Top > ビクトリア
HTML convert time to 0.004 sec.


ビクトリア

Last-modified: 2017-12-13 (水) 13:06:06

原作第41巻のビクトリア

名前ビクトリア/ヴィクトリア
英名Victoria
性別
(車体)+(車体)+金色(ライン)+濃灰色(屋根&車輪&バッファービーム)→薄赤茶色(車体)+濃灰色(屋根&車輪&バッファービーム)→(車体)+(車体)+銀色(ライン)+濃灰色(屋根&車輪&バッファービーム)
所属鉄道ファーネス鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線トーマスの支線
分類客車
原作初登場巻第41巻『Thomas and Victoria』第2話「Avalanche」
原作初台詞「Also I can run on the track, our dreams!」
説明・かつて、ファーネス鉄道アルバートヘレナと一緒に働いていた客車
・名前の由来はビクトリア女王から。
エルスブリッジ駅付近でサマーハウスになっていた彼女をトーマスが発見し、修理工場ファーネス鉄道時代の色に塗り替えられて復元された*1
・彼女を牽引するのは主にトーマストビーだが、たまにエドワードが牽引する事もある。
ヘレナとの関係は姉妹でなく、親友だった模様。
・彼女だけがソドー島に来て、アルバートヘレナソドー島に来なかった理由は不明である。
・原作絵本のみの登場で、人形劇とCGアニメには登場しない。
性格・博愛精神の持ち主。
他キャラクターとの関係エドワードは彼女と面識は無かったが、彼女自身はエドワードの事を知っていた。そして、修理工場エドワードと出会い、アルバートヘレナとの想い出話を語った。
トーマスとはエルスブリッジ駅で出会い、と一緒に仕事をする事になった。また、彼女はトーマスに牽引されるとアルバートの事を思い出すらしい。
アニークララベルトビーヘンリエッタとはトーマスを通じて親しくなった模様。
アルバートヘレナとは、トーマスアニークララベルの様に仲が良かった模様。
モデル4輪客車(ファーネス鉄道
参照画像原作第41巻の改装前のビクトリアとエドワードビクトリアのモデル車





*1 但し、ラインは金色から銀色に代わっている。