Top > ウィザード
HTML convert time to 0.051 sec.


ウィザード

Last-modified: 2016-03-10 (木) 21:57:37

class_05.png

天変地異を呼び起こす破壊の魔法士
火属性の力と水属性の力を最大限に発揮できる魔法士。
最小限の動きで華麗な魔法を駆使する。範囲攻撃魔法にも優れ、多くの敵を一度に制圧する。
攻撃魔法以外にも各属性の力を用いた強化・弱体魔法を駆使し、
戦況をコントロールすることができる。
 

ウィザードの特徴 Edit

ウィザードは様々な遠距離範囲スキルを使用して全体的に高いダメージと特に対多の戦闘における
ダメージディーリングに優れています。遠距離職なので近接戦闘は苦手ですが、イカロス特有の
ムービングキャスト(移動しながらの詠唱)である程度は補完する事が出来ます。
ウィザードのスキルは他職に比べてとても多くMPを消耗しますが、元々の最大MPの高さと、
自然回復力の高さによって、ソロでの戦闘ではほとんどMPを気にすることなくスキルを
使用することが可能ではあるが、25レベル付近からのPTプレイでは定期的に『ペイン』を使い、PTメンバーのサブゲージ(MP、魔気など)の管理をする必要がある



イリュージョンステップで瞬間移動しても、一度ロックオンしたターゲットは外れない。
回避する時は画面外にターゲットが出てしまうことが多いが、わざわざ視点を回す必要はない。

オーラ(コンボ効果) Edit

一度魔法を放つと、その系統のオーラを上腕に纏う。
この効果により、同じ系統の魔法を使えば使うほどダメージが上がる。
同時に2系統まで纏うことができるが、『火と水』・『闇と光』は同時に纏えない

各系統の効果 Edit

  • 火炎系統・炎のオーラ『魔法攻撃力の増加』
    追加持続ダメージ[火傷]を付与する
    オーラカウントが増えるごとに[火傷]ダメージも増えていく
    ただし、鈍足効果などはない。ソロでは使いにくいがタンカーがいる場合は助けになる
    [フレイムサークル]を習得すると[火傷]ダメージの効果が格段に良くなる。
  • 冷気系統・氷のオーラ『クリティカル発生の増加』
    クリティカルダメージが発生しやすい。また確率で相手を[凍結]や[鈍足化]させる
    基本スキルの[アイスピアス]は、オーラカウントが4以上になると連射可能になる。
    ソロで一番使いやすいスキルはこれ
  • 光系統・光のオーラ『キャストタイムの短縮』
    [サンダーピアス]は[光の祝福]を自分を含むPTやユニオンメンバーに付与(5人まで)
    また、[コールライトニング]のリキャストタイムを短縮する効果などもある
    癖が強いので、使いこなすのが難しい
  • 闇系統・闇のオーラ『自己回復力の増加(ただし火力は落ちる)』
    主に敵に苦痛(持続ダメージ)や拘束を与えます
    敵を鈍足化させたり、恐怖を与えたりするので、ソロプレイでは先制に使用したい

ソロプレイ Edit

  • 初期段階では、通常攻撃が鈍足なうえ、初期魔法も遅いため、どのクラスよりも(プリーストよりも)DPSに劣ってしまう。
    しかし、アイスブラスト(チャージ可能)を使えるようになると強さが一変。まるで飛び級でレベルが上がったかのようなダメージディーラーとなる。
    範囲魔法であり、敵をノックダウンさせる効果もある。雑魚程度ならフルチャージ一発で範囲内を殲滅してしまう。
    その他の範囲魔法、火炎や光系統も同様である。
    ダメージを喰らわなければ、クエストボスクラスの強敵すら短時間で打ち倒してしまう。
    イリュージョンステップの緊急回避でPOTを飲む隙も作れる。
    闇属性の魔法を使いこなすことで、POTに頼らない長期戦も可能。

  • 欠点
    防御が最低であり、敵に囲まれると即死は避けられないこと。また走る速度がとても遅い。
    また、飛び込みが速く接近戦が強い敵になると、ダメージを受け切れないためイリュージョンステップを多用して逃げまる辛い戦いになりがち。
    レベル15前後でPT募集が必要になるクラスとなるかも。
    ほぼ全てのスキルに詠唱があり、詠唱中に攻撃を受けると若干詠唱ゲージが戻ってしまう。
    このため、敵に囲まれたくさん殴られると、ずっと詠唱が完了しない状態になるので、立ち回りには注意したい。この場合は、フレイムサークル・フロストサークル等のキャストタイムが短い範囲魔法(0.5秒程度)で対処するケースが多い。

PT Edit

遠くから援護することになる。
ターゲットが味方と被ると上手くいかないので、ターゲット変更に気を配ること。
時々イリュージョンステップもして、自分のヘイトを減らしておこう。
ウィザードがダメージディーラーになることも多いだろう。つまり、自分が落ちれば味方は全滅を避けられないという意識を常に持ち、
リーダー(主にガーディアン)の指示をよく聞き、無謀なプレイは避けること。
ボスのターゲットがウィザードに来た場合、逃げ回らずに、落ち着いてマナシールドなどでガードし、その間にガーディアンにヘイトを取り返してもらいましょう。

PvP Edit

全体的に強い、と言われています。
天敵はアサシンとレンジャー。
近づかれると何もできないまま死んでしまう。

また、プリースト相手の場合、火力が足りないとプリーストの回復に負けて自分のHPを徐々に削られることになります。

スキル Edit

スキル情報

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 大体タゲ取って逃げ回るのはウィズ -- 2015-05-04 (月) 17:31:29
  • 魔法連射ばっかじゃなくて、ヘイト減らすことも考えないと足引っ張るね -- 2015-05-13 (水) 21:46:45
  • 上の方が書いておられるヘイトコントロールですが、よほど火力(リキャスト含)のあるWIZか、ヘイトを稼げない盾でない限り心配するほどではありません。 -- 2015-05-21 (木) 12:01:32
  • このゲームのタンクは簡単だからなー。タンクからするとバサカもウィズも全然怖くない。怖いのはアサシン -- 2015-05-22 (金) 18:07:23
お名前:





*1 10秒の間1秒ごとに21~26がHP減少
*2 5秒の間1秒ごとに12~25がHP減少
*3 移動速度20*n%減少
*4 移動速度100%減少
*5 移動速度50%減少,物理防御力10.00%減少
*6 移動速度70%減少,物理防御力30.00%減少