Top > ゲームの流れ

ゲームの流れ

Last-modified: 2017-04-25 (火) 14:35:49

概要 Edit

ゲームの目標やそれぞれのオブジェクティブについて知ったら、次にゲームの基本的な流れを覚えましょう。

ここではHotSのゲーム展開を序盤、中盤、終盤の三つに分けて解説します。(解説の為に専門用語を用いてる箇所があるので、MOBA初心者の方は用語集のページを確認しながら読んでもらえると理解が進みます)

レーン構成 Edit

ゲームが開始すると、まず、ヒーローは各レーンに分かれます。HotSでは各レーン担当はヒーロー毎に決まっていません。上でも下でも好きな所に行ってかまいません。1レーンにつき1人レーン処理が得意なヒーローがいる配置が望ましいです。レーン処理が得意なヒーローとはAoEアビリティを持つヒーローです。

レーンプッシュすると少しづつゲームが有利になります。味方ミニオンより素早く敵ミニオンを処理できればその分だけレーンプッシュが進み、敵のタワーにダメージと弾薬の消費が続き、最終的にはコアへの攻撃が強くなります。

序盤 Edit

序盤は主にレーン戦が中心となります。序盤の目標は経験値を稼いで敵より先にレベル10に到達することです。ミニオン処理をしつつ敵ヒーローに嫌がらせを続けます。

敵を倒すより生き残ることを最優先に動いてください。ヒーローが直接ミニオンを倒さなくても近くにいれば経験値が入ります。常にミニオン集団の後ろ側に下がり、自陣のゲートの近くにいてください。

敵に押されてるレーンがあればgankに行きましょう。敵が押し込んでいるということは、敵のヒーローが敵側のゲートから離れてるので、キルを取るチャンスです。

オブジェクティブには参加するようにしましょう。ヒーローによってはオブジェクティブを無視してレーンをプッシュして経験値を稼ぐほうがよいこともありますが、これは上級者向けのアイデアです。ほとんどの場合、オブジェクティブ獲得するほうがゲームが有利になります。

オブジェクティブ確保のための集団戦は、人数差があるときに仕掛けてはいけません。一人でも敵の集団の数が多いときは味方の到着を待ちましょう。チームの合流が間に合わないときは、オブジェクティブはあきらめて最寄りのレーンを処理しましょう。

中盤 Edit

レベル10になるとヒーローはヒロイックアビリティを習得します。HotSではレベルはチーム共有なのでレベル10になるとチームでアビリティが5つ増えることになります。レベル10対レベル9で集団戦をすると、1レベル差でも戦力差は大きく、たいていレベル10のチームが勝ちます。敵より先にレベル10に到達できた場合は、集団戦が安全になります。
敵チームが先にレベル10になってしまった場合は集団戦をしてはいけません。その状況でオブジェクティブが始まっても争奪戦をしてはいけません。レベル10になるまでレーンでミニオン経験値を稼ぎましょう。

お互いのチームがレベル10になり、お互いに集団で動くようになってからはキャンプによるレーンコントロールが重要です。傭兵をオブジェクティブ開始前に上手くキャンプを取ることでオブジェクティブを獲得しながらレーンをプッシュできます。オブジェクティブ獲得のための集団戦が長引くとレーンプッシュの効果はより大きくなります。もし誰かが傭兵の処理に向かえば人数差ができて、オブジェクティブ獲得が有利になります。

集団で動き、キャンプを利用したレーンコントロールを行いながらオブジェクティブ発動を待ち構えるのが中盤での基本的な動き方とです。敵陣(マップ半分、敵側の範囲)に居続けるのはやめましょう。ミニオンが押してくるのが早く、スキルのクールダウン、マナ不足になったときに逃げづらく、キルが取れてるときでも敵の復活からの逆襲が早いので、戦況はすぐに悪くなります。早めに引いて別のレーンのミニオン処理、キャンプ獲得をしましょう。

チームファイト Edit

ゲームの勝敗に与える影響が最も大きいのが5対5の集団戦です。先にキルを取れば、5対4、5対3と雪だるま式に有利になります。

集団戦で勝つコツは、正しいポジションを保つことです。耐久力が高いウォーリアヒーローが先頭に立ち、攻撃力が高いアサシンヒーローが後ろからキルを狙う形が最も効率的です。敵が味方ウォーリアを攻撃している間に、味方サポートがウォーリアを回復し、味方アサシンが敵のアサシン、サポートを攻撃するのが理想です。まずウォーリアヒーローに先頭を切ってもらいましょう。アサシンヒーローをプレーするときは、ウォーリアヒーローを盾しながら攻撃してください。

敵チームにふらふらと前へ出てくるアサシンヒーロー、サポートヒーローがいたら、最高においしいキルターゲットなので最優先で攻撃してください(笑) 狙いたい敵を安全に攻撃できないときは、敵のウォーリアヒーローにダメージを与えてプレッシャーをかけましょう。

戦況が有利になって押していけるときでも、敵を追いかけすぎるのはいけません。味方のポジションが間延びして連携が取れなくなります。ウォーリアヒーローをプレーするときは、味方を守るように動いてください。

終盤 Edit

終盤(コアの一つ前のフォートが破壊され、レベルが17程度)は、動き方は中盤と変わりはありませんが、死亡時のデスタイマーの時間がかなり長時間になります。一人倒せば敵は長期間人数不利の状況に陥り、その時にオブジェクティブが発動すればほぼ確実にオブジェクティブを獲得できます。複数人倒せばそのままコアを破壊するところまで行けることもあります。レーンプッシュを続けてうっかり敵陣に入ってしまい、逃げ遅れて死ぬのは避けましょう。

Bossが強化されているため、狙いたいところです。一人で様子見に行ったりしてはいけません。敵集団が隠れていて殺されてしまい、そのまま負けることもあります。チームで行動してください。

タワー交換、Bossキャンプ確保のタイミング、集団戦の仕掛け方、HotSの終盤戦はゲームの理解度の勝負です。経験を積むと勝ちやすい手順を見つけることができるようになります。

コメントフォーム Edit

追加して欲しい情報や、ここがわかりづらいなど、コメントして頂ければ記事内容が修正されるかもしれません。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 少し読みづらいと思ったので勝手に改行を入れてみました。意図してる改行になってなかったら適宜修正お願いします。 それと一回内容が大きく書き換えられてるので前の版の見方を小文字で追加。 -- 2016-12-05 (月) 20:55:58
  • そうかなー。このくらいの短い文章でいちいち改行入れるほどでもないw -- KD? 2016-12-22 (木) 21:03:46
  • <p>タグのマージンが小さいのが問題なのである。CSSのほうを修正してください -- KD? 2016-12-22 (木) 21:10:25
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White