Top > 吹雪

吹雪

Last-modified: 2016-06-06 (月) 11:32:23
No.011
司令官の為に私、頑張ります!吹雪(ふぶき)吹雪型 1番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久15火力10 / 29
装甲5 / 19雷装27 / 79
回避40 / 89対空10 / 39
搭載0対潜20 / 49
速力高速索敵5 / 19
射程17 / 49
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
12.7cm連装砲
61cm三連装魚雷
装備不可
装備不可
改造チャート
吹雪吹雪改(Lv20) → 吹雪改二(Lv70)
図鑑説明
ワシントン条約制限下で設計された、世界中を驚愕させたクラスを超えた特型駆逐艦の1番艦、吹雪です。
私たちは、後の艦隊型駆逐艦のベースとなりました。
はいっ、頑張ります!
開始時選択画面の説明
吹雪(ふぶき)は、正義感の強い元気な艦娘。
真面目すぎて融通が利かない事も。
頑張り屋さんの特型駆逐艦姉妹の一番艦。
DMMの公式サイトでの説明
重武装(砲塔式12.7cm連装砲3基と61センチ3連装魚雷発射管)、そして凌波性に優れた艦娘。
特型駆逐艦吹雪型のネームシップとして活躍する。
色々と問題娘ではあるが、名実ともに主力駆逐艦として成長していく。
憧れは先輩の扶桑山城姉妹。
先輩たちに近づけるよう、今日も訓練に勤しむ。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:上坂すみれ、イラストレーター:しばふ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 開始時に選べる初期艦娘(吹雪、叢雲五月雨)の内の一人で、尚且つ選択カーソル初期に位置し、ゲームを始めた新米提督が最初に見ることになる艦娘。初期艦娘の中では一番に改二が実装された。
    開発段階で没になってしまったが、構想が存在していたストーリーモードでは主人公になる予定だった。その名残は最初期の紹介記事や一部の艦娘の台詞等で確認できる。
    また、2015年1月に放送を開始したアニメにおいては、正式に主人公として選ばれている。

  • ネームシップということもあってか初期艦娘の中では若干レア度が高い。
    • 雪風や島風のように建造で狙うことは困難ではあるが、他の初期艦娘同様に1-1でDropできるため、デイリー消化やキラ付け作業中にひょっこり顔を覗かせたりする。焦らず待とう。
  • 運が17で三連装魚雷が最初からついてくる……というとすごくお得に聞こえるマジック。なお実際は(ry
    むしろ吹雪のメリットは序盤の任務報酬で必ず貰える駆逐艦が第十一駆逐隊で一緒だった仲間ということにあるような。
    • 運17は、未改造の駆逐艦の中では雪風(50),(20)についで3番目に高い。
      しかし、吹雪改になると他の改造艦と同じ12まで下がってしまう。(ナンテコッタ
      改造によって運が下がってしまう艦娘として、他に天龍,龍田,大井,衣笠などが上げられる。
      これらがゲームバランスや史実などによる意図的な下方修正なのかは不明。
      最期の時、青葉に運を吸い取られた訳ではない……タブン。
      • 吹雪改二の実装により再び運が17まで上昇。他の駆逐艦に比べて10低かった運最大値も77に上昇した。

  • 2015年1月9日のアップデートで吹雪改二が実装された。
    • 性能が大きく向上する上、94式高射装置61cm三連装(酸素)魚雷などの貴重な装備も入手できるので、道のりは長いが、未改装の提督はぜひ改装されたし。
    • 改二実装に伴い、第十一駆逐隊の編成および出撃任務(1-5と2-3の二種)も新たに追加された。主な報酬は三式水中探信儀と給糧艦間宮である。
      メンバーは吹雪、白雪初雪叢雲。第十一駆逐隊がこのメンバーになるまでには少し複雑な事情があり、その由来については小ネタを参照されたし。

  • 公式サイトの吹雪紹介文によると「憧れは先輩の扶桑山城姉妹。」(原文ママ)改装後に運が低くなるのってそういう……。
    • ちなみにアニメ版での憧れの先輩は、何故か赤城に差し替えられている。???「見捨てられたのかしら……」???「不幸だわ……」時報ですら名前が出なかった時点でお察しくださいとしか。
      • また、アニメ版に合わせて実装されたと思われる時報(改以降に実装)でも赤城に憧れている事が確認できるが、扶桑姉妹には言及しない。

小ネタ Edit

  • はじめまして、吹雪です。*1末っ子のちゃんまで含めて、特型24姉妹のお姉さんです。よろしくお願いします!
    • といっても、実際は私から始まる特I型10姉妹、*2綾波ちゃんの特II型10姉妹、ちゃんの特III型4姉妹で区別することが多いんですけど、
      基本的には私と血の繋がった可愛い妹たちです。*3だから、みんなまとめて吹雪型って呼ぶこともあります。ちょっとややこしいですけどね。
      ……複雑な家庭事情みたいって?変な想像しないで下さい!
  • 図鑑の説明文にもある、「ワシントン(海軍軍縮)条約」というのは、軍艦の建造や保有数を制限する当時の軍縮条約です。
    特に戦艦や空母のような強力な艦は厳しい制限を受けてしまったので、規制の緩い小型の、例えば私達駆逐艦のような補助艦艇を充実させてバランスをとろうと当時は考えられたのです。
    そんな事情から、厳しい要求を乗り越えて生まれた艦隊型駆逐艦の新基準、それが私、吹雪です。
    睦月ちゃんの時点でも充分に当時の高性能艦だったのですが、37ktの高速力はそのままに長大な航続距離や航洋性を確保しつつ重武装化を実現させた私達の出現に、世界中が驚いたと言われているんですよ!*4
    • 具体的に睦月ちゃんと比べてみると、魚雷は3連装の2基6門から3基9門に、主砲は12cm単装4基4門から12.7cm2連装3基6門にパワーアップしているんです。
      この魚雷発射管9射線というは日本海軍の駆逐艦としては二番目に多い同時発射数なんですよ。*5
      駆逐艦の小さな船体にこれだけ武装を積むのは大変ですけど、3基搭載した連装砲の2基を後ろ、1基を前に持ってくることで、上手に重心バランスを取って解決しています。
      このアイディアのおかげで駆逐艦も重武装化ができるようになったので、以降の駆逐艦で踏襲されることになりました。
      初春型? ……大変だったみたいですね。*6
    • 武装以上に革新的だったのが外洋航行性能です。
      特型以前の駆逐艦は日本でも外国でも凌波性が不足していたため、遠洋での艦隊行動ができないこともしばしばで、それが国力に劣る日本がかねてから構想していた
      艦隊決戦のための漸減作戦(水雷戦隊による敵主力艦隊への水雷襲撃)の不安材料でした。元々遠洋は巡洋艦以上の艦の領域で、凌波性に劣る駆逐艦は戦力としてとても計算できなかったんです。
      ですから、大嵐でも遠洋を渡って遠距離襲撃が可能な私達特型駆逐艦の出現は世界的な衝撃を与えたんです!*7
      そういう訳で、私達の出現によって初めて日本海軍の水雷夜襲による漸減邀撃作戦は成立したと言う人もいるそうですが……言い過ぎ、ですかね?*8
    • 革新的なのは戦いに関する能力だけじゃありません。駆逐艦としては初めて冷蔵庫や医療設備を搭載した艦でもあるんです!
      • 最も『駆逐艦サイズの巡洋艦』という設計思想はフランスのシャカル級大型駆逐艦の影響もありました。
        一部の本では『特型駆逐艦』って書かれることもある、ヨーロッパの駆逐艦の風雲児なんですよ。
    • 駆逐艦としては初のメートル法設計採用艦でもあるんです!*9
  • そんな駆逐艦の代表格な私ですが、日本が誇る酸素魚雷は積めません……妹たちの中には、改装して特別に積める様にした子()もいたって聞きますけど、
    標準装備になるのは白露ちゃんからです。でも、艦娘になった今なら大丈夫、バッチリ搭載できます!酸素魚雷、一斉発射よ!
    • 改二になったら、私も酸素魚雷で敵をドンドンやっつけちゃうんだから!
  • 私達特型駆逐艦を始めとする大型駆逐艦が狙い撃ちにされたのが1930年の「ロンドン海軍軍縮会議」です。駆逐艦の保有に細かい制限が設けられ、私達特型駆逐艦の保有数まで制限される事になってしまいました*10
    • この制限の影響で特型の駆逐隊は四隻体制から三隻体制に改められたため*11、私は第11駆逐隊から離れ新設の第20駆逐隊へ編入される事になります。
      第20駆逐隊では磯波ちゃんや東雲ちゃんと共に主に南洋や厦門方面で行動し、1932年の上海事変では上海上陸作戦に参加しました。
      • タミヤさんから発売中のウォーターラインの私「吹雪」のパッケージ絵の駆逐隊番号が「11」ではなく「20」なのは、この頃の私を書いたものだからなんです。
  • その後1936年に呉鎮守府警備隊として第11駆逐隊に再び編入されましたが、私が居ない間の1934年に深雪ちゃんがちゃんとの衝突事故で沈んだり、
    1935年に第四艦隊事件では初雪ちゃんや白雪ちゃんが負傷したり…みんなには悲しくつらい出来事があったようです……。
    • 第四艦隊事件に居合わせなかった私も事件後改修工事のため呉工廠に入渠しています。
      • この時に船体の補強工事に伴い、重量増加した結果、竣工時に38ノットを誇っていた速力も34ノット程度までに落ちました。その代わりに耐波性や凌波性は向上して、新型駆逐艦にも負けないほどになりました。
        太平洋戦争時に特型駆逐艦(綾波型 暁型含む)が38ノット出ていると誤解されている方がいますが、残念ながら34ノットなのです。*12*13
  • 1937年には木曾さんが旗艦を務める第四水雷戦隊に編入され、中支・北支で船団護衛などに従事。
    10月には杭州湾上陸作戦に参加しました。
  • 1938年に第二水雷戦隊に編入され、北支で行動。その後の1939年には第二航空戦隊に編入されています。
    • 私の所属というと「第三水雷戦隊」というイメージが強いかもしれませんが、これでも私、結構色々経験してるんですよ!
      最初の旗艦は鬼怒さんでしたが神通さんや那珂ちゃんさんの配下に付いた事もあります!
  • 一航戦こと第一航空戦隊や空母の皆さんと縁がないように見える私ですが、1939年11月には二航戦の蒼龍さんと飛龍さんのとんぼ釣り(墜落したパイロットを救助する駆逐艦の仕事です)を第十一駆逐隊でやってたんです。
    • 第十一駆逐隊が一航戦の護衛とんぼ釣りをやる計画も戦前にはありました!空母の先輩方と全く縁がなかったわけじゃないんですよ!
      • 結局私たちが一航戦の護衛やる計画もご破算になってしまいましたし、その時、一航戦になる予定だったのは翔鶴さんと瑞鶴さんでしたが……。でも艦娘になったからには赤城先輩と加賀さんの護衛も務めます!
    • でも赤城先輩とは南雲忠一提督*14の旗艦だったという共通点があるんですよ!
  • そして1940年10月。比叡さんが御召艦を務めた日本海軍最後の観艦式「紀元二千六百年特別観艦式」では、
    長門さんを先頭とする第二列にて白雪ちゃん、初雪ちゃんと共に参加しました。
    • 「波荒き太平洋を守る連合艦隊の旗艦長門をはじめ、海の精鋭100余隻、満艦飾を施し、6つの縦列をしいて
      水天の彼方まで連なり、瑞光満つる空には海軍機500余機、銀翼を連ねて式場に進む。」とは当時のニュースの言葉。
      私には重い言葉ではありますが……ありがとうございます!もっと頑張りますね!
  • 1941年11月に皆さんにはお馴染みの川内さんが旗艦を務める第三水雷戦隊へ配属となります。
  • ここで開戦が来ます。……デビュー当時、驚異的な性能を誇った私たちですが、この頃にはもう旧式駆逐艦の部類に入ってました…………
    • マレー沖海戦でプリンス・オブ・ウェールズの護衛艦として帯同していた駆逐艦のうち2隻はE級*15は、1933年から1934年にかけて建造された所謂条約型駆逐艦でした。
      ですが、英国海軍ではすでにE級も旧式化していて、準・脱条約型のジャベリン型*16に更新中でした……
      昭和初期生まれの私たちを主力水雷戦隊として運用していたのは三大海軍国の中で日本だけでした。陽炎ちゃんたち19隻に対してフレッチャー級175隻は有名ですが、駆逐艦に関してはイギリスとも勝負になっていなかったんです……*17
    • ちなみに残り2隻のテネドスとヴァンパイア*18は12.7サンチ砲すら採用前、金剛さんたちと同期と言う超・旧式の規格型駆逐艦だった、のですが……
  • 開戦直前の12月4日には三亜を出撃しマレー半島上陸船団を護衛。開戦直後の12日にはボルネオ攻略作戦に参加。その後クチン攻略作戦の船団を護衛しました。
    シンガポールでは脱出を図る英艦船を攻撃し河川砲艦「スコーピオン」等を撃沈、高速艇二隻を捕獲しました。
  • 1942年の1月に味方の輸送船団の護衛中に起こったエンドウ沖海戦では川内さんや白雪ちゃんたちと協力して敵駆逐艦を1隻撃沈しました!
    • ですが、この駆逐艦のうち1隻が先にあげた超・旧式の「ヴァンパイア」と、それよりちょっとだけ後輩の「サネット」だったんです。
      この超・旧式駆逐艦を8対2で1隻しか沈められず、川内さんに「何やってんの*19」と言われてしまいました……
  • 3月のバタビア沖海戦ではいち早く敵艦隊を発見、通報して煙幕を張りながら敵巡洋艦二隻と交戦、攻撃を回避しつつ味方艦隊との合流まで敵を引きつけ、日本側の勝利に大きく貢献しました!索敵は大切です!
    また、このときの私の雷撃で輸送船団を追跡中の重巡ヒューストンに回避行動を取らせ、速力を急減させました。命中しなかったのは残念ですがこの雷撃は戦闘詳報で高く評価されているんですよ!*20
    この戦いは重巡洋艦1隻、軽巡洋艦1隻、駆逐艦1隻、5000t級タンカー1隻撃沈と掃海艇1隻擱座に加え、輸送船団の護衛成功という大勝利だったのですが、
    味方の魚雷が陸軍の輸送船数隻を撃沈してしまい護衛隊司令部が謝罪しに行く騒動になってしまいました。
  • バタビア沖海戦後、叢雲ちゃんを迎え、第11駆逐隊は実に11年ぶりに四隻体制に復帰したんです!
  • ミッドウェー海戦には後方の主力部隊の一員として参加しましたが、前衛の南雲機動部隊の壊滅により作戦は中止され、交戦することなく撤退となりました。
  • その後は私は主に叢雲ちゃんと一緒に行動。ガダルカナル島への増援・揚陸作戦を六度遂行しました。
    また、ヘンダーソン飛行場やルンガ泊地への砲撃も合計三度行い、9月8日には敵水雷戦隊と交戦し敵駆逐艦一隻を撃沈、一隻を大破させています。
  • 最期はサボ島沖海戦です。
    青葉さんが発見した艦影が敵か味方かわからないと言うので目視で確かめようとしたんですが、やっぱり敵でちょっと近づき過ぎて、ボコボコに撃たれて沈んじゃいました……。
    • その距離なんと1500mである。陸戦ならともかく、海戦で1500mというのは文字通り腕を伸ばせば届くというほどの至近距離であった。
      なお、この距離に至るまで米艦隊も吹雪を敵かどうか見極められていなかった。それだけ判別が困難だったのである。
  • っと、実は私で「吹雪」は二代目なんです。先代の私は村雨ちゃんやちゃんの先代と姉妹でした。あの日本海海戦でも頑張ったって聞いています。
    • 戦後も「ふぶき」の名前は、海上保安庁で二回使われました。残念ながら現在は両方とも退役していて、初期艦娘五人で、後継者が現役でないのは私だけになってしまいました。*21
  • 「ファミ通コミッククリア」サイトに連載されている、公式4コマ漫画では主役に抜擢されました。単行本になった時には、『吹雪、がんばります!』って副題も付きました!
    • そのほかにも、ファミ通.com 艦これ応援企画のプレイ漫画『艦々日和』や、2015年1月から放映開始予定のアニメ『艦隊これくしょん-艦これ-』でも主役に抜擢されています!
  • え?太ももの間から白いのが見えてる? あの、見間違いとか、あの、塗り間違いとか裏地とかだと思いますけど……。
  • グスン…なんですか? ブラウザの情報ボタン? ……なんでアップにするんですか!? やめて見ないで! 見ないでぇぇぇ!!
  • アンソロ横須賀鎮守府編1巻に私のネタなんてありませんでした、いいですね?*22アッハイ

コメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • かわいくて頼もしくて主人公格、初期艦に悩む提督には是非お勧めしたい -- 2016-06-02 (木) 10:55:25
    • 見た目も性格もいいからな -- 2016-06-03 (金) 14:18:26
    • 初期艦で唯一最初から魚雷持ってるし。装備が他の4人よりいいから選んだ事は吹雪には内緒。 -- 2016-06-10 (金) 20:54:28
  • 今週は吹雪、お休みします!だったの忘れてた。しゃあねぇ、吹雪のパンツ見て落ち着こう -- 2016-06-03 (金) 14:14:57
  • 主人公さんに会いたいです・・・(1−1回しながら) -- 2016-06-08 (水) 16:59:31
    • 1-1だとあんまりドロップしない気がする、2-2とか回してるとたまーに出てくる けどどっちにしろドロップ率は高くないから根気が必要だね -- 2016-06-10 (金) 21:03:08
      • たった今4−2で会えた!結果的に全然違う場所になったけどアドバイスありがとう -- 2016-06-11 (土) 12:25:28
  • ブッキーの砲台小鬼予想図からする柴田亜美臭@公式4コマ -- 2016-06-10 (金) 12:17:50
    • サムネが怖い -- 2016-06-10 (金) 12:41:55
      • というか、サムネだけで何回かわからないw -- 2016-06-10 (金) 14:06:25
    • ドラム缶からペンギンの頭みたいなのがついてて、脚が生えてる感じの… うん、ブッキーの想像は正しい。 -- 2016-06-10 (金) 20:31:08
    • まず鈴谷の説明が悪いよwww -- 2016-06-10 (金) 23:34:43
    • サムネだけで大笑いしたww  「うわ、きっも〜」 -- 2016-06-12 (日) 01:13:06
  • 仮にも看板娘だからもっと前面に押し出して欲しいキャラだなぁ まあ性能とか専用セリフとかがあるだけでも恵まれてると思った方がいいのかな -- 2016-06-10 (金) 21:04:21
  • 吹雪のfigma届いたけど結構いい出来じゃないか? -- 2016-06-11 (土) 01:55:24
  • 吹雪ってアニメ版の主人公で結構贔屓されてるよね……特別武勲艦でもないから、ちょっぴり待遇に疑問かも、なのです -- 2016-06-13 (月) 21:08:49
    • はいあまりにも露骨なので以下おさわり禁止デース -- 2016-06-13 (月) 21:33:38
    • 個人的にはむしろアニメと改二が来るまでやたら不遇だったしフォローが入ってようやく普通のラインまで引き上げられた印象。駆逐艦吹雪は十分武勲艦だと思うけど艦娘は艦娘だからそんなことまで史実に影響される必要も無いと思う -- 2016-06-13 (月) 21:49:17
      • いや、吹雪はいいこだし悪気はないけど、個人的に吹雪改二がif改造で高性能させてもらえるのに対して、初春改二とかその他の子はステが控えめに作られてる訳で……もし史実がそのステほどだったらそれで納得いくけど、アニメってだけなら疑問に思う的な -- 木主? 2016-06-14 (火) 07:39:17
      • 吹雪以降の駆逐改二は吹雪より強いのが多いし初春とか時雨とかのステに関しては実装された時期が悪かったとしか。if改装だって吹雪に限った話じゃないし対空と運最大値以外は史実で説明がつく。というか対空ifが謎なだけで吹雪は結構な武勲艦だよ -- 2016-06-14 (火) 18:05:42
      • 初春やら潮やらが妙に性能低いだけで、吹雪が殊更高性能ってわけでもないしなぁ -- 2016-06-14 (火) 18:14:08
      • うん……そうかも。あの対空がアニメの一航戦特訓を目立たせようとしているように見えて、吹雪改二を高性能にしすぎてると思ったけど、それ以外は案外史実で説明つくのか。コメありでした、不幸だわの人が特訓してたら改二ステはどうなったのか、ちょっぴり興味ありなのです -- 木主? 2016-06-14 (火) 19:14:00
      • 吹雪改二の高性能はモモイー提督への功労賞であっていいんじゃないかと思う。艦これのプロモーションに少なからず貢献してるのに、自分のマンガの主人公が微妙性能じゃ切ないじゃんか。 -- 2016-06-15 (水) 16:53:59
    • 特型駆逐艦の1番艦で、ログイン画面で常にパンツ見せつけてる艦これの顔なんだから別に疑問に思うことでもあるまい。むしろそれまでが話題にならな過ぎたんや -- 2016-06-14 (火) 18:10:50
      • なんでや!パンツ関係 あr ないやろ! -- 2016-06-20 (月) 17:54:18
    • エポックメイキングだった特型が、乙型駆逐艦の能力もフィードバックして更に世界を震撼させる改装なんて話もあったな。まあ、「特型」のネームシップってのはかなりのネームバリューなのよ。どこかの弩級さんみたいに -- 2016-06-14 (火) 19:21:36
  • 今日友だちに吹雪腹黒説を聞かされたが、やっぱアニメで風評被害あっているのかねブッキー。10話ケッコンの話 -- 2016-06-14 (火) 19:19:25
    • 木を連続して立てるのはNG。自分で立てた上の木に統合するべし -- 2016-06-14 (火) 19:54:54
  • 【悲報】中の人、e-1が突破できなかった模様 -- 2016-06-18 (土) 17:52:10
  • 艦これ改トロフィーコンプしてやることなくなったのでブラウザ版に着任しました、吹雪ちゃん選びました -- 2016-06-19 (日) 02:39:10
  • あれ、特型追加は・・・ -- 2016-06-20 (月) 20:47:13
  • 吹雪の制服はよれて柔らかくなってそうなイメージ そんでもっていい匂いしそう -- 2016-06-21 (火) 01:06:06
  • 青葉「撃ち方やめぇ!!     見て来い吹雪」 -- 2016-06-21 (火) 21:48:52
    • Fubuki go CAP (WoWS脳 -- 2016-06-22 (水) 07:10:54
    • 野菜王提督「お前も一緒に行けぃ!はぁぁっ!(生存フラグ)」 -- 2016-06-26 (日) 05:50:28 New
  • 何気にクオリティ高い特型てるてる坊主@公式4コマ -- 2016-06-24 (金) 12:41:48 New
  • 「なぁに〜?睦月ちゃん」って台詞が睦月に対するお姉ちゃん的な立ち位置というか、仲の良さが出てて、なんか好き。睦月すごく懐いてそう。 -- 2016-06-25 (土) 23:53:21 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 当初の名は第三十五号駆逐艦で、この名で進水式を行っている。昭和3年8月1日に八八艦隊計画の頓挫により全ての駆逐艦に名が与えられ、彼女は晴れて吹雪となる、吹雪竣工の9日前だった
*2 浦波は特改I型、あるいは特I型改とも呼ばれる。船体はII型、主砲と艦橋はI型と両者の中間なのがその理由
*3 結局5番目に就役したので、本当は4人姉がいたことになる。
*4 当時、駆逐艦の旧式化に悩んでいた米海軍の武官から「特型50隻なら、我が海軍の駆逐艦300隻と交換したい」と言われたとのエピソードがある。アメリカは第一次大戦中に建造した300隻近い旧来の沿岸型駆逐艦が盛大に余っており、10年以上新型艦の建造が無かったのだ。
*5 最多は島風の15射線(3基15門)。陽炎夕雲など甲型駆逐艦は2基8門で、次発装填装置付のため魚雷総数は16と上回るが射線数は1つ少ない。
*6 なんと戦後にまで踏襲された特型由来の武装配置であるが、唯一、初期の初春型だけは踏襲していなかった。その他いくつかの原因により、初春型は放っておいても転覆しかねない代物になってしまい、早々に大改装する羽目になる。
*7 元々巡洋艦とは、遠洋でも活動できる、戦艦ほどは重武装ではない艦艇のことを指した。つまり巡洋艦であるということは遠洋で活動できる凌波性を持つこと、巡洋艦以下の艦艇はそれを持たないことを意味したのである。それにも関わらず特型駆逐艦が外洋活動能力を持ったことは、巡洋艦のアイデンティティーを奪うこと、ひいては巡洋艦というカテゴリを否定することでもあった。現代では駆逐艦と巡洋艦は排水量の違いで曖昧にしか区別されていないが、それらの間にあった境界線を崩したのは吹雪たち特型駆逐艦だったのだ。
*8 漸減邀撃作戦は、軍縮条約により米英より戦艦の数が少ない日本でも主力決戦に勝てるように、決戦の前に敵艦隊の戦力を減らしておこうとする作戦であるから、水雷夜襲の主力の駆逐艦も外洋で作戦を遂行できる必要があった。つまり、漸減邀撃作戦が構想された時点で「駆逐艦サイズの巡洋艦」の開発という無茶な要求が艦政本部に提示されていたのだ。求める方も求める方、作る方も作る方である。
*9 睦月型など吹雪型以前はポンド・ヤード法設計
*10 ロンドン条約以前から特型の建造終了と中型駆逐艦への移行が決まっていた、とする資料もある。
*11 が就役時第六駆逐隊所属ではなかったのはこのため。
*12 出典元 海人社 世界の艦船 2013年1月増刊 日本駆逐艦史 P96 P100 P165
*13 出典元 潮書房光人社 丸 平成26年8月別冊 日本の駆逐艦オール大百科 P85
*14 1930年12月〜1931年10月まで第11駆逐隊司令官
*15 エクスプレス、エンカウンター
*16 J級・K級・N級の一連のシリーズ。
*17 もちろんこの背景には単純に工業力の差だけではなく、日本海軍特有の個艦高性能主義や、第四艦隊事件以降海軍が船体強度に対して過敏になりすぎた面もある。しかしどちらもそもそも発端を作ったのは吹雪自身である。
*18 ヴァンパイアは正確にはオーストラリア籍になっていた
*19 三水戦日誌『遂に之ヲ逸シタルハ遺憾ナリ』
*20 昭和17年1月1日〜昭和17年3月19日 第5水雷戦隊戦時日誌戦闘詳報(3) p.19-20 吹雪戦闘概報第6号
*21 「さざなみ」「さみだれ」「いなづま」は海上自衛隊で、「むらくも」は海上保安庁で現役。海自にもかつて「むらくも」が有ったため、「軍艦・自衛艦」として戦後に継承されてないのも吹雪だけ。
*22 ちなみにその直後に夕立をさらに強化するというネタもあるのだが、こちらは実装されてしまいネタではなくなってしまった。