Top > 名誉外様
HTML convert time to 0.006 sec.


名誉外様

Last-modified: 2018-02-09 (金) 16:33:30

名誉生え抜き」の対義語。


解説 Edit

名誉生え抜きは「外様だが生え抜き同様に扱われる選手」を指すので、対義語の名誉外様は本来「生え抜きだが外様同様に扱われる選手」のことである。
しかし、実際には名誉外様の定義はもっとアバウトであり、外様選手がさらに名誉外様に認定されるのも珍しいことではない。この場合は「元々外様だがその上でさらに外様以下に扱われる選手(要するに在籍していないのも同然の扱い)」という意味になる。
また、名誉生え抜きは当該球団に在籍中に認定されることがほとんどだが、名誉外様は在籍中の生え抜きとしての扱いを無効化するために退団後に遡って認定されることのほうが多い。
名誉外様認定の対象となる基本的なパターンは、

  • 在籍歴のある全球団から認定:犯罪や重度のマナー違反など球界の面汚しと言える行為に及んだ選手*1
  • 現所属球団から認定:高給取りでありながらほとんど活躍しない選手*2
  • 前所属球団から認定:元々生え抜きの中心選手でありながら自らの意思で移籍した選手*3。特に前所属球団に対する挑発発言などをした選手

いずれにしてもその球団のファン(場合によってはNPBファン全体)から高いヘイトを集める絶許扱いをされるような選手である。
なお外国人選手の場合は、在籍期間が短期間の選手が多くそのほとんどが当然のように海外のプロ野球出身の外様選手であることから、余程の高年俸低成績かつぐう畜というような殿堂入りクラスのヘイトを集めない限りは名誉外様認定されないのが普通である。

 

また、広島の新井貴浩のように名誉外様として本当にいなかった扱いにされながら、後に赦されて(名誉)生え抜き認定される選手も稀にいる。


一例 Edit

ここでは代表的な名誉外様の例を挙げる。上述のように名誉外様認定されるか否かは結局のところファン次第という側面があり、ファンによって名誉外様とされる選手は異なる。したがって、ここでは一般的に名誉外様とすることに異論が少ない選手を掲載するに留める。名誉外様の全てを網羅することを目的としたものではないことに注意。

【北海道日本ハムファイターズ】
 小笠原道大(→巨人→中日)

【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 岩村明憲(ヤクルト→レイズ他→楽天→ヤクルト)

【埼玉西武ライオンズ】

 中島宏之(→3Aサクラメント→オリックス)
 細川亨(→ソフトバンク→楽天)
 涌井秀章(→ロッテ)
 片岡治大(→巨人)
 岸孝之(→楽天)
 野上亮磨(→巨人)

【千葉ロッテマリーンズ】
 西岡剛(→ツインズ→阪神)
 成瀬善久(→ヤクルト)

【読売ジャイアンツ】
 笠原将生
 松本竜也
 福田聡志
 ダン・ミセリ
 ホアン・フランシスコ

【横浜DeNAベイスターズ】
 佐々木主浩(→マリナーズ→横浜)
 内川聖一(→ソフトバンク)
 村田修一(→巨人)
 相川亮二(→ヤクルト→巨人)
 那須野巧(→ロッテ)
 高宮和也(→オリックス→阪神)
 スティーブ・コックス

【中日ドラゴンズ】
 福留孝介(→カブス他→阪神)

【阪神タイガース】
 マイク・グリーンウェル
 関川浩一*4(→中日→楽天)
 一二三慎太(→BCリーグ)

【オリックス・バファローズ】
 奥浪鏡

【福岡ソフトバンクホークス】
 杉内俊哉(→巨人)
 松坂大輔(西武→レッドソックス他→ソフトバンク→中日)
 堂上隼人
 ブラッド・ペニー

複数の球団で名誉外様扱いされた例 Edit

  • 前川勝彦(近鉄→阪神→オリックス)
  • 塩谷和彦*5(阪神→オリックス)
  • 清原和博*6(西武→巨人→オリックス)
  • 長嶋一茂*7(ヤクルト→巨人)
  • 広澤克実*8(ヤクルト→巨人→阪神)
  • 中村紀洋*9(近鉄→ドジャース→オリックス→中日→楽天→横浜/DeNA)
  • 門倉健*10(中日→近鉄→横浜→巨人)
  • 井川慶(阪神→ヤンキース→オリックス)
  • 山口俊(横浜/DeNA→巨人)


名誉外様だったが赦された例 Edit

【阪神タイガース】

【広島東洋カープ】


関連項目 Edit



Tag: なんJ






*1 現役選手はもちろん、後述の清原や一二三のように事と次第によってはNPB引退選手にも適用される。
*2 程々の額であってもFA移籍で期待されながら入団してきた選手はファンの槍玉に挙がりやすい。
*3 ただし、フロントの度が過ぎたシブチンぶりや首脳陣からの扱いなどに原因があれば、ファンの矛先はそちらに向けられ、名誉外様認定を免れることが多い。また、移籍先で名誉生え抜き認定された主力級選手はその反動で前所属球団で名誉外様認定されやすい。
*4 現役時代は特に嫌われる要素もなかったがコーチ就任後、無能ぶりと人間性について批判を受けるようになった。
*5 2012年11月に詐欺容疑で逮捕。
*6 元所属球団のファンどころかなんJ全体でいなかったことにされている
*7 現役時代パッとしなかったにも関わらずの七光りでタレントに転向し、空気を読まない上から目線の言動を行うことから。
*8 露骨な阪神贔屓をする解説を行うため、ヤクルト・巨人ファンから黒歴史扱いされている上、阪神ファンからも好き嫌いが分かれている。
*9 旧近鉄ファン・DeNAファンからは比較的赦されている場合が多い。また、単なる名誉外様ではなく、「永遠の近鉄戦士」として扱われることが多い。
*10 引退後はDeNA寄りの発言が多いためか横浜に関しては赦されたという見方も。