Top > Spitfire Mk.V

Spitfire Mk.V

Last-modified: 2017-09-28 (木) 04:59:36
No.251
weapon251.pngSpitfire Mk.V陸軍戦闘機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+9
対潜索敵
対爆+3迎撃+2
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
2017年夏イベントE-4甲、E-5乙作戦突破報酬
実装時点では全ての艦娘に装備不可、基地航空隊にのみ装備可能
紅茶の国を代表する主力戦闘機、「Spitfire」。
バトル・オブ・ブリテンでは見事な本土防空戦を戦い、その空を守り抜いた名機の性能向上量産型です。
様々な性能向上型が生まれ、やがて艦上戦闘機型の「Seafire」も誕生します。

ゲームにおいて Edit

  • 2017年8月10日実装。
  • Spitfire Mk.IMk.IXと同様、艦これにおけるカテゴライズは陸軍戦闘機となっているが、厳密にはイギリス王立空軍の戦闘機である。
  • 詳しい使用方法は基地航空隊を参照。
    • 「出撃時」の制空値*1は対空+12相当で烈風改と同列、「防空時」の制空値*2は対空+17相当。
  • 出撃時は行動半径5であり、基地航空隊専用の烈風改ともいえる性能。
  • 防空時の性能は三式戦 飛燕一型丁(対空:16)以上、雷電(対空:18)未満といったところ。

性能比較表(装備最大値/局戦・陸戦早見表/テーブルより転送) Edit

ウグイス色は出撃時空色は防空時における実際の対空値

No名称火力対空索敵対爆迎撃対空値
(出撃時)
対空値
(防空時)
戦闘行動半径配置コストボーキ
消費*10
入手方法改修備考追加
175雷電65291826108イベント、ランキング-編集
201紫電一一型8119.51136108任務、ランキング編集
202紫電二一型 紫電改91313.51446108改修、ランキング-編集
176三式戦 飛燕81312.51337126イベント-編集
177三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)934151947126イベント、ランキング-編集
185三式戦 飛燕一型丁92313.51647126イベント、ランキング-編集
218四式戦 疾風101111.51357126イベント-編集
221一式戦 隼II型62986472任務、イベント、ランキング編集
222一式戦 隼III型甲171311.5126472改修、イベント、ランキング編集
223一式戦 隼III型甲(54戦隊)2811312.5137472イベント、ランキング-編集
225一式戦 隼II型(64戦隊)11111518.5187472イベント、ランキング-編集
250Spitfire Mk.I17218.5124590イベント-編集
251Spitfire Mk.V193212175590イベント-編集
253Spitfire Mk.IX(熟練)11024161846108イベント-編集
  • 濃緑色は局戦、それ以外は陸戦
  • 火力の効果は不明
  • 艦載機との制空値比較はこちらの表を参考のこと

小ネタ Edit

  • 元ネタは、スピットファイアの派生型の1つ「スピットファイアMk.Vb」であると思われる。
    • スピットファイアの型式は機体やエンジンに変更があった場合はMK.○○。武装に変更があった場合はa.b.c.e。エンジンの適性高度設定によってはLF,HFなどと付く。
      • アルファベットの小文字は、Aウィング=7.7mm機銃×8門、Bウィング=20mm機関砲×2門+7.7mm機銃×4門、
        C,Eウィングは武装選択型で、前者はBウィングと同じ武装か20mm機関砲×4門、後者は20mm機関砲×2門+12.7mm機銃×2門か20mm機関砲×4門かを選んで装備することができた。
      • 本機は主翼に突き出たイスパノ機関砲と翼のラウンデル(蛇の目マーク)の前に赤く塗られた部分(機銃口)が二つ見えるのでBウィングと判別できる
      • ちなみにDウィングは偵察専用機のもので、武装を撤去した代わりに燃料タンクが追加されている。
    • イギリス王立空軍の主力戦闘機であったスピットファイアMk.I/IIは、ドイツ空軍のBf109Eに対しては互角ないし優勢を保っていた。しかし、ドイツ側が改良型のBf109Fを実戦投入するとその優位は覆され、特に速度や上昇率、高度5,000m以上における機動性などで劣っていることが判明した。
    • そこでイギリス空軍は、Mk.IIをベースとし、エンジンをロールス・ロイス製水冷V型12気筒「マーリンII」から、その改良型である「マーリン45」に換装し、さらに羽布張りだった補助翼を全金属製に変更したMk.Vを急遽開発、1941年3月より生産に入った。
    • Mk.Vが搭載するマーリン45エンジンは、マーリンIIと同様の1段1速過給ではあるものの、流体力学に長けたスタンレー・フーカー技師*3の手で各部に改良が施されたモデルである。
      エンジン出力や過給機の性能、さらに高速域でのロールレートが向上したことで、スピットファイアMk.VはBf109Fと同じ高度で互角に戦える性能を持った。しかし、1941年秋頃以降、ドイツ空軍が新型戦闘機Fw190Aを投入するようになると、またしてもイギリス空軍は厳しい戦いを強いられるようになった。
      それでも、Mk.Vがイギリス空軍の主力戦闘機であったことに変わりはなく、イギリス本土のみならずマルタ島や北アフリカでの戦闘でも活躍した。生産数は約6,500機で、スピットファイア全シリーズ中最多である。
本国以外の運用

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 将来、上位互換のマルタ島バーリング隊が来るかな -- 2017-08-20 (日) 00:37:38
  • できれば第二部隊用に欲しいんだけれども、54戦隊あるし乙に下げようかな・・・ -- 2017-08-22 (火) 12:44:29
  • やはり印象深いのは、”ジパング”のインド洋侵攻戦だな。ゼロ戦を機動力で圧倒するなんぞ、面白いと純粋に思えた。当時エンジン出力が1.5倍あれば、段違いの機動性を発揮できたろうからな。え?ワイルドキャット...?知らない子ですね...? -- 2017-08-24 (木) 00:56:00
    • FM-2なら全然動けるで  -- 2017-08-30 (水) 01:10:58
  • しかし、翼部の機銃の混載って銃ごとに弾道の癖に有効射程や集弾率もまるで違ってくるんだから、操縦する側からしたらやりにくくないのかねぇ? 爆撃機とかの固い奴には20mm、通常の戦闘機に対しては7.7mmや12.7mmと使い分けるつもり何だろうか -- 2017-08-27 (日) 12:14:05
    • そりゃ機銃毎に弾道調整位してないと翼内に限らず世の中の戦闘機は混載がほとんどなんだからやりにくいのはやりにくいだろうけどそうせざるを得ないからそこまで不満は出ないのでは 使い分けるスイッチはあってもあまり使い分ける状況はなかったらしいし 雷電みたいに同じ口径の混載ならできれば統一したいって言ってたからそういうパターンならそりゃあ統一できるならしたほうがいいのだろうが -- 2017-08-28 (月) 01:52:59
  • Spitfire Mk.IX持っててこれ持ってない奴なんておらんやろwwwwwwおらんやろ... 事前のE4が騒がれすぎてて安全策で乙でいったらほぼストレートだった(なおE5はめっちゃ沼った模様)...取りたかったなあ…こんな人他にいますかね? -- 2017-08-28 (月) 23:34:39
    • 自分とこは、E-3甲でさんざ沼って(攻略に●3日、弾油3万にバケツ200前後溶けた)、E-4でも梃子摺ったら拙い事になるか……? と乙に下げたらさっくり終わってしまい、E-5も甲ながらさして深刻な事になる前に片付いたから、こいつ居ないのよ……(溜息)。 -- 2017-08-29 (火) 11:27:30
    • 上位の陸戦が揃ってるなら十分あり得る展開。 -- 2017-08-29 (火) 15:10:55
      • 揃ってない…やっぱりE4航 -- ? 2017-09-03 (日) 01:33:52
      • 甲で行くべきだったか…それにしても結構多いな、同じ人。 -- ? 2017-09-03 (日) 01:34:25
      • ↑自分は図鑑埋め目的で手に入れたけど、それに拘るのでなければ気にすることはないと思う。特に強い装備というわけではないし。 -- 2枝? 2017-09-03 (日) 05:58:51
    • 雷巡やプリンが運改修なので安全の為E4を乙でクリア(まるゆが足りない・・)し、e5は甲でクリアしましたが? -- 2017-08-30 (水) 00:48:56
    • 自分も、E4乙E5甲なのでこれ持ってない。 木主,1枝,3枝,4枝(自分)・・・と4人も集えば、これはもう主流派と嘯いても構わんじゃろ。 -- 2017-08-30 (水) 07:41:18
    • 今から同じことやろうとしてるけどやっぱり後悔する? -- 2017-09-03 (日) 01:15:26
      • 図鑑埋めに拘るなら後悔するかもしれないけど、改修で機種転換来るような気もするよねこの装備。 -- 2017-09-03 (日) 05:59:58
      • ありがとう。でも後悔しそうだったので甲で始めてしまった…。沼ったら速やかに難易度下げます。 -- 2017-09-03 (日) 19:34:02
    • 情報出切る前に攻略したから甲でやってたE3のボス前羅針盤が面倒くさくて丙に転換、おかげでE4は甲を選べずE5でやっと甲を・・って奴もいる -- 2017-09-11 (月) 04:09:28
    • 道中が糞ダルくなけりゃ甲でいったわ -- 2017-09-28 (木) 05:24:35
    • 今更だけど呼んだかい?(白目) -- 2017-10-28 (土) 12:31:07
    • 呼んだ? E-5甲は正直苦戦しなかったけど、E-4乙はギリギリだったから、まぁ、確かに欲しかったけど仕方なし。十中八九E-4を甲にすると沼ってた。 -- 2017-10-28 (土) 13:25:31
      • 逆の方もいるんですね。私はE4乙ほぼストレートに対してE5甲やばかったです。まあ最上位取れて良かったってことで…何気に54も取れてないんですよねえ、いつか全甲してみたい(着任1年提督並感) -- ? 2017-10-31 (火) 01:27:05
  • さすがにこの程度のイラスト情報だとモデル機の所属飛行隊とかは特定できないか ・・・そもそも海外って部隊マークとかそういうのどうしてたんだ? -- 2017-08-30 (水) 00:08:16
    • 所属部隊を示す記号や数字を国籍マーク付近や垂直尾翼に描く それに帯や線を組み合わせたりする スピットなんかの英国機体の場合は蛇の目の左右に JV◎J みたいに描く 垂直尾翼には国籍マークが多い 日本陸軍みたいなアイコン系の部隊マークは当時ではかなり珍しい。日本海軍やほとんどの国は線と数字の部隊表示 ドイツは<ーー みたいな記号も組み合わせてくる。 イタリアとかソ連はシンプルな数字のみが多い気がする -- 2017-08-30 (水) 12:47:20
      • アメリカは時期や軍によって色んなものがあるので一概にこう というのはないが強いて言うならここで述べたほとんどの方法を状況に応じて使っている -- 2017-08-30 (水) 12:49:39
  • 月が変わったので早速今回イベント報酬の陸戦達を6-5で使ってみたけどこいつが一番使いやすかった気がする。半径5なので単純に能力追加された烈風改ってだけでも便利だね -- 2017-09-02 (土) 02:30:35
    • Mk.IX(熟練)と半径が違うから差別化できていいね -- 2017-09-09 (土) 13:39:19
  • ダンケルクっていう映画にMk.IとMk.V出てくるみたいね -- 2017-09-09 (土) 20:09:47
    • アンリミテッド・バレットワークス -- 2017-09-11 (月) 16:43:12
  • とりあえず次のイベまで6-5で大いに働いてもらおう -- 2017-09-13 (水) 02:16:11
  • 半径5ということがあって熟練より6−5向きなのよね -- 2017-09-23 (土) 10:06:53
  • サンマで貰えるのか...去年旗取っといてよかった -- 2017-09-30 (土) 12:26:16
    • サンマでは貰えないよ。コメント見て勘違いする人が出るといけないので念のため。 -- 2017-10-12 (木) 01:22:34
  • バランス調整もあるんだろうけど行動半径広すぎ。逆に言えば日陸軍機もっと伸ばして良いとも言えるけど -- 2017-10-19 (木) 18:02:20
    • 別に広すぎって事はない まぁ垢癸瓦妥当かな?とは思うがね マーク爾覆蕋気任發いぁ,爐靴輙訶鼎犯燕が本来の航続距離に対して極端に短くされてるほうが気になるけどまぁゲーム的な迎撃特化なんだろうなってわかる -- 2017-10-20 (金) 15:27:24
  • なんとなくでE4甲で行って運よくクリアできたけど、Vは6-5ボスで活躍するのな。イベント中はIVの下位互換と決めつけて注目してなかったわ。 -- 2017-10-24 (火) 01:30:05
  • E3甲防空おみくじで泣きを見ることになった ツライデスネ -- 2017-11-20 (月) 21:08:10
  • 夏イベ忙しくて参加できなかったのが悔やまれる -- 2017-11-21 (火) 22:42:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 対空+迎撃×1.5で計算
*2 対空+迎撃+対爆×2で計算
*3 氏は後に各種ジェットエンジンの設計も手掛け、その功績を認められ"Sir"の称号とヴィルヘルム・エクスナー勲章を授与されている
*4 これが後に問題となる
*5 ドイツ軍機を20機以上撃墜したエースパイロットでもある
*6 第54飛行隊、第452飛行隊、第457飛行隊の三個飛行隊から編成した部隊。オーストラリア人のコールドウェル少佐を始め第54飛行隊以外はオーストラリア人である。また、第54飛行隊、第452飛行隊、第457飛行隊は所属する多数のパイロットが北アフリカ戦線での戦闘経験を持つ精鋭飛行隊である。コールドウェル少佐自身も、射撃技量の高い者を選抜して作戦に参加させており、技術に関しては相当な部隊であったと言える。
*7 機種不明
*8 帰還後廃棄含んだ場合は5機〜7機
*9 故障、燃料切れによる不時着及び帰還後廃棄は含まず。含んだ場合は34〜42機となっている。ここらへんは資料によって差異あり
*10 1スロ当たり