Top > 武蔵

武蔵

Last-modified: 2018-02-19 (月) 01:46:57
No.143
フッ、おいで…遊んで欲しいのかい?武蔵(むさし)大和型 2番艦 戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久94火力96 / 129
装甲88 / 108雷装0
回避27 / 59対空50 / 94
搭載28対潜0
速力低速索敵16 / 40
射程超長10 / 79
最大消費量
燃料250弾薬300
搭載装備
746cm三連装砲
715.5cm三連装副砲
7零式水上観測機
7未装備
改造チャート
武蔵武蔵改(Lv40) → 武蔵改二(Lv89+改装設計図x3+新型砲熕兵装資材x3+戦闘詳報)
図鑑説明
大和型戦艦二番艦、武蔵だ。長崎生まれだ。よろしく頼むぞ。
姉妹艦の大和や信濃と同じく、極秘裏に建造されたのさ。
ああ、この主砲を存分に撃ち合いたかったな。今度は頼めるか…ありがたい!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:味里、イラストレーター:しずまよしのり (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2013/11/01の期間限定海域「決戦!鉄底海峡を抜けて!」にて先行配信された、同海域E5ゲージ破壊で得られる報酬艦。
  • 2014/07/04のメンテナンスで大型艦建造に約8ヶ月の時を経て実装された。
    なお建造時間は8時間で大和と同一。
    • 7月4日はつまり6月34日だから?
    • 大和は8月先行実装、12月本実装と約4カ月後の実装であるため、武蔵は本実装まで約二倍の期間を要したことになる。「随分待たせたようだな…!」
    • ちなみに武蔵は桜ホロなのだが、建造完了画面の背景が桜ホロではなくSホロになっている(1月1日現在)。
      なお、大和は自身同様桜ホロ背景の建造完了画面となっている。
  • 大和と同じく超大食らいなので、運用は資材と相談して行おう。
    • 主砲を存分に撃たせてあげるには5桁の資材では足りないかもしれないが、通常海域に頻繁に出撃させなければ問題は無いだろう。
    • が、期間限定海域では大和型を連続運用する可能性もあるので、前線に出し続けたいならば計画的に資材を確保しておきたい所。
  • 大和のLv60より20低いLv40で改造可能。なお改造すると運が下がる珍しい特徴を持っており、これは大井などと同様である。
    • 改で持参する46cm三連装砲22号対水上電探が共に改修素材として多数要求される装備なので、大和やBismarck狙いの大型艦建造で2隻目が来てしまったときは即解体せず改造まで持っていくのも一考の価値アリ。燃費は最悪だがMVPを取り易いので意外と早く育つ。
    • ちなみに改二にすると下がっていた運が元に戻り、上限値も引き上げられる。
  • 初期装備で開発できない零式水上観測機を持ってるので誤って廃棄しないよう気をつけよう。
    • 2014/03/14アップデートで開発可能になり取り返しは付くようになった。
  • 2015/03/13アップデートで期間限定で建造率が上昇した。これは下述する戦艦武蔵の発見を記念したものである。
    • 2017/12/27アップデートで再び期間限定で建造率が上昇。特に未所持提督は大きく上昇した。これは2018年冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の史実艦となるためである。
      • さらに武蔵改二が同イベント開始と同時に実装されるとの旨が運営から言及されている。2013年9月19日に4gamer.netでのインタビューにおいて、田中謙介プロデューサーが「装備品の「第5スロット」がある艦娘が投入される予定です。これは今後、「紀伊」クラスで投入する予定ですが、「大和改」ないし「大和改二」に先行実装するかもしれません。」と語っていたが、2018年2月9日の運営Twitterの発言で、武蔵改二で実現することが確定した。長門改二を超える資源の量を要求され、改装設計図3枚、新型砲熕兵装資材3個、戦闘詳報1枚を必要とする。ある意味武蔵から提督への挑戦状ともいえる。

  • 建造での背景がSホロ背景。本来大和同様桜ホロ背景になるはずだがもう1年以上続いている。
    • 内部的なレアリティ違いということでもある。
  • 時報や放置ボイスがさりげなくメタ発言。
  • 2018年1月17日のアップデートにおいて、同時に開催されたイベントに伴い決戦mordの母港グラフィックが公開された。
    同日実装された改二では鉢巻をしていないため気づかなかった提督もいるかもしれないが、改造前ではしっかりと白鉢巻を締めている。これはでも同様である。

小ネタ Edit

艦歴
歴代艦長
  • 言わずと知れた大和型超弩級戦艦2番艦。そして、大日本帝国が建造・完成させた最後の戦艦でもある。
    • 艦名の由来は、明治以降名実ともに日本の中心となった東京(江戸*3)を含む旧律令国の「武蔵国」である。
      中世まで日本の首都だった大和(国)や、終戦直前に計画されていた幻の松代遷都計画が実現してれば首都になっていた信濃(国)等、この姉妹に託されたのは、まさに「日本の中心」を象徴する名前であった。
    • 艦内神社も武蔵国一ノ宮「氷川神社」からの分祀である。
      氷川神社の祭神の一柱は天照大御神の弟で、八岐大蛇を討ち取ったことで知られる荒神「素戔嗚尊」。猛々しい武蔵にぴったりの神様である。
      イラストレーターのしずま氏曰く、大和と同じ理由で武蔵のデザインのモチーフにはこの男神もあるとのこと。
    • 2015年10月24日、氷川神社に「戦艦武蔵顕彰碑」が建立された。除幕式には元乗組員の方々や武蔵を発見したオクトパス号のオルソン船長が列席した。
  • 伊8と同じく艦これにおける貴重な眼鏡属性6人目。イベント前に実装されていたと組み合わせることで、ようやく眼鏡艦隊が組めるように。14夏イベ以降新たな仲間も加わった。
    • さらに15冬・春イベや16冬イベや17夏イベではまた新たな仲間たちを迎えることに。眼鏡艦隊のバリエーションがどんどん増加中。
      • さらにさらに16冬イベでは深海側にも眼鏡属性が登場した。カエレヨォ!!
    • イラストレーターによると、武蔵の眼鏡は実は電探であるとのこと。
      ゲーム内では確認できないが、他メディアでの描き下ろしイラストをよく見ると格子のようなものがあることがわかる。
  • 時代は航空戦に移行してなお、米帝をして「モンスター」と言わしめた程の装甲と火力を誇る。火力がろくに発揮できなかったのは彼女の黒歴史である、褐色肌だけに。
    • 宇宙戦艦になったり何度も映画になってる姉とは少し違った意味で知名度の高い名前だが……それは多分戦艦としてではなく、同名の剣豪のイメージだろう。
    • 艦これでもその流れを崩さず、武人然とした言動をしている。
  • なお、姉の大和は二代目だが、武蔵はその名を持つ艦としては三代目。
    • 初代は、元はアメリカの税関監視艇局(現在の沿岸警備隊)で使われていた蒸気スクーナー船ポータグセット級の6番艦キワニ―で、アシュロット(2番艦)、カンカキ―(5番艦)と共に日本で 売却される事になり、日本政府が1868年11月に購入して「武蔵艦」と命名したが、その3か月後の1869年2月22日、品川沖で停泊中に失火で炎上・沈没した。
      • なおアシュロットは同年3月に秋田藩が購入し「高雄」と命名、しかし10月に旧幕府軍に占領された事を知らずに箱館に寄港し拿捕されてしまう。そして名を「第二回天」と替え宮古沖の新政府軍の「甲鉄艦」奪取に向かうが機関故障で参加できず、政府軍艦隊に追撃され座礁放棄され、政府軍によって焼却処分された。この為日本海軍に所属する事は無く、「高雄」名ながら初代としてカウントされる事はない。
      • カンカキ―の方は武蔵艦同様維新政府が購入し、こちらは「河内艦」と命名されたが殆ど軍艦として使用されぬまま1869年には岡山藩に移管され、更に廃藩置県後は大蔵省が引き取り倉庫として使用された。
  • 二代目は初代大和と同様、葛城型スループの一隻。
    1888年に竣工し、日清戦争に参戦した。
    二代目武蔵は1935年に解体されたため、姉のように先代に先立つ不孝はなかった。
  • 三菱長崎造船所にて1938年3月29日起工、1940年11月1日進水。1942年8月5日に就役した。
    なお、武蔵の建造中、隣のドックで後に空母隼鷹となる客船「橿原丸」が建造されていた。
    • この三菱長崎造船所で造られた軍艦は、なぜか艦これでは高火力の艦娘になることが多い。
      長崎産の高火力艦娘は武蔵を筆頭に、高速戦艦火力2位(全戦艦で3位)の霧島、重巡火力1位の鳥海と2位の羽黒、軽空母火力1位の隼鷹、軽巡火力2位の名取など。
      武蔵・霧島・鳥海はメガネをかけているためもあってか、「長船(三菱長崎造船所)のメガネはみんな怒らせると怖いぜ?」と公式四コマでネタにされたことも。
  • 大和より遅れて起工したために、大和建造中に見つかった不具合の解消や旗艦設備の充実などを含めた若干の仕様変更が行われている。
    元々の起工の遅さと仕様変更が相まり、ただでさえ高かったコストにさらに駆逐艦1隻ぶんが上乗せされた挙句、竣工予定に3ヶ月の遅延が発生。
    さらに建造中に太平洋戦争が開戦してしまい、1942年12月完成の予定を6月に繰り上げることを余儀なくされ、スタッフの超人的な努力によりなんとか達成。
    • 機関定格出力は姉の大和と比べ、3,553馬力ほど劣っていた。それでも15万馬力という恐ろしい数値だが。
      • 「武蔵は機関の搭載こそ完了していたものの、缶とタービンをつなぐ高圧蒸気管や、その他の重要な配管類が突貫工事となってしまったため、大和より配管の精度が落ち、機関出力も落ちていた」とする説がある。
    • 建造過程やその間の出来事に関しては吉村昭著『戦艦武蔵』、牧野茂/古賀繁一監修『戦艦武蔵建造記録』に詳しいので、興味のある提督諸氏はぜひ読んで頂きたい。
      大和もそうだが、エピソードを全部書いたらページが埋まってしまう。
      • あえていくつか挙げるとするなら、彼女の建造はドック内ではなく陸上の船台で行われたのだが、防諜上の理由から、その目隠しにシュロのすだれを用いていた。
        大和型のあの巨体を隠すためのすだれなのだから、当然膨大な量が必要となる。そのための極秘のシュロ買い付けで市場価格が暴騰し、漁業関係者が抗議。
        悪質な買い占め事件と見なして警察が捜査を始めるという、何ともしまらないオチが待っていた。
      • 他にも大和が西島式工数管理法とブロック工法で建造工期短縮を行ったのに対し、武蔵は通常の方法で建造したため工期が長引いている(この場合は大和の建造方法がイレギュラーなのだが)。
      • 防諜がとても厳しく、図面1枚無くしただけでその場にいた技師と製図工全員が特高の取調べ(拷問)を受け、犯人の少年製図工は家族ごと満州送りにされて消息不明なんてエピソードもあったりする。
        というのも、紛失した図面というのが、主砲塔が回転する部分の一部を記したもので、もしこれが他国の諜報機関に渡って一度分析されてしまえば、主砲の大きさ、口径、更には建造中の艦艇の大きさ等が分かってしまうという危険をはらんでいたからである。この紛失事件が発覚した際、現場は勿論の事、報告を受けた艦政本部も戦々恐々としたという。  
      • 陸上の船台であるため進水時も一苦労があった。なんと勢いが止まらずそのまま対岸に乗り上げる危険性があったらしい。重量物を曳航し慣性エネルギーを相殺するなどの工夫でこれを克服。
        進水時には潮位の変動が確認され、小規模の津波が発生したという。武蔵さん、ちゃんぽん食べすぎです。
  • 公試時に主砲を全門一斉射撃したところ、爆風測定用に甲板に固定されて置いておいたモルモット入りの籠の約半数は跡形もなく吹き飛ばされ、残った籠も中身がモニョモニョになっていたとか。
    ちなみに46cm砲のブラスト圧は7.0kg/平方cmである。ついでに言うと、人間を意識朦朧とさせるレベルで約1.2kg。どうあがいても致命傷。ちなみに大和と武蔵に搭載された初期装備の高角砲と機銃のシールドは防弾仕様ではなく全て爆風避けが目的であった。その後に増設された対空火器は主砲射撃時には操作要員が艦内退避しないと大変な事になるので、主砲発射時にはブザーで知らせ、鳴っている間に退避する事となっていた。
  • 台詞にもあるように大和の問題点を是正して完成されたため旗艦設備は申し分なく、配備後早速連合艦隊旗艦を大和から譲り受けた。
    しかし、その後山本五十六、古賀峯一の両司令長官が相次いで戦死し、後を継いだ豊田副武司令長官は、一度も武蔵に乗っていない。
    • なお戦艦としては最後の連合艦隊旗艦。これ以降は連合艦隊司令部は軽巡大淀、日吉の慶応義塾大構内に変更される。
  • 姉の大和と違い銀髪で褐色の肌をしているが、これは甲板を黒に近い鼠色に塗装していたという逸話からだろう。
    その後ろくに甲板掃除をしなくなったそうだが艦これではそんな事はないと思われるので安心して欲しい。
    • また、武蔵にとっての最後の戦いとなったレイテ沖海戦に向かうに当たって、船体を明るい銀鼠色に塗り替えた事も無関係ではないと思われる。
      この塗装変更、乗組員には「艦長四代副長二代の死に(四二)装束」「武蔵は囮艦なのか?」と非常に不評で、他艦からも縁起が悪いと思われていたらしい。
  • 塗り替えたお肌はピッカピカ。案の定と言うべきか当然と言うべきか、その巨体と相まって悪目立ちしまくり、米軍航空部隊の格好の標的となってしまう。
    • と、言われる事が多いが、当の米軍側にはそのような記述、証言はない。
      そもそも航空攻撃は、数千mもの距離から目標を選別して襲撃行動に移るものであり、そんな距離から船体色が新しいかどうかで他艦より目立つだなんて事はあり得ない。
      米軍は第一次、第二次空襲で目標にしたのは栗田艦隊(第一遊撃部隊)で先頭を航行する第一部隊(旗艦大和の他、武蔵、長門、妙高、羽黒、鳥海、能代、駆逐艦複数)で輪形陣の中央にいる大和と、その周囲にいて大きな目標だった武蔵と長門であり、武蔵だけを狙った事実はない。
      この二度の空襲で損傷を受け、部隊から落伍した武蔵を完全に仕留めるべく、第三次、第五次空襲は武蔵が標的にされたが、これも目立ったからではなく落伍したからである(第四次空襲は武蔵ではなく艦隊を空襲)。
      この話は生還した参加者たちから出た「出撃前に塗装したから目立ったのではないか?」という憶測が独り歩きして「米軍は塗装が新調された武蔵が目立ったので目標にした」となってしまったものである。

      1944年10月24日10時26分の攻撃開始から約5時間の間、武蔵は米軍艦載機の猛攻の大半をその身で受け止め続け、そしてボロボロになりながらも辛うじてフネとしての機能を保っていた。
      小破時の彼女の台詞は、インターバルを置いたとはいえ5度もの猛爆撃に曝され、総身にくまなく致命傷級の傷を負わされながらも、決して膝を付くことのなかった自身の矜持の表れなのだ。*4
    • その空襲の時、米軍の急降下爆撃機の投下した爆弾が主砲上面に命中したのだが、主砲の装甲は伊達ではなく、その爆弾をなんと跳ね返してしまった。跳ね返された爆弾は空中で爆発したそうな。
    • 17時30分頃、6ノットというもはや往時の機動力を完全に失った姿でコロン島への回航を開始する。この時撮影されたのが後年有名となった艦首が完全に沈下した状態の写真である。
      その1時間後に負傷者と前日に被雷・轟沈した摩耶の生存者を島風へ移乗。
      この間にも左舷の傾斜復旧や排水作業が行われていたが、生還した乗組員が「角材がマッチ棒のように折れ、鋼板がベニヤ板のようにしなる」と伝えるほどの凄まじい水圧との戦いだったという。
    • そして19時15分頃に総員上甲板、ついで総員退艦が発令され、乗組員が脱出。19時35-40分頃には完全に転覆し、驚くべきことにその状態でもしばらく浮いていたが、二度の水中爆発音の後に艦首方向からシブヤン海に消えていった。建造期間1,591日に対し、艦齢821日の短い命であった。
    • この時の総被害は推定被雷20本以上、被爆17発以上、至近弾20発以上世界海戦史上最大にして空前絶後の大損害である……のだが。
      米軍の発表によると爆弾命中44発、ロケット弾命中9発、魚雷の命中25本総投下数161発中命中78発。報告の重複等あるとは言え、まさかの4割増である。
      当たり前と言っては何だが、これだけの損害を受けてなお浮力・航行能力を保った艦は彼女ただ一人。
      • もともと艦隊決戦用の最高戦力として、制空権内での砲撃戦を想定していた彼女にとって、制空権を喪失した状況での航空機によるフルボッコは想定外もいいところだった。
        戦没当時の艦長であった猪口敏平少将は「機銃はもう少し威力を大にせねばと思う」との言葉を遺している。25mm弾に耐える防弾装備を施している米軍機が別格というのは禁句である。
        逆に米軍は25mm機銃の威力を評価しているのは皮肉というか、なんというか。
        設計者のひとりである牧野茂氏も「絶対的不沈艦なんてありえない」と前置きし、「友軍航空機の支援下での相対的不沈艦とすることは望ましいこと」であり、
        「大和型はおおむねその成果を達成した」と述べている。実際、「よくぞここまで耐えた」という評価は提督諸氏の間で一致するところだろう。
      • なお命中魚雷爆弾数には関しては諸説がある。
         魚雷爆弾至近弾
        武蔵戦闘詳報20本17発18発
        武蔵副長 加藤憲吉大佐 証言19本17発 
        松本喜太郎技術大佐 研究20本17発 
        戦後米軍調査14本(確実10本 不確実4本)16発
        (米軍は生存者などから慎重に尋問し、報告されたものを再調査した結果)
  • 極秘で建造されたため、「武蔵という名の戦艦は建造後短い間に沈んだ」という情報だけ耳にした一般人のなかには「武蔵は弱かった」と思う人もいたという。
    その人は徳山燃料廠に停泊している大和は「それこそ山のように大きかった」と述懐している。
  • 沈没地点は2か所*5伝えられているが、武蔵の艦体はなかなか発見されなかった。
    あまりの見つからなさに「沈降中に気密区画の浮力とのバランスが取れて、海底に沈まずに今も海流に乗って海中を漂流している」という都市伝説を立てられたりもした。
    • 沈没から70年以上経った2015年3月2日、シブヤン海の水深1,000mの海底でポール・アラン(マイクロソフト共同創業者)により船体の残骸が発見され艦首の写真が公開された
      詳細な沈没地点は現在未公表*6
    • すでに存在が確認されていない25mm機銃が中継に映し出され、模型業界は戦々恐々である。あるいは嬉々雀躍と金型の原板作っているかも。
  • 生存者の証言から比較的良好な状態と思われたが、発見された船体は原型を留めないほど粉々に砕け散って残骸が1Km四方に散乱し、艦首ブロックと艦尾ブロックが形状を保っているのみであった。
    • NHKの専門家チームの検証では、海中に没した後に第二主砲塔直下の弾薬庫が爆発した事で船体が破砕されたようで、2度の海中爆発はこの時のものだろう。
  • 2015年5月5日には武蔵が主砲を放つ瞬間をとらえた写真が発見されたことを毎日新聞が発表した写真自体
    武蔵の初代砲術長の遺族が所持していたもので、世界最大の主砲である46冕い糧砲を捉えた映像・画像としては初めて発見されたものである。
  • 内装が豪華であるとされる大和よりも、更に内装が豪華だった。
    • それこそ、先に大和を起工していた呉海軍工廠が、三菱長崎造船所に頼んで武蔵と同じ調度品を作らせた程。
      それでもなお武蔵の方が上質であったという証言もあるのだから、余程豪華だったのだろう。
      それゆえ大和がホテルと揶揄されたように、武蔵も「武蔵御殿」やら「武蔵屋旅館」と呼ばれる事もあったようだ。
      と言うのも長崎造船所には多数の豪華客船の建造実績があり、軍艦を専門にしている軍工廠よりも内装に定評があったのである(鳥海も参照のこと)。
      • 逆に砲熕設備のない民間造船所であったため、設備のある呉海軍工廠から46センチ砲を運んでこなければならなかった(というより46センチ砲は呉でしか作れなかった)。
        その為にわざわざ1万トン級の砲塔運搬艦(正式呼称は給兵艦)の「樫野」が建造された。彼女は当時では稀な三重の船底構造を持ち、確実に呉から砲塔と砲身を建造地に搬送できるように設計されている。長崎に「武蔵」の資材を3回輸送した後、次の搬送先は横須賀で建造中の戦艦「信濃」の予定であったが、ちょびっとあわわな状況で予定は取り消し。それでも超大和型の51センチ砲も運べるように出来ていたという……造る気満々だったのね、日本海軍。以降、樫野は通常の運送艦として使用された。
      • 他にも初代艦長(有馬馨大佐・艤装員長兼任)の影響で「武蔵体操学校」のあだ名が存在した。
        ちなみに姉の大和も艦長が三代目(松田千秋大佐・当時)の時に「海軍大学」と呼ばれるようになっている。
  • 長崎生まれ故か、好物の皿うどんとカステラは共に長崎名物。「やたらでかいハンバーガー」は佐世保バーガーを指す言葉かと思われる。
    皿うどんとカステラは既に全国に広まっている感があるが、佐世保バーガーも少数ながらチェーン展開してる店があり、東京や札幌、大阪などで食べることが出来たりする。
  • 「被害担当艦」と言えば艦これプレイヤーは大抵は翔鶴か、お気に入りの二次創作でいじられキャラになっている誰かを思い浮かべるだろうが、元祖の被害担当艦は武蔵である。
    • 最後の艦長である猪口敏平少将の遺書には「唯本海戦に於て他の諸艦に被害ほとんどなかりし事は誠にうれしく、何となく被害担任艦となり得たる感ありて、この点幾分慰めとなる」とあり、俗語としての被害担当艦(担任艦)という言葉はここで生まれた。
      • 猪口艦長は砲術学校の教官も務め、「砲術の専門家」と海軍内でも知られる人物だった。弟の力平も海軍士官*7でついたあだ名が兄が「ちょこびん」、弟が「ちょこりき」だった*8
      • 俳優の六平直政の母は猪口兄弟の従姉妹にあたる。
    • 死に装束で囮であるかのような塗装は乗組員には先述の通り不評ではあったが、何も出来ずに沈むよりは遥かにマシであったという事らしい。
    • 被害を担当した出来事の時系列としては翔鶴の方が先だが、被害担当艦と言う単語の元となったのは上記の通り武蔵。
  • 武蔵は、「世界最大の戦艦」「最大の大砲を搭載した船」「世界一被弾した軍艦」のギネス世界記録に認定されている。
  • とまあ小ネタだらけの彼女だが、公式4コマ21話はこれらの事実ネタを存分に取り入れている。武蔵ファンの提督は必見。
  • ゲーム開発者らの投票による「CEDEC AWARD 2014」ゲームデザイン部門最優秀賞を受賞した際、ゼビウスで有名な遠藤雅伸氏は武蔵がお気に入り艦娘であると告白した。(Impress Watchの記事に詳しい)

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 開始も3時間半遅れるって -- 2018-02-16 (金) 22:44:34 New
    • なんだ、それは! -- 2018-02-16 (金) 22:45:27 New
    • 知 っ て た  まあ、始まってから大きな不具合なけりゃいいさ。 -- 2018-02-16 (金) 22:45:45 New
      • 難易度関係の新要素もあるし、念には念を入れたいのかもな -- 2018-02-16 (金) 22:51:17 New
    • まさに「なんだ、それは!」だなw -- 2018-02-16 (金) 22:47:10 New
    • 個人的なひとこと「ほら、やっぱりな……」 -- 2018-02-16 (金) 22:47:29 New
    • 火砲は寝て待てってかw -- 2018-02-16 (金) 22:47:53 New
      • なんだ、それは! -- 2018-02-16 (金) 22:53:04 New
      • まあ、状況的に間違いではない。 -- 2018-02-16 (金) 22:56:20 New
    • お詫び案件だな?取り敢えず一時間毎の遅れに設計図一枚で。 -- 2018-02-16 (金) 22:49:41 New
    • 来い…来いッ! -- 2018-02-16 (金) 22:50:50 New
    • イベ海域に5スロット艦の実装・・・・・・ 「まぁ、そうなるな」 -- 2018-02-16 (金) 23:42:57 New
  • うちは勲章96ヶあったから大丈夫っぽい、詳報の追加がどのくらいあるかが問題かも・・・だって大和も同等以上の物資を要求するんでしょ?(^_^;) -- 2018-02-16 (金) 22:51:15 New
    • マジで資材どんぐらいとぶんだろねー -- 2018-02-16 (金) 22:52:44 New
      • 長門の倍は見ておいたほうが精神安定上は良いかも、進水時の排水量的に。 -- 2018-02-16 (金) 22:54:21 New
      • ひえぇー(白目) -- 2018-02-16 (金) 23:01:51 New
      • 比叡なら5隻分、とか? -- 2018-02-16 (金) 23:07:07 New
    • 改修資材に清霜が必要って言われなくてよかったわ -- 2018-02-16 (金) 22:56:32 New
      • 清霜の改二改装時に武蔵を要求されるかもよ? -- 2018-02-16 (金) 22:58:27 New
      • やめてw -- 2018-02-16 (金) 22:58:46 New
      • 「ムサ○・コムサ○」みたいに格納できたら面白いんだがと思ってしまうガ○ダム脳はオレです -- 2018-02-16 (金) 22:59:15 New
      • カーンカーン(お釈迦様とウサギ的な) -- 2018-02-16 (金) 23:02:35 New
      • その後清霜は月のウサギならぬ宇宙戦艦へ -- 2018-02-16 (金) 23:03:13 New
      • 絶対パーツ余るってw -- 2018-02-16 (金) 23:03:24 New
      • 清霜がMAX大変身するわけか -- 2018-02-16 (金) 23:05:32 New
      • 一葉:それ、アタマが清霜で武蔵の首を抱えたデュラハン状態? -- 2018-02-16 (金) 23:06:05 New
      • ↑6 それ、万一衝突事故起こしたら清霜が真っ先に大破するからw ラムアタックならぬ清霜アタックとかヤメテ -- 2018-02-16 (金) 23:36:20 New
  • なぁに、バレンタインのチョコに指輪もちゃあんと準備してあるさぁ -- コブラ? 2018-02-16 (金) 23:00:57 New
    • こんなこともあろうかと、弾薬の足しになるようにZ作戦を残り1海域で残してある。問題は6-1をあっさり突破できるかだがw -- 2018-02-16 (金) 23:17:32 New
  • 適度な難易度でいいね。この日のために溜め込んだ150個の勲章が火を噴くぜ! -- 2018-02-16 (金) 23:01:46 New
  • 最悪2枚は持っていかれるだろうなぁと予想していたが、まさかの3枚…。それに見合う性能じゃななきゃ納得出来ませんぜ?  -- 2018-02-16 (金) 23:04:59 New
    • 5スロット目に清霜が搭載できるらしいぜ? -- 2018-02-16 (金) 23:06:47 New
      • え?マジで??じゃあ納得……出来無いような出来るような?w -- 2018-02-16 (金) 23:31:15 New
  • 前段で配ると言ってるけどE2がシブヤンなんじゃないんか -- 2018-02-16 (金) 23:12:05 New
  • はーい、設計図ありませんorz。 -- 2018-02-16 (金) 23:13:16 New
    • 前段階で設計図3枚報酬に入ってるらしいからそれで作るのもあり。ただし他の艦に3枚使った方が戦力の充実になる場合もあるから武蔵を急ぐ事はない。 -- 2018-02-16 (金) 23:32:31 New
  • 他は問題ないが、砲熕資材いくつあったかなぁ。今まで使い道微妙だったから、結構他の報酬選んでたんだよなぁ。ログインできないのがもどかしいw -- 2018-02-16 (金) 23:13:40 New
    • そっちも前段階作戦の報酬のどっかで入るんじゃない。 -- 2018-02-16 (金) 23:33:15 New
  • 設計図三枚とかヤバイんじゃが。いや、まあ任務で得られるって言ってもヤバイ -- 2018-02-16 (金) 23:16:57 New
  • 設計図二枚に勲章15個、戦闘詳報六枚と砲資材は・・・使わずに貯め込んでたから15個くらいあったはず。イケる・・・けど今夜は諦めて寝るか。待てば海路の日和あり、だ。 -- 2018-02-16 (金) 23:24:30 New
  • 三時間半の延長っすか。詫び設計図はよ -- 2018-02-16 (金) 23:27:59 New
    • 自分は家具コイン五万枚でいいや -- 2018-02-16 (金) 23:29:57 New
    • 侘び武蔵とかいうパワーワード。時間的にプレ箱とかもらえれば十分お徳かもねー -- 2018-02-16 (金) 23:36:50 New
    • 同情するならネジをくれ (勲章50オーバーなので設計図以外がいい) -- 2018-02-16 (金) 23:38:03 New
  • ワロタww -- 2018-02-16 (金) 23:29:54 New
  • 設計図三枚か.....随伴艦に清霜で改装すれば-1枚とかにならないかな〜 -- 2018-02-16 (金) 23:44:58 New
    • 代わりに清霜を消費するけどいいのかい? -- 2018-02-17 (土) 01:09:48 New
  • 設計図3、砲填3、詳報1とか、流石大和型って感じでむしろ嬉しい。 -- 2018-02-16 (金) 23:45:07 New
  • 改装設計図×3、新型砲熕兵装資材x3、戦闘詳報x1って何すか?移動要塞でも作るのか? -- 2018-02-16 (金) 23:46:04 New
    • スパロボEXかな? -- 2018-02-17 (土) 00:59:36 New
  • う〜ん、着任半年の雑魚提督には厳しいですな。 -- 2018-02-16 (金) 23:48:19 New
    • 資源や設計図足らん人は武蔵より先にやることある人だしなぁ -- 2018-02-17 (土) 00:34:58 New
  • 設計図複数に新型砲資材や戦闘詳報必要なの大体予想付いたしな。むしろ特殊アイテム不要で有情だと思ったわw -- 2018-02-17 (土) 00:00:36 New
  • 問題はそれらのブツ以外にどれだけ資材が飛ぶか、そして肝心の燃費はどうなるのか、戦々恐々だな -- 2018-02-17 (土) 00:03:15 New
    • なぁに、燃費に関してはケッコンすれば問題ねぇ -- 2018-02-17 (土) 00:53:55 New
  • ビスマルク「設計図を一人で3枚も使うなんて」鈴谷「まじないわー」 -- 2018-02-17 (土) 00:07:05 New
    • ああ、確かにおまんらは良心的だったな・・・ -- 2018-02-17 (土) 00:18:57 New
    • せやな -- 2018-02-17 (土) 00:59:47 New
    • ビスマルクさんの場合、分相応に二枚取られましたねそういえば -- 2018-02-17 (土) 17:50:29 New
  • 村雨・龍田・武蔵の改二改装想定で設計図は三枚用意したけど、実際は武蔵以外は必要なかった・・・と思いきや、結果オーライだった -- 2018-02-17 (土) 00:57:38 New
    • なるほど、そういう考え方もあるのか(笑 -- 2018-02-17 (土) 00:58:50 New
  • 改二グラは連装砲か…三連装が良かったな -- 2018-02-17 (土) 02:06:55 New
  • アイコン変ったが、どうも試製51cm持って来るかも……? 両舷の高角砲群も、長門改二同様に長10cmになってるし -- 2018-02-17 (土) 02:08:33 New
  • 小型主砲じゃなく高角砲扱いの長10が来るかな? -- 2018-02-17 (土) 02:19:40 New
  • ついに友軍実装かーお前ら頼んだぜ! -- 2018-02-17 (土) 03:09:41 New
    • NPCってなってるから完全に運要素かと -- 2018-02-17 (土) 03:26:09 New
  • 資材が4桁に収まったな・・・ -- 2018-02-17 (土) 03:30:30 New
  • 90だがいけるな・・・ -- 2018-02-17 (土) 03:38:29 New
  • 試製51cm連装砲 15m二重測距儀+21号 10cm連装高角砲(砲架)+増設機銃 新型高温高圧缶 空きスロット でした -- 2018-02-17 (土) 04:21:21 New
  • 「今は遠慮なしだ!」普段のすさまじい打撃力は「遠慮した」打撃力だったのか… -- 2018-02-17 (土) 05:22:52 New
    • 明日から本気出す的な武蔵さん -- 2018-02-17 (土) 14:56:40 New
    • そりゃ、決戦用の秘密兵器なんですから、簡単に秘密をバラす訳にはいかないでしょうw -- 2018-02-18 (日) 15:43:10 New!
  • 改二に話題持ってかれてるけど、さりげなく鉢巻つけてる -- 2018-02-17 (土) 05:37:29 New
  • おっしゃついさっき二人目の武蔵をお迎えできたぞ清霜でかした。昨日二人目の大和も出たのでイベントと演習で改二までまとめて育てるか(資源から目をそらしながら) -- 2018-02-17 (土) 16:10:38 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

建造成果の報告は大型艦建造内にある「大型艦建造レシピ報告」のコメント欄にて行なってください。
こちらに書かれた物は建造成果の報告とは見なされません。





*1 タニー(USS Tunny、SS-282)。
*2 戦死により中将に進級。
*3 正しくは後の東京市と東京特別区。以西の多摩地区は、1893年の行政移管まで東京府(旧江戸府)の管轄外。
*4 シブヤン海海戦において米海軍機は6度の攻撃を敢行したが、第五次空襲を除きほぼ全ての攻撃で武蔵を標的とし、集中攻撃を浴びせている。
*5 東経122度32分・北緯13度7分、東経122度41.5分・北緯12度48分。
*6 水深3,600mの海底にある客船タイタニックの位置を公開した結果、トレジャーハンターによる沈船荒らしが発生し、その教訓からビスマルクの沈没地点が非公開になったこともあり、これから先も沈没地点が公開されない可能性がある。タイタニック・ビスマルク共にポール・アランが関わっているのでその可能性は高い。
*7 レイテ沖海戦では第一航空艦隊参謀として参加。体当たり攻撃隊を神風特別攻撃と命名した人物。なお神風は郷里の剣術流派の「神風流(しんぷうりゅう)」からの命名らしい
*8 名字の猪口(いのぐち)が酒を飲むのに使う小型の器「ちょこ」と同じ漢字だったため