Top > GM指南

GM指南

Last-modified: 2016-03-03 (木) 23:25:52

初心者提督(GM)への指南ページ

このページは永遠に未完成です。(GM)の皆さんの書き込みをお待ちしております。
コメントアウトで編集箇所を残していただけると幸いです。

はじめに

このページは執筆者達の経験によるもので、これが必ず正解というわけではありません。
やり方は人それぞれですし、一概にこれと強制するものではありません。
皆さんが楽しい提督(GM)ライフを送っていただけたら幸いです。

概要

  • セッションに参加したいけど、自分のタイミングと中々合わない。
  • プレイヤーにも慣れたから自分で物語を描いてみたい。

そんな時は、自分でセッションを立ててみましょう。
提督*1にはシナリオ作成・スケジュール管理・当日の進行などやることがたくさんあります。
このページではそんな提督(GM)をするのに必要なことを1つずつ解説していきます。
全て一気に覚えようとは思わず、1つずつ読んでいけば大丈夫です。

1.シナリオについて

  • まずは1〜2サイクル・1艦隊戦(バトル)を目標に
  • 参加者は最初は4人がおすすめ。慣れてきても6人以下が望ましいでしょう。
    • オンラインセッションはオフラインセッションの3倍掛かると言われているため。*2
      長時間のセッションはどうしても厳しいと思います。
    • PL4人と一日4時間セッションを行う場合、1サイクル1艦隊戦をこなして2〜3日くらい。
  • 戦闘時のデータは、【敵艦隊はPCと同じ射程まで】【敵艦数を参加PC以上にしない】
    • 戦闘処理はどうしても時間がかかってしまうため。
    • 数を増やすとそれだけ処理時間が増えていきます。
  • GMに慣れるまでは深海棲艦のデータはルールブックにある物を使いましょう。
    • オリジナル能力をつけるとその解釈でもめることがあります。
  • 初期レベルの艦隊なら、重巡リ級くらいまでで。
    • 空母や戦艦を出すのは編成にもよりますが倒せるかどうかすら怪しいレベルです。
    • また、elite,flagshipなどが無くても十分戦えます。
  • 慣れないうちはイベントを盛りすぎない
    • 鎮守府フェイズの進行を楽しむだけでも十分セッションになります。
    • 艦隊戦以外のイベントを盛り込むのは慣れてからにしましょう。
    • 進行に余裕を持てるようになってから自由行動を設けることにも挑戦してみましょう。

2.スケジュール管理など

シナリオができたら、参加者募集をしましょう。
卓の募集についてにも注意があるので確認しましょう。

  • 開催があまりにも急過ぎませんか?
    • 初心者への手引きでも説明されていますが、あなたに予定があるようにPLさんにだって当然予定はあります。
  • 体調管理をしっかりする事
    • 体調不良でセッションに臨むのはもってのほかです。
    • 判断力、反応速度の低下、見落としの増加
    • 体調不良、睡眠不足による途中での中止 など…
  • 募集は二週間〜一週間前に
    • 遅すぎると人が集まりません。
    • 早過ぎると他のGMの方が卓を立てにくくなります。そうなればPLさんの選択の幅が狭まってしまいます。
  • 予備日を設けましょう
    • 時間管理に自信があっても、必ず予備日は設けましょう。
    • いつ予測不可能な事態が起こるかわかりません!
      • 「出目が荒れに荒れ戦闘が終わらない」
      • 「PLの緊急事情で開始時間が遅くなる」
      • 「サーバートラブルでその日一日進展なし」
        ……などなど。

3.セッション本番

  • 当日は余裕を持って
    • 出来る限り早めに開催部屋で待っているといいでしょう。
    • 最終確認もでき、GMが部屋にいればPLさんも安心して部屋に向かえます。
  • 席を離れないと行けない予定なども出来る限り処理しておくこと
    • GMは進行役です。
    • オンラインセッションは「顔が見えず」「相手の都合を把握しづらい」
      • これは、艦これRPGだけではなく、全てのオンラインセッションに共通する事柄です。
      • トイレ等の急な用事で離席するときは、一言残してから離席しましょう
        戻ってきたらそのことをまた伝えましょう。
      • どうしても急に離席せざるを得なかった時も戻ってきてから一言伝えましょう。
  • どどんとふに不慣れなPLさんがいたら、フォローしましょう
  • PLさんから処理の質問にも答えましょう
    • 最終決定権はGMに有ります。皆の納得の行く判断をしましょう。

セッションが終わった時にPLさんに喜んでもらえたら成功です。
「楽しかったよ!」「また遊ぼう!」という感謝の言葉がGMをやっていることへの何よりのご褒美です。

3-1.どどんとふの使い方(GM編)

このサイトで使用している「どどんとふ」の使い方講義です。
「どどんとふ」そのものの概要説明は外部リンクにある本家様にありますが、
艦これRPGで使用するやり方もいくつかあります。ので、覚え書き程度に。

  • イベントカードの処理の仕方
    • どどんとふマップ上で右クリックをすると、「メッセージカードの作成」という項目が出ると思います。
      そのメッセージカードの裏面に全員同じ単語(「提督へ」などGMから指定してください)を、表にはイベントの種類とキーワード(交流イベント:幸運の五航戦)を書き込んでください。
  • プロット処理
  • 同様にどどんとふマップ上で右クリックし、「ダイスシンボルの作成」という項目を選んでください。
    プロットする目をセットしたら、「ダイス目を隠して置く」にチェックを入れ、ドラッグ&ドロップでマップ上においてください。
  • その他
    • 【以心伝心】などの非公開系スキルについて
      • 秘話(名前の隣にある鍵マーク)を使って処理してください。宛先を間違えないように!
         
  • 以上の処理はセッションの準備中に練習しておくといいでしょう。

4.終わりに

本番も終わって、セッションが終わったら経験値処理です。
各自設定された任務の経験点を処理し、MVP処理などを行ってください。
また、家具を購入するなどの要望がPCからあれば、応じてあげたりしてくださいね。

長くなりましたが以上です!

Ex.キャンペーンセッション

編集中。


トップページへ戻る





*1 ゲームマスター、文中では以降GMと提督両方併記。
*2 オフラインセッションはリアルで顔を合わせて遊ぶセッションのことを指します。オフが2時間ならオンは大体6時間。