Top > 知っておきたいこと

知っておきたいこと

Last-modified: 2017-06-09 (金) 15:02:47

このページでは他のページでは説明しきれなかった事やプレイする上で知っておきたい小ネタなどを載せています。

バトル関連 Edit

  • XP(経験値)の仕組み
    • 敵ミニオンの経験値が入手できるのはヒーローの周囲で倒された時だけです。
      1つのレーンに味方が集まりすぎると、他のレーンで敵ミニオンが倒されてもその経験値は手に入らず、結果的に敵チームとのレベル差が付いてしまう事になりかねません。
      経験値の効率を考えれば各レーンに味方がいるのが理想ですが、その分少人数で敵を相手にすることになるので注意しましょう。
  • Alt+クリックの活用
    • ゲーム中、Altキーを押しながら自分のHPバー・マナバー・各アビリティアイコンをクリックするとそれぞれの情報をチャットで報告することが出来ます。
      マナが無くなったので一旦ベースに帰る時や、集団戦が起きそうな時に自分のアビリティCDが上がってないので少し待って欲しい時などに使うと味方も状況を把握しやすくなるのでどんどん使っていきましょう。

システム関連 Edit

  • チャットルーム(チャンネル)の変更について
    • プレイ開始直後はそのリージョンでプレイしている全てのプレイヤーに発言できるグローバルチャンネルに繋がっています。
      レベル20以下のプレイヤーは自動的に初心者用のNew Player Chatに繋がります。
      現在のチャンネルを変更する場合はチャット欄に/join ○○←チャンネル名と入力することでチャンネルを変更出来ます。
      日本人がよく集まるチャンネルはhotsjpですので、ここに入りたい場合は/join hotsjpと入力してEnterキーを押しましょう。
      チャンネルを抜ける場合は/leave ○○←チャンネル名と入力するかチャット欄にあるチャンネル名を右クリックしてLeave Chatを選びます。
  • 切断ペナルティについて
    • 故意であれ、やむを得ずであれ、試合中に通信を切断した場合、ランクマッチ(Ranked)への参加が一時的に禁止されます。
      この制限はUnrankedかQuick Matchの試合を一定回数、切断せずに最後まで終わらせることで解除されます。
      解除までの回数は切断する毎に増えていくので注意しましょう。
      切断後に再び接続を試みると途中退室した試合に自動的に接続され、試合を続行できます。(プレイヤーがいない間はAIがキャラを操作してくれています)
  • ランクマッチ(Ranked)で途中切断が起こってしまった場合は非常に厳しいペナルティが科されます。
    ・ランクポイントが全て没収され、次の試合がランク降格をかけた降格戦に強制的に変更。
    ・ペナルティ解除までのQuick Match回数が通常より多くかかる。
    ・試合開始前(ドラフトをしている途中)に切断が起こってもペナルティが科される。この場合は他プレイヤーも解散、試合そのものがキャンセルされます。つまり試合復帰も不可能なのでペナルティが即確定する。
    Quick Matchと比べて格段に条件が厳しいので、Rankedをプレイする際には十分な時間の余裕を作ってから挑戦しましょう。
  • リージョンの変更について
    • HotSにはAsia(アジア)、Europa(ヨーロッパ)、Americas(アメリカ)の3つのリージョンが用意されています。
      プレイヤーの多さはEuropa>Americas>Asia、日本からの回線速度はAsia>Americas>Europaといったところ。
      プレイ人口の関係でAmericasでプレイしている日本人も少なくありません。
      リージョンはプレイ開始前にBattle.netの設定で変更するか、プレイ開始後、ログイン画面に戻ることで選択することが出来ます。
      それぞれプレイデータは独立しているので、1つのリージョンでどれだけプレイしていても他のリージョンに移るとフレンドやランク、使用可能ヒーローなどは全て最初からやり直すことになります。
      リージョンを移っても以前のデータが消えるわけではなく、設定を戻せば以前の状態からプレイできるのであまり気にせず移ることが可能です。
  • 接続先について
    • 上記のサーバーリージョンとも関連しますが、Americasサーバーで遊ぶ場合もちろんアメリカの人々と遊ぶことになると思われがちですが
      実はping(簡単に言うとデータ交信にかかる時間)の都合で初期設定だと大体が「シンガポールサーバー」に接続されるようになっています(正確に言うと『best match』になっているのですがこれは最もpingが少ない地域を自動で選ぶ選択肢なので実際はほぼシンガポールサーバーへ繋がれています)。
      現状残念ながらシンガポールサーバーだとプレイ人口の問題でマッチング時間が大幅にかかったりなど少し不便を感じることが多いので 
      「ゲーム内オプション」→「Language and Region」→Regionの「Preferrd Game Sever」を「Western United States」 に変更することで改善が見られる場合があります。
    • ただアメリカと日本では当然時差が発生するので遊ぶ時間帯によってはシンガポールサーバーを選択した方がマシな場合もあるようです。
      大雑把に言うとアメリカと日本の時差はおよそ16時間で日本が0:00の時アメリカは前日の8:00です。
      日本の夜に遊ぼうとしてもアメリカは明け方ですので必然的にプレイヤー数はかなり少なくなっていると考えられます。
      せっかく設定出来るので臨機応変に選ぶのが良いでしょう。(ちなみにシンガポールとの時差は1時間程度なのでほぼ日本と同じだと言えます)
    • この接続先の変更はあくまでAmericasサーバー内での変更なのでアカウントデータはAmericasサーバーそのままです。
  • ミュート機能について
    • ping(他プレイヤーへの指示)を異常に連発したり、チャットで暴言を流したりする人をミュートする方法。
      Tabキーを押すことでスコアボードが表示されますが、各プレイヤーの成績の横に3つのボタンが並んでいます。
      左側の照準マークがpingのミュート。真ん中の吹き出しのマークがチャットのミュート。右側の歯車のマークがコミュニケーション全般の機能です。
    • 歯車のマークからは「プレイヤーをブロックリストに入れる」「そのプレイヤーからのコミュニケーションを全て拒否する」「プレイヤーを通報する」などの様々なことが行えます。
      spam、chat等の通報項目もありますので、ミュートするだけでは不十分なほど悪質なプレイヤーはここから通報しましょう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今現在のHPやMPの宣言方法(ALTを押しながら左下の各バーをクリック)って、割と重要な気がするのに(このサイトに限らず)どこにも載ってない気がする? モラレスやってるとほんと大事・・・ -- 2016-11-07 (月) 17:24:35
  • 怪しい人がいたらミュート機能は早めに使ったほうがいい。重要な戦いになると絶対ping連打してチームの気をそらしてくる。 -- 2017-05-09 (火) 15:40:00
    • まあ自分がミュートしてても、気の弱いヒーラーが釣られる→全滅。とかあるけど。 -- 2017-05-09 (火) 15:43:21
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White