まつば)
9/17生まれ おとめ座 AB型
身長:150cm B:84 W:58 H:85
本科2年生。
いつもグータラしている見かけの通り
、敵と戦う意欲も全然ない。
CV ヒマリ

マップバトル用SDキャラ Edit

SDまつば.png

メンバースキル Edit

火属性落陽敵単体のHP回復効果↓(-30%)
発動ターン6効果180秒
落陽+敵単体のHP回復効果↓(-40%)/防御↓(-10%)
発動ターン6効果180秒
落陽++敵単体のHP回復効果↓(-50%)/防御↓(-20%)/毒状態にする(毎ターン300)
発動ターン6効果180秒
水属性水鏡敵単体のHP回復効果↓(-30%)
発動ターン6効果180秒
水鏡+敵単体のHP回復効果↓(-40%)/防御↓(-10%)
発動ターン6効果180秒
水鏡++敵単体のHP回復効果↓(-50%)/防御↓(-20%)/毒状態にする(毎ターン300)
発動ターン6効果180秒
雷属性花曇敵全体の防御↓(-10%)
発動ターン6効果180秒
花曇+敵全体の防御↓(-15%)/HP回復効果↓(-25%)
発動ターン7効果180秒
花曇++敵全体の防御↓(-25%)/HP回復効果↓(-35%)/睡眠状態にする
発動ターン8効果180秒/60秒
風属性野分敵全体の風属性攻撃↓(-10%)
発動ターン8効果180秒
野分+敵全体の風属性攻撃↓(-15%)/風属性耐性↓(-10%)
発動ターン8効果180秒
野分++敵全体の風属性攻撃↓(-25%)/風属性耐性↓(-15%)/弱体耐性↓(-15%)
発動ターン8効果180秒
光属性薄明敵全体の光属性耐性↓(-5%)
発動ターン8効果180秒
薄明+敵全体の光属性耐性↓(-10%)/闇属性攻撃↓(-15%)
発動ターン8効果180秒
薄明++敵全体の光属性耐性↓(-15%)/闇属性攻撃↓(-25%)/味方全体の闇属性耐性↑(+20%)
発動ターン8効果180秒/2ターン
闇属性告朔敵全体の防御↓(-10%)
発動ターン6効果180秒
告朔+敵全体の防御↓(-15%)/攻撃↓(-15%)
発動ターン7効果180秒
告朔++敵全体の防御↓(-25%)/攻撃↓(-25%)/睡眠状態にする
発動ターン8効果180秒/60秒

雑感 Edit

●キャラクター
公式設定:並
結構大きい。
しかし大きさよりもピンクの髪のほうに目が行ってしまう。

 

説明通り常にやる気がなく消極的だが、実際のミッションでは他のメンバーと同様にきちんと戦ってくれるのでご安心を。
身体が動いてない分頭の回転は良いようで、ストーリー中でも時折物事の本質を客観的に見抜いたかのような発言をしている。

●メンバースキル元ネタ
季節と暦のことではないかと思われる。

落陽:夕日等のこと。
水鏡:水面に物が移ること。田植え直前の水田が天空を反射して水鏡のようになるので初夏の意味でもある。
花曇:春の曇りがちの天気のこと。
野分:台風のこと。
薄明:日の出前などのぼんやりした明るさのこと。
告朔(こうさく):古代中国で行われていた儀式のこと。朔日(ついたち)に暦を納める意味。

●メンバースキル覚醒前
メンバースキルの色を見てもらうとよくわかるが、すべて敵を弱体化するもののみとなっている。
HP回復↓の火と水は、敵が回復してこなければ意味がないため使用する敵をかなり選ぶが、
雷と闇の防御↓は、どんな敵にも効果がある。
同属性が対象である光と風はそれぞれ属性耐性↓と属性攻撃↓。
前者は闇属性相手に役立つが、後者は対象である風属性相手に有利を取れないため素直に火属性で固めて挑んだ方がいいだろう。

●メンバースキル+
ダウンする割合の数値が大きくなり、追加効果も含めどのスキルも覚醒前から順当に強化される。
火・水に防御↓、雷にHP回復効果↓が追加されたことにより、
下がり幅は異なるが、この3属性はほぼ同じ性能となる。
光・闇は敵の攻撃面・防御面を両方ダウンさせるようになるので、強敵相手に使うとより効果的。
風は属性耐性↓がつき、得意属性である雷に有効に働くようになった。

●メンバースキル++
注目したいのは、火・水の毒と雷・闇の睡眠の追加効果。
毒は敵が行動する度にスリップダメージを与え、参加者毎にターンカウントが存在するレイドバトルでは特に凶悪な存在となる。
睡眠は敵に一切の行動を取らせないため、麻痺と併せて強敵をハメて倒すのによく用いられる。
麻痺と違いダメージを与えると解除されるが、1ターンの安全は確保できるため敵の特殊行動に合わせて使うと回避が可能。
光は、まつばのメンバースキルの中で唯一味方に効果を及ぼす闇属性耐性↑が追加され、
とことん対闇属性に徹底した性能となる。
一方風に追加されたのは弱体耐性↓。
このスキルを使う前に敵にかけておきたいものであり、まつば自身が他の属性で
強力な弱体効果を扱えるため、噛み合っていない感がとても強い。

●まとめ
メンバースキルが弱体ばかりなのは、本人のやる気のなさを敵にも伝染させるようなイメージなのかもしれない。
弱体のいいところはターン制ではなく時間制なので、コマンドを早く入力したり、
戦闘モーションをカットすればその恩恵を長く受けることが出来るところにある。
また、複数のユーザーで1体の強敵を討伐するレイドバトルでは全ての参加者に有利な状況となるため、
どちらかと言えばレイドバトルで輝くキャラクターとも言える。
特に防御↓と毒・睡眠の弱体は、膨大なHPを要するレイドボスにはかなり効果的。
自分は補助に徹し残りのメンバーや他の委員長のチームに攻撃してもらうという、まつばらしい戦い方ができるだろう。

余談だが、覚醒をする度にメンバースキルのCTが増えていくのは現在まつばだけである。
睡眠の効果の仕様上納得はいくが他にもCTが長めのスキルが多く、こんなところにもやる気のなさが現れているのかもしれない。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スキル元ネタは季節と暦だろうね 水鏡は水田、告朔は朔日に暦を納める意味から -- 2017-08-06 (日) 18:05:43
    • 情報ありがとうございます。直してみましたが、こんな感じですかね? -- ハニwiki? 2017-08-06 (日) 23:41:36
  • 「風属性相手には雷属性で固めて挑んだ方がいいだろう」って合ってる?覚醒前の初心者だと全滅したりしない? (T-T -- 2017-08-27 (日) 11:08:34
    • 恐らく「対風の場合はまつばの風スキルを使うより、有利属性で固めたチームを編成すべき」という意味だと思われるので、誤りかと。 ※風属性に有利を取れるのは火属性 -- R 2017-08-27 (日) 12:16:59
      • ↑の件、修正してみました。 -- R 2017-08-27 (日) 12:40:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White