Top > 九四式爆雷投射機

九四式爆雷投射機

Last-modified: 2017-06-14 (水) 00:47:36
No.044
weapon044-b.png九四式爆雷投射機爆雷
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜+5索敵
命中回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発実装日:2013年5月8日,改修可
重雷装巡洋艦、海防艦、大鷹改/改二にも装備可能
Commandant Teste/には装備不可
ソナーと積むとシナジー効果
改修更新
九四式爆雷投射機三式爆雷投射機★+3
対潜兵装です。
もっとも標準的な爆雷投射機です。
駆逐艦・海防艦等の小型艦艇に対潜水艦用火力として装備されました。
若干旧式化しつつありますが、敵潜を発見さえできれば、その威力は十分です。

ゲームにおいて Edit

  • 基本的な対潜装備の1つ。上位互換である三式爆雷投射機は出にくいので、数が揃うまではこちらで代用しよう。
    • 対潜攻撃力は艦娘の素の対潜値より装備の対潜値の方が影響が大きい。つまり爆雷やソナーを装備すれば数値以上に対潜攻撃力が上がる。
  • 2014/2/26のアップデートにてソナーとのシナジー効果が強化され、爆雷とソナーを両方装備すると攻撃力が上昇するようになった。
    • 単体の場合は同じコモン対潜装備である九三式水中聴音機の下位互換だが、シナジー効果がかなり強力なので、1つ混ぜるだけでも劇的な違いが出る
      (下位同士でもシナジーなしで上位品を装備するよりもダメージが上)。
  • 浜風浦風の初期装備。一部の駆逐艦は改造後に持ってくる。
  • 上位の対潜装備が揃っても、MVPを取らせるためのダメージ調整に使える。
  • 水上機母艦にも装備できるが、水上機母艦は水上爆撃機*1を装備していないとそもそも対潜攻撃ができないので注意。
    • アップデートで水上機・爆雷とも対潜攻撃力が上がったこともあり、水上爆撃機と爆雷の組み合わせでまともな威力を出すようになった。
      ただし水上機母艦にはソナーが装備できないので、前述のシナジー効果は得られない。
      駆逐艦や軽巡洋艦にセットで装備した場合ほど劇的な効果は得られず、あくまで対潜値+5の瑞雲(六三四空)瑞雲12型と同程度の効果であるため、他の対潜装備が揃っていればあえて水上機母艦に本装備を載せる必要性はない。
    • 2015/03/18にランカー報酬として零式水中聴音機が実装され、水上機母艦でも対潜シナジー効果が得られるようになった。
      • しかし前述のように対潜攻撃に水上爆撃機が必須であり、水上爆撃機+爆雷+ソナーで3スロット埋まるため開幕雷撃はできなくなる。
    • またCommandant Testeおよび同改は爆雷を装備できない。
  • 2013/11/01アップデートで、対潜値が+4→+5に引き上げられた。
  • 改修工廠では水・木曜日に改修可能。★maxから三式爆雷投射機に更新できる。
    改修資材1個で改修できるため、一回なら任務報酬と差し引き改修資材の消費0で改修できる。デイリー改修の候補。
    • 改修すれば対潜攻撃力だけでなく、砲撃戦の攻撃力も上昇する模様。

小ネタ Edit

  • 元ネタは日本海軍の「九四式爆雷投射機」で、通称「Y砲」である。
    • Y砲とは両舷用爆雷投射機全般を指すものなので九四式だけがY砲と呼ばれていたわけではない。ちなみにYとは投射機の見た目がYだからである。K砲も、同様に見た目がKだから。
  • 1934年(皇紀2594年)頃に制式採用された両舷用爆雷投射機で、日本の駆逐艦に装備され一番多く普及した投射機でもある。ちなみに日本初の投射機ではなくこれの前に八一式爆雷投射機というものが存在している。
    • 九四式はイギリスのソーニクロフト社製のY砲を参考にして作られたもの。まぁ世界初の爆雷はイギリスさんが作ったからね。
  • 最初期の爆雷は、ドラム缶のような形をした爆雷を艦尾につけたレールからゴロゴロ転がして海に落とすと言う方法だった*2
    • でもこれだと爆雷は艦が航行した線上にしか撒けない。三次元の海中を上下左右に動き回る潜水艦に対してこれじゃ当たらないでしょ。
    • という経緯で作られたのが爆雷投射機。投射方法は拳銃に似ている。つまり、発射火薬を燃焼させてそれで発生させたガスの圧力で爆雷がそれを乗っけた台ごと飛び出すのである。妖精さん、そこ危ない
      • なお本来爆雷という物は投射機と投下軌条を組み合わせて装備され軌条と投射機の併用で「潜水艦の存在すると想定される」広範囲に多数の爆雷をバラ撒くのが本来の用い方。
        艦これではゲームの仕様上「単発で潜水艦にピンポイント投射する」という描写なので勘違いされがちだが。
  • 九四式は重量680kg、投射角度は50度である。最大射程は使用する爆雷の種類によって違う(後述)。
    • 使用する爆雷は九一式一型、九二式、九五式、および二式爆雷の4種類である。形はどれもドラム缶のような形だ。
    • 九一式一型、九二式、二式爆雷は重量約160kgで、九五式のみ重量が約95kgと軽い。
      • そのため前者3種類の爆雷の最大射程が斉射75m、単射105mに対して九五式は斉射140m、単射210mと長射程である。
      • 無論、重量が軽い分だけ威力は減衰する。
  • この爆雷投射機によって、水上艦艇は潜水艦に対する面制圧が可能になり潜水艦狩りが効率良く出来る様になった。
    • また九四式の次発装填時間はたったの5秒程度であったため連続して投射することができた。アシカ狩りが捗るよやったね!
    • なお、これは両舷用ではあるものの必要に応じて片方ずつ撃つことも可能である
  • よく日本海軍は魚雷開発に無駄に魂を燃やす集団だったために、対潜兵器はおざなりだったと言われるが、爆雷などの『潜水艦を攻撃する兵器』そのものはそれなりの物だった。
    • 問題だったのは『攻撃する前に潜水艦を探知する』ための水中探知機系。開戦時の時点ではソナー自体の探知距離などは当時の水準と比べてもそれほど劣っていなかった。
      だが、欧米と比較して電子系・電気系の基礎技術が未熟だったが故にこちらの開発や改良が遅れまくり、さらに対潜戦術に関しても未熟な部分があったため、敵の潜水艦が元気に動き回るようになった1944年を境に[お察しください]
      • 対潜戦闘はソナーや爆雷の性能差だけで決まるものではない。それに付随する機械*3や運用方法、そして乗員の練度に大きく左右される。
        また、アメリカの潜水艦はTorpedo Data Computerと呼ばれる非常に優れた魚雷管制装置を搭載して運用していたことも掃討中の駆逐艦の被害が拡大した要因とされる。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 思ったんだけど爆雷って軽巡も装備してたの? -- 2016-08-11 (木) 21:50:02
    • 矢矧までの軽巡は爆雷投下台が標準装備なので、当然爆雷も積んでた。(一部は改装で投下軌条や投射機を装備した) 唯一、酒匂だけが最初から爆雷投下軌条を搭載していた。 -- 2016-09-28 (水) 22:43:52
    • 重巡や戦艦も積んでいたような。長門は魚雷も積んでいたような。 -- 2016-12-14 (水) 19:55:00
      • 長門に限らず、一次大戦が終わるまで大抵の国では戦艦にも魚雷を積んでる。ただ主砲より射程が短くて役立たずだったから、1920年代以降になると既存艦でも撤去されて新造艦ではめったに搭載されていない。 -- 2016-12-28 (水) 00:49:30
  • 爆雷とかソナーって改修で命中に補正付くの?付くなら改修しやすいこれの改修はありだと思うけど、ないならデイリー改修しても無駄なだけじゃない? -- 2016-09-06 (火) 01:18:53
  • ☆9→☆maxの改修をこの2ケ月の毎週水木にやっているが未だに成功しない。☆9でも確実化なしはネジ1個で済むから失敗しても痛くないけど、ここまで失敗が続くとは思わなかった -- 2016-09-21 (水) 09:11:51
  • いつのまにかこれが36個、改修してるけど水木だけなので捗らないよ。 -- 2016-10-15 (土) 17:26:34
  • これを改修更新して三式爆雷のベースにするかなあ -- 2017-01-11 (水) 12:36:16
  • これ持ってくる改の艦娘って誰だ? -- 2017-01-20 (金) 12:32:13
    • 海風、山風、朝雲、山雲、磯風、谷風、早霜、香取、鹿島の改だね。ドロ困難さ考えると、三式爆雷持って来てくれればいいのにと思ってしまう子が多い -- 2017-02-07 (火) 11:07:36
  • これを三式爆雷にするときに+3さえつかなければ三式爆雷そのものの改修に使えるのに・・・ -- 2017-02-09 (木) 16:27:47
    • 寧ろ不要になった94MAXを三式爆雷MAXの種にするかこれのMAXで放置かの2択 -- 2017-05-03 (水) 09:39:19
    • +3の三式爆雷ばかり増えて、逆に無改修の三式爆雷が貴重なのはうちも同じだな。そもそもこいつ (94式)が大量に溜まってたからなんだけど。 -- 2017-08-24 (木) 09:19:41
  • この爆雷って優秀なのな・・・・宇宙戦艦ヤマト2202によると、2202年には宇宙戦艦にも装備できるぞ!(宇宙だと潜宙艦相手に使うんだろうけど) -- 2017-02-18 (土) 12:37:28
  • 持ってくる子からはつい必ず剥がすクセがついた装備。開発じゃ全然出ないんだもんよ・・・ -- 2017-04-03 (月) 08:51:08
  • 装備枠圧迫→浜風ドロップ→22号電探牧場するため装備剥ぎ取り→何も考えず1個爆雷廃棄→☆MAXの爆雷を廃棄・・・ねじ不足なのにやっちまったよ、新艦を誤解体する人の気分がなんとなく分かったな -- 2017-04-09 (日) 11:13:38
  • この装備が3ページもあるから改修餌としての使い道がないか見に来たんだが、改修する意味がそもそもあまりなかった -- 2017-05-25 (木) 13:07:44
    • 新装備の改修餌になるやも…まあ開発で簡単に出るからなぁ。 -- 2017-05-25 (木) 13:18:49
  • 10/30/10/10の回数レシピで三連機銃を狙っていた時(司令120)、10/31/10/10にアレンジしたら、16回で九十四式爆雷×5、12.7単装機縦×1、三連魚雷×1だった。優先順位以外で端数が意味をもつとは思えないが、興味がある方はご一考を。 -- 2017-07-13 (木) 07:13:25
  • これとか無印砲や魚雷などの下位装備は改修しても枠のためにいずれ廃棄するようになるよ。こつこつ開発していれば三式爆雷など出にくい装備もそのうち数が揃う。 -- 2017-09-05 (火) 17:33:26
  • これの改修MAXと -- 2017-09-07 (木) 10:22:43
  • やっちまった!これの改修MAXと3式爆雷+6どちらが威力高いん? -- 2017-09-07 (木) 10:24:28
    • 多分、三式爆雷+6の方だと思うよ -- 2017-09-23 (土) 10:51:04 New
    • 残念ながら 九四式max<三式無改修 です -- 2017-09-23 (土) 14:01:42 New
      • これは追記しておいた方がいいと思う。火力だけは改修>未改修だけど対潜装備の通常火力なんかより対潜値が重要なんだし。これの改修は非推奨と書いてもいいぐらいっだと思う。 -- 2017-09-23 (土) 15:41:29 New
      • 今の記述だと、なんかお勧めみたいに見えるな -- 2017-09-24 (日) 22:30:54 New
      • 「デイリー改修の候補。」これが要らない一文、改修しても使えない装備はデイリーでもやるべきでは無い、実際トラップに掛かった木みたいな人もいるし。 -- 2017-09-24 (日) 22:41:48 New
      • 爆雷レシピって安い&外れてもペンギン多いから、連打してたら結構すぐ出るしな>三式。こっちから更新する意味があんまりない -- 2017-09-24 (日) 23:12:26 New
      • 結論としては改修する選択肢としては最悪の部類に入りますね。 -- 2017-09-24 (日) 23:17:27 New
      • 「改修資材1個で改修できるが★maxまで改修しても対潜性能は未改修の三式爆雷投射機より劣る。しかも三式は開発・改修可能であるのでこの装備の改修はせず三式の入手・改修をした方が無駄が無い。」って感じでしょうか。 -- 2017-09-24 (日) 23:24:09 New
      • 手軽に手に入る対潜装備の改修なら、九三式ソナーだな。こっちも途中までネジ1だし、重要装備の四式に更新できる -- 2017-09-24 (日) 23:38:52 New
      • ↑2 取り敢えずそれで書き換えちゃってもいいんじゃないでしょうか。少なくとも今のままよりはいいかと -- 2017-09-26 (火) 01:40:20 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 瑞雲瑞雲(六三四空)瑞雲12型瑞雲12型(六三四空)試製晴嵐
*2 爆雷投下軌条。睦月型駆逐艦のイラストを見るとわかるが、腰の爆雷にレール上を転がすためのリングがついている
*3 アメリカ海軍のアクティブソナーには、測定データを記録して敵潜水艦の位置を表示する水測距離記録器(TRR)や、反射波の方位を正確に読むための方位偏差指示器(BDI)といった日本のソナーには無い周辺機器が充実しており、爆雷攻撃の成否はこれらの周辺機器に大きく依存していた。