Top > 翔鶴改二甲

翔鶴改二甲

Last-modified: 2017-08-22 (火) 21:57:17
No.266
改装された新しい飛行甲板と航空機材…。これが新時代の航空艤装…頑張ります!翔鶴 改二甲(しょうかく)翔鶴型 1番艦 装甲空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久78火力0 / 70
装甲-- / 83雷装0
回避36 / 81対空48 / 88
搭載76対潜0
速力高速索敵50 / 90
射程20 / 97
最大消費量
燃料100弾薬85
艦載装備
34未装備
21未装備
12未装備
9未装備
改造チャート
翔鶴翔鶴改(Lv30) → 翔鶴改二(Lv80+試製甲板カタパルト+改装設計図) *1 翔鶴改二甲(Lv88)
図鑑説明
翔鶴型航空母艦1番艦の翔鶴です。
海軍軍縮条約失効後に設計建造された、本格的な大型正規空母として就役しました。
妹の瑞鶴と共に第五航空戦隊を編成します。
あの惨劇の後は、先輩方の後を継いで戦線を支えました。
そして今、マリアナを超えて、提督と共に翔び続けたいと思います。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:野水伊織、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

  • 2015年9月25日のアップデートで実装。
    Lv88以上だと改二からこちらに改造することが可能になる。
    (改造時に弾薬1700/鋼材5700/開発資材15が要求される)
    • コンバート改造と呼ばれるシステムで、再度改造することで改二に戻すことが可能。
      運以外の改修値がリセットされる点と、改造の度にコストがかかる点に注意。
      改二に戻す時は改二甲への改造よりコストが少ないが、弾薬1200/鋼材4500/開発資材10を消費する。
      当然ながら改二に戻した後で再び改二甲にする時には、再度改造コストが要求される。
      ちなみにLv99改二から甲への改造後に改修MAXにするためには火力+14、対空+8、装甲+6必要になる。

  • 大鳳以来2隻目の装甲空母。
    艦載機スロット配分や火力値・耐久性能・装甲空母としての特性など、
    ピーク時の最大火力より火力の安定性・継戦性を重視したスペックになっている。
    • 最大の特長は中破攻撃が可能になったこと。これにより空母特有のムラの大きさが軽減されている。
    • 火力70は全空母中1位。これは反航戦や中破状態でも十分な活躍が期待できる数値。
      彗星(江草隊)を1つ装備するだけでほぼ反航戦キャップに。(反航戦149・中破同航戦130)
        天山(村田隊)×2を載せた場合は中破同航戦でも143になる。
      • 陸上型深海棲艦に対する攻撃力も全空母1位(艦攻の雷装値が無効になるため、火力が高いほど与えるダメージが大きい)。
        昼戦でしか行動できないため火力キャップ(150)は越えられないが、熟練艦載機によるクリティカルヒットで大ダメージを狙える。
    • 同じ装甲空母である大鳳改との最大の違いが回避で、大鳳改の59に対して81。22差が付いている。
      (回避率換算でおよそ6%)
    • レベル150での回避は104であり、正規空母・装甲空母では翔鶴改二に次いで2番目に高い回避となる。
      2015/10/30に瑞鶴改二瑞鶴改二甲が実装され、現在は4番目になった。
    • カタパルトによる中射程は改二から変わらず。
      改二と違い中破でも攻撃可能なので、序盤から中破で手番をパスするリスクが低下している。
  • 1スロット目だけ見れば味方空母中最多の34機になったものの、総搭載機数では改二の93機から76機に激減した。
    (1スロット目は艦攻・艦爆の熟練効果が高い。)
    • その後36機の1スロット目をもつSaratoga改に抜かされた。
  • 燃料消費は改二よりも更に10増加し、空母勢初となる3桁に載った。
    とはいえ、金剛型改二より少ない程度の消費ではある。

  • 将来的にジェット艦載機と大重量艦載機が搭載可能になるとTwitterで予告されている。
    戦艦でいうところの試製51cm連装砲のような、特定空母のみ装備可能な艦載機が実装されるものと思われる。
    • 2015年9月のランカー報酬として試製景雲(艦偵型)が登場、ただ大鳳も装備可能と改二甲オンリーではなく、装甲空母専用装備となっている。
    • 2016年12月にネ式エンジンの本実装と共にジェット攻撃機である噴式景雲改橘花改が実装された。こちらは改二甲オンリー装備となっている。
  • 持参装備は一切ない。これはコンバート改造で改二と改二甲を行き来できることが理由と考えられる。
    ただ、翔鶴改二実装と同時に任務で『精鋭「九七式艦攻」部隊の編成』と『機種転換』の任務が新規追加されたため、
    これが持参装備の代わりと考えることは出来る。(達成には未改造の翔鶴でよい)

  • 轟沈に要注意。翔鶴と設計図は再入手可能だが、改造に必要なカタパルトが任務で手に入る分以降殆ど配られない。
    幾つかのイベントで配布された事もあるが、配布スパンが半年〜1年単位で、他の艦の改造に使う分だったり、難関海域の甲報酬だったりと、簡単に入手して余らせる事ができない。平時から補強増設で常時ダメコンを積んでおくのも手。

  • ネ式エンジンを保有した状態で、翔鶴改二甲又は瑞鶴改二甲を2番艦に配置すると、改修工廠BGMが『噴式の胎動』へ変化する。

  • 性能比較は以下のとおり。

    黄色はトップ桜色は次点の性能

    No名前改造Lv





    運(初期
    /最大)

    スロット速力

    燃+弾備考追加
    238Saratoga改4088835353938035/85904(36,18,18,18)高速8590175編集
    267瑞鶴改二甲9079848565909050/99764(34,24,12,6)高速10085185射程:中 装甲空母編集
    262瑞鶴改二77+78788956909250/99934(28,26,26,13)高速9085175射程:中編集
    266翔鶴改二甲8878838170889020/97764(34,21,12,9)高速10085185射程:中 装甲空母編集
    261翔鶴改二80+77778463889320/97934(27,27,27,12)高速9085175射程:中編集
    156,大鳳改407084595986774/39864(30,24,24,8)高速9075165装甲空母編集
    197蒼龍改二7867757457849015/59794(18,35,20,6)高速7075145編集
    196飛龍改二7767768264828950/92794(18,36,22,3)高速7075145編集
    315bArk Royal改4571706850828413/68784(24,30,12,12)高速6560125条件付夜戦攻撃可編集
    232bGraf Zeppelin改507880695080747/47564(30,13,10,3)高速7080150射程:中 夜戦砲撃可編集
    6b赤城改3077796954798912/59824(20,20,32,10)高速7575150編集
    7b加賀改3079796949798912/59984(20,20,46,12)高速8080160編集
    229天城改50+60767345798017/69694(18,21,27,3)高速5055105編集
    206雲龍改50+60777248788212/59694(18,21,27,3)高速5055105編集
    230葛城改50+60787545787830/79694(18,21,27,3)高速5055105編集
    244bAquila改454857722472717/37664(15,26,15,10)高速4555100編集

    ※各艦の最大の改造状態の一覧(コンバートできる艦は両方記載)
    ※全て雷装は 0,対潜は 0
    ※備考が無ければ射程は基本的に短
    ※翔鶴改二、瑞鶴改二への改造には改装設計図試製甲板カタパルトが必要
    ※翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲への改造には翔鶴改二、瑞鶴改二を経由する必要がある

小ネタ Edit

  • 翔鶴改二の飛行甲板を装甲化し、バルジを増設した姿。
    • イラストの違いとして分かりやすい所では、鉢巻と飛行甲板が改められたほか、バルジも膝付近に1対増設された。
    • またよく見ると、矢羽の模様も改二と改二甲で異なる模様となっている。
  • 翔鶴が装甲空母に改造されたという事実はない。公式Twitterにあるように、if改装である。
    • 史実的な要素で言えば、翔鶴型の設計をベースに建造された装甲空母が大鳳であった。
    • バルジを増設しているのは、装甲甲板化による復原力低下を抑えるためであろう。元から重心が高い船だし
  • これまで翔鶴の特徴だった1〜3スロットが同数ではなくなっているのは、おそらくマリアナ沖海戦時の翔鶴の搭載機を基にしているため。
    • この時の翔鶴は、零戦34機、彗星18機、九九艦爆3機(艦爆計21機)、天山12機、二式艦偵10機の合計77機を搭載し、そのうち彗星を中心に15機ほどが露天繫止とされている。あれ1機少ない…
  • カタパルトだけではなく甲板を耐熱化することでジェット艦載機の運用を可能にしている模様。
    • 翔鶴型のライバルないしそれ以上と言われたアメリカのエセックス級は、油圧カタパルトと発着艦装備および船体構造の強化に始まり、最終的に蒸気カタパルトへの換装とアングルド・デッキを施す大改装によりジェット艦載機に対応しているので*2、それを踏まえたif改装かも知れない。どう考えても1940年代の日本の技術でできる改装じゃないけど。実は世界初の実用蒸気カタパルトを開発・運用したのは同盟国ドイツ。V1号ことFi103飛行爆弾の発進に使用していた。「やっぱりドイツの技術は世界一ね!」
    • 改/改二より搭載数が減っているのは、レシプロ機より遥かに大型なジェット機の搭載を前提にしているためとも考えられる。もっとも通常は、扱う機体がレシプロ機からジェット機に変わると搭載数がほぼ半減するため、ジェット機を搭載した仮定にしては多すぎるのだが。
      • 最大搭載数が140機近くあったアメリカのミッドウェイ級ですら、ジェット機時代の最終的な搭載数は70機程度にまで減少している。
      • 戦後の正規空母の中では小型で、比較的翔鶴型に近い船体サイズであるフランスのクレマンソー級などはジェット機を35-37機(他ヘリ数機)搭載しているため、仮に現実でジェット時代へ対応する改造を受けられたならば、これと似たような機体定数になっていたのかもしれない。つまりジェット機を装備するとスロットの機体数が半分になる仕様ならば今の翔鶴姉の搭載数でも現実っぽくなるのだ

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 次は案の定と言うべきか大規模イベが待っているな.........翔鶴丸の因縁のマリアナの可能性が......... -- 2017-07-06 (木) 20:58:50
    • しかしマリアナ沖海戦自体はそこまで長丁場な戦いでもなかったしな -- 2017-07-18 (火) 09:27:06
  • あんまりどころか全くか -- 2017-07-07 (金) 20:40:02
    • ミス、んけい無いが次イベは硫黄島だと思ってる -- 2017-07-07 (金) 20:41:00
  • 着任一年未満の者ですが質問させてください。翔鶴は改二甲にした方がやはり使い勝手が良いのでしょうか?搭載数の減少がどれくらい影響するか気になってまだ改二のまま迷ってます。よければご意見聞かせてください。 -- 2017-07-22 (土) 00:17:32
    • コンバートでいつでも戻せるからとりあえず使って、使い勝手を体感することを推奨します。私的には「中破しても攻撃できる」という事を最重要視しているので甲一択でした。 -- 2017-07-22 (土) 00:35:26
    • 搭載数の減少は戦術の縮小にもつながります 制空権だけで見れば艦戦を改修maxまですれば補えますが(これがかなり厳しい)、大スロ3つによる3way攻撃は不可能になりますので航空戦は弱体化します 一方火力強化している上に中破でも攻撃できるので(威力減少はご愛嬌)砲撃戦では強化です どちらが優位とはいうのは無いので自分の鎮守府で妥当な方を選んでください (搭載数減少に関して他の空母使えばいいという意見がありますが、それはパンが無ければケーキ食べろレベルの理論なので聞き入れなくて良いです) -- 2017-07-23 (日) 01:28:18
      • まったく繋がりません。ジェット登場以降の空母は搭載機数が減っても攻撃力は増している -- 2017-07-23 (日) 09:03:15
      • 搭載数が代用できるのは3人のうち大鳳だけな気もしますが(大スロ3つの空母も3人しかいない上に装甲空母と被る) 何より「瑞鶴」というより改二甲向けの存在が大きいと思ってます ん?なんだ橘花に江草隊か(爆撃 -- 木枝? 2017-07-23 (日) 10:10:04
      • 航空戦でガチャ一個多めに引くか、ガチャ1つ少なくして代わりに砲撃で確実にしとめるかの違い。今は搭載数高くて制空をって時代じゃないでしょ。こっちは連合で中破でも以前の同航キャップ以上の砲撃火力出せるし、ジェット機もそうでEOじゃ高制空維持しながら砲撃できたりとかゆい所に手が届く。ようは甲でできで改ニでできないことが結構ある。改ニは他の空母の上位互換なのに対して甲は別物って言えるくらい違う。自分は改二と甲両持ちだけど改二出す海域はかなり限られてるよ。 -- 2017-07-27 (木) 11:34:09
      • 改二はいろいろできるけど改二甲は砲撃戦でぶん殴るだけって印象だったけど違うのか -- 2017-07-28 (金) 00:12:02
      • 改二はいろいろできるけど、改の時と比べてスロットバランスも搭載数もあまり変わらないから改のままでもう1隻持てばいいんじゃない? -- 2017-07-28 (金) 00:26:47
    • 2枝の言い分ももっともだが、装甲空母という艦種が全体で「3人」しかいなく、しかもジェットという特殊装備を運用できるのは翔鶴型甲だけと搭載数よりも代替の効かない要素が多いのもまた事実。搭載数は他の空母である程度のカバーができるが、装甲空母の数やジェットの運用は他ではどうしようもない。絶対に甲とまではいわないけれど、現状は甲にするメリットの方が大きいと思われる。 -- 2017-07-23 (日) 02:22:31
    • 飽くまで個人的な感想だけど、大鳳が育つ前なら改二かなあ 3スロでの航空戦だけで難海域でも大活躍してたから中破沈黙してもトントン以上だと思ってたw 制空値はその他の艦の水戦のお世話になったりしてたけど 大鳳がその役割をもっと強力に担えるようになってからはバランス的に改二甲が良くなった  -- 2017-07-23 (日) 02:36:43
      • 大鳳翔鶴瑞鶴の新一航戦三姉妹でセット運用するかどうかで改二甲の評価は違ってくるよね -- 2017-07-23 (日) 09:00:26
    • 余程のこだわりとか縁起担ぎがない限り改二甲一択になるだろうな。後々装甲空母も米空母を中心に出てくるだろうし、戻して使うのを考えるのはそれからでも良い -- 2017-07-23 (日) 15:56:25
      • いや、そんなあるかどうかすらわからない未確定なことを基準に判断しろと言ってもなぁ。普通にEOで使ってみて判断すればいいと思うぞ。 -- 2017-07-27 (木) 11:25:02
    • 木主さんの空母戦力によるかな……  札をケアする必要があるなら改で正規空母として、余裕があるなら装甲空母にした方が、中破でも戦闘に参加できたりジェット機運用とかで戦術的オプション増えるのでオススメ(実際ウチでは前回イベ最終海域で装甲空母トリオが大活躍だった)  俺もはじめは「搭載数減りすぎィ!」とか思ったけど、最近は熟練度とか強力なネームド艦載機のおかげで以前ほど搭載数気にしなくてもいい気がす -- 2017-07-27 (木) 12:30:31
    • 空母に最重要なのは搭載数回避それ以外はあってもなくても''無意味'' 全く同じ状況でも装甲空母で中破=改二のままなら小破 改二で中破=装甲空母では大破 これ本当だから 装甲空母に拘るなら制空値稼ぐために1人は確実に置物にしないと優勢すら取れないよ -- 2017-08-10 (木) 03:44:43
      • ついでに言うと、大鳳含めた装甲空母3人分の攻撃力と制空値は五航戦改二の2人で100%満たせるから1人分枠浮いて編成の自由度が上がるし、限定含めて全海域の攻略難易度がいっきに下がるから -- 2017-08-10 (木) 03:55:27
      • 的外れ過ぎてどっからつっこんでいいのかわからん……本気でいってるの?ドヤ顔で強調表記とかするくらいならもうすこし調べてからにしようよ…… -- 2017-08-10 (木) 12:18:31
      • 悪いこと言わないから実際に制空値とかダメージ計算出来るようになってから語りな……その艦の特徴とかさ……本当に恥ずかしいよ -- 2017-08-10 (木) 12:24:49
      • あんまりよくわかってない人ががんばってそれっぽく書きましたみたいな文章 2枝さんがいうように、どっから突っ込んでいいのか分からない・・・ -- 2017-08-10 (木) 12:36:23
  • やはり翔鶴丸は最終面まで温存すべきだろうか...... -- 2017-07-28 (金) 10:48:48
  • ここで聞いてもいいものか…ようやく橘花改を入手(景雲改はネジ的に先送り)、今まで天山友永+艦戦3で5-5に投入してたんだけど(編成は高戦4装空2)、橘花改を投入することで攻撃力の底上げは図れるでしょうか。橘花改の運用についてアドバイスを下さい。 -- 2017-07-28 (金) 11:53:01
    • 砲撃戦火力への寄与は天山村田と同じくらい(村田が約22で橘花改が約21)だから、入れ替えても砲撃戦での火力は問題ないと思う。開幕攻撃については橘花改で制空を稼げるから2スロ目に艦攻積んでも優勢は維持できる。手数が増えて一人装空が射程長になり、攻撃機を2機積んでる方の火力が上がるってことが変更することで違いが出る点だけど、翔鶴は火力が十分だからできればもう片方に攻撃機2機積みたいってかんじ -- 2017-07-28 (金) 13:08:53
      • もう片方の装空は瑞鶴甲ですね。火力の強化が出来るのは嬉しいな…アドバイスありがとうございます。 -- 2017-07-28 (金) 13:25:08
  • 工廠BGM変化とかここ見なけりゃ一生気づかなかった -- 2017-07-28 (金) 19:25:02
  • イベ前に翔鶴と瑞鶴を改二甲に出来て良かった… -- 2017-08-01 (火) 21:25:54
  • 昼キャップのところ書き換えたほうがよさそう。アプデからだいぶ経っちゃってるけど。 -- 2017-08-07 (月) 12:40:16
  • 五航戦の攻撃順でセリフが被るネタは有名だけど、実はコマさん -- 2017-08-07 (月) 13:42:49
    • 途中送信)翔鶴姉は瑞鶴よりコマさんの方が息ぴったりになるんだぜ -- 2017-08-07 (月) 13:44:50
      • 瑞コマ… -- 2017-08-10 (木) 08:03:44
      • 私のクレーン(意味深) -- 2017-08-10 (木) 08:50:36
      • クレーン…crane…鶴…あっ(察し) -- 2017-08-10 (木) 11:57:24
      • 卑しい水母ずい… -- 2017-08-10 (木) 11:58:21
  • このイベントのカタパルト配布が「前回の救済策」なら改二と改二甲と2隻持ちしたいが・・・ サラ子で使うって噂あるしなぁ・・・ -- 2017-08-13 (日) 16:15:29
  • 今のところは支援に徹してるけど、E4以降はどこで活躍させれば良いか迷うな。E7は当然だけど -- 2017-08-14 (月) 00:01:09
  • 攻撃ボイスの「発艦始め」が瑞鶴と被るってのは有名だけどなんとコマちゃんとも被るということを発見した -- 2017-08-16 (水) 17:11:33
  • 五航戦は甲と改二で1セットずつ持ってたけど今回のイベを機に両方甲にしたわ -- 2017-08-18 (金) 03:48:22
    • まあ、今回は色々とヤバイから致し方ないよね -- 2017-08-18 (金) 18:14:09
    • E7は搭載数が多い改二のほうが良いという話もあるんだがな… -- 2017-08-19 (土) 18:26:45
    • 中破攻撃抜きにしても、実はジェットのおかげで改二甲のほうが道中で優勢取りやすいんだよな。たまにPT落としたりして艦攻をダイソンに集中させられるし。ジェットなしだと優勢取るのに必要な艦戦が増えるて、改二の艦攻増やすとその分ほかの空母がわりを食う。道中均衡で妥協してもいいけどそれはそれで艦載機削られて開幕弱くなる。 -- 2017-08-22 (火) 04:19:16 New
  • 今年の最終面は去年に引き続き空母機動部隊かぁ、個人的には15夏が一番ヤバかったな......... -- 2017-08-18 (金) 20:59:25
    • さすがに道中もボスも15夏とは比べ物にならんほどきついわ。今回そもそもラスダンでダメコンないと潜水マスの被害がやばい。 防空の装甲に目が行く人多いけどギミックやればあれ魚雷カットインでワンパンできるし。 -- 2017-08-22 (火) 04:21:28 New
      • うーん、俺の場合だと、丙とはいえルート追加&弱体化ギミックの解除は15夏より面倒だったが、 そのあとはストレートクリア出来たから あまり苦痛には感じなかったな。対して15夏はわんこと離島相手に複数回S勝利しなきゃギミック解除出来ない、しかしギミックは12時過ぎたら無効に戻される、そして社会人の身ゆえに張り付こうにも張り付けなかったなど絶望的だったなぁ......... -- 木主? 2017-08-22 (火) 23:23:40 New
  • カタパルトがまた二つ揃った翔鶴型改二と改二甲のダブル持ちというのもいいかと思ったがいつでもコンバートでいつでも変更できるのになんでそんなアホな発想をしたんだ俺は・・・ -- 2017-08-22 (火) 21:28:21 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 資材の消費だけで、改二と改二甲をいつでも変更可能
*2 運用末期のベトナム参戦時には、艦の大きさの問題でF-4やA-6、A-5といった大型艦載機の運用が行えず、F-8やA-4のような比較的小柄な機体の運用を行うWW2の軽空母のような扱いであった。