HTML convert time to 0.002 sec.


ヘルプ日本語訳/The Storyboard Control Object/Description

Last-modified: 2010-10-24 (日) 10:10:43

ヘルプ日本語訳 > The objects > Inventory > The Storyboard Control Object > Description

 

説明 Edit

ストーリーボードコントロールオブジェクトは Multimedia Fusion 2 Developer アプリケーションを始めたり終わらせたりし、フレーム間を移動したり画面のスクロールを制御したりできます。 ストーリーボードコントロールで次のフレームや前のフレームに移動したり、フレームを再起動することでアプリケーションの流れを変えられます。ストーリーボードコントロールでフレームのスクロールも変更できます。例えば、スクロールするゲームを作る場合、プレイヤーが常に画面上に見えるように、プレイヤーのオブジェクトに合わせてスクロールするように設定できます。

 

ストーリーボードコントロールオブジェクトはシステムオブジェクトです。イベントエディタでのみ有効です。

(原文)Description Edit

The Storyboard Controls object starts and ends your Multimedia Fusion 2 Developer applications, allows your applications to jump between frames, and controls scrolling. You can use the storyboard controls to change the flow of your application by jumping to the next or previous frame or restarting a frame from the beginning. The storyboard controls also let you change how the frame scrolls across the screen. For example, if you create a scrolling game, you can set the scrolling options to scroll with the Player object so that the player is always visible on screen.

 

The Storyboard Controls object is a system object and is only available in the Event editor.