Top > まるゆ

まるゆ

Last-modified: 2017-03-17 (金) 01:27:26
No.163
初めまして…まるゆ着任しました。え?聞いてないって…そんなあ!まるゆ三式潜航輸送艇
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久6火力1 / 3
装甲2 / 9雷装0 / 9
回避9 / 19対空0
搭載0対潜0
速力低速索敵1 / 9
射程7 / 77
最大消費量
燃料10弾薬5
装備
装備不可
装備不可
装備不可
装備不可
改造チャート
まるゆまるゆ改(Lv20)
図鑑説明
まるゆは海軍工廠出身じゃないので、同郷のお友達がいないんです。
皆さんとちょっと違うっていうか…木曾さんには第一声で「何だお前、潜れるのか?」なんて言われちゃうし…
まるゆ、ここで上手くやっていけるのかなあ…。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:能登麻美子、イラストレーター:くーろくろ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2013年12月24日の「大型艦建造」と共に実装。
    • 公式Twitterで発言があった通り、大型艦建造ならレシピ問わずハズレ的に出現。
    • と言っても「まるゆ狙ってるのに全然建造できない」という提督も多く、下記のようなメリットも多くあることから「まるゆはアタリ」という考え方が大勢である。
      • 大型艦建造ではドックの空き数が建造率に影響するとされているが、まるゆの場合は空きドックの数が少ないほうが、建造率が高まると言われている。
    • 長らく大型艦建造でしか入手出来なかったが、2014年春イベント「索敵機、発艦始め!」のイベント海域でドロップ対象となっていた。
    • 2014年夏イベント「AL作戦/MI作戦」の最終海域E6奥部でドロップが確認されている。
    • 続く2014年秋イベント「発動!渾作戦」においてはE3及びE4にてそれぞれ3箇所、計6箇所でドロップが確認されている。特にE4ボスにおいてのドロップ率は7%*1と高めの数値である。
    • 2014年9月12日に実装された3-5にて、待望の?通常海域でのドロップが確認された
      2014年9月26日に実装された中部海域でも、6-1及び6-2でのドロップが確認されている。
    • その後の2014年冬イベント「迎撃!トラック泊地強襲」、2015年春イベント「発令!第十一号作戦」でもドロップが確認されイベント時定番のドロップとなっており、イベント期間後半にはまるゆ掘りに邁進する提督も少なくない。
  • 艦これ初の海軍以外の所属艦、かつ完全非武装艦で装備スロットが存在しない
    • 当然(補強増設を使わないかぎり)ダメコンも装備不可。貧弱すぎる性能も相まって普段以上に轟沈に注意しなければならない。
  • 近代化改修やレベルアップで火力・雷装・装甲を少しばかり強化できるが、基本的に戦力としては全く期待できない。
    • (艦種の分類上)潜水艦には違いないので、Lv10以上になるとちゃんと先制雷撃を行ってくれる。
      但し攻撃力は微々たるもので1-1の駆逐艦すら落とせるか心配になるレベル。一応、先制雷撃・雷撃・夜戦と3回雷撃してくれる。
    • この火力の低さから、伊号潜水艦とは違いレベル10以上になっても1-1の随伴として使い続ける事ができる。修理時間も極端に短いため3-2-1の囮としても優秀。
      余裕のある鎮守府なら3隻程度確保しておくと囮役として重宝する。
    • ちなみに、史実のまるゆに雷撃能力は皆無である。
  • 改になると待望の装備スロットが1枠だけ開放される。
    ただしHPが1増える分、HPが1になってからの修復時間が数分(LV20で2分弱)伸びるので、3-2-1の囮役専任なら改造しないという選択肢もある。
  • 近代化改修の素材とする事で各艦の「運」のパラメーターが上がるという唯一の存在。
    パラメーターの上がり方は普通の改修と異なりやや特殊なので詳細は近代化改修を参考のこと。
    なお、1隻につき最低+1は(上限値に達しない限り)上がり、またまるゆ改を用いるとより上がりやすい傾向にあるようだ。
    しかも特例として、これにより上昇した運の数値は改造後も引き継がれる(検証済み)。
    • 素材にする事が前提の存在だといえなくもない。
    • ちなみに、夜戦カットイン率に大きく影響する運改修の優先度は、阿武隈改二が最も高く、夜戦に参加出来ない空母系が最も低いとされる。
      • 最近ではイベント最深部における敵の耐久性能向上が著しく、駆逐艦は連合艦隊の必須枠でありながら夜戦連撃では有効打にならないため、夕立改二や綾波改二などの高火力艦の運改修が重要視されつつある。
      • 軽巡も連合艦隊における必須枠であり、出撃制限のかかりがちな雷巡と並んで先制雷撃が可能な阿武隈改二は特に強力である。しかし素の状態では随伴艦を落とすのにやや雷装が足りないため、主砲を積んだ連撃要員よりも魚雷を積んだ夜戦カットイン要員としての運用が望ましく、運改修の優先度は筆頭である。
      • 雷巡は北上改二大井改二なら連撃装備でも昼夜ともに十分な威力がある。一方で魚雷カットインにした際の威力がトップクラスなのも事実であり、提督により判断が分かれる。
      • 重巡は昼戦火力との取捨選択になるが妙高改二や鳥海改二など魚雷2本で夜戦火力200に肉薄・到達できる重巡を1隻でも運改修しておくと夜戦装備を積む余力ができるため戦術の幅が広がる。
      • 戦艦は徹甲弾を用いた弾着観測射撃による昼戦火力が基本的な用途となる上に、主砲カットインは倍率こそ高いものの単発で、総火力は魚雷カットインに遠く及ばないため、運改修の優先度は低い。例外としてBismarck dreiは魚雷カットインが可能なので、堅い夜戦要員として運を上げておく提督も居る。
      • 潜水艦は基本的に魚雷カットイン装備で運用するため運改修の恩恵は大きいが、切り札として期待できる威力となるかは微妙。またマップにより生存が難しかったり羅針盤で弾かれたりすることも多いため、やや優先度は下がる。
  • 燃費は全艦娘中ぶっちぎりトップの低消費。1戦闘(2目盛り)あたり燃料2・弾薬1。加えて耐久があまりに低すぎるため、修理費も修理時間も異常に負担が軽い。
    • 轟沈する可能性が大きいと言われている大破判定になるのはHP1であり、HP2でまだ中破のまま。
      燃費の良さと修理時間の短さを利用してキラ付けの随伴艦(弾除け)や3-2などでのレベリングのデコイ役にするのも悪くなかったりする。
  • 燃費を生かした遠征要員としても優秀。
  • 5-3が解禁されていれば単艦突撃でキラ付けすることができる。潜水艦マスを踏めば無傷確定、外れても開幕夜戦による潜水艦補正のおかげでなんとか耐えきれることもある。1-1でキラ付けするよりよほど簡単かもしれない。
    獲得経験値も多いため早く改にしたい人にもおすすめ。ただし敵を倒せないせいで負け数がかさむため、出撃の勝率が影響するイベント海域の事を考える場合はほどほどに。
  • 経験値が不要、あるいは5-3が解禁されていないなら1-5を利用することもできる。単艦で3戦してから撤退することにより、確実に無傷でキラ付け可能。
    ただし、やはり負け数はかさむ。
  • 彼女が「艦これ」6隻目の潜水艦である。*2これにより一応6隻全て潜水艦の艦隊を組むことが可能に。もっとも戦力的に他の潜水艦娘が来れば真っ先に外されるとは思うが。
    • まるゆは「伊号」潜水艦ではないが、潜水艦を要求される一部の任務(クエスト)を達成することは可能。
    • 2015年2月6日のアップデートでU-511が実装され、これにより潜水艦が7隻となり、潜水艦隊の1枠からは外されつつある。
    • 2016年8月12日、夏イベントに伴い伊26が実装され、その前回の春イベントでも伊401も容易にドロップしたことから、まるゆを含まない潜水艦部隊が編成しやすくなった。伊26以外は6-1でドロップ可能

  • 未改造の彼女とケッコンした場合、なんと耐久値が約67%も上昇する。これは2014年11月現在、全艦娘の中で最高の伸び率である。これは超お得!やったね!!なお実用度はお察し。
    • その前に未改造でLv99に持っていく提督はそこまでいないだろう。
      • 一方未改造かつLv155にする猛者もいるのは事実。
  • 2016年12月09日のアップデートでクリスマス限定グラフィックが実装された。
    中破時に見せる、プレゼントを守りきった満面の笑顔がなんとも眩しい。
    Xmasmodeのグラフィックも立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。
    他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
    限定イラスト:Xmasmode

小ネタ Edit

  • 大戦中期ごろから鼠輸送すら困難となり、潜水艦を用いたモグラ輸送の需要が高まった。だが海軍としては艦隊決戦のための伊号を輸送任務に充てることは不本意であり、陸軍としても海軍の船を借りるのは不都合があった。
    そこで「陸軍が管理運用する輸送型潜水艦」として、陸軍の独力で海軍には秘密裏に開発がスタートした。
    ちなみに海軍でも既に昭和17年度計画において輸送潜水艦(伊361型)が始まっていた。
    • 民間の潜水艇技師の協力の下に設計を完成したが、造船所は既に海軍の予定で一杯だった。
      そこで機関車やボイラー工場といった専門外の民間工場を利用、合計4ヶ所で仕様が微妙に異なる潜水艇が造られた。
    • 陸軍の怪しい動きは海軍も察知しており、実際には技術者派遣などの支援を行っていたとされる(三菱長崎造船所に陸軍の技術者を受け入れたりしていた)。
      そもそも自力で作れなかった潜望鏡を海軍に発注した時点でバレバレである。
      陸軍が独自の潜水艇を持てば、潜水艦の運用を海軍のためだけに集中出来る。
      しかも建造に必要な鋼材は戦車用の割り当てから捻出、乗組員も陸軍の人員と、全て陸軍持ちの計画となっていたことから、海軍がとやかく文句を言う理由はなかった。
  • 1型は全長40m程と、伊168の半分以下の大きさしかない。改良された2型は55mだが、それでも半分程度。非常に小さな艦艇であり、居住性は海軍艦艇との比較対象に困るほど。
    といっても海軍が作った同じ小型輸送潜水艦の波101型(昭和19年度計画、昭和19年末完成)は似たような性能だった。
    まるゆ全長41.4m水上排水量274t水上出力400馬力水上速力10kt
    波101型全長44.5m水上排水量370t水上出力400馬力水上速力10kt
    • トイレもなく、半切りにした固定されていない一斗缶で用を足すしかなかった。
      原設計や戦車用鋼材の優秀さもあって、理論上は伊168よりも深く潜れる。事実「ゆ1007」は110m深々度潜航試験に成功している。
      しかし航行速度は遅く、浮上しても大発動艇並の速度しか出せなかった。
    • 本質的には輸送艇であって、戦闘艦艇ではない。
      戦車砲を転用した四式37mm舟艇砲*6や機関銃等を装備するものの、とても対艦戦闘が出来るようなものではない。
      艦これでは潜水艦に分類されているため雷撃戦・夜戦に参加できLv10以上になれば開幕でも魚雷を発射するようになるが、これはゲーム独自設定である。
    • 左手で引っ張っているのは「運貨筒」と呼ばれる無動力の水中輸送コンテナ。一回当たりの輸送量を増やすため、これを潜水艦に曳航させて運んでいた。(運貨筒の画像のあるサイトへのリンクは、画像が消えているため削除しました)。
      しかしこれは純然たる海軍の装備品であり、陸軍、しかも牽引能力のないまるゆが使ったという記録はない。
  • なお艦内はトイレはなくともエアコン完備である。
  • 計画開始(昭和18年3月)から僅か9ヶ月という驚異的な短期間で試作1号が完成(12月下旬には引き渡し済み)。海軍も招いたお披露目会が開かれる。
    だが浮力の調整が上手く行かず、シーソーのような動きを繰り返しながら、ようやく船体全体が水面下に沈むことに成功。
    潜水艦と言えば「進みながら潜る」のが当然の海軍は、「その場で沈んだ」試作艇を見て沈没したものと騒然となった*8が、陸軍は万歳三唱で開発成功を喜んだ。
    しかし、この時は潜水後の制御に失敗し、本当に沈没してしまった。幸い再浮上に成功し、乗組員は無事であった。
    • なお一般に潜水艦の潜航動作は「潜る」と称される。「沈む」は沈没を意味する単語なので使わない。一応注意。
  • お披露目は失敗したものの、潜水能力は実証されたとして開発続行。造船を担当した民間会社それぞれが独自に改良を加えて量産、実戦に投入されていく。
    ……が、ここでも逸話に事欠かない。
    • 予定の倍近い日数をかけてマニラに到着。だが木曾*9から不審船と見られて誰何を受けた挙句、あまりの小ささに「潜水可能なるや?」と心配される。
    • 秘密兵器扱いのため、民間には船影等の情報が明かされていなかった。そのため不審船を発見したと、哨戒に借り出されていた日本郵船の貨物船に体当たり攻撃を受ける。
      貨物船の船長は陸軍に酷く怒られるが、海軍からは「敢闘精神見事なり」と誉められている。*10相変わらず仲が悪い。←海軍は潜水艦の脅威を知っていたためとも言われている。
    • 海軍所属の輸送艦からも敵艦と誤認され、一触即発の緊張状態に陥っている。
      だがまるゆ側は誤認されているとは微塵も思わず浮上航行を継続。輸送船側も仕掛けてこないならと、辛くも同士討ちを回避していた。
  • 多彩な珍エピソードや乗員たちの苦難の日々については、『決戦兵器陸軍潜水艦』(土井全二郎著・光人社)という本に詳しい。
    輸送作戦の切り札として期待されたが、航行能力の問題や積載量の不足もあって、満足な結果を出すことは出来なかった。
  • 1945年4月に訓練中のまるゆの一隻が、沖縄へ最後の出撃中の大和と登舷礼を交わしている。
    • その優雅かつ勇壮な姿に、まるゆの乗組員は感激した直後に大和の引き波をモロ被りして濡れ鼠になった。
      • 特に艇長の本名盛一少尉は海軍びいきになり、うっかり陸軍高官の前で海軍式敬礼を披露。
        さんざん罵倒された後に左遷の憂き目に遭ったが、このおかげで九死に一生を得る。
        左遷されなかった彼の仲間達は8月6日早朝、栄転先の広島に到着し、その直後に… きっとまるゆが少尉に幸運を運んだのだ。
        その後、本名氏は終戦まで生存。戦後は画家(筆名は岡田守巨(もりお))になっている。
    • 艦これで海軍に興味を持った方々に誤解されないために書くと、公式4コマなどでも出てくる脇をしめる形の敬礼は、終戦頃に一部海軍部内で使用された敬礼(これも正確には「挙手敬礼」といい、小銃を持つ兵がする「捧げ銃の敬礼」も「敬礼」に該当する)であって、「海軍式敬礼=脇をしめる」ではない。
      海軍内では敬礼の形は陸軍ほど厳密ではなく、場所や状況、する人間によって異なる点があったそうだ*11
      実際、当時の海軍軍人の敬礼をしている写真を見ても、脇を開けている所謂「陸軍式敬礼」とされる形で敬礼している海軍軍人の写真は多々ある。
      戦死直前に前線を視察し搭乗員らから敬礼を受けて答礼する山本五十六車から降りる山本五十六。山本も敬礼する部下も脇をしめないで答礼をしている沈没する瑞鶴で軍艦旗に対して敬礼する乗員たち横須賀海兵団にあった新兵教育用の敬礼写真海軍兵学校を卒業し家族らに見送られながら桟橋まで行進する士官候補生たち
      旧海軍における敬礼は、基本形は基本形としてあったが、現実にはその時その時、その人その人によって形が異なった。また旧海軍自身が敬礼の “形” そのものについてはそれほど厳格ではなかった。
      ところが終戦近くなって極端に脇を締めて肱を前に出す「おかしな敬礼」が一部で行われるようになり、その形が指導される地域もあった。それを習った一部の旧海軍軍人が戦後に「海軍の敬礼は…」 と言って世に広めた結果、現在でも「海軍式敬礼=脇を締める」という誤った認識が広まってしまった。
      あくまでも旧海軍の敬礼は「脇を締めない」陸軍式と言われるのと大差ないものであり、脇を締める形は戦争末期に一部で行われていた海軍での敬礼の一つである。

  • あまりのネタの豊富さから、公式4コマ第27話*12がまるまるまるゆ史実ネタの回となった。まるゆを愛する諸提督大歓喜である。
    • その後第33話で再登場。まるゆに海軍式敬礼で出迎えられたあきつ丸が悲しむ結果となった。
      4コマでは木曾と同室になっており木曾が完全にまるゆの保護者である。

小ネタ(もっと詳しく) Edit

我が陸軍が世界に誇る「まるゆ」の詳細である!(※ネタ満載長いので注意)


この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の25件を表示しています。 コメントページを参照

  • まるゆよ・・・5−3でキラ付けしようと思ったら君はなぜボスまで行って挙句B勝利をとってしまったんだ・・・改でもないのに・・・ -- 2017-02-10 (金) 19:47:41
    • すごすぎない? -- 2017-02-11 (土) 19:09:29
  • 輸送艇なのにE-1で特にボーナスないのか… -- 2017-02-12 (日) 16:41:58
    • むしろE-1で普通に出す価値あるのがボーナスでは? -- 2017-02-13 (月) 22:34:26
  • E-3でまるゆ単艦出撃でレベリングとデイリーが低燃費で捗る(1出撃燃弾1づつ) -- 2017-02-15 (水) 07:27:44
  • 先月から今月にかけてまるゆほくほく二ヶ月連続で4-5で泥大型11/68なおe-1では一隻も落ちない模様 -- 2017-02-15 (水) 09:38:34
  • 無事に最低値大型建造で40連敗達成。伊13を迎えたテンションで回しても出ないものは出ないみたい。今回のイベントも良いまるゆの堀場は無いみたいだし、運改修は向こう半年は無理そうだな… -- 2017-02-17 (金) 02:14:38
  • 今回のE1で -- 2017-02-17 (金) 16:10:22
  • まるゆE1堀はぶっちゃけ大型の方が期待値高そうだな… -- 2017-02-17 (金) 16:11:16
    • ガシャンあるしそもそもドロ率低いしね。今イベのまるゆ掘りはハズレだな。 -- 2017-02-17 (金) 21:03:36
    • 他の潜水艦掘ってる時に出たらラッキーくらいに思ってたら1人だけ出た。次はないだろうなw -- 2017-02-18 (土) 01:00:24
    • てかイベントでの掘りより大型最低値の方が期待値高い状態がもうずっと続いているような。 -- 2017-02-19 (日) 08:09:20
    • 先週月曜日夜から掘り周回を始めて、最初のレア潜水艦がまるゆだった。おそらく200周以上。なお大型最低値ではしばらくお目にかかっていない。 -- 2017-02-20 (月) 08:09:24
  • まるっとお見通しだ!って、仲間由紀恵かな? -- 2017-02-20 (月) 14:19:21
  • E1(丙)にてまるゆ三人目。401目当てだったけど何だか贅沢な気がしてきた… -- 2017-02-23 (木) 16:19:47
  • 毎日1回最低値建造してたけど、ここ2,3ヶ月くらいから全然出ない…と思ってここ見てみたらやっぱ他の人もそうか。 -- 2017-02-26 (日) 18:56:29
  • E1丙乙甲で100周は回してるけどまるゆ0隻だわ・・・U511,伊26は出てるけど(伊401 -- 2017-02-27 (月) 06:08:03
  • 40回近く空振りだったけど、ここに来てまるゆフィーバー到来で一気に取り戻した!トータルでは勝ってる(白目 -- 2017-02-27 (月) 12:32:24
  • 乙で一週間堀りをやっているがまるゆが出ないぞ。 -- 2017-02-27 (月) 22:44:54
  • 今回まるゆと全く会えないなぁ・・・ 26やU、13や秋津州、瑞穂・磯風よりもレアな感じだ。 -- 2017-02-27 (月) 23:57:06
  • 最近のイベントでまるゆを見かけません。一番最初に来たまるゆは今回のイベント中にやっと嫁になってくれたけれど。 -- 2017-02-28 (火) 18:37:01
  • 直近のまるゆばらまきイベは16夏のE1(伊26ドロ海域)。その後はずっとばらまかれてないから、渋られ記録がどこまで伸びるか・・・ -- 2017-03-01 (水) 18:37:30
    • ???「まるゆちゃんは大型建造最低値で建造出来ますけどご無理をなさらないで下さいね、提督(期待に満ちた目)」 -- アイテム屋娘ではありませんよ? 2017-03-05 (日) 14:01:05
    • 渚の丙掘り(16秋E5)はあきつ両艦わりと入手できたんだがな -- 2017-03-05 (日) 14:11:36
  • 先日実装された潜水艦の任務で6-1に行ったらポロッと出てきた。イベントでの遭遇は0だったけど、こんな所で待っててくれたのか。 -- 2017-03-05 (日) 13:53:00
  • 大型建造空母レシピ何度も回したが翔鶴、大鳳、伊401一度も出ずにさっきもまた㋴だった。出るのはしょうがないけどもっと確率低くしろよ。 -- 2017-03-06 (月) 00:38:19
    • どのみち運改修で量産する日が来るんだから大目に見よう・・・ね? -- 2017-03-07 (火) 16:16:34
  • 連続で回すより時折回す方がよく出る気がしてならない -- 2017-03-07 (火) 17:58:39
  • まるゆが増えたよ。やったねRJちゃん!イベで一隻も出なかったのにデイリー大鳳チャレンジと6-1任務でどんどん増える。やっぱりフラットスリー第一艦隊に編成して大型回してるから大鳳ちゃんへそ曲げてるのかな? -- 2017-03-10 (金) 12:14:54
  • 2016年7月17日から計57回大型建造回してるんだけどまるゆがまったく出てこない。なんか確率変わった? ちなみに構成は「ドック=3」「空きドック=0」「資材=1500,1500,2000,1000」「開発資材=1」 -- 2017-03-12 (日) 10:39:05
    • まるゆ狙いじゃ全然なかったのに、3連続引いた俺みたいなのもいる(最低レシピ2回、大鳳狙い1回)。羅針盤と同じで乱数が偏ってるだけだと思う。つーか俺、大型で日向師匠とまるゆしか見てねぇよ(計6回) -- 2017-03-17 (金) 02:40:42
    • その後67連敗までしてようやくまるゆが1隻出たよ…。このデータだけで見るとまるゆの出る確率 1.49% -- 2017-03-19 (日) 10:28:12
    • 俺もでねぇ…後一匹で嫁の運をレベルと共にカンストさせられるんだが…(´・ω・`) -- 2017-03-22 (水) 15:05:21
    • 現在52連敗(最低レシピ)で疲弊していたが、さらに上がいて勇気づけられた。 -- 2017-03-26 (日) 15:43:44 New
      • ↑嘘みたいだが53回目で来てくれた。書いたら出るってやつか? -- 2017-03-27 (月) 19:00:36 New
  • ふと思いついて大型最低値で回したら一発で降臨。Lv10まで急いで上げて3-2-1の随伴に連れて行こう。 -- 2017-03-12 (日) 20:16:29
  • Lv1中破で入渠させたら50sec。入れた瞬間消える様はまさにスク水しゃぶしゃぶだな -- 2017-03-15 (水) 11:36:30
    • いただきます(ゲス顔 -- 2017-03-16 (木) 03:58:16
  • 北方任務を3-5で毎週やっているとたまに来てくれる。ほっぽマスでS勝利が必要なので、消費はちょっと重い。忘れた頃に天津風と明石も来るので、ウィークリー3-5は必修科目。 -- 2017-03-16 (木) 14:02:51
  • ???「新企画なんですけど…皆さんの力を結集して、潜水艇を作って頂きたいな、と」 ???「どのレベルで作るの?素材から作ってくださいとか?」 -- 2017-03-17 (金) 13:16:58
    • SHIBAFU村の企画かな・・・ -- 2017-03-18 (土) 03:02:15
      • まるゆってあの番組とちょっとした縁があるんだっけか -- 2017-03-21 (火) 11:58:01
    • 三式ソーラー潜航輸送艇かな? -- 2017-03-24 (金) 00:33:30
    • 小麦粉運ぶんだよ。俺は詳しいんだ。 -- 2017-03-24 (金) 01:06:28
    • リーダーが搭乗口作り忘れるのか -- 2017-03-27 (月) 00:35:34 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 艦これ統計データベース(仮)より
*2 まるゆ実装時点で伊168伊58伊19伊8伊401の5隻が実装されていた
*3 カード名や水着に描かれているように、丸の中にゆが正式な表記。
*4 チュートリアルや用語集によると艦娘とは艦艇娘の事なので、まるゆもれっきとした艦娘である
*5 あきつ丸は陸軍が徴用した民間船であり、純粋な陸軍船ではない。
*6 短砲身のため貫通力は低く、砲弾も小さいため榴弾威力も低い。
*7 なお、この運貨筒はまるゆが「それっぽいなー」と拾ってきただけのナニカということが判明。形状とは別に「運貨筒(自称)」疑惑が浮上した。
*8 この時叫んだ台詞が轟沈時の台詞の元ネタ・・・と思われる。
*9 しかしこの時、木曾は横須賀海軍工廠で修理中であり、同型艦の大井なら近くにいた。この話の出典とされる書籍は事実誤認が多く、これもその一つではないかとも言われている。
*10 浮上している潜水艦に対する体当たり攻撃は有効であり、至近距離で潜水艦を発見したら逃げる(まず逃げきれない)よりも体当たりすべきというのが常識であった。WW1ではあるがあのタイタニックの姉妹船であるオリンピックや、弩級の名の元になった英戦艦ドレッドノートなども体当たりにて潜水艦を撃沈している、またWW2初期においてもUボートが夜間水上攻撃を仕掛けてきた事もありたびたびそうした事態が発生している。
*11 特に艦内では通路の狭さや天井の低さにより型通りの敬礼姿勢を取りにくかったという側面もある。
*12 単行本2巻収録
*13 高速の駆逐艦を用いた物資輸送
*14 モグラ輸送と呼ばれるもの。潜水艦に搭載できる物資の量は少ないため輸送量はお察しレベル
*15 伊号潜水艦より二回りくらい小さい潜水艦。42年当時に現役の波号潜は存在せず、新規波号潜として波101型が登場するのは1944年末である。
*16 そして、この上陸した一木支隊のガダルカナル島奪還失敗・壊滅が、この後僅か半年間で2万人強もの死者・行方不明者を出すまでに泥沼化し、「ガ島」ならぬ「餓島」とまで呼ばれて(食糧補給もままならず多くの兵士が飢餓に苦しんだ)あたかも地上の地獄の様相を呈したガダルカナル島攻略戦の始まりだった。
*17 当時の海軍は損耗した直接戦力の立て直しが急務だった。その場合波号潜の建造はいつになるか分からず、陸軍にそれを待つ余裕もなかった。もし現役の波号潜があれば『権限移譲(名実ともに陸軍所属に移行)』という手段もあったのだが……。
*18 まるゆは世界初の深海作業艇「西村式豆潜水艇」に技術的な影響を受けており、当初は垂直潜航するのが基本形だった。
*19 単純な馬力で言えばM4シャーマン中戦車のエンジンと同じ。ただし、先述の波101型の機関とも出力は大差がなかったりするが。
*20 シャレードのCL50Tエンジンを何の気なしに作ってしまう戦後日本が異常なんである。
*21 財閥解体により分割された中島飛行機の後進のひとつ。著名な商品にはラビットスクーターがある。後に富士重工への再合併時にはスバル360のエンジンを担当。
*22 鈴木孝『名作・迷作エンジン図鑑』。
*23 伊33潜水艦が修理中にバランスを崩して33mの海底に着底し33名が死亡したという、3づくしの事故があった。
*24 ……が、おなじみイムヤこと伊168も実は3で割り切れる。彼女も亡失したのは間違いないが……ちなみに割った解は56、えっ。
*25 第一次大型油槽船(1TL)など、艦隊随伴給油艦として使用することもあり、当時の最優秀タンカーの川崎型油槽船のエンジンをタービンに変更したくらいで、最高速力18ノットは出せた。4TL?ありゃ幻じゃ。
*26 青函連絡船でもW型やH型の戦時設計船を戦後20年ほど使い続けていた。お金がなかったのである。だが、補修をしたら洞爺丸台風でポキンと折れて沈没した第十一青函丸のケースもあった。
*27 SilentHunter IIIで魚雷一発で前後が泣き別れになって沈むのは実は史実通りである。
*28 終戦直後の10月29日に伊363が触雷沈没した。世界の艦船 日本潜水艦史より。
*29 また波101型はまるゆより半年遅れの作戦投入(45年になってから)だった。さらに途中で改装のため引き上げられたとのweb資料もあり、事実なら見かけ以上に作戦従事期間は短かったことになる。
*30 大型運貨筒の場合、貨物が375tに自重が105t、バラストが50tで合計525tで排水量544tとなっている
*31 .45ACP弾を1発だけ発射可能な、レジスタンス向けに大量生産された簡易拳銃。