Top > 中部海域

中部海域 の変更点


 ''当海域は[[南方海域]]のクリアで出撃可能となります。''
 ''南方海域と違って&color(Red){支援艦隊は不可能};なので注意。''
 ~
 &aname(Contents){''【目次】''};&color(white){・・・};(各見出しをクリックすると、該当箇所まで直接ジャンプ出来ます)
 #contents
 
 ~
 #shadowheader(1,本海域の特徴);
 -2014/09/26実装の現状最終海域です。同日に6-1、6-2が、2015/06/26に6-3が、2016/03/11に6-4が、2016/10/05に6-5が実装。
 --実装済海域最深部であるため、敵艦練度も最上級クラスとなっており、&color(Red){大破撤退};が頻発。敵艦としては最上位クラスの「改&color(#00BFFF){flagship};」や同年夏、秋イベ、16冬イベの「鬼、姫」が頻出します。
 ---特に''軽巡ツ級''には注意。回避力が非常に高く、その上対空や雷装も高いため攻撃機全滅や砲雷撃を高確率で回避、雷撃ターンで大破をもらうということも。
 ちなみにノーマルと&color(Red){elite};がいますが、違いは攻撃・耐久面だけで&color(Red){''防空能力はほとんど変わりません。''};撃墜数は固定9機、割合23%前後です。
 ---''後期型駆逐艦''は色こそノーマルと同じですが耐久以外のステータスはflagshipを上回っており、高い回避率でこちらの砲撃をかわしつつ強力な雷撃と対潜攻撃を行ってきます。
 -上記のように敵編成がきわめて強力な一方、こちら側の編成は全体的に厳しく制限されています。
 --6-1のボス攻略には''潜水艦3隻が必須''です。
 --6-3は水雷戦隊+水母で航空偵察を行う海域です。''水母、軽巡、練巡、駆逐のみ出撃可''となっています。
 --6-4のボス艦隊は''陸上型深海棲艦''を多数含みます。また、編成によってスタート地点が変わり、ルート条件も複雑です。
 --6-5のボス艦隊はこちらが通常艦隊なのに対し、''深海棲艦初の連合艦隊''です。
 ---どのマップも攻略には非常に高い練度と充実した装備、そしてかなりの試行回数を必要とするため、気長にやるのが良いでしょう。
 -南方海域同様全海域にルート固定条件があるため、ルート固定はある程度可能。またEO除く通常海域で初めて、ボス前のルート分岐で索敵値を要求されます。
 -2016/10/05のアップデートで、6-4及び同日追加の6-5に[[基地航空隊]]を出すことが可能になりました。詳細は個別ページ参照。
 &br;
 -難易度に応じるようにドロップは豪華なので、掘るにはお勧めです。
 --6-1では[[伊401]]、[[まるゆ]]を含む大半の潜水艦([[イベント>U-511]][[限定艦>伊26]]を除く)がドロップで入手でき、極低確率ですが[[大鯨]]もドロップします。
 --6-2ではドロップ限定の[[酒匂]]や、大型建造のみで建造可能な[[矢矧]]がドロップ可能なので、未所持提督は是非狙いたいところ。また[[明石]]や[[まるゆ]]も手に入ります。
 --6-3ではボスS勝利で[[春雨]]、[[雲龍]]がドロップします。
 --6-4では[[秋津洲]]、[[速吸]]のほか、長らくイベント海域でしか出なかった[[時津風]]がドロップします。
 --6-5では[[高波]]、[[海風]]、[[沖波]]、練習巡洋艦[[鹿島]]など、通常海域では初のドロップが確認されています。
 
 *中部海域哨戒線 [#area1]
 |100|550||c
 |~難度|☆☆☆☆☆☆☆☆|~海域MAP|
 |~作戦名|潜水艦作戦|&attachref(中部海域/map6-1.jpg,40%);&br;&size(5){クリックで拡大};|
 |~作戦内容|有力な潜水艦隊を編成し、中部海域哨戒線に進出せよ。敵艦隊を発見、これを漸減撃滅せよ!|~|
 |~主な出現アイテム|-|~|
 |~海域EXP|380|~|
 |~[[戦闘BGM変化>BGM]]|道中BGM「眼下の伊号」&br;ボスBGM「我、敵機動部隊ト交戦ス」|~|
 |~備考|戦力HPゲージなし、突破条件はボス戦B勝利以上&br;ボス到達には潜水艦(潜水空母)が最低3隻必要|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;[[''< 前の海域へ''>#area1]]&color(#eaf4ff){・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area2]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop1]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics1]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#commentarea]]|
 //
 
 //次のアンカーを追加。目次:Contents、ドロップ表:dropX、攻略情報:tacticsX、(X=当該エリア番号:areaX)
 
 #region(ルート分岐法則)
 ルート分岐法則
 //現時点では潜水空母と潜水艦で差が見られないので、まとめて潜水艦と表記しています。今後変わるようなことがあれば変更して下さい。潜水母艦についてはわかるように記述をおねがいします。
 //潜水母艦と潜水空母を混同する人がいるので(大鯨)と追加しました。
 
 |~始点|~ルート|~移動条件|
 |出撃|A|潜水艦3隻〜6隻、その他艦種無しでA&br;潜水母艦(大鯨)と潜水艦のみでA(☆)&br;☆編成の潜水艦と軽巡を1隻入れ替えてもA&br;☆編成の潜水艦と駆逐を任意の数入れ替えるとAとBのランダム?(A寄りの模様)|
 |~|B|その他はB?|
 |~|G|潜水艦1隻〜2隻、その他艦種無しでG&br;戦艦系2でG&br;戦艦系/空母系/重巡/航巡から3以上でG&br;戦艦系/空母系/重巡/航巡/雷巡から1以上かつ駆逐/軽巡無しでG|
 |A|C|潜水母艦(大鯨)が存在するとD&br;それ以外はC?|
 |~|D|~|
 |E|F|潜水艦2以下でH固定&br;(戦艦系+空母系+重巡+航巡)2以上で高確率でH&br;上記条件を満たさず大鯨を含む編成の場合は、&br;索敵スコア16以上でF固定、16未満12以上でForHのランダム、12未満でH固定。&br;(索敵スコアの計算式は2-5と同じ[[判定式(33)>南西諸島海域#search-calc]]で、分岐点係数=4)&br;ただし大鯨無し・空母系1以上の編成では、索敵スコアが足りていてもForHのランダムになる|
 //|E|F|潜水艦2以下でH固定&br;(戦艦系+空母系+重巡+航巡)2以上で高確率でH&br;索敵装備(水偵や水爆や艦偵、電探等)未装備だと高確率でH&br;索敵装備を装備したうえで、索敵値が一定以上ならばF、不足でH&br;Fに行く装備でもHに行くときもある模様。&br;Fに行く場合索敵エフェクトあり。&br;必要索敵値 10.7(33式)程度(要検証)|
 |~|H|~|
 |F|I|索敵スコア25以上でK固定、25未満20以上でIorKのランダム、20未満でI固定。&br;(索敵スコアの計算式は2-5と同じ[[判定式(33)>南西諸島海域#search-calc]]で、分岐点係数=4)&br;EマスのようにI逸れが必ず発生する編成があるかについては要検証。&br;Jマスに向かう条件は不明|
 //|F|I|索敵エフェクトあり&br;索敵が足りてても一定の確率で逸れる事がある模様&br;&color(Gray){彩雲を積んだ軽空母がいるとボスに行きやすい?};&br;必要索敵値 10.7(33式)程度(要検証)&br;索敵値 4.33(33式)でのJ報告|
 |~|J|~|
 |~|K|~|
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 #endregion
 
 //==========↓↓編成記述サンプル↓↓==========
 // |A:&br;敵哨戒艦隊|パターン1|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]|単縦、複縦||||
 // |~|パターン2|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]|単縦||||
 //==========↑↑編成記述サンプル↑↑==========
 
 |~出現場所|~パターン|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |A:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |B:&br;中部海域&br;敵遊撃部隊|パターン1|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦|23|35|69|
 |~|パターン2|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦、複縦|23|35|69|
 |C:&br;中部海域哨戒戦&br;A地点|パターン1|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦&br;輪形&br;梯形||||
 |D:&br;中部海域哨戒戦&br;B地点|パターン1|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦||||
 |~|パターン2|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦||||
 |~|パターン3|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[輸送ワ級elite>敵艦船#wae]]、[[輸送ワ級elite>敵艦船#wae]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形||||
 |~|パターン4|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ト級elite>敵艦船#toe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]((出現率低め?要検証))|複縦||||
 |E:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |F:&br;中部海域哨戒戦&br;D地点|パターン1|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|梯形||||
 |~|パターン2|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[駆逐ハ級elite>敵艦船#hae]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形||||
 |~|パターン3|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦||||
 |G:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |H:&br;敵機動部隊|パターン1|[[空母棲鬼>敵艦船#oni_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|''180''|''270''|''540''|
 |~|パターン2|[[空母棲鬼>敵艦船#oni_aircraft]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|96|144|288|
 |~|パターン3|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|168|252|504|
 |I:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |J:&br;中部海域&br;敵輸送船団|パターン1|[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|単縦||||
 |~|パターン2|[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|単縦、複縦||||
 |''&color(Red){K:&br;敵回航中空母};''|パターン1|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|複縦、輪形|84|126|252|
 |~|パターン2|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|輪形|84|126|252|
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 
 &aname(drop1);
 #region(ドロップ)
 ドロップ
 |CENTER:60|LEFT:40|180|140|120|45|65|45|120|c
 |||駆逐艦|軽巡|重巡|水母&br;潜母艦|空母|潜水|戦艦|h
 ///||||||編集する部分はここから↓↓↓
 |中部海域哨戒線|B&br;遊撃&br;部隊|綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨 涼風|木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;神通 那珂 鬼怒|古鷹 加古 足柄 羽黒&br;摩耶 鳥海||飛鷹 隼鷹|伊168||
 |~|C&br;哨戒戦&br;A地点|綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨 涼風|木曾&br;長良 名取 五十鈴 由良&br;神通 那珂|古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒 摩耶 鳥海||龍驤 飛鷹&br;隼鷹 祥鳳|伊168|霧島|
 |~|D&br;哨戒戦&br;B地点|綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨 涼風|木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒&br;高雄 愛宕 摩耶 鳥海&br;筑摩 熊野||龍驤 飛鷹&br;隼鷹 祥鳳|伊19&br;伊168|金剛|
 |~|F&br;哨戒戦&br;D地点|綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨 涼風|木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒&br;高雄 愛宕 摩耶 鳥海&br;筑摩||龍驤 飛鷹&br;隼鷹 祥鳳|伊19&br;伊168&br;伊58&br;&color(Red){伊8};|金剛 比叡 榛名 霧島|
 |~|H&br;敵機動&br;部隊|綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨 涼風|木曾&br;長良 名取 五十鈴 由良&br;川内 神通 那珂|最上 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒&br;愛宕 摩耶 鳥海&br; 利根 筑摩||龍驤&br;飛鷹 隼鷹 祥鳳|伊19&br;伊168&br;伊58&br;&color(Red){伊8};&br;&color(Red){まるゆ};&br;&color(Red){伊401};|金剛 比叡 榛名 霧島|
 |~|J&br;輸送&br;船団|綾波 敷波 睦月 文月 皐月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 五月雨|木曾&br;長良 名取 由良&br;川内 神通 那珂|最上 古鷹 加古 青葉 妙高 那智 羽黒&br;高雄 愛宕 鳥海&br;利根 筑摩||龍驤&br;飛鷹 隼鷹 祥鳳|伊19&br;伊8|金剛 比叡 霧島|
 |~|&color(Red){''K&br;敵回航中空母''};|&color(Red){雪風 巻雲 長波};|大井 北上 天龍 龍田&br;長良 名取 五十鈴 由良&br;川内 神通 那珂&br;鬼怒 夕張|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒 高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 筑摩 衣笠&br;鈴谷 熊野|千歳&br;千代田&br;&color(Red){大鯨};|蒼龍 &color(Red){飛龍};&br;鳳翔 龍驤&br;飛鷹 隼鷹&br;祥鳳 瑞鳳|伊19&br;伊168&br;伊58&br;&color(Red){伊8};&br;&color(Red){まるゆ};|&color(Red){長門 陸奥}; 伊勢 日向&br;金剛 比叡 榛名 霧島&br;扶桑 山城|
 ///↑↑↑ここまで
 ///海域ページのドロップ情報は出撃ドロップのドロップ情報を元に作成されています。海域ページのドロップ情報を追加する人は、まず出撃ドロップの情報を更新してからにしてください。
 ///伊401ドロップについては。この動画でも確認済 http://www.nicovideo.jp/watch/sm24645647
 ///http://com.nicovideo.jp/live_archives/co2384062 にて生放送報告あり
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 
 #endregion
 
 &aname(tactics1);
 #region(この海域について)
 
 #shadowheader(2,マップ概要);
 -この海域を&color(Red){''クリアするためには潜水艦が3隻必要''};。2隻以下だとボスマスに到達できない。
 --ただHマスでは([[イベント>U-511]][[限定艦>伊26]]を除く)''&color(blue){実装済みの全ての潜水艦がドロップ};''し、戦空or空空+軽雷雷雷などでルート固定できる。
 --実装済みの潜水艦は8隻だが、うち1隻は攻略には厳しいまるゆ、2隻はイベント限定艦[[U-511]]と[[伊26]]なので、実質5隻中3隻を集めることになるだろう。
 ---特に1-5で入手が容易な伊168、伊58、伊19、伊8の4人から最低3隻が基本となるだろう。
 無論、大型建造で伊401を建造してきてもらっても構わない。
 ---十分に育ったU-511(最終改造後[[呂500]])を持っているなら高い回避能力とカットインを視野に入れられる運から大きな活躍を期待できる。
 ---まるゆでクリアできないこともない。まるゆに愛があるなら使ってみてもいい。
 
 -上記のように潜水艦が必須のマップであるにも関わらず、''ルート上の全ての敵艦隊が潜水艦を一発で中大破させるだけの対潜能力を持っている。''
 そのため、ゲージこそ無いものの''&color(Red){道中の事故率が3-4や5-3等と並ぶ難関海域};''となっている。
 --軽巡ホ級・へ級flagshipや後期型駆逐艦(イ級・ロ級)はソナーと爆雷をセットで装備しており、本来対潜能力が大幅に落ちる単縦陣や大破状態からでもこちらの潜水艦を大破させるだけの攻撃力と高い命中精度を持つ。
 ハ級、ニ級後期型や軽巡ツ級(elite含む)はセット装備ではないものの被弾すれば中大破はほぼ免れない。
 流石に単縦陣の軽母ヌ級flagshipはさほど大きな攻撃力ではないが複縦陣だと地味に危険。
 --加えてこれらは一度に3隻以上登場するため潜水艦の開幕雷撃だけで沈黙させるのは極めて困難。
 --駆逐軽巡を蹴散らすために戦艦を連れて行くと敵の対潜攻撃が二巡化し大破撤退のリスクが上がる。
 -攻略パターンは複数あるが、全てのパターンに共通して、''「敵の行動前にどれだけ敵数を減らせるか」''が重要。稀に対潜攻撃を避ける事もあるが、1隻でも軽巡以下が残れば例え高レベルの潜水艦であっても高確率で中破以上の被害が出る。
 こちらの陣形は開幕雷撃の命中率が最大となる''単縦陣一択''。
 
 -更に''道中に索敵分岐が存在する''のも厄介なところ。
 道中の分岐で最低1つ偵察機が必須で、ボスマスに行くためにも索敵値が必要。
 --試製晴嵐や零観を1スロットでは、ボス前分岐で逸れる可能性が出てくる。ボスに行くなら2スロットは欲しい。
 ---大淀に主砲+長10cm+観測機+対空電探などを装備させるのが良いだろう。
 --''空母を1隻以上編成''していると、索敵値の条件を満たしていてもFの索敵分岐でHへの逸れが無くならないため注意が必要。
 
 //執筆者補注:大淀に観測機とFuMOレーダー、加賀に彩雲を搭載。
 //索敵スコアは2-5秋式(水偵の倍率を2とした式)で46.7903。
 //書いたそばから誤字してました…ログ流し失礼。
 
 &br;
 #shadowheader(2,攻略パターン1 &color(Green){潜水艦隊のみで攻略する};。(A→C→D→E→F→K));
 -最も周回コストが安い、ただし&color(Red){大破撤退率はかなり高い};。
 --というのも1隻でも撃ち漏らせば簡単に中大破させられるからである。
 --この構成に限っては重巡以上は完全に無視できる。
 -前述通り偵察機が必須の為、潜水空母のうち1隻は魚雷2装備が不可になり1隻、無駄になる。
 1つだけ装備してもカットインは不可なのでいっそのこと1隻は偵察機×2にしてしまうしかない。
 --おすすめはもちろん伊401である。
 -潜水艦はカットイン装備の為にも全員改造済みにしておくこと。
 敵の攻撃をどれだけ避けられるかが重要であり、回避を高めるためレベルは高い方が良い。
 更に万全を期してキラ付けするか、試行回数を稼ぐかはお好みで。
 -敵の耐久や装甲が高めな為、[[61cm四連装(酸素)魚雷]]では同航戦以上でないと開幕雷撃のみで撃沈するのは難しい。雷巡から[[61cm五連装(酸素)魚雷]]を借りたり、遠征任務で[[潜水艦53cm艦首魚雷(8門)]](ただし大鯨が必須)を用意しておくと多少は楽になるかも。
 とはいえ必須ではなく、反航戦以下を引かなければ四連装(酸素)魚雷でも開幕雷撃一発で軽巡ヘ級以下の撃沈は十分可能。T字不利を引いてしまったら敵艦が半分以上残る為、大破撤退を覚悟しなければならない((ただし反航戦以下は相手のダメージも減少するので、小破以下で耐えられることもある。もっとも恐ろしいのは同航戦以上での撃ち漏らし。))。
 -敵構成が複縦や梯形で来ると、輪形陣よりかなりマシ。ただそれでも一発中大破はありえる。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 
 #shadowheader(2,攻略パターン2 &color(Green){潜水艦隊(3隻~5隻)+大鯨+(護衛(0~2隻)};で攻略する。(AorB→D→E→F→K));
 -大鯨を使いかつ、護衛が&color(Red){軽巡ならば1隻};、&color(Blue){駆逐ならば2隻まで};(ただし駆逐2の場合、稀にBに行くので注意)で最短の3戦ルートで進行することができる。((香取や由良などが潜水艦隊旗艦を務めたことに由来する模様。大淀も当初は潜水艦隊の指揮艦として設計されていた))&br;周回コストの安さとボスで弾薬量補正を受けないことが利点。
 砲撃戦、雷撃戦ともに1人(+護衛)で受けることになり、&color(Red){大破率は3パターン中で非常に高い};。
 -索敵判定に備えて、大鯨に水上観測機((司令部120 練度MAX水上観測機一つで十分。))を装備し、他は缶タービン、増設バルジ(中型)、強制進軍用のダメコン((どうしても海域クリアできないときのみ、任務時はもったいない。))などがオススメ
 --Dマスで大破した場合素直に撤退したほうが得策、Fマスで大破の場合はダメコン消費の強制進軍も検討すると良い。&br;ただしここで潜水艦含む攻撃要員が2隻以上中破しているなら撤退のほうが良い。
 -護衛の軽巡としては大淀改か阿武隈改二が候補となる。
 --大鯨は水上戦闘機を装備できるため、索敵だけでなく制空をさせることも可能である。大鯨の3機スロットに水戦を1つでボス劣勢、水戦を2つでボス均衡となり、道中はいずれも制空確保である。
 ---連撃装備+夜偵の大淀は道中で弾着観測射撃、ボスで航空劣勢時に夜間触接することができる。&br;大淀に索敵を任せる場合は、大鯨の装備が空くので照明弾などを持たせることもできる。
 -敵の雷撃攻撃力が非常に高く、水雷戦になると大鯨に限らず、護衛の軽巡もワンパン大破になる可能性が高い。キラ付けも検討。
 --敵が輪形や梯形陣で来ると雷撃は当たりにくく、複縦陣だとほぼ当たる。敵の僚艦によっては複縦陣が一番きついかも。
 -また潜水艦隊(3隻)+大鯨+駆逐艦(2隻)のパターンもある。(A→D→E→F→K)
 --電探で索敵値を稼ぐ事もできるので、他の攻略方法で大破撤退が多いなら周回コストが安めで試行が稼げるこのルートは一考の余地あり。
 
 #shadowheader(2,攻略パターン3 &color(Green){空母1+雷巡1+軽巡1+潜水艦隊3で攻略。};(B→D→E→F→K));
 -空母で制空権や索敵条件を掌握しつつ、軽巡や雷巡で開幕で生き残った敵を叩く編成。
 --空母に[[熟練艦載機整備員]]を搭載すると、砲撃戦で空母が最初に動くので、攻撃性能が格段に上がる。
 --また道中の安定率を上げるために彩雲は使わない方がいいだろう。
 ---ただしボスでT字不利を引くこともあるのでS勝利(月間任務時)を狙う場合は載せていくのも手。
 -上2つに比べると&color(blue){''道中の安定率は一番高く''};なり、&color(blue){''ボスS勝利率も高め''};となる。
 --Aとは異なりル級flagshipが出てくるため、砲撃戦が2順する。ただここを抜けてしまうと後は楽。
 -毎月の3回S勝利任務用としてこの編成を組む人も多い。
 -制空権は初戦で確保、最終戦で互角が目安だが、航空優勢を狙うこともできる。
 --ただし「彩雲を積みつつ攻撃手段も持たせたうえで航空優勢」を目指す場合は非常に装備パターンが限られてくる。
 ---加賀改(なんでも/烈風/烈風/彩雲)で練度が&color(Yellow,black){>>};であれば計算上の制空値は161となるが、攻撃機は道中やボス戦のツ級(elite)で消耗が激しくなるためそのあたりも考慮すべきである。
 --爆戦を使う場合は道中での消耗も加味して制空値の目安は140程度。艦戦のみで制空を賄うならば135程度あればほぼボスで優勢が取れるはず。
 -ボス互角で妥協するのならば出撃時の制空値が69あればBマスが制空権確保となりボス互角がほぼ安定する。&br;攻撃機や爆撃機を多く載せる上ボス互角なのでボーキ消費は増えボス戦で軽巡が弾着射撃を発動できなくなる。
 --その代わり開幕爆撃によって道中の安定性が増すのに加え、空母が高い火力を確保出来るのが魅力。中破発艦が可能な装甲空母組と相性が良い([[大鳳改]],[[翔鶴改二甲]],[[瑞鶴改二甲]])。
 後述の[[阿武隈改二]]を起用する場合はそもそも弾着観測射撃を一切使わない攻略方針となるため、無理に優勢を取りに行く必要性は薄れる。
 -2016/12/9のアップデートで実装された[[噴式景雲改]]や[[橘花改]]による噴式強襲航空攻撃を使えば、さらに手数を増やすことが出来る。軽巡・駆逐程度なら結構沈めてくれるので、潜水艦の事故率が軽減する。橘花改は制空値も高いのでなお良い。
 -軽巡について
 --川内型改二など、3スロで搭載のある軽巡を使う場合
 ---装備としては主+主+観測機となるだろう。そのため索敵装備が他に1つ必要になり、((少なくとも加賀改99(江草彗星・友永天山・601烈風・流星改)+神通改二98(3号・3号・零観)で索敵条件は満たせる 一応他の艦は北上改二・58・8・401で何れも99、索敵装備無し -- 2014-12-08 (月) 23:07:10  司令113))
 空母に彩雲または二式艦上を載せるため空母火力or制空が下がり道中の安定率は下がる。
 しかし夜戦を意識した形になるのでボスS勝利率は若干上がると思われる。
 --大淀改を使う場合
 ---装備としては主+(10cm高角砲+高射装置)+観測機+Fumo電探となるだろう。
 索敵の条件を大淀のみで満たす事ができるため空母に更に火力or制空を追加することができ道中の安定率が上がる。
 また対空カットインで敵艦載機を落とせる可能性があり、これも安定性に寄与する。
 ただ大淀は雷装値が低いのでボスS勝利率は若干下がると思われる。
 ---十分に索敵を稼ぐことができるため、ボス夜戦での補助用に偵察機枠を夜偵とする手もある。ただし''制空が拮抗だと夜間触接が発動できない''点に注意。
 --阿武隈改二を使う場合
 ---2015/7/17のアップデートで実装された[[阿武隈改二]]は[[甲標的>甲標的 甲]]を装備可能な唯一の軽巡で、開幕雷撃要員が一人増えるという利点がある。
 ---装備としては索敵条件を満たすことを考えれば、観測機+電探+甲標的となるだろう。
 空母に彩雲+友永天山を搭載するなら、主+主+甲標的または魚雷+魚雷+甲標的でも可能。
 ただ後者の場合はボス夜戦で連撃が使えないので、こちらも道中の安定率とボス撃破率を天秤にかけることになる。
 強いていうなら旗艦に配置して、夜戦で魚雷カットインを狙うといった所か((阿武隈改二の運は初期値で20のため、夜戦カットイン狙いはやや厳しい。))。
 ---開幕雷撃での運用という特性上弾着観測射撃とは無縁となるため、空母の装備をボス優勢にこだわる必要性がなくなる。
 --結局のところ、道中の安定率とボス撃破率のトレードオフである。
 ローテをさせながらどれが自分に合っているか探ってみることも可能だろう。
 --単純にクリアを目的とする場合、大淀に軍配が上がる。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 
 #shadowheader(2,ボスマスと任務について);
 -この海域は3-4、4-3、5-1以来のゲージがない海域。一度でもボスB勝利以上で攻略完了となる。&br;しかし道中もボスも潜水艦に厳しい編成のためにB勝利を取るのがやっとという状況も少なくない。道中ではほぼA以上とおもうが、ボスはむしろC敗北の時が非常に多い。
 --大体敵旗艦(ヲ級flagship)の撃破でB勝利か、4隻以上撃沈でのA~S勝利が主になる。ゲージ判定でのB勝ちはほぼないだろう。
 ---既に中破していた潜水艦一人が偶然にも敵の攻撃を全部引き受け、夜戦で3隻ぐらい潰せばゲージ判定Bになる可能性はある(それでも戦力ゲージがかなり削られるため、微妙)。
 --3戦ルートの場合、中破状態からのカットインでもヲ級flagshipは十分撃破可能。&br;敵艦隊随伴が全員小破以上なら、輪形陣でもかばえないのでこちらがボロボロでも夜戦での最後の一撃を頼ろう。
 -「[[伊良湖>NPC娘の一覧#qab0897e]]」が入手できる月次任務の『[[「潜水艦隊」出撃せよ!>任務#id-Bm2]]』では''S勝利3回''を要求される。
 他のマンスリー任務より難易度が高いため無理に達成を狙う必要は薄い。その点はリスク、リターンを考えたうえで。一番欲しいネジが1つももらえないので旨味も少ない。
 --やはり主流はパターン3。最も周回コストが重いが、弾薬量補正による攻撃力80%でも十分にS勝利可能でボス到達率も比較的高い。
 ---潜水艦のみの4戦ルートの場合、全員レベルカンストでも通常装備ではボスに到達できない(索敵値)ので、最低でも一人は索敵機キャリアーになってもらう必要があり火力にならなくなる。&br;また、攻撃力80%となるため厳しいかもしれない。高火力または運の高い潜水艦で固めてギリギリといったところ。
 ---大鯨を含む3戦ルートでもS勝利率は低め。大鯨が火力にならないので、やはり潜水艦のカットイン頼みになりがち。
 --なお、伊良湖はろ号クリア後に受けられるマンスリー『[[「水雷戦隊」南西へ!>任務#id-Bm3]]』(1-4を水雷戦隊で1回クリア)でも入手可能。こちらの任務の方が確実に楽なので最低限こちらで月1個は入手したい。
 ---また、1-6の報酬であるプレゼント箱からも1つ入手可能。
 ---間宮との併用で真価を発揮するが、現状間宮が貰える機会は伊良湖と比べるとかなり少ないため、コンスタントにクリアしていくと伊良湖ばかりが多くなることを留意する必要がある。
 ---単品の主な使い道はイベント最深部や5-5等、難関海域での高コスト艦のキラ付け資源&時間の省略・節約なので(1回あたり3艦程度)、コレクションが目的でない場合、要はキラ付け労力の(やや効率の悪い)先払いとなる。
 
 #shadowheader(2,おまけ);
 -なぜかハズレマスのHには14夏イベントの空母棲鬼が登場。今回は連合艦隊ではないうえ、編成制限があるため、索敵値不足やランダムで送り込まれた場合は、その装甲や耐久もあり夜戦突入してもS勝利が厳しい。
 --ちなみにボイス付きの模様。
 --またこのマス、S勝利での伊401のドロップ報告が上がっている(SSおよび動画サイト等)。
 ---掘りをする場合は、潜水艦を含まない編成(戦空or空空+軽雷雷雷など)でルート固定でき、S勝利も十分狙えるので試してみるのもいい。ちなみにここだけで潜水艦が全て(イベント限定艦である[[U-511]]と[[伊26]]は除く)揃う。
 --ただし空母棲鬼は''水鬼以外の鬼の中では最強の部類に入る鬼''であり、装備している電探の命中補正もかなり高い。この1戦だけで中大破祭りになる事も。
 ---故に消費は重め。伊401を狙う場合はここで狙うか大型で狙うかは他の伊号潜水艦や資材等を考えておこう。
 -またワ級がハズレマス(Jマス)、稀にDマスで出るので補給艦任務を受けておくと良いかも。
 -戦艦2隻を入れて出撃することで最初分岐でGに行き、「気のせいだった」で出撃が終わる。これを逆に利用し、戦艦×2を含む艦隊で連続出撃することで、資源消費や被弾なしで赤疲労にすることが可能。そうすることで、例えばキラ付けの際、1-1-1にて随伴艦の砲撃で撃沈してしまい、キラ付けが失敗してしまうのを高確率で防ぐことができる。
 
 //折り畳み「region内」の「末尾」に「Mapへ戻る」リンク記述下さい。
 //海域末尾のリンク(最優先)が至近距離にあり、煩雑さを避けるため除外しました
 //RIGHT:[[&color(red){''↑海域Mapへ戻る↑''};>#area1]]
 #endregion
 
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area1]]
 
 //
 *MS諸島沖 [#area2]
 |100|550||c
 |~難度|☆☆☆☆☆☆☆☆☆|~海域MAP|
 |~作戦名|MS諸島防衛戦|&attachref(./map6-2.jpg,40%);&br;&size(5){クリックで拡大};|
 |~作戦内容|MS諸島沖前面に展開し、同諸島方面に接近しつつある敵攻略部隊を捕捉、全力で撃滅せよ!|~|
 |~主な出現アイテム|-|~|
 |~海域EXP|420|~|
 |~戦力HPゲージ|ボス艦隊旗艦''「輸送ワ級flagship」''の撃沈で3分の1減少(与ダメージでは減少しない)&br;''3回撃沈''で海域クリア&br;ゲージ撃破前の特殊編成はなし |~|
 |~[[戦闘BGM変化>BGM]]|道中BGM「敵艦隊、見ゆ!」(〜2014/12/12)&br;道中(昼)BGM「冬の艦隊」(2014/12/12〜)&br;道中(夜)BGM「敵艦隊、見ゆ!」&br;ボスBGM「全艦娘、突撃!」|~|
 |~備考|&color(Red){''酒匂''};(建造不可)がドロップする唯一のMAP|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;[[''< 前の海域へ''>#area1]]&color(#eaf4ff){・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area3]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop2]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics2]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#commentarea]]|
 //
 
 //次のアンカーを追加。目次:Contents、ドロップ表:dropX、攻略情報:tacticsX、(X=当該エリア番号:areaX)
 
 
 #region(ルート分岐法則)
 ルート分岐法則
 &color(Red){※条件は上に書いてあるものが優先};
 |~始点|~ルート|~移動条件|
 |出撃|A|戦艦3以上%%または空母系3以上%%でA(ここでは航空戦艦は戦艦扱いではない?)&br;(駆逐+軽巡)4以上でA?&br;(戦艦2以下+空母系)=3以下でB&br;それ以外はランダム?|
 |~|B|~|
 |A|B|戦艦3以上または空母系3以上でB&br;(戦艦系+空母系)1以下かつ(重巡+航巡+雷巡+あきつ丸)1以下かつ(駆逐+軽巡)4以上でD?&br;それ以外はランダム?|
 |~|D|~|
 |B|C|%%空母系3以上でC%%&br;(戦艦+空母+重巡+航巡)6でC?&br;戦艦1以下かつ(戦艦+空母系)2以下でF&br;(戦艦系+空母系)4でCに行くことがある?&br;その他はD?|
 |~|D|~|
 |~|F|~|
 |D|E|駆逐3以上かつ(軽巡+駆逐)4以上かつ(空母+戦艦)0でG?&br;それ以外はランダム?|
 |~|G|~|
 |E|H|固定|
 |F|E|戦艦1以下かつ空母系1以下かつ駆逐2以上の場合、索敵スコア50以上でI固定、&br;索敵スコア50未満43以上でHorIのランダム、43未満でH固定&br;(索敵スコアの算出方法は下記「索敵計算」参照)&br;それ以外の編成はE?|
 |~|H|~|
 |~|I|~|
 |G|J|索敵値一定以上でK|
 |~|K|~|
 |H|J|索敵スコア40以上でK固定、40未満でJorKのランダム&br;(索敵スコアの算出方法は下記「索敵計算」参照)|
 |~|K|~|
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 #endregion
 //==========↓↓編成記述サンプル↓↓==========
 // |A:&br;敵哨戒艦隊|パターン1|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]|単縦、複縦||||
 // |~|パターン2|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]|単縦||||
 //==========↑↑編成記述サンプル↑↑==========
 
 |~出現場所|~パターン|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |A:&br;敵攻略支援部隊A群|パターン1|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦|24|36|72|
 |~|パターン2|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦、輪形|48|72|144|
 |B:&br;敵攻略支援部隊B群|パターン1|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦|24|36|72|
 |~|パターン2|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[戦艦ル級elite>敵艦船#rue]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|46|69|138|
 |~|パターン3|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|24|36|72|
 |~|パターン4|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|23|35|69|
 |C:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |D:&br;[[うずしお>資材#Whirlpool]]|パターン1|弾薬-40%(電探で最大20%まで軽減可能)|||||
 |E:&br;敵空母機動部隊|パターン1|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|''168''|''252''|''504''|
 |~|パターン2|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形、複縦|84|126|252|
 |~|パターン3|[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|84|126|252|
 |F:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |G:&br;敵高速水上打撃部隊|パターン1|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦、複縦||||
 //|~|パターン2|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|単縦|23|35|69|
 |~|パターン2|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|単縦||||
 |H:&br;敵任務部隊B群|パターン1|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|複縦||||
 |~|パターン2|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦、複縦|23|35|69|
 |I:&br;敵任務部隊A群|パターン1|[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[戦艦ル級elite>敵艦船#rue]]、[[戦艦ル級elite>敵艦船#rue]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|単縦||||
 |~|パターン2|[[空母ヲ級改flagship>敵艦船#wocf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|102|153|306|
 |~|パターン3|[[重巡リ級改flagship>敵艦船#ricf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦|24|36|72|
 |J:||気のせいだった。(戦闘回避)|||||
 |''&color(Red){K:&br;敵攻略部隊本体};''|パターン1|[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|単縦||||
 |~|パターン2|[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機白)>敵艦船#wof2]]、[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|単縦、輪形|84|126|252|
 
 //2015/01/12 Eマス、Gマスのパターンを編集。
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 
 &aname(drop2);
 #region(ドロップ)
 ドロップ
 |CENTER:60|LEFT:40|180|140|120|45|65|45|120|c
 |||駆逐艦|軽巡|重巡|水母&br;潜母艦|空母|潜水|戦艦|h
 ///||||||編集する部分はここから↓↓↓
 |MS諸島沖|A&br;支援&br;部隊&br;A群|吹雪 初雪 白雪 深雪 叢雲 磯波 初春 子日 若葉 初霜 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霰 霞|長良 名取 五十鈴 由良 川内 神通 那珂 鬼怒|古鷹 加古 青葉&br;那智 足柄 羽黒 愛宕 摩耶 鳥海||飛鷹 隼鷹 祥鳳|||
 |~|B&br;支援&br;部隊&br;B群|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 初春 子日 若葉 初霜 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霰 霞|長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 鬼怒|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒&br;高雄 摩耶 鳥海||飛鷹 隼鷹&br;祥鳳|||
 |~|E&br;空母&br;機動&br;部隊|吹雪 白雪 初雪 深雪 磯波 初春 子日 若葉 初霜 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霰 霞|長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 鬼怒|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄&br;高雄 摩耶 鳥海&br;利根 筑摩||飛鷹 隼鷹&br;祥鳳|||
 |~|G&br;水上&br;打撃&br;部隊|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 初春 子日 若葉 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霞 霰|長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 鬼怒|最上 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒 愛宕 摩耶&br;筑摩 衣笠鈴谷熊野||飛鷹 隼鷹 祥鳳||山城 扶桑|
 |~|H&br;任務&br;部隊&br;B群|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 初春 子日 若葉 初霜 朝潮 大潮 荒潮 霰 霞 &color(Red){夕雲};|長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 鬼怒|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 足柄 羽黒&br;高雄 愛宕 摩耶 鳥海&br;利根 筑摩 鈴谷 熊野&br;衣笠|&color(Red){明石};|飛鷹 祥鳳||陸奥 伊勢&br;扶桑 山城|
 |~|I&br;任務&br;部隊&br;A群|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 初春 子日 若葉 初霜 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霰 霞 &color(Red){夕雲};|長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 鬼怒|最上 古鷹 加古 青葉&br;妙高 那智 足柄 羽黒&br;高雄 愛宕 摩耶 鳥海&br;鈴谷 熊野 衣笠|&color(Red){明石};|飛鷹 隼鷹&br;祥鳳||陸奥 伊勢 日向&br;扶桑 山城|
 |~|&color(Red){''K&br;攻略部隊本体''};|&color(Red){''浦波'' 雪風 島風}; 霞 &color(Red){夕雲 巻雲 浜風};|大井 長良 五十鈴&br;川内 神通 那珂&br;鬼怒 夕張&br;&color(Red){矢矧 酒匂};|最上 青葉 妙高 那智 足柄&br;高雄 愛宕 摩耶 利根&br;衣笠 鈴谷 熊野|千歳&br;千代田|&color(Red){翔鶴 瑞鶴};&br;鳳翔 龍驤&br;飛鷹 隼鷹&br;祥鳳 瑞鳳|&color(Red){伊19};&br;&color(Red){伊168};&br;&color(Red){まるゆ};|&color(Red){長門 陸奥}; 伊勢 日向&br;金剛 比叡 榛名 霧島&br;扶桑 山城|
 
 ///↑↑↑ここまで
 ///図鑑順の並びを変えてるのは何なの?
 ///海域ページのドロップ情報は出撃ドロップのドロップ情報を元に作成されています。海域ページのドロップ情報を追加する人は、まず出撃ドロップの情報を更新してからにしてください。
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 #endregion
 
 &aname(tactics2);
 #region(この海域について)
 
 #shadowheader(2,マップ概要);
 -6-1と比べれば運要素が控えめな分で易しく感じるかもしれないものの、海域自体の難易度は高い。
 --端的に言えば、「''ルート固定がある3-4''」と言うべき海域。3-4同様ル級flagshipと連戦する為中・大破艦が生じやすい。
 ボスは5-4に似ているが、5-4とは異なり単縦陣パターンがあるため被害が大きくなりがち。
 --実際、道中の事故率は高め。単縦や複縦陣パターンを引いた場合、一撃大破も覚悟しておくこと。下ルートは戦闘回数が減るものの事故率がより高まる。
 --ボスはそれほど強くなく、ゲージ破壊に必要な撃破回数も少ないため編成を見直しつつ試行回数を増やせばクリアは難しくない。
 しかしレアドロップ掘りを始めると一転、高い道中事故率とバケツ消費の多さから苦行MAPに化ける。
 -この海域からflagshipの強化版である''改&color(#00BFFF){flagship};''がEOを除く通常海域で初登場する。
 --強さもまんまflagship艦より一回りしたような感じ。リ級改以外は着弾観測でも中大破止まりで沈めきれないこともある。
 -ツ級がほぼ全てのマスにおり、[[艦載機熟練度]]が減りやすい。
 --一度に2隻出現するマスもあるため迎撃を受ける機会が多く、空母が棒立ちになることも……。
 --運が悪いと1出撃で30機以上平気で持っていかれるので、特に4戦目にボスを迎えるルートであれば20機台のスロットに艦攻/艦爆を積むのは避けたい。
 -編成の内容によって大きくルートが変わり、大きく分けて4つのコースがある。
 --正規空母3隻以上や戦艦3隻以上を組み込むと、スタート地点周辺を散歩して帰投することになる。
 
 #shadowheader(2,下3戦ルート);
 -戦艦1隻以下と空母1隻以下の編成に駆逐艦2隻を入れる。BFIKまたはBFHKを通る。現状、最も突破報告が多い主流のルート。
 --うずしおを踏まなくて済むものの、特に駆逐艦が大破しやすい。
 どうしても突破できないというときはダメコンもありだろう。一戦目で大破が出なければボスに挑める。
 #region(駆逐艦を戦力とみなさない場合 ※''捨て艦要素あり注意'')
 「何回やっても駆逐艦が大破する、でもダメコンは使いたくない」という場合は、特に気にしないのならば駆逐艦を戦力外とみなし、拾ったLv1の艦で捨て艦するのも攻略法の一つではある。もちろん周回には使えないが。
 #endregion
 -制空権の目安としては、最高熟練度の烈風2スロットでボス優勢、3スロットで道中のヲ級改にて優勢を取れる。
 彩雲を載せるかどうかはルート制御に関わるため、提督の判断次第。載せない場合、制空値に余裕を持ちながら攻撃機を積める。
 彩雲を載せて烈風2スロでヲ級改に遭遇した場合、航空機の損耗具合によってはボスで優勢を取れない場合があるのは注意。
 --例:赤城改(烈風、烈風、流星改、烈風)で道中ヲ級改にて優勢。
 --加賀、烈風(六〇一空)、対空+1の艦攻・艦爆を用意できるなら、高い開幕・昼戦攻撃力と安定したヲ級改マス優勢を両立でき、道中突破率が上がる。
 例:加賀改(天山友永隊、天山村田隊、烈風(六〇一空)、烈風)
 ---この海域での艦攻・艦爆の載せ方は、継戦能力を重視するなら最大スロット、攻撃力を重視するなら一番上のスロットがおすすめ。。
 4スロット目は全滅による熟練度のリセットが起こりやすく、攻撃性能も失うため非推奨。
 -BFIKルート:Fの索敵判定を満たす場合(索敵装備多め)
 --2戦目の改flagshipパターンはどれでも事故率が高い。
 ---ヲ級改flagshipが待つ輪形陣パターンはただでさえ制空で苦労するところにツ級eliteが混ざっているおかげで航空戦力への被害が頭痛のタネ。
 幸い、ヲ級改と随伴のル級flagship以外の攻撃はさほど痛くならないのでこの2隻を早い段階で黙らせれば勝機は十分。
 喰らったとしてもパンチ力が下がっている輪形陣であるため、小中破で耐えられる事も多い。恐らく3編成の中では一番突破率が高い。
 ---リ級改flagship旗艦の複縦陣パターンは敵の命中が上がっているのがとても厄介。
 やはりこちらもリ級改とル級flagshipの攻撃が痛い。それ以外は比較的楽に相手できる方ではある。
 ただし雷撃戦に持ち込まれると分が悪いため、特にリ級改とツ級は片付けておきたい。
 ---ル級改flagshipパターンは単縦陣な上に随伴にル級elite2隻も引き連れる、と殺意マシマシ。
 ル級eliteの火力は実はル級flagshipより高いため、油断は出来ない。実質上のハズレ編成。
 このマスの敵の中では唯一敵に航空戦力が存在しないため弾着観測射撃を使用することはできるが、
 こちらも戦艦を多く入れられない都合で先手で全ての戦艦を黙らせるのはほぼ無理と思った方が良い。
 最低でも1〜2回は敵戦艦の攻撃を避けることになるだろう。
 また、戦艦3隻のインパクトに隠れがちだが随伴のツ級eliteやハ級後期型を放置していると今度は痛い魚雷攻撃が飛んでくる点に注意。
 -BFHKルート:Fの索敵判定を満たさず、Hの索敵判定を満たす場合(索敵装備少なめ)
 --2戦目が改ではない戦艦flagship2隻パターンのみになる。
 --陣形が単縦or複縦陣のため特に駆逐の事故率は高いのでご注意。
 --H行きの索敵値の判定がシビア。連撃用の偵察機だけでもIに行く。かといって落としすぎるとボス前で逸れてしまう。
 ---索敵スコアの計算方法については下の「索敵計算」を参照。
 -編成例:戦艦1空母1航巡2駆逐2など
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 
 #shadowheader(2,下4戦ルート);
 -下3戦ルートから駆逐艦を抜くか、戦艦0空母2で、BFEHKと向かう。
 --重巡+航巡の合計4以上の場合はCに逸れるため、1隻は雷巡or軽巡or駆逐艦を組み込む必要がある。
 --うずしおを踏まなくて済む上戦力を持ち込めるが、1戦増える分消費資源が重くなるのと、ボス戦での火力が低下するのが欠点。
 --とはいえ駆逐艦の事故率と比べれば大破撤退する可能性は低く、増えるEマスもそれほどではない。
 雷巡の開幕雷撃で敵を排除できる分、下3戦ルートより安定すると思われる。
 -編成例:空母2航巡2雷巡2など
 
 #shadowheader(2,上ルート);
 -空母・戦艦を含まない軽量水雷戦隊でADGKと向かう。史実ルート?
 --駆逐艦3隻以上の艦隊に航巡or重巡or雷巡1隻以下と軽巡3隻以下でボスに行く。
 --燃料・弾薬的にはやさしいが、敵編成に空母が含まれていると確実に制空権を喪失するため被害が尋常ではなくバケツには厳しい。手数で勝負。
 --うずしおを通るため、電探を1隻以下しか装備していない場合はボス戦の火力が40%〜60%になる。2隻以上が電探を装備していれば火力80%でボス戦になる。
 --道中で空母なし編成に当たることがあるため、航巡に瑞雲、軽巡に水偵を載せておくと航巡・軽巡は弾着観測射撃が利用できる。少しはボス到達率が上がるかも。
 -あきつ丸は空母系に分類されないため編成可能、艦載機ガン積みで道中2戦は優勢となる。ボスマスは空母ヲ級fパターンだと震電改でも優勢不可能。
 あきつ丸を重巡or航巡と併用すると逸れる。あきつ丸が重巡枠に入るならば、雷巡と併用でも逸れると思われる。
 --艦載機熟練度が最大の艦戦ならば、紫電改二レベルでもボス戦優勢が取れてしまう。
 -熟練度MAXの水上戦闘機×2スロットでボス制空拮抗に持ち込める。
 -編成例:航巡1軽巡2駆逐3、雷巡1軽巡2駆逐3、軽巡3駆逐3、あきつ1軽巡2駆逐3など
 
 #shadowheader(2,中ルート);
 -上ルートと下ルート以外の編成で。空母を含む、比較的自由度の高い編成を組むことが出来るルート。ADEHKまたはBDEHKと向かう。&br;稀にABD〜となるケースがある。その場合は素直に途中で戻るべき。
 --資源にはやさしくないものの、制空を維持しつつ道中の敵を全部ねじ伏せていくことも可能。
 --ボス4戦目+うずしおを通るので、ボスマスで火力不足が発生する。うずしおを軽減する電探2個、T字不利を回避する彩雲、夜戦を想定した装備が必要。
 -編成例:戦艦1空母2雷巡1航巡2など
 
 #shadowheader(2,ボスマスについて);
 -旗艦はワ級flagship。随伴も含めて5-4の強化版といっていい。
 --編成はゲージの残量を問わずどっちも出る。どっちが得かといわれると、制空権確保が確定するヲ級flagshipなしパターンか。
 ---ここで制空値が126あれば確実に航空優勢がとれる。海域開始時の制空値は、道中撃墜分を考慮して艦戦部分(烈風や紫電改二等)だけで150はほしいところ。&br;道中で防空性能が高いツ級が複数出るため、爆戦や水爆などの制空値を加算してこのあたりだと、ボスでの優勢確保が厳しくなるのでご注意。
 ---道中Eを通る場合は150程度では拮抗して大きく削られてしまい不足気味。さらに艦戦を積む必要がある。
 ---ルートや敵編成にもよるが2桁のスロットでも攻撃機が全滅することが多い。ボス戦で空母を棒立ちさせたくない場合には、道中優勢以上かつできる限り多いスロット(可能ならば24機以上)に攻撃機を積むことをおすすめする。
 --ヲ級flagshipが出るパターンのみ輪形陣と単縦陣があるが、単縦陣の場合はこちらの被害も侮れないのでバケツは覚悟しておくこと。&br;ヲ級flagshipなしのパターンは上記通り単縦陣固定。
 ---単縦陣の場合はあっさりワ級flagshipをスナイプして終了することも多い。
 ---一方輪形陣は随伴がかばうため、ワ級flagshipだけ生存ということも珍しくはない。
 --編成次第だが、渦潮含みのルートで来た場合、電探×3隻で被害を最小限に抑えても、ボスが実質5戦目相当になるため火力不足が目立ち、S勝利が取れない可能性が高くなる。&br;渦潮経由ルートは海域クリアを目的に進軍する場合にとどめるか、夜偵や照明弾などを利用し、夜戦で確実に仕留められる編成が必要。
 
 #shadowheader(2,ドロップについて);
 -レアドロップとして矢矧、酒匂、まるゆがこの海域でドロップするが、道中事故率は高めなのでその点はあしからず。
 --特に酒匂は2015/06/22現在、イベント以外での入手手段はこの海域でのドロップのみとなっている。
 -HマスかIマスで明石の報告もあるがS勝利限定。こちらも相当な出費は覚悟しよう。
 
 //
 //RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 #endregion
 
 &aname(search-calc);
 #region(索敵計算)
 #shadowheader(2,索敵スコアの算出について);
 -索敵式は[[2-5の判定式(33)>南西諸島海域#search-calc]]とほぼ同じであるが、装備による索敵効果に補正がかかっている(分岐点係数)。
 &size(15){ ''索敵スコア=&color(Red){分岐点係数};×(装備倍率×装備索敵値)の和+√(各艦娘の素索敵)の和−[0.4×司令部レベル(端数切り上げ)]+2×(6−出撃艦数)''};
 
 -装備倍率や改修効果は2-5と同一なのでそちらを参照。
 -分岐点係数=1のとき、この式は2-5の判定式と一致する。
 -6-2Hマス、Iマスの索敵分岐では、''分岐点係数=3''として計算(Gマスは要検証)。
 --F→H→Kルートを進むためには、索敵スコアを''40以上43未満''に調整する必要がある。
 
 //
 //RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 #endregion
 
 //#region(任務関連)
 //#shadowheader(2,迎春!「機動部隊」抜錨せよ!(単発、2016新年限定任務));
 //-''空母2隻''を含む艦隊でボス戦S勝利を2回行う任務。羅針盤に悩まされがちな他の新年任務とは異なりルート固定可能だが、敵戦力が強力となっている。
 //--道中はHマスのル級flagship2隻が鬼門。ここで大破撤退することが多いだろう。
 //--必ず通ることになるE、Hマス及びボスではツ級が最大2隻出現するため艦攻・艦爆の損耗が非常に激しい。
 //---他の海域であればまず安泰な30機超えのスロットでも全滅はあり得るため、空母の装備はEマス以外で確実に制空確保できる制空値252を目安にするとよいだろう。
 //-任務条件による編成制限のため、攻略ルートは必然的にEを通る4戦以上のルートとなる。
 //--うずしおによる損耗を避けるBFEHKルートを進行するためには必須枠である空母2以外の編成に戦艦・空母を含まず、重・航巡は3隻以下とすることになる。&br;幸い雷巡の使用には制限がないため、重1雷3または重2雷2あたりが無難なところだろう。
 //--特殊な編成に、1.あきつ丸を組み込んで制空値を底上げし、空母の火力を上げる。2.雷3阿武隈改二を揃え、開幕雷撃で敵戦力を無効化する。などがある。
 //--また、重・航巡よりは火力・耐久力に優れる航戦を1〜2隻組み込み、BDEHKを通る編成もある。&br;うずしおを避けられないため艦隊全体の火力は下がってしまうが、航戦の航空爆撃や昼戦砲撃力による敵戦力削減に期待できる。
 //#endregion
 //任務期間終了につきコメントアウト。「任務関連」のregionは何か追加されたら復活させてください
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area2]]
 
 //
 *グアノ環礁沖海域 [#area3]
 |100|550||c
 |~難度|☆☆☆☆☆☆☆|~海域MAP|
 |~作戦名|K作戦|&attachref(中部海域/6-3map.jpg,40%);&br;&size(5){クリックで拡大};|
 |~作戦内容|飛行艇または水上偵察機を装備した水上機母艦・軽巡・駆逐艦による艦隊を同方面へ進出、航空偵察「K作戦」を実施せよ!|~|
 |~主な出現アイテム((表示は右の2種のみだが、実際は開発資材等も出現する))|ボーキサイト、弾薬|~|
 |~海域EXP|下記の敵艦隊編成を参照|~|
 |~戦力HPゲージ|ボス艦隊旗艦''「戦艦タ級flagship」''の撃沈で4分の1減少&br;最終形態旗艦''「駆逐棲姫」''の撃沈で海域クリア(最短''4回'')|~|
 |~ボス勝利ボーナス|ボスB勝利以上でG、Hマスでの偵察の成否に応じた資源・資材を獲得できる。&br;ボス戦C敗北以下もしくはIマス逸れ時は無し。&br;敵旗艦の状況、ゲージ残量等は問わない。((敵旗艦残存でもB以上の『勝利』判定なら入手できる。逆に敵旗艦撃沈によりゲージ削りor破壊できても、味方の沈没等により勝敗判定がC以下の『敗北』になった場合は入手できない。))|~|
 |~編成制限など|水母、軽巡、練巡、駆逐のみ出撃可(雷巡は不可)&br;''水母、軽巡or練巡、駆逐艦それぞれ1隻以上必須''、&color(Red){軽巡+練巡は3隻まで、水母は2隻まで};|~|
 |~[[戦闘BGM変化>BGM]]|道中(昼)BGM「索敵機、発艦始め!」&br;道中(夜)BGM「全艦娘、突撃!」&br;ボス(昼)BGM「二水戦の航跡」&br;ボス(夜)BGM「次発装填、再突入!」|~|
 |~備考|ゲージ破壊後のボス艦隊は''パターン1〜5のランダム''(パターン1が5割強)&br;B、Cマスは潜水艦隊が登場するが、マス到達時の潜水艦エフェクトが出ない。&br;G、Hマスは飛行艇・水偵による航空偵察スコア基準で偵察を行う航空偵察マス。|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;[[''< 前の海域へ''>#area2]]&color(#eaf4ff){・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area4]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop3]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics3]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#commentarea]]|
 //
 
 //次のアンカーを追加。目次:Contents、ドロップ表:dropX、攻略情報:tacticsX、(X=当該エリア番号:areaX)
 
 //==========↓↓編成記述サンプル↓↓==========
 // |A:&br;敵哨戒艦隊|パターン1|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]|単縦、複縦||||
 // |~|パターン2|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]|単縦||||
 //==========↑↑編成記述サンプル↑↑==========
 #region(ルート分岐法則)
 ルート分岐法則
 &color(Red){※条件は上に書いてあるものが優先};
 |~始点|~ルート|~移動条件|
 |A|B|能動分岐|
 |~|C|~|
 |E|F|軽巡3隻でF&br;軽巡+水母が4隻以上でF?&br;それ以外で水母2隻以上or軽巡2隻以上でランダム(F寄り)&br;(練巡2隻以上でFに逸れる可能性あり。詳細は要検証)&br;それ以外でG固定?&br;※練巡は軽巡には含まれない|
 |~|G|~|
 |H|J|索敵スコア38以上でJ固定、38未満36以上でJorIのランダム、36未満でI固定&br;(索敵スコアの計算式は6-2と同じで、分岐点係数=3)|
 |~|I|~|
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 #endregion
 
 |~出現場所|~パターン|~海域EXP|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |''&color(Blue){A:能動分岐};''|||(戦闘無し)|||||
 |B:&br;泊地哨戒線|パターン1|110|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|複縦||||
 |~|パターン2|100|[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|梯形、単横||||
 |~|パターン3|100|[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|複縦||||
 |~|パターン4|90|[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|梯形、単横||||
 |C:&br;深海潜水艦隊|パターン1|110|[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ヨ級elite>敵艦船#yoe]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|梯形、単横||||
 |~|パターン2|100|[[潜水ヨ級elite>敵艦船#yoe]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|梯形、単横||||
 |~|パターン3|90|[[潜水ヨ級elite>敵艦船#yoe]]、[[潜水ヨ級elite>敵艦船#yoe]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|梯形、単横||||
 |D:&br;深海ピケット艦隊|パターン1|150|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |~|パターン2|140|~|複縦||||
 |~|パターン3|130|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|パターン4|120|~|複縦||||
 |~|パターン5|110|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |~|パターン6|100|~|複縦||||
 |E:&br;深海哨戒水雷戦隊|パターン1|220|[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦、複縦||||
 |~|パターン2|210|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦、複縦||||
 |~|パターン3|200|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[雷巡チ級elite>敵艦船#tie]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦、複縦||||
 |F:&br;深海中部水上打撃群|パターン1|250|[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ト級elite>敵艦船#toe]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|パターン2|240|~|複縦||||
 |~|パターン3|230|[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ト級elite>敵艦船#toe]]、[[軽巡ト級elite>敵艦船#toe]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|パターン4|220|~|複縦||||
 |~|パターン5|210|[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ト級elite>敵艦船#toe]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|パターン6|200|~|複縦||||
 |''&color(Green){G:航空偵察};''|||(戦闘無し)|||||
 |''&color(Green){H:航空偵察};''|||(戦闘無し)|||||
 |I:|||敵影を見ず。本作戦完遂失敗。(戦闘回避)|||||
 |''&color(Red){J:&br;留守泊地旗艦艦隊};''|パターン1|400|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐棲姫(B)>敵艦船#hime_DD2]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|単縦||||
 |~|パターン2|~|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐棲姫(B)>敵艦船#hime_DD2]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|~||||
 |~|パターン3|~|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐棲姫(B)>敵艦船#hime_DD2]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~||||
 |~|パターン4|~|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐棲姫(B)>敵艦船#hime_DD2]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|パターン5|~|[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡へ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐棲姫(B)>敵艦船#hime_DD2]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|パターン6&br;&color(Red){''最終形態''};|~|[[駆逐棲姫(A)>敵艦船#hime_DD]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|~||||
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 #region(航空偵察で獲得できる資源一覧※検証中)
 航空偵察で獲得できる資源一覧※検証中
 |~資源|>|>|>|~ゲージあり(作戦中)|>|>|>|~ゲージなし(消滅後)|
 |~|>|~Gマス|>|~Hマス|>|~Gマス|>|~Hマス|
 |~|~大成功|~成功|~大成功|~成功|~大成功|~成功|~大成功|~成功|
 |LEFT:60|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|LEFT:80|c
 //|燃料|||||||||
 |弾薬|100~200|50~80|100~150|50~60|100~150||||
 //|鋼材|||||||||
 |ボーキ|80~150|30~50|80~200|30~50|80~100|||50|
 |開発資材|2~4|1|3|1|1~4||1~3|1|
 ※航空偵察に失敗した場合は何も入手できない。
 ※記入時にはゲージ有無の確認をお願いします
 #endregion
 
 &aname(drop3);
 #region(ドロップ)
 ドロップ
 |CENTER:30|LEFT:140|180|140|120|45|60|40|60|c
 |||駆逐艦|軽巡|重巡|水母・潜母艦|空母|潜水|戦艦|h
 ///||||||編集する部分はここから↓↓↓
 |''グ&br;ア&br;ノ&br;環&br;礁&br;沖&br;海&br;域''|B&br;泊地哨戒線|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 潮|||||||
 |~|C&br;深海潜水艦隊|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮|天龍 龍田 那珂||||||
 |~|D&br;深海ピケット艦隊|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮|天龍 龍田&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂|摩耶 鳥海|||||
 |~|E&br;深海哨戒水雷戦隊|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮|大井 北上 天龍 龍田&br;球磨 多摩 木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 &br;&color(Red){阿武隈 香取};|最上 古鷹 加古 青葉 妙高 那智 足柄 羽黒 高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 筑摩 &color(Red){衣笠};|||&color(Red){伊19};|伊勢 日向 金剛 比叡 榛名 霧島|
 |~|F&br;深海中部水上打撃群|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮|大井 天龍 龍田&br;球磨 多摩 木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 &color(Red){香取};|最上 古鷹 加古 青葉 那智 足柄 羽黒&br;高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 衣笠|||&color(Red){伊19};|伊勢 日向 比叡 榛名 霧島|
 |~|&color(Red){J&br;留守泊地旗艦艦隊};|睦月 皐月 曙 朧 漣 潮 初春 子日 若葉 初霜 白露 時雨 村雨 夕立 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霞 霰 陽炎 不知火 黒潮 &color(Red){春雨};|北上&br;球磨 多摩 木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂&br;&color(Red){阿武隈 夕張 能代 香取};|最上 古鷹 加古 青葉 妙高 那智 足柄 羽黒 高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 筑摩 衣笠 鈴谷 熊野||龍驤 飛鷹 隼鷹 祥鳳 翔鶴 瑞鶴 瑞鳳 &color(Red){雲龍};|&color(Red){伊19 伊168 伊58};|伊勢 日向 金剛 比叡 榛名 霧島|
 //妙な報告アリ ボスドロ U-511&伊401
 ///↑↑↑ここまで
 ///海域ページのドロップ情報は出撃ドロップのドロップ情報を元に作成されています。海域ページのドロップ情報を追加する人は、まず出撃ドロップの情報を更新してからにしてください。
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 #endregion
 
 &aname(tactics3);
 #region(この海域について)
 #shadowheader(2,マップ概要);
 -&color(Red){''現在、全海域のなかでも屈指の難度を誇るMAP''};。
 -6-1,6-2の実装から9ヶ月ぶりに実装された通常海域。駆逐・軽巡・練巡・水母のみ出撃可能で、それ以外の艦種を編成に含むと''出撃自体ができない''。
 --出撃に水母、軽巡or練巡、駆逐が最低1隻以上必要で、かつ水母は2隻、軽巡+練巡が3隻まで、駆逐も他の制限の関係で4隻までとなる。
 --雷巡も元々は軽巡の派生艦ではあるが、残念ながら出撃不可。
 -水母で制空権をとりながら水雷戦隊で攻略するという、3-5下ルートに近い海域。幸い道中ボス含め航空勢力が不在の為、航空戦が発生すれば対空0の試製晴嵐でも制空権を確保できる。
 --道中はEマスの水雷戦隊が鬼門。なお、ツ級&color(Red){elite};入りの編成を引いても、両迎撃を食らわない限り0になることはそうそうない。仮に固定値迎撃だけで全滅すると仮定しても、全滅率は(1/5×1/2)^スロ数である。
 ---''最終的に1機でも生き残ればその時点で制空権確保''となる。
 &br;
 -道中はルート次第では3-5下より楽であるが、ボス戦の難易度が非常に高くかなりの運ゲー。
 --旗艦のタ級&color(goldenrod){flagship};はもちろん、随伴艦も高装甲・高火力揃いで昼間の内に撃破するのは非常に困難。単縦陣のため駆逐棲姫の雷撃も痛い。
 -最終形態は旗艦が駆逐棲姫になり''自身も随伴段階より強化''され、更にタ級&color(goldenrod){flagship};が''確定で2隻''随伴するようになるため難易度が跳ね上がる。
 --従来の通常海域とは異なりクリア後の敵編成は前哨戦5パターンからランダム(''最終形態編成は出現しない'')となる。
 
 &br;
 #shadowheader(2,道中);
 -Aマスが能動分岐で任意のルートを選択できます。北ルート(B-D)を選んだ場合はやや小規模な艦隊との2連戦、南ルート(C)を選んだ場合は5〜6隻の潜水艦隊が待ち受けます。攻略の際はCマスを選択した方が有利となりそうです。
 --南ルートのCマスではソ級&color(red){elite};が出現する場合があるものの、それ以外の編成を引ければ大きな被害が出ることはそれほどありません。
 北ルートに比べ戦闘回数が抑えられるためボス戦で燃料弾薬不足にならず有利になる利点もあります。
 ---一見するとソ級にさえ目を瞑ればレベリングに向いているマスのように見えますが、非常に経験値が低いため効率がよいとは言えません。
 --北ルートは1戦目のBマスで潜水艦隊と3隻の水雷戦隊のどちらかがランダムで出現するために対策が難しくなっています。
 ---水雷戦隊が出た場合に打ち漏らすと雷撃戦で被害が出やすく、そちらの排除重視で単縦や複縦を選択した場合に潜水艦隊が出た場合はロクなダメージを通せない場合もあります。
 ---2戦目は水雷戦隊固定。頭数は少ないですが全体に避ける艦が多いため打ち漏らしが発生しがちで、単縦陣を引くとここもまた魚雷での被害が痛手になるでしょう。
 
 -Eマスは5〜6隻からなる水雷戦隊で、上述の通りツ級&color(Red){elite};入りの編成を引いてしまっても、艦載機が全滅することはまずありません。むしろ5隻確定なので楽です。
 --ツ級が出てこない場合でも代わりにヘ級&color(goldenrod){flagship};が出てくるため簡単にはいきません。どのパターンでも上3隻の''雷撃''が非常に強く、これらが残ると中大破率が急激に上昇します。
 ---出来る限り雷撃戦までに中破させておきたいですが、装甲の厚いツ級eliteは中破まで至らない可能性が高く、他の4〜5隻の魚雷も命中精度はともかく破壊力は決して弱くはありません。
 --幸い、単縦陣と複縦陣のどちらかはランダムで、複縦陣ならば雷撃の脅威は大きく低下します。
 
 -合流後の羅針盤は軽巡が2隻以上or水母が2隻以上でランダム。軽巡3隻以上は自動的に下(F固定)となります。
 -Fマスはネ級&color(Red){elite};を旗艦とした水上打撃部隊が待ち受けます。ネ級elite以外の敵は比較的控えめですが、ネ級の砲撃と雷撃がそれ以上に強力な点に注意。
 -水母1軽巡1駆逐4ならばG固定とルート次第で最短の3戦目ボス到達が可能です。打たれ弱さがネックになりますが、燃料弾薬不足による不利が発生しないという大きなメリットもあります。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 #shadowheader(2,ボスマス);
 -ボスはタ級flagshipとリ級flagshipが合わせて3隻、残りが駆逐棲姫1隻に後期型駆逐2隻という編成。陣形は''単縦陣固定''。
 -戦艦1隻編成でも相当な被害を被りやすく、昼だけでの殲滅はほぼ不可能。&br;空母系編成不可の関係上、彩雲でのT字不利避けが出来ない為、引こうものなら一方的にタコ殴りを喰らい、夜戦どころではなくなる。
 --削りの段階では旗艦は戦艦。T字有利からの軽巡の昼連撃や雷撃戦での集中攻撃などで撃沈の可能性は0ではないものの、基本的には水雷戦隊らしく夜戦で仕留めることが大半。
 --最終形態になると戦艦に代わって''駆逐棲姫が旗艦となり姫自体のステータスも強化版となる''。加えて随伴に戦艦2隻が確定となり、高火力と旗艦を庇う盾として立ち塞がる。その為、削り時以上に昼間をいかに生き残るかが重要となる。
 ---駆逐棲姫の耐久は小破以下の駆逐艦2隻の連撃が当たれば沈められる範疇で、神通改二等の高火力艦ならワンパンも可能。&color(Silver){きれいに全弾命中ならの話だけど};&br;また、魚雷カットインならば中破状態の駆逐艦でも一発撃破は可能。
 ---駆逐棲姫が超高確率で飛ばしてくる砲雷混合カットインには要注意。また、回避も高いのか非常によく攻撃をかわされる。
 -ゲージ破壊後の編成はもう少しマシな編成も登場するようになるので、周回でドロップを狙ってみるのもありかもしれない。
 
 #shadowheader(2,編成);
 水母、軽巡or練巡、駆逐が最低1隻が必須。&br;その他、水母は2隻まで、軽巡+練巡で3隻まで、駆逐も他の制限の関係で4隻まで投入可能。
 #shadowheader(3,水母1軽巡1駆逐4);
 -初手南からの確定3戦ルートを通過できる一方、火力は低い。駆逐艦が集中砲火を浴びるとほぼ大破するため駆逐の練度がキーになる。
 -資源消費は低めで燃料弾薬ともに残量ペナルティを受けないのが地味に大きい。前哨戦から最終形態までなんでも可能。
 
 #shadowheader(3,水母2軽巡3駆逐1);
 -4戦確定だが最も火力が高い編成であり、昼連撃からのゴリ押しができるかもしれない 。
 -交戦形態で反航戦やT不利を引くと敵を潰しきれなくなる可能性はある。燃料40%による回避低下補正も地味に痛い。
 -水母1軽巡3駆逐2という亜種もある。水母の開幕火力を減らす代わりに駆逐艦の夜戦に期待するパターン。
 
 #shadowheader(3,水母1軽巡2駆逐3);
 -羅針盤に勝てば3戦ルート、外れても4戦目でたどり着くことが可能 羅針盤さえ勝てば駆逐4より良い戦果を期待できる。
 -羅針盤1回の代わりに戦力を増やすルート、最終戦向けか?
 
 #shadowheader(3,水母1軽巡1練巡1駆逐3);
 -夜戦火力が大きく下がる反面、練巡が軽巡と別で扱われるため確定3戦ルート、削り専用で最終には不向き。
 -4スロの練巡がいるので夜偵を多く積めるのが強みだが、夜戦で戦艦を沈めきれない(連撃が両方決まれば戦艦と駆逐棲姫最終形態以外は撃破可能)ため駆逐4と比べると一長一短。
 -昼連撃が入れば中々のダメージを出してくれるので、昼戦でなるべく的を減らす事を重視したい人向け。
 -任務「[[強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!>任務#id-B62]]」はB勝利以上でOKのため、練習巡洋艦が育っていればこの編成がおすすめ。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 #shadowheader(2,装備);
 #shadowheader(3,水母);
 -水母は千歳型と秋津洲、瑞穂、Commandant Testeがいるが、攻略目的なら秋津洲は選択肢から外れる。
 #region(各水母の比較)
 --千歳型と瑞穂は先制雷撃や晴嵐等による攻撃で大きな戦力となる(後期型駆逐艦・チ級elite・へ級flagship程度なら撃沈も視野に入る)。&br;一方、秋津洲は甲標的を装備できず艦載機搭載数も少ないため敵にまともなダメージを与える事すら難しい。
 --千歳型の改修MAX+甲標的の雷撃(雷装84)はごく稀ではあるが硬めの敵にも大ダメージが入る事があり、タ級&color(goldenrod){flagship};は最高で中破、リ級&color(goldenrod){flagship};は撃沈まで持って行ける。
 ---夜戦だと実質火力113であるため、タ級&color(goldenrod){flagship};も通常攻撃で撃沈可能。大抵の場合は小型艦の掃除と制空権の確保が仕事になるが、思いもよらぬ活躍をする事も。
 --そして秋津洲は改修MAX(火力28 雷装0なので夜戦も同じ)でも''後期型駆逐艦''を''低確率でなんとか大破''(上記の千歳型がリ級をワンパンするのと大体同じぐらいの確率)
 試製晴嵐による開幕爆撃でイ級のみをようやく超低確率でワンパン撃沈出来るという有様。
 ---ちなみにロ級以上は大破止まりで撃沈は不可能。勿論搭載1なのでツ級等に打ち落とされたら爆撃も即封印となる。
 ---唯一の長所として二式大艇の高索敵値により航空偵察が大成功しやすいというものがあるが、発見した資源はボスマスでB勝利以上を取らないと獲得できない。
 戦闘力の低い秋津州の採用はボス戦の勝率を下げてしまうため本末転倒となる。
 -- 千歳型と瑞穂で悩んだ場合は、同じ程度のレベルなら基礎ステータスが高い瑞穂が良いだろう。
 --新たに16秋イベで実装されたCommandant Testeも選択肢に入る。雷装値が0、甲標的が積めないというデメリットがあるものの、水上機母艦で唯一の4スロ、未改造重巡と肩を並べる火力と装甲、大型探照灯が装備可能という他の水上機母艦にはない特徴を生かせば、十分活躍してくれるだろう。
 #endregion
 --上記の通り千歳型、瑞穂は小型艦相手なら十分に仕事が出来るのに対し、秋津洲は制空権の確保すら安定しない。
 唯一の長所として二式大艇の高索敵値により航空偵察が大成功しやすいというものがあるが、発見した資源はボスマスでB勝利以上を取らないと獲得できない。
 戦闘力の低い秋津州の採用はボス戦の勝率を下げてしまうため本末転倒となる。基本的には採用すべきでない。
 &br;
 
 -敵に航空戦力がないことから、水母に艦載機を積めば制空権を取るのは容易。対空0な試製晴嵐でも可能。
 --たまにツ級eliteに壊滅させられるが、千歳型と瑞穂なら甲標的でまだ仕事はできる。
 --千歳型・瑞穂に水爆と探照灯を装備して、デコイ兼制空担当に割り切る戦略もある。4スロで大型探照灯が装備可能なCommandant Testeなら、さらにこの役に向いている。
 
 #shadowheader(3,軽巡系);
 -軽巡系は、3スロの艦であれば1枠は水上機、残り2枠は弾着発動の可能な主砲にする。大淀・香取・鹿島の場合残り1枠に何を積むかは各提督次第。
 --艦載機が全滅しない限り制空権が取れるので出きる限り夜偵を持って行こう。
 ---夜偵の''発動確率は搭載艦のLvまたは夜偵のスロット数(搭載数ではない)に比例して上昇するとされている。''誤解されがちだが、夜偵を複数箇所に装備すれば発動率が上がるということ。搭載数が多い大淀が特別有利などは無い。
 --水雷戦隊気味の編成であり軽巡の昼連撃も重要な火力となるため、搭載0の天龍型・五十鈴改二・夕張を使うのはお勧めできない。
 --2015/7/17のアップデートで実装された阿武隈改二は甲標的を装備できる唯一の軽巡で、千歳型や瑞穂と並んで開幕雷撃で敵を散らせる利点がある。
 ---阿武隈改二の改修MAX+甲標的の雷撃(雷装106)は、後期型駆逐艦・チ級elite・へ級flagship程度なら撃沈も十分可能。リ級flagshipも運が良ければ開幕撃沈出来る。
 ---ただし甲標的を搭載する場合は昼連撃を捨てることになるので、開幕雷撃と昼連撃のどちらを取るかは提督次第である。
 ---もっとも、撃ち漏らし雷撃が怖い水雷系のマップでは基本的に甲標的の先制雷撃を取ったほうがいい事に加え、甲標的の分夜戦火力が上乗せされることもお忘れなく。
 --先制雷撃のできる阿武隈、火力の高い神通、(更に軽巡を加えるなら)神通に次ぐ火力を持つ球磨・長良、羅針盤のアドバンテージがある香取・鹿島と言ったあたりから選ぶのがオススメか。
 
 #shadowheader(3,駆逐);
 -駆逐は、基本的に探照灯・照明弾もちを一人ずつ、3人以上の場合は残りに水上電探か追加の照明弾を載せるのがベター。
 --ほぼ確実に夜戦必須なので、残り2スロは一部の幸運艦以外は主砲2の連撃装備でまず決まり。
 ---基本的に誰を使ってもいいが、夜戦火力の低い睦月型・秋月型は不利。
 --高確率カットイン発動の、雪風・初霜改二・時雨改二であれば魚雷2が選択肢になる((雪風でも夜戦装備なしの随伴だと発動率約65%しかない))。
 ---綾波改二・霞改二も旗艦であれば同等の発動率なので考慮には入る。後はケッコンかまるゆ改修なしでは不安。
 --潜水艦対策用にソナー・爆雷を積むという選択肢も一応あるが、敵陣形は悪くても梯形と脅威度は低いので微妙なところ。
 
 #shadowheader(3,索敵対策);
 -最後に忘れがちだが、索敵はそれなりに必要。司令部Lvが高い提督(特に111以上)は夜偵や夜戦装備を搭載し過ぎると編成艦の都合上不足になりがちなので注意。
 --目安としては、夜偵以外の水上(爆撃)機を2以上、電探を2以上あれば安心といったところ。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 #shadowheader(2,ドロップ狙い);
 -この海域は5-4以来、久々のレアドロップの宝庫の模様。&br;ボスS勝利という厳しい条件があるものの、他では手に入りにくい、またはイベント海域でしか手に入らないような艦が多数いる。
 --ここ限定のドロップでは、[[春雨]]・[[能代]]・[[香取]]・[[雲龍]]といった艦が入手可能。
 ---この内、能代は大型建造の最低値で建造可能なので、そちらで狙った方が効率はいいと思われる。
 ---春雨・雲龍は、現状イベント以外での唯一の入手方法。特に雲龍はイベントでも滅多に出ない艦なので、ここで狙うのもありか。
 --かつて香取はここでのドロップ以外入手法が無かったが、2015/9/25のアプデで建造可能となったのでそちらで狙った方がよいと思われる。レア駆逐レシピでの報告が多めなので、低コストで安心。
 ---なお、香取は''ボス以外のEマスとFマス''でもドロップするので、他のレア艦に比べるとハードルは低い。
 あくまで香取一点狙いであるなら、最大火力の水母2軽巡3駆逐1編成推奨、最低2戦で終わるので被害もそこまで出ない。
 -なお、S勝利限定を除いてもかなり豪華であり、その点で言えば道中が鬼門の6-1と6-2よりは掘り易いと言える。
 --[[鈴谷]]・[[熊野]]・[[翔鶴]]・[[瑞鶴]]・[[瑞鳳]]がボスA勝利以下で(B勝利でも)入手可能と、難易度が高い分5-4よりも条件が甘い。
 --ちなみに、上記5人全員がA勝利(B勝利)でもドロップする海域は現在ここのみである。勿論5-4の方が周回は遥かに楽だが。
 #endregion
 
 #region(航空偵察について)
 -道中のGマスとHマスでは航空偵察が発生し、判定に成功するとボス戦でB勝利以上になったとき資源・資材が手に入る。([[運営Twitter>tw.KanColleSTF:614347647332171777]])
 --手に入る資源・資材は偵察成功時に表示される。この段階ではまだ予約で、ボスB勝利以上をもって入手確定となる。
 --緑の点線は水偵が敵泊地を偵察しに行く航路。羅針盤で逸れるわけではないので安心して欲しい。
 --あまり量は多くなく、出撃と修理の出費を補うことは難しい。
 
 -航空偵察の成否は以下の式から算出される航空偵察スコアの大小で判定される。
 &size(15){&color(Blue){''航空偵察スコア = {(水偵・水爆の装備索敵値) × (√√搭載数)}の合計 + {大型飛行艇の装備索敵値}の合計''};};
 
 --√√は四乗根。平方根の平方根を取る(例:搭載数3の場合、√√3=√1.732…≒1.316)。
 --偵察の成否に影響するのは水上偵察機、水上爆撃機、大型飛行艇の索敵値のみ。それ以外の装備(電探・水戦など)の索敵値は加味されない。
 --水偵の装備改修・艦載機熟練度は偵察の成否に影響しない。
 --艦娘の素の索敵値は偵察に影響しない。
 --偵察スコアはスロットごとに計算し、足し合わせる。
 ---例1:零観を2機スロットに2個装備した場合、6×(√√2)+6×(√√2)と計算。
 ---例2:瑞雲を12機スロットに1個、二式大艇を秋津洲に2個装備した場合、6×(√√12)+12+12と計算。 
 &br;
 -航空偵察スコアが一定値以上で航空偵察は100%成功し、一定値未満で100%失敗する。
 6-3の場合、Gマスが偵察スコア&color(red){12以上};で成功、12未満で失敗。Hマスが偵察スコア&color(red){16以上};で成功、16未満で失敗。
 --索敵分岐とは異なり、成功と失敗が両方出るランダム域は存在しない。
 --大成功については成功条件を満たした上で一定確率で発生するようだが要検証。
 
 -上式の性質上、秋津洲や二式大艇を使わずとも、軽巡・他の水母に水偵や水爆を複数載せることで大成功が取れる。
 --当然のことながら、艦隊に偵察機が1個も無いと航空偵察は発生しない。
 #endregion
 
 #region(任務関連)
 -確定1戦目で''潜水艦のみが多数出現する''ため、デイリー任務の[[敵潜水艦を制圧せよ>任務#id-Bd8]]、ウィークリー任務の[[海上護衛戦>任務#id-Bw5]]の効率がいい。
 --5〜6隻編成なので、6隻撃沈のデイリーなら最短1戦、15隻撃沈のウィークリーも最短3戦で終わる。
 --戦艦も空母も入れられないため攻撃二順とT字不利回避が出来ないが、対潜装備だけ満載すれば大体はS勝利可能。
 ---この場合に限り、水母は[[秋津洲改]]がお勧め。ソナーを装備してシナジー効果を発揮できるので、対潜能力がもっとも高くなる(改造前は向かない。また、二式大艇の積み忘れに注意)。
 -''対潜先制爆雷''実装前は((司令部LV80以下の提督に関しては当てはまらないが、そもそも中部海域を開放してる時点で80は普通に超えているはず))、1-5-Aでの事故頻発のため文句なくお勧めだったが、現在はそれほどでもない。
 --1-5は4戦で12隻と効率が劣るが、ウィークリー任務[[海上輸送路の安全確保に努めよ!>任務#id-Bw10]]や、マンスリー任務[[海上護衛強化月間>任務#id-Bm5]]と並行できるし、軽巡のキラ付けも兼ねられる。こちらは1戦撤退のため疲労がかさむ点も注意がいる。
 --1-6-Cも編成条件を満たせば同様。敵が弱く(カ級elite止まり)事故率が低いが、3〜5隻編成と出現数で劣り、毎月1-5を攻略して開放する必要もある。
 
 #shadowheader(2,[[強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!>任務#id-B62]]);
 -2016年3月19日に実装された任務
 -ボス&color(Orangered){''B勝利''};以上1回と、達成はさほど難しくない。
 --この任務の困難さは、例によって出現条件を満たす段階にある(詳細は任務ページ参照)。超長時間の遠征や西方ウィークリーをこなさなければならない。
 
 #shadowheader(2,[[飛行場設営の準備を実施せよ!>任務#id-B80]]);
 -2016年10月5日に実装された任務
 -編成は自由で''ボス&color(orange){S勝利};''をする任務。
 --上記任務との違いは勝利条件の違いだけである。
 --ゲージ破壊時にS勝利を狙うのはかなり困難。そのような場合はまずゲージ破壊から狙ったほうが良い。
 
 #endregion
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area3]]
 
 //
 *中部北海域ピーコック島沖 [#area4]
 |100|550||c
 |~難度|☆☆☆☆☆☆☆☆☆|~海域MAP|
 |~作戦名|離島再攻略作戦|&attachref(./map06-04.jpg,40%);&br;&size(5){クリックで拡大};|
 |~作戦内容|水雷戦隊を基幹とした攻略部隊または航空母艦最大2隻を擁する機動部隊による中部海域離島攻略作戦を発動!艦隊、出撃せよ!|~|
 |~主な出現アイテム|-|~|
 |~海域EXP|下記の敵艦隊編成を参照|~|
 |~戦力HPゲージ|ボス艦隊旗艦''「離島棲姫」''の破壊で5分の1減少&br;5回破壊でクリア|~|
 |~編成制限など|戦艦3隻以上、空母3隻以上は出撃不可|~|
 |~[[戦闘BGM変化>BGM]]|海域マップBGM「艦隊の再集結」(〜2016/10/05)&br;海域マップBGM「基地航空隊」(2016/10/05〜)&br;道中(昼)BGM「睦月型駆逐艦の戦い」&br;道中(夜)BGM「二水戦の航跡」&br;ボス(昼)BGM「アイアンボトムサウンド」&br;ボス(夜)BGM「モドレナイノ」|~|
 |~備考|[[基地航空隊]]使用可能(出撃可能航空隊数:1)。味方基地への空襲はなし&br;基地航空隊がボスを攻撃するには、行動半径5が必要。&br;&color(Red){''行動半径の起算は左側固定で、右ルートを攻撃目標指示するには、行動半径8が必要''};&br;&br;離島棲姫・砲台小鬼・集積地棲姫には上陸用装備の特効あり(詳細はこの海域についてを参照)&br;''ゲージ破壊直前になると一部道中マスの敵編成が強化される''。&br;司令部レベルで一部のマスの敵編成が変化する(低司令lvでのみ出現する編成がある。要検証)&br;ゲージ破壊後の敵艦隊はランダム(前哨戦編成も最終形態編成も両方出現する)|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;[[''< 前の海域へ''>#area3]]&color(#eaf4ff){・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area5]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop4]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics4]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#commentarea]]|
 //
 
 //次のアンカーを追加。目次:Contents、ドロップ表:dropX、攻略情報:tacticsX、(X=当該エリア番号:areaX)
 
 #region(ルート分岐法則)
 ルート分岐法則
 ※&color(Red){基本的に上に書いてあることが優先};。
 |~始点|~ルート|~移動条件|
 |開始地点|左|あきつ丸、空母1以上、戦艦2、航巡3以上で右スタート&br;その他重めの編成で右スタート?&br;駆逐2以上で左スタート&br;潜水艦のみの場合右スタート|
 |~|右|~|
 |左スタート|A|(軽巡旗艦&駆逐3以上)or(駆逐4以上))&高速統一でB?|
 |~|B|~|
 |A|D|秋津洲を含んで駆逐2重巡1航巡1戦艦1でD固定?&br;上記の編成で重巡、航巡のいずれかを軽巡に変えてもD固定?&br;駆逐と軽巡の合計が2以下だとE?&br;低速艦or戦艦を含むとE?&br;軽巡旗艦以外で航巡2を含むとE?&br;それ以外だとD?&br;その他旗艦によっても条件が変わる模様|
 |~|E|~|
 |E|D||
 |~|G|~|
 |K|H|駆逐2隻かつ軽巡1隻かつ戦艦1隻以下でJ?&br;重巡と航巡の合計が3以上でH&br;駆逐2隻かつ戦艦0隻でJ?&br;それ以外はH|
 |~|J|~|
 |J|I|戦艦1隻以下かつ戦艦+重巡+航巡+空母が2隻以下かつあきつ丸がいるとN直行?|
 |~|L|~|
 |~|N|~|
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 #endregion
 
 //==========↓↓編成記述サンプル↓↓==========
 // |A:&br;敵哨戒艦隊|パターン1|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]|単縦、複縦||||
 // |~|パターン2|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]|単縦||||
 //==========↑↑編成記述サンプル↑↑==========
 
 ※司令部lv110未満の敵編成情報を現在募集中。下例のように詳細に報告してくれるとまとめる際に助かります。
 ※&color(Red){編成報告例};:Aマス 司令Lv104 空母ヲ級flagship(艦載機白)、重巡リ級elite、雷巡チ級、軽巡ホ級、駆逐ハ級、駆逐ロ級 輪形 EXP100
 |~出現場所|~戦闘開始時&br;の司令部lv|>|~パターン|~海域EXP|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |A:&br;中部海域哨戒水雷戦隊 A群|102~120|>|パターン1|160|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |~|120|>|パターン2|140|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>#il]]|単縦||||
 |~|99~108|>|パターン3|130|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>#il]]|単縦、複縦||||
 |~|120|>|パターン4&br;''最終形態''|170|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |B:&br;中部海域哨戒水雷戦隊 B群|99~116|>|パターン1|140|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|109~120|>|パターン2|130|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|99~104|>|パターン3|120|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦、複縦||||
 |~|103~120|>|パターン4&br;''最終形態''|170|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |~|107~109|>|パターン5&br;''最終形態''|160|[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|単縦||||
 |C:&br;離島防衛低速戦艦部隊|109|>|パターン1|200|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |~|105|>|パターン2|200|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |~|105~120|>|パターン3|190|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[軽母ヌ級>敵艦船#nu]]|単縦|8|12|24|
 |~|99~108|>|パターン4|170|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[軽母ヌ級>敵艦船#nu]]|単縦、複縦|8|12|24|
 |~|103~120|>|パターン5&br;''最終形態''|240|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |~|107|>|パターン6&br;''最終形態''|220|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |D:&color(Green){''空襲戦''};&br;離島陸上航空隊|99~120|>|パターン1|120|[[離島棲姫(航空隊A)>敵艦船#hime_island_airraid]]((上を向いた陸上機x1、下を向いた陸上機x1、白い艦載機x1))|表示なし|82|123|246|
 |~|99~120|>|パターン2|120|[[離島棲姫(航空隊C)>敵艦船#hime_island_airraid3]]((上を向いた陸上機x1、下を向いた陸上機x2))|~|59|89|177|
 |E:&br;中部海域哨戒遊撃部隊|105~120|>|パターン1|160|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]|単縦||||
 |~|104~120|>|パターン2|150|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|単縦||||
 |~|99~119|>|パターン3|140|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]、[[潜水カ級>敵艦船#ka]]|単縦||||
 |F:&color(Green){''空襲戦''};&br;離島陸上航空隊|107~120|>|パターン1|150|[[離島棲姫(航空隊A)>敵艦船#hime_island_airraid]]|表示なし|82|123|246|
 |~|99~120|>|パターン2|140|[[離島棲姫(航空隊B)>敵艦船#hime_island_airraid2]]((白い艦載機x2))|~|78|117|234|
 |~|99|>|パターン3|130|[[離島棲姫(航空隊C)>敵艦船#hime_island_airraid3]]|~|59|89|177|
 |G:&color(Green){''空襲戦''};&br;離島陸上航空隊|120|>|パターン1|100|[[離島棲姫(航空隊A)>敵艦船#hime_island_airraid]]|表示なし|82|123|246|
 |~|105|>|パターン2|100|[[離島棲姫(航空隊C)>敵艦船#hime_island_airraid3]]|~|59|89|177|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]|
 |H:&br;離島防衛低速戦艦部隊|120|>|パターン1|210|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡へ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]|単縦|23|35|69|
 |~|120|>|パターン2|200|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡へ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |~|118|>|パターン3|180|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡へ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[軽母ヌ級elite>敵艦船#nue]]|単縦|24|36|72|
 |~|120|>|パターン4&br;''最終形態''?|230|[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[戦艦ル級flagship>敵艦船#ruf]]、[[軽巡へ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]|単縦|23|35|69|
 |I:&color(Green){''空襲戦''};&br;離島混成航空隊|120|>|パターン1|170|[[離島棲姫(航空隊A)>敵艦船#hime_island_airraid]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|105|158|315|
 |~|105~120|>|パターン2|160|[[離島棲姫(航空隊B)>敵艦船#hime_island_airraid2]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|101|152|303|
 |J:&br;任務部隊 I群|120|>|パターン1|290|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]((艦戦、艦爆、艦攻が赤オーラ付き))、[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|''132''|''198''|''396''|
 |~|120|>|パターン2|280|[[空母ヲ級改flagship(艦載機準赤)>敵艦船#wocf3]]((艦戦、艦攻が赤オーラ付き))、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|126|189|378|
 |~|99~120|>|パターン3|270|[[空母ヲ級改flagship(艦載機白)>敵艦船#wocf4]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|108|162|324|
 |~|99~103|>|パターン4|?|[[空母ヲ級改flagship(艦載機白)>敵艦船#wocf4]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#rol]]|~|108|162|324|
 |~||>|パターン5&br;''最終形態''|?|[[空母棲姫(艦載機赤)>敵艦船#hime_aircraft2]]、[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|129|194|387|
 |~|113|>|パターン6&br;''最終形態''|330|[[空母棲姫(艦載機赤)>敵艦船#hime_aircraft2]]、[[戦艦ル級改flagship>敵艦船#rucf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|129|194|387|
 |K:&br;任務部隊 II群|105~120|>|パターン1|240|[[空母ヲ級改flagship(艦載機白)>敵艦船#wocf4]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|108|162|324|
 |~|120|>|パターン2|220|[[空母ヲ級flagship(艦載機赤)>敵艦船#wof3]]、[[戦艦タ級elite>敵艦船#tae]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|103|155|309|
 |~|99~120|>|パターン3|200|[[空母ヲ級flagship(艦載機準赤)>敵艦船#wof4]]、[[戦艦タ級elite>敵艦船#tae]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|100|150|300|
 |~|99|>|パターン4|?|[[空母ヲ級flagship>敵艦船#wof]]、[[戦艦タ級elite>敵艦船#tae]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|28|42|84|
 |~|113|>|パターン5&br;''最終形態''|250|[[空母ヲ級改flagship(艦載機準赤)>敵艦船#wocf3]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|126|189|378|
 |L:&br;増援護衛空母部隊|120|>|パターン1|160|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|46|69|138|
 |~|120|>|パターン2|140|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|複縦、輪形|46|69|138|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''?|180|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|46|69|138|
 |M:&br;中部海域潜水哨戒線|120|>|パターン1|140|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]|梯形、単横||||
 |~|99~105|>|パターン2|120|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]|梯形||||
 |~|113|>|パターン3&br;''最終形態''|160|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]、[[潜水ソ級>敵艦船#so]]|梯形、単横||||
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#000000):COLOR(#FFFFFF):離島基地 離島棲姫 「ココマデ……。クルトワ……ネ…………。」|
 |&color(Red){''N:&br;離島守備隊''};|106~120|前哨戦|パターン1|580|[[離島棲姫(B)>敵艦船#hime_island2]]((装備が主砲x2、機銃、電探))、[[砲台小鬼(A)>敵艦船#oni_houdai3]]((装備が主砲、高角砲、機銃、電探))、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]((装備が主砲、機銃x2、電探))、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]((装備が主砲x2、機銃、電探))、[[集積地棲姫-壊(C)>敵艦船#hime_brokendepot3]]((下を向いた陸上機x2、上を向いた陸上機x1))、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]|単縦|48|72|144|
 |~|103~120|~|パターン2|560|[[離島棲姫(A)>敵艦船#hime_island]]((装備が主砲x2、艦爆x2))、[[砲台小鬼(A)>敵艦船#oni_houdai]]、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[集積地棲姫(C)>敵艦船#hime_depot3]]((下を向いた陸上機x3))、[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]|~|112|168|336|
 |~|99~120|~|パターン3|540|[[離島棲姫(B)>敵艦船#hime_island2]]、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[集積地棲姫(C)>敵艦船#hime_depot3]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]|~|34|51|102|
 |~|98~107|~|パターン4|500|[[離島棲姫(A)>敵艦船#hime_island]]、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|78|117|234|
 |~|105~120|&color(red){''最終形態''};|パターン5|600|[[離島棲姫(B)>敵艦船#hime_island2]]、[[砲台小鬼(A)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[集積地棲姫-壊(C)>敵艦船#hime_brokendepot3]]、[[輸送ワ級flagship>敵艦船#waf]]|~|48|72|144|
 |~|103~120|~|パターン6|600|[[離島棲姫(B)>敵艦船#hime_island2]]、[[砲台小鬼(A)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[砲台小鬼(B)>敵艦船#oni_houdai2]]、[[砲台小鬼(C)>敵艦船#oni_houdai3]]、[[集積地棲姫-壊(C)>敵艦船#hime_brokendepot3]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]|~|48|72|144|
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 
 &aname(drop4);
 #region(ドロップ)
 ドロップ
 |CENTER:60|LEFT:40|270|130|120|40|65|30|60|c
 |||駆逐艦|軽巡|重巡|水母&br;潜母艦|空母|潜水|戦艦|h
 ///||||||編集する部分はここから↓↓↓
 |中部北海域ピーコック島沖|A|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 夕立 村雨 五月雨 涼風|||||||
 |~|B|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 村雨 夕立 五月雨 涼風|||||||
 |~|C|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 白露 時雨 村雨 夕立 五月雨 涼風 &color(Red){弥生 谷風 浦風};|天龍 龍田 夕張|古鷹 加古 青葉 利根 筑摩 衣笠|千歳&br;千代田&br;&color(Red){秋津洲 瑞穂};|蒼龍 飛龍|||
 |~|E|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 白露 村雨 五月雨 涼風 &color(Red){弥生};|&color(Red){夕張};|青葉|||||
 |~|H|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 白露 時雨 村雨 夕立 五月雨 涼風 &color(Red){弥生 谷風 浦風};|天龍 龍田 &color(Red){夕張};|古鷹 加古 青葉 利根 筑摩 &color(Red){衣笠};|千歳&br;千代田&br;&color(Red){秋津洲};|蒼龍 飛龍|||
 |~|J|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 白露 時雨 村雨 夕立 五月雨 涼風 &color(Red){弥生 谷風 浦風};|天龍 龍田 &color(Red){夕張};|古鷹 加古 青葉 利根 筑摩 &color(Red){衣笠};||蒼龍 飛龍|||
 |~|K|睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 白露 時雨 村雨 夕立 五月雨 涼風|||||||
 |~|L|睦月 如月 文月 望月 村雨 夕立 &color(Red){弥生 谷風};|天龍 &color(Red){夕張};|古鷹 加古|&color(Red){秋津洲 瑞穂};|蒼龍 飛龍|||
 |~|M||||||||
 |~|N|吹雪 白雪 初雪 深雪 磯波 叢雲 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 綾波 敷波 曙 漣 朧 潮 暁 響 電 初春 子日 若葉 初霜 時雨 村雨 夕立 五月雨 涼風 朝潮 大潮 満潮 荒潮 霞 霰 不知火 黒潮 &color(Red){秋雲 夕雲 巻雲 弥生 谷風 時津風 朝雲 山雲};|天龍 龍田&br;多摩 球磨 木曾&br;長良 五十鈴 名取 由良&br;川内 神通 那珂 夕張|古鷹 加古 青葉 最上&br;高雄 愛宕 鳥海 摩耶&br;筑摩 利根 衣笠|千歳&br;千代田&br;&color(Red){速吸};|蒼龍 飛龍||長門 陸奥&br;扶桑 山城 伊勢 日向 榛名 霧島|
 
 
 ///↑↑↑ここまで
 ///海域ページのドロップ情報は出撃ドロップのドロップ情報を元に作成されています。海域ページのドロップ情報を追加する人は、まず出撃ドロップの情報を更新してからにしてください。
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 #endregion
 
 &aname(tactics4);
 #region(この海域について)
 #shadowheader(2,マップ概要);
 -2016年3月に実装された通常海域。大型艦に編成制限がかけられており、''2016年冬イベントと同様に艦隊編成によって出撃ポイントが変わる''。
 --海域マップ画面で専用BGMが流れる、ボスが登場時に喋るなど、イベント海域を彷彿させる。
 
 -現時点における中部海域の最深部であり、通常海域の中では最難関クラスの難易度を誇る。
 --後述の&color(Red){''基地航空隊を使用するか否かで難易度が大幅に変化する''};ため、挑戦する前にまず基地航空隊の開放を目指そう。
 --基地航空隊込みでもかなりの高難度なので、海域攻略をするにあたって、資材運用・艦娘の練度や装備・期間限定イベントへの備えを考慮した上で予定を組んで挑もう。&br;毎日一回バケツを使わない程度に出撃というのもいいし、新海域を楽しみたいから全力で挑むという選択肢もある。ここは提督の采配次第だろう。
 ---現時点で6-5を攻略開始できる以外のメリットがないマップなので、ランカーを目指しているわけでは無い場合は、ゆっくりと攻略していくのも良いだろう。
 
 //--ボス戦はボス撃破の成否に関わらず、ほぼ間違いなく複数名がバケツ確定の大損害を受ける。&br;大破撤退も珍しいことではないため、腰を据えて挑む場合はかなりの消耗を覚悟するべし。
 &br;
 
 -ボス艦隊は大半が陸上型深海棲艦であり、対地装備や基地航空隊といった対策無しで挑むと間違いなく返り討ちにあう。
 --実装直後は三式弾とWG42、徹甲弾しか有効な特効装備がなく(しかも三式弾は砲台小鬼に効果無し)、撃破は無理ゲーとしか言いようが無い有様だった。&br;当時の運営twitterでも「上陸作戦」の攻略用に、強襲上陸に適した装備や新航空システムを実装予定と通知しているほど。
 --2016年3月19日のオンメンテで、強襲上陸に適した装備として[[大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)]]と[[特二式内火艇]]が実装。
 同年春には水上戦闘機が実装され、同年10月5日のメンテでは基地航空隊が実装された。
 ---これら新装備・新システムの実装によりボス戦の難易度は徐々に低下、クリアも現実味を帯びるようになった。
 &br;
 
 -ボス戦ばかりに目が行きがちだが道中の敵も強力で、大破撤退は日常茶飯事。ただボスに辿り着くだけでも難しい。
 --左ルートでは駆逐・軽巡中心の艦隊でル級&color(Goldenrod){flagship};2隻と軽空母入りの艦隊と戦わなければならず、
 右ルートではソ級&color(Goldenrod){flagship};や&color(Red){赤オーラ};付き艦載機搭載のヲ級改&color(#00BFFF){flagship};と連戦する羽目になる。
 --このように敵艦隊が強力にも関わらず、最短ルートで進むためには戦艦や空母を1隻程度しか編成できない。この出撃制限の厳しさも難易度上昇に拍車をかけている。
 &br;
 //---比較対象としては同じ常設マップで、通常艦隊で攻略する難関ステージの5-5が挙げられる。
 //しかし、5-5は自軍の戦艦や空母を惜しみなく投入でき、支援も使え、道中のエリレによる一発大破も補強増設とダメコンで対応できるため、最近はストレートクリアの報告も珍しくない。
 //難関マップの5-5ですら6-4と比較すると簡単なマップといえるレベルだろう。(5-5は14春イベ前に実装されたかなり前のマップである)
 //---もっと、単純に通常海域で似た難関マップを上げれば基地系ボスがいる4-5がある。このマップも最終段階は単縦陣でボス港湾棲姫が強化され、フラ戦改など強敵が随伴にいる。西方海域は支援が無い等の条件のため5-5やイベ後半マップ甲並とも言われるが、6-4は更に難しくしたマップである。(4-5は15春イベ後に6-3とほぼ同じ頃実装されたマップである)
 //---また、どちらもほどなく開催されたイベントで実装の新システムによって難易度が緩和されている。
 //--イベント海域は時間制限やギミックがあるため純粋に比較するのは難しい。
 //---が、逆にそれは過去の難関海域全てと比較できる程のMAPということで、現時点では''通常艦隊で攻略するマップとしては過去最高難易度の一つといって差し支えない。''
 
 -通常海域ではあるが、&color(Red){''司令部lvによって道中・ボスの敵編成が変化する(lv100〜110付近が境界)''};。
 特にボスは''司令部lv108以上で随伴に集積地棲姫が常時出現するようになる''(最終形態時はlv問わず確定出現)ため、司令部lv107以下の人は早めに攻略した方が削り時に楽できる可能性が高い。
 --また3-5同様、戦力HPゲージがあと1回で破壊できるようになると''一部道中マスの敵編成が強化される。''
 -ちなみに、通常海域では初の、&color(Red){行き止まり(ハズレマス)が存在しないMAP};。&br;そのため、''どんな編成でも生き残りさえすればボスにたどり着くことはできる''。
 --イベント海域全部を見渡してもハズレルートや行き止まりを考えずに攻略することができるMAPは[[2013年春イベE-4:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C5%A8%B4%CF%C2%E2%C1%B0%C0%FE%C7%F1%C3%CF%B2%A5%A4%EA%B9%FE%A4%DF#area4]]と[[2013年冬イベE-1:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%B7%DE%B7%E2%A1%AA%CC%B8%A4%CE%B4%CF%C2%E2#area1]]と[[2016年冬イベE-2:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%BD%D0%B7%E2%A1%AA%CE%E9%B9%E6%BA%EE%C0%EF#area2]]の3つしか存在しない。&br;全体でも4つ目という珍しいマップでもある。
 
 #shadowheader(3,基地航空隊について);
 -2016年10月5日のアップデートで通常海域初の[[基地航空隊]]が実装された。過去のイベントでは航空攻撃には対地特効の付与もあり攻略難度の緩和が期待できる。&color(Gray){むしろ何故今まで無かったのか};
 --ただし、基地隊を展開するための任務のトリガーは非常に複雑に枝分かれしているため、''下準備に膨大な手間''がかかる事も。
 --基地設営で要する「設営隊」はアイテム屋さんでも扱っているが、無課金で入手したい場合には&color(Red){''トリガーに[[鳥海改二]]が必須になる任務が含まれている''};ため、要注意。
 持ってないと途中で足止めを食らう羽目になる。
 ---基地設営自体はこの任務を遂行する必要が無いが、最低でもウィークリー5-2任務がトリガーとなっている6-3任務をこなさなければならない。
 消化に時間のかかる東方艦隊任務から派生する任務群であり、普段手を付けてない提督の方は要注意。
 -当MAPで運用できる航空隊は一つのみである。
 -熟練度をあげるには潜水艦のみのMマスが好都合だが、''行動範囲8''が必要。陸攻に統一するか、[[二式大艇]]などで延ばさないと届かない。
 --艦隊構成を右スタート条件にし、彩雲搭載軽空母と先制対潜艦で固めれば、ほぼ被害無しで済むだろう。勝率を気にしないなら潜水艦で。
 &br;
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 
 #shadowheader(2,道中について);
 -航巡と重巡はルート的には同じ判定のようだが、航巡は砲台に特効があるWG42をつめるため、装備できるなら航巡を入れることをオススメする。
 --左ルートで秋津洲を使用する場合は軽巡の代わりとして重巡を投入でき、航巡と併用可能。
 
 #shadowheader(3,左ルート);
 -『水雷戦隊を基幹とした攻略部隊』で出撃した場合、こちらになる。
 --軽巡洋艦を旗艦とし、駆逐3隻を随伴に。さらに空母を入れずに高速戦艦と重巡洋艦各1を入れた高速編成で最短ルート(高戦1・重巡1or航巡1・軽巡1・駆逐3)
 ---最短ルートで道中4戦だが、うち2回が空襲マスなのでボス戦突入時の弾薬残量は50%と火力ペナルティーなく戦え、現状一番突破報告が多い編成である。
 --前述の編成を主軸に雷巡編入を試している方もいるが、確実な成果は確認されていない。
 -このルートの鬼門はCマスの戦艦2隻。回避に徹する必要があるが敵にヌ級が含まれる為、制空劣勢以下だと敵戦艦の連撃が危険。
 --航巡やイタリア戦艦に水上戦闘機か水上爆撃機を載せることでCマスの航空劣勢は回避可能。&br;ただしボスマスの対空砲火が非常に強力なので、瑞雲を使用する場合は注意。&br;Zara・Polaは水戦/水爆を搭載できる上、陸上型相手となる関係上、雷装の低さがデメリットにならない点で有効な選択肢に入る。&br;スロット当りの搭載機数は少ないが、熟練度MAXの水戦1スロ搭載でも制空値25は確保でき、さらに三式弾も搭載可能。
 --春イベントに合わせたアップデートで水上戦闘機の熟練度補正が艦戦と同じになったため、制空状況はかなり改善されている。
 --1スロットのRo.44水戦でも、熟練度MAXであれば制空均衡を保てる制空値16を悠々と達成可能。&br;搭載可能艦を1隻は投入しておきたい。
 
 --敵陣形が単縦であることが多く、その場合は複縦に比べて火力は高いが命中がやや抑えられている。&br;制空権を明け渡すのはその欠点が弾着で打ち消されることでもあるため、非常に危険である。
 ---5-1での海上突入部隊任務と似たような状況になるが、あちらと違って支援が使用不能。
 
 -また秋津洲を使ったルートも報告がある。
 --秋津洲軽巡1駆逐2低速戦艦1航巡1が有力で、秋津洲に熟練水戦を1スロット搭載のみでCマスを制空均衡に持ち込める。
 戦艦枠は火力の大和型か、制空が稼げWG42が装備できる扶桑型辺りが候補となる。&br;軽巡枠は4スロの大淀か、先制雷撃や大発が装備できる阿武隈が最有力候補。これは上記の高速編成でも同様。
 ---水爆を使う場合と違い、被撃墜による熟練度の低下が発生しないため上げ直す手間が省ける。
 ---上記の高速編成よりも大和型で火力を上げたり、制空値を安定して稼げる。
 装備自体の用意に相応のネジが要求されるが、熟練水戦を3スロ搭載すれば最終編成で制空優勢すら可能。
 ただ秋津洲は水戦×3運用が定石だが、やはり脆さと火力のなさが足を引っ張るためキラ付・増設ダメコン等でカバーしたい。
 --また、軽巡の代わりに重巡を入れても到達可能。(秋津洲1戦艦1重巡1航巡1駆逐2)
 ---この場合、増設無しで秋津洲にダメコンや探照灯を搭載したいなら、高速編成と同様にZara・Polaが選択肢に入る。&br;そしてZara/Polaに水戦1スロ、秋津洲に熟練水戦2つでCマスを制空確保、ボスマスでも制空優勢を達成。&br;ただし水戦と三式弾を同時装備する場合、弾着観測射撃を捨てる事になり昼間砲撃戦での攻撃力がガタ落ちする。
 -水上機搭載が可能な艦と制空値については以下の通り。
 |~水上機|~扶桑型改二|~利根型改二|~大和型|~イタリア戦艦|~Zara級改|~秋津洲||h
 |[[Ro.44水上戦闘機]]|34|31|30|28|27|27|熟練度減少無し・弾着観測射撃不可|
 |[[二式水戦改]]|39|34|32|30|29|28|熟練度減少無し・弾着観測射撃不可|
 |[[瑞雲]]|9(+9)|6(+9)||3(+9)|2(+9)|2(+9)|弾着観測射撃可|
 |[[瑞雲12型]]|14(+9)|9(+9)||5(+9)|4(+9)|3(+9)|弾着観測射撃可|
 --扶桑型改二は第四スロット(搭載数23)、利根型改二は第三スロット(搭載数9)への搭載を想定。
 --最上改の第四スロット(搭載数11)は利根型改二よりも多いが、制空値は全く同じ。
 --水上戦闘機の制空値は熟練度MAX(制空値+25)を想定。
 --瑞雲は熟練度MAXで制空値が+9されるが、ボスでほぼ確実にリセットされる。
 -アップデートで水戦の熟練度補正が大幅に強化されたため、制空確保を狙う場合は搭載を推奨。
 --ただし水偵を載せないと弾着観測射撃が行えない点には注意。
 
 -こちらのルートを通る場合はどうしても駆逐艦や軽巡洋艦が道中で狙われて道中撤退することが多いため、少しでも事故率を減らすのならばキラ付けも選択肢に入る。
 -忘れがちだが、空襲戦で制空権を確保することが難しいため航空攻撃で大ダメージを受ける可能性が少なくない。秋月型に高角砲2+電探の対空CI装備をさせて1隻投入すると安定度が増す。WG42の数に余裕があれば、高角砲2+WG42という陸上型への攻撃力を確保しながら対空CIという手法もあるが、秋月型専用対空CIの撃墜数は電探込みの7機より劣る4機撃墜となる上、対空CIの発動率もやや落ちる。
 &br;
 -なお、道中で空襲戦マスを2回経由する関係上旗艦のキラはほぼ剥がれない。(空襲戦マスでは旗艦がMVPのため)&br;最初に軽くでもつけておけばずっと長持ちしてお得。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 
 #shadowheader(3,右ルート);
 -『空母最大二隻を擁する機動部隊』で出撃した場合、こちらになる。
 --『作戦内容』を真に受けて空母2で編成すると、迷走してボスどころの話ではなくなる。
 ---基本的に道中戦闘が多く大破撤退が頻発するうえ、ボスで弾薬ペナルティがあるなど、結局''左ルートよりキツイ''かも知れない。
 ---最短ルートでも4戦(ボス戦のダメージが80%に低下)で、それ以上となると速吸なしではほぼ攻略不能(同40%)。
 ---戦1・空1・航巡1・軽巡1・駆逐2だとMKJINの5戦ルートだが、空襲マスを挟むため比較的火力が出る(同70%)。結局は火力不足だが、道中の安定性はよい。
 --あきつ丸によるルート制御が確認されている。揚陸・戦艦or重巡or航巡or空母・重巡or航巡or空母・軽巡・駆逐2など。揚陸・戦1・航巡1・軽巡1・駆逐2がオススメ。
 ---編成的には、左ルートの駆逐があきつ丸に替わる。烈風ガン積で道中拮抗以上、ボス優勢で弾着観測ができる。また、高速・低速のしばりが無いので大和型が使える(戦艦2隻で全マスツアーとなるので注意)。
 --駆逐・軽巡に対潜装備をする余裕が無いため、Mマスのソ級&color(Goldenrod){flagship};にほぼ確実に2回雷撃される。K、Jマスのヲ級改&color(#00BFFF){flagship};と共に、大破撤退の主因となるだろう。
 ---基地航空隊の出撃マスが左に固定されているため、艦隊にボス特効装備を載せ、道中を航空隊でガードする戦略が取りづらい。
 -ボス最終形態で、なんとJマスも最終形態となり、''空母棲姫とル級改&color(#00BFFF){flagship};がセットで出現''する。
 --空母棲姫が通常艦隊マップの道中で登場するのは2014年夏イベE-6以来。通常海域での出現もこれが初。通常艦隊でこれら2隻の砲撃を4回凌ぎ切るのは至難の業なので、ラストは左ルートで攻略した方が良い。
 --速吸に洋上補給を2つ以上持たせ、全マスツアーをゴリ押しで押し切る攻略法も考えられる。
 ---洋上補給は入手手段が限られているため、常用するのは難しい。ゲージ破壊時には検討してよいかも(歴戦の提督なら、倉庫に貯まってるかも?)。
 
 #shadowheader(2,ボスについて);
 -ボスは離島棲姫(鬼ではない)。そして新登場の「砲台小鬼」2〜3体と2016年冬イベントで登場した集積地棲姫をお供に引き連れている。
 --イベントを含め「通常艦隊戦でボスマスに鬼・姫級が2体」は2014年春イベ最終マップや同年夏イベ最終マップのダブルダイソン以来である。
 ---その二つのマップは鬼・姫以外の随伴艦は駆逐軽巡交じりで支援も使えたが、今回は随伴ほぼ全員が強く支援も使えない。
 またこちら側の艦隊編成も駆逐軽巡を中心にしなければならないため難易度は段違いである。
 --敵編成に陸上型が2体以上含まれるのはイベント海域含め初。そして陸上型の敵が随伴艦に編成されるのも初である。&color(Silver){陸上型に対して旗艦、随伴艦という表現も変ではあるが};
 --「砲台小鬼」という「鬼」「姫」ではない陸上型の深海棲艦も初登場である。
 -離島棲姫には艦爆を2個装備して航空戦に参加するタイプAと、機銃と電探を装備し砲撃に特化したタイプBの2種類が存在する。両タイプはどちらのルートでも出現する。
 --タイプAは損害(中破相当)や艦載機全滅で行動不能になるなど、従来の陸上型と同じく空母に近い挙動を取る。((攻撃力計算式も空母系と同じ))
 一方、タイプBは損害になっても行動してくるなど戦艦に近い挙動を取る((攻撃計算式も通常艦と同じ))ため、ボス対策には若干の注意が必要になる。
 --攻撃機の有無によって挙動が切り替わる点は艦娘の[[速吸改]]に近いためそちらも参考にするといい。
 -砲台小鬼はイラストこそ同じものの装備が異なる3種類が確認されている。
 --陸上型だが、損害(中破相当)になっても行動してくるなど挙動は戦艦に近い。
 ---ちなみに能力もル級改flagship相当。それが最大3体もいるので昼戦ではかなり一方的に叩かれる。
 --機銃や高角砲を1〜2個装備しているため、迎撃艦に選ばれた場合こちらの艦爆・艦攻・水爆に大きな損害が発生する。
 -集積地棲姫は通常版と壊が出現するが、いずれも冬イベントの丙作戦に出現した一番弱いタイプ。
 -戦闘においては、夜戦まで火力艦(WG42か三式弾装備の巡洋艦、三式弾装備の戦艦)が小破未満でやり過ごせるかがほぼ全て。
 --焼け石に水の感は強いものの、キラ付けによって回避率の底上げを行うのも有効な手段の一つ。
 -また、夜戦において艦隊の攻撃順はかなり重要なポイントになる。
 --ひとつは、火力艦を1、2、3番目といった前側に配置し、敵に攻撃される前に攻撃を行うパターン。
 ---メリットは攻撃を行う前に損傷を受けることが少なく、攻撃の機会そのものが潰されにくいこと。
 ---デメリットは昼戦で敵の数を減らせていない場合はターゲットが分散し、せっかくの火力が集中させづらいこと。
 --もうひとつは火力艦を5,6番目に配置し、敵の数を減らしてからトドメを刺すパターン。
 ---メリットは随伴艦の数を減らしやすいこと。駆逐艦であっても、特効装備+連撃なら砲台をほぼ確実に撃破できる。削りダメージの蓄積も大きい。
 ---デメリットは攻撃前に損傷を受けやすいこと。被弾するとほぼ間違いなく中大破する。さらに昼戦での攻撃順が遅れるため、道中の安定度も低下する。
 --どちらのパターンにもメリット・デメリットがあるため、選ぶのは提督しだい。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 
 #shadowheader(2,特効装備と基地航空隊について);
 -いくつかの装備でボスとその随伴に通常より大きいダメージを与えることが確認されている。
 -公式twitterでは「砲台小鬼に三式弾の特効がない」と明言。地上目標でありながら、初めて三式弾以外の装備を用意することになった。
 --[[陸上型の分類>敵艦船#FacilityType]]にあるように「離島棲姫」「砲台小鬼」「集積地棲姫」は''防御特性がそれぞれ異なっており''、非常に厄介。
 
 -特効装備と効果対象をまとめると、下記のようになる(〇付が対象に効果あり、◎は特に有効)。
 詳しい効果については現在&color(Red){''検証中''};(詳細は[[対地攻撃>戦闘について#antiground]]を参照)。
 |~特効装備|~離島棲姫|~砲台小鬼|~集積地棲姫|~備考|h
 |WG42|〇|〇|◎|全てに従来通り火力+75(2個だと+110)が適用される。&br;砲台小鬼に対しては火力×''1.6''(2個以上装備だと×2.72)、秋津洲等を除き1個でほぼ昼戦キャップに到達&br;離島棲姫に対しては火力×''1.4''(2個装備で×2.1)。&br;離島・砲台に対する特効はいずれもキャップ前補正。&br;[[集積地棲姫に対する特効>戦闘について#antidepot]]は他2種と異なり火力キャップ後に適用。|
 |大発動艇|〇?|〇|×|砲台小鬼に対しては火力×''1.8〜2.16''となる(キャップ前補正)。&br;離島棲姫に対しても特効があるようだが倍率不明。&br;''集積地棲姫には効果無し(1.0倍)''&br;改修によりダメージ倍率が上昇。&br;''大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)との補正の重複は不可''(陸戦隊の2.15〜2.58倍補正が優先される)。|
 |大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)|〇?|◎|〇|砲台小鬼に対しては火力×''2.15〜2.58''となる(キャップ前補正)。&br;離島棲姫に対しても特効があるようだが倍率不明。&br;改修によりダメージ倍率が上昇。&br;''大発動艇との補正の重複は不可''(陸戦隊の2.15〜2.58倍補正が優先される)。&br;[[集積地棲姫に対する特効>戦闘について#antidepot]]は他2種と異なり火力キャップ後に適用。|
 |特二式内火艇|〇?|◎|〇|砲台小鬼に対しては火力×''2.4〜3.2''となる(キャップ前補正)。&br;離島棲姫に対しても特効があるようだが倍率不明。&br;改修によりダメージ倍率が上昇。&br;大発/陸戦隊の補正と重複可能(陸戦隊と一緒に装備で補正が火力×2.15〜2.58×2.4〜3.2になる)。&br;[[集積地棲姫に対する特効>戦闘について#antidepot]]は他2種と異なり火力キャップ後に適用。|
 |三式弾|〇|×|◎|集積地棲姫に対しては火力×2.5だが、離島棲姫に対しては×1.75と補正が弱体化する。&br;キャップがあるため昼戦150、夜戦300程度が最大火力|
 |徹甲弾|〇|◎|〇|昼戦では全ての地上施設に従来通り補正がかかる上、徹甲弾補正には命中率上昇の効果もある。&br;砲台小鬼に対しては別途特効有り(火力×1.85。キャップ前補正)なので夜戦でも補正がかかる。|
 |水上戦闘機/水上爆撃機|×|〇|×|装備していると砲台小鬼に対して火力×1.5となる(キャップ前補正)。|
 -''駆逐艦と軽巡洋艦は砲台小鬼に対して艦種補正が掛かる(火力×1.4)''。離島棲姫や集積地棲姫には補正無し。
 -現在判明している情報では、表のとおり徹甲弾、陸戦隊などの上陸用装備、WG42が全ての敵に効果がある。
 --特にWG42や徹甲弾は優先して装備していきたい。
 砲台小鬼に特効があるうえ道中・ボスで航空優勢を狙える水上戦闘機もそこそこ有用。
 --三式弾は砲台小鬼に効果が無いうえ、離島棲姫に効きにくくなっている関係で優先度は下がる。
 ---航巡や重巡に三式弾のみを装備して夜戦連撃を狙う場合、夜戦火力は200〜220程度と装甲190の離島棲姫に対して力不足。
 戦艦に装備する場合はギリギリ夜戦キャップに届くが、大和型以外は中破で火力不足に陥る。
 -[[三式弾]]や徹甲弾は開発で量産可、[[特二式内火艇]]は任務[[上陸戦用新装備の調達>任務#id-F33]]で1個手に入るものの、効果範囲・装備艦種の広いWG42は現状イベント以外では入手不可能な状態である。
 [[大発動艇]]は[[あきつ丸]]、[[阿武隈改二]]、[[大潮改二]]の初期装備、任務[[強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!>任務#id-B62]]や[[新編「第八駆逐隊」出撃せよ!>任務#id-B73]]の報酬で入手できる。
 装備の配備状況によっては攻略を見送るか新たな特効装備について続報を待った方が賢明だと思われる。
 -砲台小鬼や離島棲姫に対する大発系装備(陸戦隊や特型内火艇)やWG42による補正や、
 砲台小鬼に対する艦種補正、徹甲弾補正、水戦/水爆補正は全て''火力キャップ前に適用される''ので、昼戦では有効打を与えにくい。
 --特効装備を複数装備することで各装備の補正が重複して攻撃力が跳ね上がるものの、駆逐艦や軽巡洋艦は4スロ艦以外単発攻撃しかできないため、昼戦では砲台小鬼を損害・損壊させるのがやっと。ただしクリティカルが出ればその限りではなく、一撃で倒せる可能性も充分視野に入る。
 昼に砲台小鬼を一撃で倒したい場合は、''徹甲弾を装備した戦艦に弾着観測射撃させるのが最も有効''というのが現状である。次点でWG42を装備した航巡又は大淀の弾着観測射撃。
 --一方夜戦では、艦種補正・装備補正の重複により中破状態からの1回攻撃でも砲台小鬼を確殺可能。特に大和型は砲台小鬼への特効装備無しでもほぼ確殺。
 
 -上記のように特効ガン積みだと単体攻撃になるので、命中率重視の2スロシナジー+電探、効果の大きい特二式内火艇と主砲x2で連撃といった構成も一考。
 -このように特効装備は拡充されているものの数を集め辛く、それらを整えても道中の難度は相変わらずなので、現状で万全を期すことは困難である。
 -WG42の必要数は編成次第で変化するが、4スロ軽巡を投入する場合はほぼ必須となる。
 駆逐艦は大発動艇、戦艦・航巡/重巡は三式弾でも代用可能だが、軽巡ではそれができない。
 --メジャーな左高速ルートで最大限に搭載する場合は軽巡に2、駆逐に各1、航巡に1で6つ程度が必要になる。
 艦隊の状況に合わせ、前述した代用装備を搭載できる艦を編成することを推奨。
 --左秋津洲ルートで重巡を採用する場合はやや必要数を抑えられる。&br;使用0での編成も不可能ではないが、もしあるなら航巡や駆逐に搭載したい。
 
 -基地航空隊を一つ出撃させることができる(ボスまでの必要な行動半径は5)。&br;左ルートの場合攻撃場所はボス集中一択(道中に振る余裕はない)。右ルートなら道中に振る選択肢もあるが、行動半径が左側から数えられている点に注意すること。
 --ボスへ送る場合、対空2以下の陸攻を4隊だとパターン3((低司令部レベル帯の集積地棲姫なし編成))を除いて劣勢以下、パターン2((離島棲姫(A)+集積地棲姫の編成))では制空権喪失となってしまい、敵砲台の迎撃によってまともに攻撃を通せなくなってしまう可能性が高くなる。烈風を1〜2つけてあげよう。ただし優勢を狙いに行くのか拮抗で妥協して最大射線数を増やすかはキッチリ意図を固めること。
 ---低制空値パターン(含む最終編成)からの優勢確定だけでいいなら烈風が1つ+陸攻3編隊で可。
 ---一方で高制空値パターンの場合、離島棲姫(A)のみなら烈風が2編隊で足りるが、高司令部レベル帯で出現する集積地棲姫を加えたパターンだと烈風改クラスの艦戦2編隊に対空3以上の陸攻2編隊でようやくギリギリ。&br;拮抗で妥協するなら低制空値パターンでの優勢編成がそのまま使えるため、そちらで最大射線数を重視するのも一つの手。
 ---過去のイベント報酬などによって対空3以上の陸攻と対空2の陸攻3つが手元にある場合、パターン1,5,6からは劣勢回避が可能。最終形態まで来たら劣勢回避を確定できるため、装備が揃うなら最終時は手数重視の陸攻4という選択肢もある。
 --どうやら陸攻の&color(Red){''爆装''};には砲台小鬼や集積地棲姫への特効があるようで、200越えのダメージも発生する。うまくいけば砲台を全て吹き飛ばしてくれることもある。&br;集積地棲姫への特効は特に強力なようで、射線が集中すれば1航過であっさり破壊まで持っていけるケースすらある。
 --砲台の対空値が高すぎるため、航空隊全滅が珍しくない。陸攻の熟練度が頻繁にリセットされてしまうものの、陸攻は熟練度で攻撃力が変化しない([[参照>基地航空隊#airskill]])ため気にしなくてよい。
 ---ただし疲労度は別。オレンジ以上になると露骨に当たらなくなるため、「休息」「待機」を使用してしっかり疲労抜きをしておきたい。
 --使う陸攻は九六陸攻でも構わないが、上位のものを使えるなら当然その方が良い。
 
 #shadowheader(2,ドロップについて);
 -この海域では[[速吸]]、[[瑞穂]]、[[秋津洲]]、[[時津風]]、[[夕雲]]、[[朝雲]]、[[山雲]]などがドロップすることが運営より告知されている([[運営twitter>https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/708236944245796865]])。
 --特に[[速吸]]、[[秋津洲]]、[[時津風]]のドロップは現状ここのみ。
 -速吸、時津風はボスマス、瑞穂、秋津洲はLマスでのドロップが確認されている。
 --時津風についてはA勝利でもドロップするようだ。
 
 #endregion
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area4]]
 
 //
 *【Extra Operation】 KW環礁沖海域 [#area5]
 |100|550||c
 |~難度|&size(30){☆};☆☆☆(☆×13)|~海域MAP|
 |~作戦名|空母機動部隊迎撃戦|&attachref(./map06-05.jpg,40%);&br;&size(5){クリックで拡大};|
 |~作戦内容|中部海域最前線に有力な敵機動部隊が襲来した!同戦域に展開する基地航空隊と協同し、敵艦隊を迎撃、これを撃滅せよ!|~|
 |~主な出現アイテム|-|~|
 |~海域EXP|下記の敵艦隊編成を参照|~|
 |~戦力HPゲージ|ボス艦隊旗艦''「空母棲姫」''の撃沈で6分の1減少(与ダメージでは減少しない)&br;''6回撃沈''で海域クリア&br;タイムリミット:&color(Red){''月末23:59''};迄&br;&color(Red){''タイムリミット経過後の漸減/撃滅はタイムオーバーにより反映されない(【勲章】と【ボーナス戦果】なし)''};&br;タイムリミット経過後、''再ログイン(更新)''することで''クリアマークが消滅して海域マップのゲージ自体が復活''する。|~|
 |~海域撃破ボーナス|勲章x1、戦果ボーナス+250|~|
 |~[[戦闘BGM変化>BGM]]|海域マップBGM「基地航空隊」&br;味方航空基地への空襲BGM「?」(名称不明。2016年夏イベE-1道中BGM)&br;道中BGM「海鷲の翼」&br;ボスBGM「波濤を越えて」|~|
 |~備考|&color(Blue){''出撃には6-4クリアと基地航空隊の開放が必要。''};&br;[[基地航空隊]]使用可能(出撃可能航空隊数:2)&br;味方基地(ABと書かれている場所)への空襲有り(1回。ゲージを2回削ると発生)&br;基地航空隊がボスを攻撃するには、行動半径5が必要。&br;ゲージ破壊後の空襲は無し。&br;''ゲージ残量に応じて道中・ボスの編成が変化する''。&br;ゲージ破壊後の道中・ボス艦隊はランダム?&br;&br;ボス艦隊が''連合艦隊編成''(主力艦隊と護衛部隊の計12隻)&br;夜戦相手は彼我の損害状況により敵の護衛部隊(第二艦隊)または主力艦隊となる。&br;ゲージは空母棲姫を倒す以外では減少しないため、夜戦で倒す場合は護衛部隊を砲撃戦までにほぼ全滅させる必要がある。|CENTER:[[''【目次】へ▲''>#Contents]]&br;&br;[[''< 前の海域へ''>#area4]]&color(#eaf4ff){・・・・・};[[''次の海域へ >''>#area6]]&br;&br;[[''ドロップへ▽''>#drop5]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''攻略情報へ▼''>#tactics5]]&color(#eaf4ff){・・・};[[''情報提供へ▽''>#commentarea]]|
 //
 
 //次のアンカーを追加。目次:Contents、ドロップ表:dropX、攻略情報:tacticsX、(X=当該エリア番号:areaX)
 
 #region(ルート分岐法則)
 ルート分岐法則
 ※&color(Red){基本的に上に書いてあることが優先};。
 ※以下の表において、「正規空母」は正規空母、装甲空母を指す。また、「空母系」は「正規空母」に軽空母を加えたものを指す。
 |~始点|~ルート|~移動条件|
 |開始地点|1(上)|空母系を含むと上&br;雷巡を含むと上&br;軽巡0で上&br;戦艦4以上で上&br;それ以外は下?|
 |~|2(下)|~|
 |B|C|駆逐0〜1でC&br;駆逐2以上でF|
 |~|F|~|
 |C|D|駆逐0でE&br;(戦艦+空母系)が4以上でE&br;((重巡+航巡)2or雷巡2)を含むとE&br;(戦艦+空母系+重巡+航巡)が4以下でD&br;それ以外はD?|
 |~|E|~|
 |E|H|駆逐0でI&br;(戦艦+空母系)が5以上でI&br;((重巡+航巡)2or雷巡2)を含むとI&br;軽空0でI&br;(戦艦+正規空母)3軽空1(軽巡or雷巡)1駆逐1でH?&br;(戦艦+正規空母)3軽空1(重巡oe航巡or駆逐)1駆逐1だとI?&br;軽空母を含む編成の場合Hに行く可能性がある?(要検証)&br;それ以外はI|
 |~|I|~|
 |G|K|索敵一定以上でM&br;索敵不足でK|
 |~|M|~|
 |I|H|1(上)スタートの場合H&br;2(下)スタートの場合J|
 |~|J|~|
 |J|L|索敵一定以上でM&br;索敵不足でL|
 |~|M|~|
 
 //ルート分岐用メモ
 //軽巡単艦、軽巡1航戦1の2隻編成、軽巡1/重巡3/航巡2 この3つは全て下BC。
 //あきつ丸はスタート位置に影響しない?(揚陸1航戦2軽巡1駆逐2で下BFIJMを確認)
 //ボス前は索敵値判定だけ?(潜水艦隊でボス到達を確認、少なくとも潜水艦は弾かれない)
 //逸れ時は33式で7.70、到達時は16.60を確認。もう少し範囲を狭めたいが・・・
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 
 #endregion
 
 //==========↓↓編成記述サンプル↓↓==========
 // |A:&br;敵哨戒艦隊|パターン1|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ホ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]、[[駆逐イ級elite>敵艦船#ie]]|単縦、複縦||||
 // |~|パターン2|[[重巡リ級elite>敵艦船#rie]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hee]]、[[軽巡ヘ級elite>敵艦船#hoe]]、[[駆逐ニ級elite>敵艦船#nie]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]、[[駆逐ロ級elite>敵艦船#roe]]|単縦||||
 //==========↑↑編成記述サンプル↑↑==========
 
 |~出現場所|~戦闘開始時&br;の司令部lv|>|~パターン|~海域EXP|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |A:&br;先遣任務部隊 前衛艦隊|120|>|パターン1|100|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦||||
 |~|120|>|パターン2|110|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~||||
 |~|120|>|パターン3|120|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~||||
 |~|120|>|パターン4|130|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|120|>|パターン5|140|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|120|>|パターン6|150|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|120|>|パターン7|160|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|120|>|パターン8&br;''最終形態''|170|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~||||
 |~|120|>|パターン9&br;''最終形態''|180|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~||||
 |B:&br;深海潜水艦隊 前方展開部隊|120|>|パターン1|90|[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]|梯形||||
 |~|120|>|パターン2|100|[[潜水カ級flagship>敵艦船#kaf]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]|梯形&br;単横||||
 |~|120|>|パターン3|120|[[潜水カ級flagship>敵艦船#kaf]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]|~||||
 |~|120|>|パターン4&br;''最終形態''|160|[[潜水カ級flagship>敵艦船#kaf]]、[[潜水カ級flagship>敵艦船#kaf]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]、[[潜水カ級elite>敵艦船#kae]]|~||||
 |C:&br;先遣任務部隊|120|>|パターン1|240|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|輪形|132|198|396|
 |~|120|>|パターン2|240|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級>敵艦船#ne]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン3|240|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級>敵艦船#ne]]、[[重巡ネ級>敵艦船#ne]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン4|270|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン5|270|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン6|270|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[重巡ネ級>敵艦船#ne]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン7&br;''最終形態''|300|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン8&br;''最終形態''|300|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|132|198|396|
 |~|120|>|パターン9&br;''最終形態''|300|[[空母ヲ級改flagship(艦載機赤)>敵艦船#wocf2]]、[[戦艦タ級flagship>敵艦船#taf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|132|198|396|
 |D:&br;深海護衛空母部隊 B群|120|>|パターン1|200|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦&br;複縦&br;輪形|46|69|138|
 |~|120|>|パターン2|240|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|46|69|138|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|270|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[重巡ネ級elite>敵艦船#nee]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|46|69|138|
 |E:&br;深海潜水艦隊 精鋭群狼部隊|120|>|パターン1|160|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]|梯形||||
 |~|105|>|パターン2|?|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]|単横||||
 |~|120|>|パターン3|200|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]|梯形&br;単横||||
 |~|120|>|パターン4|220|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]|梯形||||
 |~|120|>|パターン5&br;''最終形態''|250|[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級flagship>敵艦船#sof]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]、[[潜水ソ級elite>敵艦船#soe]]|梯形&br;単横||||
 |F:&br;深海巡洋艦戦隊|120|>|パターン1|120|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[軽巡ホ級flagship>敵艦船#hof]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦&br;複縦&br;梯形||||
 |~|120|>|パターン2|140|[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|160|[[重巡リ級改flagship>敵艦船#ricf]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[雷巡チ級flagship>敵艦船#tif]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~||||
 |G:&color(Green){''空襲戦''};&br;深海任務部隊 艦載機群|120|>|パターン1|200|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|209?|314?|627?|
 |~|120|>|パターン2|250|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|312?|468?|936?|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|250|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|~|312?|468?|936?|
 |H:&color(Green){''空襲戦''};&br;深海任務部隊 艦載機群|120|>|パターン1|120|[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|輪形|103?|155?|309?|
 |~|120|>|パターン2|160|[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|206?|309?|618?|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|200|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|~|209?|314?|627?|
 |I:&br;深海護衛空母部隊 A群|120|>|パターン1|200|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|単縦&br;複縦&br;輪形|46|69|138|
 |~|120|>|パターン2|230|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|46|69|138|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|260|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|~|46|69|138|
 |J:&color(Blue){''夜戦''};&br;深海護衛空母部隊 C群|120|>|パターン1|180|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級>敵艦船#i]]、[[駆逐イ級>敵艦船#i]]、[[駆逐イ級>敵艦船#i]]|単縦&br;複縦&br;輪形|23|35|69|
 |~|120|>|パターン2|190|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級>敵艦船#i]]、[[駆逐イ級>敵艦船#i]]|~|23|35|69|
 |~|120|>|パターン3&br;''最終形態''|200|[[軽母ヌ級flagship>敵艦船#nuf]]、[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[軽巡ツ級>敵艦船#tu]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|23|35|69|
 |K:&br;||>|パターン1||(編成)|(陣形)||||
 |L:&br;||>|パターン1||(編成)|(陣形)||||
 |&color(Red){''M:&br;任務部隊 主力群''};|120|前哨戦|パターン1|500|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|第三警戒&br;航行序列|209?|314?|627?|
 |~|~|~|~|~|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|~|~|~|
 |~|120|~|パターン2|520|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|第三警戒&br;航行序列|312?|468?|936?|
 |~|~|~|~|~|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]、[[駆逐イ級後期型>敵艦船#il]]|~|~|~|~|
 |~|120|&color(Red){''最終形態''};|パターン3|550|[[空母棲姫(艦載機白)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|第三警戒&br;航行序列|312?|468?|936?|
 |~|~|~|~|~|[[軽巡ヘ級flagship>敵艦船#hef]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[重巡リ級flagship>敵艦船#rif]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]、[[駆逐ロ級後期型>敵艦船#rol]]|~|~|~|~|
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 
 ※この表は敵基地の空襲編成表です。
 |~パターン|~出現艦船|~陣形|~[[敵制空値>航空戦#AerialStep]]|~優勢|~確保|
 |パターン1|[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|輪形|207|311|621|
 |パターン2|[[空母棲姫(艦載機白?)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]、[[駆逐ハ級後期型>敵艦船#hal]]|輪形|210|315|630|
 |パターン3&br;''最終形態''|[[空母棲姫(艦載機白?)>敵艦船#hime_aircraft]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[空母ヲ級flagship(艦載機赤?)>敵艦船#wof3]]、[[軽巡ツ級elite>敵艦船#tue]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]、[[駆逐ニ級後期型>敵艦船#nil]]|輪形|313|470|939|
 
 &aname(drop5);
 #region(ドロップ)
 ドロップ
 |CENTER:60|LEFT:40|240|140|120|45|65|45|60|c
 |||駆逐艦|軽巡|重巡|水母&br;潜母艦|空母|潜水|戦艦|h
 ///||||||編集する部分はここから↓↓↓
 |KW環礁沖海域|A|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 朧 曙 漣 潮 白露 時雨|五十鈴 名取 神通 那珂||||||
 |~|B||||||||
 |~|C|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 望月 朧 曙 漣 潮 白露 時雨 村雨 夕立 秋雲|球磨 多摩 木曾 長良 五十鈴 名取 由良 川内 神通 那珂|||鳳翔 龍驤 飛鷹 隼鷹|||
 |~|D|吹雪 白雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 三日月 望月 朧 曙 漣 潮 白露 時雨 村雨 夕立 秋雲|大井 北上 球磨 多摩 木曾 長良 五十鈴 名取 由良 川内 神通 那珂 鬼怒 阿武隈|||鳳翔 龍驤 飛鷹 隼鷹 祥鳳|伊168||
 |~|E||||||||
 |~|F|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月 漣 曙 潮 白露 時雨 村雨 夕立|多摩 木曾 五十鈴 名取 神通 那珂||||||
 |~|I|吹雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 睦月 如月 文月 皐月 長月 菊月 三日月 望月 曙 朧 潮 白露 時雨 村雨 夕立 &color(Red){秋雲};|木曾 長良 五十鈴 名取 由良 川内 神通 那珂|||鳳翔 龍驤 隼鷹 飛鷹|||
 |~|J||||||||
 |~|&color(Red){M};|吹雪 白雪 初雪 深雪 叢雲 磯波 綾波 敷波 睦月 如月 皐月 文月 菊月 曙 暁 初春 白露 涼風 陽炎 不知火 朝潮 満潮 霞 &color(Red){舞風 夕雲 巻雲 長波 秋雲 春雨 朝霜 野分 ''高波'' 江風 ''海風'' ''沖波'' Z1?};|天龍 龍田 夕張 鬼怒 阿武隈 &color(Red){''鹿島''};|古鷹 加古 青葉 最上 妙高 那智 足柄 羽黒 高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 衣笠 鈴谷 熊野|千歳 千代田|赤城 加賀 翔鶴 瑞鶴 龍驤||長門 陸奥 金剛 比叡 榛名 霧島|
 
 
 ///↑↑↑ここまで
 ///海域ページのドロップ情報は出撃ドロップのドロップ情報を元に作成されています。海域ページのドロップ情報を追加する人は、まず出撃ドロップの情報を更新してからにしてください。
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 #endregion
 
 &aname(tactics5);
 #region(この海域について)
 #shadowheader(2,マップ概要);
 -2016年10月5日に実装されたEO海域。攻略することで、5-5を超える特別戦果250が手に入る。
 --出撃には6-4クリアの他、[[基地航空隊の開放>任務#id-F43]]が必要。6-4を航空隊無しでクリアした場合でも、開放任務はクリアする必要がある。
 --基地航空隊は2部隊まで出撃できる。ゲーム中に詳しい手順説明がないのでここで記述する。
 ---任務や課金でアイテム「設営隊」を手に入れたあと、海域選択から6-5の航空隊運用を開く。&br;『第一航空隊』の横に薄っすらと『飛行場拡張』と書いてあるのでクリック。&br;以降、画面に従って操作すると設営隊を消費して第二航空隊が作られる。
 ---同じ手順で第三航空隊も開放できる。ただし「出撃」は2部隊までなので、どれかの部隊は「防空」など出撃
 以外の行動を行うことになる。
 -自然回復に縁がない場合はこの限りではないが、基地航空隊をしばらく操作しない場合は全て待機にしておくと良い。&br;もし休息札にしたままだとボーキサイトの自然回復速度が低下してしまう。
 -攻略開始前に資材の備蓄量を確認しておこう。基地航空隊の運用、基地への空襲、艦隊航空隊の補給などで、特にボーキサイトが一回の出撃で数百単位で飛んでいく。&br;攻略までに数千〜1万ぐらい消費すると見積もっておこう。まるでイベント海域。
 
 #shadowheader(2,道中について);
 -道中およびボスマスの編成は攻略が進むにつれて、だんだんと強化されていく。&br;各マスの特徴は変わらないので対策は同じなのだが、制空値をギリギリで計算しているような場合は注意。
 -攻略が一定以上(2回削った段階)に達すると、基地航空隊への空襲が発生するようになる。
 --第三航空隊を開放しているのなら防空にすることで被害を減らせる。&br;第二航空隊までの場合は、一つを防空に回すとボスマスで手数不足に陥り、攻略に手間取って本末転倒になりかねない。
 ---防空部隊は局地戦闘機ガン積みでも良いが1スロットを索敵9以上の偵察機([[彩雲]]・[[試製景雲>試製景雲(艦偵型)]])に置き換えると同等の効果を発揮しつつボーキの消費を多少抑えられる(詳しくは[[基地航空隊の制空値計算(防空時)>基地航空隊#sccf3a4c]]参照)
 
 -上スタートの場合は下回りルート(ACE〜)と上回りルート(ACD〜)がある。
 --最初の門番はCマスで必ず登場する空母ヲ級改flagshipと戦艦タ級flagshipだろう。&br;相手は輪形陣だが軽々と中破以上のダメージを受けてしまう。これは避けるのを祈るしかない。
 --下回りの場合はEで潜水艦の雷撃を受けたり、Jで夜戦があったりと、現時点ではあまりメリットは見いだせていない。
 --上回りルートは現時点での主流。道中の敵もそこまでひどいものではなく、きちんと防空をしていれば被害は少なめ。&br;Dマスは単縦編成を引くと被害が出易いが、開幕攻撃などで意外と何とかなる。&br;攻略が進むとGマスで烈風5でも制空拮抗となり、被害が目に見えて大きくなってしまうのは注意。摩耶改二と秋月型を対空CI装備にして防御に徹するなどの対処を。&br;あまりにも安定しないようなら、第一航空隊を艦戦4にしてGとボスに分散配置するのも手。
 ---イベント海域では低い夜戦攻撃力が仇となりやすい秋月型もヲ級やツ級程度なら相手できるため、ボス戦に於いても随伴艦散らしとしては十分機能する。
 ---なお、対空カットインを行わない艦でも高角砲や機銃を装備することによって若干ながら防空に寄与できる。攻撃力との兼ね合いも考えた上で検討するのもよい。
 
 -下スタートの場合はBで潜水艦隊、Fで重巡リ級flagshipを含む艦隊、Iで軽母ヌ級flagshipとそれぞれ戦闘になる。ボス前のJは夜戦マスだが、敵は弱め。
 --上ルートに比べ敵が弱く、戦艦も投入可能なので一見楽に見えるものの、ボス戦が''5戦目''。
 弾薬量補正(与ダメージ-60%)がかかる関係で、[[洋上補給]]抜きだと空母棲姫にダメージを与えることが極めて困難。
 --相当基地航空隊が頑張ってくれないと撃破は難しく、このルートを取るメリットは現状薄い。
 
 //長文の場合は途中に「Mapへ戻る」リンクを適宜追加下さい。
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 
 #shadowheader(2,ボスについて);
 ボスはイベント海域でおなじみ空母棲姫であるが、何と&color(red){''敵側が12隻からなる連合艦隊を編成''};している(第三警戒航行序列・輪形陣)。
 連合艦隊については[[専用ページ>連合艦隊]]をよく読むこと。
 
 -戦闘の流れは基地航空隊→航空戦→随伴艦隊開幕雷撃→随伴艦隊砲撃(一巡のみ)→随伴艦隊雷撃→主力艦隊砲撃(戦艦含だと二巡目有)→夜戦選択画面である。
 --味方側の連合艦隊とは異なり、''雷撃は随伴艦隊だけでなく主力艦隊も狙う''(12隻全てがターゲットになる)。
 ---またS勝利条件は敵12隻全滅の模様。随伴艦隊と戦う機会が基本的には昼しかないので取り逃すことがままある。
 --主力艦隊への二巡目砲撃時は生き残っている随伴艦隊にも攻撃することがある(つまり最大12隻がターゲットになる)
 --航空戦終了時点までに随伴艦隊を全滅させると随伴艦隊との砲撃戦はスキップされる。
 -随伴艦隊をある程度撃沈させないと''夜戦で随伴艦隊と戦う破目になる''。
 --昼戦で空母棲姫を倒せればそれでも良いが、夜戦で空母棲姫を倒したければ2巡目の砲撃戦終了までに随伴艦隊を全滅またはほぼ壊滅させて撤退に追い込む必要がある。そうすることで主力艦隊を夜戦に引っ張り出せる。
 ---敵の本隊と夜戦するための正確な条件はまだ判明していない。被害状態など夜戦戦力として健在な艦の数によって判断されるものと思われる。&br;何隻か残っていたけど随伴旗艦を落としたら可能だったという報告もあるので、随伴艦隊に対してB勝利の条件を満たせばよいのかもしれない(追加情報求む)。
 --幸い、相手は駆逐艦が半数を占めているため、基地航空隊と航空戦だけで上記条件を満たせることも。
 
 -運が良ければ昼砲撃戦で空母棲姫を撃沈出来るが、多くの場合夜戦までもつれ込む。
 --夜戦装備(探照灯・照明弾・夜偵)は夜戦カットインを狙う場合は装備したい。しかしこちらは通常艦隊であることもあり、持っていける数は装備スロットと要相談。夜戦装備を積むために昼戦攻撃力を犠牲にするのは本末転倒。道中突破の安定度も落ちてしまう。
 
 -空母棲姫について
 --基地航空隊、本隊の航空戦、対空砲火、対空カットインのうちのいくつかが綺麗に決まれば、艦載機全滅で棒立ちしていることもある。&br;狙ってできるものではないが、対空カットイン艦を増やしたり、対空値が高い艦を選択したり、改修した対空装備を多く積むることで可能性は高められる。戦艦を大和型やIowaにするなど対空値がより高い艦を選択するのも悪くはない。だが元から対空能力の高い戦艦や防空艦に注目するよりは、どちらかというと艦隊の中で対空迎撃力が最も低い艦の底上げをすることが棒立ち確率を高める上では重要となる。高角砲や対空電探は艦隊防空の効果があり、全艦の対空迎撃力を底上げできるので非常に有効。
 --''&color(Blue){艦攻や陸攻の雷装};''に''&color(Red){特効};''があるとみられる。一発刺さればそれだけで中破することも少なくない。運が良ければ基地航空隊の攻撃が集中していきなり撃沈、消化試合となることがある。
 --装甲150とイベントボスクラスではあるが、フィニッシャーとなりえる重巡、航巡、雷巡や阿武隈、高火力の駆逐艦などにとっては普通の夜戦連撃装備で十分対応できる相手。ただし意外と攻撃を回避する(=割合ダメージになる)ことも少なくないため、命中面を軽視していると仕留め損ねることもままある。先述の夜戦装備を使用するなどで命中面のケアも忘れずに。
 
 #shadowheader(2,基地航空隊の出撃について);
 先述の通り2部隊までを出撃させることができる。出撃地点によらずボスまでの距離は5のため烈風が使える。有効な使い方としては大まかに2通りが考えられる。
 +第一部隊は戦闘機部隊として敵航空機を削り、第二部隊を陸攻隊として攻撃を試みる。&br;敵機を削りつつ先制である程度の敵艦を沈めることが可能なバランス型で、空母艦載機による制空権争いを少し楽にできる。
 --戦闘機隊には敵戦力に応じた必要十分の艦戦を配備すること。ヲ級2隻編成からの劣勢回避(拮抗状態)が目安となり、それには制空値210程度が必要。&br;上から順に(烈風/烈風改or零戦53型(岩本隊)/烈風/対空2以上の陸攻)とすると空襲での地上撃破込みで第一波の拮抗を確定可能。&br;なお、空襲が発生しない序盤のヲ級1隻編成ならば烈風2つでも拮抗には届く。
 ---参考までに、現時点でボスへ派遣可能かつ''理論上''最大の制空値を叩き出せる(烈風改/烈風(六〇一空)''★max''/零戦53型(岩本隊)''★max''/烈風改)でもヲ級1隻編成の第一波にて優勢には届かない。&color(Silver){実際にこのセットを用意できるかはまた別の問題。というよりほぼ不可能であろう。};&br;尤も、必要な制空値より多くてもその分が無駄になるというわけではなく、第一部隊の第二波攻撃以降では第一波での敵機消耗や敵空母の撃沈によってより有利な制空状態まで持っていける場合もある。
 --第二部隊には護衛に烈風を1中隊配備させておくとほぼ制空権喪失を回避できる。ただし対駆逐艦程度なら制空権喪失時でも十分な威力を確保できるため、4中隊とも陸攻で統一し手数重視するのも一つの手。
 +2部隊とも陸攻隊として攻撃回数を重視する。&br;敵機の撃墜にはあまり貢献できないが、最大16手の先制攻撃により敵艦隊に大打撃を与えられる可能性が高まる。
 --敵艦隊は12隻編成であることからツ級や空母棲姫といった防空力の高い艦が迎撃艦に選ばれる確率は低く、陸攻隊が全滅することはあまりない。&br;ただし1中隊あたりの機数は相応に減衰してしまうため、対リ級flagship・対ヲ級flagshipといった耐久力の高い敵艦を相手するケースでは一発で仕留め切れないことも起こり得る点は注意。
 --一方で運よくヲ級flagshipの撃破に成功した場合は敵制空力をゴッソリ削り取ることもできる。結果的に制空争いが楽になることも。
 --攻撃回数は欲しいが制空権喪失は回避したい場合は第一部隊を(対空2以上の陸攻/烈風改/対空3の陸攻/対空3の陸攻)とすれば地上撃破込みで制空値105以上(=喪失回避ライン)を確保できる。
 
 #shadowheader(2,ドロップについて);
 -道中に関しては、秋雲、鬼怒が稀にドロップする程度。無視してボスを目指すように。
 -ボスマスはまずS勝利を取ることが前提条件。ドロップ表を見ればわかる通り、俗に「レア駆逐艦」と呼ばれるものが多数集まっている。
 --[[野分]]、[[朝霜]]など過去のイベント報酬・限定ドロップになっていた珍しい艦が多い。[[高波]]、[[海風]]、[[沖波]]、[[鹿島]]は一般海域では初のドロップ(高波はA勝利でも出る)。&br;ただし、初風は相変わらずいない。雪風、島風もいないが、この二人は別に良い海域があるので出なくて良かったと言える。
 ---Z1という報告もあるが、情報量が少なすぎるため誤情報の可能性が高い。
 --S勝利でもコモン駆逐・巡洋艦が多数ドロップする。&br;ハズレでも改二が実装されている艦が多く、「これはこれで」とめげない心が必要。
 --S勝利時はネームシップに相当する駆逐艦や夕雲型が落ちやすい傾向あり?
 
 //
 //RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 #endregion
 
 //#region(''2016年秋の秋刀魚漁について(期間限定・終了済)'')
 //#shadowheader(2,秋刀魚のドロップ箇所);
 //-本海域ではD,F,I,J,Mと多くの場所で秋刀魚のドロップが確認されている。
 //-特に下ルートはボス前で撤退しても4戦中3戦で落ちるという、他海域とは比べ物にならないレベルの効率を誇る。&color(Silver){ボス戦でも一応出るが勝率はかなり低くなるだろう};
 //--ゲージに手を付けてない、あるいは破壊後の場合は空襲が発生しない。楽に秋刀魚漁ができるのは6-4を突破した提督へのご褒美と言えるだろう。
 //-また、Jは夜戦マスだが、既に3戦闘後で回避にペナルティがかかっているので事故るときは事故る。
 //--ツ級以外は単発攻撃なので、そこさえ攻撃前に処理できれば問題ない。
 //--探照灯を持ち込む場合は、2番艦に載せると被弾前に行動できることが多いためS勝利が取りやすい。無論その前のマスで撤退しても良いが。
 //--また、このマスでS勝利を狙う場合は秋月型の編成はあまり推奨されない。フラヌを狙ったときに落とせないことがあるためである。
 //--駆逐の片方は朝潮改二丁がいれば採用したい。爆雷ソナーの組み合わせと探照灯を持たせながら先制対潜が可能のため。
 //--駆逐と軽巡は1マス目対策と漁具を兼ねて爆雷とソナーだけを積むと良い。ただし夜戦で単発になる点だけは留意。&br;夜戦連撃を両立させたい場合はソナーのみで構わない(1マス目の潜水艦を沈めるには十分)が、先制雷撃による事故には注意。
 //#shadowheader(2,下ルート周回編成について);
 //-''軽巡1駆逐2''を含み、戦艦2以下かつ雷巡と空母を含まない編成で固定可能。制空要員兼火力要員で自由枠は''航戦2航巡1''が安定するだろう。
 //-Iのフラヌ2隻相手に優勢取れるようにするには制空値が69必要。
 //--航戦2人に[[瑞雲12型]]を1つずつ載せた上で航巡に水戦を載せれば無理なく達成できる。
 //-基地航空隊は消費が大きい((1部隊だけでも燃72〜108/弾44〜48))上に出撃するだけで消費されるため、基地を使うくらいなら本隊を重くするほうが結果的には消費が軽くなる。
 //--熟練度を上げておきたい装備があるならばそのついでに派遣させておくのは悪くない選択。ただしツ級などに叩き落されてしまったら元も子もないが。
 //-基地航空隊を入れた上でのF撤退前提の漁だと、6-5の最大の旨みであるドロップ抽選を3回引けるというメリットが生かせない。
 //--バケツ効率、燃弾効率、時間効率の全てにおいて3-3より優秀ではあるのだが・・・
 //--基本的に大破がいなければ夜戦マスまで行ってから撤退したほうが良いだろう。
 //#endregion
 
 //
 RIGHT:[[%%%''海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 
 //
 *コメント [#commentarea]
 
 勝利時の獲得艦娘報告は「ドロップ報告」に、それ以外の敵編成等の攻略情報は「情報提供」にお願いいたします
 &color(blue){敵編成の報告は、''クラス名(ヲ級など)''まで報告して頂けると表に反映できますので宜しくお願いします};
 //艦隊司令部レベル99だとEでツ級ありの編成が出ません。少なくとも20回行って一度も出ませんでした。パターン2かパターン3のみ。
 **情報提供 [#commentinfo]
 *** &color(blue){【6-1〜6-4用】}; 情報提供 [#id5188e5]
 #region(【6-1〜6-4用】 情報提供用。ドロップ報告の誤投稿を避けるため、折りたたんであります)
 【6-1〜6-4用】情報提供コメント
 #region(過去ログ)
 #ls2(中部海域/ログ)
 #endregion
 #pcomment(中部海域/ログ7,reply,30)
 
 ''※情報の交錯を避けるため、コメントのツリー化にご協力をお願いいたしいます。''
 ※''&color(Red){潜水空母と潜水母艦の違いにご注意下さい(現時点では大鯨のみのため"大鯨"or"鯨"表記を推奨します)};''
 
 //【6-1〜6-4専用】につき「目次へ戻る」リンク記述下さい。
 RIGHT:[[%%%''【目次】へ戻る▲''%%%>#Contents]]
 
 #endregion
 *** &color(blue){【6-5専用】}; 情報提供 [#a1ca1f57]
 【お願い】6-5に関するコメントはこちらに投稿してください。ご協力よろしくお願い致します。
 //一時的にコメントが激増して既存海域のコメントが速攻で流れてしまうことが予想されるためです。
 //また、このコメント欄は時期を見て統合を予定しています。
 //''&color(Red){情報の交錯が予想されるため、コメントのツリー化にご協力下さい。};''
 //-高戦/低戦/航戦/重巡/航巡/雷巡/軽巡/駆逐/正空/軽空(高速or低速)/装空/水母/潜水/揚陸
 
 #region(&color(blue){''【6-5専用】''}; 情報提供用。ドロップ報告の誤投稿を避けるため、折りたたんであります)
 【6-5専用】情報提供コメント
 #region(過去ログ)
 過去ログ
 #ls2(中部海域/6-5/ログ)
 //※ls2 移植する場合は、上の過去ログもls2に変更しないと上の過去ログの表示がバグります。
 #endregion
 //''&color(Red){只今過去ログ作業中!};''
 #pcomment(中部海域/6-5/ログ2,reply,20)
 
 //【6-5専用】につき、エリア5「Mapへ戻る」リンク記述下さい。
 RIGHT:[[%%%''6-5海域Mapへ戻る▲''%%%>#area5]]
 #endregion
 **ドロップ報告 [#commentdrop]
 
 #include(出撃ドロップ/報告用,notitle)
 
 //ページ末尾につき「目次へ戻る」リンク記述下さい。
 RIGHT:[[%%%''【目次】へ戻る▲''%%%>#Contents]]