Top > 長良

長良

Last-modified: 2017-04-23 (日) 11:18:13
No.042
軽巡、長良です。よろしくお願いします!長良(ながら)長良型 1番艦 軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久26火力14 / 49
装甲10 / 29雷装24 / 89
回避37 / 79対空13 / 59
搭載2対潜20 / 59
速力高速索敵8 / 39
射程12 / 49
最大消費量
燃料25弾薬25
搭載装備
114cm単装砲
161cm四連装魚雷
装備不可
装備不可
改造チャート
長良長良改(Lv20)
図鑑説明
5500トン級軽巡洋艦、長良型の1番艦、長良よ。
ちょっとモデルは古いけど、高速・魚雷発射主兵装・水雷戦隊指揮能力と、駆逐艦仕切るにはバッチリでしょ?
ソロモン海での激闘でも奮戦したんだから!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:井口裕香、イラストレーター:くーろくろ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 軽巡洋艦としては指折りの高性能艦。序盤から入手可能なうえLv20で改造するだけで最強の軽巡洋艦の一人となる。詳細は長良改のページで。
  • 改の状態で火力、雷装、装甲の最大値が他の長良型よりも10高く、耐久も1だけ高い。
  • 五十鈴改二が対空、対潜特化型なら、長良は砲雷撃戦重視タイプ。
  • 最難関任務の一つともいわれる「海上突入部隊を編成せよ!」「海上突入部隊、進発せよ!」(5-1ボスS勝利)で必要であり、さらに「『第十六戦隊(第一次)』を編成せよ!」「『第十六戦隊(第一次)』出撃せよ!」(2-2ボスS勝利)でも必要となる。


  • 2015年9月7日のアップデートから期間限定で、浴衣姿の母港グラフィックが公開された。
    これまでの他艦の限定グラフィックと同様に、浴衣姿のグラフィックも立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。
    他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
    • 被弾絵を含め、日焼け跡が眩しい長良らしいイラストとなっている。
      同時に浴衣姿が実装された名取と同様、艤装は竣工当時のものに準拠しているようである。
    限定イラスト:秋季限定Ver.

小ネタ Edit

  • 八四艦隊計画で建造された長良型二等巡洋艦のネームシップ。同じ佐世保生まれの球磨型とほぼ同じ設計だが、木曾で試験された滑走台と航空機格納庫付き艦橋を標準装備し、魚雷兵装が強化されている。
    • 魚雷のグラフィックは長良のみ初期装備だった八年式61cm二連装発射管になっている(本来の川内の装備する魚雷発射管と同じ)。
      同型だと五十鈴名取阿武隈は酸素魚雷対応、次発装填装置対応の九二式四連装発射管1型に換装されたが、長良と鬼怒由良は二連装発射管四基のままだった様だ。
      • 次発装填装置も無く酸素魚雷未対応の筈だが長良に関しては発射管を改造して酸素魚雷を発射可能にしたと言う説が有る。また酸素魚雷用の酸素圧縮機は搭載していたとも。
  • 艦長にはロンドン軍縮条約を推進した堀悌吉や安倍総理の大伯父佐藤市郎、舞鶴鎮守府司令長官を務めた小林宗之助などがいる。
  • 川内型以降、日本海軍が重巡ばかり建造していたため、開戦時には既に旧式艦となっていた。
  • フィリピン攻略作戦を始め、空母や戦艦の護衛艦隊の旗艦として数々の海戦に参加。新型軽巡の阿賀野にバトンタッチするまで最前線を駆け廻った。
  • ぶつけられたこともあるけど忘れた。だったかな?地味ながら意外に強運で、数値も少し高めの12。
  • 太平洋戦争開戦時の所属は足柄を旗艦とする第三艦隊第十六戦隊で、僚艦には他に球磨がいた。奇しくも艦これでは火力に秀でたこの軽巡ネームシップ2隻は同じ戦隊の所属であった。
    • 「第十六戦隊(第一次)」の編成、出撃任務はこれがモチーフと思われる。
    • もっとも、フィリピン侵攻戦において長良は第一根拠地隊旗艦となり、第三艦隊本隊の足柄・球磨とは別行動をとっている。
  • 前述の衝突事故での応急修理中は、一時的に初霜に根拠地隊旗艦を譲っている。
    その後第十六戦隊は長良と名取のコンビとなって、クリスマス島攻略作戦に参加した。
    この時米潜水艦の雷撃に遭い、長良は回避に成功したが、四水戦旗艦の艦隊のアイドルが被雷大破して長期休養を余儀なくされている。
  • クリスマス島攻略から帰還した長良は、4月に新設された第一航空艦隊・第十戦隊の旗艦となり、空母の護衛艦としてトンボ釣りを担当した。
    そして南雲機動部隊の一員として、ミッドウェー海戦に臨むこととなる。
    • このとき第十戦隊の麾下には第四駆逐隊(舞風野分萩風)、第十駆逐隊(夕雲秋雲巻雲風雲)、第十七駆逐隊(浦風磯風浜風谷風)が所属していた*1
    • 赤城が炎上した後、司令長官・南雲忠一中将が移乗して中将旗を掲げることになる。ただ、移乗については諸説ある。*2
    • 0830時に中将旗を翻した「長良」は、南雲中将の指示で飛龍を追跡することになる。
    • 飛龍が被弾、戦闘能力を喪失した後、長良より南雲中将の「反転せよ我反転す」の電文が麾下部隊に発せられ、その時点で事実上、MI作戦は終了した。
  • ミッドウェー海戦後、第一航空艦隊は第三艦隊として再編成され、長良は引き続き第十戦隊旗艦として続投。指揮下には新たに第十六駆逐隊(初風雪風天津風時津風)が参入した。*3
  • その直後に始まったガダルカナル島攻防戦においても、長良は空母護衛任務のみならず、夜戦にも参戦している。
  • 第二次ソロモン海戦や南太平洋海戦に参加したのち、第三艦隊の空母が損傷の修理や航空隊の再建で後方に下がると、第十戦隊は空母護衛任務を解かれ、ガダルカナル島ヘンダーソン飛行場砲撃を命じられた挺身攻撃隊の高速戦艦比叡霧島(この二隻も第三艦隊の所属)の護衛に就く。
    • しかし挺身攻撃隊は飛行場を前にして米巡洋艦隊の迎撃に遭い、第三次ソロモン海戦第一夜の激闘を繰り広げる。
      長良は第十戦隊の駆逐艦(雪風と天津風、第六駆逐隊の雷・電・暁(響は修理中)、秋月型の第六十一駆逐隊の照月を率いて、両軍共に混乱を極めた支離滅裂な状況の中で奮闘するも、旗艦比叡を失い、飛行場砲撃は失敗。
      第十戦隊は暁が沈没、雷・雪風・天津風が損傷して離脱。長良の損傷は軽微で、霧島以下の第一夜戦残存艦に重巡愛宕高雄、軽巡川内以下の第三水雷戦隊などで再編成された挺身攻撃隊の一員として、再度飛行場砲撃作戦に参加する。
      だが今度は米新鋭戦艦2隻に待ち伏せされ、この第二夜戦では霧島も失い、飛行場砲撃は再び失敗に終わった。
  • 2015年5月29日に追加された高難度任務「海上突入部隊、進発せよ!」の編成はこの時の比叡・霧島を護衛する第十戦隊を意識していると思われる。
  • その後長良は新鋭軽巡の阿賀野に第十戦隊の旗艦を継承、第四水雷戦隊旗艦*4に転じる。
    しかし第四水雷戦隊はガダルカナル撤退後もソロモンで酷使される第二水雷戦隊の消耗を補うために解隊。
    長良はコロンバンガラ島沖夜戦での神通沈没後、阿賀野型軽巡の能代が配備されるまで第二水雷戦隊旗艦となる。
  • 老朽化と重装備で衰えていたが自慢の脚は健在で、1942年2月から3月末までに潜水艦攻撃を3度受けながら全て切り抜けている。最後の攻撃で僚艦だった那珂ちゃんが大破してしまっているが
    1943年末クェゼリンに停泊していたとき空襲に遭うまで大きな被害を受けなかった。
    • このとき至近弾で、搭載していた魚雷頭部が誘爆、戦死者48名、負傷者112名を出してしまう。
      工作艦山霜丸から応急修理を受けた後トラックへ移動。病院船氷川丸に負傷者と戦死者の遺骨を預け、航行不能の長波を曳航しながら日本に辿り着いた。
      敵潜水艦の動きが活発な中、艦尾がない長波を曳航しつつこれまた満身創痍の長良がノロノロ航行すれば恰好の餌食になると予想されたため、負傷した艦長に変わり指揮を執った艦長代理は、死を覚悟して病院船に預けた遺骨を受け取り、沈むときは英霊を抱いて眠ろうと言ったらしい。
      このような少なからぬ縁があるのに両者の台詞に接点はない。長波はもう少し感謝してもいいんじゃないかな?
  • その後、呉で近代化改修を受けて対空兵装が大幅に強化された。
    • 5・7番主砲を撤去し12.7cm連装高角砲を装備。さらにカタパルトと搭載水上偵察機を撤去、25mm機銃多数を設置した。
      早期に戦没した由良、防空巡洋艦となった五十鈴以外の長良型は1943〜44年にかけて順次同様の改装が実施された。
  • 1944年8月7日、天草諸島沖でSS-246「クローカー」の雷撃を受ける。長良はジグザグ航行で回避したつもりだったが、2分後、元の進路に戻ったところ1本が命中。
    • 右舷機械室付近に命中した魚雷により機関は停止、マストも折れ探照灯は甲板に落下、大傾斜しつつ艦尾から急速に沈んでいった。
      この時右舷に顔を出した潜望鏡に対し、艦長は即座に「右砲戦」を下令。乗員たちは動力の止まった主砲を人力で旋回して反撃しようとした。
      しかしその直後、2発目の魚雷が命中。高速力が自慢のスマートな、しかも老齢の域に入る船体が2本の魚雷に耐えきれるはずがなかった。
    • 海に放り出された乗員たちが見たのは、水深が浅いためだろう、艦尾が海底につかえて、艦首と第1砲塔をなおも海上に直立させる長良の姿だった。
      しばらくその姿であったものの、間もなく海中で船体が折れたか、艦首の菊の御紋章を燦然と輝かせつつ、長良は海中へとその姿を消した。
      軍艦長良を弔うかのように、漂流者たちからは「海ゆかば」の涙混じりの合唱が流れた。
      中原義一郎艦長以下348名が戦死し、座乗していた第十一水雷戦隊の高間完司令官以下237名が救出された。
    • なおこのとき潜望鏡越しに撮影されたフィルムが残されており、彼女最末期の兵装を確認できるらしい。
    • 1981年、水産庁の漁業調査船が水深90mの海底に横たわる切断された艦体を発見している。
  • 牛深町に慰霊碑がある。魚行商のオバちゃん(佐々木ツル氏:故人)が私財を投じ建立したもの→鎮魂の丘
    また牛深町の観光施設うしぶか海彩館二階には軍艦長良記念館が設けられている。
  • 名前の由来は岐阜県・愛知県・三重県を流れ、鵜飼で有名な長良川から。
    下流部で並流する木曾川・揖斐川とともに木曾三川と呼ばれる。木曾し長良揖斐る
    • 海軍・海自では他にこの艦名は使われていない。
      海保ではくま型巡視船18番船(のしろ型巡視船6番船)に「ながら」があり、1952年に就役、1977年に退役している。

  • 秋季限定イラストの浴衣姿で右手に持っている風船は、旧帝国海軍で一時期使用されていた凧式気球(係留気球)をモチーフにしたもの。
    • 艦搭載水上機や航空母艦が未発達の頃は、敵艦隊索敵や弾着観測、対潜観測を行うために艦尾付近に気球係留装置を設置し、そこから観測員を載せた気球を揚げて上空から観測をしていたことがあった(気球母艦という艦もあったほど)。
      安定のために尾翼を設けた気球にゴンドラを吊るしてそこに観測員が乗り、有線電話を通じて上空からの観測結果を報告するのだが、風に煽られて揺れる上に吹きっさらしの中での観測であり、しかも一度上がってしまえば余程の事情が無いと降ろされないため辛い任務であった。揺れる高所の吹きっさらし環境での孤独な観測といえば駆逐艦の「鳩の巣」(熟練見張員参照)も似たようなものだが、こちらはその気になれば降りられるうえに後述するような危険度も考え合わせると気球とは雲泥の差である。
    • 気球による弾着観測は第一次大戦当時から地上戦に於いて行われていて実績もあり、それを海上でもと思ったのだろうが、艦から掲揚して使用する場合は停止して観測なんてことはまず無い。対潜観測ですら巡航速度、弾着観測ともなれば戦闘速度で疾走する艦に引きずられるため、気球が猛烈に振られて揺れに慣れているはずの乗組員ですら酔いでフラフラになって観測どころではなく、かといって一度戦闘が始まってしまうと降ろすこともままならず、しかも係維索が切れたり係留装置が破壊されて気球が艦から離れてしまったら脱出の機会すらほぼ無いという危険極まるものであった。
      さらに掲揚や撤収だけでなく、水素ガスを使っての気球の膨張やガスを抜いての収容等にも手間と時間がかかり、あまり実用的な装備ではなかったようである。そのため、無線通信機を積んだ観測航空機が実用化されると早々に廃れてしまった。
    • 旧帝国海軍でも戦艦比叡が1920年(大正11年)に艦尾に気球係留装置を装備しているが、上記のように使いづらいシロモノであったことに加え、水上機が実用化になったことから1926年(大正15年)頃には撤去されてしまっている。また、軽巡夕張にも大正末期から昭和の初めころまで気球係留装置が装備されていたが、こちらは実際に気球を浮揚している写真も残っている。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 中破絵を見て、長良を育てようと思った人、正直に挙手しなさい。ノ -- 2017-04-08 (土) 15:32:43
    • へ 改グラ変更前から好きです 夜戦突入→攻撃の流れに惚れたんだよね -- 2017-04-09 (日) 01:26:11
    • 限定グラにひかれて遅まきながらレギュラー起用した口です -- 2017-04-25 (火) 16:06:55
  • これまで長良型四人と盃を交わしてきたが、名取長良を最後に残しておいて本当に良かった。長良型総仕上げに相応しいボイスだった…感慨。 -- 2017-04-14 (金) 03:10:42
  • ついに記念ボイスがきましたよ歓喜! -- 2017-04-23 (日) 00:41:18
  • うっしゃだらあぁぁ!! 長良は素直かわいいぞー!! -- 2017-04-23 (日) 00:42:30
    • うああああああ!待ってたよにゃがりゃああああああああああ!!!! -- 2017-04-23 (日) 01:01:22
    • 声がちゃんと長良なのもポイント高いですよこれは -- 2017-04-23 (日) 09:19:25
    • さあみんな!お祝いに一緒に走ろうぜ!これが青春だー!! -- 2017-04-23 (日) 15:26:41
    • 走ろう走ろう!!うぅ…幸せだ…!泣 -- 2017-04-23 (日) 18:52:37
  • くーろくろからの四周年絵は無かったみたいね -- 2017-04-28 (金) 22:41:44
    • 艦これの4周年絵が4月のうちにくるわけないだろ(真顔) -- 2017-04-30 (日) 21:17:50
    • そもそも、くろ艦に4番艦いたっけか?ま、必ずしもお祝いイラストに必須条件ではないが。 -- 2017-05-02 (火) 22:45:38
  • 最初期から長良嫁の提督なら、もうLv.150前後じゃないかな。このレベルになると夜間触接の発動率が100%近くになる。 -- 2017-05-13 (土) 23:52:29
  • 任務に必要になったのにあわててる。ドロップ&建造できないw -- 2017-05-26 (金) 00:46:42
  • こいつがいないせいで任務が進まない。1-4周回するはめになったわ。かったりぃな -- 2017-06-17 (土) 19:35:44
  • 舞鶴の路線バスに長良にクリソツなキャラが居るのを今更ながら知った -- 2017-06-21 (水) 21:11:15
    • 確かににてた。天津風美海というキャラクターらしい -- 2017-06-23 (金) 15:46:49
      • 天津風海風? -- 2017-09-15 (金) 06:23:29
  • 海上突入攻略はこの子に水戦改二が来てからでいいかと思える妹の改二実装であった -- 2017-06-23 (金) 19:59:19
  • 後期長良型改二は揃った。前期長良型の二人はどういう方向づけされるんだろうな -- 2017-06-23 (金) 20:41:46
    • 深く考えずに由良型と同じでいいんじゃないの? -- 2017-06-23 (金) 20:45:29
    • 長良は十戦隊のエピソードから、連合艦隊での随伴能力を付加してくれるといいな 後はソロモン戦モチーフの改二か史実通りの対空改装の姿か……十戦隊は機動部隊でも水上打撃部隊でもあったしコンバートで二面性を見せてくれると嬉しいかな -- 2017-06-23 (金) 21:55:28
      • (続き)名取は -- 2017-06-23 (金) 21:56:35
      • 名取は潜水艦の潜望鏡を主砲で破壊したエピソードが個人的には好きだからそのあたりを拾って欲しいかな -- 2017-06-23 (金) 21:58:48
      • 運営は推してこないけど三一戦隊旗艦のifがあるから名取は対潜でもいける(なお五十鈴) 大きな戦いの時に旗艦やってれば火力枠にしてもらえるから長良はそれで大丈夫でしょ -- 2017-06-23 (金) 22:40:21
    • 長良は特別な機能なしで火力・雷装強化の完全攻撃型になりそうな気がする -- 2017-06-23 (金) 23:06:46
    • 鷹匠スタイルの空母来たし、長良は鵜飼っぽくなるかも?いや、それだと水上機母艦か・・・ しかし由良改二は水母みたいなものだしなぁ -- 2017-06-23 (金) 23:15:37
      • 某師匠の法被姿みたいなものなら問題ない -- 2017-06-25 (日) 04:32:14
      • 鵜(甲標的) -- 2017-06-28 (水) 20:24:27
      • 空母に随伴して航空戦では鵜を飛ばして航空支援、ボス戦前には捕ってきた魚を食べさせて空母の士気を上げる…… 長良改二は航空補給巡洋艦だった……? -- 2017-06-29 (木) 15:08:02
      • ならばサンマ漁に合わせて改二だな。よし -- 2017-07-05 (水) 08:55:47
      • 秋刀魚漁と聞いてあの子がアップを始めました。しかし暑いのですぐダウンしました -- 2017-07-05 (水) 09:26:07
    • アスリートとしてムキムキになる方向性も -- 2017-07-13 (木) 14:57:41
      • アスリートならムキムキよりスラっとした体型になるのではないか あと う っ す ら 腹筋が見えるくらいが僕は好みです(謎のカミングアウト) -- 2017-07-16 (日) 08:57:38
      • あっ、スポーツマンship? -- 2017-07-17 (月) 11:25:09
      • アリかも… 体鍛えまくり艦娘四天王→「矢矧・長良・鬼怒・舞風・大鳳」推し勢的には なお並び順に他意はございません あと大鳳ちゃんのバストもございません -- 2017-07-17 (月) 11:35:05
      • アスリートの割にほんとに打たれ弱くて困ってます。育成もままならん。 -- 2017-08-02 (水) 01:07:38
      • マッシヴ枠に天霧という新人がやってきたわけですが。かなりガチなやつ。 -- 2017-09-13 (水) 04:30:24
      • 長良は陸上部…つまり改二は陸上軽巡洋艦だ -- 2017-09-15 (金) 06:28:09
  • 個人的には改二よりもう一回改グラ変更来ないかなって思う -- 2017-07-16 (日) 15:40:11
  • ワイ2年生提督、イベの長い道程の息抜きに、道草して長良を育てていたら、初めて中破見てΣ(゚Д゚)!?新鮮な驚きやった… (^Q^ -- 2017-08-18 (金) 03:36:20
  • すっごい今更なんだけど…… 長良、というか前期長良型の艤装の中心パーツの位置 ブラウザ版では前に煙突、後ろにマストのところを、アーケード版では前にマスト、後ろに煙突と位置が入れ替わってるのに気が付いた。何故だろ?五十鈴の髪が干渉するから、とかかな -- 2017-09-23 (土) 20:31:45
  • うちでは初期からずっと軽巡のLvトップを走っているが、改二実装は妹たちばかり、なんて時代だ。それでも前イベントでは最終海域で活躍を見せるあたりさすが長女といったところか。 -- 2017-10-01 (日) 20:21:36
    • うちもトップ。運を47まで盛り上げた。なんかすごく強い。レベルは151. -- 2017-10-08 (日) 10:09:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 空母の護衛には長大な航続距離が必要との観点から、長年最精鋭と謳われた第二水雷戦隊よりも陽炎型や夕雲型の新鋭駆逐艦を優先的に配備されていたことは特筆に値する。また艦これ的にも入手がなかなか困難なレアキャラ揃いの戦隊でもある。この傾向はレイテ沖海戦後に第十戦隊が廃止されるまで続く。
*2 直接「長良」移乗説、「野分」経由移乗説、「風雲」経由移乗説など。
*3 彼女たちも新鋭の陽炎型で、艦これ的にもやはりコンプリートが困難なレアキャラ揃いである。
*4 開戦時の旗艦那珂は長期修理中、後任で妹の由良はソロモンで沈没、後を引き継いだ秋月も損傷し、第三次ソロモン海戦では朝雲が将旗を継承していた。