Top > 東原くるみ

東原くるみ

Last-modified: 2017-11-03 (金) 21:25:58

プロフィール Edit

くるみ.jpg東原くるみ
(ひがしはら くるみ)
8/18生まれ しし座 A型
身長:146cm B:83 W:53 H:84
准科2年生。
とにかく真面目で、空回りすることも
。コツコツ頑張る努力家の恥ずかしが
り。
CV 橘 美月

マップバトル用SDキャラ Edit

SDくるみ.png

メンバースキル Edit

火属性ハノイの塔味方全体の火属性耐性↑(+10%)
発動ターン8効果2ターン
ハノイの塔+味方全体の火属性耐性↑(+15%)/火属性攻撃↑(+25%)
発動ターン8効果2ターン
ハノイの塔++味方全体の火属性耐性↑(+20%)/火属性攻撃↑(+35%)/弱体耐性↑(+25%)
発動ターン8効果2ターン
水属性ディラックの海味方全体のHP回復(12%/最大1200)
発動ターン8効果-
ディラックの海+味方全体のHP回復(18%/最大1800)/攻撃↑(+15%)
発動ターン7効果3ターン
ディラックの海++味方全体のHP回復(25%/最大2500)/攻撃↑(+20%)/クリティカル↑(+30%)
発動ターン6効果3ターン
雷属性オールトの雲味方全体のHP回復(12%/最大1200)
発動ターン8効果-
オールトの雲+味方全体のHP回復(17%/最大1700)/防御↑(+10%)
発動ターン7効果3ターン
オールトの雲++味方全体のHP回復(22%/最大2200)/防御↑(+15%)/暴走ゲージ減少量↑(+25%)
発動ターン6効果3ターン
風属性ルーローの三角形味方全体の弱体効果を除去(1)
発動ターン7効果-
ルーローの三角形+味方全体の弱体効果を除去(1)/雷属性耐性↑(+10%)
発動ターン6効果3ターン
ルーローの三角形++味方全体の弱体効果を除去(2)/雷属性耐性↑(+15%)/暴走ゲージ減少量↑(+20%)
発動ターン5効果3ターン
光属性アガスティアの葉味方全体の光属性攻撃↑(+15%)
発動ターン8効果2ターン
アガスティアの葉+味方全体の光属性攻撃↑(+25%)/闇属性耐性↑(+15%)
発動ターン8効果2ターン
アガスティアの葉++味方全体の光属性攻撃↑(+35%)/闇属性耐性↑(+20%)/敵全体の闇属性攻撃↓(-25%)
発動ターン8効果2ターン/180秒
闇属性クラインの壺味方全体の弱体効果を除去(1)
発動ターン7効果-
クラインの壺+味方全体の弱体効果を除去(1)/闇属性攻撃↑(+15%)
発動ターン6効果3ターン
クラインの壺++味方全体の弱体効果を除去(2)/闇属性攻撃↑(+20%)/クリティカル↑(+20%)
発動ターン5効果3ターン

雑感 Edit

●キャラクター
公式設定:並
一番小さいのにそれなりにある。
ひょっとしたらまきおなのせきはこの世の理不尽を感じているのかもしれない。
しかしそれが災いしてかどうか、メンバーストーリーではことごとく委員長からのラッキースケベの標的となっている。


●メンバースキル元ネタ
物理学的なものや知的なものが元ネタとなっている。

ハノイの塔:数学的なパズルの一種。
ディラックの海:量子力学のモデル。
オールトの雲:天文学の仮説の一つ。
ルーローの三角形:円弧を辺として三角形。
アガスティアの葉:インドの預言者の預言が書かれたとされている葉。
クラインの壺:境界や表裏の区別を持たない曲面。


●メンバースキル覚醒前
HP回復を主に、直接攻撃系は一切なくサポートメインのスキル構成になっている。
回復スキルはくるみの他にからんが持っているが、このゲームはフレンドを除き
1パーティ内で同じキャラクターを組み込むことが出来ないので、
HP回復を2回以上行いたいのならくるみとからんを組み合わせるのが最も楽。
風と闇の弱体除去はあって困るものではないが、厄介な弱体はボス級の敵が使ってくることが多く、
それらは特殊行動なのである程度タイミングが読みやすく、他のスキルで事前に防いだ方が被害は少ない。
光の光属性攻撃↑はチーム全体の火力の底上げに使えるが、
火の火属性耐性↑は、火で火の敵と闘う場面はほぼないので使い道が少ない。


●メンバースキル+
回復スキルにおいて、からんとの差が出てくる。
くるみの場合は水属性で回復+攻撃↑、雷属性で回復+防御↑になる。
からんはバリアが付与されるので、より防御面に特化した性能となっていく。
他のスキルはより補助に特化した性能になっていき、属性攻撃↑や属性耐性↑が追加される。
得意属性↑が追加されるのが風と光で、敵からの被ダメージを抑えることができる。
火と闇に同属性攻撃↑が追加され、ようやく多少の汎用性に恵まれたと言える。


●メンバースキル++
火の弱体耐性↑や水と闇のクリティカル↑等、補助能力がさらに上昇する。
特に闇属性攻撃↓がついた光はとことん対闇に特化した性能となり、ここぞという時に使うと非常に頼りになるだろう。
雷と風の暴走ゲージ減少量↑は、直接暴走ゲージを減少させるスキルもあるが、
連撃の発生確率を上昇させたり、同様のアビリティを持つ戦衣と組み合わせることで力を発揮する。
高難易度のボスが中々スタンせず、強力な攻撃を連発してくるようなら採用を検討してみるといいだろう。
回復スキルの効果量も2割を超え、回復やバリアの戦衣スキルを持つ戦衣を装着すれば
ヒーラーとしての活躍も十分に見込めるようになった。
回復を中心に汎用的なスキルへと成長したが、火だけが少し残念な性能と言える。


●まとめ
水属性でのからんとの回復スキル2回使用が、一番特徴的かと思われる。
回復及びバリアスキルにテコ入れがあり、性能が飛躍的に上昇したため、
火力で押し切る戦法だけでなく、スキルを駆使して敵の攻撃を耐えつつ
通常攻撃とBBで攻めるという戦法も、十分実践レベルとなった。
また長丁場になりがちなマップバトルは、回復役がいるのといないのとでは大きく違う。
ヒーラーとしては確かにからんに劣るが、それでもメンバースキルによる回復は貴重であり、
何よりからんは雷属性だと回復が行えないため、それが可能なのはくるみの大きなポイントである。
回復効果アップの戦衣も存在するので、それらと組み合わせれると面白いのかもしれない。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 嫁 -- 2017-09-11 (月) 05:20:17
  • 水と雷の覚醒前と+のメンバースキルの回復量の詳細を募集します -- 2017-09-16 (土) 23:01:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White