Top > アイテム > エサ
HTML convert time to 0.005 sec.


アイテム/エサ

Last-modified: 2017-10-21 (土) 19:42:14

MHSTに登場するアイテムの一群。

概要 Edit

  • オトモンの成長を促進させる特殊なエサ。
    オトモンに食べさせると、そのエサごとに決まった一定量の経験値が入る。
    • その気になればライダー(人間)でも普通に食べられそうなものもある*1のだが、
      あくまで全て「オトモン用のエサ」なのでライダーに対して使用する事は出来ない。
  • どんなエサをどのモンスターに与えても、好き嫌いせずにしっかり食べてくれる。
    例えば草食性であるディアブロスに生肉寿司を与えたりしても、それを食べないという事は無い。
    しかし、モンスターの食性に合ったエサを食べさせると得られる経験値が二倍になるので、
    どうせ使うならそれを好物としているオトモンに食べさせてやりたい。
    なお、上述した例のような本来は好んで食べないようなエサを与えても、
    獲得できる経験値にマイナスの補正が入ったり、オトモンの体調に悪影響を及ぼしたりはしないので
    安心して食べさせよう。
    仮にも「動物を育てる」という観点から見れば避けるべきだとは思うが。
    • 雑食性であるゲリョスやババコンガ(及びその亜種)などは、どんなエサでも基本的に大好物であり、
      大半のエサの効果が倍増する。
      しかし、ウルクススやロアルドロスなど、雑食性ではあるが好みがはっきりしているモンスターは、
      何を与えても効果が高いというわけではない。
  • 鉱物食のオトモンは、鉱石類を調合素材とするエサであれば効果が高くなる。
  • メインシリーズにおいても食性不明とされているキリンは、
    エサを食べないという事は無いが、どのエサを食べさせても補正が入らない。
  • プーギーから貰えたり宝箱から入手できる事もあるが、基本的には調合での入手となる。
    しかし、ほとんどのエサは「お料理書」と呼ばれる調合書の各種を入手しなければ作る事ができず、
    中には調合で作る事ができないエサも存在する。
  • MHSTではライダーやオトモンのレベルが上がるとHPなどが全回復する仕様なので、
    場合によっては傷ついたオトモンをエサでレベルアップさせて一気に回復させる事もできる。
    戦力自体も僅かながら強化されるので一石二鳥。

エサ一覧 Edit

生肉寿司 Edit

  • ライダーがオトモンを育てるために用意する基本的なエサ。生肉米虫が調合素材。
    素材や名称からしておそらく米虫をシャリ、生肉をネタに見立てたようなものと思われる。
    肉と虫の組み合わせにより豊富なタンパク質が得られるという。
    食べさせると50の経験値が入る。肉や虫を好むオトモンなら効果が高い。
  • 唯一イベント内にてレシピが手に入るエサであり、同時に多くのライダーが初めて手にするエサである。
    序盤で仲間になるオトモンは肉や虫を好む種も多いので、
    新しく仲間になったオトモンに試してみるのもいいかもしれない。
  • 体験版でもレシピを教えてもらえる。
    「回復薬と生肉寿司の調合レシピを覚えた!」との一文に「生肉寿司って何だ?」と思った人は多いはず。

リュウノラーメン Edit

  • 竜ガラから採ったダシをベースとした特製スープに、ウォーミル麦で作った麺を投入したもの。
    他に具材らしいものは特に入れていない。
    食べさせると50の経験値が入る。麺しか入っていないため、主に草食のモンスターが好む。

サシミ活け造り Edit

  • 新鮮なサシミウオキレアジをスライスして盛り付けたシンプルなエサ。
    食べさせると50の経験値が入る。魚食性のオトモンには効果大。

キノコハチノコ煮 Edit

  • アオキノコツチハチノコを一緒に煮込んだ逸品。
    食べさせると150の経験値が入る。キノコや虫を好んで食べるオトモンにオススメ。

タン塩トマト Edit

  • 新鮮なポポノタンシモフリトマトをサラダのように盛り付けた料理。
    食べさせると200の経験値が入る。肉食でも草食でもこれを食べれば大満足。

マグロ岩塩焼き Edit

  • マグロザメを彗星岩塩で包み焼きにした料理。塩釜焼きのようなものと思われる。
    食べさせると500の経験値が入る。魚を好むオトモンの他、鉱物食のオトモンにも効果大。

スパイシー団子 Edit

  • ウォーミル麦の生地を伸ばして作った皮で、生肉とスパイスワームを包んだ肉団子の一種。
    食べさせると600の経験値が入る。食材がバランスよく配合されているため、これを好むオトモンは多い。
    • ほとんどのオトモンはこのエサに含まれる「肉」「植物」「昆虫」のいずれかを好物としているため、
      補正を受けられないオトモンの方が圧倒的に少ない。
      具体的にはキリンとグラビモス(及び彼らの亜種)くらいである。

石焼きウオ Edit

  • ハニーバターを塗り、熱した石ころこんがりと焼き上げたサシミウオ
    食べさせると1,200の経験値が入る。マグロ岩塩焼きと同じく、魚食性や鉱物食性のオトモンに人気。
    • 鉱物食性のオトモンにも人気と言うことは、彼らは石ころごと食べているのかもしれない。
      さすがにそれ以外のオトモンはサシミウオしか食べてはいないと思うが。

氷結晶キノコ Edit

  • 氷結晶を用いて冷却したウツクシメジのシャーベット。キノコ版氷結晶イチゴといったところだろうか。
    食べさせると1,500の経験値が入る。キノコや鉱物を好むオトモンにとっては御馳走と言える。

クイーンパエリア Edit

  • 女王エビやシモフリトマト、そして米虫を一纏めにして炊き込んだセレブなパエリア。
    魚介、野菜、そして虫のエキスがたっぷり入った贅沢なエサ。
    食べさせると2,500の経験値が入る。魚や植物、虫を好物とするオトモンには大人気。

キング風ステーキ Edit

  • 大きなポポノタンに竜ガラとキングトリュフで作った特製ソースをかけて焼き上げた豪勢な料理。
    一般的なライダーが自前で用意できるものとしては最高ランクのエサ。
    食べさせると3,000の経験値が入る。肉やキノコを好むオトモンにとっては最高の一品。

いにしえの仙丹 Edit

  • 東方より伝わる謎多き霊薬。滅多に入手できない非常に貴重な品。
    いうまでもなく普通の「エサ」ではないが、他のエサと同様にオトモンに与える事ができる。
    食べさせると50,000という莫大な経験値が入る。
  • 一応「エサ」アイテムの一種として扱われているが、
    調合では作れなかったり、どんなオトモンの好みにも対応していなかったり、
    何より入る経験値がずば抜けて高かったりと、いろいろと異色な代物。
    なかなか自由に手に入れる事は難しいので、使うなら慎重に。
  • MH4(G)に登場する竜仙丹との関係は不明。

関連項目 Edit

アイテム/フード
アイテム/虫餌
世界観/料理 - ほとんどのオトモン用のエサは、一般的な料理の一種と言っても差し支えはないと思われる。






*1 実際、クイーンパエリアやキング風ステーキはポポラ曰く「リヴェルトが大好きなレシピ」であり、少なくともこの二品は人間が食べても別段問題がないことが明白である。