Top > グレンゼブル
HTML convert time to 0.090 sec.


グレンゼブル

Last-modified: 2012-03-15 (木) 21:59:33

高い攻撃力と広い攻撃判定を持つ。
天候の落雷が高威力かつ麻痺付きなので注意。ブルックも非常に厄介。

 

高防御拡散祭  Edit

  • 概要
    ガンナー4人で、拡散Lv2を撃ちまくるという単純明快な戦法。
    武器は拡散Lv2の装填数3ならいいので、装填数UPを付けた繚乱クラスでも充分(デフォルトで拡散Lv2を3発打つならジェビアファイアがお勧め。ジェビアファイアは装填も「速い」になっている)。
    防御力は700以上+水耐性30が理想だが、非課金だとかなり苦労するので、防御600↑+水耐性30が現実的。
    課金OKであれば、プロミスキット、または産廃で名高いホワイトメタルキットを軸にSP防具を
    絡めることで容易に防御700に届く(硬化Gも併用するとさらに楽)。

    ※プロミス、ホワイトメタルは剣士・ガンナー共用の防具なのでガンナーでも高防御が可能となる。
  • 戦法と注意点
    拡散Lv2を撃ちまくるだけだが、剛グレンは、「泡状のブレスを撒き散らす」「なぎ払い水ビーム」の2つが厄介な攻撃となっている。
    防御700あれば、どちらも一撃は耐えることが可能だが、かわすほうが良いのは言うまでもない。
    回避のコツとしては、拡散Lv2発射後、すぐにリロードしないで剛グレンの挙動を見る。
    攻撃の前兆(または気配で)を察したら、武器をしまってダイブ、または前転回避に備えると良い。
    PTに一人、捕獲名人がいるとクエスト時間がかなり早く済むので、ぜひ欲しいところ。
    また毒がよく効くので、毒弾もたまに混ぜて3回は毒状態にすると良い。
    ・スキル
    装填速度+1〜3,反動軽減+1〜2,装填数UP(ガンに寄る),水耐性(+30),防御(+20〜60、120)、
    女神の抱擁(事故防止)

・装備例1
SPガンナー頭(古龍)      Lv7  127  ■  守護珠SP
SPガンナー胴(古龍)      Lv7   92  ■  守護珠SP
SPガンナー腕(古龍)      Lv7   92  ■  抑反珠SP
SPガンナー腰(古龍)      Lv7   92  ■  弾穴珠SP
SPガンナー脚(古龍)      Lv7   92  ■  装填珠SP
服Pスロット2                 ★★ 精密射カフPA1

防御値:495+120
防御+120,水耐性+30,装填速度+3,反動軽減+2,見切り+1,装填数UP(ジェビアファイアなら不要)

・装備例2
頭:SPガンナー頭(古龍)  Lv7 127 ■  守護珠SP
胴:レアルFスーツ      Lv7  86 弾穴珠 弾穴珠 弾穴珠
腕:レアルFガード      Lv7  86 剛体珠 剛体珠 剛体珠
腰:レアルFコート      Lv7  86 剛体珠 剛体珠 剛体珠
脚:レアルFブーツ      Lv7  86 剛体珠 剛体珠 剛体珠
服Pスロット2                 ★★ 装填数カフPB1
防御力:471+120
防御+120,女神の抱擁,装填速度+3,水耐性+30,風圧【大】無効,耐震+1,
反動軽減+2,状態異常攻撃強化,装填数UP(ジェビアファイアなら不要)

双剣x2 笛 ガンナー(睡眠・毒麻痺) Edit

  • 概要
    双剣とガンナーは火事場を発動する。
    シビレ→スタンから、睡眠弾+落とし穴を繰り返す。
  • 戦法と注意点
    火事場飯でクエ開始。MAP6で笛旋律+鬼人笛、双剣とガンは栄養Gで火事場発動(+小タル爆弾の場合も)、
    双剣はスタミナをMAXにする。MAP6のツタを同時に全員で登るが、双剣の一人が最初に登りきるようにして、
    その双剣はすぐにグレンの足下へダッシュ(剛グレンは咆哮中)。そのまま股下にシビレ罠を設置する。
    シビレ中にガンが麻痺弾を撃ち、シビレ罠破壊後になるべく早く麻痺させる。笛は麻痺中の剛グレンをスタン狙いで頭部攻撃、ガンは毒弾に切り替えて毒状態にする。双剣二人は足を斬る。
    剛グレンがスタンしたら総攻撃を仕掛けるが、ガンは睡眠弾を調整して、あと数発で睡眠が発動する
    状態にしておく。剛グレンが起き上がったら、笛と双剣は攻撃を止め、ガンの睡眠に備える。
    剛グレンが眠ったら笛と剣士は剛グレンの背後に移動し、背中側の尻尾の付け根付近に落とし穴を設置する。
    剛グレンが穴に落ちたら、笛・双剣は背中に総攻撃(背中側なら剛グレンのもがきで吹き飛ばされない)。
    その間、ガンは麻痺弾を撃ち剛グレンを穴に落ちた状態で拘束する。
    剛グレンが穴から脱出して飛び上がったら、笛・双剣のうちの一人が忍耐の丸薬を飲み、着地点にシビレ罠を設置する。
    剛グレンがシビレに乗ったら、笛・双剣は攻撃を止め、ガンナーが睡眠弾で再び眠らせる。そのあとはまた落とし穴を設置→背中側を攻撃→ガンは麻痺弾。
    PT火力が高ければ、2回目の落とし穴中に捕獲可能。平均的な火力であれば2回目の落とし穴から脱出後に、再度[忍耐の丸薬→シビレ罠]x1〜2→総攻撃しつつ一人が捕獲用麻酔玉でちょうど捕獲できる。
    あまりにも火力が低い場合は、MAP移動されてしまうが、移動後はほぼ捕獲ラインに達しているので
    目安にはなる。低火力の場合はシビレ罠調合用アイテムを1セット程度持ち込んでおくと良い。
  • 持ち込みアイテム
    落とし穴(担当を決める場合は調合分含むと良い)
    シビレ罠(各自1個)
    栄養G(火事場用)
    鬼人笛
    怪力の種(落とし穴設置後の背中集中攻撃の直前に飲むと良い)
    捕獲用麻酔玉
    スタミナ回復アイテム
    忍耐の丸薬
  • 推奨装備とスキル構成
    武器:炎妃双【悪女】,怒髪双乱【挽歌】,ラファール=ダオラ,デッドラッシュ
    スキル:剛力,匠,業物+2,ランナー,火事場+2,高級耳栓(?)(,高速設置)
     
    ※落とし穴中の背中を斬るが、グレンの背中の肉質は龍0なので、属性値にこだわる必要性は薄い。
    悪女の紫〜白ゲージ、挽歌の紫〜白・青ゲージでの火力がベストといえる。
    ラファに関しては、絶4ランナー火事場+2で、シーズン10からは有りか?とのウワサ

    武器:狩猟笛(ベストな武器どなたかよろしく)
    スキル:剛力,笛吹き名人,狩人珠の第6強化「KO術」(気絶値1.1倍),狩人珠の第4強化「調合術【大】」(調合成功率20%UP),風圧【大】無効(?)

    ※狩人珠の「KO術」は、最初のスタンのときくらいしか必須ではないので、なくても文句言われることはまずないと思われます。
    「調合術【大】」は罠役なら、「KO術」とあわせて10ポイントなのでアリかも?
  • 注意
    シーズン10から双剣の乱舞改→無限コンボが不可となるため、上記はシーズン10以降前提、または双剣のSRなしのハンター向けに書いてあります。