Top > まろうこん
HTML convert time to 0.014 sec.


まろうこん

Last-modified: 2017-04-03 (月) 20:10:32

概要 Edit

はにわ氏の「バケモン混沌のダンジョン 罵愚の探検隊」シリーズに登場するロコン♀。
無論、名前の由来はまろうじん
個性が悪い意味で非常に強く、第3回及び第4回ヒテッマンリスペクト人気キャラクター投票を二度とも断トツで制している。

小柄なきつねポケモンという表現が似合う可愛らしい容姿をしているが、そんな見た目とは裏腹に性格は外道極まりなく、非常に金に汚い。

 

なんと初登場時の第一声が

うってきたよ!

である。
さらに続いて

きょゃりゃ〜!?
どうぐが ついに カラッポ!!
ぜんぶ うりきれちゃいました〜!

と、この時点で既に手持ちの道具はいせきのかけらを残してすべて売却済みであることが窺える。

 

ほかにも、探検隊にとって必需品であるトレジャーバッグを支給された際に、プクリンからの説明で使えないと判断すると即刻売り払ったり、たるおに未来の夢を見る希有な能力があることを知ると、仲間であるにもかかわらず売り飛ばす算段を立てたりと、とにかく自分さえ良ければそれが道具であろうとポケモンであろうと構わず換金しようとするようだ。

 

もちろん金の亡者っぷりは何かを売ることだけに留まらない。

 

無くした真珠を探す依頼を達成した際に、依頼主であるバネブーに対して「2,000くれよ!」と言い報酬金をせびり取ったり、おたずねもののスリープを捕まえた際の報酬金を、たるお1割、自分9割という比率で分配した上に「これだけしか もらえないの!?」と不満を言ったりと、報酬金についてもこの有様で、金が絡んだ時のゲスい言動は枚挙に暇がない。
そのせいか宝や金の話を聞くと、すかさず「ワシのものだッ!!」と言って自分のものにしようとするのが口癖に。
そんなくそ王子を彷彿とさせる振る舞いに、ペラップからは「欲だらけじゃないか!」と言われ、視聴者からは「くそロコン」とコメントされる始末。
ハッピーズたるおたちの宝探しに協力しようとした際には

たからっていうのはな
じぶんのものに ならなきゃ
いみが ねえんだよ。

と返してハッピーズの存在を抹消しようとしたりと、もはや潔いレベルにまであるそのゲスっぷりは、ある種のカリスマ性まで内包している。

 

また、食い意地もどこか突き抜けており、ギルドの地下にある水(?)飲み場でマグマをおいしそうに飲んだり、いせきのかけらをジュースにして飲んだり、しまいにはたるおすら食べてしまったりと、普通のポケモンであればまず口にしないようなものでも彼女にかかれば食品となってしまうようだ。
特にたるおに関しては、初回のなまにくコースが不味かったせいか、それ以降ジュウジュウにくコースにしたり中華炒めにしたりと、たるおをおいしく食べるための調理方法を日々研究している様子。
Chapter-S2 part2ではププリンがもってきた「ゴミ?」を食べたようだが流石のまろうこんをもってしても「やっぱり ゴミは すごく まずかったの…。」「ホントうゲーっ!!」という反応であった。

 

そして極めつけはその戦闘能力である。
本来ならばディアルガしか覚えられないはずの「ときのほうこう」を覚えていたり、100が上限であるはずのレベルも255というとんでもない数値になっていたり、技の強化数値も+99が上限のところを+255になっていたりと、並みのポケモンではまず瞬殺されてしまうほどの強さを持つ。
さすがはまろうじんを由来とするだけあると言ったところだろうか。

 

加えて、寝相も相当悪いようで、溶岩の上でたるおを下敷きにして寝てしまったり、
彼女が寝泊まりしているギルドがいびきだけでかいめつしたりすることもあるようだ。

 

そんな彼女であるが、時折、「ルリリスリリング」、「あした また はやいし もう ねロコン!」、「もう いいかげんに しロコン!」等々、ポケモンの名前をかけたギャグを言うお茶目な一面もある。
さらに、ヘイガニもこのネタが気に入ったのか「もう あくどいことは やめロコン!」と、同様のギャグを言っている。
しかしながら視聴者にはウケていないようで、これらのギャグが出るたび「さむいよお」とコメントされる。
もしかするとこおりタイプのアローラ地方のロコンなのかもしれない。
^^「アローラしゅっしんの ワタシは あろうこん。よろしくね!」

 

Chapter-S1では、自らを「すごきつねポケモン」と称してナレーターを務めたこともある。
しかし、その内容は「いつまで またせるのだ。」「ぜんぜん おもしろくないよ!」等、自分の出番が少ないことへの不満をぶつけただけであり、とてもナレーションと言えるものではなかったが。
その後も、姿が見えないながらも他のポケモン同士の会話にはしっかり割り込み、ビッパに対して法外な値段のわざマシンを売りつけようとしたり、彼に代わって『ほしのどうくつ』の奥へ行こうとしたり、挙句の果てにはChapter-S1を即刻終わらせるため、ウイルスを撒いて無理やり□NDにしたりと滅茶苦茶をやっている。

 

もちろんこれ以降も、自分の出番が少なくなるスペシャルエピソードには不満があるらしく↓

 

プクリンの回想であるはずのChapter-S2でも♪まろうこんのテーマを引き下げてまさかの登場。どうやら相当長い間生きている上に容姿が全く変わっていないらしい。まさに『バケモン』である。
しかも何故かまろうこんに増えていた。本人によるとおげぶんしん?なる技を使ったらしいが…
そしてこの場面においてもチャプター名を『てんさいプーガ』から『てんさいまろうこん』に変えて乗っ取ろうとしたりとまさにやりたい放題であった。
その後もまろうこんのワガママは止むことがなく・・・ → てんさいまろうこん

まろうこんだと! よろしくね Edit

まろうこんは、よく「○○な ワタシは まろうこん。よろしくね!」と○○の部分をいろいろ変えて自己紹介をしており、
視聴者側もお約束の如く「まろうこんだと! よろしくね」と返答している。
これまでにあった自己紹介は以下の通り。

  • ワシは まろうこん。よろしくね!/ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • いきなり おそってくる ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • とても キケンな ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • とにかく たいへんな ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • ああ そういえば オイラたちは こんこんズ。よろしくな!
  • こんなに いきおいがある ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • しかし らんぼうな ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • なにを たくらんでるのか わからない ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • おとずれたものの きおくを けしてしまう ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • とにかく すごく こわそうな ワタシは まろうこん。よろしくね!
  • ほんとうに わるいポケモンな ワタシは まろうこん。よろしくね!

上記以外に、ペラップも「ほんとうにオイラ まろうこん。よろしくな!」、キマワリも「とつじょ すいせいのごとく あらわれて いちやく ゆうめいになった ワタシは まろうこん。 よろしくね!」と彼女の自己紹介を真似ていた。

関連動画 Edit

リアルバグ等を利用し実機でまろうこんの再現等をしている動画。
ヒテリス内外であまりにも有名になったためか、たるおと共に
アキネイターに名出しで表示されるまでになってしまった。
MUGENにも進出予定。完成が待たれる。
まさかの野生で出現

外部リンク Edit

ちなみに、ニコニコ静画にもこんこんなイラストが投稿されている。
静画タグ検索「まろうこん」

 

また、twitterには彼女のセリフをつぶやくbotもある。
「まろうこん」 @ma_vulpix

関連項目 Edit

まろうじん
こんこんズ
おやすも!?
おやすーし!?
まリル
ウフフ。かわいいね あのぞうきん^^
ルリリが スリリング?
だいじょうぶ? ケガとかしてく?
腹の咆哮
♪まろうこんのテーマ
ジュウジュウにくコース
んで もやしたってワケ♪
てんさいまろうこん
あろうこん
どうしたの?^^ そんなに しにいそいで。^^
Nice gear.

 

キモリータ
ですリリーナ様