Top > QF 2ポンド8連装ポンポン砲

QF 2ポンド8連装ポンポン砲

Last-modified: 2017-02-24 (金) 21:25:24
No.191
QF_2-pounder_Octuple_Pom-pom_Gun_Mount_191_Card.pngQF 2ポンド8連装ポンポン砲対空機銃
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+10
対潜索敵
命中回避
射程装甲
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
2016年夏イベントE-3甲・乙作戦突破報酬
Warspite改の初期装備
紅茶の国の大型艦などに搭載された対空火器で、その個性ある射撃音から通称ポンポン砲と呼ばれました。
本装備はその8連装バージョンです。運用性に難があり、故障も多いものの、大火力&有名な近接対空火器です。

ゲームにおいて Edit

  • 2016/8/12アップデートで登場。2016年夏イベントE-3甲乙作戦クリア報酬、最深部E-4クリア報酬艦Warspiteが持参する初期装備として入手可能だった。
    2016年9月現在その他の入手方法が無いものの、機銃カテゴリにおいて最高クラスの対空機銃。
  • 対空値と火力値については機銃カテゴリで最高性能のBofors 40mm四連装機関砲に並ぶが、他の値は付かない。基本的な使い方は同装備ページ参照。
  • 対空カットインについては25mm三連装機銃 集中配備やボフォースと全く同じ。摩耶改二皐月改二の専用パターン、汎用カットインの「本装備、機銃、対空電探」パターン、どちらも発動可能。
    • 対空カットイン発動画面における表示は「QF 2ポンド8連装ポンポン砲」。装備名がフル表示される集中配備と同じで、「対空機銃」と表示されるボフォースとは異なる。

小ネタ Edit

  • 元ネタは英国ヴィッカース社のQF 2-pounder gun Mark VIII (QF 2ポンド砲Mk.VIII。QFは速射"Quick Firing"の意)、の八連装型。
    • 図鑑にもあるように、独特の射撃音から「ポンポン砲(Pom-Pom Gun)*1」と呼ばれた。
    • 名前が紛らわしいが、ヴィッカース社が製造を担った陸軍の対戦車砲"Ordnance QF 2 pounder"とは別物。
      この対戦車砲との区別も兼ねて、"QF 2 pounder naval gun"と呼ぶことも。
      • なお「2ポンド」は砲弾重量なのだが、実際は口径(40mm)を表している。砲弾が鉛球のため砲弾重量と砲口径が1対1に対応していた時代の名残で、
        WWII前後の英国での比較的小口径な火砲に特徴的な表記法である。*2
    • 第一次大戦中の1915年に開発されたQF 2ポンド砲Mk.II*3が祖であり、第一次大戦中の英艦艇の艦載対空砲として広く用いられた。
      • これが後にWW1の時に作りすぎた2ポンド砲弾のストックを消化するためにさらなる改良型である下記のMk.VIIIシリーズに発展。
        第二次大戦中にはメジャーな防空兵器の一つとして運用された。
  • 多連装ポンポン砲(multiple pom-pom)と呼ばれたMark VIIIシリーズの一つで、シカゴピアノという異名を持つ。
    • 大型艦に八連装のMk.VまたはMk.VI、中小艦にはそれを半分にした四連装のMk.VIIが搭載され、作動の様子がピアノの内部の動作に似ていることから上記の名称が付いた。
      • Mk.VIIIを八連装にしたものがMk.V(後期型がMk.VI)、四連装にしたものがMk.VII。開発順は八連装→四連装。
        ややこしいが、Mk.VIIIは銃身のバージョンで、Mk.V〜VIIは銃座(四連装、八連装など)のバージョンである。
    • またMk.VIIIシリーズ自体にも前期型と後期型があり、かのプリンス・オブ・ウェールズに搭載されていたのは前者。
      後期型は初速と砲身命数(と重量)が1.5倍になり、弾道特性が多少改善されている。
      しかしそのための弾が曲者で同じMk.VIIIを名乗りながら例のストック消化のためのものとは別の弾を使う。
      互換性?いえ、知らない子ですね。素直にMk.IXという名前ではいけなかったのだろうか?


  • 濃密な弾幕を展開でき、また一発一発の威力が高いことが特徴で、Mk.IIが開発された後はこぞって各国が採用している(日本、イタリア、スウェーデンなど)。
    • 帝国海軍では1925年にMk.IIを導入し、当初は輸入していたものの、後に毘式40mm連装機銃の名でライセンス生産を行った。
    • つまり、毘式40mm機銃と本装備は祖が同じというだけで同じ機銃ではない(毘式40mmはMk.II、こちらはMk.VIII)。
Q. …で、その実態は?

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • これ使うと、三連装機銃 集中配備と比べて摩耶対空カットインの発動率かなり下がる気がするんだけど・・・気のせいかな? -- 2016-11-19 (土) 01:43:11
    • 本当は発動していてもジャムで不発になってんじゃないの?流石は元祖ジャムおじさん(暴論 -- 2016-11-21 (月) 15:17:53
      • ポンポン砲「ジ、ジャムってないもん! ちょっと弾頭が薬莢から外れただけだもん!」 -- 2016-11-22 (火) 19:55:32
    • とりあえず最低500回は試行してから言ってね -- 2016-12-14 (水) 02:25:36
  • 動作の外観からピアノガンなんて愛称もあったということはこれ持って来るウォースパイトはピアノ弾けるという二次設定が可能だな -- 2016-12-03 (土) 21:06:52
  • 産業廃棄物でも+10の対空って事はHACSが隠しで付いてきてる可能性 -- 2016-12-13 (火) 06:07:17
    • なお一門あたりにすると1.25でしかない模様 -- 2016-12-14 (水) 02:13:17
      • 盲点だったわ -- 2016-12-16 (金) 13:05:08
      • 即ちボフォースと同じ4門にすると+5w -- 2017-01-02 (月) 10:33:05
    • 実はこいつだけ「8連装」は「8基連ねて装備してます」の略で合計64門の砲塔でものすごい弾幕を張ってる説。そうでもしないとボフォーズと対等の性能はおろか素25mmがポンポン砲に完敗してる理由がわからん -- 2016-12-15 (木) 19:37:56
    • んなもんゲームだからに決まってるだろ。くっそガバガバ基準の史実()で作られたゲームだから -- 2016-12-16 (金) 10:24:28
    • 日本製の欠陥が直されないまま終わった装備とかそもそも未完成で一度も使ってない装備とかも問題なく動いてるっぽいし、ポンポン砲程度の英国面なら何とかなるのかもしれん -- 2016-12-18 (日) 17:28:22
  • 補強増設に載せることが出来るようになったから、今後はもうちょっと日の目を見そう -- 2016-12-23 (金) 16:19:10
    • ボフォース自体熟練提督でも2つ、ランカーで最大3つしかないしで、今までも割と普通に出番あったけどなぁ -- 2016-12-24 (土) 14:48:24
      • いや、補強増設に載せられるようになるまでは、摩耶以外に機銃カテゴリを積んで出撃することは普段一度も無いくらいだったな。。1-6をバイト艦じゃなくて全員自前でやる人なら機銃使うのかもしれないけど -- 2016-12-28 (水) 09:48:36
      • 1-6を毎月、全員自前のLv80艦でやってるけど、機銃は1回も持って行かなかった。アプデ来る前までは機銃をマトモに積んでたのイベントに出撃する摩耶様だけ…。 -- 2017-01-13 (金) 06:15:00
  • 妖精「ネタもパワーになる」 -- 2016-12-23 (金) 17:18:49
    • ほぼギャグ補正で強化されてるんじゃないかと疑うレベルで強いもんなこいつ こんなのと同等にされたボフォーズの怒りを感じる -- 2017-01-09 (月) 02:41:15
      • 上でも書かれてるがボフォースは4連装、ポンポン砲は8連装、解るよな? -- 2017-01-09 (月) 04:28:21
      • ボフォーズ4連装と口径は同じで8連装のスペック上の発射レートは1.5倍あるのに、同等の対空火力値以外は負けてるって十分評価低くないでしょうか… -- 2017-01-13 (金) 23:32:45
      • ↑小ネタ読んでから言おうね -- 2017-01-15 (日) 13:55:24
  • せめてポンポン砲"改"にすればよかったのでは -- 2016-12-24 (土) 12:11:58
  • あんまり使い道ないと思ってたけど頑張って2本とっといて良かった。イベント難易度にも依るけど、敵艦隊の航空戦力がインフレしすぎて秋月型や摩耶の対空カットインだけじゃ防空が間に合わなくなってきている。装備枠に余裕がない艦から優先して穴あけて機銃を積み、個艦防空力も最大限に高めていかないと。強い機銃もっと増えてくれ。 -- 2016-12-24 (土) 17:46:08
    • 増強に機銃積めることしらんまま甲クリアしてたわ -- 2016-12-24 (土) 23:40:06
      • いや機銃積めるようになったのはイベ後のアプデだから -- 2016-12-25 (日) 12:02:14
  • 改修きて欲しいね。これ自体が入手が限られる上にレアな毘式を素材にして、その代わり集中配備よりちょっとネジ少な目みたいな感じで。 -- 2016-12-25 (日) 11:42:19
    • 毘式機銃も同じポンポン砲っていうらしいし、それつながりで改修とか来たりしないかしら? -- 2017-01-08 (日) 20:37:02
  • 紹介文に記載されている動画を見たが、すっごいなんか不安になる音を出して射撃するよねw。 -- 2017-01-22 (日) 02:03:59
  • これと併用されたのがヴィッカース12.7mm四連装機銃Mark III。でも英国紳士は普通の横に四連装や2x2の四連装では納得しなかった。縦に4本並べたのである -- 2017-01-22 (日) 15:00:23
    • 流石は縦にエンジン2基積んだジェット戦闘機を作る国だ・・・。 -- 2017-01-31 (火) 00:28:17
    • 流石はディファイアント・パンジャンドラムを作る国だな -- 2017-02-05 (日) 20:45:58
    • ホント発想の斜め上を行きたがるんだよな紳士は・・・。何か「多連装化」に使命感めいたものを感じているんじゃないかな・・・(KGVの4連装主砲とかこいつの8連装とか多砲塔戦車とかetc…)。 -- 2017-02-06 (月) 00:33:28
      • 砲塔多いとより撃てるからまあ分らんでもない。イギリスは合理的な国だからね。まあそれが上手くいくかはともかくとして。 -- 2017-02-06 (月) 06:35:01
      • 多砲塔潜水艦とか作るしw 数増やしぁいいってもんでもないけどね、多砲塔戦車の評価&その後を見る限りはw -- 2017-02-06 (月) 20:19:04
      • キングジョージ5世の4連装砲は合理的だぞ。ノースカロライナだってエスカレーター条項が発動しなけりゃ4連装砲だったんだから。イギリスは日本は軍縮に合意すると思って14インチ3万5千トンで作っちゃっただけだ -- 2017-02-06 (月) 21:02:42
      • キングジョージ浩い皀廛螢鵐后Εブ・ウェールズも故障起こしてるやんw -- 2017-02-07 (火) 03:40:55
      • KGV級が予定した4連装3基の砲配置は条約制限によって省スペースと軽量化が求められた為の物。故障が多かったのも無理な小型軽量化が原因と言われる。それでも重量オーバーして1基を連装にしたんだけどね。 -- 2017-02-25 (土) 16:20:47
      • 英国紳士「だっていっぱい並んでるのカッコイイし強そうやん?」 -- 2017-02-25 (土) 16:29:37
      • 実際簡単に発射速度の向上と故障による動作不良に対してのマージンという意味では多連装は優秀ではある。重量増えるけど。ガトリングとかもそういう利点あるし -- 2017-03-16 (木) 01:00:54
      • ガトリングは発射速度の向上に対して門数増やす事で砲身の焼き付き&不発(電気着火式は不発っても排莢口から下に落ちる)やジャムでの発射速度低下のリスク下がるからねぇ。  リボルバー式のモーターカノンだと軽くはなるけど砲身1門故の砲身の焼き付きに寿命が短くなる&ジャムった場合とかの問題が・・・。 -- 2017-03-16 (木) 19:59:05
  • 新戦艦の新主砲なんて故障してもしょうがない。リシュリューだって大和だって苦労してる。むしろ設計変更とか余計な事をせずにビスマルク追撃戦にキングジョージとプリンスオブウェールズを間に合わせたのがイギリスの凄み -- 2017-02-10 (金) 18:47:23
    • いや、重量オーバーで2番砲塔を連装にするという設計変更してますし・・・ -- 2017-03-07 (火) 19:34:05
  • なんか補強スロにこいつを載せてたら制空確保なのに昼連撃が発動しなくなってた。連続してずっとそうだったから偶然ではないと思う。25mm集中配備に載せ替えたらそれ以外同じ条件なのに連撃が出た。バグか? -- 2017-02-18 (土) 18:15:22
  • BF1では固定対空砲として利用されているな。 -- 2017-02-20 (月) 22:02:31
  • 英語版wikipediaを参考にちょいと加筆。 -- 2017-02-24 (金) 21:25:56
    • 英語読める提督もいるのかたまげたなあ。 -- 2017-02-25 (土) 16:38:58
    • あ、生産数はNavyWaponsからの引用だった。まぁ、最近はウェブ翻訳も便利だしね… -- 2017-03-01 (水) 19:44:41
  • 赤道熱でレーダー壊れたとかさすがすぎる英国。つい最近も最新鋭艦が海水温高すぎて航行不能とかやってたし、なぜ使用環境を想定しないのか・・・ -- 2017-03-07 (火) 11:37:06
    • 金ないんじゃね。昔ほど世界中行って喧嘩売る国って程でもないし。 -- 2017-03-07 (火) 11:59:05
    • 本邦も想定のマーシャル沖よりはるかに南下して戦ったら海温の違い等で魚雷調定狂ってたり、艦の換気がまったく追い付かなかったりしてるんでよそ様の事まったく言えないんですが -- 2017-03-07 (火) 19:36:30
    • 自分家の近くで戦うように色々設計するのが普通の海軍なんだよなあ。攻め込む前にまずは自国を守るのが海軍の役目だからね -- 2017-03-08 (水) 11:50:42
    • 日本の潜水艦もヨーロッパ設計式でやった結果、比重の関係で浮力不足になってる艦が海大6型まであったりする。結構むこうとこっちじゃ違うものなのよねぇ -- 2017-03-16 (木) 01:04:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 「ポムポム砲」とも表記される
*2 基本的に、直接照準を用いるカノン砲には重量表記、間接照準を用いる榴弾砲には口径表記だった。
*3 Mk.Iは弾薬互換性のない1.5ポンド(37mm)機銃
*4 弾頭後部に発光性物質を混ぜた弾丸。要は蛍のように尻が光り、光の尾を引く。弾数・弾道の確認ために数十発単位で混ぜられていることが多い。
*5 これは曳光弾の重さが発光体の燃焼・気化することで飛翔時間の経過と共に軽くなり、それによって弾道特性が変化するのでかえって射手に通常弾の狙いを誤らせる危険性があった為。(本末転倒である。ある意味で英国面の申し子である。)※設計や材質の改良により幾分かは解消されたものの、今現在製造されている曳光弾にもこの問題は存在する。
*6 日本海軍が航空用として広く採用した九九式二〇粍機銃と基本設計は同じだが、より高初速で重いエリコンSS。米英では20mm以上を機関砲(Autocannon)と称した。なお、現在でも使用される傑作である。
*7 英国の改良版の最終期は90発強
*8 装弾数15発の箱形弾倉式なので実際にこの速度で運用するのは不可能であるとの説と実用速度は弾倉交換の時間なども考慮した時の数値とする説がある。
*9 実用速度は毎分160発とする説もある。