Top > 一式陸攻 三四型

一式陸攻 三四型

Last-modified: 2017-02-23 (木) 14:48:21
No.186
weapon186.png一式陸攻 三四型陸上攻撃機
装備ステータス
火力雷装+11
爆装+12対空+4
対潜+2索敵+4
命中+1回避
戦闘行動半径8
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
実装時点では全ての艦娘に装備不可、基地航空隊にのみ装備可能
2016年夏イベントE-1甲作戦突破報酬
2016年秋イベントE-4甲作戦突破報酬
陸上航空基地より発進、敵艦船への対艦攻撃及び敵飛行場等への対地攻撃などを行った
海軍の主力陸上攻撃機「一式陸攻」のさらなる性能向上型です。尾翼形状などを再設計改修、
また脆弱性の原因となっていた燃料タンク問題改善にも着手した改良後期型の一式陸攻です。

ゲームにおいて Edit

  • 2016/8/12アップデートで開始した2016年夏イベントE-1甲作戦クリア報酬として実装された陸上攻撃機。
  • 一式陸攻との性能差は雷装+1、対空+2、命中+1、索敵+1、戦闘行動半径-1。一式陸攻 二二型甲との性能差は対空+1、命中+1、戦闘行動半径-2。
    • 戦闘行動半径が一式陸攻シリーズの中で最も短いが、それでも九六式陸攻と同じ8ある。
      • 2016年夏イベント最深部E-4ではボスマスまでに行動半径9を要求されるため、一式陸攻だけの編成に本装備を加えてボスを狙うことは不可能。一式陸攻の完全な上位装備でないことに注意。
        とはいえ艦戦を合わせて編成する場合は二式大艇なども加えることになるので比較的影響は少ない。
    • 半径8という短さだが、一方陸攻系で最大の対空(対空4)を持つ。
      • 銀河や野中隊、二二型等の対空3と比べると制空値の差は4であるが、それでも陸攻×4で運用時に劣勢に持っていける可能性は十分ある。
      • 17冬イベE3甲の最終形態では、(ボスまで6マス)熟練52★10+三四型x2+対空3上位陸攻の組み合わせならば陸攻の熟練度が禿げてもギリギリ制空劣勢がとれる設定であった。(基地航空が劣勢か喪失かでは本隊の制空優勢ラインに100以上の大きな差が生じる)
        このように、海域によっては三四型の制空のわずかな差が明暗を分けることになるだろう。

小ネタ Edit

  • 一式陸攻 三四型は生産された一式陸攻の中では最後の形式である。
    • 昭和17年にソロモン諸島で始まった消耗戦において一式陸攻は深刻な損害をうけ、防御力の向上が求められたが、中でもインテグラルタンクによる燃料タンクの脆弱な防御を根本的に改善しようとしたのが三四型で、インテグラルタンクの廃止と防弾タンクの搭載、および尾部銃座の改修が行われている。
  • 昭和十七年十一月に、陸攻の航続力は攻撃時1800浬、偵察時2100浬程度でよいので防弾装置を急速に整備するようにとの要望が連合艦隊より出された。ゲームにおいても行動半径が他の一式陸攻より減っているのはこのためである。
    これに対し、三菱側は高橋技師を中心として改修した*1
    • 防弾タンクの搭載により、主翼は外形こそ変わらないものの全面的に改設計が行われ、防弾タンクの搭載が実施された。
      なお、「防弾タンク」とはいうものの、燃料タンクが機銃弾をはじく装甲を持つわけではなく、実際には被弾によって開いた破孔を自動的に塞ぐ「自動防漏タンク」である。
      燃料タンクの内側にスポンジゴムと、さらに内側にガソリンを入れる内袋を入れ、被弾して内袋に孔が開いたらそこから流出したガソリンによりスポンジゴムが膨張、破孔をふさぐものである。
      • 金属製のタンクの内側にゴムがあるため、通常時はガソリンと接触しないよう保護層が必要である。アメリカは耐油性合成ゴムのネオプレンを使用していたが、日本は製造できなかったためPVA樹脂の一種を使っていた。だが接着がうまくいかず、またゴム資源も不足してきたため、初期の生産機はアルミ製の燃料タンクの外側をゴムで覆ったものとし、後からタンクを交換することにしたが、最後まで交換されることはなかった。
      • インテグラルタンク廃止による燃料搭載量の減少は航続距離の減少に直結する。
        これに対応するために燃料タンク数を増やした結果、見かけ上は燃料タンクへの被弾面積が増大したため、その効果を疑問視する意見もあるものの、とにかく根本的な対策が実施されたのである。
  • 尾部機銃については、B-17の尾部機銃を参考に照準器と機銃の分離が行われた。
    機銃に照準器が直付けされていた以前の型では窮屈な姿勢で操作する必要があったが、分離式にすることで操作性や敵機への追従性を改善した・・・と思われる。資料不足でさぁ・・・
    尾部銃座の改修に伴い重心バランスが変化したため、それまで水平だった尾翼に上反角を持たせており、尾部銃座の改修と併せて三四型のデザイン上での明確な変化点となっている。なお、イラストェ・・・
    これら尾部の改修については、一二型の頃から計画されていたものの、三四型でようやく搭載が可能となった。
  • ちなみに、九六式陸攻に途中から搭載され、一式陸攻一二型まで搭載されたブリスター銃座もB-17(の初期型)のブリスター銃座を参考にしたとされ、B-17とはなにかと接点があったりする。
  • 三四型は一式陸攻の決定版とも言える機体であるが、生産に目処がたった頃には陸攻を量産できるような状況ではなくなってしまったため、生産機数は60機程度となっている。
    • その少数生産された機体も輸送や対潜哨戒に主に使われ、防弾があろうがなかろうが敵艦隊への攻撃などもはや不可能であった。

この装備についてのコメント Edit

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や通報を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 陸攻単独トップの対空4が地味にでかい(制空ぎりぎり均衡狙いで陸攻マシマシ派の感想) -- 2016-10-04 (火) 13:16:32
    • b−29は対空10ぐらいありそう -- 2016-11-22 (火) 06:00:06
      • そんでB-29の場合、雷装0のかわりに爆装20くらいあるかもw -- 2016-11-22 (火) 06:24:08
      • B-29は超高高度で攻撃を受けないって代物だから超回避か「迎撃不能」じゃないかな -- 2016-11-22 (火) 07:56:21
      • 運営「迎撃不可か・・・」 -- 2016-11-22 (火) 11:12:23
      • 攻撃喰らうと全艦娘大破・・・ -- 2016-11-23 (水) 13:24:10
      • 蒼莱出さなきゃ(使命感) -- 2016-11-23 (水) 20:10:29
      • 艦娘を攻撃する高度なら迎撃できるだろ、同様に基地空爆するような精密爆撃するときも -- 2016-11-23 (水) 21:17:34
      • B-29 with 新型爆弾 で、敵基地は一撃で粉砕!! -- 2016-11-24 (木) 01:08:05
      • B-29撃墜できた唯一の高射砲が東京の杉並区に1門配備されていたとか -- 2016-11-24 (木) 12:27:17
      • でも陸上敵はともかく、B-29で対艦攻撃って効果あるの? 水平爆撃は高速で動き回る艦船相手にはなかなか当たらない。 -- 2016-11-25 (金) 00:23:42
      • 微妙だろーなぁ -- 2016-11-25 (金) 11:35:29
      • 陸上型の敵なら効果あるだろうけど、流石に海上での対艦攻撃には向かないかも… -- 2016-11-26 (土) 11:47:56
      • >B-29撃墜できた唯一の高射砲 -- 2016-11-26 (土) 21:51:57
      • >B-29撃墜できた唯一の高射砲 多分五式15サンチのことだろうが、 -- 2016-11-26 (土) 21:53:22
      • 唯一じゃないから。デタラメ流すな。 -- 2016-11-26 (土) 21:54:45
      • B-29って生産数約4000機なんだな...てっきり1万以上生産されてると思った -- 2016-11-27 (日) 14:35:32
  • 俺1機だけもってるや。 -- 2016-11-20 (日) 07:24:16
  • 22甲のほうが足が長いから行動半径優先するならそっちのほうがいい場合もあるな…。 -- 2016-11-20 (日) 18:43:12
    • クインマンサよりニューガンダムのほうが。。。このネタわかる?? -- 2016-11-20 (日) 20:30:45
      • ファミコンのゲームにそんなのがあったような。。カプセル戦記だったかな? -- 2016-11-22 (火) 16:01:53
      • 憶えてないけどもしかして3かな?普通に2かと思ったけどこっちはそもそも速さが -- 2016-11-24 (木) 15:51:50
      • ほぼ同能力のサザビーが移動9だった記憶ががが。 -- 2016-11-29 (火) 12:00:20
    • 現状は艦戦併用すると大艇ちゃん同伴がデフォだから・・、でも4機揃えて殴りこむ事もあり得そうだし・・と考えると悩ましいですね。 -- 2016-11-23 (水) 13:31:28
      • ボスが連合だったら零戦なしで殴りこめるのが確定しちまったな… -- 2016-12-02 (金) 06:11:23
  • 航空隊使える場面が少ない時点で陸上機ばっかあってもいらんのよな -- 2016-11-21 (月) 09:20:51
  • 前イベの目玉装備が銀河だとしたら今回はこの三四型が目玉かな -- 2016-11-24 (木) 04:53:09
    • 既出品だし、航続距離の問題やカタパルトとセットにされたことからも、一概に22型より良い装備とは想定されてない気が…。今イベの目玉は航巡に弾着と夜戦火力上乗せを両立できる水上雷撃機ラテの方かと。 -- 2016-11-24 (木) 10:45:49
    • 目玉装備? カタパルトでしょ? これで余りのカタパルトが2個になったので、五航戦改二を2個持ちできる。 -- 2016-11-24 (木) 23:52:15
      • で、ボスマスまで距離12が来てやっぱり22型甲のほうが良かったとなるんですね、わかります -- 2016-11-29 (火) 09:35:01
      • 12なら銀河、野中使うからならねえな -- 2016-11-30 (水) 10:17:03
      • 22型甲の行動半径は10だから、ノーマルの行動半径9と差が出るような微妙な設定の海域ってくると思う?  -- 2016-12-02 (金) 11:52:04
      • というか10が必要な海域が来たとしても足並み揃える為に22甲が4つ必要になるんでハードル高すぎる -- 2016-12-04 (日) 17:38:06
  • E-4甲を選んでまで必要な装備かな?E-2甲とE-3甲で沼ったので正直時間と資源に不安が………E-4甲は今回一番難関らしいし迷う。 -- 2016-11-24 (木) 16:01:55
    • 資源に余裕がなくなったのなら、諦めるのが得策と言ってはおく。正直、E-4は丙でもかなりつらい。2ゲージ制で突破するのも一苦労だしね。あと、E-5も開始地点ギミックとかで資源を結構食うから、全クリを目指すならここで資源を無為に使わない方がいい。 -- 2016-11-24 (木) 16:47:50
    • 無理はしない方が良いんじゃないかね、現時点では乙報酬の上位互換ではないし -- 2016-11-24 (木) 17:00:53
    • 図鑑の穴埋めが出来てないなら狙う価値ありだけど既に1個あるなら悩ましいところ。航続距離の長い22型の方がイベマップには適してるようにも思えるし -- 2016-11-24 (木) 19:09:05
    • うーん、三四型既に持ってるし甲はやはり諦めます。ここで消耗しすぎてサラ姐さんロストしたら洒落にならないし……皆さんアドバイスありがとうございました。m(_ _)m -- 枝主? 2016-11-24 (木) 21:03:33
    • ここは難易度報酬が労力と釣り合わないから  あえて無理にやる必要は無いよという配慮なのかもね 甲限定で上位新型機とか出されても困る -- 2016-11-25 (金) 22:18:08
    • E4甲のメイン報酬はカタパルトだと思う。つか、ぶっちゃけこれ以前にボス届かなかったことあるから22型甲との差ならあっちのが便利と思うというかなんで甲と乙の報酬が逆じゃないんだというか。今回のランカー装備にあったけど、あれの4機で攻撃隊編成できるのが現状では陸攻としては理想的な場面が想像できてアレというか、これせめて1マスだけでも距離を伸ばしてくれればいいんだが。 -- 2016-11-29 (火) 13:50:08
      • まぁ性能だけでいえば現状対空1と命中1が殆ど役に立たずにあっちの航続距離が活躍するケースの方が多いのは事実だからなぁ -- 2016-12-02 (金) 06:08:55
      • 甲で落とせるような連中なら大艇持ってるだろうから足りない距離はそれで補え、ってことなのかもね。艦隊の装備充実度も違うだろうし。 -- 2016-12-04 (日) 03:18:23
      • 半径7で届く道中マスに出す場合(ボスたいしたこと無いけどボス前クソ辛いマップ等)には21型熟練と合わせてこっちの方がいいかもな。護衛ができる半径8の戦闘機が出ればまた評価も変わるんじゃない。 -- 2016-12-07 (水) 08:34:42
  • E-4甲終わってやっと手に入った 図鑑埋まってよかった もう二度とやりたくないMAPだわ -- 2016-11-26 (土) 01:52:08
  • ここのコメントを見てE4は乙の方が良さそうだなと認識。とはいえ、三四型は今後入手できる可能性はあるかどうか(冬イベント?) -- 2016-12-02 (金) 05:50:21
  • 大艇ちゃんあってもE-5ボス使えないとはな…陸攻が不足してる人はE-4甲でクリアしない方がいいかもね -- 2016-12-05 (月) 23:46:07
    • 銀河とかない人ならって事だと思う。実際射程10陸攻のレアリティがやばい -- 2016-12-06 (火) 07:27:24
    • E5ボスは距離11だから普通に届くんですが -- 2016-12-06 (火) 21:40:03
    • 大挺は距離+3だから8+3で11やね。E5ボスには対空3の陸攻+34型2機+大挺で熟練度がしっかり陸攻撃3機全部に最大で付いてれば1部隊でも喪失状態じゃなく劣勢まであげて飛べるはず。そうなれば敵機迎撃割合は喪失の0%〜10%から劣勢0%〜40%になってその後の航空戦での迎撃は楽にはなるね。対空3の陸攻3機だと熟練最大でも微妙に足りなくて喪失っぽい。まぁ熟練度の付け直しが楽じゃないからたまにしかできねいけどね。 -- 2016-12-07 (水) 08:53:48
  • 運営さん、B29早く実装してくれ。まあ言わなくても次のイベントの報酬にしてくれそうだけど -- 2016-12-07 (水) 18:42:47
    • せめて34型の話題から航続距離のフリで繋げて持ってくくらいの努力をしてくれないと重爆ネタが出てるツリーでも見付けてくれって話になるが……と思ったら、全コメ通報されてる荒らしだったというオチが。まあ制限一歩手前らしいのでスルーするなり通報するなりでいいではないかと。B-29の話題自体は状況が整えば問題ないと思うけどね。 -- 2016-12-07 (水) 19:34:28
    • 対地任務楽になりそう。てかそれ実装したらもう艦娘いらないじゃん...。 -- 2016-12-07 (水) 19:53:27
      • いくらB29でも高高度爆撃だとそんなにダメージ与えられないだろうな、低高度だと迎撃されてボーキが吹っ飛びそう...まぁ史実みたいに大量の護衛機があれば活躍しそう -- 2016-12-13 (火) 01:56:28
    • 都市のような固定の広範囲目標でない艦これの戦闘では、戦略爆撃機は使い勝手悪いかも? -- 2016-12-22 (木) 11:05:27
    • 南方で飛ばすならB-29じゃなくコンソリだろうなあ -- 2017-02-01 (水) 21:17:37
      • 基地航空が対潜哨戒してくれるようになるといいなあ。 -- フラソが死にますように? 2017-02-27 (月) 07:03:53
  • トールボーイ(5t爆弾)搭載のランカスター爆撃機を実装しよう(提案  -- 2017-01-09 (月) 16:29:25
  • 特に意識してなかったけど34型ってランカー報酬で配られてないんだね -- 2017-01-31 (火) 04:52:47
  • 6-5ボスに「烈風改、三四型、三四型、二二型甲」を第1で送ってるけど、2回目の攻撃から制空「均衡」になって嬉しい。 -- 2017-02-01 (水) 20:42:55
  • 今回のイベントでは対空+4が凄く有り難かった。ボスマスに艦戦1陸攻3で出す時に制空値に余裕が持てた。 -- 2017-02-19 (日) 22:14:20
    • 基本的に優勢確保を狙う本隊と、劣勢拮抗を狙う基地だと対空1の重みが違うからね。三四型使えばギリギリ劣勢いけることはそれなりにある。 -- 2017-02-20 (月) 01:10:52
    • 前回のE-4で反吐ぶちまけそうになりながら甲を攻略した甲斐があったよ -- 2017-02-22 (水) 10:41:54
  • ほんと今になって三四型が欲しくなるとは思わなんだ。春イベの妥当なとこで配ってくれないかなぁ・・・ -- 2017-03-13 (月) 14:57:34
    • 元々6-4なんかでもこれがあれば陸攻だけで劣勢行けたんじゃなかったかな。最終だと均衡確定できたはず -- 2017-03-21 (火) 16:39:47 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 この時期戦闘機の堀越二郎技師が過労で倒れていたりしたため、本庄技師が戦闘機を担当していた。