HTML convert time to 0.002 sec.


ヘルプ日本語訳/The Special Object/Description

Last-modified: 2010-10-15 (金) 23:26:58

ヘルプ日本語訳 > The objects > Inventory > The Special Object > Description

 

説明 Edit

特別オブジェクトは多くの便利な条件やアクションを含んでいます.特別オブジェクトを用いれば,外部の実行可能なファイルを実行したり,グローバル変数を変更したり,特定のイベントグループをアクティブにしたりできます.また,あなたのアプリケーション内のアクションのタイミングを制御できます.例えば,特定のアクションをアプリケーションの間ずっと実行させたり,いずれかのイベントライン上のアクションを特定の回数だけ実行させることができます.また,特別オブジェクトはグローバル変数の状態の確認にも役に立ちます.

 

特別オブジェクトは制限されたオブジェクトであり,イベントエディタでのみ利用できます.

(原文)Description Edit

The Special object contains a number of useful conditions and actions. You can launch external executable files, change global values, and activate specific groups of events with the Special object. You can also control the timing of the actions within your application. For example, you can specify that specific actions are to be performed throughout the entire application, and restrict the actions on any event line so they occur only a specific number of times. The Special object is also useful for checking the status of global variables.

 

The Special object is a restricted object and is only available in the Event editor.