Top > ナルホドラム
HTML convert time to 0.015 sec.


ナルホドラム

Last-modified: 2017-06-15 (木) 18:00:08

概要 Edit

もかちゃん氏のバグ転裁判において成歩堂龍一がとった行動から付けられたタグ。

「きみも、だいぶ落ち着いてきたようですからね。」とのサイバンチョの言葉に反し、
逆転裁判で定番の机叩きモーションを何度もリズミカルに繰り返してしまった成歩堂。(そうでもないけど)
これが打楽器を叩いているように見えるため、視聴者によって「なるほどくん+ドラム」でナルホドラムと命名された。
なおこの現象を見て「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に登場する、
舞台を巨大な手のひらで叩いて攻撃するボスモンスター「ボンゴボンゴ」(あるいはドンキーコンガ)を思い浮かべた
コメントもあり、こちらは弁護士をもじって「ベンゴベンゴ」と命名されている。
さらに派生して成歩堂の職業を、打楽器のボンゴを使う「ボンゴ士」と表現する者も。

 

引き続き、第2話(前編)でも再び発生した。
裁判所控え室にて綾里真宵から「スゴイ! カッコよかったです!」と言われたにも関わらず、これを全面否定!
カッコ悪くナルホドラムをキメてから「そんなことは あり得ないのです!」と重ねて否定した。

第2話(後編)では、御剣検事とともに法廷でドラムセッションを開催。 ← ナルホド (‥‥いいコンビだ)
サイバンチョも便乗するかと思いきや「やめてもらえますかな?」と二人を注意し、その場を収める意外な一面を見せた。

第3話(前編)では、高速連打を習得し「味味味味味味味味味味味味味味味味味味」と言った後に裁判所がしばらく揺れる事態を引き起こした。

 

訳アリチートバグ Edit

黒猫道氏の訳アリチートバグでは、裁判開始直後から成歩堂が雄叫びをあげ、机を何度も叩き始めた。
その後机を叩いていた自分に「??????」と疑問を感じていたようにも見えたが、再び叩き始める。
さらにサイバンチョが「成歩堂くん、つづけなさい。」と便乗し、演奏がますますヒートアップ。
これに対して山野が自分のカツラを投げつけ「うるせえんだよ!」とツッコミを入れると、
千尋が「みごとなツッコミよ!」とフォロー。法廷がチートバグコントの会場となってしまった。
なお、この動画が投稿された日に、アニメ版逆転裁判の第1話が初放送された。

 

2でも、成歩堂が「弁護側、準備完了」と言い机を叩き始めた。
すると証人の松竹梅世が爆発して巌徒海慈に変化。当の成歩堂は

((なるほど。"ゆさぶる"
って、こういうことか‥‥

と妙に納得した様子だった。
その後御剣が梅世を再び爆破させて宝月茜に変化させると、成歩堂は「このままでは負けてしまう」と感じ、
再び机を叩き始めた。すると梅世は頭を柱にぶつけ続ける狩魔豪に変化した。
成歩堂も「しまった!失敗したみたいだ‥‥」と気づき、法廷ドラムセッション召喚バトル裁判の形勢は不利に。
最終的にサイバンチョが成歩堂に有罪判決を出してしまった。

 

バグで楽しむプレイ動画集DS Edit

ぺったん氏のバグで楽しむプレイ動画集7DSでは、逆転裁判4で王泥喜法介が、
状況を一気に畳みかけるために机を叩き始めた。
証人である逆居雅香の抗議も無視し叩き続け、結果証人も気迫に負け気絶してしまった。
ちなみに視聴者からは「オドロキドラム」「逆転を継ぐ者」「ナルホドラムを継ぐ者」などと呼ばれている。

 

これらの動画について、まるで成歩堂が音楽ゲームを演奏しているように見えるためか、「グルーヴコースター」「ポップンミュージック」などの機種の名前、「台パン」「DBM」「Rave*it!Rave*it!」などの用語、曲名コメントもしばしばされる。もしかしたらきれぼし脳には音ゲーマーが割と多いのかもしれない。

関連項目 Edit

(そうでもないけど)