Top > ORION
HTML convert time to 0.009 sec.


ORION

Last-modified: 2017-08-10 (木) 18:36:18

概要 Edit

ORION.png

 Orionは2456年に究極のバトルメックとして製造が開始されました。Orionはあらゆる戦闘任務に応える、信頼すべき役馬たるべく設計されており、遠近問わず対応し得るよう混載された諸兵装と、14tを数える膨大な装甲がそれを現実のものとしました。
 バトルメックに関する技術が発展するに従って、Orionは後発のメックに凌駕されていきましたが、それでもなお、現代の戦場において幅広く活用されるその姿を見出す事ができます。そしてそれは、とりわけ自由世界同盟軍において顕著です。
 Orionの最大走行速度は時速64.8kmで、これは重量級メックとしては平均的です。
 また空間に余裕を持たせた内部設計により修理や整備が容易な為、整備士たちはOrionをこよなく愛して止みません。

(Battletech Wikiより抜粋・意訳)

データ Edit

Orion 重量:75t 速度:32.4〜77.8 kph
型番Hardpoint(slot)ModuleENGINE可動範囲JJ備考L
I
N
K
左腕(s9)左胴(s12)
中央(s2)
右胴(s12)右腕(s9)頭(s1)


Y横/P縦
胴体+腕
ON1-P1E1E+2M+AMS2B1E122150-360Y90+20
P20+30
-MC購入
ON1-K2E2M+AMS1B2E-
ON1-M1E+1M1M+AMS1M1B2E-
ON1-V1E+1M1M+AMS2B1E+1M-
ON1-VA1E+2MAMS1B1E+2M-

Quirk Edit

PKMVVA
実弾兵器再装填速度+10%+15%+10%
Gauss +10%LB10X +10%
弾速+10%+15%+5%
JAM率UAC5 -30%
エネルギー兵器再装填速度+10%+20%
発熱-10%-5%
レーザー
照射時間
-5%
ミサイル兵器再装填速度+15%+15%+15%
発熱-10%
弾速+10%
ミサイル
発射口数
左腕1515,10
左胴20,1020
胴中央6
右腕1515,10
装甲値胴中央+23
両胴+16
両腕+12
両脚+16

Ver:1.4.120(2017/7/9)

コメント Edit

  • 似たようなレイアウトの強襲メックが多く控える為、個性を出すのが難しい。Atlasのミニチュア版と開き直ってしまうのも手。 -- 2013-09-21 (土) 03:59:59
  • AC20を軸にSRMで固めて近距離メックでも、潤沢な発射筒を生かしてPPC付きLRMボートでも、PPCx2とAC10を載せて中距離射撃でも、それなりの速度とかなりの装甲を抱えながら何でもイケる汎用性の高さは特筆。サイズが強襲並なのが玉に瑕だが、火力も強襲並で速度は重量級の範疇を逸れないから問題にはならないだろう -- 2013-10-27 (日) 01:43:59
  • 考え出すと難しいメック。K型:4ML+AC20中心でミニAtlas。V型:同時発射数50を活かしてLRMボート。距離300にてTargetDecayの性能を信じて打ちっぱなしLRM一撃勝負。VA型:どうすればw4SSRM+2PPC+XL360の怪鳥仕様がはまれば強いが…ご批評お待ちしていますorz -- 2014-02-12 (水) 15:14:05
  • 自分はV型をLB10X×2かUAC×2のミニアトラスにしてVAはLRMボートにするかな。どちらにしろVA型が悩みますよね。 -- 2014-02-13 (木) 02:11:38
  • VA型は4SSRM+2PPC+AC10+BAP+XL300で序盤狙撃後半主力でいくのが強い。むしろVA以外いらないくらい。個人的にはハードポイントを活かしにくいK型がどうしようもない気がする。 -- 2014-02-13 (木) 11:58:02
  • ヘビーらしからぬ重装甲とそこそこの機動力。ミサイル+実弾メインのハードポイントはLRMに逃げずにMRMとUACで手堅く固めていけばアサルトとガチれる機体になれる好みでライトエンジンを積むのも悪くない -- 2017-08-10 (木) 18:32:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White