Top > F6F-3

F6F-3

Last-modified: 2017-02-18 (土) 14:24:13
No.205
weapon205.pngF6F-3艦上戦闘機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+8
対潜索敵+1
命中+1回避+2
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
2016年「11月作戦」ランキング報酬
改修更新
F4F-3 → F4F-4 → F6F-3
大戦初期の太平洋上で零戦としのぎを削った米海軍艦上戦闘機F4Fシリーズの後継機、F6Fシリーズの初期量産型です。
大出力エンジンを装備した強力な主力艦上戦闘機として、零戦を徐々に圧倒していきました。

ゲームにおいて Edit

  • 2016年12月28日に実装。2017年01月10日アップデートでF4F-4からの更新で入手可能に。
    • 更新可能になるのと同時に改修可能になったが、零戦の次世代に相当する機体のためか改修コストは★+1から改修資材x4と零式艦戦52型(熟練)より重い。
  • F4F-4との性能差は対空+3、戦闘行動半径+1で完全上位互換。
  • 性能的には、改修可能な零式艦戦21型(熟練)零式艦戦32型(熟練)と同クラス。
    • 零式艦戦21型(熟練)に比べ火力+1、命中-1、戦闘行動半径-2。
    • 零式艦戦32型(熟練)に比べ火力+1、索敵+1、回避-2。
  • 立場的にはF4Fと違ってそこそこ活躍する場があると思われる。F7FとかF8Fが来れば化けるかも知れない…

装備名対空索敵命中回避火力半径入手方法改修
震電改+15----2イベント-
零式艦戦53型(岩本隊)+12+3+2+4-6任務
烈風改+12----5イベント、ランキング-
烈風(六〇一空)+11-+1+2-5任務、イベント、ランキング
Re.2005 改+11--+3+14イベント-
零戦52型丙(付岩井小隊)+10+1+1+2-6任務
Fw190T改+10--+2+23初期装備、イベント-
烈風+10----5開発、初期装備-
零式艦戦52型(熟練)+9+1+1+2-6任務
紫電改二+9--+3-3開発-
零戦52型丙(六〇一空)+9-+1+1-6任務、初期装備、ランキング
零式艦戦21型(熟練)+8+1+2+2-7任務、初期装備
F6F-3+8+1+1+2+15改修、ランキング
Bf109T改+8--+4+12初期装備、イベント-
零式艦戦32型(熟練)+8-+1+4-5改修
Re.2001 OR改+6--+2+34ランキング、初期装備-

小ネタ Edit

  • 元ネタは、アメリカ海軍の艦上戦闘機F6F「ヘルキャット*1」の最初の量産型、F6F-3と思われる。
    F4Fの後継で、2000馬力級エンジンの大出力と手堅い設計により、信頼性の高い機体として活躍した米海軍の艦上戦闘機。
    開発史
  • 先代のF4Fから主翼の配置が大きく変更されている。
    胴体の中段に主翼がある中翼配置から、胴体の下端に主翼がある低翼配置に変えたことで下方視界、安定性、運動性や量産性が向上した。
    着陸脚は主翼に収納するオーソドックスな仕様に改め、着陸脚の格納/展開は手動から油圧式に変更された。
    • 主翼はF4F-4と同じく付け根の部分から鳥が羽を畳むときのような格好で大胆に畳むことが可能で、この機構のおかげで大きな機体であるにも関わらず航空母艦に大量に搭載することを可能とした。
      • この折りたたみ方式はTBF/TBMから引き続いて用いられている。
        ただTBF/TBMでは油圧による作動だが、F6Fは重量軽減のために手動のままだった。コックピットからは後桁のロックピンの操作ができるだけである。
    • 大胆な主翼畳み機構を採用し、また中央翼内に燃料タンクを広く確保するため主桁の位置をかなり前方に取った。
      そのためTBF/TBMのように主桁前方に外方引き込みをするスペースはとれなかった。内方引き込みをするには太い胴体が邪魔な上、燃料タンクスペースも確保できなくなる。
      脚は主桁と後桁の間に後方引き込みをすることになった。前後桁間のスペースが広く、翼構造を強固なまま荷重を主桁に伝達出来たのはF4Uよりも有利な点である*5
      引き込みながらベベルギアで90度捻って車輪が後方を向くようにする仕組みは他にカーチスP-40等で採用されており、それほど難しいものではない。*6
    • 胴体格納式のF4Fと比べれば車輪のトレッドは広がり、着艦時の安定性も良くなった。
  • 太い胴体は避けたかったところだが、艦上機として必要な視界を確保するためにと、前後位置で言えば主翼の上、エンジンよりもさらに高い位置にコックピットを置くことで良好な視界を得ている。
    低く主翼後縁より後ろにコックピットがあったF4Uとは視界で段違いであることがわかるだろう。
    • なお、コックピットの真下は防漏式の機内増槽が収まっている。
  • 武装はF4F-4と同じく12.7mmブローニングM2を6挺搭載。強力なエンジン馬力の余裕から爆弾・ロケット弾の搭載容量も大きく*7、戦闘爆撃機としても運用された。
  • 最高速度は高度により変化するが高度7100mで612km/h。急降下制限速度はF6F-3が768km/h、F6F-5は796km/hと零戦52型甲より20〜50km/hほど優速。
    ちなみにF8Fは787km/h、紫電改は789km/h、試製烈風は770km/h*8
  • 航続能力も巡航1800km、機内増槽も追加すると機体のバランスが悪くなるも2400km、外着の増槽も足すとで2900kmとF4Fの1337kmより大幅に向上している。
    • F4Fより航続距離が増えたのは、機体タンク合計900lに加えて600lもの大容量増槽による「遠くまで飛ぶなら燃料を増やせばいい」という力技による解決法であった。
      零戦52型は機体が570lに増槽が300lとF6F-3のほぼ半分しかない。*9
  • 運動性は重量もあり軽快とは言えないが、時速400〜500km/hでは旋回率を活かして零戦に対抗できる旋回を発揮した。
  • 2000馬力級、翼面積31平方メートルという数字はほぼ烈風と同等。
    比較して1トンほど重いが零戦、F4Fの次世代の戦闘機をアメリカは大戦に間に合わせ、日本は全く出遅れたということもできるだろう。
    • ただし烈風はF4U同様かなり冒険的な設計をしているのに対し、F6Fは持てる技術を無難に注ぎ込んだ機体であり、その設計思想は大きく異なる。
      烈風とはあくまでサイズが同じくらいの同世代機というだけで、中身は全くの別物と考えた方がいいだろう。
    • 上記のようにF6Fは本来F4U-1の保険として堅実に設計されたという一面があったが、F4U-1aコルセアは空母運用不適格という問題が初期に発生したため、
      F4Uに代わって空母機動部隊を支えたF6Fの存在意義は大きい。
  • 欠点としては巨体と6トンもある重量。
    急降下時はともかく、運動面では縦旋回が苦手で横旋回も低速になればなるほど舵が利き難いので着艦が難しかったとされているがそれより着艦不適とされたF4Uとは一体*10
    • これはかなりまずい欠点である。
      機体が大きいので護衛空母*11ではカタパルトの使用が前提で、カタパルト基数が少ない、飛行甲板が小さい護衛空母ではF6Fは強力だが運用し難く、FM-2の方を好んだ*12飛行隊もあった。
      正規空母や軽空母でも大重量故に人力で飛行甲板まで押していくわけにもいかず、牽引車が常時必要だった。
    • さらに機体重量は自慢の2000馬力のパワーを殺し、加速や上昇に影響を及ぼしている*13
      実際にF6F-5は、低空での加速や上昇において機体の軽い零戦52型や一式戦闘機に劣っていた。紫電改や四式戦に対しては、スペック上では高度6000mでもさらに劣勢だった。
    • さらに低速時舵が重いので着艦時に細かい修正がしづらく事故が発生しやすかった。
      縦旋回が苦手ということは格闘戦で下手すれば相手に主導権を譲りわたす可能性もあった*14
      • 実際設計に無駄が多かったらしく、F8Fではかなりコンパクトに軽量化され更に量産性も向上している。
  • もうひとつは2000馬力級にして見ると最高速度が612km/hと低い点か。固定増槽をつけた機体もあり、その場合はさらに速度が下がっている。
    つまり高高度でもない限り、1500馬力前後の日本軍機に追いつかれたり逃げられることすらあった*15


  • 初めて配属されたのは、1942年末に就役したばかりの新鋭空母エセックス。訓練の後、翌年夏には初めてエセックスとヨークタウン*16から実戦出撃を行っている。
    エセックス級空母とF6F戦闘機はどちらも戦争後半期を象徴する米海軍兵器だが、実はほぼ同時期の生まれで縁の深い両者でもある。
    ゲームでエセックス級が実装された暁にはF6F-3を持参するのであろうか。
  • 実戦では1943年より投入され、当時日本陸軍海軍と死闘を繰り広げている。
    決して楽な戦いではなく、しばしば格闘戦に誘われて少なくない損害を受け、劣勢になることもあったが、徐々に戦力差、搭乗員の練度差、燃料、資源の差、F6Fの持つ性能を活かして最終的にはアメリカを勝利に導くにあたって大きな貢献を見せた。
    *17
    • 日本側に於いても、グラマン戦闘機らしい頑強さに加えて、アメリカ機にしては比較的よく曲がって旋回にも食らいついてくるため、それまでのグラマンと違い手強い機体として警戒された。
  • F6Fの派生型は多いため、F6F-3の派生型に絞って記述する。
    • F6F-3E
      夜間戦闘機型。右主翼下にAN/APS-4レーダー搭載。18機改装。1944年実戦投入。
      1944年7月4日に父島上空にて二式水戦9機相手に2機で一方的に7機を撃墜したのはこの機体。
    • F6F-3N
      夜間戦闘機型。右主翼下にAN/APS-6レーダー搭載。229機改装。
    • F6F-3P
      武装偵察機型。
    • XF6F-4(F6F-4)
      XF6F-2同様、ターボチャージャー付きのエンジンであるR-2800-27(2,100馬力)を搭載し高高度性能を強化した試作機。F6F-3から1機だけ改造されたものの没になった。
      空母運用する事を考えてか、高高度性能よりも速度性能を米海軍が重要視した為と言われる。
    • Hellcat FR.Mk1
      英国海軍への輸出仕様でF6F-3相当。F4F系列と同じく相当数が供与された。当初は「ガネット(カツオドリ)」と呼ばれていたが、すぐにヘルキャットに統一されている。
      自国製シーファイアと共に運用された。シーファイアと比べて運動性では劣るものの着艦が容易で、当時のドイツ戦闘機主力のBf109Gに対しても互角に戦えると好評だった。
      しかし、イラストリアス級の後期型は格納庫天井が低く、巨大な本機をそのまま運用するのは困難だったそうな。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 改修でこれつくったやつおんのかなw -- 2017-01-24 (火) 14:13:46
    • これ、欲しいんだけど、次イベの甲報酬かサラ改二で持ってきてくれそうで、いまいち改修にかかれないんだよね。 -- 2017-01-24 (火) 17:12:38
      • まあ急いで必要な性能じゃないしね -- 2017-01-25 (水) 22:23:33
      • むしろ32型熟練のように後継機が先に手に入って、図鑑を埋めるにはF4F-4からの改修しか無いなんて事になるかも -- 2017-02-04 (土) 21:34:50
    • つくったよ。景雲改修用の流星と烈風がほしくて開発回したら、副産物がいろいろ余って倉庫を圧迫したもので -- 2017-02-06 (月) 02:48:22
      • Me too.まあ1ユニットくらいはね・・・でもちょっと資材大食いすぎるよなあ -- 2017-02-07 (火) 09:18:07
    • Shit!改修にサラ改がいるだって!? せっかく余分に紫電ためた(たまってしまった)ってのに! -- 2017-02-09 (木) 10:59:29
  • F6F-5に期待している。 -- 2017-01-25 (水) 11:30:34
    • 改修コスト滅茶苦茶かかるんだろうなぁ(白目) -- 2017-01-26 (木) 21:28:29
    • おそらく実装されるだろうし、そこまでくれば作る価値ある強さにはなると思うけど・・・改修コストが想像付かないのが改修をためらわせる・・・ -- 2017-02-06 (月) 17:57:18
  • F4Uが来たら62型みたいに爆戦扱いになるのかな。 -- 2017-01-27 (金) 14:59:12
  • f8f君は対空10以上で頼むぞ -- 2017-01-27 (金) 17:55:20
    • 多分烈風改相当のような気が………WW2最強のレシプロ艦戦だし。 -- 2017-02-02 (木) 16:36:02
  • 今のところネジ課金扇動装備でしかないな これの更新装備はどうせ対空9だろうね。対空10改修可だと強すぎる -- 2017-01-28 (土) 15:35:25
    • 52型付岩井小隊「おっそうだな」 53型岩本隊「せやな」 -- 2017-01-30 (月) 23:29:36
      • このネットスラングがそれ相応にムカツクな -- 2017-02-06 (月) 18:19:16
  • 装備改修を理解できない皆様には、使い道の無い装備 -- 2017-01-29 (日) 16:44:16
    • 頭大丈夫か?装備改修の意味が分かってるから誰もコレじゃなくて無印零戦21型改修してるんだよ? -- 2017-02-09 (木) 10:56:47
  • ドイツ機はどいつも強くて使い勝手良いのにアメリカ機弱スギィ… -- 2017-01-29 (日) 18:49:17
    • 【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) -- 2017-01-29 (日) 19:45:10
    • 釣れてますかな? -- 2017-01-31 (火) 18:49:45
  • ティニーティムつけろ -- 2017-02-04 (土) 11:16:23
    • 伊26「ニムのこと、呼んだ?」 -- 2017-02-06 (月) 18:05:03
      • そこで名乗りを上げるのは機体の下にくくりりつけて投下してくれって言うようなものじゃなかろうか -- 2017-02-08 (水) 20:29:50
      • 空挺潜水艦か...胸が熱いな -- 2017-02-08 (水) 21:37:05
      • まったく潜めてないんだが・・・。 -- 2017-02-08 (水) 22:01:09
      • 下から来ると思ったか?バカめ!上だ!! -- 2017-02-08 (水) 22:05:06
  • F6Fで対空8とか弱すぎじゃね? -- 2017-02-07 (火) 02:46:35
    • F6Fー5でこれならたしかに弱くね?って思ったかもな -- 2017-02-07 (火) 07:29:28
      • F6Fの3と5なんてほとんど性能変わらんわ -- 2017-02-10 (金) 04:48:36
      • お前それ零戦52型と52丙の前で同じこと言えんの?F6F-3の初期型とエンジン強化して運動性の向上と最高速度の僅かな上昇をしてるF6F-5が殆ど性能変わらんとか言いだしたら艦これにある零戦派生なんて21意外性能殆ど変わらん機体まみれだ。特に零戦32→から52で対空が1も上がるほどの性能アップなんてしねぇよ。これはゲームなんだよ、わかる? -- 2017-02-10 (金) 06:18:29
      • F6Fの3と5なんて殆ど性能変わらんわ兄貴は艦上運用機能や武装防弾は上がっても運動性や最高速度のカタログスペックが悪化してトントン位なのにF4F-3より対空が1上がってるF4F-4をどう思ってるのだろう・・・ゲームするのに向いてなさそう -- 2017-02-10 (金) 06:45:50
      • 艦これはファンタジーゲーやぞ。大戦略とか太平洋戦記でもプレイして、どうぞ -- 2017-02-10 (金) 09:31:19
      • なぜそこでまたファンタジーを勧めてくるんだ貴官は -- 2017-02-10 (金) 17:51:20
      • ファンタジーに更にファンタジー勧めるの草生える -- 2017-02-10 (金) 20:39:02
      • 大戦略とかいうある意味艦これ以上のファンタジーゲー勧めてるのはさすがに草 -- 2017-02-12 (日) 05:53:52
    • 初期型だと考えれば今後の後期型や派生、エース機に期待できるよ!(`・ω・́ ) -- 2017-02-08 (水) 13:58:56
      • エース機難しいなぁ・・・部隊版のが期待できそう -- 2017-02-10 (金) 06:46:42
  • コイツ自体が改修可能であることを考えると、後々改修可能になるのではなかろうか?しかも零戦21の如くマンスリー任務での改修になるのではなかろうか?ボブは訝しんだ -- 2017-02-10 (金) 17:36:20
  • 日本機好きだけどF6Fの性能が21熟練に横並びするのは解せんな。アメ機の固さを考えれば対空10はあってもいいだろうに -- 2017-02-11 (土) 13:16:45
    • まだf6fは強化版来てないからな。そいつが来るときは対空10、または11は固い。国とか戦史そこまで拘らんから早いこと来んかね。 -- 2017-02-11 (土) 16:33:34
      • 強化版か…。サラトガ改二実装により鶴姉妹任務の岩本53的な感じに1機限定で任務報酬とかだろうか? -- 2017-02-12 (日) 22:34:53
      • 後期型サラだと夜戦型のF6F-5Nが来そうですね・・・ -- 2017-02-13 (月) 05:13:16
  • F6F-5:対空9 F4U:対空10 F8F:対空12 F7F:戦闘爆撃機(62型の上位互換)くらいになるのかね -- 2017-02-13 (月) 21:49:47
    • 戦爆はF7FじゃなくてF4Uシリーズの方でしょ。20mm機関砲4門に最大爆装4000ポンドの高速ヤーボだぜ?62型なんぞ屁のつっぱりにもならんわ。 というわけで運営さんF4U-4とF8F-2ください -- 2017-02-14 (火) 15:32:37
      • コルセアが最強クラスの戦闘爆撃機なのに異論はないが別にF7Fは双発機なんでそれなりな搭載力があって戦闘爆撃も戦闘雷撃も出来るっちゃ出来るし最高速470キロの高速機だでよ。艦上運用型は夜戦オンリーで運用時期と思想的に戦闘爆撃も戦闘雷撃も必要なかったけど F4U-4はともかくF8F-2は完全戦後型だしF8F-1 せいぜいF8F-1Bでも良い -- 2017-02-16 (木) 02:42:56
      • F4U-4ホント欲しい、高度6000mの中高度帯で最高速度710km/h、軽荷計測740km/hとかいう化け物、戦闘爆撃型だと爆装6000lbとかそりゃF8Fもお役御免になりますよ -- 2017-02-16 (木) 07:43:29
  • 半分趣味で作ったこれの★Maxが早速今イベントで艦戦足りなくなって実戦投入。零戦虎徹やFw、Reらと並んで艦隊の空を守るF6Fは壮観ですな。 -- 2017-02-15 (水) 19:44:43
    • 日独伊米ときたら残るは栄光の大英帝国ですな。シーファイア実装マダー? -- 2017-02-16 (木) 03:29:11
      • シーグラディエーターで我慢してください -- 2017-02-16 (木) 21:47:03 New
      • 流石に複葉機は… せめてフルマーかファイアフライでオナシャス -- 2017-02-16 (木) 23:06:22 New
      • じゃあシーグリフォンかシーフューリーで我慢してやろう -- 2017-02-17 (金) 02:19:55 New
      • 初期はグラディエーターやフルマー、後期はシーフューリーにシーファングと性能の差が激しそう -- 2017-02-17 (金) 17:23:42 New
      • 贅沢言わないんでシーミーティアを・・・ -- 2017-02-19 (日) 12:43:46 New
  • 日本艦戦を消費してアメリカ艦戦が改修されていくってのは、戦闘データの蓄積が機体に反映されてるのかな・・・ -- 2017-02-15 (水) 20:02:13
    • 純正品の材料を調達できないから現物でやりくりしてる説 -- 2017-02-18 (土) 14:14:17 New
  • 基地航空隊専用でもいいからP-51を実装してほしい -- 2017-02-19 (日) 12:39:51 New
    • P-51Dが来たら陸攻の護衛戦闘機として使えそうね、運営がそれを考えた調整をしてくれるかはさておき -- 2017-02-19 (日) 13:05:48 New
    • P-47も出してくれよ〜P-51とどう違いをつけるかは知らんがww -- 2017-02-19 (日) 13:33:32 New
    • ヨークタウンが実装されたらP-38を持ってくるに違いない(錯乱 -- 2017-02-20 (月) 18:54:36 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 直訳すると「地獄猫」だが、「性悪女、あばずれ女」という意味を持つスラング。
*2 ちなみにF4F-3の制式採用は1939年8月。
*3 R-2800換装機。XF6F-2はR-2600ターボ付きの試作機だったが不採用
*4 因みに、後期F6F-3をさらに手直しして生まれた改良型がF6F-5。実装フラグ?
*5 F4Uでは脚柱と主桁が交差する位置関係にあり、主桁に脚柱の逃げを作る必要があった。
*6 F6Fの永遠の好敵手F4Uは似た形式だが傾けたピボット軸を使い87度ひねって収納する。両者では主脚タイヤやハブなどに互換性があった
*7 F6F-5では1t爆弾や航空魚雷も搭載可能
*8 風洞実験にて。烈風11型は試作烈風より機体強度が強化されている。
*9 ただし向こうは燃費が良好な上に軽量なので航続距離は正規巡航1920km、増槽付の過荷重巡航3360kmと上回っている。
*10 F4Uが着艦不適とされた原因の一つに、コクピットが主翼のやや後ろにあるという構造に起因する前下方視界の悪さが挙げられる。初期型のF4Uは機首を引き上げると長いエンジンブロックが完全に前下方視界を塞いでしまうため、三点着陸を行う際には飛行甲板が全く見えない状態の中、心眼で着艦ワイヤーにフックを引っ掛けなければならなかった。イギリスの場合、着艦の際に機体を横転させて視界を確保し、着艦寸前で水平に戻し三点着陸する。といったことをやっている。
*11 サンガモン級を除く。
*12 FM-2の方が着艦時クセがなく機体が小さく軽いため。
*13 馬力荷重の問題。
*14 空母艦載機は攻撃隊の護衛、空母の直掩などをするため必然的に格闘戦の割合が高い
*15 ただし世界的に見て艦載機は最高速度を要求されることはあまりなく、どちらかといえば主翼を大きく(=最高速度が低下する)して運動性が要求されることが多い。
*16 エセックス級ヨークタウン
*17 ちなみに太平洋戦争では1943年〜1945年の2年間のあいだに撃墜された機体は245機。ただし、この数は戦闘中米軍によってガンカメラや目視で撃墜を見届けられた機体のみの判定。戦闘後に機体損傷により墜落、不時着や帰還後廃棄、行方不明や戦闘以外の損失を合わせた場合およそ2500機のF6Fが失われている。※『米海軍公刊戦史』より