Top > 一式陸攻 三四型

一式陸攻 三四型

Last-modified: 2017-09-26 (火) 14:40:39
No.186
weapon186.png一式陸攻 三四型陸上攻撃機
装備ステータス
火力雷装+11
爆装+12対空+4
対潜+2索敵+4
命中+1回避
戦闘行動半径8
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
実装時点では全ての艦娘に装備不可、基地航空隊にのみ装備可能
2016年夏イベントE-1甲作戦突破報酬
2016年秋イベントE-4甲作戦突破報酬
2017年夏イベントE-5甲作戦突破報酬
陸上航空基地より発進、敵艦船への対艦攻撃及び敵飛行場等への対地攻撃などを行った
海軍の主力陸上攻撃機「一式陸攻」のさらなる性能向上型です。尾翼形状などを再設計改修、
また脆弱性の原因となっていた燃料タンク問題改善にも着手した改良後期型の一式陸攻です。

ゲームにおいて Edit

  • 2016/8/12アップデートで開始した2016年夏イベントE-1甲作戦クリア報酬として実装された陸上攻撃機。
  • 一式陸攻との性能差は雷装+1、対空+2、命中+1、索敵+1、戦闘行動半径-1。一式陸攻 二二型甲との性能差は対空+1、命中+1、戦闘行動半径-2。
    • 戦闘行動半径が一式陸攻シリーズの中で最も短いが、それでも九六式陸攻と同じ8ある。
    • 半径8という短さだが、一方陸攻系で最大の対空(対空4)を持つ。
      • 銀河や野中隊、二二型等の対空3と比べると制空値の差は制空値4*1になるが、それでも陸攻×4で運用時に劣勢に持っていける可能性は十分ある。
      • 17冬イベE3甲の最終形態では、(ボスまで6マス)熟練52★10+三四型x2+対空3上位陸攻の組み合わせならば陸攻の熟練度が禿げてもギリギリ制空劣勢がとれる設定であった。(基地航空が劣勢か喪失かでは本隊の制空優勢ラインに100以上の大きな差が生じる)
        このように、海域によっては三四型の制空のわずかな差が明暗を分けることになるだろう。
    • 逆にその半径8が足引っ張ることも…イベントでよくあるが、ボスまで半径9以上の場合、この装備が非常に使いづらくなってしまう。
      • 実際問題、半径9がボスという最終マップが16夏・17夏の2回も実装されている。
      • またイベント報酬で甲が三四型に対して、乙が半径10の二二型の時が2回もある。このあたりどう選択するか考えるのも手かもしれない。
    • 二式大艇等を使用して艦戦や陸戦を延長して使う場合における陸攻担当なら対空4のこの装備が光る。対空4なので運がよければ制空段階が変わる可能性があるためである。
      • 延長しないにしても陸戦や艦戦と混ぜる場合も基本三四型が薦められる。

以下性能比較表(装備最大値/陸攻早見表/テーブルより転送) Edit

黄色はトップの性能

装備名火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避半径制空値入手方法改修追加
銀河-14143331-912イベント、ランキング-編集
一式陸攻(野中隊)-12133241-912イベント-編集
一式陸攻 三四型-11124241-816イベント-編集
一式陸攻 二二型甲-1112324--1012任務、イベント、ランキング-編集
一式陸攻-1012223--98任務、イベント、ランキング-編集
九六式陸攻-810122--84開発、任務、イベント、ランキング-編集
爆装一式戦 隼III型改(55戦隊)3-86-132525イベント-編集
  1. 火力の効果は不明
  2. 制空値は「内部熟練度0、18機定数時の値」
  3. 爆装隼は色分け対象外*3

小ネタ Edit

  • 一式陸攻 三四型は生産された一式陸攻の中では最後の形式である。
    • 昭和17年にソロモン諸島で始まった消耗戦において一式陸攻は深刻な損害をうけ、防御力の向上が求められたが、中でもインテグラルタンクによる燃料タンクの脆弱な防御を根本的に改善しようとしたのが三四型で、インテグラルタンクの廃止と防弾タンクの搭載、および尾部銃座の改修が行われている。
  • 昭和十七年十一月に、陸攻の航続力は攻撃時1800浬、偵察時2100浬程度でよいので防弾装置を急速に整備するようにとの要望が連合艦隊より出された。ゲームにおいても行動半径が他の一式陸攻より減っているのはこのためである。
    これに対し、三菱側は高橋技師を中心として改修した*2
    • 防弾タンクの搭載により、主翼は外形こそ変わらないものの全面的に改設計が行われ、防弾タンクの搭載が実施された。
      なお、「防弾タンク」とはいうものの、燃料タンクが機銃弾をはじく装甲を持つわけではなく、実際には被弾によって開いた破孔を自動的に塞ぐ「自動防漏タンク」である。
      燃料タンクの内側にスポンジゴムと、さらに内側にガソリンを入れる内袋を入れ、被弾して内袋に孔が開いたらそこから流出したガソリンによりスポンジゴムが膨張、破孔をふさぐものである。
      • 金属製のタンクの内側にゴムがあるため、通常時はガソリンと接触しないよう保護層が必要である。アメリカは耐油性合成ゴムのネオプレンを使用していたが、日本は製造できなかったためPVA樹脂の一種を使っていた。だが接着がうまくいかず、またゴム資源も不足してきたため、初期の生産機はアルミ製の燃料タンクの外側をゴムで覆ったものとし、後からタンクを交換することにしたが、最後まで交換されることはなかった。
      • インテグラルタンク廃止による燃料搭載量の減少は航続距離の減少に直結する。
        これに対応するために燃料タンク数を増やした結果、見かけ上は燃料タンクへの被弾面積が増大したため、その効果を疑問視する意見もあるものの、とにかく根本的な対策が実施されたのである。
  • 尾部機銃については、B-17の尾部機銃を参考に照準器と機銃の分離が行われた。
    機銃に照準器が直付けされていた以前の型では窮屈な姿勢で操作する必要があったが、分離式にすることで操作性や敵機への追従性を改善した・・・と思われる。資料不足でさぁ・・・
    尾部銃座の改修に伴い重心バランスが変化したため、それまで水平だった尾翼に上反角を持たせており、尾部銃座の改修と併せて三四型のデザイン上での明確な変化点となっている。なお、イラストェ・・・
    これら尾部の改修については、一二型の頃から計画されていたものの、三四型でようやく搭載が可能となった。
  • ちなみに、九六式陸攻に途中から搭載され、一式陸攻一二型まで搭載されたブリスター銃座もB-17(の初期型)のブリスター銃座を参考にしたとされ、B-17とはなにかと接点があったりする。
  • 三四型は一式陸攻の決定版とも言える機体であるが、生産に目処がたった頃には陸攻を量産できるような状況ではなくなってしまったため、生産機数は60機程度となっている。
    • その少数生産された機体も輸送や対潜哨戒に主に使われ、防弾があろうがなかろうが敵艦隊への攻撃などもはや不可能であった。

この装備についてのコメント Edit

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や通報を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 出撃してからこいつのせいで足が届かないの気づいても編成直せない。もともと酷いUIだが、いつまでプレイヤーを苦しめてくれるんだ。 -- 2017-05-17 (水) 01:52:05
    • そこに行動半径が書いてあるじゃろ? ちゃーんと見ないお主が悪いんじゃ(プーwwwクスクスwww) -- 2017-05-17 (水) 02:24:03
      • 行動半径は書いてあるけど敵のマスに距離書いてないからやらないと分からないんだよなぁ。それとも他人の情報見てからじゃないと出撃できない雑魚提督かな? -- 2017-07-09 (日) 12:08:44
      • 適当な戦力外艦で突っ込むなり疲労度1回分捨てるなりすればいいしそもそも半径はある程度事前計算可能だよね。その程度の事も出来ない癖して雑魚呼ばわりとは少々自惚れが過ぎないのではないか? -- 2017-08-12 (土) 13:50:25
      • 情報出てないくせに無闇に出撃する無謀な無能提督かな? -- 2017-08-12 (土) 15:09:21
      • 先行組だったんじゃね、それでもバイトかなんかに下見させるとは思うけど・・・いずれにせよすぐ人をおちょくるのは見てて滑稽だぞ・・・恥ずかしい子。 -- 2017-08-12 (土) 17:42:14
      • 蛇足って言葉を体現するような捨て台詞だな -- 2017-08-13 (日) 06:51:22
      • 他人の情報をまったく見ないで イベントを全海域攻略したやつが何割いるのやら・・・ お前だってそうだろ? -- 2017-08-21 (月) 06:53:20
    • まあ分かりづらいシステムではあるよな 行動半径外のところ押してもビープ音すらならないから一瞬「?」ってなる 例えば届くマスのところと届かないマスのところで色を変えて届かない所を押したら「航空基地隊の行動半径が足りません」って表示されるっていうのでもいいかと思う。気が向いたら運営に要望送っとくか -- 2017-08-26 (土) 23:22:10
  • さて、今回のイベで化物のような制空値を誇る隼64が甲報酬として登場した訳だが、流石に隼64とこいつがないと劣勢調整出来ませんなんてアホなマスは来ないよね? -- 2017-05-19 (金) 19:33:28
    • 陸攻を欲張って入れようとか両立を考えると、ぎりぎりそういう状況が生まれてもおかしくない。が、そんなものは戦闘機を増やすなりして無理をしなければ如何様にでもなる話 -- 2017-05-19 (金) 22:04:13
      • 17冬E3ボスとか、52maxに三四複数で初手ギリギリ劣勢に届いた例もあるな。そして同時に、持っていなくても陸攻4の喪失なり零戦二機で劣勢なりいくらでもやりようがあった -- 2017-05-19 (金) 22:48:32
    • 一応今回のE3甲戦力ボスが、大艇/三四型/64戦隊/対空3以上の陸攻でギリ劣勢。 -- 2017-05-20 (土) 09:31:16
    • 第二で均衡狙いはE7であるな。6-5も -- 2017-08-31 (木) 01:17:15
  • 「足引っ張ることもちまちま…」ってしばしばって言いたいのかな? -- 2017-08-22 (火) 00:04:21
    • 「たまーにあるよ」的な意味でちまちまと書いたのかもしれない、どちらにせよ使い方自体に違和感があるけど -- 2017-08-22 (火) 00:57:24
  • 16夏イベE1甲でこれは強いな…今のE1甲はゴミ装備しか貰えんもんは… 去年は甲なんて無理だったし、今は甲行ける時に限って弱い -- 2017-08-25 (金) 04:22:28
    • シナジー効果で対潜ダメを大幅に上昇させる装備をゴミとは(笑) -- 2017-08-27 (日) 17:01:47
  • この装備より二二甲の方が優先度高いみたいな風潮あるのが何とも言えない。みんな制空値より行動半径の方が大事と思ってるんかな(そっちも大事ではあるけども) -- 2017-08-25 (金) 10:07:13
    • 17夏E7でいえばその行動半径1の差が命運分けてる。たった1少ないおかげでボスマスに届かない -- 2017-08-25 (金) 22:20:54
      • 逆も真なりでしょうや。ケースバイケースだけど。あと対空+3陸攻×4を既に持っていればその次は制空的には一式でもいいから二二型よか三四型で制空面でのアドを取るチャンスが欲しいと思わなくもない。距離10まで要求されたらその時何とかするさ。 -- 2017-08-25 (金) 22:33:57
      • ほんと、今回のE7ボス9マスってのほんときつい・・・ -- 2017-08-26 (土) 00:38:04
    • 距離は大艇やカタリナで伸ばすしかないが対空1足りないくらいなら棒1本付くだけで稼げるからねえ。三四の熟練対空当てにして組むことはまずないだろうし -- 2017-08-26 (土) 10:22:46
      • +3陸攻じゃ内部熟練度108程度(>>が100〜120)まで上げないと三四の熟練度無しに制空値追いつかないんですがそれは -- 2017-08-26 (土) 11:25:24
      • 君の基地は1機ずつしか配備できないのか? -- 2017-08-26 (土) 11:30:06
      • 勝手に三四1機しか使わない前提で話されましてもねぇ -- 2017-08-26 (土) 11:52:40
    • 第1第2に隼や二式大艇とセットにして飛ばすのは34型 -- 2017-08-26 (土) 17:46:57
  • 個人的には最終的にトドメを指すのは艦隊なんだから陸功は火力重視で道中の露払いの方が重要だと思うな。ボスマスにたどり着かなければ出撃の意味が無いんだし。 -- 2017-08-25 (金) 12:00:20
    • それだと、いつまでたってもラストダンス終わらんからな・・・? 基地航空あるステージは、基地航空をボス集中前提の難易度になってる。 特攻になってることも多いし。 -- 2017-08-26 (土) 00:37:16
      • 制空権喪失した上で対空砲火に突っ込ませるのかな? -- 2017-08-26 (土) 11:28:27
      • 甲提督なら基本的なことだぞ? できれば3つ目の陸攻4の航空隊は劣勢止まりになるよう調整したいけど、な・・・そううまくできる場合も少ないので、とにかく陸攻4で制空無視で突っ込むことになるのが多い -- 2017-08-27 (日) 02:21:41
    • 削りならそれでいいけど、割る時はそんなことしてたらいつまでも終わらない -- 2017-08-26 (土) 11:27:25
    • 基地航空隊でボスマスの制空を削って艦攻を増やせる上に、開幕の処理力はそのあとの戦闘の全てを変えるんだよなぁ。ボスマス辿り着けるけど倒し切れないだろうけど、永遠にラスダンしたいならどうぞご勝手に。って感じだな -- 2017-08-26 (土) 18:02:04
      • 今回のE7なんか顕著だな。ラスダンになってもボス前に基地航空隊を割く人が少なからずいるようだが、あれ絶対に沼を深くしてる要因になってると思うんだよね。どんな鬼畜な道中であっても、何を重視するかは分けて柔軟に考える必要がある。 -- 2017-08-26 (土) 23:05:06
      • それよな -- 2017-08-26 (土) 23:14:24
  • ゲームにおいてのところ「銀河や野中隊、二二型等の対空3と比べると制空値の差は4であるが」1じゃなくて4なのか?単に間違いなら治したいが・・・。 -- 2017-08-26 (土) 19:38:43
    • 定数18機だと制空値4点の差になると思う。銀河/野中隊(対空3)→制空値12、34型(対空4)→制空値16 -- 2017-08-26 (土) 22:56:37
      • なるほどな サンキュ -- 2017-08-26 (土) 23:02:59
  • 「個別の対空値は1しか違わないが定数の18機だと制空値は4ポイント差が出る。これを×4で運用した場合は喪失→劣勢に持っていける可能性は十分ある」ってことか -- 2017-08-26 (土) 23:09:12
    • 距離が届く限り、それはあり得る。第一航空隊でそれをギリで達成して手数を維持しつつ第二・第三航空隊を守ったり、あるいは第一航空隊の制空値の削りが甘かった場合の保険として第二航空隊の制空値の引き上げに使ったり。勿論行動半径が届けばの話でしかなく、距離9・10の対空+3勢との比較としてはどうしても一長一短としか言えないと思うが…。 -- 2017-08-27 (日) 00:30:00
  • 結論としては二二型も三四型も12機揃うまで俺たちは戦い続けるしかない……これだ…… -- 2017-08-27 (日) 03:36:12
  • この距離8の影響がでかいのは、ボスマスが9マス先の場合のみだな。 ええ、つまり今回のE7ボスですね・・・。 10マス先は二二型4以上持ってる人の世界になるし、どうせ大艇ちゃん前提だからあまり影響ないし。 今回も、第一隊で隼64と大艇ちゃんとセットで運用するなら、この航続距離でも問題ないんだよなー -- 2017-08-27 (日) 03:42:12
    • 大艇ちゃん(+3)でなくてもCatalina(+2)があれば距離10は可能なんだよね。陸攻ガン積みの時にはちゃんと注意する必要があるくらい -- 2017-08-27 (日) 16:54:40
      • 8をカタリナで延長しても届くのは9までだよ 偵察機延長の計算式と具体例は基地航空隊のページにまとまってる -- 2017-08-28 (月) 09:04:17
  • ボスまで7マス県内だった場合、隼64・隼54と三四型の相性がかなりいいねぇ。 相手によっては優勢も狙えちゃう -- 2017-08-30 (水) 21:40:37
  • ゲームにおいての一番下「延長しないにしても(中略)も基本三四型が進められる。」って、「薦められる」の間違い? -- 2017-08-31 (木) 01:32:04
    • 特にコメントがないので修正しました。 -- 木主? 2017-09-26 (火) 14:42:16
  • 行動半径8じゃないか!騙された!! -- 2017-09-02 (土) 01:05:03
  • 今回の場合だと三四型×3持ってるなら甲作戦のQマスが対空11相当の艦戦or陸戦でも劣勢に出来るみたいね(2機+他の陸攻なら対空12相当の機体(航続距離の関係で実質54戦隊のみ)が、1機もないなら64戦隊が無いと陸攻3では劣勢に持ち込めなくなる) 毎回どこかしらにこいつがあると有利なマスがある気がするね -- 2017-09-09 (土) 13:25:15
    • 基地航空隊の場合は計算した制空値通りの結果しか出ないからな。(艦載機隊は被撃墜を考慮して多めに制空計算しておかないといけない。) たとえ4でもかなり大きな差になりうる。 -- 2017-09-26 (火) 14:49:56
  • 陸攻の命中や索敵、対潜は現状意味がない以上、劣勢調整を細かくやる提督は三四型、陸攻4ぶち込みたい提督はニニ型ってカンジやな。 -- 2017-09-26 (火) 14:59:06
    • 17夏E7は陸攻9機投入する場合は劣勢調整でも22型優先だったぞ(2隊目が制空ギリギリでたまに劣勢維持できないんで対空3航続9以上が欲しくなる) -- 2017-09-26 (火) 18:46:58
      • 夏のE7は22型が優位な好例だわな。自分も2隊目はニニ型などの陸攻4でかためてそうした。 ただ1隊目はカタリナ使って隼と三四型の射程を伸ばして劣勢調整した。 
        つまりはそういう使い分けがベストだとは思うが、提督それぞれがどちらに重点を置くかでどっち取るかは変わってくるだろうよ。 -- ? 2017-09-26 (火) 21:29:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 中隊1部隊定数18機での計算
*2 この時期戦闘機の堀越二郎技師が過労で倒れていたりしたため、本庄技師が戦闘機を担当していた。
*3 雷装値が0だが他の陸攻と同じく対水上艦では雷装値を参照する。ただし、用途は大きく異なるため色分け対象外とした