Top > 知っておきたい機能

知っておきたい機能

Last-modified: 2017-10-28 (土) 20:53:32

母港 Edit

ログイン時の秘書艦 Edit

2回目以降のログイン時の秘書艦は、前回のプレイで最後に秘書艦(第一艦隊の旗艦)にしていた艦娘になる。
ただしログイン直後の艦隊編成はリセットされていて誰も居ない状態なので、ログイン時秘書艦は母港での一部の役目しか果たせない(出撃や装備変更ができない)。
出撃、秘書艦に新たな装備を乗せる、または他の艦娘を秘書艦にするには手持ちのカードを読み込む必要がある。
開発を起動後ノータイムで行いたい、起動後ノータイムで建造のレシピ入力をするので嫁のログインモーションを見ながらやりたい、
嫁アピールをしたい、という人は終了時の旗艦に気を付ける事。

艦隊(編成) Edit

装備の入れ替えについて Edit

これは46cm三連装砲61cm四連装(酸素)魚雷などといった数少ないレア装備を他の艦へ移動させたい時、装備を外したい艦を選択および読み込みしなくとも移動できる方法。
やり方は母港画面下の装備タブの中から移動させたい装備をタッチし、「艦娘からこの装備を外す」をタッチ。
するとこの装備を外す艦娘をチェック方式で選択できる。
特にこれは、同一艦の改造前と改造後ではそれぞれ装備は別枠として扱われ、改が排出されたあとに改造前の艦から装備を移動させようとする前に間違って改を読み込ませてしまった時などに有効である(つまりわざわざ改造前のカードを読み込む必要はない)。
これを利用して、友達から貴重な初期装備を持つ艦娘カードやあらゆる艦娘の改カードを借りて一度読み込み、カードを返却した後でも装備欄から貴重装備を回収、なんて芸当もできる。

複数の艦娘カードを重ねることによるステータス上昇効果について Edit

同じ艦名の艦娘カードを重ねると、重ねた枚数によってその艦娘のステータスが上昇する。
どのステータスが上昇するのかはその艦娘の艦種(または艦娘ごと?)による。
改カードと改前カードを読み込めばその分のステータスは上昇するが、ステータス上昇幅は違う。
詳細はこちらのページを参照ください。

建造 Edit

建造レシピについて Edit

ブラウザ版とテーブルが大体同じようなのでブラウザ版のレシピを流用できるが、戦艦レシピからでもコモン・レア駆逐艦ができる。

建造時の待ち時間について Edit

  • Rev.2より建造中に出撃、模様替え以外の操作が可能になった。この仕様と同時に実装された第二開発にも移行できない。
    • 家具「購入」ボタンは押せる。
  • REv.5より艦娘カードをそのまま印刷するか、改装設計図にするか選べるようになった。
    • 改装設計図を選択した場合、GPが減らないサービス時間が40秒になる(加算ではなく、建造前の残り時間が何秒でも40秒からになる)。
  • 建造を開始すると建造ボタンに「建造中」と表示されGPが停止する。
    • 建造時間はカードの印刷時間に応じて変化する(ホロだと建造時間が長くなる。建造ボタンが虹色に発光する場合もある)。
  • 建造が完了すると執務室の扉が開き、着任した艦娘が敬礼する演出が発生する。
    • 建造が完了しても自動で演出が始まらない場合、各種ウィンドウを閉じるか出撃ボタンを押すことで演出が始まる。
    • 演出の待機状態では普通にGPが減少するので注意。
  • 建造中にGP停止の発生する操作(開発やカード読み込みなど)を行ってもGP停止の恩恵を受けられないので、できるだけ建造前or建造後に行うようにしよう。

開発 Edit

開発時の演出について Edit

レア度がホロ(☆☆☆)の装備を開発できると、カードが出る直前に右から白い星が散る。

入渠 Edit

修復剤使用オンオフ Edit

入渠の際の消費資源を0にできる修復剤は、艦娘バナーの隣にあるオンオフスイッチで使用を決定できる。

家具 Edit

一部家具(壁紙、床、窓)を除き、部屋の視点を変えることで別方向にも家具を設置することができる。

  • 「椅子+机(左の置物)」「家具(右の置物)」……向かい合わせに1つずつで、2つ設置可能。
  • 「装飾(壁飾り)」……「机+椅子」と同じ方角の壁に2つずつで、4つ設置可能。

出撃 Edit

追撃戦 Edit

  • 通常海域の主力艦隊(ボス)にS勝利すると、通常戦とは違った追撃戦に出撃可能となる。
    • ただし、主力艦隊戦が複数艦隊戦の4-4(カスガダマ沖海戦)においては、主力艦隊のみ全滅させても追撃戦が出現する。
      この状態で、随伴艦隊に損害を一切与えなければA勝利となるが、それでも追撃戦は出現するので安心してほしい。
      なお、追撃戦が出現するのはゲージを破壊した時点からである。
  • 必要GPは通常戦と比べて少なめである(100〜200GPで50刻み)。
  • 追撃戦は主力艦隊のみとの交戦となる。通常戦の主力艦隊より強力な編成である場合が多い。
    • その分通常戦の主力艦隊より得られる艦娘経験値、司令部経験値が多い。ただし時間ボーナスは存在しない。
  • 追撃戦は通常戦とドロップテーブルが異なり、追撃戦でのみドロップする艦も存在する。
  • 再度追撃戦に出撃したい場合は、同海域の通常戦で上記の条件を満たす必要がある。

追撃戦と通常戦の切り替え Edit

  • 追撃戦が出ている状態でも、作戦切り替えで通常戦を呼び出せる。
    • ただし追撃戦のストックはできない(通常戦を2回行い同海域の追撃戦を2回連続出撃など)。
  • GPの効率使用を重視したプレイではあまり使えないが、ドロップ艦娘種類の調節や、対潜戦闘の練習用周回などに使える。

特殊な海域 Edit

4-4(カスガダマ沖海戦)や期間限定海域では、赤色の「戦力ゲージ」バーが設定されている。
これは、その海域に遊弋している敵戦力を示したゲージである。これがあるマップは通常の海域と違い、ボス艦隊に一度勝利するだけでは攻略完了にはならない。

  • 突破方法
    1. 通常の海域同様に、艦隊を出撃させ、ボス艦隊まで進撃する。
    2. 道中・主力艦隊にダメージを与えたり、撃沈したりすることで、戦力ゲージが減少する(減少条件は海域によって異なる)。
    3. 出撃を繰り返して、戦力ゲージを尽きさせる。
    4. 戦力ゲージが空になった状態で「ボス旗艦を撃沈する」ことで、戦力ゲージが破壊され、海域突破となる。
      • 開戦時に戦力ゲージが空でなくとも、ボス旗艦を撃沈させた時点で戦力ゲージがゼロになっていれば、ゲージ破壊成功とみなされる。
      • ブラウザ版とはことなり、道中の敵艦にダメージを与えたり撃沈させても戦力ゲージが減少する。
  • 戦力ゲージパターンとしては、現在以下の2通りが確認されている。
    • どの敵艦に対してもダメージを与えるとゲージが減少するタイプ※主にイベント海域
    • 主力艦隊の旗艦を撃破すると、一定量減少するタイプ(旗艦撃沈以外ではゲージが一切減らない)※主に通常海域ボス
  • 注意点
    • 戦力ゲージの最終的な破壊=海域突破には、必ずボス旗艦撃沈が必要となる。
      随伴艦撃沈などでも戦力ゲージが減少するマップだったとしても、それによって戦力ゲージが破壊されることはない。

戦闘 Edit

陣形変更について Edit

  • 陣形変更時は速度が強制的に原速になる。
    • そのため速度レバーを第一戦速以上にしても意味がない上、疲労蓄積のスピードが選択中の速度に準じる。
      したがって、陣形変更中は速度レバーを原速にすることを推奨する。
  • 砲雷撃戦時の陣形変更中に自軍か敵軍のダメージ判定演出や至近弾発生の演出を挟み、それが終わると即時に変更後の陣形になる。
    • これを利用し、陣形変更中の原速になっている無駄な時間を省くことが可能。

敵の砲撃・航空サークルの膨らみをリセットするテクニック Edit

敵の砲撃・航空攻撃サークルに入ると内側から赤い円が膨らんでいき、それが円の全てを満たすようになったら敵の攻撃が来る。
この赤い円は、副砲の至近弾や主砲の夾叉弾を発生させると膨らみがリセットされる。
なので旋回しても回避不能なサークルが現れた時や、航空攻撃サークルを抜けたい時にこの技を使えば回避率がアップする。

艦娘入手 Edit

艦娘着任挨拶について Edit

艦娘カードの印刷中は鎮守府の廊下を歩くイベントが流れる。
その際に廊下に現れる艦娘をつつくと特殊演出が発生する事がある。
演出は登場艦娘の数だけ存在するが大まかには、必ずカメラが寄る艦娘、時々1回つついた際に効果音が鳴って喋る艦娘の2種類。
廊下の艦娘の種類や喋ったかどうかによって、着任する艦娘のレアリティを予想することができるかもしれない。
 →喋るキャラ全員が無反応でもレア・ホロカードが出るケースはある模様。
 →着任する艦娘は廊下には登場しないと言われている。
以下、登場順に出現する艦娘を紹介する。

登場位置登場する艦娘台詞(低確率)備考
出会い頭利根・筑摩「お呼びでしょうか?」「演習か?実戦か?」
蒼龍・飛龍「多聞丸に怒られますよ!」「えっ、何ですか?」
廊下1川内・神通なし片方をつつくと立ち止まってつついた方にカメラが寄る。
川内のほうが少し注目時間が長い
大井・北上なしつついた方にカメラが寄る
曲がり角吹雪「お疲れ様です、司令官!」
五月雨「私、頑張っちゃいますから!」
「キタコレ!」無言時:改の期待値大 台詞時:ホロの期待値大
廊下2響・雷・電なしつついた暁型1人にカメラが寄る
暁・雷・電なし
暁・響・電なし
暁・響・雷なし電がいない場合は電が邂逅する期待値が高い
扉の手前愛宕・高雄「ぱんぱかぱーん!」「提督、こんにちは」
金剛・比叡「Heyテートク!」「司令には!負けません!」
廊下の奥なしなし
那珂「いっつもありがとー!」ホロの期待値大
漣が出ると那珂が非常に出やすいが、吹雪・五月雨からでも稀に出る
島風「負けませんよー?」中破ホロの期待値大 出現自体が非常に稀

艦娘入手時の演出 Edit

扉が開いた後の登場画面では、艦娘のレアリティやノーマル・ホロ・中破ホロの違いによってSEや降ってくる星の輝きが異なる。
レアリティが高いほど「キーン」というSEが重い音になり、ホロでは鋭く、中破ではさらに「ズン」という鈍い音が追加される。
星は通常は白一色で、ホロ・中破ホロでは虹色に輝く。

艦娘入手時の台詞スキップ Edit

艦娘の入手画面、セリフが長い子は発令ボタンで多少スキップできる。
台詞の長い艦娘や自分の後ろにも待機されている提督がおり、「スムーズに終わってあげたい!」と思っている方は是非。

艦娘のボイス Edit

艦娘ボイスの法則 Edit

(〜2017/5/29考察中)
艦娘が喋るボイスは、ほとんどがブラウザ版からそのまま流用されたボイスである。(伊勢日向北上大井のみ新録あり)

  • ボイスはある程度、条件ごとにブラウザ版からの流用元が決まっている。
    ブラウザ版のボイスの「ログイン」「母港」「編成・出撃」「改装」「補給」「砲撃」「夜戦突入」「損傷」「MVP」「轟沈」等が主にアーケード版に流用されており、基本的にはブラウザ版とほぼ同じ条件の所に配置されている。
    • たとえばアーケード版の砲撃ボイスは、ブラウザ版の「砲撃1(&戦闘開始)」「砲撃2」「夜戦攻撃」の3種類をそのまま使っている事が多い。
    • しかし例外もある。ブラウザ版砲撃ボイスの中で「魚雷装填です。」(の砲撃2)のように、魚雷攻撃を主体にした砲撃ボイスはまずアーケード版の『砲撃』ボイスに選ばれない。その分、ほぼ確実に『魚雷』ボイスのほうに選ばれる。
  • 一部艦娘は、ボイスを部分カットしたり、2種類のボイスを連結させて喋る。小ダメージを受けた時のボイスでよく見られる。
  • 相当珍しいケースになるが、「図鑑」(村雨鳳翔綾波など)、「ケッコンカッコカリ」(木曾扶桑)、「期間限定ボイス(〜2016)」(陽炎不知火羽黒など)、「時報」(足柄鈴谷鬼怒など)、「放置」(千歳舞風)、「戦績報告」(瑞鶴) も使用されている。
    • 「ケッコン後母港」のボイスだけはまだ使用例が確認されていない。*1
  • アーケード版に『放置』機能ボイスは存在しない。

  • アーケードのボイスにはモーションが付属しているが、
    モーションはボイスに合った口の動きと表情が設定されているケースが多い。
    • 例:ボイスが最大3種あるがモーションの体の動きは1種類である『砲撃』時を例にすると、
      川内の『砲撃』時ボイス3種の内、「さあ、私と夜戦しよ?」は笑顔になる。他2種ではキリッとしている。
      神通の『砲撃』時ボイス3種の内、「来ないでって言ったのに〜!」では眉が下がる。他2種では上がる。
      那珂の『砲撃』時ボイス3種の内、「ロケ中はお肌が荒れちゃうなあ……。」の時は不満そうな顔で、他2種では笑顔。
    • 『夜戦突入』時は川内のように喜んだ声を挙げていても表情は眉が上がった真顔固定。
    • ボイスが流れている間は、必ず発言者の口がボイスに合わせて動いている。たとえどのようなカメラワークや演出中であっても。
さらに詳細な各種ボイスの法則考察表が開きます。まとまっていないため長文&雑文注意。
おまけ(母港における振り向き方の分類)

第二開発でのボイス Edit

工廠にいる艦娘のボイス。

  • 手前に一人、奥に二人おり、それぞれにボイスが用意されている。
  • 開発カテゴリーと旗艦の属性によって工廠にいる艦娘のタイプが決まる。
    開発カテゴリー旗艦工廠にいる艦娘
    主砲水雷系・空母系水雷系
    砲戦系(航戦・航巡含む)砲戦系
    艦載機空母系空母系
  • ホロ装備や20.3cm連装砲の開発に成功した時、もう1種類の台詞を聞けることがある(要検証。下表、青色で表記)。
工廠にいる艦娘と台詞の一覧

その他のボイス Edit

シチェーションボイス備考
アドバタイズか・ん・こ・れ、アーケード!伊勢→日向→大井→北上→伊勢の順にループする
Aime使用Aime対応カードか携帯電話をタッチしてね。大井
Aime対応カードか携帯電話をタッチしてくださーい。北上
GP購入そう、コインを投入すればゲームポイントを購入できるけど?大井
準備はOKよ。タッチしてね。(初回無料プレイ時)
そうだよー。コインを投入すればゲームポイントが購入できるよー。うん。北上
任務ウィンドウオープンどうされますか?大淀(アーケード未実装)
任務ウィンドウオープン(未達時)提督、作戦を実施してください。
任務ウィンドウオープン(達成時)提督、作戦、成功しました。
艦隊司令部より入電!
任務受託了解いたしました。
よろしくお願いいたします。
報酬受取提督、おめでとうございます。
提督、作戦、成功しました。さすがです!
任務通達提督、入電です。
大淀をタッチどうされますか?
よろしくお願いいたします。
第二開発提督、工廠へようこそ!明石(アーケード未実装)
GAME OVERカードの取り忘れに注意してね。お疲れ様!伊勢

筐体 Edit

ログインボーナス Edit

毎日、初回ログイン時は燃料400・弾薬400・鋼材400・ボーキサイト200がもらえるが、これはAimeカードを読み込ませ、
「このカードでプレイ?」の表示が出た時点で資材として加算される。
つまり、ログインボーナスが欲しいだけならコインを投入してゲームを始める必要はない

イヤホン、ヘッドホンの使用方法 Edit

アーケード筐体はイヤホン・ヘッドホンを使用できるようになっている(筐体手前中央にジャック有り)。
音量は画面右下のヘッドホンマークにて調整可能(インピーダンスにもよるが基本的に音量がかなり大きめ)。
初期状態では音量ゼロとなっている。

オフライン時にできないこと Edit

ネットワークに接続できず、オフラインモードとなっているときは以下のサービスを利用できなくなる。

  • 建造・開発
  • 装備変更
  • プレイ結果保存
  • データ読み込み
  • アイテム・家具購入(現状、「アイテム」に該当するものが何かは判明していない)
  • 模様替え
  • 任務

筐体の「出撃」マークの光り方 Edit

筐体右上にある「出撃」マークは青色や黄色や虹色に光るが、実はゲーム画面の状況によって細かく光り方を設定されている。
プレイ画面が全く見えなくとも、たとえかなり遠くからでも
「出撃」マークを見ればその筐体が今どんなプレイ状況なのか、
今空いている台はどれか、をある程度瞬時に知ることが出来る。
※未確認、確認間違いのものがある可能性あり。

【母港時】

  • 「最初のデモ画面中」 ・・・ 虹色の光が回る
  • 「母港」「ログイン画面」「新規着任手続き中」「ゲームオーバー」等、下記に当てはまらない戦闘以外のシーン ・・・ 水色&青色がゆっくり移り変わる+出撃文字が緑色
  • 「補給」 ・・・ 補給ボタン押した後の動作中(一瞬)、緑色になる
  • 「入渠」 ・・・ 入渠ボタン押した後の動作中、暗い深緑色の点滅
  • 「艦娘着任挨拶」「開発の暗転シーン」 ・・・ 水色背景に緑色の光が回る+出撃文字が緑色
  • 「入手艦娘のレア度がコモン&銀」「開発した装備が☆1」 ・・・ 水色と青色がまたたく+出撃文字が緑色
  • 「入手艦娘のレア度が金&ホロ」「開発した装備が☆2」 ・・・ 黄色と白色がまたたく
  • 「入手艦娘がホロカード」「開発した装備が☆3」 ・・・ 虹色がまたたく
  • 「出撃を押してGP消費時」 ・・・ 白色→濃い青色が開いていく→緑色&水色→白色と瞬時に移り変わっていき、最後に白色が放射状に光る

【出撃時】

  • 「索敵パート」 ・・・ 水色&青色がゆっくり移り変わる+出撃文字が緑色
  • 「警告 敵艦隊接近中」 ・・・ 赤がゆっくり点滅
  • 「砲雷撃パート(下記演出以外のシーン全て)、リザルト画面」 ・・・ 黄色背景にオレンジ色の光が回る
  • 「T字有利を取った」 ・・・ 水色&青色がゆっくり移り変わる+出撃文字が緑色
  • 「T字不利を取った」 ・・・ 赤色がまたたく
  • 「着弾」 ・・・ 味方、敵ともに1隻目の着弾演出時にのみ2回赤色が点滅する
  • 「夾叉弾」 ・・・ 夾叉弾命中!のメッセージ時に、白色→黄色→白色に変わる
  • 「カットイン攻撃」 ・・・ カットイン帯が出てる時のみ白色に光る

「ゲーム終了」ボタン Edit

画面右上の「ゲーム終了」ボタンを押すと残りGPを一定割合で資源に変換した上でゲームを終了できる。
中途半端にGPが余った際や、変わったところだと誤って大破進撃してしまいどうしても戦闘したくない場合などに。





*1 夕立改二が一応ケッコン後母港ボイスをしゃべるが、ケッコン後母港用に新録されたものではない