Top > 法宝スキル伝承・融合
HTML convert time to 0.522 sec.


法宝スキル伝承・融合

Last-modified: 2014-04-01 (火) 12:35:39

法宝スキル伝承とは。 Edit

飛翔法宝に、未飛翔法宝のスキルを飲み込ませ、第二スキルとして使用出来る様にする行為。
メイン法宝は飛翔していなければならず、第二スキル用の法宝は飛翔していないものに限られる。
公式によれば、スキル伝承は「一定の確率で第二スキルを獲得」との事なので、スキル伝承が失敗する場合もある。
(失敗例の報告あり)
また、スキル伝承は副法宝のスキルLvが低ければそのままのスキルLvで第二スキルに反映される。

今まで、精巧塔以外の法宝で使用される事のなかった法宝スキルスロットの2番目に伝承したスキルが配置される。
尚、第二スキルを最初から有している精巧塔は、飛翔・伝承・融合のいずれも行うことが出来ない。

スキル伝承.jpg
▲スキル伝承法宝バーの一例(魂喰に六壬賽を伝承したもの)

スキル伝承の仕方 Edit

法宝伝承.jpg

飛翔させた主法宝を用意する(右画像内天邪)
(飛翔の仕方は法宝飛翔参照のこと)
第二スキルとして使用したい未飛翔法宝
副材レシピをバッグ内に所持し、(右画像内 無間セット)
法宝スキル伝承のインターフェースにセットする


開始を押すと、主法宝に副法宝が吸収され、
第二スキルとして反映される。

法宝スキル伝承は、主法宝に対し5つまでスキルを
吸収させることが可能だが、3つ目以降の成功例は少なく
かなり、低確率となる模様。

法宝スキル融合とは。 Edit

飛翔法宝同士でのみ行える法宝スキルの融合であるが、運の要素も強く必ずしも現状より良いものになるとは限らない。
融合に必要となるのは、主となる飛翔法宝・副となる飛翔法宝・【金梵契】 [添付](専用霊媒)で、
【金梵契】は通常MAP天音〜黄泉のBOSS妖魔からドロップする。

融合の際の副法宝は、キャラクターが装備していたものでなくてもよく、別派閥・種族のものでも構わないが
一部の種族派閥限定法宝スキルは、スキル効果発生の確率が低下するなど、弱体化するものもある。

また、天邪・魂喰・無間・残血の玉・摂魂など五段法宝の一部スキルは、【効果融合されると属性が変異となる】と但し書きがついており、融合後、副法宝のスキル内容が弱体化して、発生する。(詳細調査中)
[添付]
▲スキル融合の一例

法宝スキル伝承・融合へのコメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White