Top > キャラクター作成
HTML convert time to 0.012 sec.


キャラクター作成

Last-modified: 2015-06-16 (火) 20:39:56

キャラクターメイキング Edit

村の施設である訓練所を拡張していく事によって作製できる人数が増える。作ったキャラを削除すれば作製可能人数は元に戻る。


・種族
ストーリーを進めることで解放されていき、今の所全10種類(ヒューマン、エルフ、ドワーフ、ノーム、ポークル、フェアリー、ラウルフ、ムーク、ティターン、フェルパーの計10種)作製出来る。
序盤はヒューマンかポークルがオススメ。ヒューマンは、経験値上昇特性が転職回しの時にかなり便利。ポークルは攻撃回数+1の特性がファイターなどとかなり相性が良い。


・性別
男性女性があるが能力値に影響は無い。だが、アップデートで子供を作れるようになるかもしれないので少しは男性キャラも育てておこう。


・アライメント
ロウフル、ニュートラル、カオスと三種類あるが、基本的にカオスがオススメ。『ゲス』や『手癖が悪い』といった便利な遺伝特性があるのも特徴だが、なによりも侍以外の職業制限を気にしないでいいのが一番大きい。


・ボーナスポイント
1〜60までで、訓練所を拡張していけば高い数値が出やすくなる。転職を繰り返せばいくらでもステータスは強化出来るので40以上あれば十分。


・職業選択
オススメにした方が成長期待値(星マーク)の上昇率が良くなる。期待値は強いキャラを作る上でかなり重要なので、できるだけ多くなるまで粘ろう。
また職業によって固定の成長期待値が存在し、職業決定時にその数値+αが付くことがあるのでそれをベースに決定するのも悪くない(例:アーチャー→俊敏さ★1器用さ★2が基本固定となる)。特にバードは力、生命を除くすべてに★1が付く確率がある。
だが現在では職業固定の★が何故か消えるバグが存在するため必ずしも固定でないことに注意。


・成長期待値
そのままずばり★マークが多いほどレベルアップ時に成長しやすくなる。★は最大で3。
自分で数値を入力するよりもオススメで数値をランダムで配置した方が★の数はかなり乱高下する。
★が3あってもレベルアップ時に成長しないこともあるが★無と★1ですら10レベルも離れると数値の差が凄まじいことになるのでかなり重要になってくる。
体感で★0→10〜20%、★1→10〜30%、★2→30〜50%、★3→50〜80%の上昇率。
課金キャラはこの成長期待値が比較的インフレを起こしている事が多く、メイキングキャラクターに愛着の持てない要因の一つとして挙げられてしまう(もう一つは課金キャラの固有を含む遺伝特性の複数所持)。
現在確認されているメイキングキャラでの★3つの成長期待値の最大保持数は4つである。

ステータスについて Edit

・「力」
物理攻撃のダメージに大きく影響する。高ければ高いほどいい。戦士系のキャラを作るなら、できれば★★以上まで厳選したいところ。
・「生命力」
成長時のHPにボーナスがつくのと、相手からの物理攻撃のダメージを減らす効果がある。割と大事なステータス。
・「知恵」
魔法攻撃のダメージに影響する。魔法使い系の職業をやるなら高いほうがいい。あと相手からの魔法攻撃のダメージを減らす効果もある。
・「信仰心」
ヒールなど一部のスキルの回復量に影響する他、相手から受ける魔法攻撃のダメージを減らす効果がある。今まで挙げた3種類よりは若干重要度低いかもしれないが、上げておいて損はない。
・「敏捷さ」
相手からの物理攻撃の回避率にボーナスがつく。回避が重要な場面で真価を発揮する。
・「器用さ」
物理攻撃の命中率に影響する。命中の低い武器を使うつもりなら、高いほうがいい。あと宝箱の解錠にも影響する。
・「運の良さ」
戦闘をはじめ、いろんなところに微妙な影響をあたえる。詳しいことはわからん。