Top > QF 2ポンド8連装ポンポン砲

QF 2ポンド8連装ポンポン砲

Last-modified: 2017-09-17 (日) 23:44:25
No.191
QF_2-pounder_Octuple_Pom-pom_Gun_Mount_191_Card.pngQF 2ポンド8連装ポンポン砲対空機銃
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+10
対潜索敵
命中回避
射程装甲
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
2016年夏イベントE-3甲・乙作戦突破報酬
Warspite改Ark Royal改の初期装備
紅茶の国の大型艦などに搭載された対空火器で、その個性ある射撃音から通称ポンポン砲と呼ばれました。
本装備はその8連装バージョンです。運用性に難があり、故障も多いものの、大火力&有名な近接対空火器です。

ゲームにおいて Edit

  • 対空値と火力値については機銃カテゴリで最高性能のBofors 40mm四連装機関砲に並ぶが、他の値は付かない。基本的な使い方は同装備ページ参照。
  • 対空カットインについては25mm三連装機銃 集中配備やボフォースと全く同じ。摩耶改二等の専用パターン、汎用カットインの「本装備、機銃、対空電探」パターン、どちらも発動可能。
    • 対空カットイン発動画面における表示は「QF 2ポンド8連装ポンポン砲」。装備名がフル表示される集中配備と同じで、「対空機銃」と表示されるボフォースとは異なる。

小ネタ Edit

  • 元ネタは英国ヴィッカース社のQF 2-pounder gun Mark VIII (QF 2ポンド砲Mk.VIII。QFは速射"Quick Firing"の意)、の八連装型。
    • 図鑑にもあるように、独特の射撃音から「ポンポン砲(Pom-Pom Gun)*1」と呼ばれた。
    • 名前が紛らわしいが、ヴィッカース社が製造を担った陸軍の対戦車砲"Ordnance QF 2 pounder"とは別物。
      この対戦車砲との区別も兼ねて、"QF 2 pounder naval gun"と呼ぶことも。
      • なお「2ポンド」は砲弾重量なのだが、実際は口径(40mm)を表している。砲弾が鉛球のため砲弾重量と砲口径が1対1に対応していた時代の名残で、
        WWII前後の英国での比較的小口径な火砲に特徴的な表記法である。*2
    • 第一次大戦中の1915年に開発されたQF 2ポンド砲Mk.II*3が祖であり、第一次大戦中の英艦艇の艦載対空砲として広く用いられた。
      • これが後にWW1の時に作りすぎた2ポンド砲弾のストックを消化するためにさらなる改良型である下記のMk.VIIIシリーズに発展。
        第二次大戦中にはメジャーな防空兵器の一つとして運用された。
  • 多連装ポンポン砲(multiple pom-pom)と呼ばれたMark VIIIシリーズの一つで、シカゴピアノという異名を持つ。
    • 大型艦に八連装のMk.VまたはMk.VI、中小艦にはそれを半分にした四連装のMk.VIIが搭載され、作動の様子がピアノの内部の動作に似ていることから上記の名称が付いた。
      • Mk.VIIIを八連装にしたものがMk.V(後期型がMk.VI)、四連装にしたものがMk.VII。開発順は八連装→四連装。
        ややこしいが、Mk.VIIIは銃身のバージョンで、Mk.V〜VIIは銃座(四連装、八連装など)のバージョンである。
    • またMk.VIIIシリーズ自体にも前期型と後期型があり、かのプリンス・オブ・ウェールズに搭載されていたのは前者。
      後期型は初速と砲身命数(と重量)が1.5倍になり、弾道特性が多少改善されている。
      しかしそのための弾が曲者で同じMk.VIIIを名乗りながら例のストック消化のためのものとは別の弾を使う。
      加えて戦争中は引き続き前期型も生産されていたという。互換性?いえ、知らない子ですね。
      そしてこの区別には「Mk.VIA*」のように、銃座の型式に*(アスタリスク)を付けていた。
      • またサブタイプは更にあり、クランク装置を噛ませて上下に配された機銃が交互に発射する同期射撃タイプと後に一部が改修されて自動射撃タイプというのがあった。
        最終的にMk.VIIIシリーズは、
        CLV: 同期射撃用の低初速モデル、CHV: 同期射撃用の高初速モデル
        ALV: 自動射撃用の低初速モデル、AHV: 自動射撃用の高初速モデル
        というとてもややこしい状態になっていた。


  • 濃密な弾幕を展開でき、また一発一発の威力が高いことが特徴で、Mk.IIが開発された後はこぞって各国が採用している(日本、イタリア、スウェーデンなど)。
    • 帝国海軍では1925年にMk.IIを導入し、当初は輸入していたものの、後に毘式40mm連装機銃の名でライセンス生産を行った。
    • つまり、毘式40mm機銃と本装備は祖が同じというだけで同じ機銃ではない(毘式40mmはMk.II、こちらはMk.VIII)。
Q. …で、その実態は?

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • BF1では固定対空砲として利用されているな。 -- 2017-02-20 (月) 22:02:31
  • 英語版wikipediaを参考にちょいと加筆。 -- 2017-02-24 (金) 21:25:56
    • 英語読める提督もいるのかたまげたなあ。 -- 2017-02-25 (土) 16:38:58
    • あ、生産数はNavyWaponsからの引用だった。まぁ、最近はウェブ翻訳も便利だしね… -- 2017-03-01 (水) 19:44:41
  • 赤道熱でレーダー壊れたとかさすがすぎる英国。つい最近も最新鋭艦が海水温高すぎて航行不能とかやってたし、なぜ使用環境を想定しないのか・・・ -- 2017-03-07 (火) 11:37:06
    • 金ないんじゃね。昔ほど世界中行って喧嘩売る国って程でもないし。 -- 2017-03-07 (火) 11:59:05
    • 本邦も想定のマーシャル沖よりはるかに南下して戦ったら海温の違い等で魚雷調定狂ってたり、艦の換気がまったく追い付かなかったりしてるんでよそ様の事まったく言えないんですが -- 2017-03-07 (火) 19:36:30
      • そういう細々としたのはわからんでもないが電気推進なのに艦全体の電力がダウンするのはNG -- 2017-09-05 (火) 12:18:48
    • 自分家の近くで戦うように色々設計するのが普通の海軍なんだよなあ。攻め込む前にまずは自国を守るのが海軍の役目だからね -- 2017-03-08 (水) 11:50:42
      • イギリスは今も昔も海外領土いっぱいあるからその言い訳は通じないんやで -- 2017-09-05 (火) 12:10:41
    • 日本の潜水艦もヨーロッパ設計式でやった結果、比重の関係で浮力不足になってる艦が海大6型まであったりする。結構むこうとこっちじゃ違うものなのよねぇ -- 2017-03-16 (木) 01:04:28
    • ロールスロイス BAEシステムズ「言われた通りに造っただけだもん!」 -- 2017-05-15 (月) 09:27:11
  • 小ネタのポンポン砲の生産数は「6,691個」って書いてあるけど「基」じゃなくていいの?個のせいでピンポン球生産しているのを想像してしまったよw -- 2017-06-22 (木) 20:00:22
    • 8連装ピンポン砲? そりゃあ撃墜率低いわなw 寧ろピンポン玉で撃墜出来たら凄え・・・。 -- 2017-06-22 (木) 20:30:50
    • 独特な発射音ってそういう…加筆時見落としてて申し訳ない、修正しましたorz -- 2017-07-15 (土) 23:10:15
  • そのうちパンジャンドラムやらシングやらも実装されそう() -- 2017-08-02 (水) 17:45:03
    • ポンポンが対空10になる艦これ基準ならパンジャンドラム(大発)火力+5とかなりそう -- 2017-08-11 (金) 14:07:23
      • あれを大発扱いにするのか…(冷や汗 -- 2017-08-13 (日) 21:44:50
      • 更に水上まで走ったら笑えん・・・。 -- 2017-08-14 (月) 10:09:04
      • 艦これ世界ならポンポン砲や紫雲みたいなどんな産廃兵器でもアホみたいに強くなれるからそりゃパンジャンドラムにもワンチャンあるわな -- 2017-08-14 (月) 21:51:03
      • シング「せやな」 ハボクック「そうそう」 -- 2017-08-15 (火) 15:42:49
      • パンジャンドラム(大発)とかそれもはや特攻通り越して自殺行為では -- 2017-08-17 (木) 01:43:31
      • 対戦車犬よりはまだマシ -- 2017-08-17 (木) 20:08:02
      • ほっぽちゃん追いかけ回すパンジャンドラム、正直アリだと思います(真顔 -- 2017-08-18 (金) 15:34:52
      • 陸上姫に対して最高の倍率になりそう -- 2017-08-20 (日) 21:44:09
      • ↑2 二次創作の漫画ならギャグで済むが、実際にやると… さんざん散弾で撃っといて今更か。 -- 2017-08-24 (木) 01:00:59
      • ↑パンジャドラムのど真ん中に提督つぅか変提だわなが掴まっててほっぽちゃん追いかけ回すのか・・・。 -- 2017-08-24 (木) 22:51:59
      • 命中−5、装甲−2、陸上型深海棲艦全般に対する火力補正5.2倍(キャップ後)、補強増設スロットに搭載可能 補給艦、工作艦、練習巡洋艦、潜水空母、水上機母艦、海防艦に装備可能 ってなったら… -- 2017-08-29 (火) 14:03:54
      • パンジャンドラムがありなら、エロ爆弾やローリングボムにもワンチャンあるな。あと、アメリカの潜水艦が実装されたら、貫禄の不発魚雷Mk.14も実装されるよな。 -- 2017-10-19 (木) 11:34:00
  • これもらえるならarkはとりたいなあ しかしもう一つの艦載機はどこに? -- 2017-08-13 (日) 21:14:49
  • オードナンスのQFシリーズは種類が豊富で面白いのぅ。WoTでもお世話になっとります(英国面) -- 2017-08-15 (火) 21:34:20
  • 他装備がほぼ正式名称そのまんまな中、何でこれ通称が正式名称になってんの -- 2017-08-22 (火) 19:13:41
    • あまりにも名前が有名だからでは? -- 2017-08-27 (日) 16:47:22
  • もう出撃メンバーのほとんどに増設機銃積むから優秀な機銃は大歓迎 -- 2017-08-23 (水) 17:32:16
    • そうやって増設に機銃積んだの忘れた&気が付かない&ダメコン積んでたつもりで轟沈やらかす無能が増えたけどなw -- 2017-08-25 (金) 21:13:01
      • いきなり全く関係が無い事言い出してて笑った -- 2017-08-27 (日) 09:20:33
      • こういうやつって相手が前置きとか全部理解しているっていう前提でしゃべりだすんだよな。ちょっと発達障害が入っているんだと思う。気を付ければ対処できるレベルだから日常生活には支障ないけど。注意してないやつは大変だよね大変だよね。主に周りが。 -- 2017-08-29 (火) 10:48:31
      • まあ脳に障害あるんだろうね。会話を成立させれないタイプのアレだし -- 2017-08-29 (火) 13:10:37
      • 通報しました -- 2017-08-29 (火) 21:40:35
      • 逆切れ通報は草 -- 2017-08-30 (水) 21:39:02
      • 自分が他人を馬鹿にするのはいいけどされるのは嫌。子供の駄々ですね -- 2017-09-03 (日) 18:49:13
      • マジで発達障害の可能性あるな -- 2017-09-16 (土) 19:12:59
  • 艦載機の方はちと残念だったけど、対空10の貴重な機銃が増えたのは嬉しい所 -- 2017-08-27 (日) 16:30:15
  • ぇぇぇ……対空-1で装甲-2とかじゃないのー? -- 2017-08-29 (火) 10:31:51
    • ないよりはましだろうから対空が下がるのは意味わからんし装甲が低下するのはもっとわからん それにページに書いてある通り改良後のものかもしれないじゃない -- 2017-09-02 (土) 01:15:51
  • 戦艦や空母の増設にのせるなら集中よりこっちのがいいのかな?艦隊防空の端数切捨ての関係上 -- 2017-08-29 (火) 12:59:57
    • 戦艦や空母は夜戦しないから砲撃戦の攻撃力+3できる星9機銃の方がオススメ。これやボフォースは第二艦隊向け。 -- 2017-08-30 (水) 21:42:46
      • 雷巡や阿武隈、水母とかは開幕雷撃の威力上げて命中を高めるため(命中が雷装威力依存の仕様)に改修機銃の方が向いてるから一概にそうとも言えない。単純に雷装威力が3程度上がるのも倒せる範囲が広がるから開幕雷撃で敵が大破で耐えて残られる状態を緩和できるし -- 2017-09-10 (日) 13:13:55
  • 泊地水鬼の8門の対空砲はこれがモチーフかね、初出はイギリスの泊地だったし -- 2017-08-30 (水) 21:47:21
  • 入手可否これ追記していいんでない? -- 2017-09-11 (月) 23:00:15
    • アークロイヤル改で入手できることを追記しました -- 2017-09-13 (水) 22:29:27
  • 史実での活躍云々であれば日本海軍の装備は悲惨なことになる物の方が多い、この位は大目に見ないと -- 2017-09-17 (日) 18:29:36
    • 忠実に見たら末期の海軍機は6割減くらいされそうだしね -- 2017-10-06 (金) 08:48:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 「ポムポム砲」とも表記される
*2 基本的に、直接照準を用いるカノン砲には重量表記、間接照準を用いる榴弾砲には口径表記だった。
*3 Mk.Iは弾薬互換性のない1.5ポンド(37mm)機銃
*4 弾頭後部に発光性物質を混ぜた弾丸。要は蛍のように尻が光り、光の尾を引く。弾数・弾道の確認ために数十発単位で混ぜられていることが多い。
*5 これは曳光弾の重さが発光体の燃焼・気化することで飛翔時間の経過と共に軽くなり、それによって弾道特性が変化するのでかえって射手に通常弾の狙いを誤らせる危険性があった為。(本末転倒である。ある意味で英国面の申し子である。)※設計や材質の改良により幾分かは解消されたものの、今現在製造されている曳光弾にもこの問題は存在する。
*6 日本海軍が航空用として広く採用した九九式二〇粍機銃と基本設計は同じだが、より高初速で重いエリコンSS。米英では20mm以上を機関砲(Autocannon)と称した。なお、現在でも使用される傑作である。
*7 英国の改良版の最終期は90発強
*8 装弾数15発の箱形弾倉式なので実際にこの速度で運用するのは不可能であるとの説と実用速度は弾倉交換の時間なども考慮した時の数値とする説がある。
*9 実用速度は毎分160発とする説もある。