Top > 用語集

用語集

Last-modified: 2017-06-12 (月) 02:08:25

用語集 Edit

探している言葉がどこにあるかわからない場合は、Ctrl+Fでページ検索してみましょう。

略語 Edit

略語元の名前意味
AAAuto Attack自動攻撃、基本攻撃、通常攻撃などと呼ばれる。HotSではBasic Attackという。
AFKAway from Keyboard離席、もしくは放置状態。試合中やドラフト時にAFK状態が続くと強制退室やペナルティーが課されることがあるので注意。
AoEArea of Effect範囲効果、範囲攻撃。Kael'thasのフレームストライク(Q)が一番イメージし易いかも。
ASAttack Speed攻撃速度。HotSでは1秒あたり攻撃回数の値で表示される。
BotBottom下。特に、Bottom Lane/下レーンのこと。
CCCrowd Controlクラウドコントロール。行動妨害。詳しくは状態と効果の項目を参照。
CDCooldownクールダウン。アビリティの待ち時間。詳しくはヒーローの項目を参照。
CompCompositionチームの構成。詳しくはドラフトと役割の項目を参照。
DCDisconnect通信が切断されること(故意かどうかを問わず)。
DKDragon KnightDragon Shireのマップオブジェクティブであるドラゴンナイトのこと。
DoTDamage over Time持続ダメージ。Lunaraなどが持つ時間とともに徐々にダメージを与える攻撃全般のこと。
DotADefense of the Ancients元々はブリザード(Blizzard)社が開発したWarCraft3のMODのこと。MOBAジャンルをDotA系と呼ぶこともある。
DPSDamage per Second秒あたりダメージ。火力の高さの指標。転じて、火力担当ヒーローを指すこともある。
GGGood Game主に試合の終わりで用いられる挨拶。負けてる時にやると味方への煽りになることがあるので注意。
HLHero Leagueゲームモードの一つ。Rankedとも呼ばれる。
HoTHeal over Time持続回復。DoTの逆で、Malfurionなどが持つ徐々に回復する効果。
HotSHeroes of the Stormこのゲームの略称。
LoLLeague of LegendsHotSと同じMOBAジャンルのゲーム。こちらの開発元はライアットゲームズ(Riot Games)
MercMercenary傭兵。詳しくはマップとオブジェクティブの項目を参照。
MidMiddle中央。特に、Middle Lane/中央レーンのこと。
MOBAMultiplayer online battle arenaLoLやDotAに代表されるゲームジャンルの1つ。もちろんHotSもMOBAである。
MSMove Speed移動速度のこと。
OOMOut of Manaマナを使い果たした状態のこと。主に試合中のチャットで使われる。
OPOverpoweredヒーローなどの性能が強すぎること。「厨性能」がニュアンス的に近いか。
QMQuick Matchゲームモードの一つ。
TLTeam Leagueゲームモードの一つ。
ULTUltimate Skill元々はLoLの用語。試合の途中で習得できる強力なスキル/アビリティ。HotSではヒロイックアビリティが該当する。
WPWell Played主にチャットで使われる。上手いプレイを褒める言葉。

ヒーロー Edit

用語対訳案意味
Abilityアビリティヒーローが各自持っている特別なアクション。攻撃・回復・妨害・強化・特殊移動など様々な種類がある。大きくベーシックアビリティとヒロイックアビリティの2つに分かれる。
Activeアクティブ任意で発動するアビリティ。パッシブの対語。
Attack MoveアタックムーブA→クリックで、指定地点に移動するまでの間に遭遇した敵を自動的に攻撃する行動。
Basic Abilityベーシックアビリティ各ヒーローが最初から持つアビリティ。デフォルトではQ,W,Eキーに割り当てられている。
Basic Attack通常攻撃各ヒーローが持つ基本的な攻撃手段。一部ヒーローを除き、敵が近づくと自動で行われ、基本的にはマナなどを消費せず使える。
Buildビルドそのヒーローの立ち回りや運用方法のこと。主にどのタレントを取得していくかで語られる事が多い。
Channelingチャネリングアビリティを発動、もしくは維持するために、他の行動をストップすること。スタン、沈黙、ノックバックなどによって妨害することができる。E.T.C.のモッシュ・ピット(R)や、Nazeeboのラビナス・スピリット(R)などがある。
Charge何発かストックしておけるアビリティの1発分。例えば、Sylvanasのウィゼリング・ファイア(Q)は5発までストックしておき、連続で使用することができる。または、→Charge
Cooldownクールダウンアビリティなどを再度発動することができるまでの待ち時間。
GlobalグローバルNovaのプレシジョン・ストライク(R)のように、射程がマップ全体に及ぶアビリティのこと。全体でなくても、非常に広い範囲のアビリティも指す場合がある。
Hearthstoneハースストーンすべてのヒーローが持つ特殊なアビリティ。6秒のチャネリング後、ライフとマナを一定量回復し、ホール・オブ・ストームにテレポートする。途中で攻撃を受けると中断する。
Heroic Abilityヒロイックアビリティ殆どのヒーローがLV10に達した時に使用可能になる強力なアビリティのこと。通常は2種類あり、どちらかを選択する。デフォルトではRキーに割り当てられている。
HPHPいわゆる体力。ヒットポイントだったりヘルスポイントだったり。
Kiteカイト遠隔攻撃ヒーローが、敵からの距離を保ちつつ敵に攻撃すること。Stutter Stepを上手く活用する必要がある。Raynorのようなヒーローは重要。
Levelレベル各チームが共有するヒーローのレベル。能力値に影響する他、特定レベルで新しいタレントが習得できるようになる。
Manaマナアビリティやアクティブスキルを使用する時に消費する。一部のヒーローはマナが無かったり別のリソースで置き換えられている。
Melee近接射程がなく(厳密には短く)、近くの敵のみを攻撃できること。
Mountマウントマップを素早く移動するための手段。大半のヒーローは1秒のチャネリング後、移動速度が30%上昇するというアビリティになっているが、BrightwingDehakaのように特殊な移動手段を持つヒーローもいる。
Passiveパッシブ常時発動している、もしくは自動で発動するアビリティのこと。アクティブの対語。
Quickcastクイックキャストホットキーオプションの中にある操作設定。通常アビリティを発動する時は、キーを押してから対象/地点をクリックという操作だが、クイックキャストがONの時はキーを押した瞬間にカーソルのいる対象/地点に発動するので、素早い操作が可能になる。ヒーローごと、スキルごとに設定できるので使いやすい対象指定スキルのみONにしておく、ということもできる。
Ranged遠隔離れた距離から飛び道具や魔法で攻撃できること。
Regeneration自然回復ヒーローのHPやマナは、一部を除き時間とともに少しずつ回復する。The Lost Vikingsのヴァイキング・ホード(D)のように、自然回復を強化するトレートやアビリティも存在する。
Reveal特定の敵ヒーローやエリアをクロークや視界に関係なく一時的に味方から見える状態にすること。そのようなアビリティ。
Self-Castセルフキャストアビリティを自分に使用すること。ショートカットはAltとの同時押し。Azmodanのブラック・プール(R)などはこのショートカット(Alt+R)を使うと便利。
Shieldシールド一時的にHPの代わりにダメージを吸収してくれる効果のこと。シールドを付与されるとHPゲージ上で白く表示される。
SkillshotスキルショットNovaのスナイプ(Q)などのように、自分で指定した方向に発射するアビリティのこと。
Stutter Step通常攻撃をする時に、攻撃と攻撃の間に移動を指示して動きながら攻撃すること。敵からの距離を保ったり、追撃したり、敵の狙いを乱すのに役立つテクニック。
Self-SustainセルフサステインMuradinThrallなどが持つ、自己回復能力のこと。
Talentタレントレベルが1,4,7,13,16,20(例外あり)になった時に選択、取得できるヒーローの強化。それぞれのヒーローは独自のタレントツリーを持っている。
Traitトレート各ヒーローが持つ固有の特徴。アクティブスキルの場合はデフォルトでDキーが割り当てられている。
Vision視界各ユニットの持つ視界。HotSを始めとするMOBAゲームはRTSゲームをベースにしており、味方の視界内で起きていることしか見ることが出来ない。
Waveclearウェーブクリアレーンのミニオンや傭兵の集団を素早く掃討する手段。例えば、Jainaのブリザード(W)や、Xulのカーストストライク(W)などが当たる。ウェーブクリア能力が敵チームに大きく劣っていると、厳しい戦いを強いられることもある。

状態と効果 Edit

用語対訳案意味
Armorアーマーヒーローが受けるダメージの倍率を表す数字(%換算)。複数のアーマー効果は足し算として計算される。また、Giant Killerのような割合ダメージはアーマーを無視する。アーマーは-25~+75の範囲で変化するが、一部の効果はこの制約を無視する。アーマーには物理アーマーとスペルアーマーがあり、単にアーマーといった場合は両方の効果を持つ。
例:GreymaneのWorgen形態は、10 Armorを持っており、10%受けるダメージが減少する。ここに、Tyrandeのハンターズマーク(D)の効果を受けると、10+(-25)=-15 Armorとなる。
例:NazeeboのSuperstition(Lv13)は、-30の物理アーマー効果を持ち、-25の制約を無視する。ここからさらにアーマーを減少させる効果が加わっても-30より下がることはない。
ChargeチャージDiabloのシャドウ・チャージ(Q)や、Artanisのツイン・ブレード(W)などのように、高速で敵に近づく攻撃。突撃。または、→Charge
Crowd Controlクラウドコントロールスタン、スロー、ルート等で相手の行動を妨害しコントロールするアビリティのこと。
Knock BackノックバックTychusのフラグ・グレネード(W)のように、敵を押しのけたり、吹き飛ばす効果のこと。
LifestealライフスチールThe Butcherのブッチャーズ・ブランド(W)のように、敵にダメージを与えると回復する効果のこと。
Physical Armor物理アーマー物理攻撃に対するアーマー効果。一部例外を除き、基本攻撃は物理ダメージであり、オレンジ色の数字で表示される(Li-MingのCanonneer(Lv13)のように、スペルダメージになる基本攻撃もある)。
Pullプル引き寄せること。Stitchesのフック(Q)やJohannaのコンデム(W)のような効果。
Spell Armorスペルアーマースペル攻撃に対するアーマー効果。すべてのアビリティはスペルダメージであり、紫色の数字で表示される。
StealthステルスCloakに同じ。
Blind/盲目Stun/スタンCloak/クロークInvulnerable/無敵
画像画像画像画像
対象ヒーローの通常攻撃が失敗する。一切の行動が出来なくなる。透明状態になり、対象指定されなくなる。完全な透明ではなく、注意すると見つけることができる(グラフィック設定などによって見えやすさに差がある)。一切の攻撃、効果が無効になる。敵から対象指定もされなくなる。
Polymorph/ポリモーフProtected/ダメージ無効Root/ルートSilence/沈黙
画像画像画像画像
通常移動しかできなくなる。ダメージを受けなくなる。通常移動や移動を伴うアビリティが使用できなくなる。アビリティが使用できなくなる。チャネリングも妨害される。
Slow/スローStasis/ステイシスUnkillable/不死身Unstoppable/アンストッパブル
画像画像画像画像
移動速度が遅くなる。一切の攻撃、効果が無効になり、行動もできない。効果中HPが1未満にならず、死亡しない。クラウドコントロールが無効になる(ZagaraのDevouring Maw(R)など例外あり)。

マップとオブジェクティブ Edit

用語対訳案意味
Battlegroundバトルグラウンド試合の舞台となるマップ。それぞれ独自のオブジェクティブ(イベント)が存在する。
Bush茂みマップの各地に存在する茂みや煙幕。ブッシュの中にいないユニットは、ブッシュの中や向こう側を見ることが出来ない。何が隠れているかわからないので注意。
Campキャンプ傭兵キャンプ。マップ上で傭兵が駐留している場所のこと。
Capキャップ傭兵キャンプは、倒した後そのエリアに1秒味方のみが待機する必要がある。この行為をキャップという。オブジェクティブのタイミングによっては、キャップのタイミングをわざと遅らせることもある。
Chokeチョーク地形的に道が細くなっている場所。
Creepクリープ通常ミニオンのことを指す。
Gimicギミックオブジェクティブとほぼ同じ。
Laneレーンマップに1~3本存在する、ミニオンの通り道。フォートやキープもレーン上に存在する。序盤、オブジェクティブの無い時はミニオンの経験値を逃さないよう、各レーンに1人以上のヒーローがいるようにしよう。
Mercenary傭兵マップの各地に存在する傭兵。倒すと仲間になってレーンで戦ってくれる。大きく分けてブルーザーキャンプ、シージキャンプ、ボスの3種類がある。
Minionミニオンコアから出現し、各レーンに沿って敵コアに向かって進軍するザコ敵。重要な経験値源でもある。
Objectiveオブジェクティブマップ固有の試合を優位に進めるためのイベントのこと。
Regeneration Globe回復玉魔術師ミニオンや傭兵キャンプなどが落とす回復アイテム。少量のHPとマナを回復する。取得した時近くに味方ヒーローがいると彼らにも同じ効果をもたらす。
TurnTurn in。Blackheart's Bayの船長にコインを渡す、Tomb of the Spider Queenの祭壇にジェムを入れるといった行為のこと。
Watch Towerウォッチタワーその場で待機し、キャプチャすることで周囲の視界を得ることが出来るギミック。基本的に視界を追加することが出来ないHotSにおいて確認出来る視界が増えることは強力な援護となる。
Waveウェーブミニオンの集団一つ分。ウェーブはどのマップでも近接3体、回復玉を落とす魔術師1体、遠隔3体の計7体の編成である。これに加え、敵のキープを破壊していると長射程のカタパルト1体が加わる。
Boss/ボスBruiser Camp/ブルーザーキャンプSiege Camp/シージキャンプ
画像画像画像
非常に強力な傭兵。ボスによって異なる攻撃をする。基本的な傭兵。魔法使いタイプは攻撃力が高いので優先して攻撃すると良い。タワーよりも長い射程を持つ傭兵。
Core/コアFort/フォートGate/ゲートHealing Fountain/回復の泉
画像画像画像画像
このゲームの勝利条件。敵のコアを破壊すると勝利となる。コアはしばらく攻撃を受けないとシールドを展開する。攻撃は弾切れすることがない。城。各レーンの前線側に存在する。フォートの攻撃は対象の移動速度と攻撃速度を大きく下げる効果がある。最大40発の弾を持つ。城門。味方ユニットは自由に通過できるが敵は向こう側を見ることも出来ない。フォートやキープのそばにある。最大HPの40%と最大マナの30%を20秒かけて回復する。クールダウンは120秒(すべての回復の泉で共通)。
Keep/キープthe Hall of Storm/ホール・オブ・ストームTower/タワーWall/城壁
画像画像画像画像
各レーンの自陣側に存在する。フォートの強化版。ヒーロー達が出現/復活する場所。味方ヒーローのHPやマナを高速に回復する。このエリアに敵の攻撃や効果は一切届かない。城壁とゲートに挟まれて建っている塔。最大20発の弾を持つ。普通の破壊可能な壁。味方も通過できない。

チームと戦術 Edit

用語対訳案意味
Bait釣り。敵にスキを見せて奇襲、または逆襲すること。例えば、敵にボスを取っていると思わせて近くの茂みで隠れるなどがある。
Facecheck茂みに直接入って中を確認すること。状況によっては非常に危険な行為。茂みを確認する時は攻撃スキルやrevealスキルも活用しよう。
Feed死亡して敵に経験値を与えてしまう行為。
GankGang killの略。大勢で1人または少数の敵を袋叩きにすること。
Harassハラスハラスメント行為。主に敵に嫌がらせをして思うように行動させないことを言う。
Heal回復すること。特に、ハースストーンで自陣に帰って回復すること。
Initiate突撃するなどして戦闘を開戦すること。主にCCを持ったウォーリアがその役割を担う。
Map Awarenessマップ全体の戦況に注意すること。ミニマップは出来るだけ見るようにしよう。
Peel敵を脆い味方ヒーローに近づけさせないようにすること。主にウォーリアの役目。
Poke遠距離攻撃によって敵のHPを削ること。Li-MingKael'thasが得意。
Pushレーンに攻勢をかけること。
Retreat撤退撤退すること。Vキーを押しながらマップ上かミニマップをクリックすると撤退のサインを出すことができる。
Roam辺りをうろつくこと。特に、複数レーンを跨いで巡回すること。例えば、ドラゴンシャイアではトップレーンを1人が担当し、レーン間距離の近いミッドレーンとボットレーンを残りの4人でロームするという戦略がある。
Rotateレーンの受け持ちを入れ替えること。
Soakレーンのミニオンから経験値を獲得すること。チャットで"soak plz"と言われた時は、意味もなくレーンを空けてしまっていないか確認しよう。
Split PushSylvanasGazloweのようなシージの強力なヒーロー単独でレーンを押すこと。その間味方は数的不利を強いられ、自身もギャンクされるリスクがある。
Team-fightチーム戦。集団戦。それぞれのチームが全員一斉に戦闘に入ること。
Trade交換。自チームが利益を得るために自軍や自陣の犠牲を容認すること。例えば、スカイテンプルでフォート数において有利な時な状況を考える。二つのテンプルがアクティブになった時は敵に一つを取らせておき、味方はもう一つに集中することで安全にアドバンテージを維持できる。
Zoneあるエリアに敵を近づけさせないようにする行動。
Ping/ピン
画像
味方とコミュニケーションするためのサイン。Gキーを押しながらマップやミニマップをクリックすると、その地点が光る。その時ドラッグするとより詳細なメッセージを伝えるためのメニューが表示される。

ドラフトと役割 Edit

http://us.battle.net/heroes/en/game/hero-roles/の説明を持ってきてみた

公式ロール名対訳説明
画像Warriorウォーリアウォーリアは自己回復やダメージ軽減アビリティによって多くの苛烈な攻撃に耐え、そこそこの攻撃性能も持つ。彼らはルートやスタン、プルによって敵チームを乱し、チーム戦の中で変化を導く。
画像Assassinアサシン
画像Supportサポート
画像Specialistスペシャリスト
画像Multi-classマルチクラス
用語対訳案意味
Banドラフト内や、ある大会において(この場合は特にGlobal Banと呼ばれることも)、指定したヒーローの使用を禁止すること。敵に取らせたくない強ヒーローや、自チームのカウンターとなるヒーローをバンすることができる。
Bruiserウォーリアの中でも、味方を守る能力に劣るが高い攻撃性能を持つヒーロー。SonyaArtanisなどがいる。
Burst Damageアサシンの中でも、瞬発的に大ダメージを出せるヒーロー。ChromieJainaLi-Mingなどがいる。
Compositionチームの構成。編成。1タンク、3アサシン、1ヒーラーは典型的な編成の一つ。
Dive敵の懐に飛び込んで脆弱な敵を素早く倒す戦略。Illidanなどが向く。
Draftヒーローリーグなどのモードで、使いたいヒーローをルールに沿って指名していくこと。
Healerサポートの中でも、単独で回復役ができるヒーローのこと。Tassadarのように回復するベーシックアビリティを持たないヒーローはヒーラーに含めない場合が多い。
Global Presenceマップ上をすばやく移動できる能力。FalstadDehakaなどが持つ。
Pickドラフトでヒーローを選択すること。または、敵一人を捕まえてすばやく倒す戦略。Stitchesなどが得意。
Poke遠距離攻撃で一方的に敵のHP削って有利を得る戦略。
Siegeシージ主にスペシャリストにおいて、優れた攻城能力を持つヒーローのこと。SylvanasGazloweAzmodanZagaraなどが該当する。
Sustained Damegeアサシンの中でも、継続してダメージを出せるヒーロー。RaynorTychusFalstadなどがいる。
Tankウォーリアの中でも、チームの盾として、ピールなどを単独でこなせるヒーロー。MuradinE.T.C.Johannaなどがいる。

その他 Edit

用語対訳案意味
Spawn(アイテムなどが)出現すること。
RespawnSpawnと似ているが、特に一度無くなったり死亡したものが復活すること。

コメント欄 Edit

コメントはありません。 コメント/用語集?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White