Top > 呂500

呂500

Last-modified: 2016-04-25 (月) 03:48:35
No.236
ユーちゃん改め、ろーちゃんです! 提督、よろしくお願いしまーす呂500(ろ500)呂号潜水艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久13火力4 / 13
装甲-- / 21雷装30 / 69
回避24 / 68対空0
搭載0対潜0
速力低速索敵12 / 34
射程44 / 77
最大消費量
燃料10弾薬20
装備
試製FaT仕様九五式酸素魚雷改
未装備
装備不可
装備不可
改造チャート
U-511U-511改(Lv35) → 呂500(Lv55)
図鑑説明
ドイツ海軍のUボート、U-511を日本海軍式に改装して運用した、呂号第500潜水艦です。
舞鶴を母港として運用されました。実戦には出なかったんだけど、対潜部隊の訓練などで活躍しました、はい!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:茅野愛衣、イラストレーター:島田フミカネ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • U-511を二段階改造した純正潜水艦娘。なにげに初の二段階改造できる潜水艦娘である。
    • 海軍艦としての純正潜水艦は最初期の伊168以来となる。念願の低燃費、低入渠時間。
    • 耐久の低さが目立つが、大破時の修復にかかる時間・資源が少ない等デメリットだけではない。装甲は伊401改の次に優秀、回避については潜水艦(潜水空母も含む)中トップである。
      イオナ?知らない子ですね...
      • また耐久7以下の時はカスダメを受けないという仕様上、装甲を抜かれない限り中大破することは無い。(ケッコン後は別)
        優秀な装甲・回避もあって、オリョール程度であれば入渠なしに単独で周回し続けることも可能(流石にT字有利やクリティカル、ボスの輪形陣には耐えられないが)。
  • 雷装は伊168改と同じであるため昼戦での活躍は難しいが、運の高さから夜戦カットインが期待できる。
    他潜水艦娘との性能比較
    • 繊維メーカーのイメージガールのように表情は晴れやかになり、肌は小麦色に焼け、装甲は提督(鎮守府)指定のスクール水着へと日焼け跡もあざとく変化した。
      言動も明るく社交的になっており、時報では他のドイツ艦や潜水艦とよく交流しているようだ。
      日本(鎮守府)の文化に馴染みまくった結果である。大丈夫なのか、日本の鎮守府
      • 銀髪以外に全くと言ってよいほどU-511の面影がなくなるため、困惑する提督も続出。信じて送り出したU-511が…
      • 日本語も流暢になったが「〜ですって」「〜って」が口癖に。ちなみに日本語が拙かったU-511の頃にも一部台詞で聞ける。
  • オリジナルのU-511はイベント海域の突破報酬であり、現在は1隻しか入手できないその後イベントドロップでも入手可能となったが今なお通常の入手手段はない。実用上は性能が強化されるため全く問題ないが、U-511時代の容姿言動を好む人は改造は慎重に。
    • U-511改に対して運が+10される。
    • 2015春イベントでも入手可能に。ただし最終海域のE-6のボス戦S勝利時のドロップであり、ハードルは高い。

  • 持ってくる試製FaT仕様九五式酸素魚雷改は魚雷カテゴリーにおける初の★5の魚雷で、雷装値は+14と艦首魚雷に劣るが命中補正は+7と電探並。
    電探を装備できない潜水艦にとっては命中率を大きく向上させる稀少品である。
    • ただし潜水艦専用で水上艦には装備できない。もっともできたらできたで問題だろうが
    • ちなみに雷装値だけなら下位の61cm五連装(酸素)魚雷の★4までの改修で同率、★9で抜くことが可能だが、命中補正はどうすることもできない。
    • 結論から言えばレアリティ詐欺ではない潜水艦魚雷。もっとも改造するかは前述通り好みの問題になるので慎重に。
      • 詳しいことはリンク先で

  • 大鯨龍鳳のように改造後のネーム色が白(未改造)に戻る。Lv99の時点でも改造可能という報告がないため、呂500改は実装されていない。
    • 最終改造形の艦名が白状態になるのは初めてである。呂500改の実装はいつになるかはわからないが気長に待とう。
      • 人によっては呂500のことをU-511改二という人もいる。(響→Верныйみたいに)
      • ちなみにこの場合潜水艦の初改二扱いとなるが、正規に改二とするかは、Bismarck dreiの例もあり微妙。
    • もっとも白状態に戻るが、改造後に出てくる紋章があるので、龍鳳と違い中途半端。
  • 時報よりビールではなく発泡酒を飲む呂500担当の提督は微妙に節約、節制?しているようである。第3のビールじゃないからそこまででもないが
    • またオリョールとかバシーとか言っている。まさかの公式化である。
      • ついでに時報で伊58のことをデッチと言っている。これもまさかの公式化であった。

  • 非常に余談話だが、2015/11/18のメンテ直後、呂500がそのメンテで実装された鹿島(改?)のグラになってしまう特大なバグが発生した。
    ただし、メンテナンス延長の告知を知らずにログインしたり、メンテの終了告知よりも先にログインしたフライング組が主に遭遇しているため、完全なバグとも言い切れない。*1

小ネタ Edit

  • (「・ω・)「 ガルル〜
  • 元ドイツ海軍の潜水艦U-511
    1943年8月7日にドイツから呉軍港に到着。「さつき一号」という仮称がつけられた。ボクを呼んだかい?
    9月16日に日本海軍の艦籍に入り艦の排水量及び各種寸法から「呂号第五百潜水艦」(呂500潜)に改称された。
    • 伊号と呂号の違いは大きさ(排水量)である。
      日本海軍では基本的に排水量1000t以上を伊号、1000t〜500tを呂号、500t未満を波号として類別していた*2
  • 呂500を参考にして「伊200型潜水艦」(戊型潜水艦)を100隻近く建造する計画であったが、伊201型・波201型などの高速潜水艦を建造する方針に転換されたため、伊200型の計画は破棄された。
  • なお、ドイツからコピーマスター用に譲り受けたはずなのだが、艦政本部の調査で「日本での複製は不可能」との評価がなされてしまっている。
    当時の海軍が保有していた精度の甘い工作機械や未熟な電気溶接技術、製鋼技術*3では、ドイツの技術と機械工業の粋を結集したUボートの生産は不可能だったようだ。
    だが電気溶接の研究やブロック構造船体の参考には十分為りえたようで、伊201型高速潜水艦建造の参考にはなっている。
  • 結局、呂500は実戦には投入されず、呉鎮守府にて対潜戦の訓練目標艦として使用されることとなった。
    1945年8月9日にソ連が参戦したことから樺太へ出撃する予定であったが、舞鶴で待機中に終戦を迎えた。1946年4月30日に若狭湾で海没処分された。
    • 中破時に舞鶴の温泉に行きたがるのは、この辺に由来しているものと思われる。
  • 日本海軍に所属したUボートは第ニ次大戦を通して呂500を含めて6隻在籍しており、ほとんどは呂500同様のIX型系列の艦*5である。
    呂500と呂501以外はドイツ敗戦時にインド洋方面で展開していた(要は司令部を失い根無し草状態になった)艦を取得したもので、籍を置いた期間が極端に短かった事もあり全くと言ってよい程日本時代の戦果は無い*6
    • 伊501・IX D/2型*7の「U-181」。
      伊502・IX D/2型の「U-862」。
      伊505・X B型*8の「U-219」。
      伊506・IX D/1型*9の「U-195」。
    • 呂500・IX C型の「U-511」。
      呂501・IX C/40型の「U-1224」。(但し日本到着前に沈没)*10
    • なおこれ以外にも、第一次大戦時には戦利潜水艦としてドイツ帝国海軍のUボート七隻を取得している。
      これらのUボートは〇一〜〇七号潜水艦と仮称され、日本潜水艦の技術向上の研究に一役買ったのである。
      • この中の一隻である◯三号潜水艦(旧U-55)は、タイタニック号の乗客を救助したことで知られる客船カルパチア号を撃沈していたりする。
    • 伊503・伊504も、元はイタリア海軍の潜水艦(コマンダンテ・カッペリーニ、ルイージ・トレッリ)であったが、遣日潜水艦作戦でシンガポールに停泊中にイタリアが連合国に降伏したためドイツに接収されてUIT24、UIT25(接収艦Uボート)となり、他の伊500系列と同様ドイツ敗戦時に日本海軍に接収された。
  • 頭に付けている花飾りは、仮称にちなんだツツジ科のサツキと思われる。
    花言葉は「協力を得られる」。
  • 戦時中のカラー映像(米軍機撮影)が残っている珍しい艦。

  • イラストレーター曰く、
    「日焼け跡のずれは、完全オフの時、私服で川遊びとかしてたので・・・」
    と言うことらしい。しおいに連れてって貰ったんかな しおいのように露出狂トップレス趣味はない模様。
  • ドイツのUボートと日本の潜水艦では海の色の違いから艦体色も違うので、「日焼けした」=「日本に来て艦体を塗り直した」との史実に基づくものと思われる*11

  • 時報に出てくる「カルテスエッセン」(kaltes Essen)とは、ドイツ式の伝統的な晩餐のこと。直訳すると「冷たい食事」。
    • パンにソーセージやハム等の燻製肉、サラダやチーズ、食膳酒などを付け合わせたシンプルなもの。
    • ドイツでは昼食を多めに摂って夕食を割と質素に済ますのが一般的で、内容も温かいスープなどはあまり出てこない。
  • 夜戦突入時に「がるるー」と唸っているが、これは犬ではなく狼の唸り声を真似ている。Uボートに「海の灰色狼」という別称があった事に由来する物であろう。Uボートが得意とした群狼戦術(ウルフパック)もそれに由来する。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 天使過ぎる…娘にしたい… -- 2016-06-09 (木) 23:33:43
    • 娘じゃなくて狼やぞ -- 2016-06-18 (土) 17:27:43
      • (「・ω・)「 ガルル〜 -- 2016-06-21 (火) 19:34:59 New
  • 6-1では普通にやられる。これほどの回避でも乱数に過ぎないんだね。ただしワンパン大破は激減するな。 -- 2016-06-11 (土) 15:02:28
    • 6-1ではそのダメコン能力よりボス戦でのカットイン発動率が頼もしいからな、ろーでちは正義 -- 2016-06-17 (金) 15:39:45
  • 正直、改装することに不安だったけどその不安が蒸発するレベルの可愛さだった。 -- 2016-06-13 (月) 21:16:41
  • 絞られた所為で一隻しか入手できなかったから迷ってたけど改造した。かわええ -- 2016-06-13 (月) 21:35:27
  • だんけだんけしたい(真顔 -- 2016-06-17 (金) 23:24:32
  • 提督の精素魚雷もすっごいのだよ。試してみるかね?(ベロン) -- 2016-06-20 (月) 19:09:13
    • 憲兵「はい、カット✂」 -- 2016-06-21 (火) 08:22:27
  • 本日やっとケッコンできました、、、シュトーレンたべりゅうううううううううううううううう -- 2016-06-21 (火) 07:43:25
    • 色々と異教徒が混じってますねぇ。それはそうとケッコンおめでとうございパンとチーズたべりゅううううううううううう -- 2016-06-21 (火) 19:32:10 New
  • ろーちゃんにおさわりダメな事を教えた奴出て来い -- 2016-06-21 (火) 18:59:46 New
    • 総統閣下「あ?」 -- 2016-06-21 (火) 22:45:13 New
  • 改造するかしないか悩む…… -- 2016-06-23 (木) 00:10:32 New
  • ろーちゃん、でっけぇおっぱいに埋もれて死にてぇって! -- 2016-06-24 (金) 14:13:26 New
    • エドモンド本田先生、鯖折り おねがいします -- 2016-06-25 (土) 21:40:23 New!
    • 女性のとは言ってないな。ザンギエフ先生もお呼びしろ -- 2016-06-26 (日) 04:52:52 New!
  • 最初の一人目をU-511で運用して、ドイツ艦隊を編成できるようにしていて、この前のイベントで、ようやく二人目 自模って、ようやく呂500 放置ボイスの「むー、聞いてなーい!」たまらんとです -- 2016-06-24 (金) 15:50:33 New
    • おま俺、がるる〜 -- 2016-06-26 (日) 08:09:26 New!
  • (「・ω・)「 ガルル〜 -- [[ ロンドン条約の絡みが度々言われているが、それ以前から特型の建造は24隻に決定されている。 *2 狭霧は開戦後間もない1941年12月24日に、蘭軍潜水艦によって撃沈されてしまっている *3 当時は特型駆逐艦はロンドン海軍軍縮条約の影響もあって3隻で駆逐隊を編成していた。四隻体制に戻されたのは太平洋戦争直前のことであった。 *4 彼女の第6駆逐隊編入と同時に第6駆逐隊司令になったのは、奇しくもかつて彼女の艦長を務めた成田忠良大佐であった。 *5 水雷艇友鶴。小さな艦体に理論上載せられるだけの武装を載せたため重心が非常に高く、1934年に荒天下での演習中、復原力が足りずに40度程度の傾斜で転覆、死者行方不明者100名を出す大惨事を引き起こした。世に言う「友鶴事件」である。 *6 水雷長であった新屋徳治中尉によると探照灯照射直後の艦橋への被弾で中尉は昏倒、魚雷発射管制員も戦死している為、魚雷発射は不可能であったと思われるが、米軍側記録を優先するのが原則なのでこの証言をもって覆されることはない *7 味方に救助されたのが中津留少尉(下記参照)他11名、米軍に救助され捕虜となった乗員が僅か18名だった。捕虜となった生存者はニュージーランドに後送されたが、「フェザーストン事件」などもあり終戦後復員したのは9名のみだった。 *8 同型は霞1隻。前級は雷・電・曙・漣・朧・霓(にじ)の雷型駆逐艦で、暁型も実質的には改雷型であった。]] 2016-06-25 (土) 21:19:48 New!
    • ミスコメントならガルル〜より後ろの部分消しときましょうか? -- 2016-06-26 (日) 04:55:37 New!
  • あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああU-511ああああああああああああ -- [[ (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; (^^; ]] 2016-06-25 (土) 21:21:14 New!
  • おーし!!夏本番前にゆーちゃんをろーちゃんにできたぞ〜!!伊号のみんなと室内プールであそばせるぞ!! -- 2016-06-26 (日) 13:27:09 New!
  • 先ほどケッコン。実はUちゃんのまま渡すつもりが手が滑って…て感じで改装してしまったんだけど、母港でつついてたらすぐメロメロになってしまいました。一応二人目のUちゃんもいるし、どっちも大事に使っていこうと思います! -- 2016-06-26 (日) 13:58:40 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 デバックの最中だった可能性がある。なお環境依存で同時刻にログインした提督でもバグ発生した提督と発生しなかった提督がいた模様。メンテ直後にブラウザのキャッシュを削除していない場合などに確認されている。
*2 基準排水量。呂号でも常備排水量なら1000t越えの艦はいる
*3 海軍でも電気溶接を用いたブロック構造の駆逐艦や海防艦などの建造も始まっていたものの、ドイツ程の高精度な電気溶接技術や溶接向きの高張力鋼材は取得できていなかった。
*4 昔の浮き輪はコルク製で、その後ゴム製やビニール製で空気で膨らませる浮き輪が普及した。空気漏れで使い物にならないのを避けるために、今でも海難救助用の浮き輪は樹脂製で硬い
*5 ドイツのUボートは欧州近海での使用のみを前提とした小型艦が多く、アフリカ周りでアジアまで長距離航行可能な巡洋潜水艦がIX型や機雷敷設艦のX型ぐらいしかなかったため。
*6 あくまで日本時代の戦果であり独Uボート時代に戦果を上げてる艦はいる事に注意
*7 詳細はU-511参照
*8 機雷敷設用の大型潜水艦
*9 先述のD/2型の前型艦。構造欠陥が有った為たった2隻の建造で打ち切られたUボートでも珍しい艦型
*10 詳細は伊8の項目参照
*11 遣独潜水艦作戦を扱った「深海の使者(著 吉村昭)」では、明るい大西洋では白灰色、黒潮の影響で海が黒い太平洋では黒系の塗装と、日独の艦体色の違いを描いている