Top > 零式艦戦62型(爆戦)

零式艦戦62型(爆戦)

Last-modified: 2017-11-13 (月) 23:44:41
No.060
weapon060-b.png零式艦戦62型(爆戦)艦上爆撃機
装備ステータス
火力雷装
爆装+4対空+4
対潜+3索敵
命中回避
戦闘行動半径4
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発解禁日:2014年2月16日、改修可
大鳳龍驤改二の初期装備
2013年7月,9〜11月戦果上位報奨
改修更新
零式艦戦62型(爆戦)零式艦戦63型(爆戦)
零式艦上戦闘機を艦上爆撃機仕様にした、通称「爆戦」です。
52型の胴体下に250kg爆弾掛吊架を増設しました。
戦闘爆撃機型の機体で、爆撃後は制空戦闘機として空戦に参加できるマルチロールファイター。
あの攻撃方法は採用しないで通常攻撃です!

ゲームにおいて Edit

  • 艦上爆撃機でありながら艦上戦闘機クラスの制空力を併せ持つ機体。
  • 実装は2013年8月(7月戦果報酬)、開発解禁は2014/02/26。
  • 零戦21型九九艦爆を足したような性能を持ち、制空権争いに参加しながら爆撃にも参加してくれる。
    • 良く言うと、特化型には敵わないが全局面で活躍できるマルチロールファイター。
    • 単体では序盤の機体にも劣る性能なので、艦戦としても艦爆としても中途半端な機体だとも考えられる。
  • 制空値が目標値に僅かに届かない場合、艦戦の代わりに1箇所だけこちらを採用し攻撃力を底上げしてバランスを調整するのに便利。
  • 限界まで制空値を稼ぎつつも砲撃戦には参加させたい場合、艦戦3個と爆戦1個という積み方が解となる。
    • 特に、搭載数の少なさや偏りに泣かされる軽空母を1隻のみ出撃させる際はそれなりに役に立つ。
  • 厳密な計算抜きにとりあえずで積み込んでも戦果を挙げる事は難しいが、彩雲同様少ない搭載機数でも十分に活きる機種である。
  • この機体はあくまで「対空値の付いた艦爆」という扱いである。
    • 艦戦ではないのであきつ丸改には搭載できない。
    • 艦載機熟練度による制空値のボーナス補正も艦爆としての扱いなので極めて低い(練度MAXでたった+3前後)。
    • 艦戦と異なり敵の対空迎撃を受けるため、爆戦で稼いだ分の制空値は戦闘により失われやすいという欠陥がある。爆戦の制空値をアテにして編成をすると航空優勢や制空互角へランクダウンする事態が起きやすい。
    • 加えて艦載機熟練度システムの実装により、全滅することが問題になってしまったため、従来のように運用すると技量が維持できないという困ったことになる。艦これ的にはほとんど特攻機という質の悪い史実再現になってしまった。
    • 従って1戦目の要求制空値が侵攻ルート上もっとも高い海域での運用が望ましい。「初戦のみ制空値の水増しできれば良い」という思想なら例え全滅しようとも想定通りの結果が期待できる。
      • その点では、零戦62型(爆戦/岩井隊)よりも「全滅上等で」運用しやすい。熟練度のついた爆戦を複数用意しておけば、とりあえずは熟練度の付け直しをしなくてすむ。やっぱり特攻機じゃないか
    • 艦載機熟練度の補正は低いが、改修補正による補正は艦戦よりは高い。
      • 改修MAXで装備対空値に+2.5加算され、実対空値は+6.5相当となる。ちなみに艦戦なら改修による対空値補正は最大で+2.0である。
      • さらに改修値は基本的に下がることはないというメリットも存在する。
      • ただし艦載機の改修の例に漏れず、大量のネジを食う。
      • ついでに改修のたびに52型・彗星を2つも食う。52型は他にも改修の素材や任務で廃棄するため生産している提督は多いかもしれないが、彗星を使う機会は非常に少ない。特に一二型ではないというのも面倒に拍車をかける。
      • 一応改修更新で上位互換の63型が手に入り、こちらも改修で対空値を上げることが出来る。
      • ただし63型は彗星は食わないものの、52型及びネジの消費量は増える。さらに★6からは烈風を食うようになる。

性能比較表(装備最大値/艦爆上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名火力爆装対空対潜索敵命中回避砲撃戦威力半径入手方法改修備考追加
噴式景雲改1563128.53改修更新噴式、射程:長編集
橘花改11121212任務噴式、射程:長編集
試製南山11142215ランキング編集
彗星一二型甲103119.55開発、イベント、ランキング編集
彗星(江草隊)131544245任務編集
彗星(六〇一空)11411215初期装備、イベント編集
九九式艦爆(江草隊)1053419.54初期装備編集
九九式艦爆(熟練)7142213.54初期装備編集
零式艦戦63型(爆戦)55294改修、、ランキング編集
零戦62型(爆戦/岩井隊)4731127.55機種転換任務夜襲CI・夜戦補正有編集
零式艦戦62型(爆戦)4437.54開発、初期装備、ランキング編集
Ju87C改95116.54初期装備、ランキング編集
F4U-1D17711114.56任務、ランキング編集
SBD162321211.54初期装備、イベント編集
Skua42227.54初期装備、イベント編集
  • 砲撃戦威力は、空母の火力や雷装、装備補正値等と合計された後に小数点以下切捨て
  • 爆戦を示すセル表示は対空値4以上を判断基準とした
  • 航空戦における艦攻・艦爆の威力を比較したい場合には航空戦攻撃力早見表を参考のこと
  • 艦爆・艦攻の支援射撃時の威力を比較したい場合にはこちらの表を参考のこと
  • 制空補助等の比較には制空値早見表を参考のこと

小ネタ Edit

  • 史実における零式艦上戦闘機62型が元ネタ。零式艦戦52型の胴体下に爆弾を搭載できるようにしたもので、いわゆるヤーボ(戦闘爆撃機)である。*1
    当初は現地の整備陣が通常の零戦を爆戦仕様に応急改造していたが不具合が絶えなかったため、正式に改修をうけ量産されたもの。
    最初から胴体下に爆弾・翼下に増加燃料タンクの組合せで装備でき、爆装運用での余計な手間を省いている。
    機体そのものは52型丙をベースにして内部構造強化や外板厚増加で更に機体強度を向上、急降下耐性を改善して降下爆撃向きに仕上がっている。
    外見は通常の52型丙と殆ど変わらないが、主に見えない部分でしっかり爆撃向けに手が入っているのだ。
    • ただし、必ずしも良い事ばかりではない。
      マイナーチェンジでの度重なる重量増加により、53型及び62/63型を以て遂に機体重量は2tを突破、正規全備重量では3tを越える。
      発動機は新しい栄31型を搭載しているものの、開発の難航(水メタノール噴射装置の調整)により
        「水メタノール装置による強化型発動機の水メタノール装置省略版(馬力は52型の栄21型とほぼ同じ)」
      という本末転倒なものが生まれてしまい、実際に62型零戦に搭載されたのはこの一部省略版の栄31型甲/乙である。
      爆弾という重量物を積む為の機体強化が重量増を招く一方でエンジンのパワーは変わらなかったので、肝心の空戦性能は落ちたと言われている。
      しかも五二型より武装強化などの重量増加し機動性や速度などが下がっていた五二型丙がベースのため、その低下ぶりは最たるものである。
      ゲーム中にて、52型はおろか21型より対空が下がっているのはこのためか。
  • 「量産命令を受けた」零戦としては最後の型と言われていたが、最近違うことが判明した。
    本来なら、52型のエンジンを強化した53型が採用されるはずだったが、エンジンの強化パーツ(主に水メタノール噴射装置)の開発が遅れに遅れ、開発中止の憂き目を見た。
    純粋な戦闘機としての零戦に関しては「中島には『誉』に集中してもらうために『栄』の生産を終了しよう*2」ということで『金星六二型』を搭載する五四型(五四型丙とも)へと移行、終戦直前にこれを六四型とした量産命令が下っていた。
    これが零戦最後の量産型である。もっとも、生産機の完成には至らなかったのだが。
  • なお、この62型爆戦はレイテ沖海戦も終わった後での登場なので、ゲームで艦上運用できるのは完全にif展開だったりする*3
    62型の生産が始まるのは1945年と戦争も末期で、この時期に生まれた62型爆戦は特攻向けとしても多く用いられてしまった。*4
    この為に「爆戦(戦爆・爆装零戦)」や「62型零戦」は特攻に強力に関連付けられ、それ自体が特攻機と同義に捉えられることすら少なくない。
    零戦唯一の正式な戦闘爆撃機仕様が、生まれた時期の悪さ故に特攻に特化した形でしか能力を活かしてもらえなかったという哀しい来歴によるものといえる。
    このゲームにおいては公式であの方法はしない・250塲弾装備と明言されているので、特攻機とは全く違うことがわかる。
    史実では不遇極まりなかった悲運の機体を、存分に活躍させてあげられるかどうかは提督諸氏の腕前にかかっている…
    • ただし、62型は「特攻にも用いられた」「その機体構造上、特攻機として運用しやすかった」のであって特攻専用機として開発されたのではない
      • そもそも特攻に投下装置は不要であり、もし特攻専用機として開発されていたなら回天や桜花のように省略されたはずである。彗星四三型「呼んだかい?」
        また爆弾を抱えるだけならこの62型でなくとも容易であり、現に生産数の多かった52型の方が特攻に多用されている。
      • 実際には敵艦を発見できず帰還することになったとき空気抵抗と重量軽減のため爆弾を投棄することはあった。
        帰還途中爆弾を投下できなかったため燃料切れで墜落したケースもあったことから、爆弾投下機能はむしろ求められたらしい。フィリピンや沖縄で出撃した特攻隊が会敵できず帰還した例が複数ある。帰ってもリンチするだけじゃねーか。*5
そもそも『爆戦』って何?
  • ちなみに62型以前にも似たような零戦がある。その名は零式艦上戦闘機52丙型
    これは胴体下に500kg爆弾を、両翼に60kg爆弾か60kgロケット弾を積めた。
    しかも武装は20mm機銃×2と13.2mm機銃×3と比較的重武装! 防弾装備も強化! 燃料タンクも防火設備完備! と普通の零式艦戦52型とは違うのだが……。
    何分にも開発が戦争末期で作られたのは三菱と中島を合わせて1400機(三菱での生産数は341機)ほどだった。
    52丙型の当初の発注自体は90機ほどで以降の生産分は53型が発注されていたが、栄31型の実用化の遅れにより53型として発注された分も52丙型として生産された。
  • 描かれてる機体は"221-118B"、第二二一海軍航空隊所属機。元ネタは大和ミュージアム展示の"210-118B"機と思われる。
    • 復元する際に2??-118Bの?部分が判別できず、推測で210空とされたが、同隊は「118B」という数字+アルファベットの表示を採用していないため。
      表記法が近い221空所属機ではないかという説があり、それを反映したものと思われる。*13

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 24スロに載せた時の制空値が、練度Maxの62爆戦未改修、★10、爆戦岩井未改修、★10でそれぞれ22,34,37,49。被撃墜による制空低下によってその差は縮まっていく。この制空27または15の差をどう考えるかが爆戦岩井へ改修するかどうかを決めるポイントなんだと思う。今のところ62爆戦無印で結構何とかなってるので、62爆戦は意外に優秀なのかも知れない。 -- 2017-03-05 (日) 21:34:52
    • と言うより、爆戦岩井自体があんまり・・・。 -- 2017-03-06 (月) 19:21:23
      • 星5なんだからもうちょっと性能盛ってくれても、ねえ? -- 2017-03-08 (水) 17:50:59
      • 岩井隊は艦戦で運用した方が幸せになれる気がする。 -- 2017-03-09 (木) 20:07:51
      • 艦戦でいるほうが基地航空隊に配備しやすいからなあ。戦闘行動半径が減るのは痛すぎる -- 2017-03-23 (木) 00:05:16
      • でも実際問題他の人の編成いじってアドバイスする時、岩井爆戦があれば足りるのにってのが結構あるんだよね。逆に岩井艦戦がないから足りないってケースは航空基地隊含めて遭遇した例がない -- 2017-03-23 (木) 00:41:13
      • 岩井爆戦は制空よりも爆装にステ振りして欲しかった。 -- 2017-03-26 (日) 00:02:14
    • 空母の編成に制約が大きい海域であることが爆戦が活きる条件の1つ。ちとちよの2-4スロに烈風を積んだときの制空が176。1スロに何を積むかを考えたとき、「烈風/爆戦岩井★10/爆戦岩井/62爆戦★10/62爆戦/+1持ち艦爆艦攻/通常の艦爆艦攻」で、「249/225/213/210/198/183/179」となる(何れも熟練度Maxを前提)。1戦目であれば、優勢を取るために必要な制空が179であれば艦攻でよい。226以上必要であれば爆戦の出る余地はない。180-210であれば62爆戦、211-225であれば爆戦岩井でフォローできる可能性があるという感じ。間違いなくニッチだけど填ると超強力なのが爆戦。勿論普段使いもOK。…これをスペシャリストの鑑と見るか、器用貧乏と見るかは微妙なところだけど。 -- 2017-03-19 (日) 10:05:22
      • 一時は開発で出て即廃棄、上位の岩井隊だけ残してたけど、爆戦岩井隊の意外な活躍ぶりに着目してこれの改修にも踏み切ろうか検討中。というのも5-5エリレマスで大破しやすい鶴姉妹にバルジをなるべくてんこ盛りにしながら爆戦で制空の足しにしつつ少しでも攻撃の足しにできたらなという贅沢な?発想。もちろん基本は艦爆だから道中食われる可能性は高いけど全滅したとしても熟練度ボーナスが+3だしさほど影響ない。艦戦は軽空母に山盛りで旗艦に据えればいいということで。 -- 2017-03-23 (木) 14:42:53
      • 62爆戦であれば開発コストが安いのでお得、岩井爆戦は岩井艦戦を失う事を考えると…割に合わないかな。 -- 2017-03-23 (木) 21:24:42
  • 62爆戦ちゃん「わたしの出番はまだですかの?」 T督「キミは我が鎮守府に於ける【永遠の秘密兵器】なのだ!」 艦爆江草ちゃん「うひょー!イカス―ッ!!(泣笑)」 -- 2017-03-26 (日) 00:41:12
    • 防弾装備もエンジン出力もない子は帰ろう(特攻したいのか -- 2017-06-10 (土) 13:54:41
      • ゲーム的には少スロ制空調整の利点があるものの、実生産数末期配備を考えると、やるせない気持ちがして、岩井隊込みでもう出撃する事が無いLv99葛城に永久保管です。 -- 2017-06-28 (水) 13:53:31
  • 零式艦戦63型(爆戦) が実装されるみたいだから、いずれこの爆戦からの装備更新が来るかも知れんな -- 2017-03-27 (月) 18:44:46
    • 63爆戦は爆装5、対潜2、対空5だとか。これが本当なら地味に強そうだし、改修コストが安いなら爆戦岩井は要らなくなるかも(裏を読めば改修コストは高い)。 -- 2017-03-27 (月) 23:56:25
      • こっちと比べて爆装と対空が各1高いだけで別に強くないし、改修コストがこれより高くなるのもほぼ確定だろし、そもそも63型の入手任務の前提に同じ爆戦の岩井転換任務が設定される可能性は普通にあると思うが。 -- 2017-03-28 (火) 00:14:15
      • 爆装1の差は大きいと思うけどな。爆戦の用途は制空の厳しい海域で空母に火力を与えるためのものだから。岩井隊は64艦戦か烈風に再換装して欲しい、に1票。ゼロファイターゴッドの人だし。 -- 2017-03-28 (火) 00:30:37
    • 零式艦戦63型(爆戦)実装を加筆しました -- 2017-03-31 (金) 14:58:52
  • 63への装備更新の時に共食いしそうだな -- 2017-03-27 (月) 22:55:11
    • 最近の傾向として、62爆戦の★maxを用意して云々...の機種転換任務もあるかもね -- 2017-03-28 (火) 00:19:25
  • 63爆戦に改修更新できるんだ!?やったね! -- 2017-04-07 (金) 21:59:38
    • 調べてみたら螺子50本弱と52零十機か。きっついのう。 -- 2017-04-11 (火) 22:35:51
      • 寧ろきついのは、設計図2枚使わなければならず、また鈴谷を(事実上)改二に戻せない事じゃないかな? -- 2017-04-12 (水) 07:54:40
  • すごい初歩的な疑問なんだけど、こいつって爆弾落としてから航空戦に参加するの?それとも航空戦に参加した後に爆弾落とすの? -- 2017-04-16 (日) 16:32:01
    • 爆弾落としてからやで じゃないと重くて航空戦は難しい -- 2017-04-16 (日) 23:10:50
      • サンクス。確かに考えてみれば250kgの重り付けたまま航空戦できるわけないっすね。 -- ? 2017-04-17 (月) 00:14:33
    • ゲーム中では、「航空戦に参加した後に爆弾落と」しているっぽいけどな。 -- 2017-04-20 (木) 21:31:42
      • 妖精さんすごーい! -- 2017-05-11 (木) 14:42:49
  • 大本が艦戦だったことからあきつ丸に装備できるようにならないかな? -- 2017-04-26 (水) 12:37:59
    • 烈風を爆戦化するであります! -- 2017-04-26 (水) 15:51:41
      • 爆烈拳、期待しているであります! -- 2017-04-30 (日) 22:21:37
    • 速吸みたいに爆戦を載せたら空母の火力計算式になるとかなら良さそうだけど。 [tip] -- 2017-04-26 (水) 19:27:57
      • 速吸って艦攻1個さえ乗っければ、残り2スロに晴嵐入れた方が火力上がるんだよな…本当に謎計算 -- 2017-07-17 (月) 18:57:29
  • E5艦爆特効これにもあるのかな?とりあえず乗せたら姫ワンパンできてたけど -- 2017-05-20 (土) 15:17:12
    • 艦爆ならなんでもあるよ。素火力の差で江草隊を使う人が多いだろうけど。これを使うメリットは特効を載せつつ制空を足せることだな。 -- 2017-05-20 (土) 17:50:19
  • 零戦譲りの20mmやら12.7mmやら重武装なのに「防御機銃はないのでほぼ非武装」とされているのは、攻撃用の砲はあっても運動性の問題で使えず、弾幕張るための機銃がないからということなんだろうか。 -- 2017-07-01 (土) 23:04:29
    • それもあるけど、(機種は違うが)マリアナの爆戦運用がモチーフだとしたら、爆戦に乗せたのはほぼ爆撃機パイロットだったせいもあるんじゃないの?そもそも戦闘挙動の訓練をしてないから、空戦自体が苦手だし、岩井で制空値が跳ね上がる理由っぽいし。 -- 2017-07-17 (月) 18:55:50
  • 62爆戦「私の事、時々でいいので思い出してください…」 -- 2017-07-24 (月) 18:07:27
    • デイリーのオリョールで牧場の二航戦に友永だけで制空調整出来ない場合に出番が有るぞ。 -- 2017-07-30 (日) 12:39:18
    • 微妙に制空が足りない→でも艦戦乗れると大幅超過→おっいいのがあるやん -- 2017-09-17 (日) 17:07:13
  • 性能表を最新のものに反映。現在、艦攻・艦爆の性能表に差し替えることを検討しております。詳しくは提案意見掲示板まで -- 2017-09-11 (月) 19:57:55
  • 4-5で微妙に制空値足りないから使ってみたけど、超微妙だったカットインがクッソ強くなってるな。岩井は艦戦だから今後結構使うかもしれん -- 2017-11-05 (日) 02:25:14
  • でなくて岩井隊の任務がクリアできない。おねがいきて。 -- 2017-11-11 (土) 18:57:20
    • うわ、ずっと飛龍でダメで、そうか岩井隊の任務やし瑞鶴かと思って瑞鶴に変えたら一発で出た。 -- 2017-11-11 (土) 19:02:20
  • 戦闘のコンセプトはともかくこの子の時代になるともう特攻に半分足を踏み入れてる感じだよね。艦爆隊でさえ死亡率5割超していたのに爆撃moが出来る緩効果爆撃限定じゃあ… -- 2017-11-12 (日) 09:33:47
  • 601空改修用の天山と52型を20/40/10/41で集めてたらこれがやけに増えてしまった。流石に2ケタは要らないけど、捨てるのはなんか勿体無い。 -- 2017-12-09 (土) 12:08:12 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



開発報告は専用ページで行いましょう





*1 ドイツ語のヤークトボマー(Jagdbomber)の略
*2 もちろん、『栄』の設計が限界に達していたことも事実である。三菱はインジェクター技術をモノにしていたので、三菱のエンジンの方がシリンダーブロック設計は古くても出力向上の余地はあった。
*3 空母爆戦隊としてはマリアナ〜レイテまでほぼ完全に21型爆戦で、52型系列ですらない。
*4 有名なのは500塲弾搭載の特攻専用装備で、もはや離陸にすら苦労する有様は「離陸さえすれば二度と帰ってはこない」という悲壮な割り切りの元に威力を求めた結果である。
*5 海軍内で行われたとするリンチの程は実態は不明だが、江名武彦氏のように二度帰還しても特に文句を言われず、原隊に戻されたり、721海軍航空隊の第六筑波隊(零戦装備)のように、特攻出撃したのち帰還しても特に殴られるどころ基地司令に「ご苦労だった。」の一言で済んでそれどころか二日に温泉休暇がもらえる場合もあった。実際のところ帰還に対して責めたり、殴るという行為が行われたというのは海軍全体の問題と言うより、各航空隊内での問題ではあった。陸軍も穏やかだったが、振武寮と通称される「矯正施設」があり、帰還者はそこへ収容されて罵倒されたり冷酷ないじめを受けたり、自殺を勧めるなど待遇は劣悪で、正直なところ海軍と同じく航空隊内の問題である部分が大きい。なお、振武寮の存在を一般に広く知らしめたのは1993年のドキュメンタリー・ノベル/映画「月光の夏」の存在だろう。そこから特攻帰還者=軍によるリンチの図式が広まったと言える。
*6 艦爆はそれなりに機動性を要求されたため、逆にこちらに艦戦の真似事をさせられないかと言うアプローチもあった。日本では彗星艦爆が大戦後半に一部夜間戦闘機として運用されたほか、アメリカのSBDドーントレスも戦闘機の真似事をしている。さすがにイギリスのスクアになるとちょっと待てと言いたくなってくるが……。
*7 「爆戦」と言う場合は爆装戦闘機の略であり、末期には特攻用に爆装した戦闘機を指すのが大半だった。
*8 ただし単発攻撃機の防御機銃については当の相手であるアメリカで疑問視されており、「戦闘機が制空権採れなきゃあってもなくてもあんまかわんね」という結論になり、有名なA-1『スカイレイダー』以降廃止された。
*9 彗星という説もある。
*10 F6Fはスペック上では魚雷の搭載さえも可能であるし、また特にF4Uコルセアなどはその搭載能力の高さから、既にジェット時代に片足突っ込んだ朝鮮戦争でもヤーボとして大活躍を果たしている。
*11 その代り高々度飛行用の過給機は不要だったので、軽くするのも簡単だった。
*12 ドイツのFw190F/Gに至っては、護衛するBf109やA型のパイロットが「バカバカしい」と言いたくなるほどの低空戦闘性能を誇った。ちなみに一時期のルーデルの愛機である。またアメリカはアメリカでP-51の生産がマーリン搭載のB型以降が主流になっても「アリソンのA型寄越せやオルァ!」という声が絶えなかったそうな。
*13 ただし、221空の配置はフィリピンであり、本土での戦闘にはほとんど参加していないのでこの説にも疑問が残る。